タグ:ブラウス ( 1 ) タグの人気記事

MPLサンプラ「ボートネックブラウス」ふたたび

半月のMMMの結果、少し前のパターンのよさを再発見。
温故知新パターンと命名。
c0227932_21243407.jpg
それは、MPLサンプラ ボートネックブラウス
c0227932_21251152.jpg
↑一代前のモデルさんですね。いや~、以前もそうでしたが、改めて見ると、いかにも作りたくなる着用画。
2012年当時、ホームソーイング界を席巻したパターンでした(たぶんw)
拙ブロでも暑苦しく取り上げておりました。こちら(いらんもんまで写ってます)

前回は、細いカフスで作ったので、今回は太カフス。

花金の(死語か?)飲み会に間に合わせたかったので、週の半ばから突貫工事でした。
c0227932_21315843.jpg
ので、↑こういうところがね(角決まらず)・・ああー。

c0227932_21330449.jpg
襟ぐり見返しも、波打つ
突貫工事のせい←今回はこれで押しまくる(笑)

ストライプなので、肩線で柄を合わせるか、脇下の縫い合わせで合わせるか若干迷ったけど、
肩線で合わせて正解だったかな。

インしたいけど、アウトでパンツに合わせたい気持ちもあったので、裾3㎝折り上げのところを2㎝で、という女心(笑)

クルール、ワークスカートと。
c0227932_21351330.jpg
ややや、カフスの位置が微妙。普通体型なら6分袖ってところなんだろうけど。
前後2枚合わせパターンなので、手を挙げると、身頃も同時にずり上がってくる~(ことをすっかり失念・・)
幸い今回スカートがわりとハイライズだったので、多少の動きでも裾が出てくることはありませんでした。


肝心の生地は、クルールのGIZA88超長綿ブルーストライプ
なんでも「エジブト、ギザ地方で栽培された繊維長が長い超長綿」とのこと。
光沢あります。
当初は「比翼風ドロップシャツ」を作るつもりで買った生地でした。
この時期には、丁度いい厚みや質感なんだけど、真夏になるとやっぱりリバティが恋しくなるんだろうなぁ・・


このカッコで、6月生まれのお誕生会に。
今年いただいたプレゼント
c0227932_21465353.jpg
職場の姐さんが「これ、こう見えても何千円では買えないよっ」と言いながら渡してくれた、シャプリエのポシェット。
(翌日サッカーの試合に下げて行くと、友達が1万2千円と言ったw)
先ごろ、この田舎にも正規直営店がオープンしたのです。
しかし、若い時、トートバッグを7,8千円で買った記憶あるんだけどなぁ。いつからこんなに高騰したのだ?

手作りブローチも。
c0227932_21474010.jpg
毎年夏の当社イベントの司会を担当してくださってる、元民放テレビ局アナウンサーのHさんより。
Hさんは、私の周りでは貴重なハンドメイド趣味の方。
↑家にあるもので作ったと言われるけど、中央に向かって厚みが増したり、ぱっと見ただけではどうやって作るのかわからず・・

そんなブローチをもらった翌日、本屋でこの本みっけ
c0227932_21490323.jpg
靴下の繕いをはじめ、Tシャツのシミに刺繡を施したり、スレギ用の古着生地に刺し子をして、ふきんに・・とか
0から作品を作り出すのではなく、いわゆる「繕いもの」の技術で、もっと素敵なアイテムに生まれ変わらせるアイデアがいっぱい詰まった本。
週一ペースで縫い物が増えてくので、結構な数になるのですが、果たして実際に着用、活用できてるのはそのうちの何%?
そんなアイテムが多すぎる私にとって、断捨離はたやすいけど、少しの工夫で生き返るアイテムがあるんじゃないかなーと思ってたところに、ぴったりの本でした。
c0227932_21492932.jpg
とりあえず、去年死ぬほど作ったけど、あんまりときめかなくなった布帛Tに刺繡しようかな~と思ってます。


韓流仲間から、ラインに送られてきたイケメンの写真。
c0227932_21495201.jpg
新手のヨン様かと思いきや、ムンジェイン新大統領のボディーガードなんだって。

話題沸騰らしいです。ニュースでムン大統領が出る度、探してしまうではないか(笑)


そうそう、フレーニさんへ。
次男が生まれた頃(だから10年あまり前?)にやっていた韓ドラブログ 韓タメ界の人々
なんかの拍子に検索でヒットしてしまうのですが、つい読みふけってしまう~、バカバカしさです(笑)



[PR]

by uteomma | 2017-06-12 22:16 | mpl | Comments(22)