タグ:リメイク、ハンドメイド ( 9 ) タグの人気記事

ベイカーパンツもどき

ウテオンマ悶絶(松子さん談w)のシ○ゾーンのベイカーパンツもどき(←くー、無念)できました。

c0227932_22385483.jpg

こうやって平置きするだけで、その世界観に遠く及ばずなのはおわかりいただけるでしょう。


元ネタは、Mパタのワンタックスリムパンツですが、結局このウエスト(見返し仕立て)だけが、似てるということから始まったベイカーパンツ作り。

ウエストは、インできるように、左右1㎝ずつ出す。(ジャストウエストだったので)

c0227932_22392748.jpg

ズボンの幅も1,5㎝は広げたはずなんだけどなぁ。


ユーザーのみなさん談によると、シンゾーンのベイカーパンツは、ものすごくハイウエストなんだそうです。

うぅっ、ウエストを上げるまでは思いつかなかったなぁ。

c0227932_22395415.jpg

まぁでも、このパッチポケットだけはそれっぽくなった(笑)

丁度いいタイミングでこね太郎さんが、あす着る本の「ストレートワークパンツ」を作ってくれたおかげ。これだ!と思って。


そそ、久々にこのパターン作ってみて、ありゃっと思ったのが

c0227932_22423794.jpg

ファスナー、これは致し方なし?(ファスナーの色が全く合ってないのは、手芸店に行かないチャレンジをしていたからです。昨日2週間で記録は破られた)

…し、しかし、下手やな〜。

本当は見返しのロック始末のところを、パイピングするつもりだったのに忘れてた。

おまけにボタンホール開けるとき、針板を設置するのを忘れる…気づかす遂行(言い訳、言い訳w)



まぁ、なんだかよくわからないパンツが出来上がりましたが、要はトップスインして着たかっただけなのです。

(ウエストくびれなし人間ゆえ、前開きのパンツはどれもこれもジャストフィット・・というか苦しいのだ)



結構ウエストに余裕があるため、ごついニットをインしたいという欲望が強すぎ、↓の失敗に繫がったのですが(後ほどこってり書きます)

まずはインして自然だったのが、たまねぎ工房ヘザー。もうだいぶ年代ものの、ブークレーニット(あらゆる生地うえださん)のヘザーと。

c0227932_15390627.jpg

まだ若干ウエストに余裕あるので(これでもw)、これ飲み会のときなんかいいかもねー(笑)つか、結構下がってくる~。次リベンジするときは、もう少し詰めるかな・・


生地は、mittelさんの、春夏もの「コットンガンクラブストレッチ」を特価で買ったので、真冬になるとちょっと寒いかも。



↑イン要員として、俄然厚めのニットが欲しくなりすぎたゆえに、失敗してしまった名作エーデルワイス。

c0227932_22471178.jpg

ほんと、こうやって見ると使える子(purikoさん談)なのにね~。


はい、エーデルワイスといえば、ニット専用パターン。

c0227932_22473631.jpg

なのに、↑去年、ソフィアを縫ってもなお余る(なぜなら、巻き終わりなので、ファッションクリエーター松本のお姉さんが1mほど汚いところをおまけしてくれた)、一見ニット風だけど思いっきり布帛の織物生地で作ってしまいました。地の目を工夫すれば全く伸びないわけではないし・・と思ったのが甘かった。


ほんとは、トップスイン要員としては、サイズを上げたヘザーが合いそうと思ったんだけど、DLしたのは相当前すぎて、マイアカウントから保存ボックスを見ても入ってなかったのだ(涙)で、エーデルワイスもいいかな、と思ったのでした。


もうね、インする前に敗北感満載。

行きはよいよい、脱ぐときは・・かまいたちのキングオブコントの決勝のネタだって~。(ウェットスーツの)脱げない・・背面筋痙りそう・・


必死のパッチで、脱いだあとに、ハタと気づく。

この生地、これまたたまねぎさんのオリガ(ノーカラージャケット)作ろうと取ってあった虎の子の生地じゃなかったか。ちーん。

もう、なんというか、ドーパミン放出したままでの生地選び(ネットでポチっ含)はやめましょうというお話でありました。
あ、それとヘザーをちょっとサイズ上げて作りたくなったな~。



もう遥か昔の話になってしまいましたが


10月のある週末、関西方面へ。

ヅカに加え、芸術の秋を味わうべく、美術館2カ所


国宝展・・京都国立美術館

c0227932_22484915.jpg

2時間待ちはあたり前と聞いてたものの、現着4時回ってたせいか、10分待ちで入れました。

教科書に載ってる縄文式土器やら土偶、源頼朝の肖像画や、狩野さんの「風神雷神」←略しすぎ 、器、書物・・あらゆる分野の国宝が一堂に会する美術展。まぁ、どれもこれも、人だかりの隙間から鑑賞するという感じでしたが、書家の先生と一緒だったので、古今和歌集やら、源氏物語やらの手書きの書をしっかりガン見し、「かなはともかく、漢字は下手じゃね?」と好きなことを言い合っておりました(笑)

私は縫う人なので、「刺繡・織物」のコーナー(こんなくくりじゃなかったかも?)の、ボロ切れから作った修行僧の衣装(糞掃衣)の刺し子と、パッチワーク風な装飾に釘付け。修行僧の衣は、ボロであればあるほどいいそうで、当時民衆からかき集めた古着(←想像)を接ぎ合わせて衣にして、それを大事に保管し、千何百年後の私たちが見てる・・って事実にいたく感激してしまった。


中国陶磁(イセコレクション)・・大阪市立東洋陶磁美術館

c0227932_22490827.jpg

我が地元のたまご屋さん(イセのたまごの伊勢彦信氏)が名だたる陶器コレクターなのですが、丁度大阪で展覧会があったので行ってきました。


ここは、撮影OK。緑好きの私は迷わずコレでしょう。

c0227932_22492482.jpg

帰りのサンダーバードに乗るまぎわふと見上げれば、緑の京都タワー(なんでも臓器提供のキャンペーンのイメージカラーですと)

c0227932_22494014.jpg

緑といえば、息子のクロックス。

c0227932_22495641.jpg

かなり強引に展開しましたが、長男お下がりのパンツ(ぽっちゃり長男はほとんど穿く機会なかった)がぴったりでかつ、なんていいシルエット。

と思ったら、palletさんの3Dワークパンツ(kupiさんやpurikoさんがよく作っておられて真似したやつ)だった!

ギリギリ140サイズなので、今年は作らねばなるまい。(天下一洋裁会でもpalletのパターンファンの方たくさんお見かけしました)



望海風斗さんのトップお披露目公演が近づいております。

ついにファンクラブに入会し、あの楽屋前で並んでお手紙渡す集団になりたいと思っているのですが

その条件として、会服(ファンクラブおそろいグッズ)の購入が必須。


買いましたとも(笑)三色旗をモチーフのストールと聞いていたので、いったいどんな・・と思ってましたら

韓国のポジャギみたいな渋い色合い。

c0227932_22501798.jpg

一瞬、望海様に囲まれるww






[PR]

by uteomma | 2017-11-06 22:57 | mpl | Comments(18)

palletウエスタンシャツを発表会シャツに・・と、船場レポ


先週はじっくりベイカーパンツ作りに励もうと思っていたところ、まさかの事態。


地区の小学校が数校集まって開かれる連合音楽会でうちの次男、先月我が望海風斗様が立たれた舞台(オーバードホール)に、立つことになりました。

合唱曲はミュージカルライオンキングの「サークルオブライフ」なのですが、チビで甲高い声のうちの息子、冒頭のズールー語の♪ナーツゴンヤー○×&%#をアカペラで歌う役に抜擢されました。

c0227932_21461686.jpg
(右側が次男。まさに先月の宝塚の舞台で望海様が「抱きたい・・」と言った地点であるw)


始まってみると、考えてた以上にソロの尺が長い!急にテンパりはじめたわたくし、ビデオカメラの一時停止ボタン30秒も押していた。


それもであるが、洋裁趣味的ひっかかりとしては、「なにこのよれよれのポロシャツは!?」である。(衣装ケースの底から出て来たやつ)

ピシーっとアイロンのかかったドレスシャツみたいのを着てる子もいる中、長男お下がりの10年パンツは若干大きめ、極めつけは黄色いシューズ。ちーん。

週末には、学校での学習発表会でこの合唱をご披露するチャンスがあるので、それまでにシャツを縫うことにしました。


オーバードホール帰りにトーカイに行くと、丁度、元劇団四季所属の店長(脚本できすぎw)

経緯を話し、「できれば、本番後は普段使いもできる素材がいいんだけどねー。キナリでもいっかなー」というと

「いいや、舞台では、きちんとした白の方が映えるのよ!絶対これ」

c0227932_21472011.jpg

・・と、化繊混のブロード地を押しつけてくる。(上は接着芯)


この時点で火曜日か。本番は土曜日。


以前さんざん作ったichicaボーイズシャツの縫うつもりでいたのに、どこを探してもパターンがない!(あ、ichicaさんといえば、新作のワイドパンツ、ポチっとしました)ようやく見つけたのが、palletの、よりによってウエスタンシャツ(笑)後身頃はじめ3パーツほどない。

↑新たにトレースしたのが問題あったか、これよ。

c0227932_21511196.jpg
なんで袖  余るかなー。(余った分、同じ幅で袖先まで紐状に切ったのは言うまでもない←意外に大丈夫!)


なんせ3日しかないので、悠長に剣ボロやってる暇もないから、逝ってこい(黒やぎ用語)始末にしたんだけど

c0227932_21570000.jpg

結果的に、剣ボロやるのと変わらないくらい時間かかった。

c0227932_21584548.jpg
以下、やっつけ感満載でお送りします。

c0227932_21594603.jpg


どこを撮っても、粗目立ちますな。

c0227932_22002182.jpg
しかし、この化繊ブロード地、カーブ縫うの大変!裾はこんな感じだし、袖山もなみなみになってしまった。


完成したのが発表会当日6時。すぐ着せてみる。

c0227932_22034082.jpg

縫製がまずくても、着せるとそれなりに見えるのがシャツですわね・・


お友達が砂かぶりの席から、撮ってくれた映像は、結婚式で流します(笑)

c0227932_22040655.jpg
それにしても、久々にpalletのパターンを縫いましたが、やっぱり好きだなーと思う。
そして、このフツーのシャツ用ブロードを勧めてくれた四季店長にも感謝。真っ白よかったと思う。

palletパタ―ン再発見てことで、2年前くらいに縫った、元石田用カバーオールも、今年のpuriko帽と合わせると、いい感じに。私が着ます!

c0227932_22060569.jpg


先週末の上阪の折、繊維・アパレル卸のデパート、「船場センタービル」に馳せ参じました。横長にビルが連なっており、全長1キロだっけ??(1~10号館まであり)

c0227932_22065487.jpg

インスタのステキ洋裁家さんで、こちら生地屋のワゴンで400円/mくらいの生地をものすごい作品に仕立てる方がいて、ずっと気になってました。


足を踏み入れれば、数年前に行った、ソウル東大門総合市場だね、こりゃ→こちら


c0227932_22135576.jpg

土日は閉めてるお店が多いと聞いてたけど、教えてもらった「キタガワ」さんやってました。

c0227932_22143709.jpg
このように店先に反物も置いてあるけど、ワゴンに集中。


これだけお持ち帰り。

c0227932_22151467.jpg
c0227932_22153743.jpg
クラボウ萌え(笑)

こちらのじいちゃん店主が見るからに可愛いんだけど(中国人バイヤー?と、私がいた10分ほど、まったくかみ合わない不思議な会話が繰り広げられていた)

c0227932_22181637.jpg

話し出すと、新喜劇のおとぼけお爺・井上竜夫(今は亡き)でおまんにゃわ。

お会計の段になり、えー、これが1200円やったな、これは1000円やったかな・・と3枚分をチェックして、最初の1枚に戻りえー、これいくらやったかな、×3回繰り返しました。(なかなか足し算できないw)

心の中で「やや、ここは客が何か言わなきゃならんシーンなのではあるまいか??合計500円ね!とか」と焦りまくりましたが、3回繰り返した後あっさり足し算が終わり、結局いくらも負けてくれてないし(爆)


まぁ、じいちゃん可愛いから許す。


こちらの帆布ばっかり売ってるお店の、ロウ引きの帆布、パネルで800円くらいだったかな?持って帰りたかったけど、次の日程が宴会だったので

泣く泣くあきらめる。

c0227932_22184295.jpg

今回も例によって3、40分の滞在でしたが、半日くらいかけてじっくり回りたいなー。前述のインスタ洋裁家さんのように、格安生地を大物に化けさせる喜びに目覚めてしまいそう。


今週の一冊

c0227932_22225798.jpg

平松洋子×安西水丸×戌井昭人(解説)の私の好きな人3人のコラボエッセイ。即買いでしょう。

なんとなく心が落ち着かない日々にあって、一日の終わりに2,3編読んでから眠りに落ちる・・のにぴったりの作品でした。

表題作のアジフライは「予想を裏切ることのない、揚げ物界のご隠居さん」。しびれる~。

この方、韓国の大衆食堂にも詳しいんだけど、平松洋子といく、韓国ソウル庶民の味ツアーなんてのか企画されたら絶対行くんだけどなぁ。





[PR]

by uteomma | 2017-10-25 22:33 | こども服 | Comments(20)

テーパードチノパンツ×60双糸ギャバストレッチ

季節の変わり目ごとに着る物がないと騒いでおりますが、とくに寒い季節に向かうこの時期その傾向が強いような・・
我々洋裁家ならずともみなさんそのようで、週末のサッカー試合会場での出来事。
5年生のママ8人中、7人まで太ピッチの白黒ボーダー着用。(私はいつもの無印のそれ)一人はミジンコボーダーの偶然。
「(いつも揃いのTシャツの)野球部みたいー、気分上がるぅ」と盛り上がる。
人は着る物がなくなると、とりあえずボーダーを手に取る説、提唱いたします。


この流れだとボーダーの何かを作ったのか?ですが、さにあらず。
雑誌や、街ゆくお嬢さんの服装を見てると、今年はパンツが熱い気がしますね~。(知らんけどw)
c0227932_22025524.jpg
パンツといっても、最近は定番化しつつあるテーパードよりも、ストレートや、ストレートのクロップド丈みたいなのが新鮮かも。柄はチェックですね~。mittelさんで、ガンクラブチェック(ストレッチ入り)を購入。たまねぎ工房のクォーツを久々に作ってみるつもり。

その前に、クルール系お洒落洋裁家みっこさんの定番パンツ、「テーパードチノパンツ」を縫いました。
c0227932_22051135.jpg
生地は同じくクルール:60双糸ギャバストレッチ・ネイビー
↑こうして見ると、ベルト芯使えばよかったなー。

拙ブロ、パンツばっかり縫っているので、デジャヴ感ハンパない感じですが。(笑)
c0227932_22324612.jpg
今回は、生地が好きだったなー。このツヤ感縫ってる間もああうっとり♡そしてシャリっと、我が理想のパンツ生地。

どういう訳かクルールパターンでファスナーを縫うと、ファスナーぱっかん化(ファスナーが通常状態でも覗く意)しちゃうので、今回は、このようにFC線をお知らせしてみる。
c0227932_22071599.jpg
縫ってる途中に持ち出しの先、斜めになってるのが気になり。(いつもこうだっけ?)
c0227932_22085686.jpg
しかし、縫い合わせてみますれば、美しいVカーブを描いておりますことよ。これは、股上が深いデザインと関係あるのか?
c0227932_22075886.jpg
私にしては慎重にこのあたり縫い進めたのですが、結果的には、上部でファスナーが覗いてます(泣)出っ腹のせいともいうー。
おまけにベルトも左右段差あり。今回は特に撃沈いたしました・・
c0227932_22212519.jpg

去年作った、MPLのテーパードパンツと比べると、股上の深さのみの違い。かなり深いです。お尻が包み込まれる感覚。
パンツそのものの形はMPLテーパードとさほど変わりません。

台風一過で30度超えの予想、カフスTブラウス、未だに着ております。
c0227932_22392409.jpg
せっかくセルフタイマーなのに、後姿が撮れてないことがこの度判明!(次回から撮りますね~)
拙ブロのパンツカテゴリーの中でも、新鮮味のなさすぎテーパードですが(笑)やっぱり、この形が自分に合ってる気がしています。
股上が深いゆえ、ベルトが臍上に来るのですが、やはり苦しい・・こうなると、明日着る服ストレートワークパンツ(ウエストゴム)を手にとる、って展開かも?ですが、やはりパンツ生地のツヤ感×紺色、これ以上のお仕事服はないわけで・・ウエスト復元のためにも週一で穿こう。

次、中野ユカリさんの「ちょっとよそ行き」から何かトップスをと思ったのですが、元石田の秋ズボンも待ったなし(パタレ・メンズリラックスパンツM製作中)

その元石田ですが、運動会が嫌で嫌で(ataroさんの息子ちゃんへ、ここにもいるよー)、一週間前から、水をかぶってそのまま寝る・・の暴挙に出るなど、風邪を引くようににがんばっていたのですが、ますます健康になるばかり。
c0227932_22405945.jpg
運動会プログラムの挿絵にも採用され、当日は、好物のスパムおにぎりを作りアゲアゲで送り出したのですが、「ミサイル飛んで来んかのー」とかいいながら足取り重く向かいましたよ。
そんな運動大嫌い兄ですが、文化部・美術部も夏休みは毎日部活があり、その集大成
c0227932_22412200.jpg
青少年美術展で入選を果たしました。運動部の新人戦だと、2回戦突破、って感じか(笑)美術部員唯一の男子なので、周りの女子トークに辟易しながらも(?)がんばりました。

この1ヶ月くらいの呑み日記。

夫が鮎を釣って来ました。
プランターを七輪代わりに
c0227932_22415501.jpg
背景にピンクッションが転がってます。ばたばた中にいつの間にかあった「〆張鶴」と。

この「〆張鶴」新潟村上のお酒ですが、地元以外では出回らないらしい。呑むと、まろやかな旨味がお出汁を味わうような感覚に襲われ、あとでぴりっと辛口が来る。村上の人の晩酌用のお酒のようですが、これはかなりレベル高いよ。

ある日の晩酌。
c0227932_22434019.jpg
エゴマのにんにく醬油漬け。黒やぎさんのパセリ投稿に触発され、エゴマ大好きな私はさっそく仕込みました。みっこさんちのあたりの大麦焼酎「中々」と。

ヅカおっかけ打ち上げ会場の駅前「いちいち」でトロガツオがうまかった!
c0227932_22441072.jpg
ああ、全容のわからぬ写真(笑)

今週の1冊
「こちらあみ子」
c0227932_22442821.jpg
町田康や川上未映子が大絶賛していて、この度の芥川賞候補(「あひる」)にもなった今村夏子の作品。
いやー、この人すごいよ!
いかにも小説の技巧を駆使して感はゼロなのに、登場人物の細かい心情がつぶさに伝わり、かつ、思うまま紡ぎ出されたような素朴な文体や構成にもかかわらず、実はものすごい伏線が張り巡らされてる・・まさに天才が書く小説!?
基本的に、中島京子とかたくさんの資料を駆使して、ストーリーを作り出すタイプの読み物が好きなので、脳内にあふれるお話をイタコのように、文字化する(?)タイプの作風はそんなハマると思えなかったから、自分でもびっくり。
うまく説明できないので、まずは読んでみてもらいたい!川上弘美とか好きな人にいいかも。




[PR]

by uteomma | 2017-09-19 22:59 | Couleure | Comments(20)

シルエットのきれいなメンズパンツ「イージーテーパード」前あきまで&MMM’17

完全自己満足のMMM(お目汚し失礼いたしております)で、この時期思ったより着る物があると判明したので、かねてからの寝る前の読み物だったこの本のズボン

c0227932_20445542.jpg
ようやく着手することにしました。
この本、どちらかというとハーフパンツのパターンの方がグッと来るのですが、去年タイプライター系でいくつも作ったので、
c0227932_20453733.jpg
8分丈「イージーテーパード」を作ることに。
中学生になった元石田、平日の塾も着替えて行きたがり、意外に私服が必要。
c0227932_20461962.jpg
このパターン、ウエストゴムパンツのくせに、前開きアリという謎の構造。それも検証してみたく。
 
作例は「コットンダンプ」という聞きなれない生地でしたが、タイミングよくC&S5月の新着で、この「コットンダンプ」が出ていたので、すかさずポチ。
水通し後
c0227932_20470904.jpg
タイプライターより肉厚なのかな~。シャカシャカ素材好きとしては萌えます。

この本、どのパターンも玉縁ポケットが標準装備なので、この際、玉縁をしっかり学ぼうと思い立った。
なんでも形から入りたい人なので、袋布はシーチング地(笑)
c0227932_20504409.jpg
何をおいても、しつけ糸で仮止めが肝要なようである。

裏側の印と、ここまでぴったり合ったのは初めてじゃなかろうか(やればできる子w)
c0227932_20511251.jpg
袋布を袋縫いするのに(こう書くと訳わかんねー)、本体をたたみ込み、周りを縫って玉縁の切込みから引き出すのです。
(この中にパンツ本体がたたみ込まれてるってことねー)おもしろい!
c0227932_20514149.jpg
肝心の出来上がった玉縁は、いつもどおりだったりするのですが(笑)
c0227932_20523379.jpg
裏はこうなってます。
c0227932_21392273.jpg
半日で、ファスナー付けまで終了。
c0227932_20524790.jpg
次男用のパタレキッズパンツも、玉縁好きなので(うそつけ)続けて縫おうと思っています。

先週、気温30度の中の運動会。未だ疲れが取れず。
テント民になる予定でしたが、久しぶりに会う知人と炎天下で話込んだり(おばちゃんあるある)、お昼休み前に軽い熱中症に。
c0227932_20531961.jpg
サッカー部のくせに鈍足次男は、100m走ではなんとかビリを免れる。
ハードル走は、すばしっこさが功を奏し1位獲得。
にしても、↑このピタパンツ、1年生からおなじ物を穿き続けており、恥ずかしいので新しいのを買うと言っても、6年間穿くと言ってきかない。
B’Z「稲葉のパンツ」と命名。

へろへろで自分ちのテントに戻ると、コレだ。
中一兄たち山盛り。(兄弟応援しなさいーとこの後蹴散らす)
c0227932_20535035.jpg

MMM、その2。
以前3月にやったときよりも順調に進んでおります。
なぜなら、私ニットをほとんど縫わないので、冬物はなかなか、Me Madeでは厳しいのですが、布帛の夏物はやけに充実してることが判明。
c0227932_20555680.jpg
day23:6shona(アネパタ)、evan(たまねぎ工房)、マチ付きトート(クルール)
day24:クロプトスイングジャケット(MPL)、布帛Tシャツ(WB)、ルーズフィットパンツ(fab-fabric)
day25:ボートネックT(filer)、ストレートネックカーデ(MPLサンプラ)、くるぶし丈パンツ(C&S本)
day26:ノビータ(たまねぎ工房)、クォーツ(たまねぎ工房)
day27:タックイージーパンツ(ポランカ×小森)、フラップショルダーバッグ(パタレ)

最近、はまってるアテが、野菜の魚醤漬け。
c0227932_20564308.jpg
これ職場の人が、金沢の居酒屋で教えてもらったものだけど、ちょっと癖になります。
金沢なので本来は能登の「いしる」なのですが、こちらにはないので、イカの魚醤を。ナンプラーでもいいと思う。
子どもたちには、食卓に置くだけで「くさいくさい」と不評だけどね。
アボカドにも合いました。

日曜朝の「ぼくらの時代」今週は、うちら本読みには、うれしい3人でしたね~。山下澄人さん、文庫本買ってきました。
c0227932_20565753.jpg
日曜日は久しぶりにミシン作業しながら、スカパーの韓国チャンネルの歌番組と至福の時間を過ごしていたのですが・・
フレーニさんへ↓
c0227932_20572056.jpg
がんばれクムスンの姑、キムサムスンの母こと、キムジャオクさん、亡くなられて3年も経つのね~。
夫の演歌歌手、オスングンが追悼の歌を歌ってて(妻が好きな歌をと)、しんみりしました。
この女優さん好きだったな~


[PR]

by uteomma | 2017-05-29 21:31 | C&S | Comments(28)

美濃羽まゆみさんの美シルエットのワンピ、ブラウス丈など

蓋を開ければこのGW、結構時間はあったのです。
こりゃ、縫いたいもの一気にいけるかなーと思ったのですが、寄る年波には逆らえず、サッカーで一日お外生活の翌日はぐだぐだ・・を繰り返し、5日間は瞬く間に過ぎ去る。
最終日に滑り込みセーフな縫い物。

拙ブロには珍しい爽やか路線(?)
c0227932_20355097.jpg
ずっとVネックのブラウスを探していたんです。
「気のきいたいつもの服」のVネックを作ろうと思ったら、背中も同様にV開き。こりゃあかーん。
まるちゃんさんがRRさんのそれを作られてて私も買おうと思い立ったところに、職場で流れるNHKで「すてきにハンドメイド」FU-KOさんの回目撃。

美濃羽まゆみさんの「親子で楽しむ!美シルエットンのワンピース」ブラウス丈
生地はC&S 100そうギンガム

Vのバイアス以外はさほど難しいところもないのですが、と言いたいとこですが、やっぱり下手!
c0227932_20411970.jpg
思いっきり針落ちちゃっております。

サイズは、いつもならSにするところですが
何かで読んだ、「骨格ストレートのトップス選び、中途半端なサイズのブラウスは、そのゆとり分いっぱい体があると思われるので、あえての大きめで抜け感を演出」みたいなフレーズが浮かび
※骨格ストレート、トップスの大きさを間違えた例↓↓↓
c0227932_20440884.jpg
Mにしてみました。(最近、トップスを選ぶとき↑この画像浮かぶようにプログラミングしてるw)

このブラウス、普通に着るとこんな感じ
c0227932_20462940.jpg
たまたま穿いてた、「大きな服・・」のテーパードパンツと。
とりあえず、サイズ選びは成功したんでないのん??

この裾のふんわりフレアがいい仕事しますなぁ。
パタレさんのVブラウスはドロップショルダーでしたが、二の腕に難ある私は余計太く見えるような気がして、袖ぐりが内に入ってるところも、着やせのポイントかも。
c0227932_20520481.jpg

実は、Vネックブラウスでやってみたかった着こなしがありまして
c0227932_20490465.jpg
台形・タイトスカートにイン、っての。
コレもありかも!
しかし前ボタンタイトのウエストに難あり・・インできる台形スカートがほしいー
ので、次、クルールのワークスカートに取りかかりますが。ああ、作りたいものエンドレス・・

これ、インしてよし、ストレートで着てもよし、スカートにもパンツにも合う万能ブラウスとお見受け。
去年は、布帛Tシャツを死ぬほど作りましたが、今年の定番はこれかな~。

番組では、ワンピースを標準の形として紹介していて、3世代で着られるデザインを心掛けたとFu-koさんもおっしゃってましたっけ。

5連休唯一家族全員の休みが揃った日に、軽井沢のアウトレットへ向かったのですよ。
おそらく、GWの人出全国ベスト5には入るスポットじゃない?アホでしょ~。
ほんとは、近場の小矢部あたりでお茶を濁すつもりが、
途中の小布施で栗おこわ食べたいから、軽井沢にするかと言い出した夫。
次男のスパイクと、長男のレゴクリエイティブと私のフランフラン・・(行ったらフランフランがないのだ、これが)の思惑も重なり
向かったはいいけど、小諸のインターを降り、現地まで15㌔?くらいからアウトレット渋滞。
こうなったら、軽井沢の2つ手前の信濃追分駅前に車を置いて、電車で向かうのってどお?我ながらナイスアイデア♪なんて向かったら
そんな人たちばっかりであった・・
c0227932_20574502.jpg
統一感0の我が家のメンズ
c0227932_20580453.jpg
目的地に着いたらあまりの人で購買意欲もなくなり、2時間もいたかなぁ・・
帰ってきて、友達にサッカーのスパイク全然売ってないってこぼしたら、軽井沢は山関係が充実してて、サッカーものはあんまりないよー、だって。ガーン。
最後に、魚津の家系ラーメン「はじめ家」に寄ったら、次男談「俺、ここだけこれたらよかったけどねー」だって。
以上我が家のGW狂想曲でした。

やっと衣替えができて
c0227932_21004894.jpg
150~160のパンツ、どんだけ縫ってたんだろー(笑)
これをこのまま次男に回せると思ったら大間違いなのですよ!
こないだ、次男のチビガリ仲間のママと話してて、体操着のズボン、1年生のときのいつまでも穿けるよねー、と。
ガリガリが↑こういう、太めのズボンを穿くとこれまた似合わない。ポルカさんの細パンツしか似合わないのですねぇ。

台形スカート終わったら、この人たちのズボン縫わねば。(ようやくあのメンズパンツの本、使えそう)
やっぱりシャカシャカ地、タイプライター系で夏パンツ作りたいなぁ。

うちの小学校は4年生から週一でクラブ活動がありますが、もうそのときのノリと勢いで、決めたとしか思えない、次男のクッキングクラブ用に。
c0227932_21020975.jpg
久々のパタレさんの神仕様書に唸りました。(なんか常に3工程先を見据えてる感じがすごいっすね)
(私のガウチョパンツの残り)カーキがだっせぇ!と不評ですが(母どっちかというと、ギンガムチェックに難色だと予想してたけど)、市販のものでも、adidas とかumbro はないと思うよー(笑)






[PR]

by uteomma | 2017-05-08 21:14 | 自分服TOPS | Comments(24)

中野ユカリ「大人の日常着」よりリボン付きワイドパンツ

GW突入しましたねー。
我が家は、次男の試合がだだ入りで、1日だけどこか近場のアウトレットにでも行けたらいいかな~という塩梅。
パタレの店主さんの(ご子息のサッカーの試合で)「親を楽しませてくれてありがとう!」なんていう心境には、まだまだほど遠く・・

今日連休随一の半日お休み(たぶん)で、荒れ果てたリビングに目をつぶり、作りました。
c0227932_21165597.jpg
ワッシャー生地にあらず(笑)、例によってアイロンかけておりませんよ。(なんか偉そうw)
ぽぷりのタイプライター地、中野ユカリ「大人の日常服」よりリボン付きワイドパンツ。ちょっと今更感ありですが。

先週、前ボタンタイトを天竺ニットインで着たら、もう腹肉の具合が目も当てられぬ感じになり、前リボンでウエスト隠しが閃いたのであります。
c0227932_21251882.jpg

にしても、こういうタイプライター地って旬の素材なんですよね~。使うだけで今どきになるのはありがたい。
c0227932_21263030.jpg
リボンの素材感がなんか萌え。

腹肉隠しのリボンしか頭になかったけど、バックスタイルの大き目のパッチポケット、思いがけずいい仕事です。
ケツがないので、後ろ姿は寂しいのですが、ほどよく盛ってくれ、ポケットの位置がヒップアップ効果あり。
c0227932_21284167.jpg
置き画の段階ではめっちゃいいよー。
c0227932_21291951.jpg

しかし現実は・・
c0227932_21294669.jpg
出た!化粧まわし
ウエストレスの私には厳しいものがありましたね~。こういうリボンものは、ウエストきゅっとしまったメリハリ体型じゃないとあかんのだと思われます。
あとデフォ通りだとマキシ丈で、いろいろ不器用な私には厳しい長さなので、10センチカット、7.5分丈くらいにしました。明日飲み会なので、ボートネックにニットジャケット合わせて行こうと思う。

そそ、10センチカットして裾を縫い終えたあと
c0227932_21345844.jpg
ほーっセーフ!


※↑着画中野ユカリさんの営業妨害も甚だしいので、10㎝丈詰め、ニットジャケコーデ追加。
ウエストの寸胴ラインをほどよく隠し、まま着れる感じになったかな。
c0227932_09281290.jpg

土日に部活がない美術部員、なんだか一人暇そうですけど
c0227932_21394857.jpg

ふと見れば、fabさんのルーズフィットパンツがなんだかイケてるんじゃないのー?
週末暑く、友達の家に行くというので短パンをお勧めしたら、いや、コレと言われました。(男子のテーパードもなんかいいねっ)

全然縫えないので平日はもっぱら妄想の旅に出ておりますが、なんだか急に固めの生地の台形スカートが欲しくなり、イメージとしては、クルールさんの、フレアー・台形2タイプスカート(だっけ?)の台形スカートなんだけど、これは絶対ウエスト入らないと、台形、ウエストゆるめ(もしくは腰で穿く)スカートを探していたら、クルールの昔のワークスカート、これだと思って買ったあと、ソーイングナチュリラにあった(灯台下暗し)なんてことを繰り返しています・・!?ああ、縫えないと余計なもんまで買ってしまうって話でした。

酒井順子さんの話題の本
c0227932_21505436.jpg
ひゃ~、これ1週間ほどリビングの目につくところに置いてたよ、赤面
いわゆる源氏を巡って肉体の「姉妹」になった女たちの独白、酒井氏勝手に肉付け。
文学部で平安文学を専攻してたので、源氏はかなり読み込んだ方だけど、確かにあの物語、大筋はその方面の話なんだよなー。簡単にいっちゃうと。早く読みたいのだが、斎藤美奈子の新書が終わらない。




[PR]

by uteomma | 2017-04-30 22:06 | 自分服BOTTOMS | Comments(21)

ハンドメイド服の断捨離と、クルール*マチ・底板付トートバッグ3

世のソーインガーのみなさん、ハンドメイド服、週一ペースで縫ってたりすると結構な量になりません?

私は2年くらい前から、しばらく着ないものは潔く捨ててます。


子どもの図工の作品とか、写真に撮って残しておくあの感覚で↓

チーム・クルールでは、レギパンとシガレットパンツ。(いずれもよく穿きました)

c0227932_22071905.jpg
やや、玉縁ポケット、今より断然うまいんですけど。

c0227932_22074929.jpg

チーム・MPL
c0227932_22065246.jpg
ワンタックスリムパンツ。カーキは色あせ、小花柄はパジャマにしか見えないという理由。手の女シャツ、6分袖の出番がまったくなく・・

チーム・トップスは、
c0227932_22082624.jpg
へちまブラウス(貝ボタンは別のアイテム移植済)に、fujiko、パタレの後じゃばらブラウス(名前失念)。この頃こん平さん色に嵌っていたらしい。

ポルカドロップスのニットジャケット
c0227932_22084863.jpg
これ、出来はさておき、縫製難易度が自分史上最高だったので、2年ほど着ましたが、やっぱり下手なものは着てても気分上がらず。形は好きだったので、もっと簡単に作れるものにリニューアルしていただきたく。


この作業のおかげで毎年思わぬ発見があるんですが、今年はFU-KO本パンツ。
c0227932_22091873.jpg
ひゃ~、このパンツってインでこそ、魅力を発揮するパターンだったのか。
上はfktkのシンプルシャツだったか。(白シャツの腹のあたりがおっさん風情であるが)
今年の味付けにするには、もっと抜け感のあるシャツがいいだろうなと、クルールの比翼風ドロップショルダーシャツをポチっとしたんだけど、生地が決まらず2週間。
クルールさんでは、完全タイプライター推しなんだけど、これからの季節暑いよね。


↑こんな妄ソーイングばかりで、全くミシンが踏めない毎日が続いてますが、ようやく縫いたかったものを1つ。

c0227932_22103384.jpg
C&S綿麻10号帆布

このサイズ感と形が相当気に入っており、3作目。
こちらの気候、晩秋から早春までは雨が多すぎるゆえ、合皮のバッグになりますが、お天気がよくなってくるとこのバッグに移行。

相変わらず、生地と糸のミスマッチやら、しゃきっといかない出来となっておりますが。
c0227932_22111166.jpg
内布は、コットンランダムウエッジに。
c0227932_22121370.jpg
この△部分が、生地の厚みゆえ毎度きれいに縫えないから、縫い代カットしようと思うのに、ここの工程に来てから気づくといふ。
c0227932_22123357.jpg
ま、でもこの緑、やけに気分が上がるのはなぜでしょう。
さっそく、本日より使用。
c0227932_22130394.jpg
やっぱり紺との相性いいなぁ。
「やさしい服」のジャケットは、前ボタンをえいやと留める・・(冬の間さらに背脂増殖)
パンツは、C&S本のくるぶし丈パンツをワイド化したやつだけど、巷にワイドパンツ溢れすぎているので、もはや定番といった感じですね。
無印のボーダーが敗北感いっぱい。(ほんとは手作りしたいんだけど、ニットとなると二の足を踏むワタス)

土曜日、小・中学校の参観日があり、長男は、国語の授業で詩の朗読をさせられるから絶対来るなというので素直に従い、小5次男の参観に。
c0227932_22133293.jpg
唯一真面目にやってる風なのが撮れたので。
これ、長男が2年前に着たオックス地のシャツ。かなり強引に「参観日にハンドメイドシャツの会」継続なる(笑)
c0227932_22142079.jpg
クラスメイトママに、一人だけシャツでかっこいいよーと褒めていただきましたわん。




フレーニさんに捧ぐマニアック韓流ネタ↓↓↓





More
[PR]

by uteomma | 2017-04-24 22:30 | 小物 | Comments(16)

Quoi?Quoi?「デイリーウエア」よりクロップドパンツ2

大作の後、わずか7パーツのパンツくらい3日でできるわ、と高を括っておりましたが、毎日チョビ縫い、10日ほどかかってしまった。生まれ変わったら睡眠時間5時間でいい人になりたい。

c0227932_18235452.jpg

冬の間、こんなコーデが多かった。

c0227932_18243120.jpg

一昨年までは、パンツはレギパンだったはず。

最近クルールの(お手軽)ニットジャケットに、ちょっと太めのパンツを合わせるのが気分です。

ストライプのパンツ、出来上がった折には、「新撰組」の呼び名も高く(笑)とか自分的には駄作の部類に入るものだったのですがなかなか使えています。

c0227932_18273924.jpg
うむ、また脇がツレツレだな。(kiyolileaさんによると、ミシンのスピードが早すぎてもこうなるらしい、とくに薄地)太めだから、ワイドパンツ?ガウチョパンツ?みたいなネーミングだったかなと思ってたのですが、意外にも「クロップドパンツ」でした。

そうか、チビが穿くと、ワイドパンツ風になっちゃうのですね。

c0227932_18313165.jpg
後ろ姿、扁平尻には寂しい感じになるので、ポケットを付けようと思ったのに、気力なくこのまま。

そうそう、生地はクルール:30Sコーマバーバリーストレッチ(カーキ)

我が愛するソレイユ、コーマビンテージ(夏パンツに最適な生地)にストレッチが入った風な生地です。(珍しいかも)

前作の「新撰組」は、ストレッチなくてもいけたのですが、まぁ伸びた方が着心地もよかろうと買ってみました。

うん、いわゆるツイルストレッチの無骨な風合いとは違う、サラリと都会的な雰囲気。

この生地リピ買い決定。

c0227932_18302324.jpg

前開き、今回も弱気すぎて樹脂製のものを・・

金属製のものと違い、ジップを上げた後の処理をちゃんとしないといわゆるソーシャルウィンドー問題が発生しますので、結局、金属製(YGファスナー)が安心なんだけどね。

取り付けは楽だけど、着用時に気が抜けないのがネックです。(なんとなく一日中前チャックに神経集中)

次こそYG。


ほんとは、春トートも完成させて、一緒に撮りたいところでしたが。

c0227932_18304830.jpg

こうして見ると「足みじけえな」、だけど、いつもより縦長に見えない?と本人は思っています。



サッカー小僧用パンツ140サイズ、豊富にあるはず、と思ってました。(長男、激太り期だったのでほとんど穿いておらず)

c0227932_22044058.jpg

と余裕かましてたら、全部ウエストぶかぶかで、補正したりゴム入れ替えたりしなきゃいけないのばっかり。がーん。



我が家のお笑い入学式騒動。興味のある方は↓




More
[PR]

by uteomma | 2017-04-12 22:29 | Couleure | Comments(20)

やっとオワタ J1600トレンチコート

この駄作のために2週ぶち抜き投稿もなんとも心苦しいところでございますが

c0227932_22550321.jpg

消化試合、オワターーーー!!!!


前回の投稿で、フレーニさんと次の山場は、袖?衿?と予想してましたが、やっぱり袖でした。

なんとも中途半端なイセこみ。

c0227932_22562118.jpg

袖山のカーブが急なので、つい周りも縫い込んでしまう・・袖付けに2時間費やしました。


どんでん返しの後、さあ、これで中綴じして、裾の返し口縫って、あとはボタンホール♪なんて思ってたら

まさかのぐるり端ステッチ。こういう、終わったと思った後の大規模工程、ほんとどっぷり疲れます。

c0227932_07311498.jpg

アイロンがけの気力が残っておらず・・

これでいよいよ縫いあがりだろと思ったら、ベルト忘れとったーー!

芯を貼ったベルトを表に返すのはなかなかラスボス的な・・

c0227932_22572973.jpg

その後、ボタンホール、ボタン付けもさくさく行くかと思いきや

ハトメ穴だったため



久々にトンカチ出動。

ハトメ穴開けた後に、左身頃のハトメの穴の位置の間違えに気づく!(正しくは、布端寄りに穴が来ます)

チーン。

c0227932_22575430.jpg

ジャノメの職業用ボタンホーラーは、驚くほど美しくも縫い上げてくれない上に、今回「キヨスパン」糸とミシンの相性が悪すぎて、ぜんぜん糸調子がうまく行かず

残念な結果になっております。


夫に、銭形のとっつぁん!と言われたときには、確かに当初から色は銭形警部のトレンチをイメージしていたものの、実際言われるとイラ~っとしてしまう乙女心。(帽子も縫いますか!?)


今回の全然モチベーションが上がらなかった問題、やっぱり、糸のせい。ああ、やっぱり糸と生地のマッチングって大事。

それと、生地の裏表間違えてるのもそれに繫がった。(本体は表、袖、ケープは裏っぽい)


それから、このカーブのステッチが数カ所出てくるんだけど、全部撃沈(涙)すべてに縫い直しの痕跡が残る。

c0227932_22584371.jpg

Mさんも「チャコでガイド線を書くとよい」とおっしゃってるのに、無視した結果です。


唯一のプラス材料は、この裏地!

c0227932_22591387.jpg

日暮里トマトオンラインで買い求めたテロテロ素材、滑りのよさにほれぼれ。(混合率等不明)

キヨさんの息子ちゃんジャケットとおそろです。

これ、数種類色違いがあったので、またジャケット縫う際にはお願いしたいと思う。


MPLさんの昨年春に出た「買わないお洒落」本に、トレンチの着こなし一番の見せ場は「後姿」とあるが。

c0227932_23003395.jpg
確かにトルソーが着ると美しいね。(現実は背脂が+されます)

春休みで家にいる息子に撮ってもらおうとしたら、先生の離任式でおでかけだった。

して、いつもの鏡撮りで失礼。

c0227932_23000378.jpg
サイズは基本MPLサイズで3号な私ですが、デザインのタイトさと腕周りが細そうだったので、4号にしてみた。

袖は例によって長いと思ったので詰めました。

チビ、首レス体型には、いかにも難しそうなトレンチコートですが、おこちゃまががんばって着てる感はあるにしろ(笑)まぁまぁかな、と思う。何が好きって、着用するとウエストがほんのりシェイプするところ。

肩線はもっと内側でもよかったかなーとも思いますが、そうなると二の腕がパツパツになるだろうし、こんなものか。

前身頃から襟にかけてがっつり接着芯を貼ってますが、「苦しかった、芯貼りー」(卒業式の呼びかけ風)も、この辺りの立ち上がりを見ると、やった甲斐があったってもんです。


そうそう、ボタンですよー。

c0227932_07200095.jpg

雑誌で見たマッキントッシュのトレンチのボタンがべっ甲だったので

美栄さんに「べっ甲、べっ甲」言いながら入ってったのですが、お姉様に「べっ甲風のね」と言い直される(笑)

「今回はえらく安上がったねー」のお姉様評でしたが、↑こうして見ると、やっぱり安っぽいな。マッキントッシュのは本物だろうな。

茶色にすればよかったな~。

結局目標としていた「無印良品クオリティ」ですが、うーん、うーんって感じ!?


まぁでも、元石田のシャツでも思ったけど、こういう多パーツものは、着てしまえば、それなりに見えるのがありがたいところか。単純なパターンより、縫製の粗が目立ちにくいというのかな?


さっそく着用しておりますが、初日は気温が18度もあるんでやんの。

若干汗ばみながらの着用となりましたが、インには、カットソー、テーパードパンツのカジュアルテイストでも、お仕事着っぽくなるのがいいね~。

これ着て、チャリンコで近くの松川(桜の名所)につぼみの様子を観察に。

c0227932_23035895.jpg

なんだかんだでこの冬、アウター3着も作っておりましたわ(笑)

もちろん今作が一番難航しました。ツイード地は、生地の厚さで多少の縫製のまずさも補ってくれる感ありますが、こういう生地は実力が如実に現れます。

さー、ようやく春物が縫える!このところパンツの好きな形が変わって着て、既存のものでは物足りなくなってきたので、パンツばっかり作りそう。(っていつものことかw)




[PR]

by uteomma | 2017-04-01 07:29 | mpl | Comments(24)