タグ:クルール ( 6 ) タグの人気記事

6月のお針子よもやま


またまた1か月開いてしまいました。(またもタイトル「よもやま」に逃げる)

どこから遡ろうか。

まずは、サッカー小僧の黄団団長から。

c0227932_22445958.png

団長に立候補したサッカー小僧、イケメン・俊足くんとの決選投票で、女子票がほとんど持っていかれ

涙を飲んだのですが、まさかのイケメンの急の転校が決まり、おはちが回ってきた。(↑チビ団長、ほぼ3年生の大きさ)


運動会はこれまではほぼほぼ、ママ友たちとのだべりに費やされ、出場シーンすら見てなかったのですが(二人とも足遅いのでね)、さすがに今年はストーカー活動がんばった。

選手宣誓を撮らねばと、本部・来賓テントに行くと、近所のおっちゃんたち発見。

すかさず「うちの子、黄団団長だから、黄色に投票してねー」

そう、応援合戦の審査は、来賓の皆さんの票がモノをいうのであった。


母のロビー活動が功を奏し(笑)、見事応援優勝、総合準優勝の快挙。

後から、泣けーと念を送ったが泣かず、最後の団長の言葉

c0227932_22452798.png

「この賞を取れたのは、黄団のみんな、先生方、保護者のみなさまのおかげです」とかます。(何、保護者のみなさまって)


これまで女子の黄色い声援にとんとご縁がなかったサッカー小僧も、3年生のママから「うちの子団長かっこいいーって毎日言ってるよ」だって。

アハ、モテ男子の母の気持ち、すこーし味わせてくれてありがとー。期間限定だけど。



このところますますおうち滞在時間が減り、大物は縫えなくなりましたが、縫ってないこともない??


そうそう、冬~春にかけてよく穿いてた、ハイウエストワイドパンツの後姿を見て、ゲゲゲ

c0227932_22455979.png

やっぱりチビにはテーパードなんだろうなと思い

c0227932_22462074.jpg

満を持して(?)「明日着る本」のテーパードパンツ。

生地は、こないだのロクなものを摑まなかったハギレ市戦利品の中で唯一と言っていいくらいのまともな生地。

テリ・ツヤ感がアパレル残布てきな匂いを醸し出しています。

c0227932_22464588.png
5年越しのリバティsnugのオブロングネックブラウスと。


もういっちょ。

ややかしこまった席に出席することになり、キレイ目ボトムスがほしくて。

c0227932_22501929.jpg

香田あおいさんの「パターンレッスン 秋冬の服」より。

これ驚くほど簡単!脇ファスナーも、コンシールの方が簡単なのになーと思いつつ縫ったけど、コツさえ摑めばすいすいと・・のはず。(笑)

c0227932_22504640.jpg

要は失敗いたしました・・・

インするつもりはなかったけど、150㎝にはインした方がすっきり見えるかな。

c0227932_22511212.png

長男夏パンツも作りました。

c0227932_22520709.jpg

昨年撮影した着画に、我が町のシンボルタワー的存在だったマンションが写ってますが(左赤丸内)、現在取り壊し中で、我が家からは見えないくらいに工事が進んだなーとしみじみ。

肝心のパターンは、ポルカさんのさくさくメンズパンツ。右ね。

元石田曰く、丈長くないー?だって。こういうもんじゃないの?


1ヶ月の呑み記録。

①通る度に気になってた街道沿いのみずの酒店さん。本業は酒屋さん。酒屋の店先にビニールで囲った屋台(ボジャンマチャ的な)が出来たと思ったら、最近お店の2階にテラスが増設された模様。今や富山市民大注目スポットになってます。

今回は、一階ポジャンマチャが満席だったので、2階テラスで。(夜になると風が冷たかった・・7月にリベンジ予定)

料理は、富山の名物B級グルメから、海の幸、山の幸、なぜかのがみの高級食パンで作ったサンドイッチとか、県民のツボをくすぐるラインナップ。

c0227932_22524413.jpg

②仕事終わりに、そのまま飲みに行ける僥倖にあずかったので、おなじみ居酒屋とんぺいからの、ジェリコの戦い(JAZZ BAR)

ジェリコはほぼ10年ぶりだったけど、バーテンのお兄さん(今年50になります、だって)ほとんどかわらないー。キールロワイヤル(しか知らない)

c0227932_22525976.jpg

③いつかの昼呑み。丸十さん。

c0227932_22532252.png

④6月誕生日仲間と高岡のジンギスカン「マルナ」。初ジンギスカン。ラム肉の臭さもなく、おいしかった。

c0227932_22535050.png


[PR]

by uteomma | 2018-06-13 22:57 | お針子よもやま | Comments(8)

クルール「脇ボタンタイトスカート」など


LEE2月号でうっかり腰高パンツ教に入信しそうになりましたが、やっぱりラップスカート熱には勝てず。クルール「脇ボタンタイトスカート」作りました。(実はもう1つラップタイトスカートパターン手つかず)
c0227932_22124734.jpg
とは言え、腰高パンツの誘惑も捨てがたく、春用ワイドパンツの生地はしっかり買ってあります(笑)
C&Sさんのコットンツイル地、ツヤツヤでいい塩梅♪
c0227932_22164623.jpg

さっそく着画ですが
c0227932_22252379.jpg

先達の松子さんが、ラップの合わせが深くないので、ウエスト幅の調整は出来上がってからでは厳しいかなーと教えてくれたので、前もって左右1㎝ずつウエスト幅広げたらば、ずとーんとしてしまった。まぁ、おかげでインも楽々なのですけど~。

それよりもスカート丈がね・・ちとスケバン丈・・というか、昔やったパーティーコンパニオンのスカート丈つか。
インスタに上げると、やさしい皆さんがこの長さもアリと言ってくださったので、サッカー父母会総会の司会時に着用しました。

c0227932_22474272.jpg


去年、いや、もうおととしになるのか~。岐阜のpomさんに連れてってもらった、tree topさんで、ご自由にお持ち帰りくださいコーナーにあった金属ボタン。

生地は、あのイーグルさん、おらが街にも来たのよ~。確か着分ダブル巾1.2m1,000円だったか。
よーくみると黒地に紫混じりの毛糸が織り込んであるツイード。

ラップスカート、見かけの重厚感の割に、縫製が簡単なのがいいねー。
なので、もうこの工程に来ると逃げ出したくなるので(表から落としミシンすりゃ必ず落ちるのでね)
c0227932_23095427.jpg
一杯やりながら挑む。なんとかセーフ。
このテリツヤ裏地もイーグルさん。

なにやらまわしっぽいね。
c0227932_23135619.jpg

そうそう、今回、パッチポケットは、キワを攻めました。いや、世の洋裁家さん大絶賛の段付押さえを使えば、なにもこんな必死に攻めなくてもいいのにね~。(ほらマゾだから・・)
c0227932_23175145.jpg
そうそう、私のこのところのイーグル贔屓を知ってか知らずか、このタイミングで松本催事の案内。
c0227932_23201731.jpg
うんうん、部長全面に押し出したフライヤー、よいと思います。
今回も「これが逆効果」とか意味わかんねー(笑)

クルールさんの隠れた名作「2タイプネックプルオーバー」
c0227932_23255179.jpg

mittelさんのプレミアム天竺(だったか)
今回もネック部若干のかまいたちコント化・・
私の中では、憧れのハイネックブラウスへの道、ちょっと練習の意味合いも込めて。
一枚だけ着ると、恐ろしく似合わないので、コーデを考えます・・

それにしても、平成の大寒波ですか、我が地方もアルプスの麓の村みたいになってます。
c0227932_23303757.jpg
奇跡の雪の晴天。
今回の大寒波による雪道運転、アイスバーンの方がよっぽど運転しやすいことを思い出す。
少し解けて轍ができたボコボコの雪道は、モトクロスバイクか、サファリパークの運転かってくらい、体が上下に揺さぶられ、自分の運転で酔いそうになる(笑)まぁ、おかげで運転技術めっちゃ上達した気になるけどー。


c0227932_23365663.jpg
昨夜寝付けなくて、昭和の洋裁本「装苑作り方シリーズ4 こども服の作り方」を眺めてたら、衝撃。
ブルゾンの袖口リブ、自前のゴム編みをひっつける!!
いやー、これぞ究極のハンドメイドだよね。私編めないので、編める人、クルールの新作ブルゾンで試してほしい~。(冗談)


[PR]

by uteomma | 2018-01-30 23:48 | Couleure | Comments(18)

MPLサンプラ「ボートネックブラウス」ふたたび

半月のMMMの結果、少し前のパターンのよさを再発見。
温故知新パターンと命名。
c0227932_21243407.jpg
それは、MPLサンプラ ボートネックブラウス
c0227932_21251152.jpg
↑一代前のモデルさんですね。いや~、以前もそうでしたが、改めて見ると、いかにも作りたくなる着用画。
2012年当時、ホームソーイング界を席巻したパターンでした(たぶんw)
拙ブロでも暑苦しく取り上げておりました。こちら(いらんもんまで写ってます)

前回は、細いカフスで作ったので、今回は太カフス。

花金の(死語か?)飲み会に間に合わせたかったので、週の半ばから突貫工事でした。
c0227932_21315843.jpg
ので、↑こういうところがね(角決まらず)・・ああー。

c0227932_21330449.jpg
襟ぐり見返しも、波打つ
突貫工事のせい←今回はこれで押しまくる(笑)

ストライプなので、肩線で柄を合わせるか、脇下の縫い合わせで合わせるか若干迷ったけど、
肩線で合わせて正解だったかな。

インしたいけど、アウトでパンツに合わせたい気持ちもあったので、裾3㎝折り上げのところを2㎝で、という女心(笑)

クルール、ワークスカートと。
c0227932_21351330.jpg
ややや、カフスの位置が微妙。普通体型なら6分袖ってところなんだろうけど。
前後2枚合わせパターンなので、手を挙げると、身頃も同時にずり上がってくる~(ことをすっかり失念・・)
幸い今回スカートがわりとハイライズだったので、多少の動きでも裾が出てくることはありませんでした。


肝心の生地は、クルールのGIZA88超長綿ブルーストライプ
なんでも「エジブト、ギザ地方で栽培された繊維長が長い超長綿」とのこと。
光沢あります。
当初は「比翼風ドロップシャツ」を作るつもりで買った生地でした。
この時期には、丁度いい厚みや質感なんだけど、真夏になるとやっぱりリバティが恋しくなるんだろうなぁ・・


このカッコで、6月生まれのお誕生会に。
今年いただいたプレゼント
c0227932_21465353.jpg
職場の姐さんが「これ、こう見えても何千円では買えないよっ」と言いながら渡してくれた、シャプリエのポシェット。
(翌日サッカーの試合に下げて行くと、友達が1万2千円と言ったw)
先ごろ、この田舎にも正規直営店がオープンしたのです。
しかし、若い時、トートバッグを7,8千円で買った記憶あるんだけどなぁ。いつからこんなに高騰したのだ?

手作りブローチも。
c0227932_21474010.jpg
毎年夏の当社イベントの司会を担当してくださってる、元民放テレビ局アナウンサーのHさんより。
Hさんは、私の周りでは貴重なハンドメイド趣味の方。
↑家にあるもので作ったと言われるけど、中央に向かって厚みが増したり、ぱっと見ただけではどうやって作るのかわからず・・

そんなブローチをもらった翌日、本屋でこの本みっけ
c0227932_21490323.jpg
靴下の繕いをはじめ、Tシャツのシミに刺繡を施したり、スレギ用の古着生地に刺し子をして、ふきんに・・とか
0から作品を作り出すのではなく、いわゆる「繕いもの」の技術で、もっと素敵なアイテムに生まれ変わらせるアイデアがいっぱい詰まった本。
週一ペースで縫い物が増えてくので、結構な数になるのですが、果たして実際に着用、活用できてるのはそのうちの何%?
そんなアイテムが多すぎる私にとって、断捨離はたやすいけど、少しの工夫で生き返るアイテムがあるんじゃないかなーと思ってたところに、ぴったりの本でした。
c0227932_21492932.jpg
とりあえず、去年死ぬほど作ったけど、あんまりときめかなくなった布帛Tに刺繡しようかな~と思ってます。


韓流仲間から、ラインに送られてきたイケメンの写真。
c0227932_21495201.jpg
新手のヨン様かと思いきや、ムンジェイン新大統領のボディーガードなんだって。

話題沸騰らしいです。ニュースでムン大統領が出る度、探してしまうではないか(笑)


そうそう、フレーニさんへ。
次男が生まれた頃(だから10年あまり前?)にやっていた韓ドラブログ 韓タメ界の人々
なんかの拍子に検索でヒットしてしまうのですが、つい読みふけってしまう~、バカバカしさです(笑)



[PR]

by uteomma | 2017-06-12 22:16 | mpl | Comments(22)

ワークスカートとMMM'17

先週は、小学校の運動会前でしたので一週間学校のグラウンド使用禁止。

となると、息子サッカーがお休みなので、夕方以降のおうちライフさぞかし充実(=縫い物はかどる)と思ったのですが、またしても、ボトム1本縫うに終わる。

c0227932_21393298.jpg
貴重な一週間だったのに、こころおきなくキッチンドリンカーを堪能してしまった。

ご近所の染色の先生から、差し入れなんかもあり。

c0227932_21404538.jpg
「よしな(山菜)あげるよー」とLINEが来たので「世話(調理)できん~」と返信したら、筋を取ったスナップエンドウがポストに入ってました。無精すぎる私をよーく知ってる先生、ありがとう(涙)取れたてのエンドウは、ゆでたたけで、甘くて調味料いらず。ビールに合う!


クルールの、冬に発表されたこのスカートが

c0227932_21444260.jpg
(画像はお借りしました)好きで好きで、でも私の寸胴が入るサイズがないので、似たようなパターンを探しておりました。

それで結局行き着いたのが、同じクルール、ワークスカート。作られた方のブログ等で、ウエストが大きめと判明。5㎝ほど裾出し。


作り始めたら、工程の一つ一つが既視感満載。

そりゃそうだよね~。工程は前開きパンツのそれとほぼいっしょ。ワークスカートもよく作ってる。

人の好みってそうそう変わらんのね・・というお話でした。

生地は地元の「スタイリストゴトウ」のセールで買ってあったたぶんストレッチツイル地。

c0227932_21510988.jpg
・・と、余裕かましてたら、ベルト付けのとき立ち往生。本体のウエストが、ベルトの長さ+10㎝はあるー。

タックの幅間違えたか(これ、作った方いらっしゃいましたら教えてください。前スカートのタックの位置が??)

いつものタックならもっと深く折り込めば解決なのですが、今回のタックご丁寧に端にステッチ入れたり、その上にベルトループ縫い込んだり、もういじれない。


そこで、強行手段。後ベルトにゴム入れ。あのパタレのワイドパンツで学んだワザです。

c0227932_21514164.jpg
でもゴムがな~、やはりハンドメイド感溢れる。


最後にボタンホール、なぜかハトメ穴にしちゃう。(しかし30番手だと綺麗になるね、こね太郎さんありがとー)

c0227932_21521797.jpg

まぁでも、着てみるとこれぞ私が追い求めた台形スカート!になったのですよ。うれしくてクルールBBSに投稿の暴挙(笑)

着画は↓MMMで。


今回思いました。私はこのクルールさんのパッチポケットが好きなのだと。

c0227932_21524380.jpg

そうそう、台形スカートと騒いでたとき、kokoさんがFU-KOさんの大人服本にあるよーと教えてくれたけど、そだ!こね太郎さんが、よく穿いておられるあれだ!

結果的には、ウエストが10㎝も広かったおかげですんなりインできたし、次回もこの幅で作ってみるかなー(調子乗っちゃって!)



ブロ友ataroさんや、インスタでやっておられる方がいて、はたと気づいた。ただいまMMM・・Me Made May月間ではないかっ。

もう4年も前になるのかな?たまねぎ店主さんが音頭を取られて参戦しました・・Marchです。 「Me Made March'13 」ご参照のこと⇒

いやー、自作の服を着て撮るだけなのに、異様に楽しかったもんな。

たまねぎ店主さんはお忙しいみたいで、仕切ってくださる方がおらず(?)、日本では、前みたいに特設会場で着画を投稿したりはせず、個々にやっておられるみたいですが。

私も遅ればせながら参戦することにしました。

c0227932_21544207.jpg

day18:オブロングネックフレアーブラウス(MPL)、2タックパンツ(FU-KO本)、トートバッグ(クルール)

day19:ボートネックブラウス(MPLサンプラ)、前ボタンタイトスカート(クルール)、カジュアルトート(one's one)

day20:テーパードパンツ(大きな服を着る・・本)

day21:ROH!さんのパネル生地のTシャツ、ほそパンツ(NANATONE)

day22:オブロングネックフレアーブラウス、ワークスカート(クルール)

※20日のおよね風情は、運動会観戦スタイル


いつもは替えないメガネやバッグも、毎日とっかえひっかえ楽しいわ~。

前回は、1ヶ月通してやると、好きなもの、作るべきもの、作りたいもの、明確に見えてきたので、今回も期待です。



ところで、次男のサッカースパイク、見る度にさぶいぼが!

c0227932_22131012.jpg

ウルトラマンの塩ビ怪獣にこういう形状のいたよねー。キモッ。

高学年になり、4月からトップチームで練習(週5)となると、スパイクがすぐダメになり、月一ペースで更新(涙)

全国的な現象かもしれませんが、小学校時代スポ少のサッカーチームに入っていても、中学校の部活でサッカー部のあるところはほとんどなく、クラブチームに所属することになるのですが、クラブチームもいくつかあり、この選択が難しい。(Jリーガー目指すレベルであれば、話は別ですが)

その上クラブチームに入ると、中学では帰宅部となってしまう・・

そこで仕方なく、6年間のキャリアを捨て、中学校で別の競技に移るサッカー少年も私の周りでは少なくありません。

うちはどうなるんだろう。

漠然と高校でサッカーをしてほしいなと思う。正月の日テレ系のあの大会に繫がる予選大会を応援できたらいいよねーと親同士言い合ってますが、うちの県は、公立だと進学校にサッカー強豪校が多いので、またそこで大きな壁が・・ずば抜けた才能がある訳ではない、普通のサッカー少年の道もなかなか厳しいのであります。


先々週は奇跡的に日曜日の試合がなかったので、半年ぶりくらいのヅカ。

c0227932_22142087.jpg

初舞台生のデビューの公演でしたが、最初の口上やら、ラインダンスで、その初々しい姿に涙が。友達の娘ちゃんとかぶってしまったりね。中学生の頃から見ている宝塚、年を取るにつれ、また違った思いが浮かんできたり面白いねー。

帰りに551の肉まん4箱(16個)買って帰る(笑)



[PR]

by uteomma | 2017-05-22 22:22 | Couleure | Comments(26)

ハンドメイド服の断捨離と、クルール*マチ・底板付トートバッグ3

世のソーインガーのみなさん、ハンドメイド服、週一ペースで縫ってたりすると結構な量になりません?

私は2年くらい前から、しばらく着ないものは潔く捨ててます。


子どもの図工の作品とか、写真に撮って残しておくあの感覚で↓

チーム・クルールでは、レギパンとシガレットパンツ。(いずれもよく穿きました)

c0227932_22071905.jpg
やや、玉縁ポケット、今より断然うまいんですけど。

c0227932_22074929.jpg

チーム・MPL
c0227932_22065246.jpg
ワンタックスリムパンツ。カーキは色あせ、小花柄はパジャマにしか見えないという理由。手の女シャツ、6分袖の出番がまったくなく・・

チーム・トップスは、
c0227932_22082624.jpg
へちまブラウス(貝ボタンは別のアイテム移植済)に、fujiko、パタレの後じゃばらブラウス(名前失念)。この頃こん平さん色に嵌っていたらしい。

ポルカドロップスのニットジャケット
c0227932_22084863.jpg
これ、出来はさておき、縫製難易度が自分史上最高だったので、2年ほど着ましたが、やっぱり下手なものは着てても気分上がらず。形は好きだったので、もっと簡単に作れるものにリニューアルしていただきたく。


この作業のおかげで毎年思わぬ発見があるんですが、今年はFU-KO本パンツ。
c0227932_22091873.jpg
ひゃ~、このパンツってインでこそ、魅力を発揮するパターンだったのか。
上はfktkのシンプルシャツだったか。(白シャツの腹のあたりがおっさん風情であるが)
今年の味付けにするには、もっと抜け感のあるシャツがいいだろうなと、クルールの比翼風ドロップショルダーシャツをポチっとしたんだけど、生地が決まらず2週間。
クルールさんでは、完全タイプライター推しなんだけど、これからの季節暑いよね。


↑こんな妄ソーイングばかりで、全くミシンが踏めない毎日が続いてますが、ようやく縫いたかったものを1つ。

c0227932_22103384.jpg
C&S綿麻10号帆布

このサイズ感と形が相当気に入っており、3作目。
こちらの気候、晩秋から早春までは雨が多すぎるゆえ、合皮のバッグになりますが、お天気がよくなってくるとこのバッグに移行。

相変わらず、生地と糸のミスマッチやら、しゃきっといかない出来となっておりますが。
c0227932_22111166.jpg
内布は、コットンランダムウエッジに。
c0227932_22121370.jpg
この△部分が、生地の厚みゆえ毎度きれいに縫えないから、縫い代カットしようと思うのに、ここの工程に来てから気づくといふ。
c0227932_22123357.jpg
ま、でもこの緑、やけに気分が上がるのはなぜでしょう。
さっそく、本日より使用。
c0227932_22130394.jpg
やっぱり紺との相性いいなぁ。
「やさしい服」のジャケットは、前ボタンをえいやと留める・・(冬の間さらに背脂増殖)
パンツは、C&S本のくるぶし丈パンツをワイド化したやつだけど、巷にワイドパンツ溢れすぎているので、もはや定番といった感じですね。
無印のボーダーが敗北感いっぱい。(ほんとは手作りしたいんだけど、ニットとなると二の足を踏むワタス)

土曜日、小・中学校の参観日があり、長男は、国語の授業で詩の朗読をさせられるから絶対来るなというので素直に従い、小5次男の参観に。
c0227932_22133293.jpg
唯一真面目にやってる風なのが撮れたので。
これ、長男が2年前に着たオックス地のシャツ。かなり強引に「参観日にハンドメイドシャツの会」継続なる(笑)
c0227932_22142079.jpg
クラスメイトママに、一人だけシャツでかっこいいよーと褒めていただきましたわん。




フレーニさんに捧ぐマニアック韓流ネタ↓↓↓





More
[PR]

by uteomma | 2017-04-24 22:30 | 小物 | Comments(16)

mittel生地で2アイテム

mittelさんのネットショップで、少し前から気になってた「モールクロスストレッチ」
残りわずか、の表示を見て慌てて購入。50㎝360円のお買い得さも手伝い、圧倒的に足りない元石田のパンツと思ったんだけど。
c0227932_22535931.jpg

届いてみると、ほれぼれするほどいい生地でした。
これ、クルール新着の2タイプスカートの台形スカートの方の生地「ウィンターモールスキンストレッチ」と似てるんじゃないかな。
それからは、自分のスカート縫いてぇ!という思いしかなく、元石田用fabさんルーズフィットパンツの裁断もこれ以上ないケチケチで。
80㎝ほど余ったので、明日着る服のタックタイトにしようと思ったのですが、悲しいかな、この生地110巾だった!(と気づいたときはもう遅い)

c0227932_2254523.jpg


できあがったパンツは、小学生男児には贅沢やわ~ というか、スモーキーな色とタックの様が、バブル時代のスーツのズボンを彷彿(大学生の頃4年生の男の先輩が穿いてたよな)
当然、来年サイズアウトした場合には、私が穿くことを想定。無駄なステッチやタグはあえて省略(うそ、面倒だから)
c0227932_2256642.jpg

この程よい毛並のモールのおかげでステッチがキレイに見えるような気がします。
うーん、でもこうして見るとこの生地、やっぱりスカート向けかなと思う。


クルールと言えば、ミモレ丈ワイドキュロットの商品説明のくだり「このデザインはウエストを通常のサイズにするとファスナー分開きを足してもヒップの通る大きさにならないデザインのため、ギリギリまでウエストが大きくとってあります。」
てのを見逃さなかったもんね~。と思ったらnonさんが作られてた!ウエスト細い彼女は、相当詰めたそう。間違いないわ、絶対買おう(笑)


またも、ファッションリーダー松子さんの後追い企画。
クルール「2タイプネックプルオーバー」。松子さんの投稿で、「前ちょっとインしてもいいかも」っての見逃さなかったもんね~×2
後開きのB衿を作る。
c0227932_22592687.jpg

ほんとは生地もじっくり吟味したかったところですが、週末の忘年会に間に合わせたかったので、昨年買ったmittelのプレミアムポンチ(って名称だった、たぶん)
この生地、先のmittel実店舗ツアーで、お店にあったのを見て、ニットマイスターpom氏をして「いいポンチやわ~」と言わしめたとっておきのお品である。当時は、たまねぎ工房のジップアップカーデ・ピオニーを作ろうとしてたらしいのだが、この色で!?ポンチニットで?甚だ謎である。
さらに、出来上がったところを見ると、せっかくの名生地、もっとぴったりのパターンがあったのでは・・と少し悔やむ。(まだ1.3mほど生地があるので、じっくり考えます)

それはともかく、このパターンの最大の売りは、後下がりのフレアー。
c0227932_22595087.jpg

そういや、ニットの裾二つ折り直線ミシンは久しぶりだったのだけど、昔、フレンチフライスで子のロンTを作ったとき、裾が波打ってしまったのでそれ改善のため、ジャノメ送りジョーズを買ったのを思い出す。(あのシャカシャカ音なつかし)
今回は、ポンチニットのおかげでギリギリセーフ!?


袖は、袖先リブの切り替え付きですが、手~短か族の私はどのパターンも3㎝ほど袖を詰めるのが常なのに、今回は失念・・気づいたときには袖が付いてしまってたので、リブは割愛しました。

毎度おなじみ、やらかしてますがおわかり?
c0227932_230306.jpg

ここの解説すっとばしたのバレバレ。(笑)正しくはループが右に。よく見ると先端部も力技で縫ったようで、ヨレっと。
c0227932_2304428.jpg
あと、この後ろ開き、ババシャツが見えてしまうのが恐怖でボタンを遠めに付けたのですが、安心してください、GUに後ろ開きが広いババシャツ売ってるそう。(松子さん情報)


もともとインするのを目的に買ったパターンですが、これはわざわざインしなくても、イン様のシルエットが楽しめる。なんて優れたパターンなんだぁ。
c0227932_231468.jpg

職場の忘年会はこのカッコ。(なぜなら、今年もビンゴ係で会場を右往左往必至だからです)
あと自分の習い事とサッカーのが控えておりますが、何着ようか~

今週ショックな出来事が一つ・・
c0227932_2312279.jpg

新聞に載った己の姿、し、しどい・・
昨年作ったクルール・チェスターコートですが、当時から泉ピン子臭たっぷりだな~と思ってたけど、さらに貫禄が!
いやー、自分では前からの着画しかわからないけど、私のような厚みのある体型の人は横からのショット、とっても大事。というか、もうこのコート無理~。早く新作作らなきゃ!!!

冬の間に脂肪を溜め込んでしまうのはこのせいでもあるんですけど・・
c0227932_234030.jpg

久々に韓国映画観ました。
この邦題からして、全く期待がもてなかったんだけど、見終わって、韓国映画には珍しいなんてセンスのいい映画なのかと!
言うならば、韓国版ラブアクチュアリー?
今リアル韓国は、大統領と親友の問題で、韓国ドラマ顔負けの展開となってますが、この映画、韓国映画のくせにその要素薄し(笑)
登場人物の衣装、インテリアもなかなかだわーと思ったら、女性監督。なるほどな。
ま、内容は軽いラブコメなのですが。

登場人物がやたらと焼酎の緑色の瓶(チャミスル)を傾けるシーンがあり、映画見終わった後買ってくる。
c0227932_2342864.jpg

このチャミスルは、大きな酒屋さんにしかないので、その後は「鏡月」に移行。
韓国焼酎は、麦と米の混合らしいんだけど、そりゃ太りますわな。ああ~。
[PR]

by uteomma | 2016-12-07 23:29 | Couleure | Comments(22)