MPL「Vネックノーカラーコート」とおばちゃん青春の旅 in 東京

恒例の年越しコート製作、今年はMさんにしてはキャッチーな形、Vネックノーカラーコート。(MPLサイズで4号。袖のみ3㎝詰め)
c0227932_22062219.jpg
コクーンに見えるIラインシルエットもなかなか気に入っておりやす。
この生地、松本の催事ですったもんだの挙げ句(詳しくはコチラ)、コート地たたき売りコーナーで、部長に「お嬢はピンクベージュ」の鶴の一声でゲットしたもの。
もう生地段階では、避難所の毛布にしか見えなかったけどね。

裁断を始めると、よりによって右身頃の一番いいところに
なにこれ!マジックでチョンと付けたような点!!

と思って、少し生地が余ってたので、差し込み裁断したのが仇となった・・↓最初、松本め、色褪せ生地押しつけやがったな、って思ったわ。(笑)
c0227932_22123110.jpg
くー、久々の「毛並み」問題に泣かされた・・
右身頃のみ逆毛だと思ったら、袖も差し込み裁断していたらしく、右袖も逆毛っぽい。
図らずもモードなコートが完成しそう。

さすがノーカラーだけあって、Mさんもおっしゃるように「衿が無い為、縫いやすくとても簡単に仕上がる」
コートは何が大変買って、衿とベンツなんだろうと思った。(あとボタンホールか)

なんて気分よく縫ってたらやっぱり落とし穴。
ツレちゃいましたわ。
中綴じはずしても事態は変わらず。インスタで賢者の皆様にお聞きしたら、見返しと裏地縫い合わせでないかが起こった可能性。
c0227932_22130151.jpg
それは自覚あり!裏地の端と見返しを縫い合わせたとき(ほぼ最初の工程)、なじぇか、上の襟ぐりの辺りで裏地が2㎝ほど余った。でもまぁいっかーってその後肩を縫い合わせた・・そこだ!

まぁでも着たらなんとかなるのがコートですわね。

新年ヅカ詣でに。
c0227932_22132195.jpg
ツレもあんまりわからなくなってる!?

しかし、ブログ更新しようと、改めてトルソー撮影したらば
c0227932_22134560.jpg
ななな!えらいことになっとる!!!
ツレたどころの騒ぎじゃなかったわ。こんなガタガタに縫えって言われても縫えんわ・・なんで(泣)

裏地は、先日おらが街にもやってきたイーグルさんの催事で、2.5m500円でゲットした、ストライプのキュプラ。
c0227932_22142190.jpg
まぁでも今日辺りの大雪の日に着てたら、蓄暖のやつの方があったかいのだろうねぇ。東京では、室内に入る度に汗が・・でしたけど。

c0227932_22143888.jpg
それからあんだけツレといて何ですが、一番神経使ったのはやっぱりスラッシュポケットかなー。日頃、1,2センチの誤差は当たり前なテキトーソーイングだから、スラッシュポケットは1ミリもずれてはいけません・・な雰囲気なので、緊張した。
c0227932_16284127.jpg

さて正月のお江戸では、ヅカ詣でとおばちゃん青春プレイバック・・てな旅となりました。(長いのでお時間ある方のみお付き合いくだされ)

ヅカ公演が11時~なので、こちら発6時台の新幹線に乗り、8時半に東京駅着。(東京まで2時間半って夢みたいである)
公演前に、広島在住の、大学時代の学生会館(田舎の女子が入る女子寮的な・・今もあるのかな)で共に暮らしたUちんが丁度東京に来ていることがわかり20年ぶりの再会。
いやはや、最後に会ったのUちんが立山黒部アルペンルートの添乗で富山入りした24歳のときだって!!


大学のときは、日雇いバイトを一緒にやったもんだけど(下落合に内外学生センターってのがあって、ドヤ街の職業紹介所ばりに壁に張り出される日雇いバイトに学生が群がり、ワレ先に近くの公衆電話でアポイントを取る)、その時からやけに器用というか、ドロ臭く1枚ずつDMチラシを折りたたむような私と違い、どんな仕事も画期的な方法を編み出し、同じ時間で人の倍の仕事をする子でした。社会人になっても、添乗員に始まり、雑貨屋店長(当時の仕事仲間が今DEAN&DELUCAの日本本部にいるらしい)、住宅メーカーでインテリアコーディネーター、現在は中医薬膳師として、オサレ教室を主宰。今でいうキラキラさんですね。
まぁでも、久しぶりに話して、お互い就職超氷河期世代だったおかげで、他の世代のように、4大を出て、そこそこの会社に就職し、結婚し、家庭に入り、子育てに専念し・・みたいな生活だったら、満たされすぎて今みたいにどん欲にいろいろやろうなんて思わないんじゃないか?なかなか就職できなくて、いろんなバイトをして、いろんな世界を見ても、まだ満たされない自分がいる・・ぎゃー、結局は欲求不満の塊なのか我々は(笑)
c0227932_22185444.jpg

・・と盛り上がる東京宝塚大劇場向かいのMUJIカフェで、店員さんが誠に申し訳なさそうな顔で近寄ってくる
(小声で、脇に手をやりながら)「横のチャック開いてます」
c0227932_22150579.jpg
着ていたのは↑、かまいたちコント@たまねぎ工房エーデルワイス・・がーーーーん。
Uちん一言「しょーこちゃんそんなところも変わってないね!」

この後用事のあるUちんと分かれ、今度は24,5歳頃、地元で辛酸をなめていたころの友達のOちんが(何、この世代「ちん」付けるのはやってた?)
一緒に観劇してくれるというので、多摩から出張ってきてくれた。
国立大卒のOちんも当時は思うような職種に就けず、一緒にくすぶってたのですが、今ではJUKI本社近くに住んで(ある意味聖地)、得意の語学を活かして外資系企業で活躍中。
前日にOちんより「観劇にはどんな服装がよいか」と問い合わせ。
というのも、彼女は歌舞伎の片岡仁左衛門さんのおっかけで、昨年は活動に数十万つぎ込んだらしい・・さすが私の友達(笑)娘二人には日舞を習わせる徹底ぶり。
観劇後は、当然有楽町のガード下になだれ込む。

ただ吸い込まれ、店の看板すら見ておらず(どんだけ飢餓状態w)
c0227932_22152562.jpg
肝心なソーセージの8種盛りが映ってなく、スマホの画像に残されてるのは、謎の魚(ウケる)
c0227932_16303268.jpg
2杯くらいで酔っ払ってしまい、かなりご機嫌で、新丸ビルに共に向かう。
インスタのフォロワーさんが、アーツ&サイエンスでラスクだかスコーンだかを買ってきたというpostを見て、われもと思ったので(笑)
お店に行くも明らかにないような雰囲気だけど、聞かずにはいられない田舎者。「こちらでは取り扱いございません」。青山とか表参道のお店だろうな。
となりにはマリメッコ。
酔っ払ってつい気が大きくなるわたくす、1mほど買っていこうかなんていうと、Oちん、やめときーって。

4階の手頃な雑貨屋さんにて、半額のバッグ、オソロで買うことに
c0227932_22200501.jpg
望海さんストラップ付き。

旧友との再会2連ちゃん、気持ちは20代当時のままだけど↑こうやって振り返ると、おばちゃんの生態そのまんまやね(笑)
ま、でもこういうお互いが定まってない頃の友達って会うと一気にその当時に戻れるのがすごい。
二人とも共通していうのは「しょーこちゃんて、昔はずっと部屋に引きこもってたのに、最近はやたらアクティブだよね」そうなんだ、そうなんだ。行動力のあるおたくとして、次は還暦まで突っ走りたいものです。

新年初読みは、安定の津村記久子の短編集。
c0227932_16371542.jpg
相変わらず笑いのツボを押してくるんですが、何回も生まれ変わる話や、浮遊霊の話、うっすら命の輪廻やら、生きるとは・・なんて考えさせられる。去年の1番だった長嶋有の「もう生まれたくない」を思い出しました。


[PR]

by uteomma | 2018-01-13 16:44 | mpl | Comments(22)

Commented by chocotto-san at 2018-01-13 17:54
uteさん
こんにちは。おほほ。久々の一番乗りかしら?!
素敵なコートを作られてたんですね!毎年?(やっと裏地パンツ作りに辿り着いたのですが、どこまで走っても、uteさんに追いつかず・・・。)
たくさん書きたいことがあって、どこから書いていいやら。
まずは、この形!すごく綺麗ね!コクーンコート、私も持ってるけど(もちろん既製品)なんとなく、そこそこ万人受けする感じでいいよね!しかも、ピンクベージュなんですね!お出掛け着っぽくて素敵!綺麗な色だから映えるね。(私は、普段着使いの紺色ですが♡)「ツレてる」ってとのことだったけど、「どこ?」って思っちゃいましたよ。 あと、逆毛と順毛も、混ぜ混ぜなんだぁ?それだって、見た目分からないです!室内だけでなく、お外のお写真でも分からないし!!ところで、素敵な裏地、あるんですねぇ。私も、とある方のブログで、こんな素敵なストライプの裏地を見つけて探しに行ったけどオカダヤさんにはなかったの。妙に気恥ずかしくなるリバティ柄の裏地はあったけど!(←要らないっちゅーの。)
で★ いやーん。耳が痛かった。私も、思いっきり、氷河期世代(っていうか一緒だよね!)だけど、ぷらぷら生活してます・・・・・。(小さくなった)わたし、妙に就職とバイト先に関しては運だけは良くて、バイトも苦労知らずの某テレビ局で座っておじさんに可愛がられるだけの仕事してたし。就職も、運だけで入ったし・・・。 ああ、なんか、もう少し、能動的に活動しないとねぇ・・・(汗、汗、汗)
ってことで、いつも、行動力のあるuteさんを超リスペクトしていまっす! また楽しいレポ待ってるねー。
Commented by uteomma at 2018-01-14 08:12
> chocotto-sanさん
おおう~、更新直後にありがとうございまする。今年はなんとか週一更新目指しております(ギリ?)
またchocottoさんのことだから、すごい大作なんだろうなぁ。
ほどよくコクーンがいいよね。やっぱり、ちょっとオーバーサイズ風なのが、今年風みたいで、自分ではどう見ても幼児のスリーパーだけど(笑)意外に評判いいので喜んでます。
いやー、松本で本命のアルパカ生地に振られ破れかぶれになってたからねー。コート地ならなんでもよかったんだけど、部長グッジョブだった。
ツレてるのは、見返しと裾の裏地とのドッキングで何かが起こったのだと思う。
東京でもデパートの催事で「イーグル」さん来ると思うのでちょっと調べてみてー。裏地を結構取り揃えておられます。

氷河期世代はねー、うちら95年卒がドン底なんだよねー。chocottoさんは一年お姉さんというのと、この世代の数少ない勝ち組だからじゃないでしょうか~。↑負け犬の遠吠えみたいで恥ずかしくなってきた。もうね、同級生と結婚すると、相手も同じく甲斐性ないので、もう自分で切り開くしかないんだよねー。まぁ、みんな旦那の存在感薄いところは共通している(笑)生まれ変わったら、旦那さんに養ってもらいたいよー。なので、息子二人は、私たちの二の足を踏まないよう育ててます(爆)
Commented by みっこ at 2018-01-14 08:38 x
ウテさーん、おはようございます!朝から素敵なコート!ウキウキ。
そう、mさんにしてはキャッチーだなぁ。私もウテさんに続くか⁉︎と悩んだものの、お値段に怯んだケチケチ洋裁女子の私(笑)
でも、さすがmさん。ラインがとても綺麗ですね。コクーンシルエット素敵〜。
生地も今風バッチリですね。ちなみに、私が裁断大失敗の生地にそっくりですわ!ちなみにその大失敗も生地方向裁断間違い。くー。
私、部屋の中、電気の下、あちこち見て回りあまりにも色の違いが明らかで、すっかり萎えてしまい放置プレイ中。
でも、ウテさんのお外着用写真見ると全然気にならない!私も頑張って仕上げねば!
裏地ツレ問題、私もいつもドキドキ。何度やっても慣れない(笑)
ウテさん着用写真、全然ツレ気になりませんよー。
私も就職氷河期でした(笑)もうとにかく就職せねば!みたいな時代で、職種なんて選んでられなかったな。
バイトも就職も一名枠に何十人て希望者が押し寄せるみたいな(笑)
バブル期、経験してみたかったなぁ(笑)
あ、ビールに謎のお魚美味しそう!
Commented by こね太郎 at 2018-01-15 07:57 x
新年早々の弾丸東京ツアー楽しく拝読させていただきました!
就職氷河期、ありましたね。その荒波を共に乗り越えた同級生って一生の友ですね。
いつ会っても、年何ぶりに会ったとしても、同じ話題で盛り上がれるって貴重な関係ですね。

新作のコート、素敵ですね!
インスタで製作途中を拝見していたら、ちょっと私もこれくらいのベージュとかグレージュくらいの淡い色合いのコート欲しい気分になってきちゃいました♪
冬ってどうしてもダークカラーのアウターになりがちで、こういう色合いとっても新鮮に感じました。
ツレ問題は着画では全く気が付かないくらいですよね。
大丈夫ですよ~
私も何度か裏地付きの服作っているのですが、これからまた作るときにはツレよく気をつけたいと思います。

そして最後のエーデルワイスネタに一笑いさせていただきました(笑)
私もおっちょこちょいなので気をつけなければ!と思いました。
Commented by uteomma at 2018-01-15 09:58
> みっこさん
ねー、結果オーライだったけど、Mさん臭がしないのも(?)ちと寂しかったり・・
パターン代3千円、私はパターンの裁断が死ぬほど嫌いなので、ついお願いしちゃうんだよねぇ。
コクーンシルエットも、そう言われてみれば?みたいなさりげないのがいいわー。
ええー、みっこさんのまつがいって裁断方向だったの。ちょっとー。生地残ってたら作ろうよ(笑)意外と大丈夫よ・・なんつって。
そうそう、お洋服って、吊ってあるのと着用したのでは、別物だからねー。レッツトライ!!
いやー、みっこさんも勝ち組でないの~。
結局、自分の能力のなさを↑時代のせいにしちゃってるのが、恥ずかしいよね~。
バブル期ね!私が大学入った頃もまだ余韻あって、寮にジュリ扇お姉さんもいたわー。ワンレンに肩パットのスーツ着てた。(時代の目撃者かw)
Commented by uteomma at 2018-01-15 10:07
> こね太郎さん
お、よくわかったね!もつろん、日帰り(笑)
こね太郎さんからすると、ちょっと上の世代になるかな。いやー、ほんと、同級生集まると、みんな何かしら苦労しててねー。時代が悪い、人数多いで自らの境遇嘆きまくりだけど、同時にみんなそれぞれ武勇伝持ってて楽しいよー。ま、自分の子どもたちには同じ苦労はさせたくないと思うけど。

ベージュは、部長セレクトで想定外だったけど、意外とアリだったかなぁ。
形が最近の流行のオーバーサイズな雰囲気なので、色が珍しくても、キャッチーな感じになったかも。
ツレね、着ると体の容積で緩和される??でも吊り画だと、そのとおりツレております。

ハイ、忘れます、脇のチャックって!
Commented by kokonteiimasuke at 2018-01-15 20:49
こんばんは。
恒例の裏付きコート、拝見するの楽しみにしてました。今時な形で素敵〜。私、膝丈スカートが中途半端にはみ出てしまうコートしか持ってなくて、こういうロングめのコート、いいなぁ。
ツレ問題も毛並み問題も着画ではぜんぜん気になりません。色もよくお似合い!部長、ちゃんとuteさんに似合うもの推薦されてる。適当なように見えてもやっぱりプロですね。
裏地はイーグルさんなんですね。気になっていたのだけど、なかなか日程が合わなくてお邪魔したことないんです。柄物裏地ってなかなか手に入らないから、今年こそ都合つけて行ってみます。

東京旅行記も楽しく読ませてもらいました。私たちの世代って、就職とかは大変だったけど、欲しい物を手に入れたり学んだり趣味を追求したり、興味のあることには意外と貪欲ですよね。バブルの楽しい様子を見ていたからかしら。(恩恵はあんまり受けてないけどね。)バブルを全く知らない世代とは何かが決定的に違う感じがします。

浮遊霊ブラジル、uteさんのインスタで見てすぐ図書館で予約しました。手元に届いたので今夜から読み始めます。楽しみ〜。
Commented by kuroyagie at 2018-01-15 22:01
今年らしさいっぱいのおされコート完成ですね、めでたーい! そうかー、こういう生地は毛並みがあるのかあ。私も知らず逆毛で裁断しそう。避難所の毛布ってことは、そこそこ厚みがあってモフっとしてるのかな? そういえば昔アパートの1階に住んでた時、集中豪雨で床上浸水して、日本赤十字社から毛布支給されっけ。あんな感じかすら?(聞かれても)

着たら何とかなるどころか、着たらすっごく似合ってますよー! ピンクベージュ、ウテオンマさんの顔色に合いますね。さすがイヤミ部長のお見立て! それに何だか高級感がありますね(実際高級な生地なのでは)。

青春プレイバック、楽しそう~♪ 下落合というと目白の近くかな? 昔上落合に住んでたので(床上浸水したアパートではない)、何か懐かしいわ~。そういや「~ちん」とか「~たん」とか付けてたかも(笑)。それにしても昔は引きこもってなんて意外・・・その時蓄えたエネルギーを今存分に発散してるんですね!
Commented by Freni at 2018-01-15 23:01 x
ウテオンマさん、こんばんは〜♪

よく街で見かける流行りのコートではありませんかっ!暗い色を持って行きがちなアウターも、ベージュは軽やかで明るくなりますね〜♪しかし、羨ましい!ドロップタイプの袖のコートは私のような肩モリ子が着たら、関取が着物コートを着ていると見まごう姿でしょうね…(ワイドショーでよく観みましたのでw)私も以前作ったパンツのウエストベルトが妙に色が濃くて、「これが毛並みかー」と悟ったところでした。でも、ウテオンマさんのコート全くモウマンタイではないですか?

ホームで新幹線待っている間、かがやきを見るたびに飛び乗ってしまいたい衝動にかられましたよ!(とらんべーるも北陸特集でしたしw)
VIVA!ガード下のバーデンバーデンですかね?ドイチュビーアはアルコール度数高かったりして、それにグラスが大きいから量を飲んでしまうので結構酔いますよね(笑)謎魚はニシンの酢漬けですね。あぁー、行きたーい!!私も映画観てバーデン寄ろっと!

ご友人との楽しいひと時、お揃いのバックが友情を物語りますね。なんだかとても心温まりました!
Commented by uteomma at 2018-01-16 09:59
> kokonteiimasukeさん
わー、楽しみにしてくれてありがとう!これで3,4年目だけど、毎度絶対ツッコミどころあるよね(苦笑)ああ、来年こそ文句なしの一品を作りたいものだす・・
ロングね、チビには一瞬躊躇してしまうけど、中途半端より、長いか短いかどちらかの方がシュッと見えるよな気がしています。
毛並み問題ね、製作途中はもうモード作品か(敢えてを狙ったやつw)みたいな勢いだけど、時間が経つとなじんだのかなー←んな訳ない!!
部長初めてグッジョブ(笑)まぁ、初めはキャメルをゴリ押しして来たけど、持ってるって言ったらこっちになったんだけどねー。
イーグルさん、裏地が豊富だし、お値段もトマトの表のワゴンレベルなんじゃないかなー?裏地は、イーグル催事で、と決めました。

なるほど、我が世代(kokoさんも同級生よね~)、興味のあることに貪欲なのは、少し上の世代がバブルの恩恵でやりたいことやってたのを見てたからかしらね~。お金もなくて地味ーな学生時代でしたけど、その反動でずっと楽しいことを追求していける人生なのは幸せかもね!そそ、バブルを知らない世代は、あの「一杯のかけそば」で泣けないんだって。こないだテレビでやってたよ~。

お、予約しました?で、すぐ届くのか(笑)津村さんといえばお仕事小説ですけど、今回は、テーマはたぶん、生と死?みたいな短編集だわ。一定の温度感で、あの笑わせるつもりはないだろうなのに、ついクスリとしてしまう文体は、慌ただしい毎日の癒しになるわー。
Commented by uteomma at 2018-01-16 10:11
> kuroyagieさん
毛並み、忘れたころに毛並みがやってくる(泣)ねー、毛並みを気をつけなきゃならんのはコーデュロイだけじゃないんだって!あー、完全に気を抜いてた・・
避難所の毛布ねー、単にあのらくだパッチみたいな色合いを差したつもりなんだけど・・って集中豪雨あったよね!私、東京にいた頃かもー。夏の終わりぐらいじゃなかった??

いやー、でもこの生地、前に出したかもだけど、巻き終わりに例の18,000円のタグが付いてて、売り切りたかったんやろなーと。そう、思ったより毛並みが高級感あったよー。やっぱり本当にウール100なのかもw(松本のそういうの信じておらず)

下落合って、西武新宿線沿線で高田馬場から3駅くらいかな。ってことは目白に近いの?(地図のわからん女)そうか、床上浸水は上落合じゃないのかー。内外学生センター(通称学徒)も、小泉改革で廃止になったらしいよー。手っ取り早く日銭が稼げるので、貧乏学生に人気だったんだけどねー。そうそう、「~たん」もいる!!ほんと、学生のときは、引きこもりでさー。引きこもって何してたのかは記憶にないw 洋裁でもやってたら極めてたのにねー。そそ、あのころエネルギーを蓄えてたのね(爆)
Commented by uteomma at 2018-01-16 12:44
> Freniさん
わーい、フレーニさん、コメントありがと~♪
いやいや、完全に松本部長のおすすめに乗っかっただけなんだけど、意外によかった?リアル着画は、幼児のスリーパーよ。(あれは袖が付いてなかったっけ?)
関取の着物コートって!奇しくも初場所・・いやいや、スレンダーなフレーニさんは、逆三角形のシルエットになって、さらに今どきな感じになりそう。
そうよ~、毛並み!コーデュロイ以外にもあると知った45歳の正月・・モウマンタイじゃないよ。実物は。

かがやき乗ったら2時間半♪私が上京した25年ほど前は、4時間くらいかかってたよー。長岡で新幹線から在来線に乗り換えるの。まぁ早いのはいいんだけど、東京サに行く高揚感が絶頂にならないまま到着で、気が抜ける。北陸特集だと、金沢ばっかり載ってんのよね!富山もお忘れなく(笑)
そう、この画像載せたら、絶対フレーニさんなら知ってるだろうなーと思って出したよ。
バーデンバーデンかぁ。意外に温泉地の名前だった(笑)さすがだね~。そうか、アルコール度数高かったのかも!昼間から日本酒飲んでる私がなんで?と思ったもん。そだそだ、ニシンだわ。昼間から大勢呑んでる都会最高!!

45歳にしてオソロバッグ。彼女は仁左衛門様の缶バッチのはず(知らんけど)
Commented at 2018-01-17 22:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by uteomma at 2018-01-18 09:35
鍵コメさん この世代、順風満帆な方が珍しいよねー。まぁそれも人生に深みが出そうでよかったと思ってます(笑)私の場合は超氷河期もあるが、だめんずというのが一番大きいような気がしてる。これこそ鍵コメだわww
Commented by lovepeacemoney at 2018-01-18 16:19
ウテさん年末コートは恒例だったのね!
忙しい時に大物、って試験前の部屋掃除みたいな感じかしら(多分違う)
あ、私はまだできてない・・まぁ気長にいくわ。

何年経っても気分は学生のままって、すんごくわかる〜
私もそういうお友達います。気分は高校生よね、って図々しすぎるでしょうに!って爆笑しながら呑むの最高よね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ちなみに私の世代だと、「くん」付けが流行ってたよ。
年配の先生が、男女関係なく君付けしてた。んでその先生のことも君付け。いい時代だったのかも。
Commented by インスタのtoshikoです。 at 2018-01-19 10:10 x
uteさん、mパターン4号、私とおんなじ❗️身長も似ている様子(私150cm)ですので、これからもますます着画参考にさせていただきます。
Commented by uteomma at 2018-01-19 10:10
> lovepeacemoneyさん
うおー、リンリンさん!!こっちまで出張ってくれてありがとー!!!
あはは、そうかそうか、試験前の部屋掃除的な位置づけかもしれん、確かにww
暮れの掃除も、正月ごちそうも放棄してるから、意外とまとまった時間が取れるんよね~。
そうそう、リンリンさんのコート、セレモニーに間に合えばいいから、まだ時間あるじゃない(笑)その方がいいよー。やっぱり、行事合わせで急いで作ると縫製が雑になってる。今朝も↑コート着ようとしたら、肩線と見返しの合わさったところがほつれて穴開いてた。職場来て今まで繕いものしてたという・・。

ねー、たぶん学生の頃の自分の集団での立ち位置と、社会人になってからのそれとは若干違いがあるみたいで、私もPTAのなんとか・・って話をすると驚かれる(笑)学生のときとはみんなそれぞれ違っててて楽しいよねー。よくわからんあだ名もありの、「くん」付けもわかるわー。先生に君付けってのもいいな。いい関係だったんだろうね。そそ、なんか平和な時代だったね~。
Commented by uteomma at 2018-01-19 10:14
> インスタのtoshikoです。さん
わーい。toshikoさんだぁ。うれしい、うれしい♪
Mパタ4号一緒?4号でも、パツパツってことがままあったりするんだけど(汗)、今回はアタリだったーっ。ちょっと余裕がある感じなのが、今の流行とマッチングーでしたよ。このコート簡単だし、ぜひぜひ。かなり気に入ったのでツイル地で春コートもいいかなぁとか妄想してます。
Commented by whitedandelion at 2018-01-25 13:28
ウテオンマさん、とってもとってもお久しぶりです!おぜうです!

ちょっと私自身去年はミシンから遠ざかってたものですから、投稿は読ませていただいて凄いなーと指はくわえつつ、コメントは気後れしてできなかったのですけれど、
かまいたちコント@エーデルワイスに思わず反応してしまいましたw
私、2016の年末にM-1で盛り上がって以来、お笑いの方に傾倒してしまいましたものですから。
とはいえどのコントかわからない…ウテさんお詳しい…

コート、いろいろあったみたいですが、着画むちゃくちゃ素敵です! 似合っていれば攣れなど多少のことは隠れるものです。
流石たくさん縫われて、自分に似合うものをご存じなのだなと思いました。
私はすっかり腕が鈍ってしまいましたが(HPの更新もなかなか面倒くさく…)、またぼちぼち縫って、全作品とはいきませんがお披露目できたらなと思っています。
こちらの挨拶ばかりですみません。
Commented by uteomma at 2018-01-26 09:51
> whitedandelionさん
わー、おぜうさん、お元気~!!
きっとおぜうさんのことだから、いろんな方向にお忙しくて充実の毎日なんだろうなと想像しておりました。
かまいたちの決勝のコントわからない?ウエットスーツ脱げなくなるやつ(笑)同じ現象がこのエーデルワイスでも・・

チビでも流行のオーバーサイズコート着れますの実証実験でした。
いやー、でも巻物しないと、幼児のスリーパーよ。
おぜうさんの、スカートやワンピの作品見たいので、また縫いモチ復活することをお祈りしております。
Commented by whitedandelion at 2018-01-30 17:17
あー!! ウェットスーツですね! もちろん知ってます。
昔のコントに「チャック空いてますよ」ってやつでもあるのかなと。
そうですか、脱ぎにくいエーデルワイス(^^;;;

巻物で着られてる感無くすの、勉強になりました。
今ぼちぼちニット帽でリハビリしております。
長男の行事にと思ったのにウケなかったので、来年のバザー用かなあ。
自分用は、3月に送別会連チャンなので、余所行きっぽいワンピ縫いたいなーなんて思っております。こうご期待(言質取られ作戦)
Commented by uteomma at 2018-01-31 12:32
> whitedandelionさん
おおー、送別会連チャンって、行事合わせソーイングができるチャンスだね~。ワンピ楽しみにしてますよ。

<< クルール「脇ボタンタイトスカー... muniパターン「ニットアイラ... >>