人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

セレモニー服2019


我が家のサッカー小僧もいよいよ小学校卒業を迎えます。

保育所のときみたいに、卒業式の服縫ってもいい?と聞くと
「いやいやいや、絶対無理!マジでトラウマだし。」

c0227932_23230743.jpg

これトラウマ↑
周りの男子の黒紺スーツの中で異彩を放つ、北朝鮮工作員風スーツが嫌で嫌でしかたなかったらしい。

ふと昔の拙ブログをさかのぼってみましたら、彼の1年生入学時は、全部私のハンドメイドだった!衝撃。
c0227932_22361580.jpg
よくやるわー(笑)
翻って、現在は自分服ほぼ100%ハンドメイドですが。まぁ、当時と変わらぬ縫製に難ありぶりは、健在でござります。

なので、この度は自分用フォーマル服縫った。
はい、卒業式の3日前に完成。我ながらヒヤヒヤしたぜ。
生地はmittelで買い求めた「ウールフラノ地」だったか?メーター1500円くらい?
2.5メートル買ったのをほぼ使い切りました。さていくらかかったでしょう。3800円(笑)
やはり洋裁の醍醐味をいかに安く作れるかに置いてしまうところ、健在です。

c0227932_22355770.jpg

ジャケット:クルール「一つボタンのジャケット」
ブラウス:MPLサンプラ「ギャザーブラウス」
スカート:たまねぎ工房「カトレア」

当初、クルール「ドレスペプラムブラウス」を縫うつもりでパターンも買ってありましたが、3兄弟ママに「卒業式ってコートきたままで着席してたっけ、父兄は」と聞くと、いやー、それはないかなー、というので、裏地を付けても1枚は寒いだろうとジャケットにしました。
結局ノーカラージャケットって、いつも縫ってるやつじゃん(笑)

まぁでもジャケットもスカートも、よくあるタイプ+@のデザインだったので、縫いヲタ魂くすぐったというか。
ジャケットのくすぐりポイントは、ちょい衿が立ち上がっています。
c0227932_22390304.jpg
スカートは、後ろがちょいマーメイド。
c0227932_22401829.jpg
スカートの裏地は、たぶんお初に近い、先に裏地とファスナーをミシンで縫い合わせてから表地と合わせるタイプ。
当然1回目はファスナー上がらずの悲劇・・でした。これは何回か縫って完璧にマスターしたいとこである。

ジャケットは、裏地のキセが実際よりもユルっとなってしまい、オープンにするとあんまりよろしくない。
(そそ、インスタでmuni店主さんが、裏地って縫ったときにはヘロヘロでこんなんでいいのと不安になるが、キセをかけてアイロンするとあんなにヘロヘロだったのにビシーっと・・と投稿しておられたので、さらに落ち込んだのであった。精進あるのみ。)
c0227932_22405342.jpg
前回同様、青年社長と熟年秘書を狙っております。式当日は晴れの予報。よかったね。

待ってました、続横道世之介。
c0227932_22413159.jpg
前作読んだ人なら、「あれ?世之介って最後、ホームに落ちた人を助けに行って電車に轢かれて亡くなったよね?」と突っ込むところですが私、世之介好きすぎて、その事実を黙殺しとりました(笑)
今回もほぼ発売日2/22に買い求め、読み始めたのですが、中盤を過ぎたあたりから、世之介との別れがつらいあまり文字が涙でにじみ、読み終えてしまうことへの恐怖心さえ芽生え、本を目に触れないところに置き、しばらく世之介のことを忘れようと違うものを読んでおります。もう意味不明。(別れた恋人につい連絡をしてしまうのをやめるためアドレス消してしまうようなもん??)

ふきのとう。初物。
c0227932_22420063.jpg

いつもの男の手料理居酒屋「ウィットモア」では、マスターが急に水餃子にはまり、先月から2回も食べてしまった次第。
c0227932_22423120.jpg
相変わらずハイボールブームは続いておりまして、砺波の若鶴酒造が自社ウイスキー(北陸で唯一のウイスキー蒸留所をもつ)を使ったハイボール缶がこのたび発売となり、先行販売されたのでさっそく買ってくる。
若鶴酒造のウイスキーといえば、「サンシャイン」実はこれ、私の周りでは飲んだときの格好のネタとして君臨してます。
・・・噂どおりの正露丸臭ですが、これをスモーキーと表現されてるのだけど・・嵌る人は嵌るらしいこの味。あと2本ありますが、罰ゲームにしちゃいそう。ごめんなさい。
c0227932_22431315.jpg

by uteomma | 2019-03-18 22:56 | 自分の服 | Comments(6)