タグ:断捨離 ( 1 ) タグの人気記事

ハンドメイド服の断捨離と、クルール*マチ・底板付トートバッグ3

世のソーインガーのみなさん、ハンドメイド服、週一ペースで縫ってたりすると結構な量になりません?

私は2年くらい前から、しばらく着ないものは潔く捨ててます。


子どもの図工の作品とか、写真に撮って残しておくあの感覚で↓

チーム・クルールでは、レギパンとシガレットパンツ。(いずれもよく穿きました)

c0227932_22071905.jpg
やや、玉縁ポケット、今より断然うまいんですけど。

c0227932_22074929.jpg

チーム・MPL
c0227932_22065246.jpg
ワンタックスリムパンツ。カーキは色あせ、小花柄はパジャマにしか見えないという理由。手の女シャツ、6分袖の出番がまったくなく・・

チーム・トップスは、
c0227932_22082624.jpg
へちまブラウス(貝ボタンは別のアイテム移植済)に、fujiko、パタレの後じゃばらブラウス(名前失念)。この頃こん平さん色に嵌っていたらしい。

ポルカドロップスのニットジャケット
c0227932_22084863.jpg
これ、出来はさておき、縫製難易度が自分史上最高だったので、2年ほど着ましたが、やっぱり下手なものは着てても気分上がらず。形は好きだったので、もっと簡単に作れるものにリニューアルしていただきたく。


この作業のおかげで毎年思わぬ発見があるんですが、今年はFU-KO本パンツ。
c0227932_22091873.jpg
ひゃ~、このパンツってインでこそ、魅力を発揮するパターンだったのか。
上はfktkのシンプルシャツだったか。(白シャツの腹のあたりがおっさん風情であるが)
今年の味付けにするには、もっと抜け感のあるシャツがいいだろうなと、クルールの比翼風ドロップショルダーシャツをポチっとしたんだけど、生地が決まらず2週間。
クルールさんでは、完全タイプライター推しなんだけど、これからの季節暑いよね。


↑こんな妄ソーイングばかりで、全くミシンが踏めない毎日が続いてますが、ようやく縫いたかったものを1つ。

c0227932_22103384.jpg
C&S綿麻10号帆布

このサイズ感と形が相当気に入っており、3作目。
こちらの気候、晩秋から早春までは雨が多すぎるゆえ、合皮のバッグになりますが、お天気がよくなってくるとこのバッグに移行。

相変わらず、生地と糸のミスマッチやら、しゃきっといかない出来となっておりますが。
c0227932_22111166.jpg
内布は、コットンランダムウエッジに。
c0227932_22121370.jpg
この△部分が、生地の厚みゆえ毎度きれいに縫えないから、縫い代カットしようと思うのに、ここの工程に来てから気づくといふ。
c0227932_22123357.jpg
ま、でもこの緑、やけに気分が上がるのはなぜでしょう。
さっそく、本日より使用。
c0227932_22130394.jpg
やっぱり紺との相性いいなぁ。
「やさしい服」のジャケットは、前ボタンをえいやと留める・・(冬の間さらに背脂増殖)
パンツは、C&S本のくるぶし丈パンツをワイド化したやつだけど、巷にワイドパンツ溢れすぎているので、もはや定番といった感じですね。
無印のボーダーが敗北感いっぱい。(ほんとは手作りしたいんだけど、ニットとなると二の足を踏むワタス)

土曜日、小・中学校の参観日があり、長男は、国語の授業で詩の朗読をさせられるから絶対来るなというので素直に従い、小5次男の参観に。
c0227932_22133293.jpg
唯一真面目にやってる風なのが撮れたので。
これ、長男が2年前に着たオックス地のシャツ。かなり強引に「参観日にハンドメイドシャツの会」継続なる(笑)
c0227932_22142079.jpg
クラスメイトママに、一人だけシャツでかっこいいよーと褒めていただきましたわん。




フレーニさんに捧ぐマニアック韓流ネタ↓↓↓





More
[PR]

by uteomma | 2017-04-24 22:30 | 小物 | Comments(16)