人気ブログランキング |

タグ:クルール ( 12 ) タグの人気記事

久々の・・上げ潮洋裁!?

去年あれだけ愛した袖コンシャスが・・
c0227932_15152789.jpg
まったくときめかない。

まぁ、今年の通勤着、ユニクロカーデが制服のようになってるので
羽織ものだと↑この袖だともたつくという事情もあるのですが、
せっかくのハンドメイドなのに、翌年はこの扱い、成仏してくだせぇ・・なんまいだぶ。

もともと気に入ったパターンはいくつも作ってしまう癖ありで
5、6年前?に縫ったワイルドベリーさんの布帛T
c0227932_15180850.jpg
これはですね、今年着てると褒められる。旬の形なのか。
ってこともあるので、↑袖コンシャスも塩漬けしておこうと思います。

最近結構縫っております。
5月の天下一洋裁会で、長らく大ファンの洋裁家さん(現在はインスタに完全移行されましたが)の着画で
やっぱりいいなと思って作ったたまねぎ工房クォーツ
c0227932_15275730.jpg

クロップドパンツなのに、フルレングスになってしまい、慌てて多めに折り曲げるも遅かった・・

玉縁がねー。相変わらずで。
c0227932_15283691.jpg

フロント、ベルト及びファスナー部、8年前に作った処女作と比べても劣ります・・
c0227932_15292187.jpg

ま、でもこのパンツ、私の体型に合うのかもしれない。
c0227932_15312806.jpg

この夏の定番パンツ化ケテーイと思ったら
ファスナーパッカーン。えーん、↑この状態でもFCからファスナーがすこし見えております。
一度洗濯するとその状態が顕著に(大泣)
トップスアウトでしか穿けないシロモノができました。
まぁでも、生地はクルールの名作「20Sコンパクトヤーンチノストレッチ」。格安ツイルやチノばかり買うのですが、今回思い切って買ってみたら・・このやわらかな履き心地なんですねー。雰囲気もアパレルのそれっぽい。ツイルやチノこそちょっといいのを買うべきかもしれない。

合わせてるのが、洋裁家さんの間で絶賛ヒット中の、クルール・マンタブラウス。
c0227932_15335425.jpg

元々V開きの軽めトップスがほしいなーと思ってたところに、松子さんの着画でノックアウト。
これ、推奨布がテンション低いニットか、ポリ混地かな?そこで、とっておきの(というかいまいちイメージ浮かばず放置)
松本のポリエステル地で縫いました。ちょっと厚みがある系。

何がいいって、脇が見えないことね。

洗い替えがほしくて、慌ててひできさんで、ポリ地を買ったら、グログランテープ(風の)生地でした。
c0227932_15343158.jpg

全く汗を吸収しません(そりゃそうだw)
インスタで仲良くさせていただいてる洋裁家さんが、布帛で作っておられましたが、こちらも素敵でした。
ニットも布帛もいける万能パターンだ。

布帛といえば

某ブロガーさんの名言「Mさんらしい禁欲的な開き」のコレ。Vネック2シルエットブラウス(MPL)。
c0227932_15383052.jpg

​吊り画の段階ではとても美しいですが
上半身デブの私が着ますれば、
パッツパツやで。ビブスじゃないよ。
サイズ選び間違えた~。いつものように4号を選びましたが、9号サイズ=5号のMさんだと、7,8号が妥当なところか??
あーでも、今年は羽織物が主なワードローブなので、こんなインナー系トップスいっぱいほしい。

読みました。
c0227932_15390796.jpg

もっとエロいのを想像してたのに、残念!?
いやでも、不倫物を描いても上品なのは、さすが荒野さん。ご自身の父親と瀬戸内寂聴の不倫を描いた作品。
読者としてはゴシップ週刊誌的な興味で読み始めても、すっかり文学の泉に引き込まれてる。妻(荒野ママ)と寂聴さんの視点が交互に描かれますが、​妻の方が魅力的に描かれてしまうのは致し方なし。

夏の繁忙期を迎えておりまして、置き飯の毎日。
c0227932_15400333.jpg
ってことは、帰りに一杯ひっかけて帰れる訳ですね♪ 

by uteomma | 2019-07-09 15:44 | たまねぎ工房 | Comments(4)

6月のお針子よもやま

どうも、小忙しい芸人のウテオンマです。
先月10連休明けからコンスタントに、夜のお座敷(PTAやら地域役員やら)が入る毎日でなかなか平日ミシンが難しいこのごろ。同じくして、老眼も進み、夜のミシンもままならぬ感じで
c0227932_13561650.jpg
晩酌生活ますます活性化しております。これは久々「3婆」(中学の先輩後輩仲間)で集まったときのもの。

この週末、午後の時間がぽっかり空いたので、取り組んでみました。
c0227932_13565207.jpg

クルール:V開きタックプルオーバー7号
これね!昨年、推奨のデジン生地で作ろうとしたものの、折り紙が理解できず(!)もー、わからん、ゴミ箱ダンクとなってしまった因縁のパターン。
先のイーグル催事で手に入れた、いかにも縫いやすそうなコットン100地が2.5mもあるので、リベンジしてみることにした。
今回はあっさり縫えてしまったため、本人はもう大人の階段登ったような、異様な達成感に包まれ、舞い上がってしまったのであるが。
生地の問題だったかー。
でも、こうして吊り画を見ると、アレ、病院のお医者さん、スタッフが着用するスクラブ・・医療用衣ではありませんか。
V開きも思ったより深く、着用するとずっと胸元を気にしなければならないようなシロモノ・・うーむ。キャミ合わせてもいまいちだよなぁ。
イーグルさんのこの生地、思った以上に好みだったので、名作カフスTを作ろうと思います。

坂内先生からインスタにコメントいただいちゃった、「毎日着られる大人服」のラグランスリーブプルオーバーの着画。(前回のブログに、軽く顚末記しております)
c0227932_13581458.jpg
似合う似合わないは別に、この組み合わせ(パンツは明日着る本のテーパード)がとっても落ち着きます。
襟元のパイピングが浮き気味でまだまだ修行が・・なんてpostすると、先生よりあのようなコメントが。鼻血ブーものです。

でもって、ここ数年来夏になるとほしくなるサマージャケット、ようやく縫えましたって話。
c0227932_13584233.jpg
大きな服を着る、小さな服を着るのジャケット小

さほど難しい工程はないはずなのに、衿の縫製のあたり仕様書を読み解けず、身頃に裏表衿縫い付けたり、わからんちんなことをしておりました。
なのか、襟元の↑縫製見よ。ひどすぎる。
c0227932_14122741.jpg

しかしこれ、トルソーより、着画の方が断然素敵に見えるというマジックが起こった(笑)
先達のこね太郎さんもおっしゃってるが、このジャケット合わせるインナーが意外に難しい。苦肉のたまねぎ工房ノビータ。
今年っぽく着るなら、普通の白Tかも。

サッカー次男の背がぜんぜん伸びないので、先月からアスリート飯に取り組んでいる。
c0227932_14130425.jpg

この本おすすめ!運動別に必要となる栄養素などの解説の後、レシピ集。そのレシピの横に「瞬発力を高める○○豊富」などと表示してあるので、パラパラめくってメニューを決められるのがグー。
c0227932_14230005.jpg

ある日のまったく映えない夕食(笑)タンパク質大量めしです。
c0227932_14235774.jpg
この食事を1カ月続けた結果なのか、先週末試合を見に行ったらチームメイトママに「○○ちゃん、がっちりしてきたよねー」だって。
伸びる前にがっちりして来るのはこれ如何?という感じですが、まずは土台を作ってから、上に伸びるのだといい解釈をする。
こうやって少しでも目に見えて結果が現れるのはやる気を後押ししますねー。筋肉付ける人たちの気持ちわかるかも(笑)

バタバタしてる間に年を重ねました。
誕プレお披露目。この他に中田先生からプレミアムモルツ。
c0227932_14243507.jpg


by uteomma | 2019-06-12 14:34 | お針子よもやま | Comments(6)

セレモニー服2019


我が家のサッカー小僧もいよいよ小学校卒業を迎えます。

保育所のときみたいに、卒業式の服縫ってもいい?と聞くと
「いやいやいや、絶対無理!マジでトラウマだし。」

c0227932_23230743.jpg

これトラウマ↑
周りの男子の黒紺スーツの中で異彩を放つ、北朝鮮工作員風スーツが嫌で嫌でしかたなかったらしい。

ふと昔の拙ブログをさかのぼってみましたら、彼の1年生入学時は、全部私のハンドメイドだった!衝撃。
c0227932_22361580.jpg
よくやるわー(笑)
翻って、現在は自分服ほぼ100%ハンドメイドですが。まぁ、当時と変わらぬ縫製に難ありぶりは、健在でござります。

なので、この度は自分用フォーマル服縫った。
はい、卒業式の3日前に完成。我ながらヒヤヒヤしたぜ。
生地はmittelで買い求めた「ウールフラノ地」だったか?メーター1500円くらい?
2.5メートル買ったのをほぼ使い切りました。さていくらかかったでしょう。3800円(笑)
やはり洋裁の醍醐味をいかに安く作れるかに置いてしまうところ、健在です。

c0227932_22355770.jpg

ジャケット:クルール「一つボタンのジャケット」
ブラウス:MPLサンプラ「ギャザーブラウス」
スカート:たまねぎ工房「カトレア」

当初、クルール「ドレスペプラムブラウス」を縫うつもりでパターンも買ってありましたが、3兄弟ママに「卒業式ってコートきたままで着席してたっけ、父兄は」と聞くと、いやー、それはないかなー、というので、裏地を付けても1枚は寒いだろうとジャケットにしました。
結局ノーカラージャケットって、いつも縫ってるやつじゃん(笑)

まぁでもジャケットもスカートも、よくあるタイプ+@のデザインだったので、縫いヲタ魂くすぐったというか。
ジャケットのくすぐりポイントは、ちょい衿が立ち上がっています。
c0227932_22390304.jpg
スカートは、後ろがちょいマーメイド。
c0227932_22401829.jpg
スカートの裏地は、たぶんお初に近い、先に裏地とファスナーをミシンで縫い合わせてから表地と合わせるタイプ。
当然1回目はファスナー上がらずの悲劇・・でした。これは何回か縫って完璧にマスターしたいとこである。

ジャケットは、裏地のキセが実際よりもユルっとなってしまい、オープンにするとあんまりよろしくない。
(そそ、インスタでmuni店主さんが、裏地って縫ったときにはヘロヘロでこんなんでいいのと不安になるが、キセをかけてアイロンするとあんなにヘロヘロだったのにビシーっと・・と投稿しておられたので、さらに落ち込んだのであった。精進あるのみ。)
c0227932_22405342.jpg
前回同様、青年社長と熟年秘書を狙っております。式当日は晴れの予報。よかったね。

待ってました、続横道世之介。
c0227932_22413159.jpg
前作読んだ人なら、「あれ?世之介って最後、ホームに落ちた人を助けに行って電車に轢かれて亡くなったよね?」と突っ込むところですが私、世之介好きすぎて、その事実を黙殺しとりました(笑)
今回もほぼ発売日2/22に買い求め、読み始めたのですが、中盤を過ぎたあたりから、世之介との別れがつらいあまり文字が涙でにじみ、読み終えてしまうことへの恐怖心さえ芽生え、本を目に触れないところに置き、しばらく世之介のことを忘れようと違うものを読んでおります。もう意味不明。(別れた恋人につい連絡をしてしまうのをやめるためアドレス消してしまうようなもん??)

ふきのとう。初物。
c0227932_22420063.jpg

いつもの男の手料理居酒屋「ウィットモア」では、マスターが急に水餃子にはまり、先月から2回も食べてしまった次第。
c0227932_22423120.jpg
相変わらずハイボールブームは続いておりまして、砺波の若鶴酒造が自社ウイスキー(北陸で唯一のウイスキー蒸留所をもつ)を使ったハイボール缶がこのたび発売となり、先行販売されたのでさっそく買ってくる。
若鶴酒造のウイスキーといえば、「サンシャイン」実はこれ、私の周りでは飲んだときの格好のネタとして君臨してます。
・・・噂どおりの正露丸臭ですが、これをスモーキーと表現されてるのだけど・・嵌る人は嵌るらしいこの味。あと2本ありますが、罰ゲームにしちゃいそう。ごめんなさい。
c0227932_22431315.jpg

by uteomma | 2019-03-18 22:56 | 自分の服 | Comments(6)

クルール・マリンパンツと拝啓松本様


ダバダで失礼します(笑)
c0227932_21065572.jpg

インスタフォロワーさんのpostで、強烈なネーミングと、「栗」に心惹かれたところに職場行きつけの(男の手料理)居酒屋でも、親父の一押しとして君臨していたので、家呑みにもしたくたまったTポイントで買った次第。
麦とも芋とも違う、個性的な飲み口ですが(ウイスキーっぽい?)、それゆえに呑みつけるとこればっかりになりそうな。
そそ、この「ダバダ火振」、高知のいわゆる県民酒らしく、職場の人が高知に出張に行った際、居酒屋で隣になったおじさんと仲良くなり、次の日、宿泊先に届けられてたのがこの「火振」らしい。
四国に上陸するのが長らくの夢ですが、数年以内に叶えたいものです!

まだ春遠い北陸路ですが(今年は雪が少ないのがほんっとにありがたい!)、縫うものは春物といきたいところ。
最後の冬生地と思い、長らく温めていた名作・クルール「マリンパンツ」に着手。
でもこの後に、オケージョン用のウールフラノ地とか買ったけどねーw
c0227932_20581944.jpg
​ブロ友みっこさんにして、やっと会えたね・・と言わしめた理想のパンツライン。

洋裁の芸風では「パンツ縫い」に属する私ですが(なんじゃそりゃ)
吊り画の段階で美しいパンツってのもそんなにないと思う。

明らかにウエストがやばい感じですが、少し痩せたこともあり、いけんじゃないかなーと縫い始め・・

片玉縁が、クルールさん仕様(?)の簡易的な作り方だけど、
c0227932_21082559.jpg

↑こうやってポケット上が落ち着かないのが難点だね~。3回目、今回こそポケット高を上げベルトに縫い込もうと思ったけど忘れる。
c0227932_20594284.jpg
ファスナーが、コンシールではないのでした。
スカートの脇スカートの基本形なのかな。昔家庭科の時間にならった。でもウエストがオーバーしているので(残念)、パッカーンとなります。泣
いやパッカーンどころか、2㎝ほど降りてるという噂。

着画。
c0227932_21094400.jpg
なんということでしょう。
あれほど、似合わなかったトップス・mplサンプラギャザーブラウスが、パンツ効果で見れなくもない?
トップス、ボトムスどちらかが似合わなくても、どちらかが似合うものなら、マイナスを打ち消すほどの効果があるんだなー。
やっぱり骨格診断って有効!(たぶん、このパンツ、私のような自称ストレートタイプが似合うのだと思う)

2年間着てくたびれて来たVネックストレートコートを更新しました。
c0227932_21111385.jpg
ひだり1作目のやわらかいウールバージョンでは、吊れが出てしまってますが、今回、mittelさんのやわらかメルトン(だったか?)だと、やわらかいとはいえメルトン、多少の吊れもものともしない、生地の張りですっと落ちてくれてます。

1作目は、ファッションクリエイター松本の生地だったので、これを着て久々の催事に出向いたところ

DM、今回もイヤミ部長節冴え渡り。
c0227932_21114627.jpg
「お嬢の着てるコート、メーター3万円のウールだよ」(さいでございますか)

今回は、この春流行りのテロテロスカート用の生地を見に行ったのに、みごとにウール地ばっかりで、戦意喪失。

直前にMさんの新作「ワンタックワイドパンツ」をポチッとしたので、これ用の生地を買おうと途中で方針転換。

おそらく↑DM内にある「イタリア製ヘリンボーンチドリスカシジャガード W幅1m28,000円を3,000円」
c0227932_21122784.jpg
生地詳細不明地1m2,000円
c0227932_21125135.jpg
国産綿麻
c0227932_21132120.jpg
今回もぴったりベテラン従業員サザエさん(仮称)に張り付かれました。

何も知らないで催事会場に入ってきた態のお母さんに、イヤミ部長が「この生地ね、普通は市場に出ないやつ。ヨーロッパの、メーター1万円」とツイード生地を押しつけるので
お母さん「み、見てるだけ~」と恐れおののきながら入り口に退散しました。
松本歴3年くらいになりますが、今まで手前のせいぜい、メーター2,3千円コーナーに人が群がりこそすれ、奥のメーター万円のところには誰も寄りつかず。それとここの催事は、お仕立て受注会も兼ねていて、そのお客さんの方が多いのではなかろうか。
なので、今どき生地を買うという奇特なお客さんに対して「ほんとは、メーター3,000円でなんか買えないのに」ていちいちアピールする営業方法はもううんざり、つか。そんな値段よりも、生地の扱い方、縫うときの注意(女性の従業員はみんな自作の服を着てるようだし)みたいなものを教えてくれた方がお客さん付くと思うんだけどな。
私担当のサザエさんも、メーター2,000円で絶対買えないよ!しか言わん(笑)

松本さん愛ゆえの苦言はさておき、今読んでます。フレーニさんもきっと読まれたよね~。
c0227932_21150345.jpg
これを読んだ友達が、フレデに捧げる歌としてLINEに笠置シズ子の「買い物ブギ」を送り付けてきた(笑)
そう!フレ様、買い物だいすき。プライベート旅行で訪れた池袋西武、1階~8階までほぼほぼ買い占めたらしい(?)

去年の今頃はジムキョクチョーでひーひー言ってましたが、今年は送られる側となり、新執行部のみなさん、揃いの活動服、ユニクロのワッフル素材のプルオーバーだって~。
サッカー小僧もジュニアの部は今月で卒団。ジュニアユースに進みます。

c0227932_21201163.jpg


by uteomma | 2019-02-11 21:28 | Couleure | Comments(12)

mplラップタイトスカートとRRセミタイトスカート

秋物はスカートから!

パターンがリリースされた頃、速攻でポチっとしたこのパターン(なぜなら、WLの大きめの方にも安心のサイズ感とあったからw)
ようやく日の目を見ました。

MPL「S1709 ラップタイトスカート」
c0227932_20550260.jpg
生地はいつぞやファッションクリエイター松本の催事で一目惚れしたもの。
インスタに上げると、オサレフォロワーさん方より、スカートにしたらいいとの声が多かったので、スカートしか考えられなくなりました。

なかなかそのまんまの色が再現できませんが

made in おフランスらしい。
c0227932_20553606.jpg
裏は、テレコニット風。
c0227932_20555543.jpg
松本のおねえさんより、「エマールで洗濯したらいかんよー。絹だから。」
まぁ扱いにくいことこの上ない、裁断すれば、細い絹糸がほろほろと崩れてくるわ、縫いほどけば、その後がくっきり残るは
途中からは、もう形になえすればよい・・の心境に。

そそ、この度憧れの裏地縫い合わせミシンでやる(まぁ厳密には、ファスナー下のVのところは手まつりだったが)工程が初体験。

わー、下手クソですが、洋裁猛者さんたちの、この辺り大写しでインスタにアップするのいつかはしてみたい(笑)
c0227932_20562643.jpg


こんな感じで着たらいいのかなー。
c0227932_20572130.jpg
私のクローゼットにはないテイストで(どこか、アニエスbあたりを彷彿とさせるのですが)明かに浮いておりますが、今年は赤いスカートをよく見かけるし、活用したいと思う。パターンの謳い文句どおり、WL大きめの方にも安心のウエストサイズでありますた。後ゴムスカートなのに脇コンシールというのがなんともDM魂をくすぐるではないですか。
c0227932_20574069.jpg
週末、サッカー息子6年間の集大成ともいうべき、全日本少年サッカー富山大会の1回戦があり、(最強5年生のおかげで←こっそり)なんとか勝ち上がることができました!!
この写真、勝っても負けても主催の日テレキー局のカメラマンが撮ってくれるんだけど、昨年は、近年で一番強いといわれてた6年生チームがまさかの初戦敗退で、それでも写真は撮られる、ほぼ全員悔し涙・・と苦い撮影でしたが、今年は笑顔で撮れてよかったね!
c0227932_20580247.jpg
この試合の後、半日ぽっかり時間ができたので、余り生地でスカート。
愛してやまない、クルールのブロークンストレッチ、2m買ってたので(とりあえず2m買う癖未だ抜けず)、MPLテーパードを縫っても60㎝ほど残っており、スカートくらいは縫えるなと思ってた。
c0227932_20582627.jpg
丁度紺地のスカートがほしいと思ったので、リックラックのチャレンジパターン「セミタイトスカート」を。
チャレンジパターンというのは、リックラックさんといえば、写真付きの懇切丁寧な仕様書ですが、あれがない代わりに、パターン代お安くしときまっせが売りの(解釈違う!?)のパターンですが、先月この「抜き衿シャツ」を縫ったところ、サクサクといけたので、今回も、ファスナー開きが未知なる世界であるが、なんとかなるだろうと縫い始めた。

が、が、
c0227932_20590469.jpg
やっぱりここでつまずいたわー。(この図解で縫えとおっしゃる)
しかし、ひどい。(こういうときに限って、こんな色のファスナー使ってるし)ミシンは10年弱もしてるのに、やっぱりファスナーが鬼門だったか・・
見てるうちに、「ファスナーを極むる者、洋裁を征す」(んなアホな)というフレーズが浮かんでしまい、もうどうにもこの開きをきれいに縫うのが己の使命みたいになってきた。
リックラック先生は、「手元にフリンジスカートの仕様書を用意しましょう」とおっしゃるので、まんまとそのパターンを買わされる羽目になってしまいましたが、なかなか巧みなご商売。あはは~、でもファスナーらぶ。
c0227932_21001508.jpg

もはや、縫い上げるだけで満足の気配でしたが、穿いてみるとなかなか好きな形だった!
これ裏地つけてツイーど地でもよいかもな~。
c0227932_21004194.jpg

by uteomma | 2018-10-01 21:03 | 自分服BOTTOMS | Comments(8)

夏の制服づくり。


あー、気が付けばまた1か月過ぎてる‥

定時で帰れるのが、パートタイマーの魅力のはずでしたが、ご多分に漏れずわが職場も人材不足にて、折悪く地元でとんでもない事件が起こりその報道のお手伝いやら、恒例夏の書道展の準備やらで、なかなか定時で上がれず、仕事終わりは赤提灯に吸い込まれる日々です(うれしいけど)

だもんで、メンズの夕飯の支度は朝活で済ませ、冷蔵庫に3プレート仕込んでおく。
母不在の1ヶ月ほどでしたが、兄、期末テストで順位上がり、サッカー小僧が珍しく漢字の勉強してたり(あり得ない!)、母がいない方が自立してやってるではないか(笑)

職場のドレスコードはほとんどないようなもんだけど、きれい目を心がけてるので、制服的なトップス、すき間時間に仕込んでました。

パタレ:ボリュームスリーブブラウス。
c0227932_22303551.jpg
この生地もハギレ市産。いわゆる「デジン」系かな。んまー、裾なんか縫いにくいったら。縫い代幅度外視。
c0227932_22325664.jpg
実は今日朝一で、パタレさんのワンピをポチっとしたのですが、そのときには、おまけレシピプレゼント企画に気づかなかった。午後から来たメルマガで、新作おまけレシピ布帛Tシャツのお知らせがあって、今日から7月いっぱいプレゼントだってー。ほんとに間が悪いっす。布帛Tよかったよー(涙)

クルール:VネックツイストカフスTシャツ。
c0227932_22395629.jpg
これもハギレ市。ポリ混天竺だけど、縫いやすいし、ニュアンスのあるなかなかいい生地でした。
ツイストカフスがこれ。
c0227932_22411468.jpg

クルール:4wayブラウス
c0227932_22461196.jpg
これ一番評判いいかも。メーター300円くらい?前に、パタレ・ボリュームスリーブブラウスを作ったとき、「おっとっつぁんのシャツの生地」って酷評したもんだけど、この形にはままよかったかな?着画はこれ。
c0227932_22472054.jpg

この間に、クルールのデジンで、名作V開きタックプルオーバーを作ろうとしてたんだけど、仕様書が何度見てもわからず、ゴミ箱ダンクしたことも申し添えておきます。
でも悔しくて、ハギレでリベンジしようとしたら、後身頃の裾一辺3センチほど三角にカットされている!ハギレだから、接ごうにもブツがない・・ちーん。
「V開きタックプルオーバー」は鬼門であるらしい。

激動の1か月に、確か1年生大会についてった気がすんだけど
c0227932_22494864.jpg
サッカー小僧もこんな可愛いときがあったのかー。こね太郎さんちの長男くんがついにサッカー部入りだそうで。こんな感じだろうなぁ。低学年の頃が懐かしくて仕方ないこのごろです。

夕方赤提灯で、好みの地酒に出会いました南砺市の「弥久」。家呑み用に購入。
c0227932_22525563.jpg

黄色のグラスは、お誕生日に職場の姐さんにいただいた、作家さんのグラス。
「おかん飯」のフカツをさっそく作ってみる。



by uteomma | 2018-07-20 22:55 | Couleure | Comments(18)

6月のお針子よもやま


またまた1か月開いてしまいました。(またもタイトル「よもやま」に逃げる)

どこから遡ろうか。

まずは、サッカー小僧の黄団団長から。

c0227932_22445958.png

団長に立候補したサッカー小僧、イケメン・俊足くんとの決選投票で、女子票がほとんど持っていかれ

涙を飲んだのですが、まさかのイケメンの急の転校が決まり、おはちが回ってきた。(↑チビ団長、ほぼ3年生の大きさ)


運動会はこれまではほぼほぼ、ママ友たちとのだべりに費やされ、出場シーンすら見てなかったのですが(二人とも足遅いのでね)、さすがに今年はストーカー活動がんばった。

選手宣誓を撮らねばと、本部・来賓テントに行くと、近所のおっちゃんたち発見。

すかさず「うちの子、黄団団長だから、黄色に投票してねー」

そう、応援合戦の審査は、来賓の皆さんの票がモノをいうのであった。


母のロビー活動が功を奏し(笑)、見事応援優勝、総合準優勝の快挙。

後から、泣けーと念を送ったが泣かず、最後の団長の言葉

c0227932_22452798.png

「この賞を取れたのは、黄団のみんな、先生方、保護者のみなさまのおかげです」とかます。(何、保護者のみなさまって)


これまで女子の黄色い声援にとんとご縁がなかったサッカー小僧も、3年生のママから「うちの子団長かっこいいーって毎日言ってるよ」だって。

アハ、モテ男子の母の気持ち、すこーし味わせてくれてありがとー。期間限定だけど。



このところますますおうち滞在時間が減り、大物は縫えなくなりましたが、縫ってないこともない??


そうそう、冬~春にかけてよく穿いてた、ハイウエストワイドパンツの後姿を見て、ゲゲゲ

c0227932_22455979.png

やっぱりチビにはテーパードなんだろうなと思い

c0227932_22462074.jpg

満を持して(?)「明日着る本」のテーパードパンツ。

生地は、こないだのロクなものを摑まなかったハギレ市戦利品の中で唯一と言っていいくらいのまともな生地。

テリ・ツヤ感がアパレル残布てきな匂いを醸し出しています。

c0227932_22464588.png
5年越しのリバティsnugのオブロングネックブラウスと。


もういっちょ。

ややかしこまった席に出席することになり、キレイ目ボトムスがほしくて。

c0227932_22501929.jpg

香田あおいさんの「パターンレッスン 秋冬の服」より。

これ驚くほど簡単!脇ファスナーも、コンシールの方が簡単なのになーと思いつつ縫ったけど、コツさえ摑めばすいすいと・・のはず。(笑)

c0227932_22504640.jpg

要は失敗いたしました・・・

インするつもりはなかったけど、150㎝にはインした方がすっきり見えるかな。

c0227932_22511212.png

長男夏パンツも作りました。

c0227932_22520709.jpg

昨年撮影した着画に、我が町のシンボルタワー的存在だったマンションが写ってますが(左赤丸内)、現在取り壊し中で、我が家からは見えないくらいに工事が進んだなーとしみじみ。

肝心のパターンは、ポルカさんのさくさくメンズパンツ。右ね。

元石田曰く、丈長くないー?だって。こういうもんじゃないの?


1ヶ月の呑み記録。

①通る度に気になってた街道沿いのみずの酒店さん。本業は酒屋さん。酒屋の店先にビニールで囲った屋台(ボジャンマチャ的な)が出来たと思ったら、最近お店の2階にテラスが増設された模様。今や富山市民大注目スポットになってます。

今回は、一階ポジャンマチャが満席だったので、2階テラスで。(夜になると風が冷たかった・・7月にリベンジ予定)

料理は、富山の名物B級グルメから、海の幸、山の幸、なぜかのがみの高級食パンで作ったサンドイッチとか、県民のツボをくすぐるラインナップ。

c0227932_22524413.jpg

②仕事終わりに、そのまま飲みに行ける僥倖にあずかったので、おなじみ居酒屋とんぺいからの、ジェリコの戦い(JAZZ BAR)

ジェリコはほぼ10年ぶりだったけど、バーテンのお兄さん(今年50になります、だって)ほとんどかわらないー。キールロワイヤル(しか知らない)

c0227932_22525976.jpg

③いつかの昼呑み。丸十さん。

c0227932_22532252.png

④6月誕生日仲間と高岡のジンギスカン「マルナ」。初ジンギスカン。ラム肉の臭さもなく、おいしかった。

c0227932_22535050.png


by uteomma | 2018-06-13 22:57 | お針子よもやま | Comments(10)

クルール「脇ボタンタイトスカート」など


LEE2月号でうっかり腰高パンツ教に入信しそうになりましたが、やっぱりラップスカート熱には勝てず。クルール「脇ボタンタイトスカート」作りました。(実はもう1つラップタイトスカートパターン手つかず)
c0227932_22124734.jpg
とは言え、腰高パンツの誘惑も捨てがたく、春用ワイドパンツの生地はしっかり買ってあります(笑)
C&Sさんのコットンツイル地、ツヤツヤでいい塩梅♪
c0227932_22164623.jpg

さっそく着画ですが
c0227932_22252379.jpg

先達の松子さんが、ラップの合わせが深くないので、ウエスト幅の調整は出来上がってからでは厳しいかなーと教えてくれたので、前もって左右1㎝ずつウエスト幅広げたらば、ずとーんとしてしまった。まぁ、おかげでインも楽々なのですけど~。

それよりもスカート丈がね・・ちとスケバン丈・・というか、昔やったパーティーコンパニオンのスカート丈つか。
インスタに上げると、やさしい皆さんがこの長さもアリと言ってくださったので、サッカー父母会総会の司会時に着用しました。

c0227932_22474272.jpg


去年、いや、もうおととしになるのか~。岐阜のpomさんに連れてってもらった、tree topさんで、ご自由にお持ち帰りくださいコーナーにあった金属ボタン。

生地は、あのイーグルさん、おらが街にも来たのよ~。確か着分ダブル巾1.2m1,000円だったか。
よーくみると黒地に紫混じりの毛糸が織り込んであるツイード。

ラップスカート、見かけの重厚感の割に、縫製が簡単なのがいいねー。
なので、もうこの工程に来ると逃げ出したくなるので(表から落としミシンすりゃ必ず落ちるのでね)
c0227932_23095427.jpg
一杯やりながら挑む。なんとかセーフ。
このテリツヤ裏地もイーグルさん。

なにやらまわしっぽいね。
c0227932_23135619.jpg

そうそう、今回、パッチポケットは、キワを攻めました。いや、世の洋裁家さん大絶賛の段付押さえを使えば、なにもこんな必死に攻めなくてもいいのにね~。(ほらマゾだから・・)
c0227932_23175145.jpg
そうそう、私のこのところのイーグル贔屓を知ってか知らずか、このタイミングで松本催事の案内。
c0227932_23201731.jpg
うんうん、部長全面に押し出したフライヤー、よいと思います。
今回も「これが逆効果」とか意味わかんねー(笑)

クルールさんの隠れた名作「2タイプネックプルオーバー」
c0227932_23255179.jpg

mittelさんのプレミアム天竺(だったか)
今回もネック部若干のかまいたちコント化・・
私の中では、憧れのハイネックブラウスへの道、ちょっと練習の意味合いも込めて。
一枚だけ着ると、恐ろしく似合わないので、コーデを考えます・・

それにしても、平成の大寒波ですか、我が地方もアルプスの麓の村みたいになってます。
c0227932_23303757.jpg
奇跡の雪の晴天。
今回の大寒波による雪道運転、アイスバーンの方がよっぽど運転しやすいことを思い出す。
少し解けて轍ができたボコボコの雪道は、モトクロスバイクか、サファリパークの運転かってくらい、体が上下に揺さぶられ、自分の運転で酔いそうになる(笑)まぁ、おかげで運転技術めっちゃ上達した気になるけどー。


c0227932_23365663.jpg
昨夜寝付けなくて、昭和の洋裁本「装苑作り方シリーズ4 こども服の作り方」を眺めてたら、衝撃。
ブルゾンの袖口リブ、自前のゴム編みをひっつける!!
いやー、これぞ究極のハンドメイドだよね。私編めないので、編める人、クルールの新作ブルゾンで試してほしい~。(冗談)


by uteomma | 2018-01-30 23:48 | Couleure | Comments(18)

MPLサンプラ「ボートネックブラウス」ふたたび

半月のMMMの結果、少し前のパターンのよさを再発見。
温故知新パターンと命名。
c0227932_21243407.jpg
それは、MPLサンプラ ボートネックブラウス
c0227932_21251152.jpg
↑一代前のモデルさんですね。いや~、以前もそうでしたが、改めて見ると、いかにも作りたくなる着用画。
2012年当時、ホームソーイング界を席巻したパターンでした(たぶんw)
拙ブロでも暑苦しく取り上げておりました。こちら(いらんもんまで写ってます)

前回は、細いカフスで作ったので、今回は太カフス。

花金の(死語か?)飲み会に間に合わせたかったので、週の半ばから突貫工事でした。
c0227932_21315843.jpg
ので、↑こういうところがね(角決まらず)・・ああー。

c0227932_21330449.jpg
襟ぐり見返しも、波打つ
突貫工事のせい←今回はこれで押しまくる(笑)

ストライプなので、肩線で柄を合わせるか、脇下の縫い合わせで合わせるか若干迷ったけど、
肩線で合わせて正解だったかな。

インしたいけど、アウトでパンツに合わせたい気持ちもあったので、裾3㎝折り上げのところを2㎝で、という女心(笑)

クルール、ワークスカートと。
c0227932_21351330.jpg
ややや、カフスの位置が微妙。普通体型なら6分袖ってところなんだろうけど。
前後2枚合わせパターンなので、手を挙げると、身頃も同時にずり上がってくる~(ことをすっかり失念・・)
幸い今回スカートがわりとハイライズだったので、多少の動きでも裾が出てくることはありませんでした。


肝心の生地は、クルールのGIZA88超長綿ブルーストライプ
なんでも「エジブト、ギザ地方で栽培された繊維長が長い超長綿」とのこと。
光沢あります。
当初は「比翼風ドロップシャツ」を作るつもりで買った生地でした。
この時期には、丁度いい厚みや質感なんだけど、真夏になるとやっぱりリバティが恋しくなるんだろうなぁ・・


このカッコで、6月生まれのお誕生会に。
今年いただいたプレゼント
c0227932_21465353.jpg
職場の姐さんが「これ、こう見えても何千円では買えないよっ」と言いながら渡してくれた、シャプリエのポシェット。
(翌日サッカーの試合に下げて行くと、友達が1万2千円と言ったw)
先ごろ、この田舎にも正規直営店がオープンしたのです。
しかし、若い時、トートバッグを7,8千円で買った記憶あるんだけどなぁ。いつからこんなに高騰したのだ?

手作りブローチも。
c0227932_21474010.jpg
毎年夏の当社イベントの司会を担当してくださってる、元民放テレビ局アナウンサーのHさんより。
Hさんは、私の周りでは貴重なハンドメイド趣味の方。
↑家にあるもので作ったと言われるけど、中央に向かって厚みが増したり、ぱっと見ただけではどうやって作るのかわからず・・

そんなブローチをもらった翌日、本屋でこの本みっけ
c0227932_21490323.jpg
靴下の繕いをはじめ、Tシャツのシミに刺繡を施したり、スレギ用の古着生地に刺し子をして、ふきんに・・とか
0から作品を作り出すのではなく、いわゆる「繕いもの」の技術で、もっと素敵なアイテムに生まれ変わらせるアイデアがいっぱい詰まった本。
週一ペースで縫い物が増えてくので、結構な数になるのですが、果たして実際に着用、活用できてるのはそのうちの何%?
そんなアイテムが多すぎる私にとって、断捨離はたやすいけど、少しの工夫で生き返るアイテムがあるんじゃないかなーと思ってたところに、ぴったりの本でした。
c0227932_21492932.jpg
とりあえず、去年死ぬほど作ったけど、あんまりときめかなくなった布帛Tに刺繡しようかな~と思ってます。


韓流仲間から、ラインに送られてきたイケメンの写真。
c0227932_21495201.jpg
新手のヨン様かと思いきや、ムンジェイン新大統領のボディーガードなんだって。

話題沸騰らしいです。ニュースでムン大統領が出る度、探してしまうではないか(笑)


そうそう、フレーニさんへ。
次男が生まれた頃(だから10年あまり前?)にやっていた韓ドラブログ 韓タメ界の人々
なんかの拍子に検索でヒットしてしまうのですが、つい読みふけってしまう~、バカバカしさです(笑)



by uteomma | 2017-06-12 22:16 | mpl | Comments(22)

ワークスカートとMMM'17

先週は、小学校の運動会前でしたので一週間学校のグラウンド使用禁止。

となると、息子サッカーがお休みなので、夕方以降のおうちライフさぞかし充実(=縫い物はかどる)と思ったのですが、またしても、ボトム1本縫うに終わる。

c0227932_21393298.jpg
貴重な一週間だったのに、こころおきなくキッチンドリンカーを堪能してしまった。

ご近所の染色の先生から、差し入れなんかもあり。

c0227932_21404538.jpg
「よしな(山菜)あげるよー」とLINEが来たので「世話(調理)できん~」と返信したら、筋を取ったスナップエンドウがポストに入ってました。無精すぎる私をよーく知ってる先生、ありがとう(涙)取れたてのエンドウは、ゆでたたけで、甘くて調味料いらず。ビールに合う!


クルールの、冬に発表されたこのスカートが

c0227932_21444260.jpg
(画像はお借りしました)好きで好きで、でも私の寸胴が入るサイズがないので、似たようなパターンを探しておりました。

それで結局行き着いたのが、同じクルール、ワークスカート。作られた方のブログ等で、ウエストが大きめと判明。5㎝ほど裾出し。


作り始めたら、工程の一つ一つが既視感満載。

そりゃそうだよね~。工程は前開きパンツのそれとほぼいっしょ。ワークスカートもよく作ってる。

人の好みってそうそう変わらんのね・・というお話でした。

生地は地元の「スタイリストゴトウ」のセールで買ってあったたぶんストレッチツイル地。

c0227932_21510988.jpg
・・と、余裕かましてたら、ベルト付けのとき立ち往生。本体のウエストが、ベルトの長さ+10㎝はあるー。

タックの幅間違えたか(これ、作った方いらっしゃいましたら教えてください。前スカートのタックの位置が??)

いつものタックならもっと深く折り込めば解決なのですが、今回のタックご丁寧に端にステッチ入れたり、その上にベルトループ縫い込んだり、もういじれない。


そこで、強行手段。後ベルトにゴム入れ。あのパタレのワイドパンツで学んだワザです。

c0227932_21514164.jpg
でもゴムがな~、やはりハンドメイド感溢れる。


最後にボタンホール、なぜかハトメ穴にしちゃう。(しかし30番手だと綺麗になるね、こね太郎さんありがとー)

c0227932_21521797.jpg

まぁでも、着てみるとこれぞ私が追い求めた台形スカート!になったのですよ。うれしくてクルールBBSに投稿の暴挙(笑)

着画は↓MMMで。


今回思いました。私はこのクルールさんのパッチポケットが好きなのだと。

c0227932_21524380.jpg

そうそう、台形スカートと騒いでたとき、kokoさんがFU-KOさんの大人服本にあるよーと教えてくれたけど、そだ!こね太郎さんが、よく穿いておられるあれだ!

結果的には、ウエストが10㎝も広かったおかげですんなりインできたし、次回もこの幅で作ってみるかなー(調子乗っちゃって!)



ブロ友ataroさんや、インスタでやっておられる方がいて、はたと気づいた。ただいまMMM・・Me Made May月間ではないかっ。

もう4年も前になるのかな?たまねぎ店主さんが音頭を取られて参戦しました・・Marchです。 「Me Made March'13 」ご参照のこと⇒

いやー、自作の服を着て撮るだけなのに、異様に楽しかったもんな。

たまねぎ店主さんはお忙しいみたいで、仕切ってくださる方がおらず(?)、日本では、前みたいに特設会場で着画を投稿したりはせず、個々にやっておられるみたいですが。

私も遅ればせながら参戦することにしました。

c0227932_21544207.jpg

day18:オブロングネックフレアーブラウス(MPL)、2タックパンツ(FU-KO本)、トートバッグ(クルール)

day19:ボートネックブラウス(MPLサンプラ)、前ボタンタイトスカート(クルール)、カジュアルトート(one's one)

day20:テーパードパンツ(大きな服を着る・・本)

day21:ROH!さんのパネル生地のTシャツ、ほそパンツ(NANATONE)

day22:オブロングネックフレアーブラウス、ワークスカート(クルール)

※20日のおよね風情は、運動会観戦スタイル


いつもは替えないメガネやバッグも、毎日とっかえひっかえ楽しいわ~。

前回は、1ヶ月通してやると、好きなもの、作るべきもの、作りたいもの、明確に見えてきたので、今回も期待です。



ところで、次男のサッカースパイク、見る度にさぶいぼが!

c0227932_22131012.jpg

ウルトラマンの塩ビ怪獣にこういう形状のいたよねー。キモッ。

高学年になり、4月からトップチームで練習(週5)となると、スパイクがすぐダメになり、月一ペースで更新(涙)

全国的な現象かもしれませんが、小学校時代スポ少のサッカーチームに入っていても、中学校の部活でサッカー部のあるところはほとんどなく、クラブチームに所属することになるのですが、クラブチームもいくつかあり、この選択が難しい。(Jリーガー目指すレベルであれば、話は別ですが)

その上クラブチームに入ると、中学では帰宅部となってしまう・・

そこで仕方なく、6年間のキャリアを捨て、中学校で別の競技に移るサッカー少年も私の周りでは少なくありません。

うちはどうなるんだろう。

漠然と高校でサッカーをしてほしいなと思う。正月の日テレ系のあの大会に繫がる予選大会を応援できたらいいよねーと親同士言い合ってますが、うちの県は、公立だと進学校にサッカー強豪校が多いので、またそこで大きな壁が・・ずば抜けた才能がある訳ではない、普通のサッカー少年の道もなかなか厳しいのであります。


先々週は奇跡的に日曜日の試合がなかったので、半年ぶりくらいのヅカ。

c0227932_22142087.jpg

初舞台生のデビューの公演でしたが、最初の口上やら、ラインダンスで、その初々しい姿に涙が。友達の娘ちゃんとかぶってしまったりね。中学生の頃から見ている宝塚、年を取るにつれ、また違った思いが浮かんできたり面白いねー。

帰りに551の肉まん4箱(16個)買って帰る(笑)



by uteomma | 2017-05-22 22:22 | Couleure | Comments(26)