カテゴリ:自分服BOTTOMS( 27 )

muniパターン「ニットアイラインスカート」とオタクの展望

まさかの元日更新!?(2日になりました)


インスタで「発信欲」が満たされたかと思われる向きもあろうかですが、さにあらず。

洋裁ネタはこってりこちらで書きたいと思ってます。


今年も目指せ月2更新。


なかなかパソにたどり着けないだけで、ぼちぼち縫ってます。


11月以降、晴れる日は数えるくらいという我が地方、なかなか写真が撮れず。

c0227932_23151569.jpg
実際にはもっとショッキングピンク然してるかなー。先日の松本催事でゲットした、m2千円、イタリアン織物。従業員のサザエさんが「絶対エマールなんかで洗わんこと!」と言ってたにもかかわらず強硬突破したけど、意外に大丈夫。↓着画、エマール後。


当初は、ニット生地ではないのに、たまねぎヘザーを作ろうとしてましたが、やはり前回のかまいたちコントのエーデルワイスが脳裏をかすめ、攻めませんでした。


コットンフレンド2014冬号の名作プルオーバー。後ろのファスナーが特徴。

c0227932_23232351.jpg
なんだけど、この生地、毛並が長く、折り込んだはずなのにむくむくと起き上がるさま雑草のごとし。ほんと、出来上がった当初は、あー下手だわ~と思ってたもんですが、着続けるとどうでもよくなる、洋裁あるある。


見返し押さえ、袖、裾、手まつりで押さえたので、ミシンの工程より針をちくちくやってる方が長かった。


昨年(年明けたのでおととしか)作ったichicaパターンのラップタイトスカートが、ものすごく使えたので(というか、あのDカン、私も気が付けばはずれるよー、松子さん!)洗い替えに(?)ラップスカートのパターンばっかり見てポチポチやってたら、3パターンも揃ってた。

これがようやく1着目。muniさんのニットアイラインスカート。

c0227932_00412756.jpg

何がいいって、ヒップサイズに合わせて(5サイズくらい記載されたかな?)裁断できるとこ。

タイトスカートは、ヒップサイズさえあってれば、きれいに着こなせるのではないかと思ったね。


ゴムみたいに伸びのいいコーデュロイ。ニットで縫わなきゃと思ってたけど、ゴム状の布帛ならいいだろうと強硬突破。


今回もmuniさんらしい、目からウロコ工程が。

裏地はニット用のを使用。

c0227932_00423868.jpg

美栄さんの裏地棚より

c0227932_00431148.png

ベンファイン?パートナー?いずれにしても、旭化成ベンさんシリーズ(笑)


スリットはいわゆる開きみせ風、muniさん表現では巻きスカート風となってます。

タックの力でそのように見せるのねー。muniさんのからくり、ほんとに毎回上手だなーって思う。

c0227932_00434192.jpg

後ろはゴム。


ゴムの通らない前ベルトは芯貼ってもよかったなーと思う。



c0227932_00440911.jpg
ちょっと無理してインしてみる。
c0227932_00451368.jpg
ニット地のスカートってものすごく楽。実際には開いてないスリットも、足元あんまり気にしなくていいからよかった。またいいストレッチ地と出会えたら作りたいものです。

最近インスタで韓国のヅカファンの方とお友達になりました。

明らかに韓国の方の日本語のレベルが上なので、日本語でやり取りした方が早いのに、私の幼稚園レベルの韓国語につきあってもらってる(笑)

c0227932_00484606.jpg
海外だからより貪欲にヅカ知識を得ようとされてて、映像に一瞬写り込んだジェンヌさんも、絶対見逃さない。

いやー、私も結構なオタクだけど、上には上がいるなーと。韓国つながりで黒やぎさん、平昌レポ楽しみにしてます。丁度ワカサギ釣りシーズンだって。がんばって!


オタクといえば、この本。藤野さんの自叙伝的小説。

c0227932_00491769.jpg

漫画オタクぶりがすごい。オタクネタの中に自然にこの作家ならではの(マイノリティーネタ)を軽く放りこむ。90年代はじめ、当然今以上にセクシュアリティについては世の中無理解で、藤野さんと思しき主人公は可哀想な目に遭うけども、不思議と悲壮感はなく、たくましく生きていく…毛色の変わった青春小説として読みました。


唐突に、昨年のアテ大賞。

c0227932_00495084.jpg
ご近所飲み会(@染色家先生のアトリエ)で、先生仕込みのさす(カジキマグロ)の昆布締め。


んでもって、大晦日、Kちゃんが正月用に持ってきてくれた新潟十日町のお酒「松乃井」。

c0227932_00502597.jpg

かぶら寿司とともにいただきます。


暮れは、スポーツ観戦巡業に出たメンズたちの消息をテレビで確認する羽目に(笑)

富士山女子駅伝。

c0227932_00505192.jpg

サッカー選手権大会、地元富山第一高校の応援。

c0227932_00510731.jpg

今年は公私ともに慌ただしい年になりそうですが、オタク活動がやっぱり最大の息抜きでかつ、パワーの源になってるのは間違いないので、心にオタクをモットーにやっていきたいものです。

引き続き、お付き合いいただければ幸いです。








[PR]

by uteomma | 2018-01-02 00:55 | 自分服BOTTOMS | Comments(12)

ichica「ハイウエストワイドパンツ」


なかなかミシンにたどり着けない日々が続いておりますが・・

来年度、サッカーの事務局長が決まりました。引き続き、放課後グラウンド直行の毎日確定。まぁ、時間があるとすぐ買い物しちゃう芸人なので節約にはありがたいですわ。(やけくそ)


もたもたしてるうちに街ゆく人の装いもすっかり冬仕様。世の中のお嬢さん方の着こなしを見てますと、太めストレートパンツ×ニットトップス全面イン×大きめコート・・って感じですねー。

まー、どれもこれも似合わないアイテムばっかり。あの「死ぬほど作ったテーパードパンツー(卒業式の呼びかけ風)」が、全く出番ありません。

・・なんて、私のオサレ師匠「むらさきのいと」の松子さんに愚痴ってますと

これ流行ってるやつだよね~。」って流行りもんに対する感度の良さを褒められるより、「すごく似合っててステキ!」って言われる方がうれしいし^^ また、そういう、人のアンテナに引っかからないくらい自分の一部になってるアイテムがあるのもある意味強みだと思うしね♪


↑勝手に引用スマン!でも、ほんとそれだよねー。アラフィフ世代、若い頃一通り流行りものを試して、自分に合うか否かをわかってるはずなのに、つい流行ものに乗ってしまいたくなる愚かさ。私がお洒落だなと思う人は、たぶん、↑松子さんのような境地に達してる人。


にもかかわらず、明らかに似合わないアイテムを試してみたくなるオサレブスなワタス。

c0227932_22062233.jpg

今回は、なんとか完成させただけでよしとする。ichicaさんのハイウエストワイドパンツSサイズで作りました。


だって最初の段階でこれだもん。

c0227932_22064848.jpg

いや、でもね、この片玉縁ポケットもいろんなパターン屋さんのやり方で縫ってますが(でも技術は比例せず!)、なんというかichicaさんのやり方は、洋裁学校で習うような正統派なやり方なんじゃないかな。いつも以上に納得しながらできたような。でも、痛恨の内側の布の幅違い。悔やまれまする。


裁断の段階から、やけにパーツ多くね?なんて思ってました、前あきの辺り。

これも、正統派と(思われる)作り方。ファスナーを前もって持ち出しに付けておくのは、初めて。

あと、みかえしに裏コバをかける一手間、これでなんとなく洗練された風になるのは気のせいでせうか。

c0227932_22071788.jpg

そして何十着とズボンのこの工程踏んで来ましたが、誰も教えてくれないから適当にやってるよ工程の第一位(知らんがな)

この辺りの図解って初めて見たわー。裏側の縫い代は三角に折り込んでおく。

c0227932_22080488.jpg

生地は、船場センタービルの「キタガワ」さんのワゴン内で見つけた、クラボウT/C(テンセル×コットン)、これがなかなかアタリ。

縫製中にシワシワになるのはあたり前というパンツ縫いにおいて、最後までこの感じを保つって珍しい。でも、ネットで買うパンツ地でなかなかT/C素材って見かけない気がするんだけども。

c0227932_22233078.jpg


c0227932_22255074.jpg




なんとなく、ワイドパンツというより、太めのストレートっぽいパンツが欲しかったので、その点ではアタリ。

大流行のニットインの着こなしは、残念ながら相当苦しいですがね・・(みよ、このパツパツぶり↓)
たまねぎ工房ヘザーをバルキースムースで作ったんだけど、この厚みが限界かなー。後ろからのシルエットもワイドパンツというより太めのストレート。

c0227932_22145593.jpg

合わせるのは断然スニーカーだよね~。ああ、新たな物欲発生してしもーた。


あんまり意味ないけど、マフラー自慢したかっただけ(笑)

c0227932_22154425.jpg

この垂らし方は、貴乃花親方からインスパイヤー。(ぎゃー首短いのでこりゃひどいね。普通に巻きます)
コートはMPLノーカラーストレートコート。

これ、こないだ大阪に行った折、バス時間待ちにルクアのビームスに寄ったんだけど、パッと見てこれ買う(お財布内のお金で買えそうだった)と思って、店内一周してからレジに持ってこうとした。一周して戻ると、ヨン様風味の30代リーマンが、手触り、肌触りを確かめているー。(ヨン様のマフラーって話できすぎだけどw)どうしても欲しかったワタス、後からものすごい視線を送りつつ、店員に「これと同じの欲しいんだけど」と、プレッシャー大作戦。ヨン様ムキになって買う恐れもあり、一か八かの賭けに出ましたが、ヨン様、すごすごと陳列棚にお戻しになりました。かくして無事ゲット。(おばさん怖っ)



この間の、かまいたちのキングオブコントの決勝のネタ状態の、布帛で縫ったエーデルワイス。

松本催事のときサザエさん(従業員)が、脇ファスナーにすればいいよと教えてくれたのでやってみる。

c0227932_22191960.jpg

コンシール押さえ、職業用買った直後から用意してたものだけど、この度ようやく開封。


やや!家庭用ミシン時代、相当往生した記憶のあるコンシールファスナーだけど、道具の勝利?拍子抜けするほど簡単に付けられてびっくりしたー。このミシンの押さえが特別に優れてるのか??

c0227932_22194419.jpg

・・って喜びもつかの間、このスカートの脇コンシールくらいの長さじゃ、なんにもならんし、右脇に付けてるし、そもそも、脇のファスナーって下から上に向けて開けるんじゃなかったっけ??


まぁ、でも、この押さえのおかげで、ブルゾンのポケットとか(大きな服を着る・・のお気に入りの、ポケット開いてないのよね)コンシールポケットにしちゃいそう。ああ、調子こいてます。




のぞ様、ガード(宝塚の楽屋入り待ちの一群、ファンクラブによるそれをこのように呼ぶ)デビューしました。


入り待ちの集合時間が8:15なので、悠長にサンダーバードで行ってたら間に合わない。学生のとき以来の深夜高速バスですよ。

c0227932_22200233.jpg
ガードの中から見た、花のみち方向の画(笑)なにが、なんだか・・

劇場前には7:30着したというのに、全然あさっての場所で待ってた。待てど暮らせど、望海風斗監修の3色旗ストールご一行が来ないので、その辺の方に「のぞみさんのガードの方たちは?」と聞くと、親切な母娘の娘さんが「楽屋口にいらっしゃいますよ」と教えてくださる。

さっそく猛ダッシュで、花のみちを横切り、ご一行の列につけば、ファンクラブのお世話係の方が猛突進して来られ

「ここ横切ってはいけません!ちゃんと会則読んで来てください」

まぁでも、お隣に並んだ方が親切な人で、いろいろお作法教えてくださいました。

c0227932_22204528.jpg

ガードの基本姿勢は立って待つのですが、のぞ様以外のジェンヌさんが来られると邪魔にならないようにしゃがむ。

全盛期は、この動作を繰り返し、さながらビリーズブートキャンプの地獄のスクワットのくだり!ギブギブ、言いそうになりました。


最後に、10列横隊が、1列に並び直し、のぞ様にお手紙(ハガキ、宝塚のグッズ店で買ったのぞ様ポストカード推奨)を一人ずつ差し上げるご褒美が待ってます。

「お声がけは挨拶程度」とのことでしたが、あわあわ言ってる間に終了。富山弁の「きのどくな」(ショーのときにおっしゃいました)って言うんだったな!



このところ毎日着こなしをチェッしてる、お二人「有働さんと、地元KNB局アナ武道(ぶどう)さん」。
別々の日に似たようなデザインを着て登場。

c0227932_22340948.jpg

このヒラヒラ着てみたい~。ショートヘアならではの、こんなヒラヒラ着ても甘くならない利点あるよねー。

しかしどんだけ長いフリル作らねばならんのか・・


[PR]

by uteomma | 2017-12-05 22:43 | 自分服BOTTOMS | Comments(20)

中野ユカリ「大人の日常着」よりリボン付きワイドパンツ

GW突入しましたねー。
我が家は、次男の試合がだだ入りで、1日だけどこか近場のアウトレットにでも行けたらいいかな~という塩梅。
パタレの店主さんの(ご子息のサッカーの試合で)「親を楽しませてくれてありがとう!」なんていう心境には、まだまだほど遠く・・

今日連休随一の半日お休み(たぶん)で、荒れ果てたリビングに目をつぶり、作りました。
c0227932_21165597.jpg
ワッシャー生地にあらず(笑)、例によってアイロンかけておりませんよ。(なんか偉そうw)
ぽぷりのタイプライター地、中野ユカリ「大人の日常服」よりリボン付きワイドパンツ。ちょっと今更感ありですが。

先週、前ボタンタイトを天竺ニットインで着たら、もう腹肉の具合が目も当てられぬ感じになり、前リボンでウエスト隠しが閃いたのであります。
c0227932_21251882.jpg

にしても、こういうタイプライター地って旬の素材なんですよね~。使うだけで今どきになるのはありがたい。
c0227932_21263030.jpg
リボンの素材感がなんか萌え。

腹肉隠しのリボンしか頭になかったけど、バックスタイルの大き目のパッチポケット、思いがけずいい仕事です。
ケツがないので、後ろ姿は寂しいのですが、ほどよく盛ってくれ、ポケットの位置がヒップアップ効果あり。
c0227932_21284167.jpg
置き画の段階ではめっちゃいいよー。
c0227932_21291951.jpg

しかし現実は・・
c0227932_21294669.jpg
出た!化粧まわし
ウエストレスの私には厳しいものがありましたね~。こういうリボンものは、ウエストきゅっとしまったメリハリ体型じゃないとあかんのだと思われます。
あとデフォ通りだとマキシ丈で、いろいろ不器用な私には厳しい長さなので、10センチカット、7.5分丈くらいにしました。明日飲み会なので、ボートネックにニットジャケット合わせて行こうと思う。

そそ、10センチカットして裾を縫い終えたあと
c0227932_21345844.jpg
ほーっセーフ!


※↑着画中野ユカリさんの営業妨害も甚だしいので、10㎝丈詰め、ニットジャケコーデ追加。
ウエストの寸胴ラインをほどよく隠し、まま着れる感じになったかな。
c0227932_09281290.jpg

土日に部活がない美術部員、なんだか一人暇そうですけど
c0227932_21394857.jpg

ふと見れば、fabさんのルーズフィットパンツがなんだかイケてるんじゃないのー?
週末暑く、友達の家に行くというので短パンをお勧めしたら、いや、コレと言われました。(男子のテーパードもなんかいいねっ)

全然縫えないので平日はもっぱら妄想の旅に出ておりますが、なんだか急に固めの生地の台形スカートが欲しくなり、イメージとしては、クルールさんの、フレアー・台形2タイプスカート(だっけ?)の台形スカートなんだけど、これは絶対ウエスト入らないと、台形、ウエストゆるめ(もしくは腰で穿く)スカートを探していたら、クルールの昔のワークスカート、これだと思って買ったあと、ソーイングナチュリラにあった(灯台下暗し)なんてことを繰り返しています・・!?ああ、縫えないと余計なもんまで買ってしまうって話でした。

酒井順子さんの話題の本
c0227932_21505436.jpg
ひゃ~、これ1週間ほどリビングの目につくところに置いてたよ、赤面
いわゆる源氏を巡って肉体の「姉妹」になった女たちの独白、酒井氏勝手に肉付け。
文学部で平安文学を専攻してたので、源氏はかなり読み込んだ方だけど、確かにあの物語、大筋はその方面の話なんだよなー。簡単にいっちゃうと。早く読みたいのだが、斎藤美奈子の新書が終わらない。




[PR]

by uteomma | 2017-04-30 22:06 | 自分服BOTTOMS | Comments(21)

ポルカさん新作「タイトスカート」

いつも絶妙なタイミングで新作を発表されるポルカさん。

今回のタイトスカート、私のために発表してくれたんじゃなかろーか まで言うw
c0227932_21352181.jpg
この秋から、ワードローブの主流がタイトスカートになり、タイトスカートのパターンばっかり見てるわたくし。
ポルカさんコンセプトの「たった2時間で裏地付きのスカート」に惹かれ、リリース翌日にDLしました。

生地は例のコレ
c0227932_21360250.jpg
羽島マテリアルセンターのカオスの中から発見した、500円均一ハギレ。
おじさまに「こりゃ~、イタリアの○×%&#だよ~」と言われた生地ですが
生地端にこんなロゴが。
c0227932_21364349.jpg
おじさまが口走ったところによると、ビンテージの生地みたいなので、例えば80年代風、ゴージャスなワイドパンツなど用尺あれば作りたかったところですが、ダブル巾で1m強しかなかったので、満を持して使うことにしました。

裏地の仕様で何が好きかって、いわゆるどんでん返しなとこ。
c0227932_21371623.jpg
これまでスカートの裏地というと、自己流で「ふらし」でしか縫ったことがなかったので。(しかもループ留めができないので、スカートの中で表と裏の一体感0)
どんでん仕様、いかにも洋裁の真髄を味わう・・的な高揚感がありますねぇ(ヘンタイの感想)

結果的には2時間ではムリ、土曜日は確か次男の夕方練習がなかったので、夕食後結構な酔っぱらいのまま取りかかり(いらん情報)、終わったのは、土曜ワイド劇場羽場裕一が予想どおり犯人だった(この人最近いつもそうだよね)あたりなので、4時間くらいかかったかなー。

脇スリット、表地と裏地を縫い合わせたところ。
スリット真ん中の股の部分、それぞれ、左右から真ん中に向かって縫い合わせるのを
左から右に1本ガーっと縫ったりとか。↓これはまつがい。
c0227932_21380240.jpg
正しくはこちら。
c0227932_21483066.jpg
こういう感覚がまだまだ青いなと思うとこですな。
c0227932_21492044.jpg
裏地つきのスリットというのがうれしい。ブロ友nonさんは、ベンツとかスリットとか裏地付けるアレンジをばんばんやる方ですが、どんでん返ししたときの裏地の様を想像できるって、中学受験の算数の図形問題、解ける人だと思う(笑)

いつの間にか、画像付きになってたポルカさんのわかりやすい仕様書も手伝い、そんなに苦戦するところもなくできあがったのですが、どんでん返し裏地付きのスカートを、最低限の手間で仕上げられる型紙および仕様書を編み出したポルカさんもやっぱり天才だな~。

某Qちゃんの名言ではないが「とっても楽しい4時間でした!」と言えるような今回のお針子作業でした。(ストレスなし!)
必要最低限の手間で、本格的な洋裁作品が作れるこのパターン、なかなか画期的だと思います。

着画(左:インしてみる、真ん中:現実の着画w、右:ノーカラーコートと)
c0227932_21501121.jpg
151㎝でこの丈なので、普通身長の方だと膝見えるかな。
両サイドスリットのおかげで、足裁きも楽。ですが、腿のあたり筒が狭め?か大股で歩くと引っかかる感あり。
「あすきるふく」のタイトはいずれもストレッチ素材で作ったのでよりそう感じるのかも。
自転車が乗れるか(「あすきるふく」はストレッチ素材だとなんとかイケます)試してはいないのですが、ビンテージ生地なのでビリっと行くと嫌なのでやめときます。(笑)

腹のお肉の存在をなきものとし、意外と人は他人の出っ腹など見ていないと暗示をかけ、一日インで着用してみました(笑)チビにはこの方がバランスよいし、ハイウエストスカートの雰囲気も出ていい感じ♪

↑ポルカさんの新作に心奪われ、来週末までには仕上げなきゃのトレンチコート、昨日ようやく裁断だけ終了。
山二つ(笑)
c0227932_21552928.jpg
史上最多パーツかも!!
接着芯は、2mくらい必要なので、ケチケチ精神が浮上し、トーカイさんで、「コートは洗濯しないから、不織布でもいいよね?」とお店の人に言ったらば「不織布のはあくまで仮接着よ~。子どもの洋服と違って大人のはこれから何年も着続けるし、ちゃんと生地の芯貼ったらいいよ」とおっしゃるので、m900円の生地の芯(名称失念)
今のところ、このトレンチコートに型紙代込み8千円弱かかっておりますが、今後ボタン代など入れ材料費1万円強ってとこかしら。
無印のトレンチコートが確か1万円なので、目指すは「無印のトレンチコート並のクオリティ」です。(笑)
うーん、でも完成する気がしない~

私も買いました!
c0227932_22004665.jpg
立ち読みで様子を見る予定だったのですが、中をぺらぺらめくって即コレ買う!になったもんねー。
パンツ縫い好きな人にはたまらんかな~。一口にハーフパンツと言っても、ワンタックのやら、テーパードを短くしたもの(ショーツって言うのね!)やら、水着にもなるサーフショーツとか。萌え~。
着画とともに使用生地の解説も(セーリングクロスと呼ばれるヨットの帆に使われる綿の平織物云々)マニア心くすぐりますです。ワイドストライプのイージーテーパードショーツ(これからハーフパンツじゃなくてショーツねw)、夏には片道30分の徒歩通学で痩せたであろう元石田に作りたいと思う。

その元石田、卒業まであと10日。受験からも解放され、この世の春とばかり遊びほうけてます。ま、自ら振り返るに、中学、高校進学前の春休みって、格別に楽しかったもんなぁ。隣の校区の学校に行くことになったので、小学校の友達とたくさん思い出作ってほしい・・なんて思ってたところ
c0227932_22193764.jpg
富山市はガラスの街づくりをしていて、市内の小学生はガラス工房にて卒業制作を行います。これはペーパーウェイトらしい。明るい色調の作品の中で一際目立つ元石田のダークな作品。何?心の闇?不安になる(笑)




[PR]

by uteomma | 2017-03-06 22:29 | 自分服BOTTOMS | Comments(24)

ichicaラップタイトスカートで幸先よい幕開け


新年早々お目汚しで失礼しますが、現在、人生最重量記録更新中。
今年は(こそ?)、もっと楽しんでお洋服を着られるようダイエットに励む予定ですが、自分への戒めのため苦しいときにはこの醜い着画を見てがんばることにします(笑)
c0227932_1856184.jpg

天皇杯、会場へは行かず、隣のららぽーとで人込みを泳いで来ました。
暮れに滑り込んだコートですが、↑こんなコーデよりも、通勤用のチェックのクロップドパンツとローファーのような、ブリティッシュトラッド風の着こなしの方が断然よかったです。今年も自分に似合うパターンと着こなしを探究していく所存!!

縫いはじめは、高校サッカー見ながら、長男元石田パンツ(fabルーズフィットパンツ)
確か3年越しくらいの、C&Sフレンチコーデュロイ。
c0227932_18494124.jpg


ゴム入れした後、ウエストこんなもんでいいかと穿かせてみたらば、
「ぎゃあああ!!」と断末魔の叫び。脇線縫い合わせのときのまち針が、脛に突き刺さり事件発生。
ああ、かんにんしてくだせぇ、新年早々。
この生地ちょっと可愛すぎるかなと思いましたが、元石田愛用の黒パーカーと相性よかったです。

C&Sさん続きで、11月の布だったかな?スパンフライスでタートルを作る企画、私が気づいた頃には、この色とあと数色しか残ってなかったんだけど、インナー要員として日頃選ばない色を選んでみました。ベリー。
c0227932_196397.jpg

「STANDARD」本から、長らく気になってたボトルネック風、タートルカットソー。前後ろパーツ同じ、袖パーツで3パーツのみの組み立て。
なので、調子に乗って縫ってたら
c0227932_20162395.jpg

いわゆる糸があばれる現象発生。(久々にネット掛けました)
あー、だからニット苦手なんだよな~。
おまけに、ネック部の二つ折り部、本ではジグザグステッチでしたがそのまま縫ったら、当然首通すときに、プチプチプチ(糸切れる音)。ここだけカバステお持ちのataroさんに発注するんでしたw
c0227932_20213726.jpg

いろいろありましたが、着てみると、私の首なし、肩むっちり体型をカクッとほっそり見せてくれるよな??タートル系いろいろ縫いましたがこれはなかなか優秀ですぞ~。

暮れからずっと作りたかった、ichicaラップタイトスカート、3連休で完成。
松子さんが裏地の付け方を公開してくださったおかげで、サクサク進みました。感謝!!!
c0227932_2031031.jpg

生地は去年のあんず堂福袋のツイード。ぱっと見は茶系ですが、ブラックとプラム系が混ざってる感じ。
c0227932_20351133.jpg

若干アサッテ気味な裏地の色、前回のコートの裏地に考えてたものだけど、ま、よしとしとこう。(そんなんばっかりw)
まくれ防止タブも付いて安心設計・・ってこれ付け位置思いっきり間違ってますけど(笑)
c0227932_20394693.jpg


後ろのダーツがいい仕事しそう。
c0227932_2045595.jpg

それにしても、松子さんもおっしゃってたけど、このパターン縫製そのものはとっても楽チンです。エプロン縫う感覚でした。さすがichicaさんらしい、複雑なデザインも家庭でも縫えるように工夫されたパターンだなぁ(息子シャツ、ズボンで感じてました)それから、ichica小林めぐみさんの自筆メッセージがいつもうれしい。

基本パンツ派ですが、このところスカートづいていて、この3アイテムヘビロテでした。明日からもう1選手加入。
c0227932_20482666.jpg

正月立ち読みしたCLASSYが、骨格別着こなしのコツを特集してて、どう見ても骨格ストレートな私、フレア・ギャザー系はNGで、これらのタイト系がいいんだって!思わずガッツポーズ。
c0227932_2051941.jpg

禁断のインですが、やっぱり下半身すっきり見えていいなぁ。
ほんとこのスカート気に入りました!春夏用にチノ系で作って一年中穿きたいかも~!!
新年から会心のパターンに出会えて幸先よさそうですっ。(あとは痩せるだけw)

年末年始、読み物はちくま文庫。
c0227932_20553919.jpg

常盤御大の銀座日記は、昨年の読了作品の中で、トップ3に入るかな~。相変わらずの滋味深い文章ですが、今回は日記だけあってプライベート(自身は再婚されてますが、別れた奥さん、娘と時々会って食事したり)にもちらっと言及。ジョアンの甘食が気になって。ああ、でも常盤さん、もうこの世にいらっしゃらないのねぇ・・と文学乙女の気持ちで読み進める。
「趣味は読書。」の斎藤美奈子さんは初めてでしたが、この人の毒っぷりと自分のそれがかなりシンクロ(笑)またいい作家さんに出会えたなぁ。最近小説はちょっとお休みモードです。
[PR]

by uteomma | 2017-01-09 21:14 | 自分服BOTTOMS | Comments(31)

fab-fabric ルーズフィットパンツその3 と 岐阜生地買いツアー(mittel編)

市議会議員の政務活動費の不正支出が次々明らかになり、議員が9人も辞職、全国に恥をさらしているあの富山市在住です。←だんだん小文字
先週いてもたってもいられず、市議会を傍聴。
大量辞職で、空席の目立つ議場、野党の鋭い追求ものらりくらりとかわす、市長や、自民党(その後民進党議員も発覚)・・あー、あかん人たちや~。さすがの富山市民も次の補選では、しっかり考えて投票すると思うよ~。ホント。

全国的に運動会シーズンなのかな?
うちの地域では、週末住民運動会の予定。ここ数年体育協会役員なので、この2週間ほど、メンバー決めに奔走してました。今年は、3年ぶりにリレー競技復活。気合が入り、本日バトン受け渡し練習・・
c0227932_14254341.jpg

しかしここまでやると、ただでさえ引き受け手のいないリレー競技、ますますハードル上がるじゃんね~。(まぁ、我が家誰一人リレーの選手になれそうな人がいないので、あくまで他人事ですけどw)

この間のpom+さんとの生地狩りで、作ったものはすぐブログにアップ!をお約束したので、週一投稿。
mittelさんの通称pom+の間(後でご説明)で発掘のパンツになるために生まれてきたような生地で、fabさんの無料型紙ルーズフィットパンツを作りました。
c0227932_14351898.jpg

ハギレコーナーに最後の1.5mほど残ってた生地。
なかなか生地の質感を伝えづらいですが、コットンのはずだけど、シャカシャカした風合い。ナイロン混みたいな。これ、mittelさんのホームページで以前見たような気も。

当初は「あすきるふくー」のテーパードパンツにする予定だったけど、このパンツをストライプ柄で作られた方がブログで「ストライプ柄が相まって、どことなくもんぺ・・!?」みたいなことを書かれていたので(着用するところを見たらそうでもないと思うんだけど)、今一番お気に入りのシルエットのルーズフィットパンツを作ることに。
c0227932_14415580.jpg


このパンツ、例の鬼門の玉縁ポケットがあるのですが、今回も撃沈
c0227932_753031.jpg

右と左、微妙に違う。
違いは、縫い代をポケット側に折り込んだのと、そうでないのと。(チーン)

出来上がりを見ると、うーん、やっぱり、もっとテーパードがよかったかな~、なのですが、まぁ着用すると、そこそこのテーパード感かな。
c0227932_14544071.jpg

そうそう、前回の「大きな服・・」のタックパンツですが、あのデザイン、私にしてはモード感強すぎるようで、他のアイテムと合わせにくい。同じテーパードなら、わたしら世代だと「大人の日常服」のあの雰囲気かなぁ。ストレッチ系手に入ったら作ろうっと。

そういや息子パンツも待ったなしでした。
カバステレジェンドのpom+さんは、例えば、息子の運動会用白T1枚でも、絶対買うものか、在庫布で作る!となるそうですが(買うと敗北)、私は息子パンツを買うと敗北ですね~。フルレングスも、FOPさんの「横幅がご自慢の方用パンツ140」
c0227932_1458132.jpg

生地は、同じくmittelハギレコーナーより。天日干しデニム的な(mittelさんが言いそうな)生地。
こないだミシン周りを掃除したら、リベット(だっけ?)が3つほど出て来たのでこれからこのように使って行こうかと。

ところが盲点!横幅ご自慢パンツ、ハーフパンツは気にならなかったのですが、フルレングスにすると、さすがのぽっちゃり元石田にも大きい。生地が固く重いので、嵩張り感半端ない。(裃の下の袴みたいな)
さっきアピタ(東海北陸地方にあるSC)の、140~男児服コーナーを見たら、ズボンのサイズ表示が「B140」なんてあるのね!横幅広い!BはBIGのBかぁ。
そしてBICのボールペンはmittelさんでしたね。(強引な誘導w)
長いので、興味のある方は↓からどうぞ。特にmittelが前から気になってる黒やぎさん(笑)

More
[PR]

by uteomma | 2016-09-22 17:32 | 自分服BOTTOMS | Comments(19)

「大きな服を着る、小さな服を着る。」より、タックパンツ スリム

それはここから始まった・・
MPLワンタックスリムパンツ
↑5年前、今より2割増しの暑苦しい文体、ご注意(笑)
このワンタックスリムパンツの成功体験が、まるで初恋の人の影を追い求めるように、私をパンツ(とくにタックパンツ)製作に駆り立てるのであった。

で、久々にパンツ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ←変換したら出てきたw になったのが
例の「大きな服を着る、小さな服を着る」のタックパンツである。
スリム(きれいめシルエットのツータックパンツ)を作りました。

c0227932_10155638.jpg

生地はぽぷりの「20チノクロスストレッチ ウォルナッツ」
秋物でよく見かける、テラコッタカラー。(だったわ、届いてみたら)

今回思ったのは、後ろポケットがないだけで、出来上がりが早かったような。
(玉縁ポケットどんだけ苦手・・)
c0227932_10221983.jpg


ベルト部先端のグダグダぶり、安定感あるわー(涙)
ただ、この本のファスナー付けのくだり、かなりわかりやすいと思う!某Mさん(言ってるし)のは、丁寧すぎてまずその仕様書を読み解くところから始まるが、こちらは、これだけのポイントを押さえるだけで付けられます、な心意気を感じる(?)
c0227932_10375312.jpg


裏ポケット、これで、偽リバティ(っていうと語弊があるか)使い切り!
c0227932_10384639.jpg

同じ生地で、知人のお誕生日に、サブバッグ(C&S「お気に入りをてづくりで」より)
c0227932_1194328.jpg

昨日、近くのイタリアンの店にママ友と夏休みお疲れさまランチ(仮称)に行ったとき
c0227932_1051311.jpg

赤イカのなんとかかんとか・・。イカスミのを練り込んだパスタなのかな。

こんなテラコッタ色のスカーチョに、トップスは黒のテロンとした素材のボートネックをインで着ているお嬢さんがいて目に止まったけど、

残暑厳しいこの頃だと、白との組み合わせが現実的かしらん。
c0227932_13254883.jpg

↑パンツ横からの画像、ほんとは、脇線縫ったあと「縫い代を割る」という工程をすっとばしたので、脇線ピシっとしてません。(こういう工程をちゃんと盛り込んでくれるのも、ここの仕様書の優秀さを物語る)

テラコッタとの組み合わせとしては王道の黒。
短い脚を少しでも長く見せようと必死。あ、本の作例ではロールアップしてますが、ジャストサイズで穿きたいと思い、3㎝ほど詰めました。平均身長以上の方なら、裾丈短いと思います。
c0227932_1056169.jpg

シャツと
c0227932_10563638.jpg


初恋のMPLワンタックスリムパンツにくらべると、パンツのシルエットもゆるめ、股上も深めで、今どきの形なのだろうと思います。私は、ダブルのインタックの感じとテーパードの角度が気に入りました。
もっと、柔らかめの生地で作ってみたいかな~。

そして、本年度最大のイベント、岐阜・マテリアルセンター、mittel他巡礼の旅がいよいよ来週に迫っております。

岐阜在住のブロ友、pom+さんが、案内してくださることになり、私が平日出かけられる9月いっぱいで日程を調整してましたが、どうせなら秋・冬物に向かうこの時期がいいかと。

富山からは、高速バスで名古屋まで出て、JRで岐阜に向かい、pom+さんの車で生地屋ツアー。どんだけ買い込んでしまうのか未知数やわ~。なので、いつぞや韓国で大量に生地を買って、富山空港に降り立ったとき税関で麻薬の運び屋に間違われたっぽい、黒のナイロン製折り畳みボストンバッグを持参しようと思ってます。

今のとこ、目的の生地とパターン、確定してるのは
香田あおい本のブルゾン、本では圧縮ウールか。
c0227932_1124513.jpg


ソーイングナチュリラの脇ファスナーのパンツ、冬の生地で。
c0227932_11255377.jpg


bornやさしい服のショートジャケット、本ではリネンだけど・・
c0227932_11271816.jpg


マテリアルセンターでは、神ブロガーさんたちが手にされてるような、アパレル系の生地がゲットできるといいなぁ。
またこってりレポートしたいと思います。(いや、あまりの興奮で写真に収めるのも忘れるか)
[PR]

by uteomma | 2016-09-07 11:34 | 自分服BOTTOMS | Comments(18)

パタレ・ワイドパンツ(Sサイズ、七分丈)

今回もまさかのグリーン始まり!?
c0227932_22413435.jpg


コメント欄で言ってました、裏庭のハーブコーナー。一か月半前くらいに種を蒔いたのが、こちら
c0227932_22425442.jpg

イタリアンパセリなんかそろそろいけそうだけど、日々の料理でハーブはまず使わん(笑)ここは素直に旦那のいうようにシソだったなー。

さて、久々にパタレ学校に入学しました。
c0227932_22453829.jpg


毎度、うんと唸らせる技を伝授してくださるパタレ様ですが、今回はセンターラインだな~。
c0227932_22465298.jpg

縫い合わせる前に、アイロンで折り目を付けるのですが、縫い合わせるとあら不思議、タックから下に降りる折り目がピシッと。しびれますた。

パンツ縫い趣味の割に、ベルト付けの際に必ずと言っていいほど、表からのステッチすれば針を落とす。そんな私のためにパタレさん、ベルトを生地の耳で取るよう指示されたので、見事針落とし免れるの巻。

c0227932_22505294.jpg

ウテスタンダードに採用させてもらおー。

ポケット裏、フラップ裏にはリバティ(お名前失念)のハギレ。
c0227932_92710.jpg



巷で見かける、シャツの前裾だけ入れる着こなし、LEE7月号で勉強しました(笑)
c0227932_22514535.jpg

お手洗いに行って、挟んでしまった人に見えない?大丈夫?
にしても、ケツなし星人の私は、多くのワイドパンツ系のヒップが余ってしまうところ、これはフィット感あり。着やせにはちょっと微妙な前タックも前ベルトとの黄金の位置で、すっきり見せるのに一役買ってる!パタレさんの名作、また一つ増えました。


↑このトップスは、夏の風物詩(ってか去年からかw)、布帛Tシャツですが、今年の新作作りました。前回の白シャツ、C&S綿麻シャンブレーがあまりにいいので、ピンクも購入。
c0227932_22564693.jpg

桃やぎさんになってみましたが、なんだろ、珍しくピンクを身に着けると、気持ちが上がりますね~。びっくり。スカーフは、ご近所の染色家中田先生の展覧会で、買って来たもの。

そそ、ハイライズワイドパンツ、思ったよりウエスト広めにできたので、これ幸いとベルトループを付け、トップスイン。
c0227932_22591523.jpg

でも、断然パタレワイドの方がしゅっと見えますね~。

言い忘れてましたが、パタレワイドはソレイユさんのコットンバーバリーのモスグリーン。余った生地で、元石田FOP横幅ご自慢パンツも。
c0227932_2304787.jpg


バタバタしてるうちに誕生日が過ぎました。
c0227932_2345462.jpg

誕生日当日、3月に東京大神宮から九段下、飯田橋、神楽坂までぐるりと案内してくれた友人から、その辺りの老舗の味、届く。ゴンドラ、宝来屋のお菓子。
ぐるり散歩結局、記事にできんかったんだけど、今振り返るに一番印象に残ってるのがこれ。
c0227932_236356.jpg

金大中が拉致されたグランドパレスホテルと、新潮社。この2つが一番気分上がった気がする~(笑)
ああ、東京行きてぇ!
[PR]

by uteomma | 2016-06-15 23:12 | 自分服BOTTOMS | Comments(24)

filer「ハイライズワイドパンツ」

最近、緑に親しむ時間が増えてきました←実ウテを知る方は、かなり笑うところw
c0227932_21401649.jpg

こんなワイヤープランツとかアイビーとか、這う系(?)が好きなわたくし。玄関先は、こんなのばっかりで、若干野菜炒めっぽくなってます。もっと高さがあるのも欲しいなぁ。
最近子どもも相手にしてくれなくなり、もっぱら緑に癒しを求める。

前回の綿麻ワッシャーのシャツ、洗濯を繰り返すうちくったりこなれ感が出てきました。
LEEモデルみたいな着こなしが得意なこね太郎さんが、ブレスなんか合わせるとぴったりと教えてくれたので、友達の花屋さんが副業で作ってるこんなのを合わせてみました。
c0227932_21521010.jpg

しかし、腕まくりすると、ロックの跡がちら見えするのでいちいち気分落ちます。次回は私も折り伏せ組合に参入したいと思うー。

年明けから、なんとなく妄想してたグンゼのパンツのような安心の履き心地(黒やぎ教授語録)のワイドパンツ。filerさんでその名も「ハイライズワイドパンツ」というのがリリースされていたので作ってみました。
c0227932_2244142.jpg


この生地、チノ系だと思いますが、通常のチノクロスより糸が細いのか?薄地で、夏にさらっと着れそうな風合いで、あんず堂で見つけたときには、店長に「これ夏のパンツにいいよね」と言ったらば、そのつもりで仕入れたとのこと。

c0227932_22152976.jpg

ハイライズということで、後ろ姿はこんな感じ。若いお嬢さんのホットパンツでもこれくらいの股上が深いの見かけます。我が学生の頃のジーンズは、これくらいのが主流だったかも。(シマロンのローライズのパンツが出たとき、こりゃ腹楽だわ~と思ったもんです)

チビの私が穿くとお腹の上にベルトが乗っかり苦しそうなので、ベルトは敢えて芯を貼らず。
c0227932_22191985.jpg

しかし、持ち出しの縫い合わせのとき重なりが浅かったせいか、ベルトが足りないので、5mmほど折り曲げ不自然なステッチ。(見えんからいいけどー)
ベルトループも100%インして穿くことはないので省略。

このところのワイドパンツ人気で、ちょっと人と違うのが欲しくて作ってみたのですが、150㎝でワイドパンツは穿けるのか!?という一番大事な問題をどこかにうっちゃっておりました(笑)

高いヒールのサンダルと
c0227932_22291251.jpg

このやけに合わせにくい、FU-KO本ギャザーブラウスに合うボトムができたのはよかったけど、どこか学生のときにやったパーティーコンパニオン彷彿(笑)

一番イメージしてた、MPLオブロングと。ぎりぎり裾が床につかない長さにしてみました。
c0227932_22321839.jpg


どこかしっくりいかないと思い、皆様の作品をググってみましたら、ブロ友のバッグ作家ひらりさんが、昨年作られてるでないの~。
あのシュッとした体形を生かされ、チェックシャツをイン。細くて身長があるので↑こんなちんちくりん着画と同じパターンか、と見まごうばかり。

マネして、センタープレスラインにスニーカー
c0227932_22373533.jpg


そそ、黒やぎ教授の「脇線問題」はこちら若干内カーブを描いております。

にしても、いろんなパターン屋さんでワイドパンツパターンが発表され、シンデレラの靴ばりに自分に合うワイドパンツを探してしまう、洋裁マニアあるある。
パタレさんが、満を持して発表されたそれは、いったいどこが違うのか確認したくてポチっとしてみました。
そういや、私が洋裁を始めた7、8年前って、あんまりパンツのパターンって売ってなかったような気がする。Mさん、クルールさんが珍しくパンツのパターンを展開されてたよな。パターンの流行はボトムスに移行してるのか!?

このところ忙しすぎて、恒例のアレも参戦できず、残念無念。
c0227932_22501479.jpg

今回の松本DM、イヤミ部長のお茶目なイラスト入り(笑)部長もメジャー級の人気を博しておられるようでなによりです。
[PR]

by uteomma | 2016-05-30 23:00 | 自分服BOTTOMS | Comments(28)

KANA'S STANDARD「タックパンツ」とWB女子布帛テーパードパンツ

3年雇い止めの規定のある現在の職場、今年が3年目にあたり、そろそろ職探ししなきゃな~と(ここ10年ほど、3年おきに今の職場、違う職場・・を繰り返しています)思ってたところ、今期に至っては、半年の休業の後、再び雇ってもらえることになりました。

まぁ、私のパート代がなくなるとたちまち不安になる我が家の台所事情でありますが、3ヶ月ほどは家にいて、ここ10年の兼業主婦生活で大変なことになっているおうちお片付け関係整えようかと、うっすら思ってます。

・・ので、買ってみましたこちらの本。

ものが多くてもできるコンパクトな暮らし

さいとうきい / すばる舎



世の中の「レッツ断捨離」(chocotto氏語録)の流れの真逆を行くようなタイトルに惹かれ。(笑)
物がいっぱいあっても、大丈夫よ~と背中を押してくれる本かと思いきや、結局はこれ以上物を増やさない工夫に重きが置かれておりました。(そりゃそうだ)
物が多い=雑多に見える、そうならないために日用品は、海外メーカーやデザイン製の高いものを選ぶ・・とか、スッキリ暮らすには、それなりの投資は必要と感じました。

この本幼なじみにも貸したところ、共通して欲しいと思ったのが
c0227932_1531611.jpg

ブリタスウェーデンのプラスチックラグ。さっと水拭きできるのがいい。
残念ながら!台所マットでも18,000円と庶民が気軽に買えるものではありませんでした。
「100均アイテムでできるものが多くてもできるコンパクトな暮らし」ってのどなたか出してほしい~ww


半年おうちにいることになったので、これまで作って来た「ちょっときれい目のアラフォー服」をお休みして、「抜け感ある大人カジュアル服」に移行しようかと思ってます。知らんがな情報

とくればこの本でしょ、佐藤かなさん本から、タックパンツ
c0227932_1541019.jpg


タックパンツかなり作りましたが、タックの幅といい大きさといい、ようやく出会えましたね、な感じ。(笑)生地はあんず堂で買ったフランネル。紫がかったグレーがなんともいいニュアンスのお色なのです。写真じゃあんまりわからんかもですが。
c0227932_15630100.jpg


すっきり見える前ベルト、後ろゴム仕様ですが、前後ベルトの切り替えが脇線よりも後ろ目なんですね~。
当初脇で切り替わると思っていて、すこし戸惑いましたが、ゴム部を短めにすることですっきり見えるもんだと、ちょっと感激した点。
c0227932_15132887.jpg


かなさん本、思ってたよりツウ好みな仕様書でした。パッチポケットもポケット口三つ折りではなく表に折り上げて裏に返す(意味わからないだろうなので、本でご確認のこと)、裾のキレイな縫い方も丁寧に解説してあったり。パターン芳我佳恵さん、気になります。

デフォでは7部丈なのですが、私が穿くと9分丈に。5㎝ほど折り上げて穿いてます。
c0227932_15243328.jpg

かなさんの着画ではもっと裾がすぼまってるイメージ。
5㎝折り上げたせいか、ワイドパンツ風情に。

こういうカッコすると、上にはおる軽い春コートがほしくなる~。
fabさんのAラインコート、作ろっかなー。


もういっちょ、Wildberryの女子布帛テーパードパンツ。
c0227932_15294361.jpg

ほんとは、この生地で↑かな本タックパンツを作ろうと思ったのですが、1.5mしかなくどうがんばっても用尺足らず。
あんず堂さんのセレクト福袋のもの。この生地で作ったタックパンツを店長さんが穿いておられ、わしも~となったのです。(店長のパターンは1.5で出来るものだったんだろうな)

c0227932_15553082.jpg

この柄、日本の伝統柄でちゃんと名前があるそうです。←ちゃんと聞いてこないところが、いかにも私ですな涙
場所によっては緩く織られていて、透け感もあり。着物の帯にでもありそう。なので、フジックスのシルク形状糸で縫ってみました。


一歩間違えたら、ヒョウ柄のパンツの大阪のおばちゃんですが、そう見えない着こなしを編み出そうと思う。(笑)
c0227932_15321870.jpg

大川本のキモノスリーブプルはやっぱり使える。

パンツが二つできたので、いよいよ、白シャツにかかりますか!


先週末は、ヅカ詣で。
c0227932_1536461.jpg

昨夏に計画していた、職場近くの郵便局のお嬢さん2人とともに行く「ウテオンマといくはじめての宝塚歌劇ツアー(仮称)」が、折り悪く、大阪行きの特急サンダーバードが悪天候で運休となり中止に見舞われたので、今回がそのリベンジ。

うち一人のお嬢が今年本厄で、年明けから次々不幸に見舞われる(本人談)とのことで一足先に大阪入りし、厄払い後合流。

肝心の今回の出し物、有名マンガ原作の「るろうに剣心」、あの小池巨匠(エリザベートやロミオとジュリエットなど、外国物の宝塚舞台化に成功)にしても、相当苦戦された感の伝わる舞台。登場人物のキャラ設定ブレブレ・・うむ、わしらヅカファンは、もっと単純に「愛~、恋~」言って、キラキラの衣装見られるだけでいいんだけどね。(っていうたらあかんけど)

厄年じゃない方のTちゃんが、2番手スターに一気にお熱となり、終演後グッズショップで、ブロマイドいくつも買い込んでたのは、いつかの自分を見ているようでうれしくもあり。

終演後のアドレナリン噴出中につい買ってしまう、家帰ったらなんじゃこりゃシリーズ
c0227932_1538460.jpg

おはしとマステ。ヅカマステに至っては650円!ディズニー通のTちゃん曰く「ツムツムのでも450円なのに~」らしいですが。
お連れしたお二人も、パスケースやら、タオルやらファイルやらいろいろ買い込み冷静になると・・パターンでしょう。(笑)
[PR]

by uteomma | 2016-02-11 15:49 | 自分服BOTTOMS | Comments(26)