タグ:リメイク、ハンドメイド ( 3 ) タグの人気記事

ハンドメイド服の断捨離と、クルール*マチ・底板付トートバッグ3

世のソーインガーのみなさん、ハンドメイド服、週一ペースで縫ってたりすると結構な量になりません?

私は2年くらい前から、しばらく着ないものは潔く捨ててます。


子どもの図工の作品とか、写真に撮って残しておくあの感覚で↓

チーム・クルールでは、レギパンとシガレットパンツ。(いずれもよく穿きました)

c0227932_22071905.jpg
やや、玉縁ポケット、今より断然うまいんですけど。

c0227932_22074929.jpg

チーム・MPL
c0227932_22065246.jpg
ワンタックスリムパンツ。カーキは色あせ、小花柄はパジャマにしか見えないという理由。手の女シャツ、6分袖の出番がまったくなく・・

チーム・トップスは、
c0227932_22082624.jpg
へちまブラウス(貝ボタンは別のアイテム移植済)に、fujiko、パタレの後じゃばらブラウス(名前失念)。この頃こん平さん色に嵌っていたらしい。

ポルカドロップスのニットジャケット
c0227932_22084863.jpg
これ、出来はさておき、縫製難易度が自分史上最高だったので、2年ほど着ましたが、やっぱり下手なものは着てても気分上がらず。形は好きだったので、もっと簡単に作れるものにリニューアルしていただきたく。


この作業のおかげで毎年思わぬ発見があるんですが、今年はFU-KO本パンツ。
c0227932_22091873.jpg
ひゃ~、このパンツってインでこそ、魅力を発揮するパターンだったのか。
上はfktkのシンプルシャツだったか。(白シャツの腹のあたりがおっさん風情であるが)
今年の味付けにするには、もっと抜け感のあるシャツがいいだろうなと、クルールの比翼風ドロップショルダーシャツをポチっとしたんだけど、生地が決まらず2週間。
クルールさんでは、完全タイプライター推しなんだけど、これからの季節暑いよね。


↑こんな妄ソーイングばかりで、全くミシンが踏めない毎日が続いてますが、ようやく縫いたかったものを1つ。

c0227932_22103384.jpg
C&S綿麻10号帆布

このサイズ感と形が相当気に入っており、3作目。
こちらの気候、晩秋から早春までは雨が多すぎるゆえ、合皮のバッグになりますが、お天気がよくなってくるとこのバッグに移行。

相変わらず、生地と糸のミスマッチやら、しゃきっといかない出来となっておりますが。
c0227932_22111166.jpg
内布は、コットンランダムウエッジに。
c0227932_22121370.jpg
この△部分が、生地の厚みゆえ毎度きれいに縫えないから、縫い代カットしようと思うのに、ここの工程に来てから気づくといふ。
c0227932_22123357.jpg
ま、でもこの緑、やけに気分が上がるのはなぜでしょう。
さっそく、本日より使用。
c0227932_22130394.jpg
やっぱり紺との相性いいなぁ。
「やさしい服」のジャケットは、前ボタンをえいやと留める・・(冬の間さらに背脂増殖)
パンツは、C&S本のくるぶし丈パンツをワイド化したやつだけど、巷にワイドパンツ溢れすぎているので、もはや定番といった感じですね。
無印のボーダーが敗北感いっぱい。(ほんとは手作りしたいんだけど、ニットとなると二の足を踏むワタス)

土曜日、小・中学校の参観日があり、長男は、国語の授業で詩の朗読をさせられるから絶対来るなというので素直に従い、小5次男の参観に。
c0227932_22133293.jpg
唯一真面目にやってる風なのが撮れたので。
これ、長男が2年前に着たオックス地のシャツ。かなり強引に「参観日にハンドメイドシャツの会」継続なる(笑)
c0227932_22142079.jpg
クラスメイトママに、一人だけシャツでかっこいいよーと褒めていただきましたわん。




フレーニさんに捧ぐマニアック韓流ネタ↓↓↓





More
[PR]

by uteomma | 2017-04-24 22:30 | 小物 | Comments(13)

Quoi?Quoi?「デイリーウエア」よりクロップドパンツ2

大作の後、わずか7パーツのパンツくらい3日でできるわ、と高を括っておりましたが、毎日チョビ縫い、10日ほどかかってしまった。生まれ変わったら睡眠時間5時間でいい人になりたい。

c0227932_18235452.jpg

冬の間、こんなコーデが多かった。

c0227932_18243120.jpg

一昨年までは、パンツはレギパンだったはず。

最近クルールの(お手軽)ニットジャケットに、ちょっと太めのパンツを合わせるのが気分です。

ストライプのパンツ、出来上がった折には、「新撰組」の呼び名も高く(笑)とか自分的には駄作の部類に入るものだったのですがなかなか使えています。

c0227932_18273924.jpg
うむ、また脇がツレツレだな。(kiyolileaさんによると、ミシンのスピードが早すぎてもこうなるらしい、とくに薄地)太めだから、ワイドパンツ?ガウチョパンツ?みたいなネーミングだったかなと思ってたのですが、意外にも「クロップドパンツ」でした。

そうか、チビが穿くと、ワイドパンツ風になっちゃうのですね。

c0227932_18313165.jpg
後ろ姿、扁平尻には寂しい感じになるので、ポケットを付けようと思ったのに、気力なくこのまま。

そうそう、生地はクルール:30Sコーマバーバリーストレッチ(カーキ)

我が愛するソレイユ、コーマビンテージ(夏パンツに最適な生地)にストレッチが入った風な生地です。(珍しいかも)

前作の「新撰組」は、ストレッチなくてもいけたのですが、まぁ伸びた方が着心地もよかろうと買ってみました。

うん、いわゆるツイルストレッチの無骨な風合いとは違う、サラリと都会的な雰囲気。

この生地リピ買い決定。

c0227932_18302324.jpg

前開き、今回も弱気すぎて樹脂製のものを・・

金属製のものと違い、ジップを上げた後の処理をちゃんとしないといわゆるソーシャルウィンドー問題が発生しますので、結局、金属製(YGファスナー)が安心なんだけどね。

取り付けは楽だけど、着用時に気が抜けないのがネックです。(なんとなく一日中前チャックに神経集中)

次こそYG。


ほんとは、春トートも完成させて、一緒に撮りたいところでしたが。

c0227932_18304830.jpg

こうして見ると「足みじけえな」、だけど、いつもより縦長に見えない?と本人は思っています。



サッカー小僧用パンツ140サイズ、豊富にあるはず、と思ってました。(長男、激太り期だったのでほとんど穿いておらず)

c0227932_22044058.jpg

と余裕かましてたら、全部ウエストぶかぶかで、補正したりゴム入れ替えたりしなきゃいけないのばっかり。がーん。



我が家のお笑い入学式騒動。興味のある方は↓




More
[PR]

by uteomma | 2017-04-12 22:29 | Couleure | Comments(20)

やっとオワタ J1600トレンチコート

この駄作のために2週ぶち抜き投稿もなんとも心苦しいところでございますが

c0227932_22550321.jpg

消化試合、オワターーーー!!!!


前回の投稿で、フレーニさんと次の山場は、袖?衿?と予想してましたが、やっぱり袖でした。

なんとも中途半端なイセこみ。

c0227932_22562118.jpg

袖山のカーブが急なので、つい周りも縫い込んでしまう・・袖付けに2時間費やしました。


どんでん返しの後、さあ、これで中綴じして、裾の返し口縫って、あとはボタンホール♪なんて思ってたら

まさかのぐるり端ステッチ。こういう、終わったと思った後の大規模工程、ほんとどっぷり疲れます。

c0227932_07311498.jpg

アイロンがけの気力が残っておらず・・

これでいよいよ縫いあがりだろと思ったら、ベルト忘れとったーー!

芯を貼ったベルトを表に返すのはなかなかラスボス的な・・

c0227932_22572973.jpg

その後、ボタンホール、ボタン付けもさくさく行くかと思いきや

ハトメ穴だったため



久々にトンカチ出動。

ハトメ穴開けた後に、左身頃のハトメの穴の位置の間違えに気づく!(正しくは、布端寄りに穴が来ます)

チーン。

c0227932_22575430.jpg

ジャノメの職業用ボタンホーラーは、驚くほど美しくも縫い上げてくれない上に、今回「キヨスパン」糸とミシンの相性が悪すぎて、ぜんぜん糸調子がうまく行かず

残念な結果になっております。


夫に、銭形のとっつぁん!と言われたときには、確かに当初から色は銭形警部のトレンチをイメージしていたものの、実際言われるとイラ~っとしてしまう乙女心。(帽子も縫いますか!?)


今回の全然モチベーションが上がらなかった問題、やっぱり、糸のせい。ああ、やっぱり糸と生地のマッチングって大事。

それと、生地の裏表間違えてるのもそれに繫がった。(本体は表、袖、ケープは裏っぽい)


それから、このカーブのステッチが数カ所出てくるんだけど、全部撃沈(涙)すべてに縫い直しの痕跡が残る。

c0227932_22584371.jpg

Mさんも「チャコでガイド線を書くとよい」とおっしゃってるのに、無視した結果です。


唯一のプラス材料は、この裏地!

c0227932_22591387.jpg

日暮里トマトオンラインで買い求めたテロテロ素材、滑りのよさにほれぼれ。(混合率等不明)

キヨさんの息子ちゃんジャケットとおそろです。

これ、数種類色違いがあったので、またジャケット縫う際にはお願いしたいと思う。


MPLさんの昨年春に出た「買わないお洒落」本に、トレンチの着こなし一番の見せ場は「後姿」とあるが。

c0227932_23003395.jpg
確かにトルソーが着ると美しいね。(現実は背脂が+されます)

春休みで家にいる息子に撮ってもらおうとしたら、先生の離任式でおでかけだった。

して、いつもの鏡撮りで失礼。

c0227932_23000378.jpg
サイズは基本MPLサイズで3号な私ですが、デザインのタイトさと腕周りが細そうだったので、4号にしてみた。

袖は例によって長いと思ったので詰めました。

チビ、首レス体型には、いかにも難しそうなトレンチコートですが、おこちゃまががんばって着てる感はあるにしろ(笑)まぁまぁかな、と思う。何が好きって、着用するとウエストがほんのりシェイプするところ。

肩線はもっと内側でもよかったかなーとも思いますが、そうなると二の腕がパツパツになるだろうし、こんなものか。

前身頃から襟にかけてがっつり接着芯を貼ってますが、「苦しかった、芯貼りー」(卒業式の呼びかけ風)も、この辺りの立ち上がりを見ると、やった甲斐があったってもんです。


そうそう、ボタンですよー。

c0227932_07200095.jpg

雑誌で見たマッキントッシュのトレンチのボタンがべっ甲だったので

美栄さんに「べっ甲、べっ甲」言いながら入ってったのですが、お姉様に「べっ甲風のね」と言い直される(笑)

「今回はえらく安上がったねー」のお姉様評でしたが、↑こうして見ると、やっぱり安っぽいな。マッキントッシュのは本物だろうな。

茶色にすればよかったな~。

結局目標としていた「無印良品クオリティ」ですが、うーん、うーんって感じ!?


まぁでも、元石田のシャツでも思ったけど、こういう多パーツものは、着てしまえば、それなりに見えるのがありがたいところか。単純なパターンより、縫製の粗が目立ちにくいというのかな?


さっそく着用しておりますが、初日は気温が18度もあるんでやんの。

若干汗ばみながらの着用となりましたが、インには、カットソー、テーパードパンツのカジュアルテイストでも、お仕事着っぽくなるのがいいね~。

これ着て、チャリンコで近くの松川(桜の名所)につぼみの様子を観察に。

c0227932_23035895.jpg

なんだかんだでこの冬、アウター3着も作っておりましたわ(笑)

もちろん今作が一番難航しました。ツイード地は、生地の厚さで多少の縫製のまずさも補ってくれる感ありますが、こういう生地は実力が如実に現れます。

さー、ようやく春物が縫える!このところパンツの好きな形が変わって着て、既存のものでは物足りなくなってきたので、パンツばっかり作りそう。(っていつものことかw)




[PR]

by uteomma | 2017-04-01 07:29 | mpl | Comments(24)