タグ:hooray ( 1 ) タグの人気記事

温故知新パターン「ドルマンパフブラウス」とfiler「フリル袖ブラウス」キット

今年は太い二の腕をさらすまいと、7分袖以下は着ないつもりでしたが、連日35℃常夏の暑さにあっさり撤回、フレンチスリーブブラウス(fab-fabric)あたりを中心に着回してます。


連休のある日、激混みのコストコへ。レジ付近で、新卒のとき働いていた会社のライバル会社のお姉様と10年ぶりくらいでばったり。出先で毎日のように顔を合わせ、いつしか宝塚観劇も一緒に行く仲に。子どもが生まれてからは、なかなか会う機会もなく・・でしたが、私とわかるや、遠くから「大きくなったねー」と、両手を広げておデブのジェスチャー。息子でなく、私にだよ(笑)


ってことで、洋裁を初めたころ、当時の洋裁界のインフルエンサーさんがこぞって作られて、私も!と買ったパターン。

hooray「ドルマンパフブラウス」

c0227932_22245423.jpg
このパターン、フリーサイズなので、大きめをぶかっと着るという雰囲気でしたが、7,8年前、今に比べると痩せていたので、1枚では着られず、タートルと合わせて重ね着要員としての出番しかなかったシロモノ。

↑お姉様のおデブジェスチャーに、今なら1枚で着れると閃いたのでした。

と思って、「ドルマンパフブラウス」で検索すれば、洋裁界のレジェンド作品がぞくぞくと。黒やぎセンセの作品も出てきましたぞ。


この生地、ほんとは、ソーイングナチュリラに出ていた大川友美さんの「タック入りプルオーバー」を作るつもりで買っておいたもの。近くのスタイリストゴトウ。

hi×2のhiroさんの当時の作品を真似させてもらって、ストライプ地、身頃はボーダーで取る。

c0227932_22332264.jpg
久しぶりにギャザーパイピングしましたが、この画キュンとなるね。(妄想用にはかなげな二の腕を当てはめてみる)

c0227932_22334953.jpg

出来上がりは、私の身長だと割烹着のようになったなぁ。

オーバーで着るには、少し丈詰めが必要。

インすれば、なんとか着られそう。しかし、以前よりサイズ大きい感は薄まったのであった。

c0227932_22372455.jpg
















「あたちもひらひら袖着たい~」と買ったfiler「フリル袖ブラウス」キット。

キットには身頃用にスムースニット、フリル用に60/1ローン。

c0227932_22481783.jpg

黒って撮るの難しい・・

これをフェイスブックに出したらば、お袖が今どき~と大好評。やっぱり今年はヒラヒラなのですね。

脇マチで安心設計。

c0227932_22482543.jpg

何がよかったってスムース地。まだ洋裁を始めて間もないころ使ったきりかな?

なんて縫いやすく、かつ、形になると既製品ぽくなるんだ~、びっくり。もうスムース地しか考えられず(笑)

c0227932_22483064.jpg

普通にロック、0.7mm折りにもかかわらずそれなりに・・ああ、スムースニット最高。


着画ですが、ショートカット×ひらひらがちょっと残念ではあるけれど

c0227932_22520696.jpg

で、心配したfilerパターンのサイズ感。

若干身頃幅大きいような気もするが、こんなものかしらね~。

いやー、でも、この身頃ニット×ヒラヒラ布帛の組み合わせ、リピートするかも。


一億総ヒラヒラの様相を帯びて来た今期の夏トップスですが(またいい加減なw)、そんな流行とは一線を置くMパターンさん、この度2パターンリリースされました。今回は2つともかなりツボ!スタンドオフカラーシャツは早速ポチっとしましたよ〜。早く届かんかなぁ。


恒例夏の職場事業部の仕事、ようやく一山超え、プチ打ち上げにイタリアンのお店。

c0227932_22483767.jpg

この日のワインは、白→赤→ロゼ、みんなシチリアワインだった模様。(ほんと、ワインは全然わからんのです)


魚も食べた。白エビと大麦のなんとか。白ワインなんだけど、濃厚なお色!

c0227932_23250011.jpg

ひまわり食堂という地元で一番おいしいイタリアンのお店なんだけど、予約がなかなか取れなくて有名。

この日は3人で、かろじてカウンター席だけ空いてました。これからしばらくは、↑画で、コストコの白ワインを飲む日々となりそう(笑)本番まで1か月、美味しいニンジンを食べさせてもらったのでがんばりますよ。







[PR]

by uteomma | 2017-07-20 23:30 | 自分服TOPS | Comments(18)