5月の縫い物よもやま

そろそろ広告が現れそうなんで、慌てて更新。


ぼちぼち縫っておりましたが、なかなか縫ったって感覚がないのが謎。
c0227932_21272088.jpg
おなじみichicaさんのハイウエストワイドパンツ。
この生地、得意の(?)C&Sさんのメーター500円以下のそれなんですけど、ベージュ系ツイル、使えそうと思ってポチっと(もう少し赤みが少ないのも買ってある)したのだけど届いたら、なんじゃこのツヤは!
c0227932_21302809.jpg
なにげにファスナー下の辺り、失敗しておりますよ。
ツヤですけど、形になったら、意外といい感じ~(と思うことにした)
まぁでも、パンツはいい素材を選ぶべしかなぁと思う今日この頃。いい素材のパンツを穿いてるとトップスがファストファッションでもアリって感じがする。

って思ったのが、今日のカッコ
c0227932_21305757.jpg
トップス:ハギレ市の激安生地×パンツ:C&Sさんのお値打ち生地(←激安とお値打ちの違いは?とは突っ込まんこと)
もちろん、お値打ちでも激安でも、いい生地はいっぱいあると思うんだけど、↑とくにこの組み合わせは、着ていても気分が上がらなかった。

脱線。
この間明らかに似合わない雰囲気なのに、みなさんに褒めてもらって調子に乗ってまた作ってしまった第二弾。
c0227932_21322755.jpg
前回はネック高短めのものだったのですが、首レスの私には、ネックが高いものの方がいいよとのご指摘をいただき作ってみました。
c0227932_21331348.jpg
これもC&Sさんのメーター500円以下の。
ほんとはチェックさんオリジナルのランダムドットのなんちゃらがいいんだけどねぇ~
c0227932_21324976.jpg
小紋工房
まぁ値段の割には雰囲気のあるいい生地だと思う。

正月の上京の折、45歳のおばちゃん2人がおそろで買ったキルトバッグもなんだか暑苦しくなってきたので
春夏もののバッグを。
c0227932_21333355.jpg
↑キルトバッグの大きさが絶妙だったので、似たようなサイズを探したら、パタレさんのボックスボストンM。

生地は結構悩みました。撥水加工のものがよいなー、でもビニコみたいのじゃなくて・・
という微妙な女心に答えてくれるfabさん。おすすめは「ずばりバッグです」との力強いお言葉をいただきました。
ナイロン×ボタニカル(グリーンミックス)×キャンバス
c0227932_21340118.jpg
こういうところに、定期とか鍵とか入れたい人。

c0227932_21342385.jpg
近づくとナイロンキャンバスの雰囲気がわからんかな~。

そうそう、内側のポケットもパタレさんらしい、ちょっと一手間小細工の効いた感じで。
c0227932_08191811.jpg
左側が入り口。大きなポケットの真ん中を縫って右側のはマチが付く形。
この生地もハギレ市で買ったものだけど、画像がいまいちですが、綿100%で、しゃかしゃかのC&Sさんのホリディに似た雰囲気。うっかり裏地使いしちゃったけど、これでこそパンツ縫うんだったと後悔。(実は、もう1パネル、パンツ用尺分買ってあるのだ)↑前述の激安化繊混地こそ、裏地にするんだったね~。まだ2mはあるんだけど(汗)

以上をまとめて着画。
c0227932_21352367.jpg
150㎝が持ってもこんな感じ。肩掛けの持ち手ぴったりの長さだけど、冬のコートのときにはもっと長い方がいいかな。

そうそう、息子パンツの裏ベルトの超長綿が、いかにも超長綿だなって画(笑)
長い細いもさもさが出まくり。
c0227932_21393005.jpg
超長綿は、クルールさんで買ったストライプの。横地で使ってた模様。


さてGWは、サッカー・サッカー・雑用で、ようやく一日だけ放牧されました。

今(自分の中で)一番熱いスポット黒部市。(立山黒部アルペンルートの黒部ですね)名水と漁港がある魚の街。
一度息子の試合会場近くにあってちょっと寄ったらびっくりした、原信スーパー(新潟が本拠地らしい)。商品の並べ方がダイナミックなのかなぁ。
その地酒コーナー、フレーニさんに捧ぐ。
かまぼこコーナーも黒部らしくてよかったのだけど、カメラを向けると敵陣の偵察のようなので、あんまり人のいな酒コーナーだけ。
c0227932_21464747.jpg
富山市では、立山が幅を効かせてますが、やっぱりこちら、地元・皇国晴酒造の「幻の瀧」の存在感がすごい。

その日の晩酌
c0227932_21494173.jpg
幻の瀧のもろみ酒。しかし、もろみのつぶつぶがわたしゃあかんかったなー。道の駅で買い求めた「明太ホタルイカ」もいまいち味しまらずでありました。うむむ。
翌日の旅番組で
c0227932_21523107.jpg
森尾由美がぐびぐび飲んでたなぁ。

そそ、黒部といえば、民藝の器のお店UROCOさんです。
c0227932_21534128.jpg
最近は、スマホのインスタ画像を見せてコレほしいってお客さんが結構いるとか。
民藝の器ブームだよね~。でもちょっとだけ早くから好きだったと言いたい(笑)
一番好きな小鹿田焼がまた一つ増えた。


[PR]

by uteomma | 2018-05-07 22:06 | お針子よもやま | Comments(16)

Commented by 松子 at 2018-05-08 08:23 x
このパンツももはやウテさんの定番だね。
これぐらいの濃さのベージュ、体型の粗が隠れるから私も好き(笑)
パタレブラウス、良くない?似合ってると思うけど。クルーネックも。
5分袖やっぱりスッキリしていいね。
私もその内作ろう。

水玉ブラウスも可愛いね。こういうフリル系、骨格も大事かもしれないけど、お顔の雰囲気が大きい気がするよ。
二つのコーデ比べたら、全然イメージ変わって面白いね。
もろみ酒って初めて聞いた。どぶろくとかにごりの事?
冷の日本酒、最近ご無沙汰だわ(笑)
民芸の器って、定義がよく分かってないんだけど、焼き物のくくりの中にある特別なカテゴリーなの?(笑)疎くてごめん。
私、以前は瀬戸が近かったから、瀬戸とか美濃の土ものは身近だったけど。扱いが雑だから磁器の方に流れがち(爆)
でも、素朴な雰囲気と陶器の手触りはやっぱりほっとして和むね。
ウテさん大事に使われてるんだろうね^^
ちょっと見たら、今住んでる場所から近いとこにも民芸の器認定(笑)されてそうな焼き物あるみたい。
復興応援もかねて、今度見に行ってみようかな~。
Commented by chocotto-san at 2018-05-08 13:54
うわぁ、民藝の器に真っ先に飛びつくオンナです! 素敵ーーーーー!!! uteさんのお酒のお供にも合う感じなのでは?!4枚も買ったの?!いいなー!!全部、素敵〜♡ 民藝って、ちょっと北欧風なところもあったりして、いいよね!お値段もお手頃だし!(とか言いつつ、わたしは、そんな、4枚も購入するような、お小遣いはないのですが。。) uteさん、民藝ブームの前から、お好きだったんですね!先見の明があるね! わたしは、一瞬、齧ろうと思ったけど、なんだか、あれもいい、これもいい、で、アンバランスになってきて、一旦リセットしたの。uteさんの晩酌ではなく、お夕飯の写真もみてみたいです(笑、←リクエスト、しちゃった。)
ところで、このC&Sさんのパンツ生地、イマイチだったんですか?! お値打ち価格(笑)のシリーズ、たまに、「うううう」って言うのがある、っていうのは聞いたことあります!なので、わたしは、全く手をつけたことないの! でもお写真だと、全くもって、わからないね!
あと、ブラウスも、水玉が可愛いね。ドット、って言わなきゃ、だね。形も、uteさんにとっても似合ってる!最近、こういう形をよく見かけるし、今年こそは、なんとしても、流行に乗って(?)私も挑戦してみたいな!とか言いつつ、来年あたりに手を出していたら、笑ってやってください・・・。
Commented by uteomma at 2018-05-09 09:34
> 松子さん
もうなんか新鮮味がなくなってきてるけど(笑)
そうか、濃いベージュってそういう効果もありかー。最初とどいたとき、ありゃりゃと思ったけど、粗隠しによかったね。
パタレさんのブラウスは、やっぱり以前の花魁道中みたいに後が下がってくるトラウマで、つい厳しい点を付けてしまうかな。自分的には、上半身デブが強調されてるなと思って。
あ、5分袖のゴムがね。指定の長さにしたら、締まって痛いの。えーん。

フリル系、お顔の雰囲気なのかな~。童顔にこのフリルだと園児にならないかとっても不安(笑)
もろみ酒、よくわからんけど、にごり酒にもろみのつぶつぶが入ってて、これが邪魔だったわー。
民芸の器って、柳宗悦がいう庶民の日用雑器の美を評価した「民藝運動」のカテゴリーみたいだね。今ウィキ調べww だから、作家ものの器ってより、なんとか窯のみたいなやつかなー。知らんけど(笑)
さすが松子さん、陶器と磁器の違いがわかってるじゃん。私これ買った↑この日、店長さんに聞いてはじめて知ったくらい。きゃー、やっぱりにわかファンだわ。
全然大事に扱ってなくて、買うとき、食洗機いける?チンいける?だもんなぁ。
そうそう、熊本の小代焼なんてまさに復興のシンボルみたいだよー。窯にまで足運んだらもっとお値打ち価格で手に入りそう!
Commented by uteomma at 2018-05-09 09:41
> chocotto-sanさん
わー、chocottoさんに突っ込まれるとはずかしい・・私なんかより断然造詣深いと思うよ~。自然に民藝の器とお暮らしになってるイメージ。
民藝ブームが、半年前から起きたとして、そのちょっと前ってくらいだからね、自称(笑)話半分でお聞きくださいませ。
てか夕飯写真!?私お料理はまずしないのよー。ごめんなさいませww 皿に盛るのは、目玉焼き、魚、肉って感じです。

あの500円以下・以上シリーズは、バクチ要素もあるよね。
うん、chocottoさんは絶対手をつけられないイメージあります!
こないだハギレ市で買って来た、一見コットン100なんだけど、化繊混がね~。(最初の着画)もう最悪だったわ。まだまだ目利き力足りないと思ったもん。
あ、でもこの小紋工房はアタリだったかも~。
Commented by kuroyagie at 2018-05-09 17:39
このパンツ、色といい形といいめっちゃ好み。ファスナー開きじゃなかったら作るんだけどなあ。確かに、布の素材感は大切ですね。七難隠してくれるというか(笑)。でもこれが、実際作ってみないとわかんなかったりして、いまだに当たったり外れたり。このベージュ系ツイルは当たりですね。カッコいい! ネック高めのブラウスとのコーデ、ブラウスの甘さが引き算されていい感じです。

ほ~~~、ナイロンキャンバスなんてあるんですね。ほんと、バッグによさそう。二部屋バッグもそうだけど、小細工の効いたポケットがパタレっぽいなあ。パーツ多そうなのに、サクッと作っちゃうところがさすがウテオンマさん。

黒部市ってそんなに熱いのか~。立山黒部アルペンルート行ったけど、室堂直行→ダムコースだったので、街中は全然見れてない。次回(っていつ)は器のお店にも是非行ってみたいです。
Commented by Freni at 2018-05-09 18:39 x
ウテオンマさん、今晩は♪

もうハンドメイドで行き着くところの、トータルコーディネートではありませんかっ!本当に素晴らしいの一言です!!青に白のドットなんて憧れちゃうなぁ〜。パンツもツヤ気にならず、逆に濃い色のトップスに馴染んでいると思いますよ。
バック生地の目の付け所がgood!本当に「痒いところにfabさん」ですよね(笑)なかなか珍しい柄で、まさに一点ものですね♪

貴重な地酒コーナー、有り難く拝ませて頂きました!野々村真と森尾由美のびっくりコンビの番組はチラ見しました!最後の方だったので回しちゃったけれど、ロケは富山でお酒も飲んでいたんですねー!黒部市はなんだか漢気なラベル揃い、スーパー(なんですよね?)にビールの如く日本酒陳列は圧巻です(笑)もろみ酒って初めて聞きましたけれど、麹で作った甘酒感覚なのかしら?私も「濁っている方が体に良さそう」なんてマッコリも然り、にごり酒買っちゃうんですけれど(笑)

とても素敵な器に出逢えたんですね♪そのぐい呑みほし〜い!そうそう、4月から3チャンネルで民藝の番組放送していますよ。何で今頃民藝なんだろう?って思っていたんですがブームなんですねー、合点がいきました(3チャンがやりそうな事w)!偶然にも昨日島根の器の回でした、ゲストは平松洋子さん!初回で会津にフミヤ(今は何屋さんなの?)が編み組細工工房を訪れていましたが、その影響でかGWは会津で葡萄のつるのカゴバックを持っている方をよく目にしました(私が意識していただけかも)。キャンベルさんに来てもらいたかったなぁー
Commented by こね太郎 at 2018-05-10 05:51 x
ワイドパンツいいですね!
このお色ちょうどよくって着回しできそうな気がしますよ~♪
ブラウスもネック高めもいいですね。
一昨日ちょっとだけショッピングしてみたのですが、今年はネック高めのものが流行っているようですね。
しっかり流行とらえているハンドメイドコーデですよ~
そして一気にパタレボストンもアップとはウテさん本当に仕事早いです!
このボタニカル柄がちょっと大人の雰囲気のする柄ですね。
意外とどんなコーデでもなじみそうですね。
私も夏の旅行までにはLサイズ作りたいと思っています。
そして民芸の器も!
気に入った器があればお料理も頑張れそうな気がしますね!
Commented by みっこ at 2018-05-10 11:50 x
縫ってますねー。呑んでますねー。(笑)
イチカパンツ、素敵〜。ポチりそうになるぅ。いや、私は似合わんのだったと思いとどまる。
生地もお色がストライクでございます。何気にベージュ系って難しくないですか?届いてあちゃーなこと多々あります、私。
この生地はノーマークだったなぁ。お値段もストライク(笑)
ドットブラウスも旬ですねー。私もドット欲しい〜。生地を探して彷徨っております。
長袖縫うの躊躇する季節になりつつあるかごんまですが、やっぱりこのブラウスもう1着縫おうかなぁ。←すぐ影響される(笑)
パタレボストン、活躍しそうなバッグですね。最近手間のかかる物を敬遠しつつあるので、人様の拝見して満足したり。
欲しいけど作りたくない→結果、既製品を買う(笑)というね。
でも、素敵バッグ見るとウズウズ。
食ネタも楽しく拝見させていただいております。ウテさんのお酒ネタ読んでると自分も飲んでみたくなります。
日本酒飲めないんですけどね。あは。
Commented by uteomma at 2018-05-10 12:35
> kuroyagieさん
あれあれ?黒やぎセンセ、ワンピのなっがいファスナー付けてなかったっけ??
ほんと七難隠してくれる素材最高!もうね、ツイルと言っても、広うござんすで、当たり外れあるある~。届いたときは、ゲ、今どきの薄いベージュじゃないじゃんーってショックだったけど、結果オーライだったかな?
ブラウスは、冷静になるとほんと似合わない。(笑)なるほど引き算あるかもなー。

ナイロンキャンバス、バッグ以外の用途教えてほしい。ってくらい、バッグしか考えられないよね~。ほんと、パタレさん、どっちかというとお洋服より(相性悪いだけ!w)バッグで、魅力発揮すると思うんだけどな~。
黒部市そんなに熱くないかも(笑)まぁ、立山黒部アルペンルートに行ったら、麓に降りてくるのはかなりめんどいもんね~。新幹線で、宇奈月温泉駅で行かれるのがいいかなー。魚とセットだね。
Commented by uteomma at 2018-05-10 12:54
> Freniさん
いやいや、なんだか手作り感満載の、どこか野暮ったいムード満点じゃありませんかっ!青に白ドット、チェックさんのネーミングだと「レインドロップ サファイヤブルーにオフホワイト」ですって。小紋工房なのに(笑)
パンツのツヤ、うへ~と思ったけど、骨格診断的にはこっちの方がいいのかなー。ほんと濃い色トップスに馴染むしねぇ。
バッグ生地悩みまくって、fabさんの一言で決めました。でも前のキルトバッグの持ち手はしっかりした合皮のやつだったので、持ち手が頼りないのがちょっと残念。

地酒コーナー、いい画じゃない~?これ絶対フレーニさんに見せようと思ったもの(笑)
森尾由美が酒豪らしいよー。電車で飲む用と、みやげ用に2本って言ってました。
そうだ、ビールのごとくな陳列なのかー。ビールコーナーはそれほどじゃなかったもん!こっちの人はお酒をよく飲むんだね。にごり酒体によさそう、確かに~。わかるー。アルコール飲料なのに、健康ドリンクの要素加えたい。

そうなの!NHKの民藝の番組、見てる~。なんたって平松洋子さんだもんね。ご一行に加わりたいよねー。お酒も造詣深いようだし。初回見逃してるけど、フミヤ!?えー、なんで~。会津は編み組み細工かぁ。ほんと、私もフミヤよりキャンベルさんだなー。
Commented by naminui77 at 2018-05-10 17:21
ウテさん、ありがとう!
我が地元、黒部を熱くアピールしてくださって!
あっ、実家黒部なの。
urocoさん、割りと近いよ。
車で5分もかからないかも。
行ったことはあるんだけど、二度閉まっていてそれ以来行ってないかな(汗)
黒部はね、銀盤酒造さんや皇国晴酒造さんの勢力が強いのは確かだね。
黒部といえば、YKK。
今は知らないけど、私が子供の頃はおかげでとっても裕福な市で、給食がやたらと美味しかった(笑)
のんびりしたいいところだよー。
夕日がとてもきれいだから、海岸も行ってみてね!

Commented by uteomma at 2018-05-11 09:31
> こね太郎さん
それがね、やっぱりウエストインのハードル高すぎて、あんまり穿いてない(笑)
ウエスト左右1センチずつ出したのに、まだ足りなかったみたいだー。はい、お洋服に体合わせます・・
ネック高めの似合う人って、そうそういないと思うからさ(笑)、開き直って着まーす。
ボタニカル柄、↑このコーデでは浮いてるけどねー。確かに、なんとなくいろんな着こなしに馴染む感じ。
ああ、こね太郎さんの電車の網棚にね・・こね太郎さんなら絶対有言実行!
器ですが、私の場合お料理の意欲と比例しないんだなぁ。この辺も布買いと似てるような!?
Commented by uteomma at 2018-05-14 09:29
> みっこさん
いやいや、4月から子どもの習い事の日程がちょっと変わって、ウイークデーが全然!主に呑みの方ね(笑)
イチカパンツだが・・今日穿いて後姿を見たら・・ヒップライン絶対補正必要!みっともなかったわー。みっこさんみたいに全角度チェックしなきゃね~。そそ、ベージュ系難しいの!みっこさんでもあちゃーがある??
ドットブラウス、彷徨の末、素晴らしいの見つけてくるんだろうなぁ。
このブラウス、長袖でも半袖みたいに着てる感のない涼しい生地ってないかしらねぇ?シフォン?スケスケか(笑)

ボストンだけどさー、来年息子の修学旅行があるけど、こういうバッグって売ってる??スポーツブランドじゃない、旅行鞄のカテゴリーであんまり見かけない気がするんだけどなー。私も既製品で手頃なのあったら絶対買うよww
日本酒ねー、一定量越えると次の日は使い物にならんので、次の日予定がない日しか飲めないけどね。うん、鹿児島の人は、日本酒より焼酎が美味しいもんね。わかるよ~。
Commented by uteomma at 2018-05-14 09:38
> naminui77さん
うおー、図らずもなみさんの地元でしたか。黒部。
私は母親の実家が宇奈月なので、黒部は小さい頃から親しみがあります。といいながら、名物と聞かれたら、かまぼこ!しか言えない中途半端さ、ごめん。
urocoさんご縁なかったねーww
富山市だったら林ショップさん(って、店長さん自らおっしゃった)
そうだねー、YKK、吉田チャックさん(って小さい頃言わなかった?)
給食美味しいのは初耳。なるほどなー。そういうところに現れるんだねぇ。
夕日かぁ。海沿いの道を走ってたら、見られるかなー。三日市のエスニックレストラン行ってみたいので、それと合わせて計画立ててみまーす。
Commented by kokonteiimasuke at 2018-05-14 23:42
こんばんは。
わぁー、またまたたくさん縫っておられる!
私、これと似た色合いのパンツ縫っているところです。しかも、つやつや系。単体では気に入ってるのですが、何を合わせたものか迷います。なので、uteさんのコーデ参考にさせてもらいますね。
いい素材のパンツだとトップスが〜のくだり、すごく納得です。お手頃布で縫ったパンツは傷みがが早い気もするし。春先に、昨年縫った黒い綿麻のパンツを出してみたら、膝とか裾に履き古した感がでていて、がっくりでした。ボトムスがくたびれていると、全身がしょぼくなるような気がして、新しく縫わねばと思っていたところです。
パタレさんのボストン、柄物なのが新鮮。実は型紙購入済みなのですが、帆布縫いはハードル高いと放置してました。ナイロンもありですね。撥水加工の探してみます。サイズはお弁当と本を入れるならMがいいですかね?

スーパーの地酒コーナー、旅先でこんな品揃えに遭遇したら手ぶらでは帰れないわ。お皿も素敵。同じ窯のものじゃなくても、食卓に並んでいてしっくりくる感じがいいですね。小さいのはぐい呑ですか?
Commented by uteomma at 2018-05-15 09:58
> kokonteiimasukeさん
わーい、kokoさん。業務連絡(笑)kokoさんが紹介されてたバッグの本昨日買いました!いやー、早く縫わなきゃならない洋服パターン5つくらい追い越して、バッグ縫っちゃおうになってる~。やばい。どんでん返しの爽快感を求めていたんだって気づいたww

ねー、パンツこそ素材ありきって今さらながら気づいたわー。ほんと、値段に比例する訳じゃないけど、洗濯数回でヘタれてしまう素材とか、パンツにしたらあかんのだわ~。ボトムスがくたびれてると全体しょぼくなるの法則あると思う!
パタレボストンね、ちょっとのことだけど、ファスナーが90度下に折れ曲がる辺りが使いにくいのだわ。旅行バッグにするならそんなに頻繁に開け閉めしないけど、デイリーバッグとなると開け閉めが面倒なことがわかった!トートみたいにファスナーまっすぐが普段使いにいいのかな~、なんて思って↑前述のバッグ本です。

あはは、手ぶらでは帰れない、わかる~。そうだねー、民藝のお皿って、違う窯のものでも不思議な調和感あるよね~。そう、ぐい飲みです。小代焼。

<< 6月のお針子よもやま M179 ハイネックシャーリン... >>