「大きな服を着る 小さな服を着る」よりクルーネックブルゾン(小)

この春は、例年に比べて洋裁本の出版ラッシュ?な雰囲気ですが、わたしゃ乗っかりませんよ~と思ってたのに、しっかり3冊買ってるし。(笑)
c0227932_23181225.jpg


MPLさんの本については、さらっと目を通しただけですが、新作パターンのトレンチコートをポチっとするように誘導されてしまう感じ。(気のせい?)なんとか踏みとどまりましたが。


この中から、「大きな服を着る 小さな服を着る」のクルーネックブルゾンを作りました。
c0227932_23201426.jpg


なんたってブルゾンと言えば、この春注目アイテム。店頭でもMA-1ブルゾンが幅を利かせてたり。これはタイムリーと在庫布(ファッションクリエイター松本・別珍)で作ってみた。

この持ち出しからのファスナーが、本で見て萌え~だったのです。
c0227932_014172.jpg

服としてのたたずまいが、この形ほんとに好き。

このファスナー付けが、さぞかし難しそうと思いきや、パンツのジップの工程1/3くらい?気が抜けるほど簡単でした。
本ではオープンファスナーとの指示しかないので、ボビンさんで、M4~M8のYKKオープンファスナーから、テケトーにM5を選んだんですが、後でしれっと「バッグに最適」なんて書いてあったのを目撃。M4くらいでいいのか?
c0227932_08561504.jpg
見返し留めは、すべて千鳥かけ。(にしてみた)薄手の生地ならステッチを見せてもいいかも。
裾は「裾見返し」と珍しい仕様。折り上げるのが普通かと思いますが、私はこれ、結構好きかも。
c0227932_2335576.jpg


このロイヤルブルーに、黒霜降り柄、結構コーデが難しい。
c0227932_23392596.jpg

困ったときの白パンだろうと、忘れ去られていたC&SリネンツイルのたまねぎEVANと。しわしわ。
これね、ファスナー閉めて着ると、間違いなく、北の将軍様です。(私の場合・・)
愛しの持ち出しからのファスナーを見せつけるべく、前開きで着たいものです。(強がりw)
首レス&二の腕太の私には、着やせという意味ではもひとつな形ですが、洋服としては好きな形なので、もっと薄手の生地で、もう少し似合うように作ってみたいものです。

あ、袖口はかなり縮めてるので、かなりぷっくりします。
c0227932_23432990.jpg





今年一年間、町内会の班長の仕事に忙殺され(どういう訳か、お葬式×3に、ゴミステーション新設、あげくに道路陥没・・日々役所との交渉事に追われておったのです)、そんな自分にご褒美と、東京一泊旅に。


今回は週末だったので日暮里はやめて、二子玉川の手芸総本山に・・
オサレ洋裁ブロガーさんの、二子玉川のリゼッタで【手芸資材】買ってきました的なのをいつぞや目撃したような気がして。
c0227932_23484979.jpg

リネンバードにカフェリゼッタ。
c0227932_23501066.jpg


じゃ、手芸用品のリゼッタは??
c0227932_0102746.jpg

カフェリゼッタの隣もリネンバードですぜ??

とりあえず買ってみる。(笑)だるま糸の企画展だったので。
c0227932_23541064.jpg

このセット買ってみました。私の作る洋服に合いそうだという視点でしたが、もっとポップな色合いや、北欧っぽい組み合わせもあり、ブロガー○○さんならこっち選ぶかなぁなんて思いながら、買い物するのが楽しかった。

しかし肝心のリゼッタどこや~。(二子玉川のリゼッタはカフェだけなのかもしれぬ・・)
結局たどり着けぬまま、時間切れチーン。


夜は、門前仲町のちゃんこ屋さんに。
c0227932_0104982.jpg

何を隠そう私、大学時代は相撲おっかけギャル(今ならなんて言うんだろ?)で、両国界隈によく出没していたのです。
そのときに一番好きだった元小結浪ノ花さん、こないだダウンタウンの番組で、ちゃんこ屋店主になられたことを知り、行って来ました。
現役時代の浪ノ花さん。ミニウルフ(千代の富士に似ている)と言われててかっこよかったのですよ~。いつぞや館内で撮った生写真。(笑)
c0227932_0144180.jpg


20年経っても、その片鱗はありますねぇ。(って思うの私だけ?)
c0227932_2358615.jpg

相撲ファンでもなんでもない友人たちも付き合ってくれました。

また相撲おっかけ趣味復活しようかなと思ったりしましたが、今度はリアル能町みね子になるので、ちょっと躊躇するところ。
門前仲町初めて降り立ちましたが、ほどよい下町情緒と、川沿いの風景が結構気に入りましたよ。
(駅前の塩大福屋さん、買って来なかったの、かえすがえすも後悔)

次回は、神楽坂編。またお付き合いください。
[PR]

# by uteomma | 2016-03-21 00:18 | 自分服TOPS | Comments(26)

アイスポップ(息子用)とタックスリーブボトルネックプル(クルール)

kokoさんの、嵩張る冬生地は、冬の間に使い切ろう運動(?)私も追随いたしました。
c0227932_21564497.jpg

ミシン横の棚の上でこの2か月ほど、恐ろしい存在感を放っていた、アクリルパイル地。ようやく消費。すっきり~。この爽快感なら、もっと早めにやっつけるんでした。

裾のみ、直線ミシンでたたく工程がありますが、勢いつけてダーっと縫ったなら、下糸がぐじゃぐじゃに・・なので、そろりそろりと一周縫い進めましたが、ちょっと気を抜くとぐじゃぐじゃ~発生。(何かの修行か)

おそらく、ニット針に替えず、普通針で縫ってるところに起因するのでしょうが、そろりと縫えば縫えてしまうもので、職業用にしてから、ニット針買ってないことに気がつきました。
針の問題じゃない気もして(往生際悪い)、糸調子もあるのかぁ・・このもやもやが私をニットソーイングから遠ざけるのであります。

c0227932_21574380.jpg

あまり意味のない置き画は、ズックの自慢したかっただけ~。(笑)

週末の上京を計画してますが、田舎者って旅行に行くとき靴を買うものなのね。たぶん。
春ごとに白のスニーカーを新調される、白スニーカーレジェンドpurikoさんに、今年は何を買うか聞くと、「スペルガ」という答えでしたので、私も真似しました~。チビなので、少しでも背が高くなりたい厚底タイプです。

上京といえば、前回9月の下旬、季節はずれの寒波襲来でダウン姿の人までいた東京に、コットンパピエ一枚で乗り込んだ私に、相当肝を冷やしたらしい友人が「近くなったら、暖かいか寒いかメールするから服の参考にするように」とメールが入ってきました。(笑)



この春、ご子息たちが中学校に入学されるkupiさんが、学生服スラックスのファスナー難易度高い・・とおっしゃってたので、うちの、来年お入学の、ゴムパンツに慣れすぎた元石田にジップ付きパンツ。
c0227932_2202411.jpg

パレット・3Dパンツのジュニア版のようなたまねぎ工房アイスポップ(pom+さん教えてくれてありがとー、purikoさんちでコメント拝見)
バナナカット(がに股風)パンツです。

パンツって吊り画にすると、どうも個性がなくなってしまう感ありますが、これはなんか存在感ありますね~。と思わずひとりごちてしまった。


縫製手順も、何百回もたどったパンツ工程に準ずるという感じで鼻歌交じりで縫い進めましたが、唯一ご冗談でしょっと思ったのが
c0227932_2241038.jpg

前後パンツの縫い合わせ、股下を縫ったあと脇の縫い合わせとなるのですが、そうなると脇のステッチは、筒の状態で!?

たまねぎさんは筒の広い方からのぞくようにしてコバステッチとおっしゃるのですが、覗くという表現がよくわからず、生地を下にたぐり寄せてたぐり寄せて(2回言った)縫い進めたら、縫えた!(笑)


c0227932_2255151.jpg

鬼門のベルト周り、撃沈に近いものがありますが、ファスナー付けの解説は、たまねぎ工房のが一番うまく行くような気がします。
ウエストは、元石田の腹回りに合わせてホック止めの予定。


最近、3回連続くらいで、ヨークのステッチ交差するところがずれております・・
c0227932_227479.jpg



たまねぎ店主さんのブログか何かで見た「ウエストとヒップにあまり差のない女性にもおすすめ」というのをふと思い出し、私だよ!!とばかり、穿いてみました。(笑)

たまたま、ヘザーを着ていたので、たまねぎコーデで。
c0227932_2284316.jpg

150を、140くらいの裾丈にしておりますが、このガニ股シルエットが、穿いてみるとストレートのシルエットに。
いや、ストレート+αな絶妙なニュアンスが加わりとてもいい感じ。
ヒップ周りも絶妙にフィット。と思い確認すると、黒やぎ学説(後パンツの脇線のカーブがヒップ周りのフィット感を左右する)を証明するように
c0227932_22222779.jpg

緩いカーブを描いておりますぞ。
黒やぎ教授の説が証明され、鼻息荒くなってしまいました!!

これ自分用の作ろうっと。ただし、脇線はこんなに↑お知らせしない方向で。


4月からの半年間の充電期間に、あと1つノルマが残ってた学校PTA役員やっつけようと、広報委員に立候補。
先日、役職決めがあったのですが、広報委員の席で、見知ったオーバー40ママ二人と遭遇。
3人とも年のせいか、地域の役員などに組み込まれてしまいがちなのが共通点。3人とも委員長だけは避けたいということでそろって副委員長に立候補。当選。くじ引きで決まった委員長は、2人目を産んだばかりで育休中の20代のママ。
若いママを、3人の姑(小姑?)が支えるという構図になりました。
さっそくラインでグループになり、小姑Aがグループ名「委員長○○ちゃんの名前取ってチーム○○ちゃんでどうよ?」とか言い出し、おばちゃんだけが楽しい感じになってきました。委員長ごめん。
ま、結構過酷な広報委員らしいですが、おばちゃんパワーで乗り切ろうと思います。

役員といえば、地域のもろもろ、今年度で一掃かと思ったら、体育協会理事、が残留となりました・・泣(今年も住民運動会のビブス姿撮るんだろうね)



新聞の日曜版で荒野さんの連載が始まりました。
c0227932_2212764.jpg

荒野さんゆえ朝からなまめかしい気持ちになるのかなと思いきや、さにあらず(そりゃそうだ)、テーマは終活なのかな。アラ70、私の親世代の夫婦が主人公。
「キャベツ炒めに捧ぐ」とか「静子の日常」とか、中高年女性を主役に据えた作品の方が個人的には好きなので、日曜朝の楽しみが1つできました。
[PR]

# by uteomma | 2016-03-10 22:33 | たまねぎ工房 | Comments(26)

「みんなのてづくり」キルティングベストとmany dropsオフタートルベスト

丁度昨年の今頃だったか、リサイクルショップで見つけた昭和の洋裁趣味のご婦人大放出生地。
c0227932_2091668.jpg


みなさんに「リバティのpuffみたい~」と言われ、この中でも↑一番形にするのに緊張しましたが出来上がったのは
c0227932_201349100.jpg

ソウル東大門で2万ウォン・・チーン。

パターンは、C&S「みんなのてづくり」のキルティングベスト大人サイズM。
着画は、私の首レスおよび顔ぽっちゃり風情が、このおじょうちゃんのそれとほぼ相似形(苦笑)
このチャイナ襟が、まぁ似合わないので、着るならボタン留めはなしだな。
c0227932_2021278.jpg


裁断したときから、ん?という感じでしたが、製作途中に母親(アラ古希)が、自分のものと勘違いしてくれたので(笑)、よかったとしよう??

そういうときに限って、パイピングが結構うまくいったりする。からし色は昨年暮れの染色体験のとき白地を染めたもの。
c0227932_20261855.jpg


chocottoさんのビ二コバッグの見返しのリボンつなぎ目にタグ作戦、やってみようと思いましたが、同じ大きさのタグの手持ちなく残念。
c0227932_20305046.jpg

息子たちのキルトジャケット以来のメートライン、やっぱり苦手でしたわ。
・・というか、この全体に漂う「東大門感」は、この茶色メートラインのせいでしょうか?
色変えたら、puff柄もっと素敵に生かせるかしらん・・っていうのもあと2m近くもある!

サッカー小僧にこれ着てサッカー応援行ったら怒る?って言ったらやめてくれー、と。なので、妄想コーデで終わりそう。
c0227932_2035485.jpg

「てづくり本」ご推奨の、パーカの上にベスト、可愛いわ~。あー、やっぱりリベンジしよ~。
メートラインの色、何色がいいでしょう?賢者のみなさま教えてくださーい!


久々にmany dropsさんのパターン。確か新作です。
そこは私なので、人気のなんとかワンピとか、パンツとかではなくw
c0227932_2043181.jpg

オフタートルベスト
生地は、Filerのはんぱ生地祭りで買った、ウールテレコ

子どもの体操着入れくらいの手間で作れるものですが、私、洋裁6、7年目くらいにして初めてわかった縫い代の裁断術
c0227932_204539.jpg

洋裁本などで自分で縫い代を付けるときこのやり方が書かれていますが、いまひとつピンとこなかったけど、こう裁断すると仕上がり線の前後で対照の縫い代が作れるのねー、って当たり前ですね。(ああこういうの苦手)

着画、小物は幼なじみより。(懐かしのバネッサブリューノ、今持つと新鮮)
c0227932_2050950.jpg

うむむ、なにやらビブスというか、アテネというか!?うーん、manyさんのフリーサイズは、私にはやっぱり大きいのですね。丈もうすこし詰めてみます。

元石田とオデッセイ行ってきました。
c0227932_2121891.jpg

やっぱり裏地が出ておる・・

ここまで絶望的な状況なのに、底抜けに明るい映画初めて観た。(笑)
マインクラフトおたくの小学生男児と、80年代洋楽エアチェック母がともに楽しめる映画でした。エンディングの♪ I Will Survive まで、ずっとシャレが効いてるというか。
深い教えとか生き方などには無縁の映画ですが、エンターテイメントとしては抜群にセンスのいい映画だったと思います。

オデッセイで、いいリズムが付いたのか?
c0227932_2114224.jpg

久々にブッグエンドに行くと、私の好きなお三人の料理エッセイが揃ってました。

左端のフードコーディネーター高橋みどりさん、この本がきっかけで大ファンに

私の好きな料理の本

高橋 みどり / 新潮社


おたくぶりが、どうもわが身とかぶって仕方ない。興味のある方は図書館で探してみて~
[PR]

# by uteomma | 2016-02-28 21:26 | C&S | Comments(28)

PALLETカバーオール

もっちさんの題字下の小ネタではないが、我が家の朝イラはコレ

元石田のダウンジャケットの裏地が袖口から出てくる件
c0227932_23313574.jpg

毎朝「あー、もーっ、くそー」とかいいながらご出勤。
zaraのお値打ちダウンコートで、今年の冬を乗り切れそうですが、確かに元石田のいらつきも納得の、裏地がかなり大きめに付けてある。
まさに私のツレツレ、チェスターコートと真逆の世界ですね~。(ああ、今年はどうも裏地に翻弄される)


先週末から週明けにかけて、サッカー小僧のインフルエンザ疑惑で(結局陰性でしたの)、引きこもりを余儀なくされましたので、ふと思い立って作りました。元石田用カバーオール。
c0227932_233585.jpg

カバーオールって検索したら、ほぼベビー服が出て来ますが、それではなく、数年前、PALLET店主さんのご子息の着画にきゅんとなり、ポチっとしたパターンでした。こちら。
c0227932_23355142.jpg

レコードのジャケ買いみたいなもんです。

サイズは140までなので、元石田用に(野生の勘で)115%拡大して作ってみる。

問題の裏地もなく、ほぼ単純に縫い合わせるだけで出来上がります。シャツのように台襟がなく、襟だけなのでかなりお手軽。

生地は、マツケ2ndで、4mほど買った「約12オンスストレッチデニム インディコ染め」     
この角度がなんとも言えず萌えます・・
c0227932_23381868.jpg


襟付けの位置が、パターンに記されておらず(?)、仕様書も適当だったので(←すぐ人のせいにする)
c0227932_23383934.jpg

左はともかく右に至っては首の皮一枚でつながってる感覚!?(左も襟付け位置を右に0.5㎝は移動が正解と思われる)
っていうか、前立て、下になった方のステッチが見えてますね~。(恥)

ステッチ糸は、前にone's oneトートバッグを帆布で縫ったときの糸の残り、当然足りずもう一個追加しましたが
c0227932_23451379.jpg

よく見ると「堅牢染」なんて書いてある。堅牢ですよ、堅牢。ハードボイルド小説か!(笑)
なにやらツボってしまいすいません

当初、縫い合わせるだけで出来上がるし~、なんて思ってましたが、丸々1週間費やしてしまった。そこそこステッチ油地獄系。
↑店主息子さんの着画でジャケ買いでしたが、140㎝ぽっちゃりが着ると・・んー、このキュートさはありませんでした。(当たり前)衣服研究室さん、息子ちゃんにいかがでしょう?
ストレッチ生地なので、横にステッチを入れるとうねうねになるしね~。


自宅籠城期間が、丁度バレンタインデーと重なってしまい、オヤジ女子な私も、何か作らざるを得ない雰囲気に追い込まれ
最近FBによく上がってる30秒の動画であっという間に(猿でも?)できるレシピ的なやつで、
c0227932_2350170.jpg

↑こんなやつね

バレンタインクッキーを作りましたが
まぁ、まずい。男子3人、お付き合い程度に1つずつ食べそのまま残ってしまいました・・
そんな冷え切った空気の中、次男サッカーチームの女子から、こんな手作りクッキーが
c0227932_23503878.jpg

すごいね~。名前入りの上に、メッセージ付き。(サッカー部だからサッカーボール持ってる!)
こういうのは母親の影響が多分にあると思われるので、私に女の子がいても、100%こんなことできないだろうなと確信。(笑)



もういっちょ。

もはや、何の目的で買ったかも思い出せないミニ裏毛で、作ってみたかったものを。

身長140㎝そこそこのくせに、ぽっちゃり体型ゆえジュニアサイズは厳しくなった元石田用にこの本からTシャツパターン。

ベーシックスタイルのメンズ服 (Heart Warming Life Series)

日本ヴォーグ社



既製服で見られるこんな後ろ襟のパイピングをしてみたかったのです。
c0227932_00210.jpg


が、出来上がったのは・・・チーン
c0227932_003310.jpg


私ようやくわかりました。段付き押さえをこういうときに使うのね~purikoさん!
段付押さえがないと、ミシンは平なところに進もうとするので、↑こんなことになります。

後ろ当て布も付いてるパターン
c0227932_032958.jpg

パイピングのところの縫い目がもう、ステッチ「波縫い」みたいな。

こういうところもきれいに縫えるとすかっとするだろうな~。ああ段付押さえ。


ようやく読み始めました。
c0227932_055215.jpg

吉田修一さん、どちからというと、「悪人」などのサスペンス系より「横道世之介」みたいなほのぼの系が好み。
でもほんと、この人くらい、作風とかモチーフの幅が広い人って、当世作家の中にいないんじゃないかな~ってくらい作品によってがらりと雰囲気を変えてきますよねー。
c0227932_062096.jpg

読書メーターの読友さんに、この人が好きすぎて↑財布に写真を入れてる方がいるのですが、その気持ち最近ちょっとわかるかも。(笑)

昼間息子のコロコロを買いに書店に行ったところ、手芸本コーナーで平積みになってた本、買いました。

ミシンときどき手仕事の、楽しいワンピース

松井 翠 / 文化出版局



ワンピの本ですが、このギンガムのブラウスとか、刺繍のフレンチスリーブのブラウスが気になり。
chocottoさんもいます(赤いワンピース)
c0227932_0134016.jpg


ソーインガーの、ソーイング趣味が進むにつれ、そこそこ上達してハンドメイド感は薄まっていくが、当初はそれを目指してたものの、それも寂しいかも、なんて気づいたときに気持ちに寄り添う本だと思います。(?)
[PR]

# by uteomma | 2016-02-21 00:32 | PALLET | Comments(24)

KANA'S STANDARD「タックパンツ」とWB女子布帛テーパードパンツ

3年雇い止めの規定のある現在の職場、今年が3年目にあたり、そろそろ職探ししなきゃな~と(ここ10年ほど、3年おきに今の職場、違う職場・・を繰り返しています)思ってたところ、今期に至っては、半年の休業の後、再び雇ってもらえることになりました。

まぁ、私のパート代がなくなるとたちまち不安になる我が家の台所事情でありますが、3ヶ月ほどは家にいて、ここ10年の兼業主婦生活で大変なことになっているおうちお片付け関係整えようかと、うっすら思ってます。

・・ので、買ってみましたこちらの本。

ものが多くてもできるコンパクトな暮らし

さいとうきい / すばる舎



世の中の「レッツ断捨離」(chocotto氏語録)の流れの真逆を行くようなタイトルに惹かれ。(笑)
物がいっぱいあっても、大丈夫よ~と背中を押してくれる本かと思いきや、結局はこれ以上物を増やさない工夫に重きが置かれておりました。(そりゃそうだ)
物が多い=雑多に見える、そうならないために日用品は、海外メーカーやデザイン製の高いものを選ぶ・・とか、スッキリ暮らすには、それなりの投資は必要と感じました。

この本幼なじみにも貸したところ、共通して欲しいと思ったのが
c0227932_1531611.jpg

ブリタスウェーデンのプラスチックラグ。さっと水拭きできるのがいい。
残念ながら!台所マットでも18,000円と庶民が気軽に買えるものではありませんでした。
「100均アイテムでできるものが多くてもできるコンパクトな暮らし」ってのどなたか出してほしい~ww


半年おうちにいることになったので、これまで作って来た「ちょっときれい目のアラフォー服」をお休みして、「抜け感ある大人カジュアル服」に移行しようかと思ってます。知らんがな情報

とくればこの本でしょ、佐藤かなさん本から、タックパンツ
c0227932_1541019.jpg


タックパンツかなり作りましたが、タックの幅といい大きさといい、ようやく出会えましたね、な感じ。(笑)生地はあんず堂で買ったフランネル。紫がかったグレーがなんともいいニュアンスのお色なのです。写真じゃあんまりわからんかもですが。
c0227932_15630100.jpg


すっきり見える前ベルト、後ろゴム仕様ですが、前後ベルトの切り替えが脇線よりも後ろ目なんですね~。
当初脇で切り替わると思っていて、すこし戸惑いましたが、ゴム部を短めにすることですっきり見えるもんだと、ちょっと感激した点。
c0227932_15132887.jpg


かなさん本、思ってたよりツウ好みな仕様書でした。パッチポケットもポケット口三つ折りではなく表に折り上げて裏に返す(意味わからないだろうなので、本でご確認のこと)、裾のキレイな縫い方も丁寧に解説してあったり。パターン芳我佳恵さん、気になります。

デフォでは7部丈なのですが、私が穿くと9分丈に。5㎝ほど折り上げて穿いてます。
c0227932_15243328.jpg

かなさんの着画ではもっと裾がすぼまってるイメージ。
5㎝折り上げたせいか、ワイドパンツ風情に。

こういうカッコすると、上にはおる軽い春コートがほしくなる~。
fabさんのAラインコート、作ろっかなー。


もういっちょ、Wildberryの女子布帛テーパードパンツ。
c0227932_15294361.jpg

ほんとは、この生地で↑かな本タックパンツを作ろうと思ったのですが、1.5mしかなくどうがんばっても用尺足らず。
あんず堂さんのセレクト福袋のもの。この生地で作ったタックパンツを店長さんが穿いておられ、わしも~となったのです。(店長のパターンは1.5で出来るものだったんだろうな)

c0227932_15553082.jpg

この柄、日本の伝統柄でちゃんと名前があるそうです。←ちゃんと聞いてこないところが、いかにも私ですな涙
場所によっては緩く織られていて、透け感もあり。着物の帯にでもありそう。なので、フジックスのシルク形状糸で縫ってみました。


一歩間違えたら、ヒョウ柄のパンツの大阪のおばちゃんですが、そう見えない着こなしを編み出そうと思う。(笑)
c0227932_15321870.jpg

大川本のキモノスリーブプルはやっぱり使える。

パンツが二つできたので、いよいよ、白シャツにかかりますか!


先週末は、ヅカ詣で。
c0227932_1536461.jpg

昨夏に計画していた、職場近くの郵便局のお嬢さん2人とともに行く「ウテオンマといくはじめての宝塚歌劇ツアー(仮称)」が、折り悪く、大阪行きの特急サンダーバードが悪天候で運休となり中止に見舞われたので、今回がそのリベンジ。

うち一人のお嬢が今年本厄で、年明けから次々不幸に見舞われる(本人談)とのことで一足先に大阪入りし、厄払い後合流。

肝心の今回の出し物、有名マンガ原作の「るろうに剣心」、あの小池巨匠(エリザベートやロミオとジュリエットなど、外国物の宝塚舞台化に成功)にしても、相当苦戦された感の伝わる舞台。登場人物のキャラ設定ブレブレ・・うむ、わしらヅカファンは、もっと単純に「愛~、恋~」言って、キラキラの衣装見られるだけでいいんだけどね。(っていうたらあかんけど)

厄年じゃない方のTちゃんが、2番手スターに一気にお熱となり、終演後グッズショップで、ブロマイドいくつも買い込んでたのは、いつかの自分を見ているようでうれしくもあり。

終演後のアドレナリン噴出中につい買ってしまう、家帰ったらなんじゃこりゃシリーズ
c0227932_1538460.jpg

おはしとマステ。ヅカマステに至っては650円!ディズニー通のTちゃん曰く「ツムツムのでも450円なのに~」らしいですが。
お連れしたお二人も、パスケースやら、タオルやらファイルやらいろいろ買い込み冷静になると・・パターンでしょう。(笑)
[PR]

# by uteomma | 2016-02-11 15:49 | 自分服BOTTOMS | Comments(26)

ポンチニットでタックガウチョパンツと寒中禊

元ネタはこちらでした。
お正月明け早々に目に飛び込んできた松子さんのクルールタックガウチョのポンチバージョン。

c0227932_21254412.jpg


それがね、似て非なるものというか、まずポンチの素材が全然違うものでした。

松子さん=クルール:モダールキュプラプレミアムポンチ(じゃないかと思うんだけど~)
ウテ=ニット生地を得意とされる某ネット通販生地屋さんのレーヨン混ポンチニット。  

たぶんお値段3倍は違う。(笑)  


作ろうと思ったのは、まずなんといってもガウチョをニット素材で作った際のドレープ、とろみ感ですな。

まぁそれは安ポンチでもクリアできたとしよう、問題は、タイツ着用の際のまとわり付き問題。
クルールの高級生地は、厚みとウール混なので、まとわり付かないらしい。

ところが、こちら、どう見てもまとわり付く気配満々。
丁度kokoさんの、「バルーンスカートに裏地を付けたにもかかわらず、まとわり付く?冬のまとわりは強烈」記述を目にし、あなおそろしやと、手持ちの生地で裏地を付けました。
c0227932_21305083.jpg

ので、こんなチョコレート色。


裏地パターンはなかったので、ハーフパンツの裏地を真似しました。が、ファスナー裏の本体との結合部がもう、無理矢理付けました感満載ですね。ああヒドイ・・
c0227932_21323827.jpg


まぁでも!
この裏地効果か、まとわり付き感は全くありませんでした。ニット+裏地で保温効果もアップしたし。

c0227932_21332554.jpg

しかーし、相変わらず、タックが左右非対称。(どんぐりさん喜んでいただけましたか?)
どうも根本的なことがわかってないような気がしてなりません・・

ベルトは本来はボタン開きですが、ホック止めにしました。

そういえば・・
わたくし、クルールパターンで前ファスナーものを作ると必ず、ファスナー部見返しからファスナーチラ見えが常だったのですが、最近うまく行ってるかも!


トップスは頼れるたまねぎ工房ヘザーと。
c0227932_2135831.jpg

前回の布帛バージョンのときから薄々気づいてましたが、どうもこの形、私のようなチビが着るとちょっともさっとするかな~。

150㎝台は、こっちの、タックのないワイドパンツの方がすっきりするようです。
c0227932_21353268.jpg


でも、なんかいまどき雰囲気のパンツができて満足です。(ウエスト楽だし~w)



先週末、地元の神社で寒中禊(みそぎ)に参加してきました。


氏子の若い衆の間で3年前から始まったこの行事、昨年まで旦那が参加しておりましたが、今年は社員旅行と日程が重なり、いろいろありまして私が参加。(雑念が多すぎるわたくし、取り払うのにいい機会かと)
前日下痢になるくらいの緊張感でしたが

c0227932_21364084.jpg

左側にあるビニールプールの水をかぶるのです。(以下画像は武部国政様よりお借りしました)


いきなり冷水をかぶると死ぬので、鎮魂の所作で体を温め
c0227932_21374359.jpg

ふんどしお父さん、勝手にお尻の出演申し訳ありませんが

c0227932_21381182.jpg

右端に撮影する次男と友達。


かぶりました!浴びました!
c0227932_21383435.jpg

3回水かぶりの業がありますが、いろんな撮影者の方の映像に映り込んでいて、FBの映像で私の姿を見た旦那、「あんた1回だけかぶって、思いっきり逃げとるやん」・・バレたか。


その後、近くの銭湯まで猛ダッシュ。
c0227932_21391048.jpg

思い切り集団より遅れるわたくし。(撮られておりました)


なので、銭湯前で待ち構えていたテレビクルーおよび新聞記者につかまり、ローカルニュース番組に登場。(涙)
c0227932_2139393.jpg

このニュースがまた、ベッキー最後の出演で視聴率が高そうなイッテQの後に放送されたもんだから
終わるやいなや、携帯鳴り止まず状態。
「冷たさが心地いい」←うそです!!


禊=魂が生まれ変わるという意味ですので、2月から、生まれ変わったウテオンマとして生きております。(笑)

ほんとか。

新川神社舩木禰宜様始め、若鷹会の若い衆、奥様方スタッフの皆様お世話になりました!


禊の前日、自宅で精神統一をはかるつもりでしたが、誘惑に抗えず
長男元石田とスターウォーズへ。(あ、軽くネタバレあるかも)
c0227932_2142472.jpg

もちろん、先週からはまってるオスカー・アイザックの確認です。

しかし、SWの知識0なわたくし、冒頭の「いままでのあらすじ」ですでに、めまいがしてましたが
冒頭から↑ポーさん出演に興奮、主要メンバーじゃない~すごい!
その後も、BB-8たら、C3-POたら、R2-D2たら、意味のないアルファベットの羅列が一番苦手な昭和母、いちいち元石田に聞いてたら、終いに無視されましたわ。(平成ゲームおたくはこういうの得意ね~)
ハンソロとレイア姫の老いらくの恋がいいじゃないか。立ち回りの度に少し不安になるハンソロの老人力も何やらツボでした。(ストーリー1/3ほどわからなかったけどね~)
ま、ポーさん次回作も確実に出そうなので楽しみです。
[PR]

# by uteomma | 2016-02-02 22:05 | Couleure | Comments(34)

ブレードニットジャケット、fujiko、トッポンチーノ

今年はついに敗北タートル(←の由来についてはコチラ)の着用ならずか、と思ってたら、例年どおりの雪国の風景であります。
c0227932_18165236.jpg

今週末の激烈寒波で九州にも数十センチの雪が積もったそうですね。車の運転の折、スタッドレスタイヤはないでしょうし、備えのない地方での雪ほど厄介なものはないと・・くれぐれもお気をつけて。

1月の下旬まで積雪がなかったのは統計開始以来初めてのことらしく、久々に雪かきに精を出してると、近所の人たちと「これまで楽させてもらったからね~」なんて言い合う謙虚な県民性よ。
ってことで、私の縫い物計画(春物シャツなど縫う気満々でしたが)も、極寒仕様に逆戻りです。

今年の敗北タートルは、去年に引き続きたまねぎ工房fujikoのタートルバージョン。
c0227932_18201710.jpg

デフォでは、ボディブリファーが付いてますが(股下で留めるやつ、赤ちゃんのロンパースみたいな)、割愛し、裾3㎝ほど出す。

このカッティングと、後のラグラン切り替えが、私の二の腕、首の長さの難もすっきり見せてくれるような気がして、3着目。(まぁ1枚で着ることはないけど)
c0227932_18203521.jpg

生地はJ&Bさんのコーマ糸フライスニット。いつもより張り込んだおかげで、いつもの激安フライス地で作るよりも作品のクオリティーUP?のような。

まぁ、色はちょっと失敗し、おとっつぁんのらくだの下着風ではありますが、インナータートルだからいいのだ。
しかし、裾を見ると毎度心の中で叫んでしまう、カバステほすぃ~~。
c0227932_18233462.jpg

失礼いたしました。


中途半端に残っていた、ファンシーツイード風ニットを消費すべく買った、クルール「ブレードニットジェケット」パターン。
c0227932_18264416.jpg

ノーカラージャケットは、昨年C&Sの水野佳子先生監修本(タイトル失念)のそれを極厚ツイードで作ったのがかなり重宝していたんだけど、コートの下に着られないので、コートと共存できるものが欲しくて。

大物の後に「パーツ数4」に油断しました。
c0227932_1829785.jpg

この二つ折りニットブレードというアイテムで縁取る訳ですが、当然わかりやすく難航。

むかーし、子のキルトジャケットでメートラインと格闘したのを思い出しますが、メートラインのニット版という態なので、洋服本体もニット・・のびてのびて当然こうなりますわな。←どんぐりさん喜んでいただけましたでしょうかww
c0227932_18303375.jpg
 
前回の教訓・・着てしまえば意外に難は目立たず、今回も踏襲。(笑)
ラクダの敗北タートルと合わせます。
ジャケットの生地は、日暮里で買いましたが、松本にも同じものがあったせいもあり、どうしてもミセス感は否めず。
それを払しょくしようと、困ったときの白パンでしたが
c0227932_18333025.jpg

ぎゃあ、学校の先生か。やっぱり、別珍のタイトスカートあたりと合わせよっと。(汗)万能白パンも、マダム臭には勝てませんでしたな・・


年明けに出産した従姉妹に、出産お祝いグッズ。
c0227932_18345999.jpg

この枕のような物体、トッポンチーノって言うらしいです。
使用法、効用?などはこちらをどうぞ。

作ろうと思い立ち、トッポンチーノの先駆者、おぜう先生の記事を何度もガン見、また、プレゼントグッズといえばこの方の、こね太郎さんのブログで見たnaniIROの生地で作りたいな~と思いながら、スタイリストゴトウへ。

中綿に至るまでオーガニックや自然素材にこだわろうと思う値が張るし(そうなると市販品買った方がいい?とか)こだわりとお値段のせめぎ合いで、まま妥当と思われる素材を集めましたが、日頃、他人様にハンドメイドの贈り物をすることはほとんどないので、生地選びが、ま~、難しかった。

なんでも速攻勝負の私が、お店滞在1時間!(あんず堂でも30分勝負の私が!)
おまけにnaniIROのダブルガーゼ地でカバーを作ろうと思ったのに、麻混みたいのしかないし!
c0227932_18512843.jpg

ヨーダを載せてみる。

カバーとスタイも。
c0227932_18522367.jpg

思い起すにうちの子どもたちは二人とも、やっと寝たと思いベッドに寝かすとギャン泣き(いわゆる背中スイッチ)の常習犯だったので、そのまま寝かせられるこういうグッズがあれば、もっと楽だったろうなぁと思う。

長々お付きいありがとうございます。ここからが本題です。(笑)

ここしばらく映画に行けてなかったので、まま評判のいいこの作品(都会では昨秋公開)、韓流仲間の姐さんを誘い(バーブラ・ストライサンド似なので、以下バーブラ姐)行ってきました。



新年から秀作に出会えて幸せ!!80年代NYの石油業界をめぐる社会派サスペンスという感じですが、音楽も画面の切り取り方もなみなみならぬセンスが感じられて、ストーリーも息もつかせぬ、緊張感の連続・・とまぁすごかったです。役者も実力はぞろい。
あんまり男の趣味が合わないバーブラ姐と今回は、共通してはまった主役の彼。オスカー・アイザック。
c0227932_1964173.jpg

ジョギングシーンで登場の際には、顔でかいし、手足短いし、スタイル悪いな~と思ってたのですが、後半は、見てるだけで妊娠しそうな(笑)色気ムンムン。このスタイルの悪さで色気感じさせるってすごくない?と言い合ったもんです。
で、いつもの出演作総見祭りが繰り広げられそうでしたが、メジャー作出演はそう多くなくレンタル店には一本きり。(「ギリシャに消えた嘘」・・これも上手かった)
・・って思ってたら、スターウォーズ最新作に出てるそうじゃないですか!!
来週、元石田に付き合わせて行ってくるよ~。hiroさん、この人出てたのわかる?

先ほど書店に、本谷有希子芥川賞受賞作を買いに行ったら売り切れでした。
c0227932_1914128.jpg

仕方なく、光浦靖子が人生の3冊の1冊に挙げてたこれ。
本谷さん、一冊だけ読んだことあるんですが、私の好きな、町田康、戌井昭人路線というか、脱力系ユーモアの光る作風です。しかし、受賞作本て出足早いよねぇ。
[PR]

# by uteomma | 2016-01-24 19:55 | Couleure | Comments(30)

クルール版チェスターコート

年末から格闘してたやつ、辛くも完成・・
c0227932_2231619.jpg

縫い始めてまもなく、MPLさんでも暮れにチェスターコートがリリースされたことがわかり(こ、このわしが気づかんとは!)、そこからは、縫いモチ、急下降・・

裏地、よりによって、一番目立つところが、アイロンでジュっと行ってしまい(秋頃から突然高温になったり、怪しいなと思っておったのです)
c0227932_22314680.jpg

ここからは、消化試合になりました。あ、いつものことか。(笑)

しかし、この「クルール・チェスターコート」で検索するも、世のソーインガーさん方、みなさんさらっと作っておらて、製作苦労話みたいのは全くお見かけしません。
もー、ほんと、みなさんレベル高いなぁ。(そりゃそうか)
私は自分史上もっとも苦労した縫い物でしたので(2位はポルカ・ニットジャケット)、例によってこってり書きますよ、覚悟。

c0227932_22323676.jpg

ま、でもこの黄金の裏地、新年らしくていいでしょ~。


結論から言って、コートやジャケットの、テーラーメイドの領域に差し掛かるようなパターンに関しては、やはりMPL仕様書に導かれた方がいいと思うのです。
クルールさん、ある程度洋裁の基礎がある人じゃないと、その辺は「とうぜんわかってるよね?」という感じで進んで行くので、至るところで仕様書を読み解き、パーツの形態を頭にたたき込みという作業が必要となるので、えらく効率悪かった。

その点Mさんだと、一番最初工程の糸印油地獄(仮称)で、泣きそうになりながらも、この鬼の工程のおかげで、全体像が把握できていくのかなーと思いました。

まぁ、新年からクルール仕様書で、ものすごく脳細胞活性化された印象(笑)MPLは考えなくても、その通りやれば完成。ボケ防止には、断然クルール仕様書ですな。と初老に差し掛かった私は思ったのでした。

例えば、永遠の素人の私は、途中まで◎のところに糸印をしてました。(正しくは、その延長上の線が交差するところ)
c0227932_22332830.jpg

そろそろ、洋裁学校の門をたたくべきかな~。自己流ソーイングの限界を感じたところです。


全体にしゃきっとしない仕上がりとなりましたが、一番いら~っとしたのが、袖。

裏地のツレか、袖がすとーんと落ちません。(涙)
c0227932_22341287.jpg

これねー、思い当たるふしあり。袖が付いた段階で着てみたところ、袖丈長い。適当に表地、裏地とも2㎝ずつ詰めたのですが、それが仇となったか。
なのに、開き見せのところは、丈詰めなしで行ったので、袖先がアシメっております。(だから、ツレるのね・・)
c0227932_22371444.jpg



思い出したわ!昨年作った、muniトリニティーコートの袖ツレ。
c0227932_22373338.jpg

↑コートとか裏地付きジャケットのこんな袖つれほど悲しいことはない。

一方MPLの成功例
c0227932_223849.jpg

やっぱり、MPLの仕様書で、手取り足取り導かれるのが、私には合ってるのだと思う。
「ここを間違えると、袖ツレの原因になります!!」←きっとこんなフレーズがあったんだろうな。


後半戦は「ツレ・ツレ・ツレ」どうでもいいけど鳳蘭の宝塚時代の愛称はツレちゃん のオンパレード。

極めつけは、↑こんな袖ツレみたいな可愛いもんじゃなかった。
c0227932_22384417.jpg

ベンツ部分のツレ!なかなかの作品では?(笑)

この段階で、製作開始から2週間目、もう「キーーッ」となる気力もなく、「あーい、とぅいまてーん」(←相当おかしい)と素直に裏地をほどきました。
c0227932_22391769.jpg

そして、ベンツ部の裏地をかなり上の方で縫い付けることにより辻褄を合わせたつもりですが、そんなに改善されませんでした。(涙)

あきみせのところのボタンは、あんず堂店長さんセレクト。
c0227932_22394514.jpg

当初私は面白味のない金ボタンを選んでたのだが、黄金の裏地(これも、店長さんが奥から持ってきてくれたもの)ならこっちかな?と選んでいただきました。

生地はクルール、特価ウールメルトン・スィートキャラメルです。
c0227932_2247664.jpg

そうそう、以前からどんでん返し成功の爽快感を味わいたくて仕方ないのですが、今回はベンツ開きだったので(両サイドから返すパターン)、またしても返らず!


嫌な予感がしながらも着用してみましたが・・
c0227932_22405077.jpg

そこにいたのは泉ピン子。(笑)
正月で2㌔増だしなぁ。というか、チェスターコートの似合わなさぶりに、感動すら覚えたわ(笑)



本来は決してロング丈ではないですが、150㎝が着ると、ロングコート風。こちらはうれしい誤算。インはたまねぎヘザー&QuoiQuoi本ワイドパンツに7㎝ブーディー。
製作中のイメージとしては、お嬢さん方が来てるような、ニット帽にスニーカーと合わせてもいけそうなチェスターコートでしたが、このへちまカラー風がマダムでしたね。
チビにはワイドパンツコーデはバランス悪いので、今後はテーパードパンツだろうなと思います。

おまけに今朝1番に会ったコンビニのハシモトさんに
c0227932_22422231.jpg

「肩の線、これでいいがけぇ?」と言われ、「うん、こういうデザイン」と即答できない自分がいた・・
とんでもない間違いをしてそうで、ああ心配。



新年からのコート縫いのお供は、山梨で買ってきたうわさの一升瓶ワイン。(比較対照用に普通のワインと)
c0227932_22425091.jpg

うちは夫がほとんど家では呑まないので、ほぼ一人で飲んだな~。これと、苦戦のクルールチェスターコートはセットの思い出となりました。
あー、でも懸案一つ片付いてすっきりー。さー、次はあれこれ縫いたいもの縫うぞー。
[PR]

# by uteomma | 2016-01-15 22:55 | Couleure | Comments(39)

10年パンツおんなのこラインとたまねぎ工房Heather

あけましておめでとうございます。
このいかにも間口の狭そうなブログに奇特にも足をお運びいただく心優しきみなさま、今年も変わらず、マニアックでドMな洋裁を追求していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。


今年も河口湖畔のコテージで1泊。今年も中国からのお客さんが多かった。
朝食は本館でバイキングとなるのですが、そこで我が家のぽっちゃり長男、配膳スタッフの人に「ラーイス?」とか、聞かれておりました。どうやら中国人富裕層の子どもに間違えられた模様。(笑)
c0227932_1952917.jpg



暮れは、比較的時間があり、駆け込みミシンを。
c0227932_19523812.jpg

次男の10年パンツが、ツボにはまってしまい(穿かせると、おしりがプリっとして萌える)、ぽっちゃり元石田用も。
もつろん、おんなの子ラインで作りました。

いくらおんなの子ラインといえども、ストレッチ必須だなと思い、かと言ってネット通販も年内に到着は厳しいと思い、久々に「スタイリストゴトウ」さんへ。

しかしできあがると、元石田いわく「作業服のズボンだ」
c0227932_19534659.jpg


そうだー。(涙)生地の段階では某Sさんのような「フレンチネイビー♪」みたいなネーミングが脳内駆け巡ってたのですけど。

150㎝用を5㎝ほど膝の辺りで詰めたので、ポルカさんの繊細なラインを壊してしまったかもしれない・・が、おんなの子ライン(つまりぽっちゃりライン)でもあの美ラインは変わらんかなー。

残念ながら!元石田のような出っ腹ではしゃがむと背中、下手したら尻の割れ目見えの恐れあり・・
だが、久々にまともなズボン(このところデブ向けイージーパンツとかばっかりだったので)に、元石田もなにやらうれしそう。次回はちょっと股上補正して作ります。
印象的なおちりのポケットは、ぽっちゃりが穿くとタックがひし形に広がります。


暮れも押し詰まってから、あんず堂さん詣で。
c0227932_20294491.jpg

恒例のセレクト福袋、年明けは、平日のみのOPENになるので無理言って暮れに受け取りました。
確か、下から2番目のツイードと一番上のカーテン地風のがわたくしセレクト。店長さんが、一番下の柄ツイードを「ウテ、かなり気になってたけど結局選ばなかった」のを見ていたようで、入れてくれました。あと、シマ圧縮ウールは、今回購入。裏地はサービス。
あんず堂さん、とくに冬生地がわたくし、萌えます。

さっそく↑圧縮ウールを形に。

当初はクルールのブレードニットジャケットにするつもりだったけど、後ろ身頃2枚合わせの柄合わせが自信なかったので、おなじみたまねぎ工房ヘザー
c0227932_204383.jpg

第一印象、pom+さんが作られるお洋服みたい!
ほどよい抜け感、都会の女性が着てる風な感じ、出てません?(←ああ表現が・・だけど)
過去3ヘザー中、一番うまく行ったかも~。(袖、裾とも3センチほど出しました)

このところ作った作品のまとめ着画が残ってましたので。
c0227932_2081337.jpg

私、ヘザー&あすきるふくーのワークパンツ。
息子たち、10年パンツ。
ヘザーは、パンツに合わせるならもっと丈長くてもよかったかもですが、例によっていろいろ使い回したいので、これは致し方なしかなぁ。

↑東京に行くと必ず入る、いきなりステーキ。(笑)これは、渋谷センター街店。
YouTube命の息子らが渋谷のLoftに行きたいというので、渋谷散策となったのですが、25年前、この辺が通学路だった母、意気揚々とLoftに向かったつもりがハンズに到着( ̄◇ ̄;) 私が知る109全盛時代の渋谷とはまったく別物になってましたねぇ・・渋谷駅リニューアル中だし、完成したあかつきには、私の知る渋谷ではなくなってるんだろうなぁ。

最近の読書関係
c0227932_20214550.jpg

右がゆく年、左がくる年読んだもの。戌井さんと津村さん読んでりゃ私はご機嫌なんだなぁと思いまひた。(津村さんのお仕事小説のキャラがおぜうさんとかぶって仕方ないww なんだろ発想とか表現とか)

紅白見ながら芯貼りして、年明けもちまちま縫っておりますが、まだ2合目くらいのチェスターコート
c0227932_2021556.jpg

こりゃわたくし縫い物史上、もっとも往生しそうな予感がいたします・・
んな訳でしばらく更新できそうにありませんが、みなさんお元気で~
[PR]

# by uteomma | 2016-01-04 20:33 | たまねぎ工房 | Comments(36)

ポルカさん「10年パンツ」とあすきるふくー「タックタイトスカート」

どうも年末にポルカさんとご縁があるようで。

昨年は、ぽちガマ、見事当選!
c0227932_17311317.jpg


そして今年はポルカさん新作「10年パンツ」ですよ!!
c0227932_17314579.jpg


私を息子パンツ縫いの世界へ導いてくれたと言っても過言ではない。ポルカさんの子どもパンツパターン。
長男の入園グッズ作成のために買った15,000円のミシンで、初めて作ったのがクールワイドパンツでした。
あの面倒なタックのポケットがうまく作れるとうれしくて、当時の息子らの写真こんなんばかり。
c0227932_17321733.jpg

おそらく90サイズ。オムツ?

息子らの保育園時、フルレングスのパンツといえば、ほぼこちらで、当時は私も兄弟おそろで作ってたので、軽く20本は縫ったんじゃなかろうか。
その後、ポルカさんの洋裁本で名パターン「ほそパンツ」が発表され、こちらも縫いまくったものです。

んな訳で、クールワイドパンツとほそパンツの特徴を合わせ持ったリニューアルパンツとくりゃ、当然鼻息荒くなるってもんです。

さっそくダウンロードし、作りました。生地は、在庫にあった高密度ツイル系。
c0227932_17383075.jpg

クールワイドパンツの最大の特徴にして最難関だった後ろタックポケットも、ポケットの形が直線になり、かなり縫いやすくなりました。(kupiさんの真似して、合皮のタグ・・全然目立たず)

丁度、もっち商店のパーカーが届いたところだったのでコーデ
c0227932_17415259.jpg

クールワイドパンツは、いいとこの子に見えるところが好きだったのですが、その雰囲気を見事踏襲、ほそパンツのカジュアルさも取り入れ、さらに汎用性の高いパンツになったのでは!!

着画。
c0227932_17444756.jpg

この人、ほんとにもっちさん(NOTRE SOLEIL)のお洋服似合うんです。
襟元がちと不器用なことになってますが

後ろ姿。筒幅が絶妙だな。
このパンツ、次男のようなスレンダーくんのみならず、140サイズ以上には、「腰回りの丸みに対応したライン」(つまりは元石田のようなぽっちゃり向け?)もあるので、期待も高まります。
c0227932_17473613.jpg



前回の裏地付きプルに合わせようと思ってた、あすきるふくーの「タックタイトスカート」
c0227932_17571087.jpg

前にレギパンを作って、なおも80㎝ほど余っていた、松本ストレッチ別珍地で。

いや、これ名パターン!
驚くほど簡単なのに、両サイドのタックがいい仕事するのか、スタイルよく見える気がする~!
裁断のとき、とくに前スカートのパーツ、下辺が短い台形型にワクワクしましたね。そして出来上がるとこうなるのかーと。
デフォでは、ひざ上スカートで穿くものなんだろうけど、チビの私は丁度ひざ下に裾が。そうなるとスカートの筒幅が狭い感じですが、のびのびストレッチなので助かりました。裏地を付けています。

たまねぎ工房、ヘザーと。
c0227932_1834453.jpg

ヘザー同様、たくさん作りそうな予感♪
[PR]

# by uteomma | 2015-12-26 18:08 | こども服 | Comments(22)