fab-fabric ルーズフィットパンツ 綿タフタver.

またまた更新空きました。
毎日暑いですねー。
夏のお外生活(=サッカー同行)、さっそく過酷を極めております。
富山が全国一の暑さになったときの
c0227932_14544650.jpg

画像が白い!

我が家のサッカー小僧(右)、10歳の誕生日を迎えました。
チームメイトに学年一のチビを競い合う子がいて、暇さえあれば背くらべをするようす(笑)
c0227932_1458352.jpg



知人がこの度の参議院選挙に出ることになり(まぁ私の友達なので、与党ではありませんがw)、勝手に応援団をしてますが、どなたかの写真に写り込んだのを見て愕然・・
c0227932_151937.jpg

こんだけ毎日手振ってるのに、まったく二の腕がしまってないではないかー。ちょっと期待してたのにな、ちっ


夏パンツは、今年は一億総ワイドパンツ化の勢いですが、やっぱりテーパード系が好きなわたくし、去年C&Sホリディで作ってかなりのヘビロテのfab-fabricのルーズフィットパンツを綿タフタで作りました。
杏堂さんで店長が、これ夏パンツにいいよ~とおっしゃるので、パンツ縫い趣味の私は買わずにいられなかった。
c0227932_15105578.jpg


うむ、相変わらず脇線縫いのときの糸調子がまずく、波打ってるなー。
綿タフタ
c0227932_1512185.jpg

テロテロの、ホロホロ(糸ほつれ)、これこそ折り伏せ縫い発動でしたが、気ぜわしいこの頃、心の余裕なくまたしても未遂に。

このパターン最大の難関、玉縁ポケット・・
何回やっても上手にならんなぁ。この工程は元来の器用さが大事なとこかと。(わたくし、職場の人に、全日本不器用連絡協議会、会員と言われております)
c0227932_1514524.jpg


ベルトは、パタレさんのワイドパンツのベルト部分をそのまま移植。
デフォルトのベルト幅と同じというラッキーも手伝い、まま、これでありだったのかな~。(股上の深さとのつり合いも大事だと思うんだけど)
c0227932_1517280.jpg


昨年晩夏に作ってほとんど着れなかった、クルールカフスTと。
(バカの一つ覚えのように、前だけインしてみる)
c0227932_15175970.jpg

とろーんとした落ちが、こなれ感を演出!?なかなかいいんじゃないのん!?
綿タフタ、もう1色買ったのは、アネパタさんのあれ、作りまーす。

ムキ教は、忙しくて行けなくなり(このまま行かないパターンかな~)、これが最後に作ったやつ。この暑いのに、トレーナーを作らされたところも、だんだん足が向かなくなる理由の一つでもあったりして。
あ、これ、3本ロックにして一つの糸だけ多色使いのものにすると、縫い合わせのところからうっすら見える。この写真じゃよくわからんかな。
c0227932_15221294.jpg

ムキ教に行って唯一よかったのは(←あー、ひどいことを)ローリングカッターを体験できたこと!あれはいいですね~。やっぱり近く買おうと思う。

杏堂さんで買った最新商品(いらん?)
c0227932_15234642.jpg

かなさん本のタックスカートを作ろうとしてますが、用尺2.3ってほんまかいなと思いながら買ってきました。まぁ、次ミシンに向かえるのはいつかなーですが。
みなさん、元気にお過ごしくださいませ~。
[PR]

# by uteomma | 2016-07-06 15:38 | fab-fabric | Comments(21)

パタレ・ワイドパンツ(Sサイズ、七分丈)

今回もまさかのグリーン始まり!?
c0227932_22413435.jpg


コメント欄で言ってました、裏庭のハーブコーナー。一か月半前くらいに種を蒔いたのが、こちら
c0227932_22425442.jpg

イタリアンパセリなんかそろそろいけそうだけど、日々の料理でハーブはまず使わん(笑)ここは素直に旦那のいうようにシソだったなー。

さて、久々にパタレ学校に入学しました。
c0227932_22453829.jpg


毎度、うんと唸らせる技を伝授してくださるパタレ様ですが、今回はセンターラインだな~。
c0227932_22465298.jpg

縫い合わせる前に、アイロンで折り目を付けるのですが、縫い合わせるとあら不思議、タックから下に降りる折り目がピシッと。しびれますた。

パンツ縫い趣味の割に、ベルト付けの際に必ずと言っていいほど、表からのステッチすれば針を落とす。そんな私のためにパタレさん、ベルトを生地の耳で取るよう指示されたので、見事針落とし免れるの巻。

c0227932_22505294.jpg

ウテスタンダードに採用させてもらおー。

ポケット裏、フラップ裏にはリバティ(お名前失念)のハギレ。
c0227932_92710.jpg



巷で見かける、シャツの前裾だけ入れる着こなし、LEE7月号で勉強しました(笑)
c0227932_22514535.jpg

お手洗いに行って、挟んでしまった人に見えない?大丈夫?
にしても、ケツなし星人の私は、多くのワイドパンツ系のヒップが余ってしまうところ、これはフィット感あり。着やせにはちょっと微妙な前タックも前ベルトとの黄金の位置で、すっきり見せるのに一役買ってる!パタレさんの名作、また一つ増えました。


↑このトップスは、夏の風物詩(ってか去年からかw)、布帛Tシャツですが、今年の新作作りました。前回の白シャツ、C&S綿麻シャンブレーがあまりにいいので、ピンクも購入。
c0227932_22564693.jpg

桃やぎさんになってみましたが、なんだろ、珍しくピンクを身に着けると、気持ちが上がりますね~。びっくり。スカーフは、ご近所の染色家中田先生の展覧会で、買って来たもの。

そそ、ハイライズワイドパンツ、思ったよりウエスト広めにできたので、これ幸いとベルトループを付け、トップスイン。
c0227932_22591523.jpg

でも、断然パタレワイドの方がしゅっと見えますね~。

言い忘れてましたが、パタレワイドはソレイユさんのコットンバーバリーのモスグリーン。余った生地で、元石田FOP横幅ご自慢パンツも。
c0227932_2304787.jpg


バタバタしてるうちに誕生日が過ぎました。
c0227932_2345462.jpg

誕生日当日、3月に東京大神宮から九段下、飯田橋、神楽坂までぐるりと案内してくれた友人から、その辺りの老舗の味、届く。ゴンドラ、宝来屋のお菓子。
ぐるり散歩結局、記事にできんかったんだけど、今振り返るに一番印象に残ってるのがこれ。
c0227932_236356.jpg

金大中が拉致されたグランドパレスホテルと、新潮社。この2つが一番気分上がった気がする~(笑)
ああ、東京行きてぇ!
[PR]

# by uteomma | 2016-06-15 23:12 | 自分服BOTTOMS | Comments(24)

filer「ハイライズワイドパンツ」

最近、緑に親しむ時間が増えてきました←実ウテを知る方は、かなり笑うところw
c0227932_21401649.jpg

こんなワイヤープランツとかアイビーとか、這う系(?)が好きなわたくし。玄関先は、こんなのばっかりで、若干野菜炒めっぽくなってます。もっと高さがあるのも欲しいなぁ。
最近子どもも相手にしてくれなくなり、もっぱら緑に癒しを求める。

前回の綿麻ワッシャーのシャツ、洗濯を繰り返すうちくったりこなれ感が出てきました。
LEEモデルみたいな着こなしが得意なこね太郎さんが、ブレスなんか合わせるとぴったりと教えてくれたので、友達の花屋さんが副業で作ってるこんなのを合わせてみました。
c0227932_21521010.jpg

しかし、腕まくりすると、ロックの跡がちら見えするのでいちいち気分落ちます。次回は私も折り伏せ組合に参入したいと思うー。

年明けから、なんとなく妄想してたグンゼのパンツのような安心の履き心地(黒やぎ教授語録)のワイドパンツ。filerさんでその名も「ハイライズワイドパンツ」というのがリリースされていたので作ってみました。
c0227932_2244142.jpg


この生地、チノ系だと思いますが、通常のチノクロスより糸が細いのか?薄地で、夏にさらっと着れそうな風合いで、あんず堂で見つけたときには、店長に「これ夏のパンツにいいよね」と言ったらば、そのつもりで仕入れたとのこと。

c0227932_22152976.jpg

ハイライズということで、後ろ姿はこんな感じ。若いお嬢さんのホットパンツでもこれくらいの股上が深いの見かけます。我が学生の頃のジーンズは、これくらいのが主流だったかも。(シマロンのローライズのパンツが出たとき、こりゃ腹楽だわ~と思ったもんです)

チビの私が穿くとお腹の上にベルトが乗っかり苦しそうなので、ベルトは敢えて芯を貼らず。
c0227932_22191985.jpg

しかし、持ち出しの縫い合わせのとき重なりが浅かったせいか、ベルトが足りないので、5mmほど折り曲げ不自然なステッチ。(見えんからいいけどー)
ベルトループも100%インして穿くことはないので省略。

このところのワイドパンツ人気で、ちょっと人と違うのが欲しくて作ってみたのですが、150㎝でワイドパンツは穿けるのか!?という一番大事な問題をどこかにうっちゃっておりました(笑)

高いヒールのサンダルと
c0227932_22291251.jpg

このやけに合わせにくい、FU-KO本ギャザーブラウスに合うボトムができたのはよかったけど、どこか学生のときにやったパーティーコンパニオン彷彿(笑)

一番イメージしてた、MPLオブロングと。ぎりぎり裾が床につかない長さにしてみました。
c0227932_22321839.jpg


どこかしっくりいかないと思い、皆様の作品をググってみましたら、ブロ友のバッグ作家ひらりさんが、昨年作られてるでないの~。
あのシュッとした体形を生かされ、チェックシャツをイン。細くて身長があるので↑こんなちんちくりん着画と同じパターンか、と見まごうばかり。

マネして、センタープレスラインにスニーカー
c0227932_22373533.jpg


そそ、黒やぎ教授の「脇線問題」はこちら若干内カーブを描いております。

にしても、いろんなパターン屋さんでワイドパンツパターンが発表され、シンデレラの靴ばりに自分に合うワイドパンツを探してしまう、洋裁マニアあるある。
パタレさんが、満を持して発表されたそれは、いったいどこが違うのか確認したくてポチっとしてみました。
そういや、私が洋裁を始めた7、8年前って、あんまりパンツのパターンって売ってなかったような気がする。Mさん、クルールさんが珍しくパンツのパターンを展開されてたよな。パターンの流行はボトムスに移行してるのか!?

このところ忙しすぎて、恒例のアレも参戦できず、残念無念。
c0227932_22501479.jpg

今回の松本DM、イヤミ部長のお茶目なイラスト入り(笑)部長もメジャー級の人気を博しておられるようでなによりです。
[PR]

# by uteomma | 2016-05-30 23:00 | 自分服BOTTOMS | Comments(28)

fktkシンプルシャツとFOP「横幅がご自慢の方用パンツ」

また更新が開いてしまいました。なかなかミシンまでたどり着けないため、お針子ネタがない。

GWもなかなか家族全員が休みが揃うことなく、唯一MAX3人揃った前半戦のある日(旦那は仕事)金沢へ。

全国的にも有名なあの美術館ですが、撮れた写真はぐだぐだ
c0227932_845890.jpg

代表的なプールの作品も、他人様を撮っても一つも感動なし(笑)グループで行った場合は、地上組と地下組に分かれ、連携を取りつつ、撮影すべきものなのですな…


21世紀美術館から、香林坊までの300mほどを文句たらたらで歩く若い衆。途中工芸美術館的なのや、画廊なんかがポツポツあったのに、心は六角堂(←悶絶するほどうまそうなCMで有名なステーキ店)のためどこも覗けず。
・・GWの真っ最中、予約なしで人気店のランチに突撃はやはり無理でしたね。


GWのとある日のイベントでお会いした某ミニシアター支配人のMさん、映画を観に行く度に密かにそのコーデを注目していたのですが、思い切って撮らせてもらった
c0227932_8473212.jpg

グリーンのシャツコートに、ボーイフレンドデニム、刺繍のブローチ・・ああ~、こういう雰囲気めっちゃ好きだぁ。写ってないけど、首回りは鎖型べっ甲のがっちりしたネックレス。高いものと安いもののミックスコーデがほんとお上手~


さて、白シャツ縫う縫う詐欺になりそうでしたが、意を決して作りました。
c0227932_858957.jpg

fktkシンプルシャツ、生地はC&S綿麻シャンブレー

シャンブレー地今年来てるのかしらん?いろんな生地屋さんで推しておられますね~。

息子シャツを縫い始めて間もない頃は、「台襟」が夢に出てくるほど苦手でしたが、回を重ねると最近では、このパーツが鬼門って感じで。
c0227932_913971.jpg

これは成功した左のカフス。どうも袖とカフスの接着部の生地がぼこっと出てしまう。(これは珍しくまっすぐ縫えた例)おまけに、縫い合わせ部分、ダブルステッチじゃないけど、例のごとく針が落ちちゃったのですよ。

c0227932_954980.jpg

脇スリットが思いの外面倒くさく(笑) まぁでもこのシャツのデザインのポイントはこのスリットなんだろうけど。

c0227932_9151286.jpg

このたたずまいからして似合わない気満々でしたが。

c0227932_975073.jpg

ひらりバッグで、ごまかしてみましたが、シャツって二の腕むっちりの首レス星人にはほんっと似合わない!
c0227932_9204142.jpg

↑なりたいイメージこんな感じなんだけどな~。(ソーイングナチュリラのモデルさん)現実を突きつけられまする・・

長男元石田が太り出してから、この時期の風物詩・ハーパンジプシー。
しかし、ことしは勝利の予感ですよ。これ見つけたから(笑)
c0227932_9332076.jpg


横幅がご自慢の方用のパンツパターン発見。

full of patternsさん(以下略してFOP)のシャレの効いたこの企画、全国40万の(知らんけどw)ぽっちゃり息子を持つハンドメイド母の救世主と言っても過言ではありません!

c0227932_9383032.jpg

これまでは、2サイズUPして、丈を詰めて・・だったのが、身長に即したサイズでパンツを縫えるのが何よりも感動。(感動のハードル低すぎ)
生地は、ソレイユさんのコーマビンテージワッシャー・オレンジ(のはず)去年ポルカさんが新作のハーパンをこれで作っておられた記憶。

夢の後ろヨーク。(今までデブのパンツにはヨークはご法度と刷り込まれていた)
c0227932_942255.jpg


あきみせも、プロっぽい感じ。
c0227932_9424979.jpg

あ、↑後ろポケットは、仕様書を読み違えダサい感じにしてしまいました。ほんとはポケットの上部の折りが細くてもっとスタイリッシュです。

c0227932_9434734.jpg

元石田も、これは穿きやすいっ、と喜んでおりました。
コーマビンテージワッシャーの風合いと発色も、このデザインに合うねー。色ちで作りましょう。

この間のムキ教作品。
c0227932_9455163.jpg

巻きロックのは母親に。
フレンチスリーブの襟ぐり周りなどは、ムキ仕様ミシンのジグザグ縫いで作りましたが、このミシン何がすごいかって、返し縫いをするといわゆる「玉結び」になって止まるのね。びっくりでした。
教室で使うエアのロックミシンの、エア以外の糸通しを、手動でしようとするのでいちいちイラっとされてます(笑) あの自動糸通しの仕組みが何回見ても覚えられない。
[PR]

# by uteomma | 2016-05-16 09:59 | 自分服TOPS | Comments(18)

4月のワードローブやムキ教レポなど

お休みに入って1か月・・んま~、あっという間でしたわ。
週2と隔週1回、習い事を入れたのもあるんだろうけど、毎日バタバタ。
夕方になると子供たちが4月から習い事を増やしたせいもあり、ほぼ毎日アッシー状態。
おかげで夕方からのキッチンドリンカーは強制終了となりました(笑)

これだけ時間があるから、大学の韓国語の授業の予習復習も余裕かと思いきや現実は、授業当日朝起きて作文書いたり(毎回提出あり)、自転車操業(?)
c0227932_161181.jpg

とはいえ、ウン10年ぶりのキャンパスライフも結構楽しんでたりして。↑T山大学のカフェテリア。
にしても、私たちの時代には、イモ男子学生のイメージだったT山大学、今やどこを見ても韓国ドラマの2番手レベルの今どき風味な子に出会えて、おばちゃん機嫌よく通ってます。


こないだ塾送迎前に気づいた、パタレonパタレの次男。
c0227932_1613777.jpg

ほぼ長男のおさがりで成り立つ次男のワードローブ、油断するとこんなことに。
ソーイング愛好者に見られるとちと恥かしい・・

一方待ったなしの、長男元石田服。
c0227932_1621456.jpg

full of patternsの無料パターン長袖Tシャツ160
裁断する際、あんず堂さんで買ったボーダー天竺の用尺が足らず、適当に半袖に。

でかい!デフォのままのを着せると「ラッパーの服だーyo!」
確かに袖ぐりも広め、肩も着せるとドロップになり・・適当に切った袖丈も、5分袖になっとる。

c0227932_1625293.jpg

↑かくして裾と袖、屏風畳み。(←ムキ教、優等生かしらw)
んが、袖の屏風が浅すぎて、ひっくり返る気配満々。

パンツは、10年パンツ160女の子ラインを10センチほど裾カット!


4月からのおうち生活で、自分のワードローブ、オフ用のパンツが少ないという印象だったんだけど
c0227932_1631540.jpg

こうして見るとパンツの在庫が一番充実(笑)

無印のボーダーT以外は、自作ですが、そのボーダーTを一番着てるような気がw ホントはアニエスのがほしい~。(若い頃持ってたのにね)

次に、ヘビロテだったのが、イエローの布帛T。開きの広さが絶妙で、カーデのインでいい仕事をします。次にニットベスト。ボトムは、WBさんの布帛テーパードがヘビロテで、オフカジュアル服はWBさんパターン強いなぁ。(と思って久しぶりにサイトを覗いたら、スキパンとかビビっと来るパターンが増えてますね)
最新作のカーテン地みたいなカーデも、白パン、インナーきなり系と合わせて、PTAの総会に出たら
「いつもと雰囲気違うじゃん」と言われた!?

↑なので、4月はだいたいこのワードローブで回してたみたいです。

あ、このベスト(スナップボタンがこわれ、母親から返ってきた)も、デニムと合わせると意外によかった。
c0227932_16439.jpg

最近は、オブジェとして活用(?)


なんとなくパンチの足りないワードローブに投入しようと、プリントツイル(ストレッチ入り)でNANATONEさんの細身パンツ。(生地あんず堂)
c0227932_1642331.jpg

オフ用パンツ3大パターン(←わたくし的)では、WB布帛テーパード > 細身パンツ > クルールレギパン という順に細くなって行くのですが、今年はこれくらいの太さが気分かなぁ。

c0227932_16194936.jpg

一歩間違えるとパジャマ化しそうなので、コーデに気をつかいますが。
↑久々に出してきた、C&Sボートネックと。今日はこれにMPLサンプラカーデを羽織り、帰省中の友達と星乃珈琲3時間。

やっと自分服も勢いづいてきたので、休み中にシャツ一枚目標。

ムキ教レポ。長いので興味のある方だけどうぞ。

More
[PR]

# by uteomma | 2016-04-29 16:37 | お針子よもやま | Comments(18)

参観日に息子シャツを縫う会(たぶんその6)

結局1日の突貫工事でやっつけた参観日シャツ。
c0227932_22302190.jpg

今になって、カフスのボタンの位置逆?とか、ドキドキしたりして(笑)

先週の木曜日、大学の韓国語講座初日終了後、ご学友のお姉さま方のランチのお誘いも断り、速攻家に帰って、紙出ししたFULL OF PATTERNS長袖シャツのDLパターンを切り貼りし、その日は裁断、芯貼りまで終了。
翌金曜日、一気に縫い合わせ完成。
今回、短時間完成に一役買ったのは、袖口の「逝ってこい」(黒やぎ語録)始末だと思われ。
c0227932_22395312.jpg

あまりにひどいできなので、若干ぼかしてあります。
これが剣ボロ始末だと、+2時間でしょうか。

c0227932_2335376.jpg

今回の前立ては、三つ折り式ではなく、縫い付け式でした。

急いだ割には、及第点かしらと一人にんまりしましたが、落とし穴が・・
c0227932_22415757.jpg

これ、間違いわかります?
正しくは左側、ゲンコのポッチが出てるはずなのに、バネ(凹)部分が出てます。間違えて、ボタン(頭)の後ろをゲンコにしちゃったのねー。(って言ってもわからんので、お手元のシャツなどでご確認ください)
それでも、ちゃんと留められるのにはびっくり。

パタレもichicaさんも、シャツパターンはキッズサイズは150サイズまで。
メンズSも検討してましたが、そうなると、袖丈など補正せにゃな~と思ってたら、ふとpomさんが教えてくれたFULL OF・・を思い出し、見てみると160サイズまで。こりゃ渡りに船と飛びつきました。

ブログをさかのぼれば、息子参観日シャツは、元石田2年生のときからはじまった。
c0227932_2255856.jpg

こんなにはかなかった彼が、今や
c0227932_062445.jpg

失礼・・
c0227932_064874.jpg

立派なチビデブさんに。
もう少し上に伸びてくれんかのう・・

肝心の参観日は、めったに行かない学校なので、役員やらサッカーやらの連絡、はたまた久しぶりに会う人と話し込んだりで、廊下を右往左往し、息子らの授業は見れず終い。
せめてなにか参観に来た証にと(なんじゃそりゃ)、お友達のS子ちゃんの、アジア雑貨のお店でみつけた生地で仕立てたお着物の記録。この人、自分で着付けされるのです。すごいねー。生地の雰囲気もよく似合ってた。
c0227932_2324243.jpg



週一お邪魔するトーカイさんで、一年前から、ぜひ1回体験を・・と言われていた「クライムキ式ソーイングスクール」体験してきました。
これが体験講習の作品。ボトルネックシャツ(だっけか)
c0227932_0135860.jpg


あのクライムキ教則本で、どれだけ見てもわからなかった屏風たたみができたのは収穫であった。
c0227932_0145816.jpg

(ググったら、レジェンドブロガーさんの解説記事が出てくると思います、ムキ式屏風たたみ)

屏風たたみ袖部
c0227932_0181637.jpg


ミシンとは孤独な作業と思っていたが、この体験で、先生や生徒さんたちと話しながら作業をする喜びに目覚めてしまい、また、苦手なニットソーイング克服にもなるし・・とその足で受講を申し込んでしまったのであった。(笑)
惜しむらくは、作品はトーカイ店内のニット生地で縫わなきゃいけないというきまりなのだが、はっきり言って、巣鴨マダム御用達と言った態。
でもそこは、あのファッションクリエイター松本の↑同系列生地群から光る原石を見つけ出す私にうってつけの作業かと心躍ったけど、ムダな抵抗はせず素直に我が家のアラ70母親と、90祖母用に作る目的で受講することにしました。
教室のマシンは、衣縫人だったかな。これを一度触ると我が家の398ロックミシンには戻れない・・かも。
この半年、クライムキ教徒になってみます。できあがった巣鴨服も(笑)しれっと紹介していきますねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本の地震、収まらぬ余震に、ニュースで九州地区の震度が表示されるたび、胸が潰れる思いです。
私の住んでいるところも、ここ100年ほどは大きな地震が発生せず、近くに活火山があるなど地形や、災害に対する住民の感覚など共通点があるところで、とても他人事とは思えません。
ソーイングで何かお手伝いできることはないか・・先の東日本大震災の折には、津波で学用品を失った子供たちに、通園バックを作り被災者の方に送るというプロジェクトに参加しました。
今回の地震の特徴などを鑑み、熊本のみなさんが一番必要とされるお手伝いができればいいなと思っています。
Facebookでお友達が、ANAのマイレージポイントが義援金に使えると知り、いつも失効してしまうので早速寄付したと言っていました。こういう支援の仕方もあるんですね。
あとは我が家の食料備蓄も見直さないと・・
[PR]

# by uteomma | 2016-04-20 00:31 | こども服 | Comments(18)

ご無沙汰してます。

安心してください、生きてますww
ブログ開設から7年、これだけ更新が開いたのは初めてじゃなかろうか。
ウテ生きてる?コメントいただいた、どんぐりさん、purikoさんうれしかったよ~!!
c0227932_2202551.jpg

仕事お休みに入ってから2週間、ゴミ屋敷の収拾に奔走。
リビングにあった息子勉強机を2Fのおのおのの子ども部屋に上げる。
そうなると、そのうちの一つをねぐらにしていた私は追い出される格好になり、リビングの上部に物置のために設置していたロフトスペースを新しいねぐらとすることに。こちら、2Fの客間からしか出入りのできない構造だったので、この度リビングから直接上がれるよう、はしご設置。

このはしご、当初は工務店を営む友達に発注しようと思ったのですが、ネットで探した方が安いと聞き、「ロフト はしご」でググると、意外とありました。

約10年ぶりの主婦生活と同時に韓ドラ生活にも復帰。(韓ドラブログも復帰しようかなとかなんとか・・)
c0227932_2212508.jpg

↑韓国KBS(こちらでいうとNHK)の朝の連ドラの主人公の相手役が、さかなくんに見えて仕方ない。(笑)

そうそう、久々の平日自由時間に日頃会えない友達と会おうと思ってたのですが、そこは共働き率全国1位の我が富山県。昼間おうちにいる人はほとんどいないのでした。
明日から、地元大学のオープン講座(韓国語)に週一で通うことになり、もう少し生活にリズムが付くかなーと思ってます。

4月に入ってからほとんどミシンを触ってなかったんだけど、年度末に縫ったものから。
c0227932_222017.jpg

muniさんの切り替え?トレーナー。
これね、何を思ったからJ&Bのニット男の子パックなるものを買ってみたのです。んが、入ってたのは、大きくても40㎝のハギレ。この⚓マークの裏毛が最大級なので、こうして使ってみたけど、まぁ見るからにおかんアート。先生の離任式に作文を読む大役を仰せつかったサッカー小僧にも、自主規制でこれはやめときました。(笑)
全体で3mぶんはあるけど、Tシャツ縫ってリブを消費し、赤ちゃんもの作るしかないかなぁ。

C&Sさんおまけレシピのスマイルトート。
c0227932_22291499.jpg

実はこれほとんどpurikoさんのパクリ。(笑)
c0227932_22434080.jpg

purikoさんのは、さらにマグネットで留めたり、携帯ひっかけるのも付いてる仕様。
ほんとこれマグネットで正解!浅い上、ぱかっと開いてしまうのが気になります。

↑これで勢いついたか、ポルカさんのスマートボディリュック(3年は塩漬けちう)
c0227932_22322580.jpg

おかんアートその2。(チーン)
パーツは型紙と一緒にポルカさんで注文したようだけど、ファスナーがグレーで、豚鼻が水色。いったい当時どんな発想をしていたものやら・・
c0227932_22344360.jpg

おまけに内側のパイピングが15センチほど足りなくなり、手持ちのギンガムでお茶を濁す。この辺りまで来ると、もう縫えてりゃいいだろ!な気持ち。(このあわただしい時期に多パーツ多工程むり)

そして本日久々にロックミシンを触りできあがった
c0227932_22452266.jpg

mion、ショールカーデ。
c0227932_22455615.jpg

Mさんサンプラにも似たようなカーデがありましたが、こちらはよりドロップショルダー感+袖が細いかな。残念なことに私の太い肩腕まわり、若干苦しい。
なにより、ショールカラーを生かすにはやはり、厚みのあるウール系ニットだと思いました。
こちらのカーテンのような生地(笑)だと、形を生かしきれないと。
一応着画。たまたましてたかっこに羽織っただけなので、変だけど。
c0227932_22485915.jpg

かなさん本のタックパンツ、こればっかり穿いてるけど、さすがにネル素材はもう厳しそう。

週末は学校参観。「息子シャツを縫う部」参戦するー?と悪魔?天使?の声がささやいてます。あと2日!
[PR]

# by uteomma | 2016-04-13 23:04 | Comments(24)

「大きな服を着る 小さな服を着る」よりクルーネックブルゾン(小)

この春は、例年に比べて洋裁本の出版ラッシュ?な雰囲気ですが、わたしゃ乗っかりませんよ~と思ってたのに、しっかり3冊買ってるし。(笑)
c0227932_23181225.jpg


MPLさんの本については、さらっと目を通しただけですが、新作パターンのトレンチコートをポチっとするように誘導されてしまう感じ。(気のせい?)なんとか踏みとどまりましたが。


この中から、「大きな服を着る 小さな服を着る」のクルーネックブルゾンを作りました。
c0227932_23201426.jpg


なんたってブルゾンと言えば、この春注目アイテム。店頭でもMA-1ブルゾンが幅を利かせてたり。これはタイムリーと在庫布(ファッションクリエイター松本・別珍)で作ってみた。

この持ち出しからのファスナーが、本で見て萌え~だったのです。
c0227932_014172.jpg

服としてのたたずまいが、この形ほんとに好き。

このファスナー付けが、さぞかし難しそうと思いきや、パンツのジップの工程1/3くらい?気が抜けるほど簡単でした。
本ではオープンファスナーとの指示しかないので、ボビンさんで、M4~M8のYKKオープンファスナーから、テケトーにM5を選んだんですが、後でしれっと「バッグに最適」なんて書いてあったのを目撃。M4くらいでいいのか?
c0227932_08561504.jpg
見返し留めは、すべて千鳥かけ。(にしてみた)薄手の生地ならステッチを見せてもいいかも。
裾は「裾見返し」と珍しい仕様。折り上げるのが普通かと思いますが、私はこれ、結構好きかも。
c0227932_2335576.jpg


このロイヤルブルーに、黒霜降り柄、結構コーデが難しい。
c0227932_23392596.jpg

困ったときの白パンだろうと、忘れ去られていたC&SリネンツイルのたまねぎEVANと。しわしわ。
これね、ファスナー閉めて着ると、間違いなく、北の将軍様です。(私の場合・・)
愛しの持ち出しからのファスナーを見せつけるべく、前開きで着たいものです。(強がりw)
首レス&二の腕太の私には、着やせという意味ではもひとつな形ですが、洋服としては好きな形なので、もっと薄手の生地で、もう少し似合うように作ってみたいものです。

あ、袖口はかなり縮めてるので、かなりぷっくりします。
c0227932_23432990.jpg





今年一年間、町内会の班長の仕事に忙殺され(どういう訳か、お葬式×3に、ゴミステーション新設、あげくに道路陥没・・日々役所との交渉事に追われておったのです)、そんな自分にご褒美と、東京一泊旅に。


今回は週末だったので日暮里はやめて、二子玉川の手芸総本山に・・
オサレ洋裁ブロガーさんの、二子玉川のリゼッタで【手芸資材】買ってきました的なのをいつぞや目撃したような気がして。
c0227932_23484979.jpg

リネンバードにカフェリゼッタ。
c0227932_23501066.jpg


じゃ、手芸用品のリゼッタは??
c0227932_0102746.jpg

カフェリゼッタの隣もリネンバードですぜ??

とりあえず買ってみる。(笑)だるま糸の企画展だったので。
c0227932_23541064.jpg

このセット買ってみました。私の作る洋服に合いそうだという視点でしたが、もっとポップな色合いや、北欧っぽい組み合わせもあり、ブロガー○○さんならこっち選ぶかなぁなんて思いながら、買い物するのが楽しかった。

しかし肝心のリゼッタどこや~。(二子玉川のリゼッタはカフェだけなのかもしれぬ・・)
結局たどり着けぬまま、時間切れチーン。


夜は、門前仲町のちゃんこ屋さんに。
c0227932_0104982.jpg

何を隠そう私、大学時代は相撲おっかけギャル(今ならなんて言うんだろ?)で、両国界隈によく出没していたのです。
そのときに一番好きだった元小結浪ノ花さん、こないだダウンタウンの番組で、ちゃんこ屋店主になられたことを知り、行って来ました。
現役時代の浪ノ花さん。ミニウルフ(千代の富士に似ている)と言われててかっこよかったのですよ~。いつぞや館内で撮った生写真。(笑)
c0227932_0144180.jpg


20年経っても、その片鱗はありますねぇ。(って思うの私だけ?)
c0227932_2358615.jpg

相撲ファンでもなんでもない友人たちも付き合ってくれました。

また相撲おっかけ趣味復活しようかなと思ったりしましたが、今度はリアル能町みね子になるので、ちょっと躊躇するところ。
門前仲町初めて降り立ちましたが、ほどよい下町情緒と、川沿いの風景が結構気に入りましたよ。
(駅前の塩大福屋さん、買って来なかったの、かえすがえすも後悔)

次回は、神楽坂編。またお付き合いください。
[PR]

# by uteomma | 2016-03-21 00:18 | 自分服TOPS | Comments(26)

アイスポップ(息子用)とタックスリーブボトルネックプル(クルール)

kokoさんの、嵩張る冬生地は、冬の間に使い切ろう運動(?)私も追随いたしました。
c0227932_21564497.jpg

ミシン横の棚の上でこの2か月ほど、恐ろしい存在感を放っていた、アクリルパイル地。ようやく消費。すっきり~。この爽快感なら、もっと早めにやっつけるんでした。

裾のみ、直線ミシンでたたく工程がありますが、勢いつけてダーっと縫ったなら、下糸がぐじゃぐじゃに・・なので、そろりそろりと一周縫い進めましたが、ちょっと気を抜くとぐじゃぐじゃ~発生。(何かの修行か)

おそらく、ニット針に替えず、普通針で縫ってるところに起因するのでしょうが、そろりと縫えば縫えてしまうもので、職業用にしてから、ニット針買ってないことに気がつきました。
針の問題じゃない気もして(往生際悪い)、糸調子もあるのかぁ・・このもやもやが私をニットソーイングから遠ざけるのであります。

c0227932_21574380.jpg

あまり意味のない置き画は、ズックの自慢したかっただけ~。(笑)

週末の上京を計画してますが、田舎者って旅行に行くとき靴を買うものなのね。たぶん。
春ごとに白のスニーカーを新調される、白スニーカーレジェンドpurikoさんに、今年は何を買うか聞くと、「スペルガ」という答えでしたので、私も真似しました~。チビなので、少しでも背が高くなりたい厚底タイプです。

上京といえば、前回9月の下旬、季節はずれの寒波襲来でダウン姿の人までいた東京に、コットンパピエ一枚で乗り込んだ私に、相当肝を冷やしたらしい友人が「近くなったら、暖かいか寒いかメールするから服の参考にするように」とメールが入ってきました。(笑)



この春、ご子息たちが中学校に入学されるkupiさんが、学生服スラックスのファスナー難易度高い・・とおっしゃってたので、うちの、来年お入学の、ゴムパンツに慣れすぎた元石田にジップ付きパンツ。
c0227932_2202411.jpg

パレット・3Dパンツのジュニア版のようなたまねぎ工房アイスポップ(pom+さん教えてくれてありがとー、purikoさんちでコメント拝見)
バナナカット(がに股風)パンツです。

パンツって吊り画にすると、どうも個性がなくなってしまう感ありますが、これはなんか存在感ありますね~。と思わずひとりごちてしまった。


縫製手順も、何百回もたどったパンツ工程に準ずるという感じで鼻歌交じりで縫い進めましたが、唯一ご冗談でしょっと思ったのが
c0227932_2241038.jpg

前後パンツの縫い合わせ、股下を縫ったあと脇の縫い合わせとなるのですが、そうなると脇のステッチは、筒の状態で!?

たまねぎさんは筒の広い方からのぞくようにしてコバステッチとおっしゃるのですが、覗くという表現がよくわからず、生地を下にたぐり寄せてたぐり寄せて(2回言った)縫い進めたら、縫えた!(笑)


c0227932_2255151.jpg

鬼門のベルト周り、撃沈に近いものがありますが、ファスナー付けの解説は、たまねぎ工房のが一番うまく行くような気がします。
ウエストは、元石田の腹回りに合わせてホック止めの予定。


最近、3回連続くらいで、ヨークのステッチ交差するところがずれております・・
c0227932_227479.jpg



たまねぎ店主さんのブログか何かで見た「ウエストとヒップにあまり差のない女性にもおすすめ」というのをふと思い出し、私だよ!!とばかり、穿いてみました。(笑)

たまたま、ヘザーを着ていたので、たまねぎコーデで。
c0227932_2284316.jpg

150を、140くらいの裾丈にしておりますが、このガニ股シルエットが、穿いてみるとストレートのシルエットに。
いや、ストレート+αな絶妙なニュアンスが加わりとてもいい感じ。
ヒップ周りも絶妙にフィット。と思い確認すると、黒やぎ学説(後パンツの脇線のカーブがヒップ周りのフィット感を左右する)を証明するように
c0227932_22222779.jpg

緩いカーブを描いておりますぞ。
黒やぎ教授の説が証明され、鼻息荒くなってしまいました!!

これ自分用の作ろうっと。ただし、脇線はこんなに↑お知らせしない方向で。


4月からの半年間の充電期間に、あと1つノルマが残ってた学校PTA役員やっつけようと、広報委員に立候補。
先日、役職決めがあったのですが、広報委員の席で、見知ったオーバー40ママ二人と遭遇。
3人とも年のせいか、地域の役員などに組み込まれてしまいがちなのが共通点。3人とも委員長だけは避けたいということでそろって副委員長に立候補。当選。くじ引きで決まった委員長は、2人目を産んだばかりで育休中の20代のママ。
若いママを、3人の姑(小姑?)が支えるという構図になりました。
さっそくラインでグループになり、小姑Aがグループ名「委員長○○ちゃんの名前取ってチーム○○ちゃんでどうよ?」とか言い出し、おばちゃんだけが楽しい感じになってきました。委員長ごめん。
ま、結構過酷な広報委員らしいですが、おばちゃんパワーで乗り切ろうと思います。

役員といえば、地域のもろもろ、今年度で一掃かと思ったら、体育協会理事、が残留となりました・・泣(今年も住民運動会のビブス姿撮るんだろうね)



新聞の日曜版で荒野さんの連載が始まりました。
c0227932_2212764.jpg

荒野さんゆえ朝からなまめかしい気持ちになるのかなと思いきや、さにあらず(そりゃそうだ)、テーマは終活なのかな。アラ70、私の親世代の夫婦が主人公。
「キャベツ炒めに捧ぐ」とか「静子の日常」とか、中高年女性を主役に据えた作品の方が個人的には好きなので、日曜朝の楽しみが1つできました。
[PR]

# by uteomma | 2016-03-10 22:33 | たまねぎ工房 | Comments(26)

「みんなのてづくり」キルティングベストとmany dropsオフタートルベスト

丁度昨年の今頃だったか、リサイクルショップで見つけた昭和の洋裁趣味のご婦人大放出生地。
c0227932_2091668.jpg


みなさんに「リバティのpuffみたい~」と言われ、この中でも↑一番形にするのに緊張しましたが出来上がったのは
c0227932_201349100.jpg

ソウル東大門で2万ウォン・・チーン。

パターンは、C&S「みんなのてづくり」のキルティングベスト大人サイズM。
着画は、私の首レスおよび顔ぽっちゃり風情が、このおじょうちゃんのそれとほぼ相似形(苦笑)
このチャイナ襟が、まぁ似合わないので、着るならボタン留めはなしだな。
c0227932_2021278.jpg


裁断したときから、ん?という感じでしたが、製作途中に母親(アラ古希)が、自分のものと勘違いしてくれたので(笑)、よかったとしよう??

そういうときに限って、パイピングが結構うまくいったりする。からし色は昨年暮れの染色体験のとき白地を染めたもの。
c0227932_20261855.jpg


chocottoさんのビ二コバッグの見返しのリボンつなぎ目にタグ作戦、やってみようと思いましたが、同じ大きさのタグの手持ちなく残念。
c0227932_20305046.jpg

息子たちのキルトジャケット以来のメートライン、やっぱり苦手でしたわ。
・・というか、この全体に漂う「東大門感」は、この茶色メートラインのせいでしょうか?
色変えたら、puff柄もっと素敵に生かせるかしらん・・っていうのもあと2m近くもある!

サッカー小僧にこれ着てサッカー応援行ったら怒る?って言ったらやめてくれー、と。なので、妄想コーデで終わりそう。
c0227932_2035485.jpg

「てづくり本」ご推奨の、パーカの上にベスト、可愛いわ~。あー、やっぱりリベンジしよ~。
メートラインの色、何色がいいでしょう?賢者のみなさま教えてくださーい!


久々にmany dropsさんのパターン。確か新作です。
そこは私なので、人気のなんとかワンピとか、パンツとかではなくw
c0227932_2043181.jpg

オフタートルベスト
生地は、Filerのはんぱ生地祭りで買った、ウールテレコ

子どもの体操着入れくらいの手間で作れるものですが、私、洋裁6、7年目くらいにして初めてわかった縫い代の裁断術
c0227932_204539.jpg

洋裁本などで自分で縫い代を付けるときこのやり方が書かれていますが、いまひとつピンとこなかったけど、こう裁断すると仕上がり線の前後で対照の縫い代が作れるのねー、って当たり前ですね。(ああこういうの苦手)

着画、小物は幼なじみより。(懐かしのバネッサブリューノ、今持つと新鮮)
c0227932_2050950.jpg

うむむ、なにやらビブスというか、アテネというか!?うーん、manyさんのフリーサイズは、私にはやっぱり大きいのですね。丈もうすこし詰めてみます。

元石田とオデッセイ行ってきました。
c0227932_2121891.jpg

やっぱり裏地が出ておる・・

ここまで絶望的な状況なのに、底抜けに明るい映画初めて観た。(笑)
マインクラフトおたくの小学生男児と、80年代洋楽エアチェック母がともに楽しめる映画でした。エンディングの♪ I Will Survive まで、ずっとシャレが効いてるというか。
深い教えとか生き方などには無縁の映画ですが、エンターテイメントとしては抜群にセンスのいい映画だったと思います。

オデッセイで、いいリズムが付いたのか?
c0227932_2114224.jpg

久々にブッグエンドに行くと、私の好きなお三人の料理エッセイが揃ってました。

左端のフードコーディネーター高橋みどりさん、この本がきっかけで大ファンに

私の好きな料理の本

高橋 みどり / 新潮社


おたくぶりが、どうもわが身とかぶって仕方ない。興味のある方は図書館で探してみて~
[PR]

# by uteomma | 2016-02-28 21:26 | C&S | Comments(28)