タグ:Filer ( 2 ) タグの人気記事

温故知新パターン「ドルマンパフブラウス」とfiler「フリル袖ブラウス」キット

今年は太い二の腕をさらすまいと、7分袖以下は着ないつもりでしたが、連日35℃常夏の暑さにあっさり撤回、フレンチスリーブブラウス(fab-fabric)あたりを中心に着回してます。


連休のある日、激混みのコストコへ。レジ付近で、新卒のとき働いていた会社のライバル会社のお姉様と10年ぶりくらいでばったり。出先で毎日のように顔を合わせ、いつしか宝塚観劇も一緒に行く仲に。子どもが生まれてからは、なかなか会う機会もなく・・でしたが、私とわかるや、遠くから「大きくなったねー」と、両手を広げておデブのジェスチャー。息子でなく、私にだよ(笑)


ってことで、洋裁を初めたころ、当時の洋裁界のインフルエンサーさんがこぞって作られて、私も!と買ったパターン。

hooray「ドルマンパフブラウス」

c0227932_22245423.jpg
このパターン、フリーサイズなので、大きめをぶかっと着るという雰囲気でしたが、7,8年前、今に比べると痩せていたので、1枚では着られず、タートルと合わせて重ね着要員としての出番しかなかったシロモノ。

↑お姉様のおデブジェスチャーに、今なら1枚で着れると閃いたのでした。

と思って、「ドルマンパフブラウス」で検索すれば、洋裁界のレジェンド作品がぞくぞくと。黒やぎセンセの作品も出てきましたぞ。


この生地、ほんとは、ソーイングナチュリラに出ていた大川友美さんの「タック入りプルオーバー」を作るつもりで買っておいたもの。近くのスタイリストゴトウ。

hi×2のhiroさんの当時の作品を真似させてもらって、ストライプ地、身頃はボーダーで取る。

c0227932_22332264.jpg
久しぶりにギャザーパイピングしましたが、この画キュンとなるね。(妄想用にはかなげな二の腕を当てはめてみる)

c0227932_22334953.jpg

出来上がりは、私の身長だと割烹着のようになったなぁ。

オーバーで着るには、少し丈詰めが必要。

インすれば、なんとか着られそう。しかし、以前よりサイズ大きい感は薄まったのであった。

c0227932_22372455.jpg
















「あたちもひらひら袖着たい~」と買ったfiler「フリル袖ブラウス」キット。

キットには身頃用にスムースニット、フリル用に60/1ローン。

c0227932_22481783.jpg

黒って撮るの難しい・・

これをフェイスブックに出したらば、お袖が今どき~と大好評。やっぱり今年はヒラヒラなのですね。

脇マチで安心設計。

c0227932_22482543.jpg

何がよかったってスムース地。まだ洋裁を始めて間もないころ使ったきりかな?

なんて縫いやすく、かつ、形になると既製品ぽくなるんだ~、びっくり。もうスムース地しか考えられず(笑)

c0227932_22483064.jpg

普通にロック、0.7mm折りにもかかわらずそれなりに・・ああ、スムースニット最高。


着画ですが、ショートカット×ひらひらがちょっと残念ではあるけれど

c0227932_22520696.jpg

で、心配したfilerパターンのサイズ感。

若干身頃幅大きいような気もするが、こんなものかしらね~。

いやー、でも、この身頃ニット×ヒラヒラ布帛の組み合わせ、リピートするかも。


一億総ヒラヒラの様相を帯びて来た今期の夏トップスですが(またいい加減なw)、そんな流行とは一線を置くMパターンさん、この度2パターンリリースされました。今回は2つともかなりツボ!スタンドオフカラーシャツは早速ポチっとしましたよ〜。早く届かんかなぁ。


恒例夏の職場事業部の仕事、ようやく一山超え、プチ打ち上げにイタリアンのお店。

c0227932_22483767.jpg

この日のワインは、白→赤→ロゼ、みんなシチリアワインだった模様。(ほんと、ワインは全然わからんのです)


魚も食べた。白エビと大麦のなんとか。白ワインなんだけど、濃厚なお色!

c0227932_23250011.jpg

ひまわり食堂という地元で一番おいしいイタリアンのお店なんだけど、予約がなかなか取れなくて有名。

この日は3人で、かろじてカウンター席だけ空いてました。これからしばらくは、↑画で、コストコの白ワインを飲む日々となりそう(笑)本番まで1か月、美味しいニンジンを食べさせてもらったのでがんばりますよ。







[PR]

by uteomma | 2017-07-20 23:30 | 自分服TOPS | Comments(18)

トップス2種(VネックフレアスリーブブラウスとTシャツ)

前回までさんざん「黄色いカッパのリネン」を登場させといて、ぜんぜん違う黄色で縫った話(笑)

c0227932_21250295.jpg
filerさんの、アパレル残布ローン地2mを買えばお好きなパターンプレゼント(だったか)企画に乗っかりました。

「アパレル残」という言葉にめっぽう弱い。生地屋さんで「アパレル残布」ってPOPを見かけた日にゃ、とりあえずカゴに放り込むw

c0227932_21351448.jpg
・・でも届いた布は、極めてフツーの60ローン地のような気がしたが。

お好きなパターンというのも結構悩んだところ。

filerさんといえば、オサレブロガーさんがこぞって作られてた「フロントタックブラウス」だけど、filerさんてSサイズがないので、自分には大きいようなイメージがありました。

なので、微妙なサイズ感を問われるデザイン(↑フロントタック・・は、襟ぐり開きが大きそうだし)は避けようと思って、大きくても大丈夫そうなのを選ぶ。

「Vネックフレアスリーブブラウス」


さっそく着画ですが

c0227932_21270749.jpg
Mサイズ、ぴったりじゃありませんか!

「私トップスはSサイズ」神話またしても崩壊(笑)もうそろそろ現実を見つめましょう。洋裁8年目、確実に上半身も大きくなってます(背脂が・・)

ま、でもこれまでは、大きいから無理かな~と思ってたfilerさんもガンガン試せるってことだね。

c0227932_21282922.jpg
袖は、腕の短い私が着るには2㎝ほど詰めたほうがいいと思ってたけどそのまま縫っちゃった。

切り替えから先の部分は、サーキュラースカートの短い版を縫い付ける感じ。簡単なのに雰囲気出るデザイン。

c0227932_21295135.jpg

スリットが接写するとまぁひどい。糸の色が合わなかったのもあるが・・

今年は腕を出さないつもりで、これくらい丈のトップスで行こうと考えてたけど、37度超えの猛暑じゃ無理~。やっぱり半袖作ろう。


シンプルなTシャツをかっこよく着こなすのに憧れます・・憧れは憧れのままにしときゃよかった話。

c0227932_21374805.jpg

冬にC&Sスパンフライスでタートルカットソーを作りましょう企画に乗っかった生地、確かグレイッシュカーキ?

これがクルールであれば「サマーカーキ」なんて、名付けられるはずだ(笑)

これでTシャツを作ろうと思った。

パターンは、またまたお世話になりますfabさん「無料配信パターン Tシャツ&ロングスリーブTシャツ」   

生地の色は今年っぽいし、鼻歌交じりに縫い始めましたが

c0227932_21405219.jpg
これだ。

ああひどいパイピング。

それからカバステ持ってないので、直線ミシンでニットを縫うと、うねってあんまりよろしくないので、裾、袖口、ニット用の芯を貼る・・当然の結果、着るとき大変~(あたり前体操)


想像以上でも以下でもない着画

c0227932_21431838.jpg














もう、なんだろ、今月のLEEで言えば、ともさかりえが、「最近のTシャツはクルーネックばっかり♪」と着ていた感じがイメージ(というか夢見たというのか)だったのに、全然ちがうー。

サイズ感?9号サイズで、ちょっと大きめを狙ったのに、ぴったりでやがる(笑)

そもそも骨格ストレートに、ぴったりのTシャツって鬼門だったわ(考えればわかるだろ!)

おまけに、スパンフライスって暑いのね~。そりゃ、タートル用だったもんな。


ま、でも、あれほどニット嫌いだったのに、ニット地の着心地が想像以上によくて、「あたちもひらひら袖のカットソー着たい~」とfilerのスムースニットで作る「フリル袖ブラウス」キット注文しましたよ。2,100円。このお値段なら失敗しても・・ね。



他県民の方に、よく食べれるね~、と食欲減退しそうな色の巻かまぼこが定番商品として売られてます。

c0227932_21470409.jpg

ある金曜日、仕事帰りにワンカップ立山を買って帰ったのだった(←親父)


出版業界話題の「間取りと妄想」って本。

地元の大型書店で買おうと問い合わせたところ、入っても来ていないとの返事。

あんなにメディアで取り上げられてんのにな~。都会の本屋だと平積みだろうになぁ(ぶつぶつ・・)

ダメ元で図書館で予約をかけたら、なんと3日で来ましたよ。

c0227932_22082629.jpg

さまざま間取りを舞台に繰り広げられる短編集。短編の舞台になった間取り一覧付録付き。

話題本の温度差を感じることが多いの地方の読書生活ですが、こういうときは図書館本が一番早いのかな~と思った。これからはこの作戦で。








[PR]

by uteomma | 2017-07-13 23:13 | fab-fabric | Comments(22)