P1501W テーパードパンツ(WLが3サイズ大きいシルエット)01号

年に一度あるかないかの、会心作・・(またもやアイロンかけてませんが)
c0227932_2271850.jpg

じゃないわ、ほんとは、後フェイク玉縁ポケットだったんだけど、どうがんばってもできなかった~。(ので割愛w)
c0227932_2274336.jpg

次回は、クルール・タックワイドのフェイク玉縁持って来ようと思う。
でも形といい、サイズ感といい、久々のガッツポーズ、かも。
生地は、岐阜布狩りツアー、treetopさんのストライプのウールサージ。m800円くらいだったかしらん。

にしても、毎回、縫い終わると暗い気持ちになる、ベルトのあたり、なかなかうまく行ったかも。
ベルトループ下側を前もって付けて、前後ベルトを縫い合わせのときに同時にベルトループの上部を縫い込むというやり方が、私には一番しっくりきた。
c0227932_2282471.jpg

ま、ベルトの落としミシンのときには、「ベルトループでいったん縫い止め、6か所に分けてかける」ことになるのですが、その工程も愛おしい心境。

Mさんパンツで好きなところは、この見返し付きのポケット。
萌えます。(ヘンタイ)
c0227932_22111313.jpg

ファスナー付けのくだりも、想像どおり(笑)親切すぎて、どこの部分の説明かわからなくなるMさん節、炸裂。自分比ですが、他のパターン屋さんの、しれっとした説明の方が案外上手に付いたりする!?(ここんとこ、子育てにも通ずるものあり)

今回新たに加わった、注意書き。
ファスナー付けたはいいけど、左右段違いになってることってあるよね~、そうゆうときも、こうしたらいいよ♪
と教えてくださるのですが
c0227932_22114158.jpg

今回めずらしく、段ちにならんかったもんねー。と自慢したくなる。この辺もM式教育法なのか。(?)

こういう前ジップファスナーを作るとやってみたくなるのが、お手洗いに行って前挟んで来てしまった人もとい、ちょいイン。
だけど、それに適したニットがなかったので、こないだのアネさんフレアプルを挟みました(←挟みましたってw)挟みたいばっかりに、クルールの2タイプネックプルオーバーポチっとしたもんね~。(松子さんの投稿見てひらめいた。ありがとう!)
c0227932_2212810.jpg

パンツ部、明るくして撮ってみた。
c0227932_22282135.jpg

うー、こうなると、M先生に怒られそうな縫製の粗が目立ちまくり。
おそらく、スライダーの厚み分のゆとりを無視したからだわ。(って理由がわかるところも、成長の証か!?)
あと、ファスナーは針折れが恐ろしいので、ここ2年ほど樹脂製のファスナーを付けてますが、金属ファスナーに戻れるかなと思った。だって↑こう穿くと腹の力入れると下がりそうでちと恐怖。
でも、理想のパンツに出会えました。
このフィット感、Mさんが、ヒップに比して、ウエストが大きすぎる人用のパターンを引いてくれたおかげです。是非このシリーズ、ボトムスパターンにおいては、定期企画してほしいものだ~。


昨年、どういう訳か2枚も作ったんだけど、恐ろしく似合わないタックスリーブボトルネックプル改造してみることにしました。

エーデルワイスの成功で、似合わないものはVにしちゃえ作戦(ああ単純)
ハイネックぶった切った後。
c0227932_22213335.jpg

Vの見返しはともかく、後襟ぐり見返しは、元のパターンをいじろうと思ったのに、どこ探してもない。ので、同じくたまねぎさんのヘザーの後襟ぐりパターンをくっつけたら、幅が同じだったのでそのまま使う。

できあがったはいいが、この開き、おばちゃんにはスカスカしてあかんわ~。(んー、ブークレーニットだから伸びたのか)
c0227932_22223210.jpg

下に縞のロンT着そうだわ。かと言って下にインナータートルでも着たら、昭和のプロゴルファーになりそう。ワンポイントでアーノルドパーマーの傘のマーク付けたくなる・・

アメトーーク読書芸人見て買ってしまった、「マチネの終わりに」
c0227932_22225429.jpg

我がパート先新聞社の連載小説だったのですが、全くノーマーク。
だってほら、平野啓一郎って、現代の森鴎外だっけ?難解で絶対読めないイメージあったからw
今回の連載にあたって、平易な文体にしたのかわからんけど、私でもなんとかついていけるー。
そして、甘々の恋愛小説を、小難しく言うのにえらくツボって、付箋貼り付けながら読んでます(笑)あまりに先が気になって、斜め読みでラストまで行ってしまったもんだから、戻るとなかなか先に進めないんですが、まぁ、じっくり平野節堪能しながら読み進めたいものです。
読書芸人たちも言ってたけど、私らオーバー40世代だとよりぐっと来るのではないかなぁ。

[PR]

# by uteomma | 2016-11-29 22:35 | mpl | Comments(22)

ドロップショルダーのフレアープルオーバーと、松本レポ!

ニット縫いがどうにも苦手で、ついこのマシンのせいにしてしまうのであるが・・

手芸店トーカイオリジナルfm40-j、398で購入のJUKI製ロックミシン。黒やぎさんのヤマザキ号の真似してトーカイ号と呼ぼうか。極力ニット縫いを避けて生きてきてますが、この季節になるとやっぱりニットが恋しくなり。

アネパタのPDFパターンをつらつら見ていたら、キャッチーなパターンがあったぞ。
LR70055 ドロップショルダーのフレアープルオーバー
c0227932_16372047.jpg


袖口、裾、断ち切りロック始末。
袖はどう見ても長いので5㎝ほど詰めてみたのであるが・・
c0227932_16383100.jpg

この生地、例の羽島マテリアルセンターの、ハギレのカオス部屋から発掘してきたやつ。
ごっつい裏起毛。毛布をまとってるよう。この時期だと、外着でも1枚で十分。

c0227932_16391433.jpg

この着画じゃわかりにくいけど、袖が微妙に長い。どんだけ手短いんだ。
合わせたのは、去年作ったC&SフレンチフランネルのFU-KO本バレルパンツ。
プチサルエルパンツがちと短く感じる、オーバー40世代にも安心丈と言いましょうか、このところ毎週末登場してます。

もういっちょ、満を持して作りました、たまねぎ工房エーデルワイス。
偽たまねぎツウなので、エーデルワイス、fujikoくらいなら、見なくてもわかるんだけど、pomさんに突然カトレアと振られてもとっさにわからないレベル。もっと精進します(笑)
c0227932_16423293.jpg

うわっ、Vのステッチ歪んでる~。
パターンダウンロードする前に、どういう訳か、Vの部分はリブの要領で共布で接ぎ合わせる。つことは、ボーダー地だから、柄合わせ死ぬほど大変だ~と、病みそうなほど悩みましたが(アホだ)、なんだ、見返し始末なんだね。

肩の合わせの伸び止めを、ウーリースピンテープでやってみよ~、プロっぽいわ私♪なんて思ってトーカイに行きました。
c0227932_16432880.jpg

運良く(?)、夏前にちょっと通ったムキ教の、苦手な方の先生(高テンションな方)がいらして、↑くださいというと、これだって教えてくれたんだけど、帰って見てみたら、ただの伸び止めテープじゃんよ~。1190円。くそっ。

c0227932_16435321.jpg

生地はミッテルさん実店舗、シュトフさんで購入の起毛天竺。
シマシマが連続になるよう、裾、袖口切り替え布柄の出方も気を付けたつもりだけど、あんまり近くで見んといてレベル。

c0227932_16472295.jpg

pomさんに作ってもらった赤ウール地バッグを合わせ、岐阜布狩りツアーのオマージュ(笑)
このパターン、お友達の洋裁ブロガーさん何人にも「ウテさん絶対似合うよー」と言われてたパターンですが、ほんと、作ってなるほど!肩に肉があるので、昨今の流行のドロップショルダーだと、丸みが強調されるのですが、こういうスタンダードな肩ラインの切り替えは、すっきり見せる効果あるんだなーと納得。
Vの開き具合もほどよく、こりゃMY定番化しそうですよ~。(見返しVの縫製のあたりは、まだまだ修行の余地ありですが)

マニアのみなさんお待たせしました、服地の松本レポは↓こちらからどぞっ。

More
[PR]

# by uteomma | 2016-11-20 17:36 | アネパターン | Comments(31)

クルール:フロントボタンタイトスカート

あやうく狼少年になりそうでした、フロントボタンタイトスカート、ようやく完成!!

c0227932_22333228.jpg

chocottoさんの真似して、まずは平置きで。
(1日着用後なので皺っております)
ややっ、こうしてみるとボタン小さかったなー。例の次男アンコンジャケットから移植したものです。

クルールさんのパターンを推奨布、作例通りで、ドMな私にはちょっと物足りなくもなくはありませんでしたが、何がよかったって、このチノストレッチ。(20Sチノストレッチ)
パンツ縫いが趣味なだけに、この手の生地は幾度となくお目にかかっておりましたが、チノクロスのくせに(くせに?)このマット感!ようやく出会えましたね~って感じ。
c0227932_22451290.jpg

たまに市場調査に出ると店頭にならぶチノ系のパンツは、ツヤがない、こんなマットなのが多いような気がします。カーキの発色もほぼ理想。ネットで注文し、送られてくるのは、カーキってよりオリーブ?と思うのが多かったので、ほんとに出会いに感謝。リピ買いすると思う。

ポケットのゆとりで、ベルト通しを作るデザイン、なるほど~。
c0227932_22384395.jpg

パターンの難易度もそう高くなく、最後のボタンホール開きまではスムーズに行きました。そしていよいよ、ボタンホール。職業用ボタンホーラーを購入しましたが、2ヶ月ほど放置プレイしておりまして、意を決して箱を開けた。
c0227932_2239835.jpg

そして↑ここに至るまで、2時間!(なにげにchocottoさんの記録を更新w)
JUKIのミシンには、専用のボタンホーラーがないそうで、ブラザー製だからかどうかわかりませんが
針板が安定せず、板の穴と針が落ちるところを合わせるのに、針3本がさようなら~。よく見たら、その微調整のために樹脂製のネジが取り付けられてることがわかり、なんとか手なづけられましたものの・・

そして、多くの職業用ユーザーさんのコメントにあるように、このボタンホーラーで縫っても、びっくりするほどきれいでもない(笑)
c0227932_22431093.jpg

ま、でも家庭用のボタンホーラーで、ツイード地を押しながら縫い進めたあの日に比べれば、天国ですね~。

ボタン付けの段で、デフォ通りの位置だと、入らない気が満々でしたので、FCより右にずれること、1,2㎝にボタン留め。
c0227932_224473.jpg

そのせいかもしれませんが、ボタンの1,2番目の間がくの字に開きます。
(・・と思ってクルールモデルさんの着画を拝見すれば、若干の開きが見られ、ちと安心)
この身長だと、インでないとこのスカートは穿きこなせないと思ったのですが、逆にこれインにしないと下着チラ見えが発生!?
カーデはMサンプラ、ローブドカーデ。

そうそう、最近流行の「ロングカーデにワイドパンツ」、チビにはNGのはずですが、雑誌のSサイズモデルの真似して、インナーニットをインしてウエストマークで着てみた。前から見る分はいいんだけど、後姿が・・羽織りに袴の応援団長のそれ。チーン。


文化の日は、息子二人を全国統一小学生テスト♪に送り込み、半日ぽっかり時間が空くので、懸案の元石田パンツを縫い上げる予定だった。
パターンも、フルオブパターンのイージーパンツ、もともとサイズ設定が大きめなこちらのパターンだし、今年の定番化なるかと期待だったんだけど・・
c0227932_22443339.jpg

ベルト部折り上げる前に穿かすと、まさかのお尻入らーず。
しかもこれ、脇のスラッシュポケット風が、なんだかよくわからない仕様(FOPさんのパターン、仕様書は1枚に図解のツンデレ)で、1時間も立ち往生してたので(あげく断念)、ここまで来るのに3時間かかったのによ~。しかもがっつりステッチ。悔しいので↑上げておく。

さぁ、アピタでB150のパンツ購入か!?となったところに、ふと浮かんだ、この夏いくつもつくったfabさんルーズフィットパンツ。
c0227932_22453696.jpg

入った!(笑)
これ、この夏穿きすぎて、色あせまくりのC&Sホリディ。シャカシャカがアウトドアブランドみたいな雰囲気を醸すことに期待。無理か。
今年の冬は、ルーズフィットの後は玉縁なしで、元石田に作ろうと思う。すごく心が軽くなったんだけど~。

Mパタの新作ノーカラーラップコートで、コートモチが急上昇したところに、このお知らせですよ。ファッションクリエイター松本の催事。
c0227932_22455670.jpg

最終日のお昼休みになんとか時間が取れて、行ってきましたよ~。
久々にイヤミ部長ともがっつり絡んできました。

戦利品(笑)
c0227932_224631100.jpg

詳細は、次回ゆっくりね~。

我が家のトイレの棚、ヅカやらSWやら無法地帯ですが、今朝入ったらこんなことに。
うちの男子三人ともこういうことやりたがりなので、誰の仕業か特定ならず。C3POが動物を手なづける図。
c0227932_22465025.jpg

[PR]

# by uteomma | 2016-11-10 23:02 | Couleure | Comments(28)

息子長ズボン問題と縫えない間の妄想などなど

今年度最大級の嵐、過ぎ去る。
c0227932_20474278.jpg

うちに来た神奈川のお二人さん、毎朝5時に起きて近所をジョギングが日課というので、わたしゃ4時半起き。その日は、試合の後、選挙報道のため、18:00に職場入り、深夜まで勤務。全盛期のピンクレディーか。(例えが古い)
c0227932_20481355.jpg

試合会場ではお昼は総勢50人近くの大所帯となったので、豚汁を振る舞うことになりましたが、鍋の責任者、Yちゃんいわく、クックパッドで見ると、豚汁って家庭によって入れる物が様々らしく、具を決めるのがものすごく大変だったと。
そもそも家で豚汁を作ったことがないので(おいおい)、えらくうまくて感動。

試合の合間に、来週の学校文化祭(バザー)でのPTA食堂で出す料理の試作会へ。
てっきり代々受け継がれたレシピで、うどんやら焼きそばやら作るのかと思ったら、あーた。
「じゃ、ウテさん、この出汁つゆ(市販の有名どころ2種)掛け合わせて、うどんのつゆの味決めてね」な、なんで、このわしが、ですか??
このうどんのつゆが美味しいと毎年評判だったんだけど、まさか市販のあれとあれを合わせて作ってたとはね~。今年はバカ舌の私が担当・・うどん伝説、途絶える。
・・・また次の嵐がやってきたというお話でした。


さー、クルールのフロントボタンタイトスカート縫うぜ~と思ったら、まさかの次男パンツリクエスト。
次男には長男痩せ時代のポルカさん名作細パンツが大量にあるので安心してたら
「後ろの○○が、パンツ見えるって言う」
うーん、股上浅いけど、ガリガリ体型ならいけると思ったんだけどなー。
運動してるので、お尻が発達したのか?

「かわいいキッズの定番パンツ」より、toco.さんのストレートロングパンツを採用。
生地はネウラヤランカ、ストレッチソフトデニム裏起毛
右・10年パンツとの比較。
c0227932_20485021.jpg

あまり役に立たない着画。
お尻が包まれる感じが、やっぱり安心らしい。
c0227932_20512395.jpg


ぽっちゃり長男パンツも、この間作ったフルオブパターンの「横幅がご自慢の方用パンツ」が、デブには違いないが、それにしてもこのズボン幅はあんまりだというので、なんか作らなきゃならんなーと思ってたところに学芸会で、「源平合戦、家来その5役」の甲冑の下に着る黒衣装所望されましたので、10年パンツを作った。
c0227932_20522346.jpg

ポケット、せっかくのタックのデザインにタグをかぶせるという暴挙・・
やっぱりお尻が見えるというので、次はぽっちゃり用にフルオブパターンのイージーパンツ行ってみようかと思ってます。裾ゴムにしようかな、とか。


洋裁趣味あるあるかと思いますが、縫えないストレスを、型紙や布買いで発散させようというあれ。

ついに買いました。MPL(ウエストが3サイズ大きい方用)テーパードパンツ。
c0227932_20525262.jpg


c0227932_20531866.jpg

このところ、fabさんのルーズフィットパンツが定番でしたが、↑このストライプ生地で作ったときに思った。裾のしまりがもっと欲しい。街行くお嬢さんのそれを観察しても、ズボンの裾口ほっそいよね。

それからカーキ地のフロントボタンタイトスカートのボタンをずっと考えてたのですが
次男の卒園式に作ったアンコンジャケットのボタンがイメージかと思い(記事はこちら)、スカートにはあと2つ必要なので、ボタンの美栄さん(昭和のたたずまいのボタン屋さん)に行って問い合わせたら、まだ売ってた~!
c0227932_20535887.jpg


お店のお姉さん曰く
「この組み合わせ完璧だったね」と自画自賛。(んだんだ、お姉さんに選んでもらったもんだ)
明日からやっと着手できそう。

アイテムは結構多いのに、組み合わせが全然思いつかない、毎日の自作服コーデ。
一人Me Made October を行い、アイテム総点検を試みましたがわずか2日で挫折(笑)
c0227932_20564183.jpg

chocottoさん、右画がタックガウチョのポンチニットバージョン。(えらい皺ってます)
やっぱり使えるわ~。

で、オチは?ですが、明日からミシン本格始動したーい。
最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]

# by uteomma | 2016-10-30 21:12 | お針子よもやま | Comments(22)

「やさしい服」よりショートジャケットとタックスカート、puriko帽新作

pom+さんに教えてもらったインスタ#天下一洋裁会2016、すっかりランチタイムのお供になっております。
今日のお題は、ミシンのときのBGMだったかしらん。
c0227932_2392837.jpg

1か月にわたり洋裁に関するお題が与えられて、参加者のみなさんがそのお題に沿った投稿をされるというもの。先週のお題にあった、お気に入りパターンだったかな?なかなかのマニア揃いで(失礼)、楽しませていただきました。
3年前MMMに参加したの思い出すな~。

さて、このパターンが縫いたくて買ったborn「やさしい服」
c0227932_23101256.jpg

mittel実店舗でまさに「アテ買い」(←酒の・・にあらず)した、ロウ引き加工(パラセット加工)が施された生地で作ってみました。
c0227932_23103222.jpg

ほ、ほそい・・
身長がSサイズなので、トップスもついSサイズを選んでしまうのですが、その瞬間背脂の存在をすっかり失念してるようです。
このようなトップスのサイズ間違い3回はやらかしておるな。(前回は、C&S本ノーカラーコート)

ほそいと言えば、この連休宝塚詣でに行ってきましたが、歌劇の殿堂での、早霧せいなちゃんの衣装が
c0227932_23112761.jpg

5号?ってくらい細かったのにびっくり。それでもウエストのくびれを見せないように男役さんは胴布団(?)みたいのを巻いてるのにね~。

ちと脱線

何が好きだったかって、この正面のピンタックなのですが、この生地、まさにタックを折るために生まれてきたような生地で折り紙のごとく、ピシーっと折れて気持ちよかった。(けど、タック幅が危ういね)
c0227932_23114751.jpg

身頃の切り替えのデザインも気に入ったポイントでした。
c0227932_23123599.jpg

袖は専門用語でなんというかわからんのだけど、このひとこぶラクダ風、
c0227932_23271991.jpg

縫い上がると真後ろに縫い目が出るのが
c0227932_23125825.jpg

なんとも好き。

さっきから好き好き言いまくっておりますが(笑)、出来上がったものは明かに1,2サイズ下という悲劇。
現実は、洋裁百科の、この例のごとく。
c0227932_23133649.jpg



当初は、最近使えて仕方ない、かなさん本Ⅰの白のタックパンツを合わせるつもりだったのですが
あまりの身頃丈の短さに、こないだataroさんがおっしゃってた「短ラン」という単語が脳内駆け巡り、このジャケットを何とかして着るなら
スカートだと思い至る。

スカートというと、ブロガーさんこぞって作っておられる「明日着る服」のミモレ丈スカートですが、突如このジャケットを明日どうしても着たいという気持ちに捕らわれ、時短でできるミモレ丈スカートは・・とざっと手持ちの洋裁本を見てみると
まさに「やさしい服」に載ってるじゃありませんか。
c0227932_23144062.jpg

長方形の生地を2枚切り出し、上に前後それぞれ3つのタックを入れ、脇と裾縫い。上は三つ折りしてゴム通し、完成。
2時間あればできるなと思い、昨晩8時すぎから取りかかる

が、このインタックの末端部にベルトの三つ折りの縫い目を通す・・というのが、私にはどうも難しく(いつもいかにいい加減なソーイングをしてるか)
c0227932_23151296.jpg

あと、裏地を付けたので、ゴム通しの三つ折りが面倒で、なんだかんだでできあがったのは11時半だったな~。
c0227932_2314564.jpg

生地は、羽島・マテリアルセンターの500円均一ハギレ山からの、いたってフツーのツイル地。(折れ目が色ハゲしてるので、もっと安くしてもらったやつ)
1.5mほど。

ほんとは、ボーダーの天竺ニットを合わせたかったのだけど、腕のあたりが寸分の隙間もないくらいピタピタなので、使えるインナー、クルールカフスTブラウス。当然前ボタン留められず!
c0227932_23253428.jpg

なんだろ、こうやってミモレ丈スカートと合わせると、雑誌リンネル?ナチュリラ?風。ほんとはInRed風の着こなしが好きだけど(笑)
やっぱり、かなさん本のタックパンツ合わせるかな~。
c0227932_23155868.jpg

ちなみに↑ヅカ詣でにも穿いていきました(笑)
突貫作業のミモレ丈のスカートは、ボートネックと合わせたり結構使えそう。

今年のpuriko帽新作。
c0227932_23162363.jpg

サッカーのときにかぶり始めましたが、今年のもなかなかの評判です。
私にしては結構冒険した、ピンクの顔周りのラインですが、このピンクが顔と帽子を自然につないでなかなかいい塩梅。
purikoさん今年もコレクションありがとう!!!

珍しくクルール新着に出くわし、新作のフロントボタンタイトスカートと推奨布を購入。職業用のボタンホーラーも買って、いざ縫うのみ、だったのですが、まさかの事態。
来週末、我が家にサッカーの県外チーム受け入れが決定しました。二人だけど!
いやー、4年生の男の子ふたりにしても、めったに他人様を受け入れることがない我が家、えらいこっちゃです。ということで、ソーイングは2週間ほどドロン(死語)させていただきますが、この縫いモチ上がってるときにほんとに悔しいわっ。みなさまの秋物縫い拝見しながら、悶絶の2週間を過ごすことになりそうです。
[PR]

# by uteomma | 2016-10-11 23:29 | 自分服TOPS | Comments(20)

Hooray!「ワークジャケット」

2週間メンバー集めに奔走させられた、住民運動会もようやく終了。
c0227932_17102235.jpg

雨が多くて、行く夏を惜しむ間もありませんでした。こうやってみると空はすっかり秋ですねぇ。

こないだのまゆみさんのブログ、たまねぎ工房のデイジーの圧巻の着画シリーズで思い出した。
ここ3年の住民運動会、ichicaスリムスウェットパンツを穿き続けておる(笑)
暇なので、3年間分並べてみた。(なぜか毎年同じポーズw)
c0227932_17261860.jpg

来年も役員逃れられそうもないので、デイジーを作ろうと思う。フレンチフライスで。


先日の岐阜布狩りツアーのときに、treetopさんで見つけた、コットン100%のつやつやツイル(?)地。ワイドパンツを縫おうと思って買ったはずですが、この晩夏、仕事の際
この一重のジャケット(MPLクロプトスイングジャケット)が使えたので、ジャケットが縫いたくなりました。しわしわごめん。
c0227932_17112648.jpg

毎日見てる、早霧せいなちゃんの(たぶん)サテンのジャケットのつやつやにつられ、もうつやつやツイルしか考えられなくなった(笑)
c0227932_17115138.jpg


パターンはひさびさのhooray。新作のワークジャケットに食いついてみました。
c0227932_17345352.jpg

ノーカラージャケットフェチなので、こちらのパターンはショールカラーもいけるけど、ノーカラーを選択。
袖口と裾は、ゴムあり、ゴムなしを選択できる・・が、これが仇となったか?
縫ってる途中から、北の将軍様臭が満載。この後ろ姿なんか完璧ね。
c0227932_17132956.jpg

hooray店主さんも、これは生地選びを慎重にしないと、作業着っぽくなるとブログに書いておられますが。(ま、コンセプトがワークジャケットなのだけど)
まさにその生地選びを間違えた例、になってしまいましたが。

せめても、と、treetopさんの自由にお持ち帰りくださいコーナーからいただいてきた、お花のボタンを投入。
しかし、家庭用ミシンのボタンホール機能が瀕死の状態で、使用に耐えられぬ感じ。
c0227932_17134569.jpg

ジャケットといえば、イセ込みの工程は避けて通れませんが、Mパタさんの「縫い代ふりふり」に翻弄させられる身としては、この度hoorayさんの「布端が少し波打つ程度」という表現が、すーっと落ちたというか。(出来はともかく、気持ち的にねw)
c0227932_17253238.jpg


前回、濱田本(「大きな服・・」)のブルゾンがひっとつも似合わねぇと思ったくせに、また似たようなものを作った感・・ 
c0227932_17144951.jpg



この生地、1mちょい余ったので、この生地の雰囲気のボトムスも厳しいので、少ない用尺でできる、MPLフレアーブラウスふたたび。この色のトップス、今年は重宝しそうだし。
c0227932_17151170.jpg

↑ジャケットを表地であろう、つやつやな方を表にしたので、こちらはタイプライターぽく、マットな雰囲気がよかろうと、裏地?で作ってみる。
c0227932_1716497.jpg

前回のポリエステル地バージョンより、生地の落ちがないので、袖フレアが強調され、そう悪くもないかな。

でも、やっぱり最初にこれ縫おうと閃いたものは、ちゃんとそれにした方がいいね、という話でした。直感って大事かも。

次も懲りずにジャケットの予定。リベンジするぞ~。

さて、最近の読み物。夏の高峰秀子ブームもひと段落したので、次は楊逸。
BOOKOFFで買った「すき・やき」がすごくよかった~。
母国語ではない日本語で、これだけ高度な文章を書けるってどんな頭してるんだろ??(この半年、授業で韓国語の小説を翻訳したりしてたんだけど、韓国語の技術はともかく、自分の母国語の表現力の拙さに情けなくなる思いでした・・)
c0227932_17164348.jpg

[PR]

# by uteomma | 2016-10-02 17:36 | 自分服TOPS | Comments(18)

fab-fabric ルーズフィットパンツその3 と 岐阜生地買いツアー(mittel編)

市議会議員の政務活動費の不正支出が次々明らかになり、議員が9人も辞職、全国に恥をさらしているあの富山市在住です。←だんだん小文字
先週いてもたってもいられず、市議会を傍聴。
大量辞職で、空席の目立つ議場、野党の鋭い追求ものらりくらりとかわす、市長や、自民党(その後民進党議員も発覚)・・あー、あかん人たちや~。さすがの富山市民も次の補選では、しっかり考えて投票すると思うよ~。ホント。

全国的に運動会シーズンなのかな?
うちの地域では、週末住民運動会の予定。ここ数年体育協会役員なので、この2週間ほど、メンバー決めに奔走してました。今年は、3年ぶりにリレー競技復活。気合が入り、本日バトン受け渡し練習・・
c0227932_14254341.jpg

しかしここまでやると、ただでさえ引き受け手のいないリレー競技、ますますハードル上がるじゃんね~。(まぁ、我が家誰一人リレーの選手になれそうな人がいないので、あくまで他人事ですけどw)

この間のpom+さんとの生地狩りで、作ったものはすぐブログにアップ!をお約束したので、週一投稿。
mittelさんの通称pom+の間(後でご説明)で発掘のパンツになるために生まれてきたような生地で、fabさんの無料型紙ルーズフィットパンツを作りました。
c0227932_14351898.jpg

ハギレコーナーに最後の1.5mほど残ってた生地。
なかなか生地の質感を伝えづらいですが、コットンのはずだけど、シャカシャカした風合い。ナイロン混みたいな。これ、mittelさんのホームページで以前見たような気も。

当初は「あすきるふくー」のテーパードパンツにする予定だったけど、このパンツをストライプ柄で作られた方がブログで「ストライプ柄が相まって、どことなくもんぺ・・!?」みたいなことを書かれていたので(着用するところを見たらそうでもないと思うんだけど)、今一番お気に入りのシルエットのルーズフィットパンツを作ることに。
c0227932_14415580.jpg


このパンツ、例の鬼門の玉縁ポケットがあるのですが、今回も撃沈
c0227932_753031.jpg

右と左、微妙に違う。
違いは、縫い代をポケット側に折り込んだのと、そうでないのと。(チーン)

出来上がりを見ると、うーん、やっぱり、もっとテーパードがよかったかな~、なのですが、まぁ着用すると、そこそこのテーパード感かな。
c0227932_14544071.jpg

そうそう、前回の「大きな服・・」のタックパンツですが、あのデザイン、私にしてはモード感強すぎるようで、他のアイテムと合わせにくい。同じテーパードなら、わたしら世代だと「大人の日常服」のあの雰囲気かなぁ。ストレッチ系手に入ったら作ろうっと。

そういや息子パンツも待ったなしでした。
カバステレジェンドのpom+さんは、例えば、息子の運動会用白T1枚でも、絶対買うものか、在庫布で作る!となるそうですが(買うと敗北)、私は息子パンツを買うと敗北ですね~。フルレングスも、FOPさんの「横幅がご自慢の方用パンツ140」
c0227932_1458132.jpg

生地は、同じくmittelハギレコーナーより。天日干しデニム的な(mittelさんが言いそうな)生地。
こないだミシン周りを掃除したら、リベット(だっけ?)が3つほど出て来たのでこれからこのように使って行こうかと。

ところが盲点!横幅ご自慢パンツ、ハーフパンツは気にならなかったのですが、フルレングスにすると、さすがのぽっちゃり元石田にも大きい。生地が固く重いので、嵩張り感半端ない。(裃の下の袴みたいな)
さっきアピタ(東海北陸地方にあるSC)の、140~男児服コーナーを見たら、ズボンのサイズ表示が「B140」なんてあるのね!横幅広い!BはBIGのBかぁ。
そしてBICのボールペンはmittelさんでしたね。(強引な誘導w)
長いので、興味のある方は↓からどうぞ。特にmittelが前から気になってる黒やぎさん(笑)

More
[PR]

# by uteomma | 2016-09-22 17:32 | 自分服BOTTOMS | Comments(19)

mpl「B1605 セミフレアーブラウス」と岐阜布買いツアー前編

Mパタさんから7月に発売された、「セミフレアーブラウス」作ってみました。
c0227932_10291593.jpg

袖のフレアーの具合がなんとも好きな雰囲気で(袖口にかけてフレアーが入り、ふんわりと肘が隠れるくらいの丈、とある)あんまり考えずにいつもの「(面倒くさいので)トップスは3号」でポチっとしたのですが、作ってるうちに思い出した。

昨年作ったボートネック裏付ブラウスとほぼシルエットが同じなのですね。
このときは、うわー、サイズちょっと小さいなー、次回からトップスは4号にしよと思ったのに、すっかり忘れていたという次第。

後ろ一つボタン開きも、ボートネック・・と同じ仕様。
c0227932_10425756.jpg

Mさんの開きは、左右ヨークの重なりが2㎝もある安心設計!?

生地は、トーカイで見つけた2m700円特価のポリエステル地。わかりやすく言うと、セレモニーなどでいただく風呂敷をちょっとしなやかにした感じ(笑) 縫ううちにキーっとなるのはわかってたので、こないだこね太郎さんが縫われてた、生地2枚縫い合わせのC&Sブラウジングブラウスにしようと思ってたけど、元来のM気質が湧き上がってしまい。
c0227932_10501635.jpg

この写真が一番生地の質感を伝えてるかな~。

フレアー袖はこんな感じ
c0227932_1051936.jpg

難航するかと思った生地でしたが、意外にサクっと縫えました。
当初心配したサイズ感、なんとなくフレアー袖のブラウスは、ゆったりシルエットで着るものだという思い込みがあったんだけど、ジャストサイズでの、フレアー袖っていうのも、今どき感あっていい?(←最近面倒になると、今どき感で片づける人ww)

このブラウス、インナーでもいい仕事すると見た。色がいまいちですが、カーデと。
c0227932_10574876.jpg


実際にはこんなコーデで外へは行かんけど(笑)、こないだのパンツと
(佐藤かな本の白タックパンツと合わせるかな)
いつも裸足でごめんw
c0227932_10594181.jpg

帽子は昨日、ユニクロで買うてきたやつ。
こうしてみると、襟ぐりも浅からず深からずのいい感じ。
なかなか着回しのできそうなブラウスができたと思う!

そして、本題。岐阜生地買いツアーです。最初に申し上げておきますが、mittelさんが予想通りのツボっぷりで別立てで展開したいので、今日はツアーレポ前編。
このツアーを企画、運営、運転、交渉の一人何役もやってくれたpom+さんの愛すべきキャラクターも、ほんとは別立てで展開したいとこだけど、これは徐々にいじっていきます(笑)

まずは今回の旅の戦利品
c0227932_11164727.jpg

これだけ買って12,000円ほど!詳細はのちほど。

c0227932_11322438.jpg

pom+さんがお土産にもたせてくれた、スパークリング日本酒、手作りバッグ入り。いかにもpom+さんちにありそうな布だぁ。最近車で子の送迎ばっかりしてるので、この中にお財布と携帯入れてさっと持って行くのに丁度いいわー。急にオサレな人になりそう、私。

まずは羽島の毛繊会館に。隣に竜宮城、マテリアルセンター併設。
岐阜駅から車で30分弱?まぁ、地元の人しかわからないであろう道をくねくね通って到着。ここ絶対自分の運転でたどり着く自信ないわ~。
この車中も、二人とも本当に人見知りですか、みたいなマシンガントーク炸裂。
pom+さんねー、くっきり美人の、とても3人の子持ちには見えないお嬢さんでした。
(お互い顔が濃いから、小花柄似合わないよね、とまず言い合ったw)
何回もいうけど、私初対面の人とは結構時間かかるはずなのに、ほら、やっぱりお互い持って生まれたマニア志向が功をなしたかね(笑)

毛繊会館に入るやいやなや、pom+氏、事務所内にいた、アパレル業界にお勤め然としたオサレな女性と笑いながら指さしあってる!保育所の父兄仲間だそうで。今日はこちらでサンプル?のお仕事だったらしい。

マテリアル歴、10回近くを誇るpom+さん、事務所のお兄さんたちとは顔みしり。(一人ひとりの特徴を、またあの鋭い観察眼で解説してくれてたのだ)

解説担当のお兄さんに導かれ資料室めぐり。
c0227932_11432613.jpg

pom+さんいわく、「ここは、へぇ〜、へぇ〜と言うしかないとこ」

毛繊会館に移り、お待ちかねの生地即売コーナーへ。
ここは、壁に回転ずしの皿の値段表示のように、タグの模様を掲げて値段を表示してあって、ワロた。(写真撮り忘れ、残念)
c0227932_11502665.jpg


こちらは、ハギレコーナー。500円均一。
ハギレって言っても、生地端に30㎝四方ほどの切込みがあるだけで、香田あおいブルゾン用に買った裏起毛ニットなんか、160㎝×150㎝もあったよ~。
c0227932_11543570.jpg


その山の中から、どういう訳かビビビと来てしまった、ウールの織物生地。
c0227932_11553891.jpg

お会計の際に、「これ40年前のイタリアの○○○○←失念 だよ~」と言われる。
このお宝山の中に、ビンテージの生地も含まれてるのね~。
(あ、このとき着てるのが、ちょっとサイズ小さかった、Mパタボートネックブラウス)

マテリアルセンターでは、ハギレ500円コーナーから3種。
pom+さんはお子の運動会Tシャツ用に、味のある天竺ニットを回転ずし状コーナーから選んでたよね。
c0227932_1158442.jpg


この後、また、地元の人しかわからないような裏道を通って
岐阜のオサレ生地屋さんとして全国にもその名をとどろかすtreetopさんへ。
c0227932_1202862.jpg


元何かの工場の跡地?のようなお店ですが、店主さんのセンスで(これまた店主さんが想像通りオサレでキレイな方でしたわ)、なんかオサレ雰囲気漂うお店。(ああ、己のボキャ貧が悲しい)
c0227932_1255211.jpg


ここに来る車中で、最近インスタ族のpom+さんから、インスタ内のソーイング業界情報を聞いていて(最近更新止まったソーイングブロガーさん、みんなインスタに移行されてるのね!)、なんでも「コート祭り」なるステキなイベントを開催されてるそうで、ついウール地に目がいっちゃったのですが、うちにウール地いっぱいあるよな~と思い、こちらではこんな感じ。
c0227932_1285997.jpg

一番上のツヤ感のあるコットンは、軽いジャケットにしたいと思って。
pom+さんに会うやいなや、紺色のパンツ地がほしい~って言ってたのに、蓋を開けるとパンツ用ストライプ生地2種類もあった(笑)

この後、いよいよ、一番の目的mittel突撃に備え、オサレなパン屋さんでランチ。
インスタ投稿あるある、「ランチのときのお友達のコーデ」、やってみたかったのよ~。(の割に微妙なシャッターチャンス、すまねぇ)
c0227932_12124010.jpg

ウテにすぐわかるようにと、前日に縫った柄ニット地。くっきり美人だから、柄に負けないねー(笑)

いよいよmittel突撃は、次回こってり書きます。
ここまでお付き合いくださった方、お疲れさまでした!!
あ、treetopさんセール中で3割引きという幸運に恵まれたのでした。
[PR]

# by uteomma | 2016-09-14 12:29 | mpl | Comments(26)

「大きな服を着る、小さな服を着る。」より、タックパンツ スリム

それはここから始まった・・
MPLワンタックスリムパンツ
↑5年前、今より2割増しの暑苦しい文体、ご注意(笑)
このワンタックスリムパンツの成功体験が、まるで初恋の人の影を追い求めるように、私をパンツ(とくにタックパンツ)製作に駆り立てるのであった。

で、久々にパンツ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ←変換したら出てきたw になったのが
例の「大きな服を着る、小さな服を着る」のタックパンツである。
スリム(きれいめシルエットのツータックパンツ)を作りました。

c0227932_10155638.jpg

生地はぽぷりの「20チノクロスストレッチ ウォルナッツ」
秋物でよく見かける、テラコッタカラー。(だったわ、届いてみたら)

今回思ったのは、後ろポケットがないだけで、出来上がりが早かったような。
(玉縁ポケットどんだけ苦手・・)
c0227932_10221983.jpg


ベルト部先端のグダグダぶり、安定感あるわー(涙)
ただ、この本のファスナー付けのくだり、かなりわかりやすいと思う!某Mさん(言ってるし)のは、丁寧すぎてまずその仕様書を読み解くところから始まるが、こちらは、これだけのポイントを押さえるだけで付けられます、な心意気を感じる(?)
c0227932_10375312.jpg


裏ポケット、これで、偽リバティ(っていうと語弊があるか)使い切り!
c0227932_10384639.jpg

同じ生地で、知人のお誕生日に、サブバッグ(C&S「お気に入りをてづくりで」より)
c0227932_1194328.jpg

昨日、近くのイタリアンの店にママ友と夏休みお疲れさまランチ(仮称)に行ったとき
c0227932_1051311.jpg

赤イカのなんとかかんとか・・。イカスミのを練り込んだパスタなのかな。

こんなテラコッタ色のスカーチョに、トップスは黒のテロンとした素材のボートネックをインで着ているお嬢さんがいて目に止まったけど、

残暑厳しいこの頃だと、白との組み合わせが現実的かしらん。
c0227932_13254883.jpg

↑パンツ横からの画像、ほんとは、脇線縫ったあと「縫い代を割る」という工程をすっとばしたので、脇線ピシっとしてません。(こういう工程をちゃんと盛り込んでくれるのも、ここの仕様書の優秀さを物語る)

テラコッタとの組み合わせとしては王道の黒。
短い脚を少しでも長く見せようと必死。あ、本の作例ではロールアップしてますが、ジャストサイズで穿きたいと思い、3㎝ほど詰めました。平均身長以上の方なら、裾丈短いと思います。
c0227932_1056169.jpg

シャツと
c0227932_10563638.jpg


初恋のMPLワンタックスリムパンツにくらべると、パンツのシルエットもゆるめ、股上も深めで、今どきの形なのだろうと思います。私は、ダブルのインタックの感じとテーパードの角度が気に入りました。
もっと、柔らかめの生地で作ってみたいかな~。

そして、本年度最大のイベント、岐阜・マテリアルセンター、mittel他巡礼の旅がいよいよ来週に迫っております。

岐阜在住のブロ友、pom+さんが、案内してくださることになり、私が平日出かけられる9月いっぱいで日程を調整してましたが、どうせなら秋・冬物に向かうこの時期がいいかと。

富山からは、高速バスで名古屋まで出て、JRで岐阜に向かい、pom+さんの車で生地屋ツアー。どんだけ買い込んでしまうのか未知数やわ~。なので、いつぞや韓国で大量に生地を買って、富山空港に降り立ったとき税関で麻薬の運び屋に間違われたっぽい、黒のナイロン製折り畳みボストンバッグを持参しようと思ってます。

今のとこ、目的の生地とパターン、確定してるのは
香田あおい本のブルゾン、本では圧縮ウールか。
c0227932_1124513.jpg


ソーイングナチュリラの脇ファスナーのパンツ、冬の生地で。
c0227932_11255377.jpg


bornやさしい服のショートジャケット、本ではリネンだけど・・
c0227932_11271816.jpg


マテリアルセンターでは、神ブロガーさんたちが手にされてるような、アパレル系の生地がゲットできるといいなぁ。
またこってりレポートしたいと思います。(いや、あまりの興奮で写真に収めるのも忘れるか)
[PR]

# by uteomma | 2016-09-07 11:34 | 自分服BOTTOMS | Comments(18)

C&S お気に入りをてづくりで「フレンチスリーブのワンピース」

C&Sさんの新刊、表紙のワンピースを。
またしてもC&Sさんの世界観思いっきり無視。すんませーん!
c0227932_14411230.jpg


聞いてくださいよ~!
当初はこれ作ろうと思ってた。
c0227932_14415792.jpg

洋裁を始めて最初に買った月居良子さんの大人のクチュール。
いつかは作りたいと思ってたワンピ、ようやく職業用のコンシールファスナー押さえと、ローン地3m弱用意でき、いざ取かかろうと思ったらどなたかの投稿
「胸の開きが、マリリンモンローの衣装ばりのセクシーさ」に萎えました(涙)
慌てて書店に走り、海外竜也さんあたりのお出かけワンピ的なのを買って来ようと思ったんだけど、C&S新刊の、「作りたいパターン3アイテム以上」が勝ちました。
で、これまたあんまり好みではなかったけど、表紙の「コンシールファスナーと用尺3m弱」が一致するので作ってみた次第。
(ああ長い、ごめんちゃい)

表紙のワンピはお嬢さんのスタイルと、黒無地生地で素敵に盛られておりますが、この懐かしい雰囲気の形、柄生地で作ると思いっきり昭和になる気配満々。
このスカート部の逆台形コクーン型にくじけそうな心を奮い立たせたのであった。
c0227932_14524148.jpg


このパターン、パッと見は、簡単そうなんだけど、無駄に(失礼)洋裁の達成感を盛り込ませたい意欲満々。スラッシュポケット。
c0227932_14555917.jpg

そう、このスラッシュポケットで、ん?と思い巻末を見たらば、パターン&グレーディングは水野佳子先生でしたわ(笑)

このポケットがよりコクーン化に一役買うのかな??
c0227932_1592336.jpg


裾、袖に見返しですよ
c0227932_1458754.jpg

あー、いちいちクソ面倒くせ~という感じでしたが、出来上がるとやっぱりしっかりしてるというか、自立します。

ようやくコンシールファスナー押さえを買って、付けようと思ったら、普通の樹脂ファスナーでいいでやんの。
慌ててトーカイに行き、店長さんに言ったら
「あら~、私はこっちの方が好きよ。アイロンかけやすいし」そうなのか。
しかし、ファスナーの色合ってないし(笑)
c0227932_1553459.jpg

ファスナーを覆い隠すカバー的なやつの幅が最初太くなりすぎ、横にもう一度ステッチ入れたら、ダブルステッチ。これもデザインに。(ならんって!!)
c0227932_157314.jpg


かくして後ろ姿はこんな感じ。(あー、ヒドイ)
c0227932_2037559.jpg


ローウエストの感じがいまどき風なのかしらん。
c0227932_1583243.jpg


それにしても、C&Sさんの水野さんパターンの本は、回を重ねる度にレベルアップしてない?
今回は裏地付のワンピパターンもある。
まぁ、洋裁マゾとしては、つい挑みたくなってしまうところですが(笑)

着画は、想定通り、ミセスのおでかけ風ww
c0227932_15124092.jpg

アルバムにこんなワンピ着た母親の写真があった気がする。
これをいまどきにするには、表紙のように単色づかい、ローヒールのパンプスでパリジェンヌっぽくって感じ?
あ、大事なこと書き忘れ。生地は、久々ひできさんで、YUWAの海外向けブランドMIKIMOTOの60ローン地でした。やっぱりリバティーのあのしなやかには程遠く・・

まぁでも、久々のパンツのチャックではないファスナー付け、もっと上手く付けれるようになりたいという気持ちが芽生えました。また似合わないワンピ作ってしまいそうだな~。

毎年恒例の職場主催書道展の祝賀パーティ、受付チーフの仕事のときに着て行こうと思ってます。(これが毎年難航して、作れず終いですが、今年は形になった)

ここ3か月くらいで読んでた本
c0227932_15173540.jpg

高峰秀子さんが面白い!
ばあちゃん子である私は、生きてたら祖母と同年代である作家の本を好んで読む傾向にあります。向田邦子しかり、澤地久枝しかり。今だと、暮らしの手帖の大橋さんもそうだな。澤地さんは生きていらっしゃるけど、生きてたら彼女たちは今のきな臭い世の中についてなんて言ってるだろう・・なんて思います。
三島由紀夫の小説はさっぱり読めないんだけど(笑)、↑これは面白かった!
[PR]

# by uteomma | 2016-08-19 15:24 | C&S | Comments(18)