タグ:メンズパンツ ( 4 ) タグの人気記事

「大きな服を着る・・」リラックスパンツと松本レポ

水を飲んでも太るアラフィフ世代のわたくし・・

ちょっと前までは、代謝が低下する生理前などにご飯を控えたりすると、超えた体重も元に戻ったりしたのですが、近頃は体の周期に合わせたやり方も全く通用せず、甘い物への欲求はつのるばかり(これも更年期?)。とくに仕事をしながらのおやつが元凶だと気づき、口寂しいときはのど飴を放り込むことにしたのですが、これが頻繁すぎ、さらに太る。ついに先週から、仕事おやつは昆布にしてみた!また結果をお知らせいたします。


ぽっちゃり男子中学生のズボン研究会、インスタでいいアイデアを教えていただいたので作ってみました。

c0227932_22043761.jpg

名著「大きな服を着る 小さな服を着る」のリラックスパンツスリム。ああ、灯台元暗し~。

生地は、カツラギ。

先達のみなさんは、息子さんたちにサイズ1で作っておられたけど、あの作ったけどお尻入らずシーンがフラッシュバック(某さんのシノビパンツとか、あれとかこれとか・・)し、サイズ2で決行。


これはゴム入れる前。蔵前のお相撲さん御用達衣料店思い出す。

c0227932_20491155.jpg

ゴム入れる。なかなかのギャザータックな感じですが。

c0227932_20493833.jpg

意外と大丈夫なのよー、これが。

前回パタレ、メンズリラックスパンツMをクロップド丈で作ったところ、さすがに短かったようで、毎度、縮んだー縮んだーとやかましいのでこれでしばらく静かになろう・・

c0227932_20503125.jpg
トレーナーやらパーカーやらを買いにユニクロに行ったときに、ズボンも買うてやると言ったのに、「試着めんどい。作って。」というので、作った次第。ユニクロも、滞在時間5分で「これ?」「どれでもいいー」って、世界一買い物行ってもおもろーない、中1男。

あ、そうそう、スラッシュポケット成功したの初めてに近いかも。

c0227932_20512682.jpg



みなさまお待たせいたしました、久々の松本レポ。

c0227932_20515215.jpg

今回のフライヤー、イラストのタッチも絵画風となり、部長の似顔絵と、昭和キャッチコピーも成りを潜めたように見えますが、今回目を引いたのが

高級獣毛!(獣毛戦隊なんとかレンジャーっていなかったっけ??笑)


初日のお昼時間に「じゅうもう、じゅうもう」唱えながら、会場入りしたところ、さっそく部長より、「獣毛」コーナーに誘われた。

「これアンゴラ、本当にいいものはこうやってぐじゃぐじゃ~としても、すぐ戻るんだよー」

c0227932_21034149.png
ここまではインスタのストーリーにアップしたのですが、この後、部長おもむろに語りはじめる・・

「アンゴラというのは、アパルトヘイトの悲しい歴史を背負っているんだ・・20年前に南アフリカから仕入れた生地を、最近染色した」↑のがこの生地らしい。

c0227932_20533854.jpg
その後、「お嬢、この生地はすごいよ、メーター5万はするけど、デパートの催事に出したら、傷が出来てしまった。着分2.8m、1万で持っていきな」

ひゃ~、素人でもわかる、カシミヤ?アルパカ?の高級質感。

ちょっと一晩考えてみるねと言って、その場を離れたが、その決断が徒となったのであった(結末は↓)


今回はこのフレーズ一押しらしい、素材の二極化!

c0227932_20543594.jpg

戦利品は・・

c0227932_20550463.jpg

上、イタリアの織物(ニットにあらず)、たまねぎ工房ヘザー用着分2,400円。

左下、フェイクツイード、MPLラップタイト用、1000円/m

みぎした、フランス製の謎の生地、思わず買っちゃう、1000円/m(帰り際部長に聞くと、ワンピにしたらええよ、というが、トップスのつもりで買った)


↑あ~た、懲りもせず、布帛でニットパターン縫おうとしてるねー、とツッコミを入れたくなると思いますが、今回いいこと聞いちゃった~。いつも私が入っていくとぴったり張り付かれる(笑)従業員サザエさん(似てる)が、こないだのかまいたちコント状態のエーデルワイスについて、「脇コンシールにしちゃえばいいのよ~」だって。コンシールなら後付けもできるよ、とのことなので成功の暁には、着画とともにお届けします。


翌日のお昼休みに、1万円握りしめて、あのカシミア?アルパカ?生地買いに行ったと思ってくださいよー。

丁度店番をしていた、同年代の従業員さんに「昨日の、紫の高級コート地買いに来たよ」と告げると、顔色が曇りはじめる。獣毛コーナーへ行き、探すもないない!「えー、部長が取っておいてくれるようなこと言ってたよ」というと、何やら携帯で連絡を取り始め、その2,3分後に部長登場!


「お嬢ごめん!みんなにお取り置き伝える前に、ささーっとレジに持って行ったお客様がおるのよー」だって。もう半泣きですよ。

おそらく、私と部長のやりとりを聞いてた客、私が帰った直後にこのような行為に及んだに違いない!ひゃ~、恐るべし、松本の会場。というか、中高年洋裁ファン。これからは、もっとはったはりめ(って、富山弁だわw油断せず気を張り詰める意)で松本に挑みます。


諭吉さん握りしめて来たからにはなにか買わにゃと思い、摑んだのがコレ


c0227932_20555874.jpg
家帰って改めて見ると、避難所の毛布だった・・

↑部長が取っておいてくれるはずだった紫の高級獣毛のは、MPLの新作「Vネックノーカラーコート」を作ろうとしてたのでした。
イメージ画像

c0227932_21043403.jpg

なので、図らずもコート熱が来てしまい、何が何でもコート地を買わねばと思ってしまう。2.5m、5000円(せっかく来てくれたからと千円負けてくれた)


だが!家に帰って巻々を外すと、折り目が変色しとるよー、ちょっと!!

こうやって、巻の残りわずかなウール地をまとめて売りさばこう魂胆みえみえ。

c0227932_22221893.jpg

まぁ、ときおりこういうあざとい商売が見え隠れする松本さんですが、年2回お越しの折にはつい行っちゃうのですねぇ。




いやー、それにしても、金曜日のMステの岡村靖幸テロ!(わたしゃ、次の日のサッカー試合準備で見れなかったのだが)

インスタのフォロワーさんたちも、とくにアラフォー世代?グッと来るものがあったよね~。

c0227932_21111148.png
もうこの3日で何回見たかわからない。(笑)

丁度、我が青春まっただ中、高校から大学生にかけてよく聞いたのかなー。(思わずアルバム「家庭教師」を聴こうと思って、所蔵CD見たら、ない!まだカセットの時代だった!)
なんせ始めてつきあったのが「ヤスユキ」で、上京してはじめてバーで注文したのが「カルアミルク」だもんね~。


そして日曜から読み始めた燃え殻さんの「ボクたちはみんな大人になれなかった」           

c0227932_21160198.jpg

のっけから渋谷WAVEの紙袋に、オザケン・・もう、当時のサブカル用語が乱れ打ちという感じで心打ち震えます。青春プレイバックの週末だったなぁ。(実際は大雨の子どもサッカー試合で打ち震えてましたが)

今週のアテ(あれ、コーナー名変わったよな?)
生白子

c0227932_21564944.jpg

 香箱蟹

c0227932_21573988.jpg

「いぶし銀」さんの焼酎コーナー、左端から飲むことにしました。六代目百合、好みの味。

c0227932_22004958.jpg







[PR]

by uteomma | 2017-11-21 22:17 | こども服 | Comments(16)

メンズリラックスパンツM(クロップド丈)

昨年、pom+さんと岐阜に布狩りに行ったとき教えてもらった、インスタの「天下一洋裁会」。

10月の1か月間、洋裁に関するお題が毎日与えられ、お題に則した投稿をするというもの。今年も開催されました。

思い切って参戦してみました!・・が現在4日目にして、早くも行き詰まりちう・・(やっぱりね、やっぱりね)

それでも、愛用のミシンや道具のpost(=投稿 使ってみたw)から垣間見える、洋裁に対する姿勢や思いは洋裁家さんそれぞれで、飽きないなぁ、面白いなぁ。どうもロム専になりそうな気配満々ですが、1か月のお祭り楽しみたいと思います。


以前ちょこっとやってたインスタですが、以前フォローしてくれてた方から、おかえりって言ってもらったり、ブログ見てます!と言って見つけてくださったりするのがとってもうれしいですね。


でも無駄に長文家なので、やはりブログを書かないと、心の安定を保てない感じ(笑)


祭り参戦にあたり、今月は自分の服を縫いたい気持ちでいっぱいですが、元石田の塾に行く格好が裸の大将化してきたので、慌てて作りました。(というか、どうにも、やる気がでず、なかなか進まなかったー)
フルレングス、アンクル、クロップドと丈は選べますが、155㎝にはクロップド丈だろうと。
生地は、ぽぷりさんの40チノクロス(だったか??)

c0227932_22535407.jpg
yurilyさんちのお兄ちゃんはSサイズだったけど、うちはお尻が入らない悲劇が多々あるためMサイズをチョイス。


特徴的なのが、股のマチですが。
久々に思い出したわ!

c0227932_22545765.jpg

わたくしマチ縫いが何より苦手。

あー、見て、この先端部のひどいこと。

なぜなら、縫い代をどちらに倒せばいいのかわからなくなるから(笑)


kirinjunさんの夏のメンズパンツのpost見て、このバックルベルト使いのパンツ作りたいと思ったのでした。

c0227932_22560304.jpg
そうそう、ベルト通しのボタンホールが、わたし史上一番うまくいった件!!(うーむ、気負わないことが大事)

c0227932_23002285.jpg

思えば、JUKIのシュプールに純正のボタンホーラーがないので、ブラザー(ジャノメ)のそれを買ったのですが、当初は針板に針がぶち辺り、通算10何本はお陀仏になったのではなかろうか。その板の位置も回を重ねるにつけ、微妙な位置も体が覚える感じとなり(職人か)、最近は鼻歌まじりでボタンホール作業(笑)

いやー、何がうれしいって、当初からいろいろ問題のあった我が家のシュプール号が、こんな難しいことができるようになったと(感涙)←出来が悪い子の親の気持ち・・シュプール号、我が家の三男坊の立ち位置です。

c0227932_23012942.jpg
でも、同じボタンホーラーユーザーさん同士でよくいうのは、「家庭用ミシンのそれよりクオリティー低いよね」ちーん。


挟みタグを思いっきりポケット表に付けてしまう失態(なんでやねん!)もありましたが、なんとか完成。

c0227932_23034559.jpg

ビフォーアフター

c0227932_23041950.jpg
名前のとおりルーズなフィットが、どうかなーと思いましたが、穿いてみると悪くないかも。なんとか、アンクル丈で着地。
そういや去年の冬は、fabさんのルーズフィットパンツのSを穿いてたのだった、この人。

さあ懸案も片したので自分服計画。

晩夏ものの1枚で着るようなトップスは異様に充実しているので、ジャケツ系ほしいー。


去年作った、自分はSサイズだと思い込んでたせいでボタンの止まらぬノーカラージャケット(「やさしい服」より)

c0227932_23111386.jpg

この生地がダブル巾で1mちょっと残ってるので(生地はmittelさん実店舗で購入)

c0227932_23120554.jpg
また、ノーカラーのペプラムジャケットを。

それと、サッカーのときに、我がチームのファッションリーダーが

「ウテさん、ことしはファー来るよ~」と言ってたので、ファーの何かを作りたい。



なーんて、お針子妄想に熱が入るのも、理由がありまして

c0227932_23144174.jpg
サッカー小僧の少年サッカーのチーム、6年生チームは、市内でも強豪の一つに数えられておりますが(たぶん)

全日本少年サッカー大会(少年サッカーのいっちゃん大きい大会)でまさかの1回戦負け。5年生の息子はベンチメンバーなので、私も応援に行ったのですけど

あ然・・・

今まで見て来たあの強い6年生はどこに行ったのか、まったく自分たちのサッカーをさせてもらえず(相手チーム相当研究してきた!)ホント、つらい幕切れでしたわ。

ってことで、10月は思いがけなく洋裁時間取れそう!(この切り替えの早さ何?息子のサッカーの試合中、毎度切り替え!切り替え!って叫んでるだけあるw)

中旬には半分お仕事で大阪入りしますが、「船場センタービル」突撃しようと思います。(情報求む!!!)



先週、人生最高のアテとの出会いを果たしました。

c0227932_23151883.jpg
富山湾名産バイ貝と肝を和えたもの。

富山駅前「寿司晴」さんの名物です。

大将に、この肝ってバイの肝?って聞いたのですが、ムニャムニャ・・言ってたので、何の肝なのかは謎。一応バイ貝の肝になってるけど!?

これを食べた後、3日間は口の中に旨味が滞在しておりました・・妄想アテで呑めた(笑)


プレミアム焼酎の3Mの一つ、魔王が手に入りました。

c0227932_23162029.jpg
(アテはほたるいかの黒作り)いやー、すごく期待したのですけど、私の好きなザ・芋感は抑え目で、さらっとスマートな飲み口だったのが残念・・


今週の一冊。

先月あたりまでの、新聞の書評見て新刊すぐに図書館に予約作戦も、最近はライバルが多いみたいで、待てども読みたい本がいっこうに来ません。

いつものように、新刊を予約行った帰り、新着本棚で発見

c0227932_23184716.jpg

戌井ワールドにしばし逃避して、「天下一洋裁会」で踊る心をクールダウン作戦。(なんだかんだで、戌井昭人、相当読んでると思うw)






[PR]

by uteomma | 2017-10-04 23:34 | こども服 | Comments(16)

「イージーテーパード」 コットンダンプで

地味に往生してましたが、なんとかやっつける。

c0227932_21404981.jpg
紐は共布との指示があったけど、気力もなく・・(案の定、息子に紐がだせぇ!と言われる)


この本、基本となるパターンは写真図解で詳細に展開していただけるのですが、その他のパターンについては「p59(写真図解)参照」とか、以下省略・・な感じ。
工程は大きくは変わらないのですが、パターンによっては、股下の縫い代を「2枚一緒にM」と「それぞれMして縫い代を割る」違いもあったり、永遠の初心者の私は必ずやらかす。
c0227932_20085527.jpg
股下の縫い合わせがズレズレ~
股ぐりの高さまで縫っていいのか、それとも縫い代分寸止めるのか、いったいどっちやねーんで、股ぐりの高さに合わせたらこうなりました。(あたり前)
6㍉ステッチでなんとかごまかせるかと思ったけど無理であった・・トータル100枚は縫ってる!?パンツですが、先に股下を縫って→股ぐりを縫うタイプのは、どうにも苦手。
ま、自分のじゃないからいっか(笑)

今回の初めては、紐を出すところ。
c0227932_20095383.jpg
いわゆる額縁仕立てなのですね。ボタンホーラーを出す手間を考えるとこっちの方が楽!これからこれ採用したい。

出来はさておき、玉縁ポケットってやっぱりいいですね。
通勤の折にもつい人様の玉縁ポケット観察してしまう。学生服のズボンのそれは、美しいです。そりゃそうだ。
c0227932_20102604.jpg
そういや名作パタレキッズショートパンツも玉縁でしたね。
c0227932_20121992.jpg
かれこれ3年前に作ったものですが、まったく劣化の跡なし!
キッズパンツの割に面倒な工程多しですが、結局は長く穿けたりするのかなぁ。
にしてもコードレーン×パタレ、最強っすね。(タグはfabさんだけどw)
・・・と気分も上がり、残りのコットンダンプで↑と思いきや、この後自分用のトップス裁断した(笑)

謎の一周ゴム×前開き
c0227932_20274788.jpg
元石田談では、いちいち紐をしばったり解いたりが面倒なので、このパターンの場合、前開きが理にかなっているそうである(?)
着画。部屋着の上下を着替えるのが面倒と、ハーフパンツの上に穿かれてしまいましたけど
c0227932_20343720.jpg
モデルのお兄さんの着画に比べると、営業妨害もいいとこですが、きれいなテーパードラインはなんとか残ったかな。身長153㎝がメンズMサイズ。


MMM'17、半月だけの参加でしたが、なんとか1日もアイテムかぶらずに完走できました。
c0227932_20394158.jpg
  • day28:Vネックブラウス(美濃羽まゆみ)、rough♡salo(ジャドール)、suuさんのトート
  • day29:裾リボンブラウス(コットンフレンド)、リボン付きワイドパンツ(中野ユカリ)、マチ付きトート(クルール)
  • day30:カフスTブラウス(クルール)、クロップドパンツ(Quoi?Quoi?)、ビニコバッグ(C&S)
  • day31:前はドルマン・・(香田あおい)、ハイライズワイドパンツ(filer)、マチ付きトート(クルール)


ラスト4日は、夏日となり、半袖になりましたが、二の腕はおろか、肘から下もむちむち?ってことに気づいた4日間でありました。
中でもday30ののクルール・カフスTからの腕が一番太く見えることが発覚(涙)
夏のトップスは、5、6分袖を基調とするか、フレア袖でその辺りを目くらまし作戦に出るか・・って感じですかね。
ひたすら楽しいけど、真の己と向き合う場になるMMMでした。



もう2週間以上前かな、獺祭スパークリング初体験。富山では、こちらのお店ともう一軒でしか呑めないそう。
c0227932_20412330.jpg
こちらのお店、器も素敵。各地の民芸のお皿が次々出てくる。
トウモロコシの天ぷらがんまかったです!

サッカー小僧ドキドキのボールボーイデビュー。(地元の社会人クラブチームの試合で)
c0227932_20443264.jpg
先日Jリーグで、ボールボーイのボールを渡すスピードについて賛否両論(怒られたり、サポーターから水かけられたりも)あったとこなので、まぁ、ものすごい勢いで、スローインする選手にボール渡してました(笑)



[PR]

by uteomma | 2017-06-05 21:02 | C&S | Comments(30)

シルエットのきれいなメンズパンツ「イージーテーパード」前あきまで&MMM’17

完全自己満足のMMM(お目汚し失礼いたしております)で、この時期思ったより着る物があると判明したので、かねてからの寝る前の読み物だったこの本のズボン

c0227932_20445542.jpg
ようやく着手することにしました。
この本、どちらかというとハーフパンツのパターンの方がグッと来るのですが、去年タイプライター系でいくつも作ったので、
c0227932_20453733.jpg
8分丈「イージーテーパード」を作ることに。
中学生になった元石田、平日の塾も着替えて行きたがり、意外に私服が必要。
c0227932_20461962.jpg
このパターン、ウエストゴムパンツのくせに、前開きアリという謎の構造。それも検証してみたく。
 
作例は「コットンダンプ」という聞きなれない生地でしたが、タイミングよくC&S5月の新着で、この「コットンダンプ」が出ていたので、すかさずポチ。
水通し後
c0227932_20470904.jpg
タイプライターより肉厚なのかな~。シャカシャカ素材好きとしては萌えます。

この本、どのパターンも玉縁ポケットが標準装備なので、この際、玉縁をしっかり学ぼうと思い立った。
なんでも形から入りたい人なので、袋布はシーチング地(笑)
c0227932_20504409.jpg
何をおいても、しつけ糸で仮止めが肝要なようである。

裏側の印と、ここまでぴったり合ったのは初めてじゃなかろうか(やればできる子w)
c0227932_20511251.jpg
袋布を袋縫いするのに(こう書くと訳わかんねー)、本体をたたみ込み、周りを縫って玉縁の切込みから引き出すのです。
(この中にパンツ本体がたたみ込まれてるってことねー)おもしろい!
c0227932_20514149.jpg
肝心の出来上がった玉縁は、いつもどおりだったりするのですが(笑)
c0227932_20523379.jpg
裏はこうなってます。
c0227932_21392273.jpg
半日で、ファスナー付けまで終了。
c0227932_20524790.jpg
次男用のパタレキッズパンツも、玉縁好きなので(うそつけ)続けて縫おうと思っています。

先週、気温30度の中の運動会。未だ疲れが取れず。
テント民になる予定でしたが、久しぶりに会う知人と炎天下で話込んだり(おばちゃんあるある)、お昼休み前に軽い熱中症に。
c0227932_20531961.jpg
サッカー部のくせに鈍足次男は、100m走ではなんとかビリを免れる。
ハードル走は、すばしっこさが功を奏し1位獲得。
にしても、↑このピタパンツ、1年生からおなじ物を穿き続けており、恥ずかしいので新しいのを買うと言っても、6年間穿くと言ってきかない。
B’Z「稲葉のパンツ」と命名。

へろへろで自分ちのテントに戻ると、コレだ。
中一兄たち山盛り。(兄弟応援しなさいーとこの後蹴散らす)
c0227932_20535035.jpg

MMM、その2。
以前3月にやったときよりも順調に進んでおります。
なぜなら、私ニットをほとんど縫わないので、冬物はなかなか、Me Madeでは厳しいのですが、布帛の夏物はやけに充実してることが判明。
c0227932_20555680.jpg
day23:6shona(アネパタ)、evan(たまねぎ工房)、マチ付きトート(クルール)
day24:クロプトスイングジャケット(MPL)、布帛Tシャツ(WB)、ルーズフィットパンツ(fab-fabric)
day25:ボートネックT(filer)、ストレートネックカーデ(MPLサンプラ)、くるぶし丈パンツ(C&S本)
day26:ノビータ(たまねぎ工房)、クォーツ(たまねぎ工房)
day27:タックイージーパンツ(ポランカ×小森)、フラップショルダーバッグ(パタレ)

最近、はまってるアテが、野菜の魚醤漬け。
c0227932_20564308.jpg
これ職場の人が、金沢の居酒屋で教えてもらったものだけど、ちょっと癖になります。
金沢なので本来は能登の「いしる」なのですが、こちらにはないので、イカの魚醤を。ナンプラーでもいいと思う。
子どもたちには、食卓に置くだけで「くさいくさい」と不評だけどね。
アボカドにも合いました。

日曜朝の「ぼくらの時代」今週は、うちら本読みには、うれしい3人でしたね~。山下澄人さん、文庫本買ってきました。
c0227932_20565753.jpg
日曜日は久しぶりにミシン作業しながら、スカパーの韓国チャンネルの歌番組と至福の時間を過ごしていたのですが・・
フレーニさんへ↓
c0227932_20572056.jpg
がんばれクムスンの姑、キムサムスンの母こと、キムジャオクさん、亡くなられて3年も経つのね~。
夫の演歌歌手、オスングンが追悼の歌を歌ってて(妻が好きな歌をと)、しんみりしました。
この女優さん好きだったな~


[PR]

by uteomma | 2017-05-29 21:31 | C&S | Comments(28)