タグ:puriri ( 1 ) タグの人気記事

お手軽ソーイング3種と、我が家の下剋上受験!?(もどき)

昨年暮れ、個人的にすごいニュースが飛び込んで来た。

保育所時代のママ友Gちゃん、第二子出産!!

Gちゃんといえば、「敗北タートル」の名付け親で、子どもの学校が分かれてからは

会わなくなっても、タートルの季節になるたびに↑この話を思い出す人であったのですが。


共通の知人の消息を尋ねようとLINEをしたら

「会長(未だに保護者会の役職で呼ぶw)、うち今年出産したん!男の子。もう8か月」の返信。

ひゃ~!!矢継ぎ早に、相手はどなた?(Gちゃん、当時はシングルさんであった)と聞きたい衝動を抑え

「年明け、顔見にいくよー」と約束したので、作りました。90㎝男児服。

メールに添付してあったのは、ヒョウ柄のチャンピオンのロゴ入りジャージを着て笑う男の子。Gちゃんぶれへんわ~。ヒョウ柄ジャージ(笑)


なので、動物繫がりで、puririさんのペンギン柄キルトニットなのですけど。(ataroさんのお嬢さん二人もこの柄のワンピ着て可愛いかった~)

幼児服の感覚が忘却の彼方で、はたして1歳くらいの子が90㎝を着るのかも定かではないけど、家にあったポルカ本の「フードベスト」一番小さいサイズでつくりました。

が、いつものケチケチ精神で布端からギリギリの裁断をしたりしたらば、これだ(涙)


ペンギン、中央部に密集事件。

c0227932_17285065.jpg

後の

c0227932_17290353.jpg


こんな、ペンギンほどよく拡散配置が、イケてるんだと思うわーたぶん。


ま、昨年人生大激変を遂げたGちゃんの話を聞くためだから、なんかできてりゃいいんだけどw

にしても、私が息子たちのトレーナーだとか作っていた頃は、裏毛のニットなんかは「安くてなんぼ」でしたが、このpuririさん、お値段もなかなか(最近のニットソーイング界ではこれくらいの値段設定が標準なのかもしれませんが)ですが、それ相応の品質を提供してくださり、そんな生地で作ると、私腕上がったかしらん?と思ってしまうのねー。ニットこそ、いいものを選ぼう・・と今さらながら思いました。


↑・・と思ったくせに、さっそく失敗した話。

チェスターコートの下に、1枚で着られるニュアンス系ニットはないものかと探してました。

パターンは、C&S「スタンダード」本のカットソータートル。前回はスパンフライスで作ったけど、もっと厚みのある生地で1枚で着れるようなやつと思ったのです。

c0227932_17291169.jpg

クルールで見つけた「モダールキュプラストレッチ裏毛」思いっきり「裏毛」に騙されました。

届いて見ると、厚みはフライス、このオケージョンっぽいツヤは???


一枚で着ると、お肉を拾いますねぇ。

悔しくて、ググってみましたら、数年前流行ったドレープカットソーをみなさんこの生地で作られてました。

まぁ、インナーの色に悩みあんまり出番のなかったニットジャケットに、このツヤ感がいい仕事をしてよかったのですが。

c0227932_17291457.jpg


愛してやまない、「明日着る服」のタックタイト様。

洗い替えを作る(笑)

c0227932_17291965.jpg

長男元石田に、暮れに作ってやったルーズフィットパンツのモールクロスストレッチ残り80㎝でできました。


裏地もいつぞやのなにやらで・・

c0227932_17292218.jpg

ウエストベルトの始末、毎度必ず落としミシンで針を的から外す私も↑コバステッチ様に裏側も縫えちゃう「明日着る服」の解説すばらしいです。

最近は学校の先生みたいなコーデ多し。

c0227932_17293193.jpg













ウエストは一周ゴムなので↑若干もたつくので、前だけベルトもありかな~

ま、でも、裏地付けても作業時間2時間で、まさに「明日着る服」の代表格みたいなパターンだと思います。

ずっと作り続けるつもり。


我が家の下剋上受験について、興味のある方は



コチラ
[PR]

by uteomma | 2017-02-05 19:55 | Couleure | Comments(28)