6月のお針子よもやま


またまた1か月開いてしまいました。(またもタイトル「よもやま」に逃げる)

どこから遡ろうか。

まずは、サッカー小僧の黄団団長から。

c0227932_22445958.png

団長に立候補したサッカー小僧、イケメン・俊足くんとの決選投票で、女子票がほとんど持っていかれ

涙を飲んだのですが、まさかのイケメンの急の転校が決まり、おはちが回ってきた。(↑チビ団長、ほぼ3年生の大きさ)


運動会はこれまではほぼほぼ、ママ友たちとのだべりに費やされ、出場シーンすら見てなかったのですが(二人とも足遅いのでね)、さすがに今年はストーカー活動がんばった。

選手宣誓を撮らねばと、本部・来賓テントに行くと、近所のおっちゃんたち発見。

すかさず「うちの子、黄団団長だから、黄色に投票してねー」

そう、応援合戦の審査は、来賓の皆さんの票がモノをいうのであった。


母のロビー活動が功を奏し(笑)、見事応援優勝、総合準優勝の快挙。

後から、泣けーと念を送ったが泣かず、最後の団長の言葉

c0227932_22452798.png

「この賞を取れたのは、黄団のみんな、先生方、保護者のみなさまのおかげです」とかます。(何、保護者のみなさまって)


これまで女子の黄色い声援にとんとご縁がなかったサッカー小僧も、3年生のママから「うちの子団長かっこいいーって毎日言ってるよ」だって。

アハ、モテ男子の母の気持ち、すこーし味わせてくれてありがとー。期間限定だけど。



このところますますおうち滞在時間が減り、大物は縫えなくなりましたが、縫ってないこともない??


そうそう、冬~春にかけてよく穿いてた、ハイウエストワイドパンツの後姿を見て、ゲゲゲ

c0227932_22455979.png

やっぱりチビにはテーパードなんだろうなと思い

c0227932_22462074.jpg

満を持して(?)「明日着る本」のテーパードパンツ。

生地は、こないだのロクなものを摑まなかったハギレ市戦利品の中で唯一と言っていいくらいのまともな生地。

テリ・ツヤ感がアパレル残布てきな匂いを醸し出しています。

c0227932_22464588.png
5年越しのリバティsnugのオブロングネックブラウスと。


もういっちょ。

ややかしこまった席に出席することになり、キレイ目ボトムスがほしくて。

c0227932_22501929.jpg

香田あおいさんの「パターンレッスン 秋冬の服」より。

これ驚くほど簡単!脇ファスナーも、コンシールの方が簡単なのになーと思いつつ縫ったけど、コツさえ摑めばすいすいと・・のはず。(笑)

c0227932_22504640.jpg

要は失敗いたしました・・・

インするつもりはなかったけど、150㎝にはインした方がすっきり見えるかな。

c0227932_22511212.png

長男夏パンツも作りました。

c0227932_22520709.jpg

昨年撮影した着画に、我が町のシンボルタワー的存在だったマンションが写ってますが(左赤丸内)、現在取り壊し中で、我が家からは見えないくらいに工事が進んだなーとしみじみ。

肝心のパターンは、ポルカさんのさくさくメンズパンツ。右ね。

元石田曰く、丈長くないー?だって。こういうもんじゃないの?


1ヶ月の呑み記録。

①通る度に気になってた街道沿いのみずの酒店さん。本業は酒屋さん。酒屋の店先にビニールで囲った屋台(ボジャンマチャ的な)が出来たと思ったら、最近お店の2階にテラスが増設された模様。今や富山市民大注目スポットになってます。

今回は、一階ポジャンマチャが満席だったので、2階テラスで。(夜になると風が冷たかった・・7月にリベンジ予定)

料理は、富山の名物B級グルメから、海の幸、山の幸、なぜかのがみの高級食パンで作ったサンドイッチとか、県民のツボをくすぐるラインナップ。

c0227932_22524413.jpg

②仕事終わりに、そのまま飲みに行ける僥倖にあずかったので、おなじみ居酒屋とんぺいからの、ジェリコの戦い(JAZZ BAR)

ジェリコはほぼ10年ぶりだったけど、バーテンのお兄さん(今年50になります、だって)ほとんどかわらないー。キールロワイヤル(しか知らない)

c0227932_22525976.jpg

③いつかの昼呑み。丸十さん。

c0227932_22532252.png

④6月誕生日仲間と高岡のジンギスカン「マルナ」。初ジンギスカン。ラム肉の臭さもなく、おいしかった。

c0227932_22535050.png


[PR]

# by uteomma | 2018-06-13 22:57 | お針子よもやま | Comments(8)

5月の縫い物よもやま

そろそろ広告が現れそうなんで、慌てて更新。


ぼちぼち縫っておりましたが、なかなか縫ったって感覚がないのが謎。
c0227932_21272088.jpg
おなじみichicaさんのハイウエストワイドパンツ。
この生地、得意の(?)C&Sさんのメーター500円以下のそれなんですけど、ベージュ系ツイル、使えそうと思ってポチっと(もう少し赤みが少ないのも買ってある)したのだけど届いたら、なんじゃこのツヤは!
c0227932_21302809.jpg
なにげにファスナー下の辺り、失敗しておりますよ。
ツヤですけど、形になったら、意外といい感じ~(と思うことにした)
まぁでも、パンツはいい素材を選ぶべしかなぁと思う今日この頃。いい素材のパンツを穿いてるとトップスがファストファッションでもアリって感じがする。

って思ったのが、今日のカッコ
c0227932_21305757.jpg
トップス:ハギレ市の激安生地×パンツ:C&Sさんのお値打ち生地(←激安とお値打ちの違いは?とは突っ込まんこと)
もちろん、お値打ちでも激安でも、いい生地はいっぱいあると思うんだけど、↑とくにこの組み合わせは、着ていても気分が上がらなかった。

脱線。
この間明らかに似合わない雰囲気なのに、みなさんに褒めてもらって調子に乗ってまた作ってしまった第二弾。
c0227932_21322755.jpg
前回はネック高短めのものだったのですが、首レスの私には、ネックが高いものの方がいいよとのご指摘をいただき作ってみました。
c0227932_21331348.jpg
これもC&Sさんのメーター500円以下の。
ほんとはチェックさんオリジナルのランダムドットのなんちゃらがいいんだけどねぇ~
c0227932_21324976.jpg
小紋工房
まぁ値段の割には雰囲気のあるいい生地だと思う。

正月の上京の折、45歳のおばちゃん2人がおそろで買ったキルトバッグもなんだか暑苦しくなってきたので
春夏もののバッグを。
c0227932_21333355.jpg
↑キルトバッグの大きさが絶妙だったので、似たようなサイズを探したら、パタレさんのボックスボストンM。

生地は結構悩みました。撥水加工のものがよいなー、でもビニコみたいのじゃなくて・・
という微妙な女心に答えてくれるfabさん。おすすめは「ずばりバッグです」との力強いお言葉をいただきました。
ナイロン×ボタニカル(グリーンミックス)×キャンバス
c0227932_21340118.jpg
こういうところに、定期とか鍵とか入れたい人。

c0227932_21342385.jpg
近づくとナイロンキャンバスの雰囲気がわからんかな~。

そうそう、内側のポケットもパタレさんらしい、ちょっと一手間小細工の効いた感じで。
c0227932_08191811.jpg
左側が入り口。大きなポケットの真ん中を縫って右側のはマチが付く形。
この生地もハギレ市で買ったものだけど、画像がいまいちですが、綿100%で、しゃかしゃかのC&Sさんのホリディに似た雰囲気。うっかり裏地使いしちゃったけど、これでこそパンツ縫うんだったと後悔。(実は、もう1パネル、パンツ用尺分買ってあるのだ)↑前述の激安化繊混地こそ、裏地にするんだったね~。まだ2mはあるんだけど(汗)

以上をまとめて着画。
c0227932_21352367.jpg
150㎝が持ってもこんな感じ。肩掛けの持ち手ぴったりの長さだけど、冬のコートのときにはもっと長い方がいいかな。

そうそう、息子パンツの裏ベルトの超長綿が、いかにも超長綿だなって画(笑)
長い細いもさもさが出まくり。
c0227932_21393005.jpg
超長綿は、クルールさんで買ったストライプの。横地で使ってた模様。


さてGWは、サッカー・サッカー・雑用で、ようやく一日だけ放牧されました。

今(自分の中で)一番熱いスポット黒部市。(立山黒部アルペンルートの黒部ですね)名水と漁港がある魚の街。
一度息子の試合会場近くにあってちょっと寄ったらびっくりした、原信スーパー(新潟が本拠地らしい)。商品の並べ方がダイナミックなのかなぁ。
その地酒コーナー、フレーニさんに捧ぐ。
かまぼこコーナーも黒部らしくてよかったのだけど、カメラを向けると敵陣の偵察のようなので、あんまり人のいな酒コーナーだけ。
c0227932_21464747.jpg
富山市では、立山が幅を効かせてますが、やっぱりこちら、地元・皇国晴酒造の「幻の瀧」の存在感がすごい。

その日の晩酌
c0227932_21494173.jpg
幻の瀧のもろみ酒。しかし、もろみのつぶつぶがわたしゃあかんかったなー。道の駅で買い求めた「明太ホタルイカ」もいまいち味しまらずでありました。うむむ。
翌日の旅番組で
c0227932_21523107.jpg
森尾由美がぐびぐび飲んでたなぁ。

そそ、黒部といえば、民藝の器のお店UROCOさんです。
c0227932_21534128.jpg
最近は、スマホのインスタ画像を見せてコレほしいってお客さんが結構いるとか。
民藝の器ブームだよね~。でもちょっとだけ早くから好きだったと言いたい(笑)
一番好きな小鹿田焼がまた一つ増えた。


[PR]

# by uteomma | 2018-05-07 22:06 | お針子よもやま | Comments(16)

M179 ハイネックシャーリングブラウスと近況

どえらい更新開きました。

気ぜわしい新年度に加え、次男サッカー最後の一年、怒濤の週末試合連続4,5週だったか。

c0227932_22432898.png
これ桜並木(通称塩の千本桜)なんだけど2分咲、この会場が2週続き、よっしゃ来週は満開だなー、

来週は桜、三色団子と3ショットでインスタ写真も決まったなと思ったのに、翌週来てみれば週半ばのの台風なみの春の嵐ですっかり葉桜・・


息子サッカーも下級生の台頭で、スタメン落ちとなり、こうなると観戦の親もまったく面白くない(現金なものである)

なんだかんだで、自分の中で大きな位置を占めてたサッカーも、だんだん小さくなっていき、少し心にぽっかり穴が開いた状態。

こうなると、あの忙しい週末も祭のようなもんだったと、ツワモノどもが夢の後の心境。


そんなときにスカパー韓国チャンネルで、韓国の重鎮俳優イドッカ氏の若き日のプレゼンター姿(当時もおなじくお帽子)を目撃して癒される(笑)


c0227932_22452477.jpg



そそ!私、ライン乗っ取りに遭ってしまったのですよ。今さらながら。

c0227932_22461624.jpg
典型的なやつ↑ これ未だに生息してたんですねー。(「な~ん」が可愛いでしょw)

会社の元上司がフェイスブックの乗っ取りに遭い、私宛に携帯番号を巧みに聞き出すメールが送られてきて、(水没したから、友達で認証しなきゃならんとかなんとか)正直に番号と、ラインの認証番号を知らせちゃったんですねー。

まぁ、余りの典型的手口ゆえ、私だと思った人はほぼおらず「ウテさん、ライン乗っ取られてるよー」電話鳴り止まず。数年ぶりに声を聞く人もいて、なんだかんだでうれしかったりして・・・とバタバタを2日ほど過ごした後に、ご近所さんが、2万円のbitカードを買っちゃったことが判明!我が行きつけの男の手料理「ウイットモア」で宴席を催すことでなんとか堪忍していただこうとしてる・・

c0227932_22470520.jpg

そのウィットモアで、年度初めの飲み会。

マスター自ら山で採ってきた山菜の天ぷら(これを食べると春だなぁと思う)北陸2酒に続き、広島の「亀齢」。酔っぱらってラベルが写ってませんがな。


そだ、宝塚全国巡業(こんな言い方しませんが)が上越まで来たので行って来たのですが、せっかくだから昼間上越妙高駅できき酒。

c0227932_22520689.png
相席お願いした、彩凪翔さんのファンのお姉様がドン引きしてました。


んでもって、サッカー仲間のオサレ感度高い集団が、「今年のコンバースはベージュ」なんて話してるのを小耳に挟み、ハイターに浸けてみっかなと言ってたのが前回までのお話。

浸けてみました。8時間。黒いコンバースでした。

c0227932_22522982.jpg
チーン。

3時間くらいの茶色で留めとくんだった・・


インスタで大騒ぎして、たまたま、うちの前に干してあるのを見た、ご近所の染織家の先生が、

「染めに来られ~。15分くらいでできるよ」と言ってくれたので、行ってきた。

c0227932_22531485.jpg
棒でまぜまぜして、染め上がりました。先生のプーマのスニーカーがいい色に染まってたのでこの色と指名。



一応洋裁ブログなので・・

この3週間ほどで唯一縫ったのが

c0227932_22542108.jpg
mittelさんの新着お知らせメルマガで、一目惚れした生地。    

メンズのドレスシャツ用だそうです。

c0227932_22544530.jpg
自分のシャツを縫おうと買っておいたのですが、そういえばシャツ似合わないんだよな。

c0227932_22551190.jpg
扇千景の洋装シャツ姿(私の中でカッターシャツ似合わない人の代名詞w)、になんのよねー。


ミシンに触らぬこと2週間もすぎると、もう何か仕上げることに意義があるということで

簡単パターンをチョイス。根詰めれば2時間コースだな~。


襟が、低いのと高いのが選べて、首レスの私は低いほうだろうなぁと思ったけど

高い方だったみたい・・

c0227932_22562189.jpg

こういう甘目のデザインは似合わないと思っていて、あんまり作らないでいたけど、意外とアリ?

c0227932_23001026.png

さぁ、これでミシン快進撃か!?と思うも、なかなかミシンまでたどり着けず、裁断済ばかりが増殖中。


[PR]

# by uteomma | 2018-04-19 23:12 | mpl | Comments(12)

チノクロスでVネックノーカラーコート

3月上旬まで、今年は永遠に春が来ないのでは?と思わせるくらいの寒さが続いておりましたが、先週あたりから1ヶ月先取りのぽかぽか陽気となり、そうなると、これは着る機会がないのでは!?というスリルと闘いつつ縫った一重のコート。

c0227932_20252837.jpg

そう、この冬死ぬほど着た、MさんのVネックノーカラーコートです。

ソレイユさんのチノクロス地バージョン。


c0227932_20260102.jpg

柄生地(綿麻エンジェルソフト アレンジドット)がおまけで入っていたので、見返しに採用(笑)


裏地がない分、楽勝2,3時間コースと思いきやとんでもない!

縫い合わせた後に、端ロック忘れたー、とか。

c0227932_20264462.jpg

ポケットの周りパイピング。

c0227932_20270593.jpg

折り伏せ縫い(ここだけ!)

c0227932_20275080.jpg

裾、袖先、襟ぐり身返しは手まつりなんで、なかなかの手間でした。

Mさんも「裏地を付けた方が簡単できれいに」と言ってるしね~。
まぁ工程としては、ちょっと気をつかうのがスラッシュポケットくらいのお手軽パターンのはずなんだけど。

c0227932_20391773.jpg

こりゃ下手すりゃ着る機会なし(因みに本日最高気温22度)なので、慌てて着る。

c0227932_20393405.jpg

このコーデが一番マシかなー。

落とし穴・・このパターン、チノクロスみたいな素朴目の生地で作ったら、限りなく病衣です!!

最初、モノトーンのトップスなんか着てたら・・こりゃあかん。

明るめのインナーを持ってきたいとこだが、持ってないんだよねぇ。

慌ててミッテルで、白ニット地ポチっとしたけど。


↑このカバン、かなり季節感無視した感じになってきたー。

この代わりに、パタレのボストンを縫おうとしてて、生地もパターンも買ってあるのに、全然着手できず・・

GW過ぎてもこのカバンでいるような気がしてなりません(笑)


シーズン始まる。

c0227932_20395852.jpg

(オサレフォロワーさんの真似して)足元クラブ。(笑)

サッカー仲間のオシャレ感度高い人たちが、春シューズの話をしていて。

コンバースのベージュと、スタンスミスのグレーがほしいと聞こえてきました。

今期もシューズはお預けだなぁと思い、靴箱カオスを探ってみたら↑こんなん出てきました。

何年前のだろ?下手したら20年選手??

そうそう、コンバースは、濃いめの色を漂白して珍しい色にする(?)のも、ちょっと流行ってるらしくて、ボロボロの黒にハイター掛けてみっかなとか考え中。

久々に平日ド真ん中の祝日があったので、朝からスカパー韓ドラチャンネルに付き合ってましたら
チャングムの王様が、またも悪徳社長役。めったに韓ドラ見ない私がたまに見ると、必ず悪役なんですこの方。
(その後わかったところによると、時代劇では相変わらずいい人の役どころなんですと)
なかなか芸域の広い中堅俳優イムホさん。

c0227932_20431880.jpg


[PR]

# by uteomma | 2018-03-26 20:50 | mpl | Comments(15)

M153 裏地付きプルオーバーブラウスその3


以前気に入って大量に買ったものの、意外に持て余してしまったツイードニット。
c0227932_21552117.jpg
インスタの素敵洋裁家さんが、ツイードニットに裏地を付けたワンピを作っておられて、これだ!と思って、残布の用尺でできそうなパターンで作りました。
c0227932_21575962.jpg
カーデも悪くはないんだけど、一重のぺらぺら質感がなんとも心もとない・・そうだ、ツイードには裏地だわ!と気づいたときには、なんでしょう、このモヤモヤが晴れる爽快感。
c0227932_22020318.jpg
意気揚々とニット用の裏地をトーカイに買いに行きました(ニット用の裏地ってお財布にもやさしいのね~)

まあでも、過去2作のほんまもんのツイード×裏地とちがい
c0227932_22155044.jpg
(洗濯の後がしのばれる画像ですが・・)
過去2作は、Mさん仕様書の、1に中とじ、2に中とじ・・にのっとり、中とじばっかりしてた気がするんですが
本体がニットとなると、伸びるがゆえに、定位置におさまらずなので、一切をやめました(笑)
よって↑襟ぐりのタグは、中とじ代りの見返しを安定させる機能。
c0227932_22205061.jpg
中とじなくフリーダムな状態なので、袖口も下手すりゃ裏地が飛び出すかもと思いきや、意外と定位置をキープしとります。
c0227932_22222338.jpg
過去2作に比べると、ニット感あります。そりゃそうか。


我が家の美術部員の作品が学校文集の挿絵に選ばれました。
c0227932_22275171.jpg
2学期中かかって描いたんじゃないかなー。
日頃、地味~に美術室の片隅でデッサンに励んでるであろうなので、こうやって作品を発表できる場があるとやる気出るよねー。
しかし、カバンが厚い!
私ら、80年代校内暴力世代(?)は、カバンは薄くてなんぼだったもんなぁ。
c0227932_22305311.jpg
お友達が激写した、ブタカバンの兄通学風景。
去年、学ランの採寸に行ったとき、まぁ、中3で160くらいだね。と、この道50年のおっちゃんが算出した数字は見事はずれたようで、1年で10㎝余り伸び現在160㎝弱。昨年は肥満児体型でしたので、Bの165という型の学ランを買ったのだけど、それがなんとも、丈は短かく横幅はあるで、スポンジボブみたいになってます。うー、これはなんとか裾出しできないものか。(何㎝かはいけたよね?)本人も、なんか俺だけ、学ランのシルエットが四角いと気にしてます。(お年頃)
c0227932_22392517.jpg
バッタの本面白かったー。
大半は、バッタの研究という興味のない人には全く面白くない学術的な内容なのに、なにこれ、ぐいぐい読ませる。
この方、現在も相変わらず、大学や研究所では任期雇用の不安定な「ポスドク」だそうで、この本で有名になった後もそれは続いてるそう。
この本を読んだからには、引き続き応援したくなります。
さすが「絲山賞」受賞作品。←作家の絲山秋子さんが、たけしの東スポ大賞みたいに、勝手に(?)表彰する文学賞だそうです(笑)


[PR]

# by uteomma | 2018-03-18 22:52 | mpl | Comments(12)

M180 ボトルネックドレスをブラウス丈で

さー、春物一気縫いだぁ~、と息巻いていたものの

今週縫い上がったのは1着のみ。

c0227932_22373027.jpg

しかも春物とは程遠いか・・とりあえずウールではない。

一昨年のpomさんとの岐阜布狩りツアーの折、パネルで激安2mで800円くらいだったか?の、化繊ジャガード(たぶん)。

ニットばりに伸びる不思議な素材。

c0227932_22382772.jpg

例のいつまでもあると思うなMサンプラのせいでで、ネットで購入する羽目になった「M180 ボトルネックドレス」。

続いて「M179 ハイネックシャーリングブラウス」もネット購入。


お洋服の形としては、ボトルネックが大好き。だけど、如何せん首が短いため、着用するとほんと残念な感じになりますが、つい作っちゃう。

(あ、今期はインできるトップスがテーマなので、ブラウス丈で)


前中心のタックがデザインになってます。

c0227932_22405891.jpg

パターン購入時には気づかなかったけど、コンシールファスナー開き!

暮れから、数パターンコンシール体験したおかげで、度胸はついたのだけど

c0227932_22411596.jpg

やっぱり↑まだまだ残念な結果。

そう、これ、付ける前にアイロンでムシを立たせるという工程を省いてしまっており、なんとかなるかなーと思ったけど、ならなかったという。


こういう着方がしたかったのれす。

c0227932_22414035.jpg

最近少し腹肉が減ったのですよ!何かのダイエット番組でやってた、たすき状にしたタオルを頭の上に両手で持ち、そのまま後に倒す。風呂上がりに30回。二の腕の肉を落とそうと始めたけど、ウエストも細くなったといううれしい誤算が。(と一瞬思ったのだけどすぐに気のせいだったと判明)

とはいえ、このichicaさんのワイドパンツ、春パンツとしてもう1着作りますが、ウエスト左右に1㎝ずつ出そうとしてる。(ほら、後ゴムパターンだしー)

とにかくこのパンツ、後ゴムなのに、お腹周りが苦しいという本末転倒な!?シロモノでしたが、補正してもっと楽に着たいと思います。


今朝の新聞で素敵な投稿エッセーが。

c0227932_22422824.jpg

「ストーリーのある服をいくつも持ってることに幸せを感じる」いいなぁ、それ。

自作の服を着るようになって10年余り。おかげで、人よりも服のストーリーを持ってる方だと思うけど、最近では昔のブログを見返すと、こんなん作ったっけ!?てなことも多い。これからも、服をみただけで、そのころの思いや生き方が蘇る服を作るのが理想だな~。ということは、ファストファッション的な、流行もの、作りやすいものではなく、何年も着続けられる服を作らなきゃね・・って早速、流行にのっかり撃沈してっけど↓↓↓


卒業シーズン。

5年のサッカー小僧(右)、児童会引き継ぎ式にて。(このポーズが、先だってローマ法王が配布を指示した長崎原爆の折の「焼き場に立つ少年」の写真とかぶって、ちょっと目頭熱くなった)

c0227932_22425839.jpg

ズボンが長男おさがりの10年パンツ↓ 元は作業着の生地っぽかったのが洗濯を繰り返し、いい色に(ということにしとく)

c0227932_22463904.jpg

そうそう、先週末衝撃的なニュースが飛び込んで来たのですよ。

韓国の名脇役、チョミンギ氏自殺。

c0227932_22445057.jpg

最近、ハリウッドのme too運動が、韓国にも波及して、社会的に地位のある男性のセクハラを女性たちが次々告発していて、大学の演劇科の教授でもあるミンギ氏も、来週警察の取り調べを受けるというタイミングで首を吊りました。

20年前からドラマを見て来て、(昨年も「麗」で太祖ワンゴン役熱演)、かなり好きな俳優であったので、結構ショックで、ここ10年ほど会ってない全国の韓流仲間たちとラインで、「追憶ミンギ兄」で盛り上がりました。拙韓国ブログにも結構ミンギ氏ネタで書いてるし↓



blogs.yahoo.co.jp
物語は「一人の男の中に潜む天使と悪魔が繰りひろげる戦いを描いたドラマ。職場での出来事で、愛する女性と職場を ...


blogs.yahoo.co.jp
買い物運がなかった今回の旅ですが 本とCDだけはほぼ思い通りに買えて満足満足。 鐘路のお祭りのため、混んでるであろう ...

去年は大好きなキムジェヒョクが高速事故で亡くなるし、名前と顔が一致する韓国の俳優がどんどんいなくなっていきます・・



風呂上りのストレッチの成果が全く出てないことが明らかになった写真。

c0227932_22452617.jpg
無念。


やっぱりチビにはギャザースカート鬼門だな~といいつつつい作っちゃう。

パターンは、クルールの、シフォンやデジン生地推奨の「2レングスセットタックギャザースカート」なんだけど、手持ちのかなさん本の「タックスカート」とほぼ一緒。そして生地は船場センタービルキタガワさんのクラボウT/C生地で作りしっかりハリが出てしまったってオチ。あー、お気に入り生地が(涙)

なかなかミシンにたどり着けないときって妄想が大きくなり、手持ちのものと似たようなのをポチっとしてしまうこと多い。

このタイミングで、mさん、新作のウエスト見返し仕様の(好物!)テーパードパンツを発表されて、いつもの癖でポチっとしそうになりましたが、C&S本のくるぶし丈パンツを伸ばし(こないだフレーニさんが作られたやつ)たら、この形になる、はず!!(セーフ、セーフ)




[PR]

# by uteomma | 2018-03-12 22:58 | mpl | Comments(13)

3つのシルエットで作る「永遠」のワンピースよりAラインひざ丈+ラウンドネック+ワイドスリーブのドレス

ついにジムキョクチョー上半期の山場越しまひた~!!

必要以上に忙しさアピールする私と違い、周りの役員、器の大きい人ばっかりだったのが乗り切れた要因。

パーティーの当日に卒団生一人一人に画像アルバムを作って来て、黙って差し出すAさん、突如パーリーピーポーに変身し、会場沸かしまくるBさんなどなど、周りに助けられ今期執行部の三大行事完了。

あとは粛々と、監督コーチと父兄の連絡役として、裏方作業をこなすのみ。

息子もサッカー少年団最後の1年。後で振り返ると子どものサッカーで忙しくしてた頃が人生一番輝いてたと思うかもしれないんだから、大事に過ごしたいと思います。


今回も大騒ぎしたパーティー服ですが、

c0227932_22375140.jpg
パーティー2時間前まで、この作業・・

学習しない女(と書いてヒト)!


当日は夕方6時半スタートなので、明け方まで縫っておりまして、昼間寝ようとしてたの。

そしたら、朝から、インフルでパーティー欠席します電話が続々と・・あー、余興のゲーム当ててた人じゃん。うー、脚本作り変え、配席表作り替え・・

で気づいたら↑ホック付けてなかったyo!の図。


生地は、昨年初船場センタービル初上陸の際、キタガワさんワゴンから見つけた、2m1000円のウール地。

まぁねぇ・・どう見ても部屋着ってな様相ですが


どうしてもこの本のワンピを作ってみたかったのだす!!

c0227932_22424488.jpg
一番簡単なAラインワンピ、用尺足りそう。もうそれだけで強行突破したという塩梅。


今回唯一すんなり行ったのが、イセ込み

c0227932_22434780.jpg
・・と思ったけどそうでもないか。(みっこさんの綿詰めるアレ←桁綿でした、一度きちんと習ってみたいものです)


c0227932_22455330.jpg

裏地も身頃だけなので、

c0227932_22474229.jpg
結局手まつり。達人がよくやってらっしゃるミシンで縫い合わせるの憧れなんですがねー。

fabさんのフレアスカートの裏地の付け方でそれが体験できるそうで、春物で試す予定(フレアスカート激似合わんのだけど)

c0227932_22510878.jpg
↑着用後ゆえ皺っております。後ろだけ柄合わせ完璧(笑)
c0227932_22520876.jpg
着てみると、思いの外フォークロア感いっぱいだったので、ウエスタンブーツを合わせてみる。
今回9号にしたけど、7号でも入ったかな~。ちょっと大きいような気がします。


でも当然、さすが雪深い当地にしても、ここのところ歩道が見えるようになったので、みんなパンプス履いてたなぁ。

そして、トップスとパンツ(テロテロ地)のセットアップのお母さんが多かった!

フレア袖は、デフォで作ったら、手首まであった(まるでリオのカーニバル)ので、適当に切る。

c0227932_22543012.jpg

もうね、なんか電話があるたびに寝ないで縫ってたを言い過ぎ、みんなどんなすごいドレスで来るかと思ってたみたいで第一声、ああ~コレ・・、みたいな反応でございました笑

来年は、招待される側になるので、静かにプロジェクトを進めたいと思います。というか、来年は卒業式もあるんだな~。(オケージョン服問題)

5年生の次男、6年生の卒業を祝う会の放送プロジェクトリーダーに選ばれたそうで、毎日、給食時間に流す番組の撮影やら、原稿やら、「俺ホント忙しいから」風をふかし登校していくのがウケる。


インスタでも絡ませてもらってるリンリンさんの名言、「鉋くずみたいな残布」に憧れ、ツイード極力使い切ろう作戦。

c0227932_22565036.jpg
トーカイのレジ横にハリスツイードで作った作例があって、「型紙販売中」とあったので買って来たのでした。54円!ミニボストンバッグ。

c0227932_22582859.jpg
ツイードの威力!?ツイードを立体化するとやけに映えるような気がする。
トーカイの作例作ったお店の人がたまたまレジに入っておられて、キルト芯貼ってあるよ、と聞いたのでやってみました。
作り方も、縫うより、裁断する方が面倒(裏地用に同じもの×2のパーツとなるので)なくらい。
こりゃいいわー。中途半端に残ってるツイード全部これにしようかと思ったけど、ツイードのバッグなんてせいぜいあと1か月くらい?と我に返る。

「いつまでもあると思うなmplサンプラ型紙」で、近くの手芸店2軒回ったけどなくて、通販で買いました。(ネックギャザーのも買っとくんだったーと後悔)
さぁこれで、ようやく落ち着いてミシンできる・・かなー。
c0227932_23083596.jpg


[PR]

# by uteomma | 2018-03-01 23:14 | 自分の服 | Comments(12)

久々に次男服(140サイズ)


作文読む順番なんか右からでも左からでもどっちでもよかろーが!←ジムキョクチョー心の叫び
面倒臭いの終わるまであと十日!がんばれわたし。

なんだかんだで今季3本目の兄用

c0227932_22552413.jpg
大雪で、トーカイまでが遠い・・いつまでもゴム入れられず。
にしてもこのテーパード感。この角度最高!!

名著杉本善英さんの「メンズパンツの本」よりイージーテーパード、ウエストゴムなのに、社会の窓だけ作る謎パターン。
もちろん今回割愛。ついでに、玉縁もやめて、フェイク。
c0227932_22564031.jpg
なかなかいいでげす・・芥川賞の「おらおら・・」を読んでるので、おらの中の柔毛突起が突如しゃべりだすのでがす。
(いやー、やっぱり芥川賞純文学は難しいのぅ)

大きな服・・のイージーパンツスリム2枚を洗い替えに履いてるのですが、やっぱりこっちの方がきちんと感出るなぁ。
ほんのちょっとテーパードの角度が違うだけだと思うんだけど。

なんとなく、次男の学校ホームページを覗いてましたら、懐かしの写真が
1年生のマルコメ次男。
c0227932_22595667.png

これこれ!息子シャツを縫い始めた結構初期の作品。(紫のブロックチェック・・確か東大門総合市場で買って来たネル)
パターンは、R&D.M.Co-さん本だった。というか、すっかりイモジャージ息子に育った次男がシャツ着てるのが驚き。
ボタン留めるのも面倒だったろうに、母親に押し切られて着てたんだろうな。なんといじらしい・・

ま、でもハンドメイドのいいところは、後で写真を見るだけで、作ったアイテムのストーリーが一気に蘇るところですわねぇ。

・・と、たまたま思ってたりなんかしたせいだかどうだか、私にしては超久しぶりに、子ども服のパターンと生地を買い、即形にしましたって話。

もうね、muniさんに謝りたい(泣)せっかくのパターン台無しにしてしまって。
c0227932_23052141.jpg
ボア生地で縫おうと(パタ○ニア風)思いついたまではナイス閃きだったと思う。
しかし届いた生地が、「ストレッチ」というかほとんどゴム状に伸びるボアだった!
c0227932_23054746.jpg
ポケットもまっすぐ縫ったつもりだったのになー。
タフタ生地もわざわざ用意した!
この胸ポケット、さすがのmuniさん「お手軽なのに、手が込んでる風に見せる」スピリッツ満載の作り方でした。(いろんなパターンに無駄に付けちゃいそ)

ニットオンリーではなく、布帛と組み合わせるのがなんとも好きなんだなー、ってこれ全然生きてないけど。
c0227932_23064699.jpg
たぶん、ニット縫い得意の方だと、差動の調整で、こんな並々にならずに縫われると思うんだけどね。
c0227932_23073132.jpg
結果、140サイズが、メンズS・・

あー、例のサッカー謝恩会のワンピ、トレースすらできてない、どうするどうする!


先週仕事がらみで上阪の折、ディープな2スポット満喫してきました。
c0227932_23101477.jpg
お初天神で串カツ。
曽根崎心中の舞台になったところですが、ここの商店街にある神社が、恋のパワースポットらしい!?
あの…心中って成就してないですよね?そんなこと気にしないのがザ大阪。
境内というか、小路を入って行くと、ちょうど前には、ふらふらの酔っ払いシルバーカップル。昼間から濃ゆいわ~。

あと鶴橋も初体験。
c0227932_23161608.jpg
フレーニさんが、明朝体ハングルの街!の名言を発しておられましたが、ほんと、新大久保よりもソウルの庶民の街の雰囲気が漂ってます。

アリラン食堂にて
c0227932_23192820.jpg
パンチャン(前菜)、韓国の食堂で頼んでないのに付いてくるお通し的な。
こういうおかずが食べたかったんだ~。
そうそう、韓国ネタといえば、ブロ友黒やぎさんが、ただいま平昌オリンピックのカンヌンアリーナ、フィギア会場に!
あすが羽生選手登場だけど、本人より客席の黒やぎさんを探してしまいそうである。

大阪といえば、船場センタービル7号館のキタガワさん。
c0227932_23263472.jpg
ご主人のおじいさん、今回もいい味出してました。
前回クラボウのT/C生地(ichicaワイドパンツにした)カーキがよかったので、黄色を買った。2m千円。
まさか覚えてくれてたわけではないだろうが
「これクラボウだから、すごくお買い得」
私「クラボウって潰れたんでしたっけ」←おいおい何を言い出す私
「んもー、何をいうてんの、あっちにおっきなビルがあるがな。(と言って指さす)」
次回はクラボウビル前で記念撮影だな。
T/S生地黄色、スカートかワイドパンツか悩んでます。


[PR]

# by uteomma | 2018-02-15 23:44 | こども服 | Comments(14)

クルール「脇ボタンタイトスカート」など


LEE2月号でうっかり腰高パンツ教に入信しそうになりましたが、やっぱりラップスカート熱には勝てず。クルール「脇ボタンタイトスカート」作りました。(実はもう1つラップタイトスカートパターン手つかず)
c0227932_22124734.jpg
とは言え、腰高パンツの誘惑も捨てがたく、春用ワイドパンツの生地はしっかり買ってあります(笑)
C&Sさんのコットンツイル地、ツヤツヤでいい塩梅♪
c0227932_22164623.jpg

さっそく着画ですが
c0227932_22252379.jpg

先達の松子さんが、ラップの合わせが深くないので、ウエスト幅の調整は出来上がってからでは厳しいかなーと教えてくれたので、前もって左右1㎝ずつウエスト幅広げたらば、ずとーんとしてしまった。まぁ、おかげでインも楽々なのですけど~。

それよりもスカート丈がね・・ちとスケバン丈・・というか、昔やったパーティーコンパニオンのスカート丈つか。
インスタに上げると、やさしい皆さんがこの長さもアリと言ってくださったので、サッカー父母会総会の司会時に着用しました。

c0227932_22474272.jpg


去年、いや、もうおととしになるのか~。岐阜のpomさんに連れてってもらった、tree topさんで、ご自由にお持ち帰りくださいコーナーにあった金属ボタン。

生地は、あのイーグルさん、おらが街にも来たのよ~。確か着分ダブル巾1.2m1,000円だったか。
よーくみると黒地に紫混じりの毛糸が織り込んであるツイード。

ラップスカート、見かけの重厚感の割に、縫製が簡単なのがいいねー。
なので、もうこの工程に来ると逃げ出したくなるので(表から落としミシンすりゃ必ず落ちるのでね)
c0227932_23095427.jpg
一杯やりながら挑む。なんとかセーフ。
このテリツヤ裏地もイーグルさん。

なにやらまわしっぽいね。
c0227932_23135619.jpg

そうそう、今回、パッチポケットは、キワを攻めました。いや、世の洋裁家さん大絶賛の段付押さえを使えば、なにもこんな必死に攻めなくてもいいのにね~。(ほらマゾだから・・)
c0227932_23175145.jpg
そうそう、私のこのところのイーグル贔屓を知ってか知らずか、このタイミングで松本催事の案内。
c0227932_23201731.jpg
うんうん、部長全面に押し出したフライヤー、よいと思います。
今回も「これが逆効果」とか意味わかんねー(笑)

クルールさんの隠れた名作「2タイプネックプルオーバー」
c0227932_23255179.jpg

mittelさんのプレミアム天竺(だったか)
今回もネック部若干のかまいたちコント化・・
私の中では、憧れのハイネックブラウスへの道、ちょっと練習の意味合いも込めて。
一枚だけ着ると、恐ろしく似合わないので、コーデを考えます・・

それにしても、平成の大寒波ですか、我が地方もアルプスの麓の村みたいになってます。
c0227932_23303757.jpg
奇跡の雪の晴天。
今回の大寒波による雪道運転、アイスバーンの方がよっぽど運転しやすいことを思い出す。
少し解けて轍ができたボコボコの雪道は、モトクロスバイクか、サファリパークの運転かってくらい、体が上下に揺さぶられ、自分の運転で酔いそうになる(笑)まぁ、おかげで運転技術めっちゃ上達した気になるけどー。


c0227932_23365663.jpg
昨夜寝付けなくて、昭和の洋裁本「装苑作り方シリーズ4 こども服の作り方」を眺めてたら、衝撃。
ブルゾンの袖口リブ、自前のゴム編みをひっつける!!
いやー、これぞ究極のハンドメイドだよね。私編めないので、編める人、クルールの新作ブルゾンで試してほしい~。(冗談)


[PR]

# by uteomma | 2018-01-30 23:48 | Couleure | Comments(18)

MPL「Vネックノーカラーコート」とおばちゃん青春の旅 in 東京

恒例の年越しコート製作、今年はMさんにしてはキャッチーな形、Vネックノーカラーコート。(MPLサイズで4号。袖のみ3㎝詰め)
c0227932_22062219.jpg
コクーンに見えるIラインシルエットもなかなか気に入っておりやす。
この生地、松本の催事ですったもんだの挙げ句(詳しくはコチラ)、コート地たたき売りコーナーで、部長に「お嬢はピンクベージュ」の鶴の一声でゲットしたもの。
もう生地段階では、避難所の毛布にしか見えなかったけどね。

裁断を始めると、よりによって右身頃の一番いいところに
なにこれ!マジックでチョンと付けたような点!!

と思って、少し生地が余ってたので、差し込み裁断したのが仇となった・・↓最初、松本め、色褪せ生地押しつけやがったな、って思ったわ。(笑)
c0227932_22123110.jpg
くー、久々の「毛並み」問題に泣かされた・・
右身頃のみ逆毛だと思ったら、袖も差し込み裁断していたらしく、右袖も逆毛っぽい。
図らずもモードなコートが完成しそう。

さすがノーカラーだけあって、Mさんもおっしゃるように「衿が無い為、縫いやすくとても簡単に仕上がる」
コートは何が大変買って、衿とベンツなんだろうと思った。(あとボタンホールか)

なんて気分よく縫ってたらやっぱり落とし穴。
ツレちゃいましたわ。
中綴じはずしても事態は変わらず。インスタで賢者の皆様にお聞きしたら、見返しと裏地縫い合わせでないかが起こった可能性。
c0227932_22130151.jpg
それは自覚あり!裏地の端と見返しを縫い合わせたとき(ほぼ最初の工程)、なじぇか、上の襟ぐりの辺りで裏地が2㎝ほど余った。でもまぁいっかーってその後肩を縫い合わせた・・そこだ!

まぁでも着たらなんとかなるのがコートですわね。

新年ヅカ詣でに。
c0227932_22132195.jpg
ツレもあんまりわからなくなってる!?

しかし、ブログ更新しようと、改めてトルソー撮影したらば
c0227932_22134560.jpg
ななな!えらいことになっとる!!!
ツレたどころの騒ぎじゃなかったわ。こんなガタガタに縫えって言われても縫えんわ・・なんで(泣)

裏地は、先日おらが街にもやってきたイーグルさんの催事で、2.5m500円でゲットした、ストライプのキュプラ。
c0227932_22142190.jpg
まぁでも今日辺りの大雪の日に着てたら、蓄暖のやつの方があったかいのだろうねぇ。東京では、室内に入る度に汗が・・でしたけど。

c0227932_22143888.jpg
それからあんだけツレといて何ですが、一番神経使ったのはやっぱりスラッシュポケットかなー。日頃、1,2センチの誤差は当たり前なテキトーソーイングだから、スラッシュポケットは1ミリもずれてはいけません・・な雰囲気なので、緊張した。
c0227932_16284127.jpg

さて正月のお江戸では、ヅカ詣でとおばちゃん青春プレイバック・・てな旅となりました。(長いのでお時間ある方のみお付き合いくだされ)

ヅカ公演が11時~なので、こちら発6時台の新幹線に乗り、8時半に東京駅着。(東京まで2時間半って夢みたいである)
公演前に、広島在住の、大学時代の学生会館(田舎の女子が入る女子寮的な・・今もあるのかな)で共に暮らしたUちんが丁度東京に来ていることがわかり20年ぶりの再会。
いやはや、最後に会ったのUちんが立山黒部アルペンルートの添乗で富山入りした24歳のときだって!!


大学のときは、日雇いバイトを一緒にやったもんだけど(下落合に内外学生センターってのがあって、ドヤ街の職業紹介所ばりに壁に張り出される日雇いバイトに学生が群がり、ワレ先に近くの公衆電話でアポイントを取る)、その時からやけに器用というか、ドロ臭く1枚ずつDMチラシを折りたたむような私と違い、どんな仕事も画期的な方法を編み出し、同じ時間で人の倍の仕事をする子でした。社会人になっても、添乗員に始まり、雑貨屋店長(当時の仕事仲間が今DEAN&DELUCAの日本本部にいるらしい)、住宅メーカーでインテリアコーディネーター、現在は中医薬膳師として、オサレ教室を主宰。今でいうキラキラさんですね。
まぁでも、久しぶりに話して、お互い就職超氷河期世代だったおかげで、他の世代のように、4大を出て、そこそこの会社に就職し、結婚し、家庭に入り、子育てに専念し・・みたいな生活だったら、満たされすぎて今みたいにどん欲にいろいろやろうなんて思わないんじゃないか?なかなか就職できなくて、いろんなバイトをして、いろんな世界を見ても、まだ満たされない自分がいる・・ぎゃー、結局は欲求不満の塊なのか我々は(笑)
c0227932_22185444.jpg

・・と盛り上がる東京宝塚大劇場向かいのMUJIカフェで、店員さんが誠に申し訳なさそうな顔で近寄ってくる
(小声で、脇に手をやりながら)「横のチャック開いてます」
c0227932_22150579.jpg
着ていたのは↑、かまいたちコント@たまねぎ工房エーデルワイス・・がーーーーん。
Uちん一言「しょーこちゃんそんなところも変わってないね!」

この後用事のあるUちんと分かれ、今度は24,5歳頃、地元で辛酸をなめていたころの友達のOちんが(何、この世代「ちん」付けるのはやってた?)
一緒に観劇してくれるというので、多摩から出張ってきてくれた。
国立大卒のOちんも当時は思うような職種に就けず、一緒にくすぶってたのですが、今ではJUKI本社近くに住んで(ある意味聖地)、得意の語学を活かして外資系企業で活躍中。
前日にOちんより「観劇にはどんな服装がよいか」と問い合わせ。
というのも、彼女は歌舞伎の片岡仁左衛門さんのおっかけで、昨年は活動に数十万つぎ込んだらしい・・さすが私の友達(笑)娘二人には日舞を習わせる徹底ぶり。
観劇後は、当然有楽町のガード下になだれ込む。

ただ吸い込まれ、店の看板すら見ておらず(どんだけ飢餓状態w)
c0227932_22152562.jpg
肝心なソーセージの8種盛りが映ってなく、スマホの画像に残されてるのは、謎の魚(ウケる)
c0227932_16303268.jpg
2杯くらいで酔っ払ってしまい、かなりご機嫌で、新丸ビルに共に向かう。
インスタのフォロワーさんが、アーツ&サイエンスでラスクだかスコーンだかを買ってきたというpostを見て、われもと思ったので(笑)
お店に行くも明らかにないような雰囲気だけど、聞かずにはいられない田舎者。「こちらでは取り扱いございません」。青山とか表参道のお店だろうな。
となりにはマリメッコ。
酔っ払ってつい気が大きくなるわたくす、1mほど買っていこうかなんていうと、Oちん、やめときーって。

4階の手頃な雑貨屋さんにて、半額のバッグ、オソロで買うことに
c0227932_22200501.jpg
望海さんストラップ付き。

旧友との再会2連ちゃん、気持ちは20代当時のままだけど↑こうやって振り返ると、おばちゃんの生態そのまんまやね(笑)
ま、でもこういうお互いが定まってない頃の友達って会うと一気にその当時に戻れるのがすごい。
二人とも共通していうのは「しょーこちゃんて、昔はずっと部屋に引きこもってたのに、最近はやたらアクティブだよね」そうなんだ、そうなんだ。行動力のあるおたくとして、次は還暦まで突っ走りたいものです。

新年初読みは、安定の津村記久子の短編集。
c0227932_16371542.jpg
相変わらず笑いのツボを押してくるんですが、何回も生まれ変わる話や、浮遊霊の話、うっすら命の輪廻やら、生きるとは・・なんて考えさせられる。去年の1番だった長嶋有の「もう生まれたくない」を思い出しました。


[PR]

# by uteomma | 2018-01-13 16:44 | mpl | Comments(22)