mpl「B1605 セミフレアーブラウス」と岐阜布買いツアー前編

Mパタさんから7月に発売された、「セミフレアーブラウス」作ってみました。
c0227932_10291593.jpg

袖のフレアーの具合がなんとも好きな雰囲気で(袖口にかけてフレアーが入り、ふんわりと肘が隠れるくらいの丈、とある)あんまり考えずにいつもの「(面倒くさいので)トップスは3号」でポチっとしたのですが、作ってるうちに思い出した。

昨年作ったボートネック裏付ブラウスとほぼシルエットが同じなのですね。
このときは、うわー、サイズちょっと小さいなー、次回からトップスは4号にしよと思ったのに、すっかり忘れていたという次第。

後ろ一つボタン開きも、ボートネック・・と同じ仕様。
c0227932_10425756.jpg

Mさんの開きは、左右ヨークの重なりが2㎝もある安心設計!?

生地は、トーカイで見つけた2m700円特価のポリエステル地。わかりやすく言うと、セレモニーなどでいただく風呂敷をちょっとしなやかにした感じ(笑) 縫ううちにキーっとなるのはわかってたので、こないだこね太郎さんが縫われてた、生地2枚縫い合わせのC&Sブラウジングブラウスにしようと思ってたけど、元来のM気質が湧き上がってしまい。
c0227932_10501635.jpg

この写真が一番生地の質感を伝えてるかな~。

フレアー袖はこんな感じ
c0227932_1051936.jpg

難航するかと思った生地でしたが、意外にサクっと縫えました。
当初心配したサイズ感、なんとなくフレアー袖のブラウスは、ゆったりシルエットで着るものだという思い込みがあったんだけど、ジャストサイズでの、フレアー袖っていうのも、今どき感あっていい?(←最近面倒になると、今どき感で片づける人ww)

このブラウス、インナーでもいい仕事すると見た。色がいまいちですが、カーデと。
c0227932_10574876.jpg


実際にはこんなコーデで外へは行かんけど(笑)、こないだのパンツと
(佐藤かな本の白タックパンツと合わせるかな)
いつも裸足でごめんw
c0227932_10594181.jpg

帽子は昨日、ユニクロで買うてきたやつ。
こうしてみると、襟ぐりも浅からず深からずのいい感じ。
なかなか着回しのできそうなブラウスができたと思う!

そして、本題。岐阜生地買いツアーです。最初に申し上げておきますが、mittelさんが予想通りのツボっぷりで別立てで展開したいので、今日はツアーレポ前編。
このツアーを企画、運営、運転、交渉の一人何役もやってくれたpom+さんの愛すべきキャラクターも、ほんとは別立てで展開したいとこだけど、これは徐々にいじっていきます(笑)

まずは今回の旅の戦利品
c0227932_11164727.jpg

これだけ買って12,000円ほど!詳細はのちほど。

c0227932_11322438.jpg

pom+さんがお土産にもたせてくれた、スパークリング日本酒、手作りバッグ入り。いかにもpom+さんちにありそうな布だぁ。最近車で子の送迎ばっかりしてるので、この中にお財布と携帯入れてさっと持って行くのに丁度いいわー。急にオサレな人になりそう、私。

まずは羽島の毛繊会館に。隣に竜宮城、マテリアルセンター併設。
岐阜駅から車で30分弱?まぁ、地元の人しかわからないであろう道をくねくね通って到着。ここ絶対自分の運転でたどり着く自信ないわ~。
この車中も、二人とも本当に人見知りですか、みたいなマシンガントーク炸裂。
pom+さんねー、くっきり美人の、とても3人の子持ちには見えないお嬢さんでした。
(お互い顔が濃いから、小花柄似合わないよね、とまず言い合ったw)
何回もいうけど、私初対面の人とは結構時間かかるはずなのに、ほら、やっぱりお互い持って生まれたマニア志向が功をなしたかね(笑)

毛繊会館に入るやいやなや、pom+氏、事務所内にいた、アパレル業界にお勤め然としたオサレな女性と笑いながら指さしあってる!保育所の父兄仲間だそうで。今日はこちらでサンプル?のお仕事だったらしい。

マテリアル歴、10回近くを誇るpom+さん、事務所のお兄さんたちとは顔みしり。(一人ひとりの特徴を、またあの鋭い観察眼で解説してくれてたのだ)

解説担当のお兄さんに導かれ資料室めぐり。
c0227932_11432613.jpg

pom+さんいわく、「ここは、へぇ〜、へぇ〜と言うしかないとこ」

毛繊会館に移り、お待ちかねの生地即売コーナーへ。
ここは、壁に回転ずしの皿の値段表示のように、タグの模様を掲げて値段を表示してあって、ワロた。(写真撮り忘れ、残念)
c0227932_11502665.jpg


こちらは、ハギレコーナー。500円均一。
ハギレって言っても、生地端に30㎝四方ほどの切込みがあるだけで、香田あおいブルゾン用に買った裏起毛ニットなんか、160㎝×150㎝もあったよ~。
c0227932_11543570.jpg


その山の中から、どういう訳かビビビと来てしまった、ウールの織物生地。
c0227932_11553891.jpg

お会計の際に、「これ40年前のイタリアの○○○○←失念 だよ~」と言われる。
このお宝山の中に、ビンテージの生地も含まれてるのね~。
(あ、このとき着てるのが、ちょっとサイズ小さかった、Mパタボートネックブラウス)

マテリアルセンターでは、ハギレ500円コーナーから3種。
pom+さんはお子の運動会Tシャツ用に、味のある天竺ニットを回転ずし状コーナーから選んでたよね。
c0227932_1158442.jpg


この後、また、地元の人しかわからないような裏道を通って
岐阜のオサレ生地屋さんとして全国にもその名をとどろかすtreetopさんへ。
c0227932_1202862.jpg


元何かの工場の跡地?のようなお店ですが、店主さんのセンスで(これまた店主さんが想像通りオサレでキレイな方でしたわ)、なんかオサレ雰囲気漂うお店。(ああ、己のボキャ貧が悲しい)
c0227932_1255211.jpg


ここに来る車中で、最近インスタ族のpom+さんから、インスタ内のソーイング業界情報を聞いていて(最近更新止まったソーイングブロガーさん、みんなインスタに移行されてるのね!)、なんでも「コート祭り」なるステキなイベントを開催されてるそうで、ついウール地に目がいっちゃったのですが、うちにウール地いっぱいあるよな~と思い、こちらではこんな感じ。
c0227932_1285997.jpg

一番上のツヤ感のあるコットンは、軽いジャケットにしたいと思って。
pom+さんに会うやいなや、紺色のパンツ地がほしい~って言ってたのに、蓋を開けるとパンツ用ストライプ生地2種類もあった(笑)

この後、いよいよ、一番の目的mittel突撃に備え、オサレなパン屋さんでランチ。
インスタ投稿あるある、「ランチのときのお友達のコーデ」、やってみたかったのよ~。(の割に微妙なシャッターチャンス、すまねぇ)
c0227932_12124010.jpg

ウテにすぐわかるようにと、前日に縫った柄ニット地。くっきり美人だから、柄に負けないねー(笑)

いよいよmittel突撃は、次回こってり書きます。
ここまでお付き合いくださった方、お疲れさまでした!!
あ、treetopさんセール中で3割引きという幸運に恵まれたのでした。
[PR]

# by uteomma | 2016-09-14 12:29 | mpl | Comments(26)

「大きな服を着る、小さな服を着る。」より、タックパンツ スリム

それはここから始まった・・
MPLワンタックスリムパンツ
↑5年前、今より2割増しの暑苦しい文体、ご注意(笑)
このワンタックスリムパンツの成功体験が、まるで初恋の人の影を追い求めるように、私をパンツ(とくにタックパンツ)製作に駆り立てるのであった。

で、久々にパンツ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ←変換したら出てきたw になったのが
例の「大きな服を着る、小さな服を着る」のタックパンツである。
スリム(きれいめシルエットのツータックパンツ)を作りました。

c0227932_10155638.jpg

生地はぽぷりの「20チノクロスストレッチ ウォルナッツ」
秋物でよく見かける、テラコッタカラー。(だったわ、届いてみたら)

今回思ったのは、後ろポケットがないだけで、出来上がりが早かったような。
(玉縁ポケットどんだけ苦手・・)
c0227932_10221983.jpg


ベルト部先端のグダグダぶり、安定感あるわー(涙)
ただ、この本のファスナー付けのくだり、かなりわかりやすいと思う!某Mさん(言ってるし)のは、丁寧すぎてまずその仕様書を読み解くところから始まるが、こちらは、これだけのポイントを押さえるだけで付けられます、な心意気を感じる(?)
c0227932_10375312.jpg


裏ポケット、これで、偽リバティ(っていうと語弊があるか)使い切り!
c0227932_10384639.jpg

同じ生地で、知人のお誕生日に、サブバッグ(C&S「お気に入りをてづくりで」より)
c0227932_1194328.jpg

昨日、近くのイタリアンの店にママ友と夏休みお疲れさまランチ(仮称)に行ったとき
c0227932_1051311.jpg

赤イカのなんとかかんとか・・。イカスミのを練り込んだパスタなのかな。

こんなテラコッタ色のスカーチョに、トップスは黒のテロンとした素材のボートネックをインで着ているお嬢さんがいて目に止まったけど、

残暑厳しいこの頃だと、白との組み合わせが現実的かしらん。
c0227932_13254883.jpg

↑パンツ横からの画像、ほんとは、脇線縫ったあと「縫い代を割る」という工程をすっとばしたので、脇線ピシっとしてません。(こういう工程をちゃんと盛り込んでくれるのも、ここの仕様書の優秀さを物語る)

テラコッタとの組み合わせとしては王道の黒。
短い脚を少しでも長く見せようと必死。あ、本の作例ではロールアップしてますが、ジャストサイズで穿きたいと思い、3㎝ほど詰めました。平均身長以上の方なら、裾丈短いと思います。
c0227932_1056169.jpg

シャツと
c0227932_10563638.jpg


初恋のMPLワンタックスリムパンツにくらべると、パンツのシルエットもゆるめ、股上も深めで、今どきの形なのだろうと思います。私は、ダブルのインタックの感じとテーパードの角度が気に入りました。
もっと、柔らかめの生地で作ってみたいかな~。

そして、本年度最大のイベント、岐阜・マテリアルセンター、mittel他巡礼の旅がいよいよ来週に迫っております。

岐阜在住のブロ友、pom+さんが、案内してくださることになり、私が平日出かけられる9月いっぱいで日程を調整してましたが、どうせなら秋・冬物に向かうこの時期がいいかと。

富山からは、高速バスで名古屋まで出て、JRで岐阜に向かい、pom+さんの車で生地屋ツアー。どんだけ買い込んでしまうのか未知数やわ~。なので、いつぞや韓国で大量に生地を買って、富山空港に降り立ったとき税関で麻薬の運び屋に間違われたっぽい、黒のナイロン製折り畳みボストンバッグを持参しようと思ってます。

今のとこ、目的の生地とパターン、確定してるのは
香田あおい本のブルゾン、本では圧縮ウールか。
c0227932_1124513.jpg


ソーイングナチュリラの脇ファスナーのパンツ、冬の生地で。
c0227932_11255377.jpg


bornやさしい服のショートジャケット、本ではリネンだけど・・
c0227932_11271816.jpg


マテリアルセンターでは、神ブロガーさんたちが手にされてるような、アパレル系の生地がゲットできるといいなぁ。
またこってりレポートしたいと思います。(いや、あまりの興奮で写真に収めるのも忘れるか)
[PR]

# by uteomma | 2016-09-07 11:34 | 自分服BOTTOMS | Comments(18)

C&S お気に入りをてづくりで「フレンチスリーブのワンピース」

C&Sさんの新刊、表紙のワンピースを。
またしてもC&Sさんの世界観思いっきり無視。すんませーん!
c0227932_14411230.jpg


聞いてくださいよ~!
当初はこれ作ろうと思ってた。
c0227932_14415792.jpg

洋裁を始めて最初に買った月居良子さんの大人のクチュール。
いつかは作りたいと思ってたワンピ、ようやく職業用のコンシールファスナー押さえと、ローン地3m弱用意でき、いざ取かかろうと思ったらどなたかの投稿
「胸の開きが、マリリンモンローの衣装ばりのセクシーさ」に萎えました(涙)
慌てて書店に走り、海外竜也さんあたりのお出かけワンピ的なのを買って来ようと思ったんだけど、C&S新刊の、「作りたいパターン3アイテム以上」が勝ちました。
で、これまたあんまり好みではなかったけど、表紙の「コンシールファスナーと用尺3m弱」が一致するので作ってみた次第。
(ああ長い、ごめんちゃい)

表紙のワンピはお嬢さんのスタイルと、黒無地生地で素敵に盛られておりますが、この懐かしい雰囲気の形、柄生地で作ると思いっきり昭和になる気配満々。
このスカート部の逆台形コクーン型にくじけそうな心を奮い立たせたのであった。
c0227932_14524148.jpg


このパターン、パッと見は、簡単そうなんだけど、無駄に(失礼)洋裁の達成感を盛り込ませたい意欲満々。スラッシュポケット。
c0227932_14555917.jpg

そう、このスラッシュポケットで、ん?と思い巻末を見たらば、パターン&グレーディングは水野佳子先生でしたわ(笑)

このポケットがよりコクーン化に一役買うのかな??
c0227932_1592336.jpg


裾、袖に見返しですよ
c0227932_1458754.jpg

あー、いちいちクソ面倒くせ~という感じでしたが、出来上がるとやっぱりしっかりしてるというか、自立します。

ようやくコンシールファスナー押さえを買って、付けようと思ったら、普通の樹脂ファスナーでいいでやんの。
慌ててトーカイに行き、店長さんに言ったら
「あら~、私はこっちの方が好きよ。アイロンかけやすいし」そうなのか。
しかし、ファスナーの色合ってないし(笑)
c0227932_1553459.jpg

ファスナーを覆い隠すカバー的なやつの幅が最初太くなりすぎ、横にもう一度ステッチ入れたら、ダブルステッチ。これもデザインに。(ならんって!!)
c0227932_157314.jpg


かくして後ろ姿はこんな感じ。(あー、ヒドイ)
c0227932_2037559.jpg


ローウエストの感じがいまどき風なのかしらん。
c0227932_1583243.jpg


それにしても、C&Sさんの水野さんパターンの本は、回を重ねる度にレベルアップしてない?
今回は裏地付のワンピパターンもある。
まぁ、洋裁マゾとしては、つい挑みたくなってしまうところですが(笑)

着画は、想定通り、ミセスのおでかけ風ww
c0227932_15124092.jpg

アルバムにこんなワンピ着た母親の写真があった気がする。
これをいまどきにするには、表紙のように単色づかい、ローヒールのパンプスでパリジェンヌっぽくって感じ?
あ、大事なこと書き忘れ。生地は、久々ひできさんで、YUWAの海外向けブランドMIKIMOTOの60ローン地でした。やっぱりリバティーのあのしなやかには程遠く・・

まぁでも、久々のパンツのチャックではないファスナー付け、もっと上手く付けれるようになりたいという気持ちが芽生えました。また似合わないワンピ作ってしまいそうだな~。

毎年恒例の職場主催書道展の祝賀パーティ、受付チーフの仕事のときに着て行こうと思ってます。(これが毎年難航して、作れず終いですが、今年は形になった)

ここ3か月くらいで読んでた本
c0227932_15173540.jpg

高峰秀子さんが面白い!
ばあちゃん子である私は、生きてたら祖母と同年代である作家の本を好んで読む傾向にあります。向田邦子しかり、澤地久枝しかり。今だと、暮らしの手帖の大橋さんもそうだな。澤地さんは生きていらっしゃるけど、生きてたら彼女たちは今のきな臭い世の中についてなんて言ってるだろう・・なんて思います。
三島由紀夫の小説はさっぱり読めないんだけど(笑)、↑これは面白かった!
[PR]

# by uteomma | 2016-08-19 15:24 | C&S | Comments(18)

パタレ・フラップショルダーバッグ他

こちらで何度も登場しております、ひらり作家のワンハンドル肩掛けバッグ(こんな名称でないと思われるが)も週末ごとの炎天下の同行で、ビンテージ感が漂いはじめ、それはそれで味があっていいのだけれど、2号機を作ることにしました、サッカー同行用バッグ
c0227932_2021516.jpg


生地は、TANDEYの本から何かしら作ろうと思って買っておいた8号帆布ですが、TANDEY本の副資材も自前で揃えなきゃならないのが億劫になり、パタレさんに頼ることにしました。も一つ好みではなかったけど(笑)
売り切ったら廃盤の札(ふだ?)が出ていたので、人とかぶることはないかな~と思い。もつろん、付属セットも購入。
c0227932_2091590.jpg


出来上がると↑前言撤回です。ハンドメイド感薄~!アウトドアブランドまでは行かないけど、買ってきたようなバッグになってる~。
c0227932_2012032.jpg

内布はいつぞや、旦那が母校の学園祭の岡山デニムB反コーナー(?)でただでもらってきたストレッチ水玉地、まだ子供のパンツくらい作れそうなほど余ってるけど。

c0227932_2014118.jpg

↑この後ろ姿、背の部分から一回り小さいフラップ部が接合してるところ、萌えます。(意味不明)バッグのこんな部分異様に好きなんですけど。

c0227932_20171216.jpg

マジックテープもとい、面ファスナーで留めるのです。

これがまた簡単なんですよ。縫ってたのは半日くらいだったか。
パタレさんの仕様書は、洋服の場合は、くどいくらいの懇切丁寧さに辟易することもありますが、バッグ解説においては、そのおせっかいぶりが(失礼)、丁度いい。まぁ、単純に私ほとんどバッグを作ったことがないからでしょうねぇ(笑)
バッグを作るときはパタレさんに決めました。

唯一難を挙げるとすれば、フラップ部の斜めのチャックが使い勝手悪いかなー。
今日もこのフラップチャック内にしまった、えこまいか(地元のSuica)を出そうと下方をまさぐれば、上方の直角三角形の90度のあたりにカードが収まってるー。このチャック内の小物の動きが予測できません。

150㎝がサイズMを着用した場合
c0227932_20282240.jpg

このところの暑さで袖があるものは着れなくなりました。
この↑腕のツートン焼けを見て、二の腕の生白さにぎょっとなり、この後炎天下で焼きましたら、真っ赤になりました(涙)
にしても、今年は周りのサッカーママたちが軒並みサーファー化してます。30代まではね。
我ら40代は、漁師??

前回、リバティーで作ると予告した、「大きな服を着る・・」のフレアプルオーバー。

c0227932_20341921.jpg

ホビーラ店員さんの、この柄なら秋口まで・・につられ、買ったんだけど。
リバティーは明るい色が好きだな。↑着画のたまねぎ工房ノビータも。
ま、でもリバティはほんと夏に着ると涼しいですね~。

うちの長男の自由研究、今年もネタ元はYouTube。
運べる水、Oohoだそうですが、作ったはいいがこれをレポートにまとめるのが大変なんでしょうが~。(このまま8月末まで放置されそう)
c0227932_2045847.jpg


リオオリンピックの盛り上がりで、車の中でもブラジル音楽的なのを聞きたくなり・・
探してみましたが、がんばって、キューバ、中南米止まり(笑)
ブエナビスタのお姉さまと、グロリアエステファンがやっぱり夏だなーと思う。(でも、結局スペイン語だけどww)
c0227932_20474194.jpg


こないだ幼なじみと久々にランチしたらば
「去年しょーこちゃんが作ってくれた、ガウチョパンツ風のがすごくお気に入りでそればっかり穿いてるからゴムが伸びてきた」とうれしいことを言ってくれるので、姉妹用に作りました。90、100サイズ、可愛ええ~。
c0227932_2052480.jpg

うちも保育所時代は、パンツはおそろにしてたなぁ。
このパターン、ソーイングナチュリラvol.2の男女兼用ゴムパンツ。
デザインは?と見れば、Quoi?Quoi?さん。やっぱりなー、運命感じたわ。
ソーイングナチュリラでもこの2が特にお気に入りみたいで、今数えたら6アイテム作ってました。いやはや。やっと職業用のコンシールファスナー押さえを手に入れたので脇ファスナーのパンツまた作りたいな。
[PR]

# by uteomma | 2016-08-13 21:12 | 小物 | Comments(20)

「大きな服を着る、小さな服を着る」のフレアプルオーバーが優秀!


もはや何枚作ったかもわからない布帛T、また追加。
c0227932_7425074.jpg

たしか松本の500円均一コーナーにあったリップル地?
c0227932_7434175.jpg


ほぼ毎日着ている布帛Tですが、こないだ河川敷のグラウンドに着て行ったらば、翌日お腹のあたりにぶつぶつが。すわ、いい年こいて汗疹?だったのですが、よくよく考えると、風通しのよい布帛T、虫も一緒に入って来て虫さされだった模様。
1枚で涼しく着られる布帛T、アウトドアではご注意というお話でした(笑)

唐突ですが、夏はコードレーンですね~。
夏休み前の参観日に、コードレーンのワンピをお召しのママがいて、例によってじっくり観察してしまった・・ので、コードレーンのワンピを作ったかと思いきや、元石田用の横幅がご自慢の方用パンツですが(↑因みにママのワンピは、ポルカさんの夕涼みワンピ風)
c0227932_7551759.jpg

こないだkokoさんがストライプ地をバイヤスで取って、ブラウスのカフス部や裾切り替えに使っておられたのを真似して、ヨークだけ地の目を変えてみました。
そういえば、去年はコードレーンで夫ハーパンを作りましたが、パツパツで日の目を見てないな、そっか、元石田用にすればよいのか。
そんな元石田、本日、富山県の6年生が必ず挑む夏の通過儀礼、立山登山に本日出発しました。あー、またも、学校ホームページを5分おきにチェックする2日間となりそうです。

夏の布帛ブラウス研究家(自称)の私、名作候補を発掘いたしました!(いや、インスタでとっくにヒットしてる可能性大だわww)
「大きな服を着る、小さな服を着る。」よりフレアプルオーバー小
c0227932_8174526.jpg

いつぞや日暮里トマトの500円ワゴン内で見つけた、堅い麻混地。
c0227932_820878.jpg

この工事現場的配色な見返しバイヤスですが、当初はこの黄色で本体を作ろうとしてたのですが、フレアだけあって、見頃幅が結構広く、黄色地は断念・・のなごり(笑)
c0227932_8224477.jpg

これは後ろ身頃ですが、前身頃は一枚取れなかったので、真ん中で接いであります。

c0227932_8234560.jpg

こね太郎さんみたいなインスタ風着画を撮りたくて鏡の方向変えましたが、結局変わらんな。
このボトルネックな襟周りは、私のデコルテむっちりをほどよく補正してくれます。
何より優秀なのは、一日着用しても、布帛ブラウスにありがちな、前か後ろどちらかに下がる傾向が全くない。(わたくし、ババシャツチラ見え同様、前後下がりも恐怖)前回のアネパタ6Shonaは、気が付くと前方がだらんと下がって来ます。
6Shonaならずとも布帛ブラウスは、1日着用すると形崩れは致し方ないアイテムですが、これは比較的着用時の形状を保っています。
・・まぁ、結局は珍しく私の体型にぴったりあったパターンだったということでしょう。でも、たまーにそういうパターンに出会うとガッツポーズしたくなりますね~。
これ、次はリバティで作ってみるつもり。

c0227932_841356.jpg

双子のリリーズ、いや裕子と弥生の衣装!?(いずれも古っ)

c0227932_8421187.jpg

声楽グループ活動してるママ友の10周年記念コンサートの衣装を少しご協力させてもらいました。
サッカーのチームメイトも出演するので、仲間のサッカー小僧たち3人かぶりつきの席で。
プレッシャー与えまくり(笑)
サウンドオブミュージックのマリア先生と子供たち・・のテーマなので、水色ギンガムチェックまではよかったけど、マリア先生のエプロンが、首の紐まで付けるとザ・エプロンになるので、胸当てを安全ピンで留める式を、マリア先生が発案(笑) これがばっちりだったわ~。アンドレキムもうれしいです(←コアな韓ドラファンしかわからんネタでごめんね~)

シソ仕事。
なぜか私の周り、紫蘇ジュースを作るのが流行ってます。
先の選挙戦のときも事務所にこのジュースがあって、疲れた体に即効性ありました。
c0227932_8535577.jpg

[PR]

# by uteomma | 2016-08-02 09:09 | 自分服TOPS | Comments(14)

フレアースリーブブラウス6Shona

毎年夏場は布帛のトップスを何かしら作ることにしていますが
c0227932_15263965.jpg

歌丸グリーンから時計周りに、香田あおい本、MPLオブロング、明日着る服ドロップショルダーブラウス、大川本フレアプルオーバー

昨年は、WBさんの布帛Tシャツに出会い、現在もその熱冷めやらず・・ですが
オサレブロガー松子さんが発信され、みなさん次々と追随されてる、アネパタ6shonaを我もすなり、と作ってみました。

何より、ババシャツがチラ見えすることほど恐ろしいことはないわたくし(いや、夏はババシャツ着んな、ブラの肩ひも?)、ほどよく詰まった襟ぐりがいいなーと思ったのだけど。
c0227932_15391133.jpg

まゆみさんが、思ったより襟ぐりが広いと教えてくれたので、1㎝中詰めしてみる。「メガネをかけても着脱できる」ぎりぎりの大きさになったので、やっぱり広めだったのかなー。裾は短いそうなので、+5㎝出す。

袖はこんな感じで切込み入り。(うわっ、皺っておるな~)
c0227932_1555142.jpg

二つ折りロックなので、例のパンツを折伏せ縫いしなかったときのロック跡見えてがっくり・・と似たような心境に。(次回は三つ折りだな)

袖山はほんの少しギャザーなのだけど、この中途半端さよ・・イセ込みですか、って感じ。あー、ギャザー苦手だぁ。
c0227932_1604725.jpg


何より苦手な見返し始末。この皺を少しでも目立たないアングルはないものかとがんばったのですが、無理でした。(どんぐりさん喜んでいただけましたか?)
c0227932_1615954.jpg


己の未熟さをこれでもかと知らされることになったソーイングでした。
あ、生地は前回のルーズフィットパンツと同じ綿タフタです。

150㎝、36サイズの着画。
c0227932_1642072.jpg

5㎝出してこの着丈。もしそのまま作ったら・・。アネさんのちょーっとシャバとかけ離れた感覚、私は嫌いではないけどね~(笑) でもちょっと注意必要。
それから、冒頭から布帛布帛騒いでますが、今年は特にカットソー系ほしいよね~。(まゆみさん、私も思ったよ!)何このオチ。

LEE8月号の、街角スナップ拝見。ウエストベルト太目のワイドパンツをインしてる方がほんと、多いですね~。ベルト布太目と言えば、かなさん本のタックパンツを思い出し。
c0227932_1681796.jpg

真ん中が今回作った、かなさん本パンツ。左が明日着る服ストレートワークパンツ、右がたまねぎ工房evan
知らぬ間に、白パン充実のラインナップww

流行のゆるコーデの筆頭格、ビッグシャツをインやってみたかったのですが、あいにく手持ちがないので、普通のシャツ(20年前のアダムエロペ)
c0227932_16181537.jpg

うーん、チビがやると上半身短すぎても一つかな?
おまけにこのパンツ、後ろ姿が少々残念です・・あ、足短いのはもちろんですがw
c0227932_16193875.jpg

パジャマというかモンペというか・・せめて真四角のパッチポケットを玉縁に変える・・いーや、その前にインして穿かないかもな。


先月の誕生日に長男のスケッチブックから勝手にせしめた作品があったのですが
c0227932_16221097.jpg

これ、リバティのこの柄の雰囲気もあって好きだったんですけど
c0227932_16224170.jpg

息子に、「どう見ても完成じゃないだろーよ!!!」とえらく怒られた。
この度ようやく完成し、額装して飾りました。
c0227932_1652489.jpg

DSしとるけど(笑)


大好きな故エイミーワインハウスのドキュメンタリー映画。
これ絶対観たい!
のですが、地元の単館系映画館フォルツァ総曲輪が9月で閉館という悲しい知らせが・・
第三セクターで運営、富山の良心ともいえる場所だったのですが、近くに大手シネコンが建ちついに閉館の憂き目に。フォルツァでこの映画を観るのが夢ですが、叶いそうにないなぁ。

[PR]

# by uteomma | 2016-07-19 17:02 | アネパターン | Comments(24)

fab-fabric ルーズフィットパンツ 綿タフタver.

またまた更新空きました。
毎日暑いですねー。
夏のお外生活(=サッカー同行)、さっそく過酷を極めております。
富山が全国一の暑さになったときの
c0227932_14544650.jpg

画像が白い!

我が家のサッカー小僧(右)、10歳の誕生日を迎えました。
チームメイトに学年一のチビを競い合う子がいて、暇さえあれば背くらべをするようす(笑)
c0227932_1458352.jpg



知人がこの度の参議院選挙に出ることになり(まぁ私の友達なので、与党ではありませんがw)、勝手に応援団をしてますが、どなたかの写真に写り込んだのを見て愕然・・
c0227932_151937.jpg

こんだけ毎日手振ってるのに、まったく二の腕がしまってないではないかー。ちょっと期待してたのにな、ちっ


夏パンツは、今年は一億総ワイドパンツ化の勢いですが、やっぱりテーパード系が好きなわたくし、去年C&Sホリディで作ってかなりのヘビロテのfab-fabricのルーズフィットパンツを綿タフタで作りました。
杏堂さんで店長が、これ夏パンツにいいよ~とおっしゃるので、パンツ縫い趣味の私は買わずにいられなかった。
c0227932_15105578.jpg


うむ、相変わらず脇線縫いのときの糸調子がまずく、波打ってるなー。
綿タフタ
c0227932_1512185.jpg

テロテロの、ホロホロ(糸ほつれ)、これこそ折り伏せ縫い発動でしたが、気ぜわしいこの頃、心の余裕なくまたしても未遂に。

このパターン最大の難関、玉縁ポケット・・
何回やっても上手にならんなぁ。この工程は元来の器用さが大事なとこかと。(わたくし、職場の人に、全日本不器用連絡協議会、会員と言われております)
c0227932_1514524.jpg


ベルトは、パタレさんのワイドパンツのベルト部分をそのまま移植。
デフォルトのベルト幅と同じというラッキーも手伝い、まま、これでありだったのかな~。(股上の深さとのつり合いも大事だと思うんだけど)
c0227932_1517280.jpg


昨年晩夏に作ってほとんど着れなかった、クルールカフスTと。
(バカの一つ覚えのように、前だけインしてみる)
c0227932_15175970.jpg

とろーんとした落ちが、こなれ感を演出!?なかなかいいんじゃないのん!?
綿タフタ、もう1色買ったのは、アネパタさんのあれ、作りまーす。

ムキ教は、忙しくて行けなくなり(このまま行かないパターンかな~)、これが最後に作ったやつ。この暑いのに、トレーナーを作らされたところも、だんだん足が向かなくなる理由の一つでもあったりして。
あ、これ、3本ロックにして一つの糸だけ多色使いのものにすると、縫い合わせのところからうっすら見える。この写真じゃよくわからんかな。
c0227932_15221294.jpg

ムキ教に行って唯一よかったのは(←あー、ひどいことを)ローリングカッターを体験できたこと!あれはいいですね~。やっぱり近く買おうと思う。

杏堂さんで買った最新商品(いらん?)
c0227932_15234642.jpg

かなさん本のタックスカートを作ろうとしてますが、用尺2.3ってほんまかいなと思いながら買ってきました。まぁ、次ミシンに向かえるのはいつかなーですが。
みなさん、元気にお過ごしくださいませ~。
[PR]

# by uteomma | 2016-07-06 15:38 | fab-fabric | Comments(21)

パタレ・ワイドパンツ(Sサイズ、七分丈)

今回もまさかのグリーン始まり!?
c0227932_22413435.jpg


コメント欄で言ってました、裏庭のハーブコーナー。一か月半前くらいに種を蒔いたのが、こちら
c0227932_22425442.jpg

イタリアンパセリなんかそろそろいけそうだけど、日々の料理でハーブはまず使わん(笑)ここは素直に旦那のいうようにシソだったなー。

さて、久々にパタレ学校に入学しました。
c0227932_22453829.jpg


毎度、うんと唸らせる技を伝授してくださるパタレ様ですが、今回はセンターラインだな~。
c0227932_22465298.jpg

縫い合わせる前に、アイロンで折り目を付けるのですが、縫い合わせるとあら不思議、タックから下に降りる折り目がピシッと。しびれますた。

パンツ縫い趣味の割に、ベルト付けの際に必ずと言っていいほど、表からのステッチすれば針を落とす。そんな私のためにパタレさん、ベルトを生地の耳で取るよう指示されたので、見事針落とし免れるの巻。

c0227932_22505294.jpg

ウテスタンダードに採用させてもらおー。

ポケット裏、フラップ裏にはリバティ(お名前失念)のハギレ。
c0227932_92710.jpg



巷で見かける、シャツの前裾だけ入れる着こなし、LEE7月号で勉強しました(笑)
c0227932_22514535.jpg

お手洗いに行って、挟んでしまった人に見えない?大丈夫?
にしても、ケツなし星人の私は、多くのワイドパンツ系のヒップが余ってしまうところ、これはフィット感あり。着やせにはちょっと微妙な前タックも前ベルトとの黄金の位置で、すっきり見せるのに一役買ってる!パタレさんの名作、また一つ増えました。


↑このトップスは、夏の風物詩(ってか去年からかw)、布帛Tシャツですが、今年の新作作りました。前回の白シャツ、C&S綿麻シャンブレーがあまりにいいので、ピンクも購入。
c0227932_22564693.jpg

桃やぎさんになってみましたが、なんだろ、珍しくピンクを身に着けると、気持ちが上がりますね~。びっくり。スカーフは、ご近所の染色家中田先生の展覧会で、買って来たもの。

そそ、ハイライズワイドパンツ、思ったよりウエスト広めにできたので、これ幸いとベルトループを付け、トップスイン。
c0227932_22591523.jpg

でも、断然パタレワイドの方がしゅっと見えますね~。

言い忘れてましたが、パタレワイドはソレイユさんのコットンバーバリーのモスグリーン。余った生地で、元石田FOP横幅ご自慢パンツも。
c0227932_2304787.jpg


バタバタしてるうちに誕生日が過ぎました。
c0227932_2345462.jpg

誕生日当日、3月に東京大神宮から九段下、飯田橋、神楽坂までぐるりと案内してくれた友人から、その辺りの老舗の味、届く。ゴンドラ、宝来屋のお菓子。
ぐるり散歩結局、記事にできんかったんだけど、今振り返るに一番印象に残ってるのがこれ。
c0227932_236356.jpg

金大中が拉致されたグランドパレスホテルと、新潮社。この2つが一番気分上がった気がする~(笑)
ああ、東京行きてぇ!
[PR]

# by uteomma | 2016-06-15 23:12 | 自分服BOTTOMS | Comments(24)

filer「ハイライズワイドパンツ」

最近、緑に親しむ時間が増えてきました←実ウテを知る方は、かなり笑うところw
c0227932_21401649.jpg

こんなワイヤープランツとかアイビーとか、這う系(?)が好きなわたくし。玄関先は、こんなのばっかりで、若干野菜炒めっぽくなってます。もっと高さがあるのも欲しいなぁ。
最近子どもも相手にしてくれなくなり、もっぱら緑に癒しを求める。

前回の綿麻ワッシャーのシャツ、洗濯を繰り返すうちくったりこなれ感が出てきました。
LEEモデルみたいな着こなしが得意なこね太郎さんが、ブレスなんか合わせるとぴったりと教えてくれたので、友達の花屋さんが副業で作ってるこんなのを合わせてみました。
c0227932_21521010.jpg

しかし、腕まくりすると、ロックの跡がちら見えするのでいちいち気分落ちます。次回は私も折り伏せ組合に参入したいと思うー。

年明けから、なんとなく妄想してたグンゼのパンツのような安心の履き心地(黒やぎ教授語録)のワイドパンツ。filerさんでその名も「ハイライズワイドパンツ」というのがリリースされていたので作ってみました。
c0227932_2244142.jpg


この生地、チノ系だと思いますが、通常のチノクロスより糸が細いのか?薄地で、夏にさらっと着れそうな風合いで、あんず堂で見つけたときには、店長に「これ夏のパンツにいいよね」と言ったらば、そのつもりで仕入れたとのこと。

c0227932_22152976.jpg

ハイライズということで、後ろ姿はこんな感じ。若いお嬢さんのホットパンツでもこれくらいの股上が深いの見かけます。我が学生の頃のジーンズは、これくらいのが主流だったかも。(シマロンのローライズのパンツが出たとき、こりゃ腹楽だわ~と思ったもんです)

チビの私が穿くとお腹の上にベルトが乗っかり苦しそうなので、ベルトは敢えて芯を貼らず。
c0227932_22191985.jpg

しかし、持ち出しの縫い合わせのとき重なりが浅かったせいか、ベルトが足りないので、5mmほど折り曲げ不自然なステッチ。(見えんからいいけどー)
ベルトループも100%インして穿くことはないので省略。

このところのワイドパンツ人気で、ちょっと人と違うのが欲しくて作ってみたのですが、150㎝でワイドパンツは穿けるのか!?という一番大事な問題をどこかにうっちゃっておりました(笑)

高いヒールのサンダルと
c0227932_22291251.jpg

このやけに合わせにくい、FU-KO本ギャザーブラウスに合うボトムができたのはよかったけど、どこか学生のときにやったパーティーコンパニオン彷彿(笑)

一番イメージしてた、MPLオブロングと。ぎりぎり裾が床につかない長さにしてみました。
c0227932_22321839.jpg


どこかしっくりいかないと思い、皆様の作品をググってみましたら、ブロ友のバッグ作家ひらりさんが、昨年作られてるでないの~。
あのシュッとした体形を生かされ、チェックシャツをイン。細くて身長があるので↑こんなちんちくりん着画と同じパターンか、と見まごうばかり。

マネして、センタープレスラインにスニーカー
c0227932_22373533.jpg


そそ、黒やぎ教授の「脇線問題」はこちら若干内カーブを描いております。

にしても、いろんなパターン屋さんでワイドパンツパターンが発表され、シンデレラの靴ばりに自分に合うワイドパンツを探してしまう、洋裁マニアあるある。
パタレさんが、満を持して発表されたそれは、いったいどこが違うのか確認したくてポチっとしてみました。
そういや、私が洋裁を始めた7、8年前って、あんまりパンツのパターンって売ってなかったような気がする。Mさん、クルールさんが珍しくパンツのパターンを展開されてたよな。パターンの流行はボトムスに移行してるのか!?

このところ忙しすぎて、恒例のアレも参戦できず、残念無念。
c0227932_22501479.jpg

今回の松本DM、イヤミ部長のお茶目なイラスト入り(笑)部長もメジャー級の人気を博しておられるようでなによりです。
[PR]

# by uteomma | 2016-05-30 23:00 | 自分服BOTTOMS | Comments(28)

fktkシンプルシャツとFOP「横幅がご自慢の方用パンツ」

また更新が開いてしまいました。なかなかミシンまでたどり着けないため、お針子ネタがない。

GWもなかなか家族全員が休みが揃うことなく、唯一MAX3人揃った前半戦のある日(旦那は仕事)金沢へ。

全国的にも有名なあの美術館ですが、撮れた写真はぐだぐだ
c0227932_845890.jpg

代表的なプールの作品も、他人様を撮っても一つも感動なし(笑)グループで行った場合は、地上組と地下組に分かれ、連携を取りつつ、撮影すべきものなのですな…


21世紀美術館から、香林坊までの300mほどを文句たらたらで歩く若い衆。途中工芸美術館的なのや、画廊なんかがポツポツあったのに、心は六角堂(←悶絶するほどうまそうなCMで有名なステーキ店)のためどこも覗けず。
・・GWの真っ最中、予約なしで人気店のランチに突撃はやはり無理でしたね。


GWのとある日のイベントでお会いした某ミニシアター支配人のMさん、映画を観に行く度に密かにそのコーデを注目していたのですが、思い切って撮らせてもらった
c0227932_8473212.jpg

グリーンのシャツコートに、ボーイフレンドデニム、刺繍のブローチ・・ああ~、こういう雰囲気めっちゃ好きだぁ。写ってないけど、首回りは鎖型べっ甲のがっちりしたネックレス。高いものと安いもののミックスコーデがほんとお上手~


さて、白シャツ縫う縫う詐欺になりそうでしたが、意を決して作りました。
c0227932_858957.jpg

fktkシンプルシャツ、生地はC&S綿麻シャンブレー

シャンブレー地今年来てるのかしらん?いろんな生地屋さんで推しておられますね~。

息子シャツを縫い始めて間もない頃は、「台襟」が夢に出てくるほど苦手でしたが、回を重ねると最近では、このパーツが鬼門って感じで。
c0227932_913971.jpg

これは成功した左のカフス。どうも袖とカフスの接着部の生地がぼこっと出てしまう。(これは珍しくまっすぐ縫えた例)おまけに、縫い合わせ部分、ダブルステッチじゃないけど、例のごとく針が落ちちゃったのですよ。

c0227932_954980.jpg

脇スリットが思いの外面倒くさく(笑) まぁでもこのシャツのデザインのポイントはこのスリットなんだろうけど。

c0227932_9151286.jpg

このたたずまいからして似合わない気満々でしたが。

c0227932_975073.jpg

ひらりバッグで、ごまかしてみましたが、シャツって二の腕むっちりの首レス星人にはほんっと似合わない!
c0227932_9204142.jpg

↑なりたいイメージこんな感じなんだけどな~。(ソーイングナチュリラのモデルさん)現実を突きつけられまする・・

長男元石田が太り出してから、この時期の風物詩・ハーパンジプシー。
しかし、ことしは勝利の予感ですよ。これ見つけたから(笑)
c0227932_9332076.jpg


横幅がご自慢の方用のパンツパターン発見。

full of patternsさん(以下略してFOP)のシャレの効いたこの企画、全国40万の(知らんけどw)ぽっちゃり息子を持つハンドメイド母の救世主と言っても過言ではありません!

c0227932_9383032.jpg

これまでは、2サイズUPして、丈を詰めて・・だったのが、身長に即したサイズでパンツを縫えるのが何よりも感動。(感動のハードル低すぎ)
生地は、ソレイユさんのコーマビンテージワッシャー・オレンジ(のはず)去年ポルカさんが新作のハーパンをこれで作っておられた記憶。

夢の後ろヨーク。(今までデブのパンツにはヨークはご法度と刷り込まれていた)
c0227932_942255.jpg


あきみせも、プロっぽい感じ。
c0227932_9424979.jpg

あ、↑後ろポケットは、仕様書を読み違えダサい感じにしてしまいました。ほんとはポケットの上部の折りが細くてもっとスタイリッシュです。

c0227932_9434734.jpg

元石田も、これは穿きやすいっ、と喜んでおりました。
コーマビンテージワッシャーの風合いと発色も、このデザインに合うねー。色ちで作りましょう。

この間のムキ教作品。
c0227932_9455163.jpg

巻きロックのは母親に。
フレンチスリーブの襟ぐり周りなどは、ムキ仕様ミシンのジグザグ縫いで作りましたが、このミシン何がすごいかって、返し縫いをするといわゆる「玉結び」になって止まるのね。びっくりでした。
教室で使うエアのロックミシンの、エア以外の糸通しを、手動でしようとするのでいちいちイラっとされてます(笑) あの自動糸通しの仕組みが何回見ても覚えられない。
[PR]

# by uteomma | 2016-05-16 09:59 | 自分服TOPS | Comments(18)