<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「明日着る服」ストレートワークパンツとクロスエプロン


この夏最大の懸案事項終了!?
c0227932_20265599.jpg
いやー、別に同行した訳でもないんですがね(笑)
サッカー小僧の学年初の1泊遠征@松本。
母親たちが同行するとあれこれやりすぎちゃうので、おとっつぁん方に頼みました。
そうすると逆に心配で、何度も私が行く!と思ったけど、最後はどうにでもなれ!?と送り出す。
同行の三人のお父さんの中でも、うちのが一番「心配な人」だったんだけど、自ら広報係を申し出、グループラインに写真・動画・試合実況マメに送って来て一気に株上がってた。←O型のやる気の振れ幅ほんとにすごい、尊敬しますww
結局2日間の合宿は成功裡に終了。子どもスポーツのマネージャー稼業は母親の領域と思ってしまうけれど、そうでもないんだなぁ・・という思いを強くしました。
これからは、母親たちだけでがんばってしまわず、ガンガンお父さんたちにも仕事回そう。

んな訳で、ここ1~2週間、遠征の下準備やらに忙殺されておりまして、それ以外のことで何をやってたのが思い出せないくらいなんだけど(笑)、そんなときに限ってイベント満載だったり。

職場のお姉様、生誕記念パーティー(毎年恒例)
キヨさんの投稿を見て、数ヶ月前からこれ作ろうと思った。パタレ「クロスエプロン」。
キヨさんは「スタイリストゴトウ」(ああやっぱりこの名前、反応しちゃうw)でプリント地を用意されたようなので、せっかく地元に実店舗があるので行ってきました。
c0227932_20291805.jpg
マリメッコ風(笑)生地端を見れば「コットンこばやし」と印字されてる。(撮るの忘れた!)
ググってみると、今年で創立51年の大阪の繊維卸会社とある。オリジナルのコットンプリント地を多く取り扱っている模様。

しかし、忙しさで心ここにあらずってこともあったのだろうなぁ。あの、神パタレ仕様書を読み誤る失態。
c0227932_20295138.jpg
これが正しいのだが、当初、肩ひもをクロスできないでいて、後ろがすかすか開いてるな~。なんて斬新なデザインだと思っておった(アホだ)

c0227932_20364824.jpg
生誕祭でお渡しすると、最後まで着用のままいてくれました。

んでもって、10年ほど応援してきた早霧せいなちゃん、退団。
最後の公演、ライブビューイングで見守りました。(まだまだチギちゃんロス・・)
c0227932_20372422.jpg

↑一時間おきに、ピコピコくるサッカー小僧のLINEレポに付き合いながら、パンツ一本縫う。

すごく足長い人のパンツみたいですが、3㎝詰めてます(笑)
「明日着る服」より、ストレートワークパンツ2本目。
c0227932_20385192.jpg
なんだかんだで使い勝手よいし、自分に合うのはストレートかテーパード系なんだろうなと思い、当初「明日着る服」のテーパードパンツを縫おうとしてました。
でも届いた生地が思ったより厚みがあるのでこちらに。(C&S コットンストレッチ ココアブラウン)

1本目を作ったときには、このパッチポケットが「テニスのときに着たウィンドブレーカーのパンツみたい」とかなんとか、ボロクソ言った記憶があるけど、穿くうちにこのパッチポケットがデザインになって、着やせしても見えるんじゃない~とか思い始め。

そういや、このゴムベルトをファスナー開きに変えるってのも、誌上パターン塾パンツ編買ったときに言ってたな。

まぁとにかく、このパンツのラインが秀逸であります。

そうそう、パンツの後ろポケットは玉縁ポケットが標準仕様なんて豪語してたけど、こないだ作ったのが
c0227932_20434579.jpg
なんというか、仏像の半眼状態・・
これは腕の問題なのだろうか。
で、今回は素直にパッチポケットで。
c0227932_20450222.jpg
このパターン、空き見せもあります。こういう仕掛け大好き。
c0227932_20460551.jpg
トップスは、クルール族のみなさま方より、再発見されこの夏話題の「カフスTブラウス」、バッグもクルールパターン、全身クルールで。
c0227932_20462450.jpg
やっぱりこのパンツの形好きだぁ。
ただ、ウエストゴムだけあり、動きに合わせてずり落ちてくる(ゴムゆるめ?)こともあるので、やっぱり誌上パターン塾で、ファスナー開きにアレンジしたいなー(とか、言ってみるw)


友達ご一家に釣りに連れ行ってもらったサッカー小僧。
(パタレキッズパンツ着用)
c0227932_20465588.jpg
キャプションがなくても、なんとなく日本海だってわかりますね~。海の色がそうなのか。
この日は大量のキスが釣れるはずで、天ぷらの用意をして待っておったのですが、残念ながらでありました。


今週の1冊。
c0227932_20473984.jpg
前回の「間取りと妄想」で味をしめ、新聞書評で気になったのを即図書館予約作戦成功。
長嶋さん、今回の作品の着想として、「声優の内海賢二さんが亡くなったとき、世の中の大方の反応は、アラレちゃんの海苔巻先生亡くなる、だったが、私は夜中の通販番組のナレーターのイメージでした。そんな意外性にヒントを得て、さまざまな訃報を盛り込んだお話」(わかるようなわからんようなw)なんだそうです。のっけから長嶋ワールドに引き込まれウホウホです。





[PR]

by uteomma | 2017-07-31 21:02 | Couleure | Comments(22)

温故知新パターン「ドルマンパフブラウス」とfiler「フリル袖ブラウス」キット

今年は太い二の腕をさらすまいと、7分袖以下は着ないつもりでしたが、連日35℃常夏の暑さにあっさり撤回、フレンチスリーブブラウス(fab-fabric)あたりを中心に着回してます。


連休のある日、激混みのコストコへ。レジ付近で、新卒のとき働いていた会社のライバル会社のお姉様と10年ぶりくらいでばったり。出先で毎日のように顔を合わせ、いつしか宝塚観劇も一緒に行く仲に。子どもが生まれてからは、なかなか会う機会もなく・・でしたが、私とわかるや、遠くから「大きくなったねー」と、両手を広げておデブのジェスチャー。息子でなく、私にだよ(笑)


ってことで、洋裁を初めたころ、当時の洋裁界のインフルエンサーさんがこぞって作られて、私も!と買ったパターン。

hooray「ドルマンパフブラウス」

c0227932_22245423.jpg
このパターン、フリーサイズなので、大きめをぶかっと着るという雰囲気でしたが、7,8年前、今に比べると痩せていたので、1枚では着られず、タートルと合わせて重ね着要員としての出番しかなかったシロモノ。

↑お姉様のおデブジェスチャーに、今なら1枚で着れると閃いたのでした。

と思って、「ドルマンパフブラウス」で検索すれば、洋裁界のレジェンド作品がぞくぞくと。黒やぎセンセの作品も出てきましたぞ。


この生地、ほんとは、ソーイングナチュリラに出ていた大川友美さんの「タック入りプルオーバー」を作るつもりで買っておいたもの。近くのスタイリストゴトウ。

hi×2のhiroさんの当時の作品を真似させてもらって、ストライプ地、身頃はボーダーで取る。

c0227932_22332264.jpg
久しぶりにギャザーパイピングしましたが、この画キュンとなるね。(妄想用にはかなげな二の腕を当てはめてみる)

c0227932_22334953.jpg

出来上がりは、私の身長だと割烹着のようになったなぁ。

オーバーで着るには、少し丈詰めが必要。

インすれば、なんとか着られそう。しかし、以前よりサイズ大きい感は薄まったのであった。

c0227932_22372455.jpg
















「あたちもひらひら袖着たい~」と買ったfiler「フリル袖ブラウス」キット。

キットには身頃用にスムースニット、フリル用に60/1ローン。

c0227932_22481783.jpg

黒って撮るの難しい・・

これをフェイスブックに出したらば、お袖が今どき~と大好評。やっぱり今年はヒラヒラなのですね。

脇マチで安心設計。

c0227932_22482543.jpg

何がよかったってスムース地。まだ洋裁を始めて間もないころ使ったきりかな?

なんて縫いやすく、かつ、形になると既製品ぽくなるんだ~、びっくり。もうスムース地しか考えられず(笑)

c0227932_22483064.jpg

普通にロック、0.7mm折りにもかかわらずそれなりに・・ああ、スムースニット最高。


着画ですが、ショートカット×ひらひらがちょっと残念ではあるけれど

c0227932_22520696.jpg

で、心配したfilerパターンのサイズ感。

若干身頃幅大きいような気もするが、こんなものかしらね~。

いやー、でも、この身頃ニット×ヒラヒラ布帛の組み合わせ、リピートするかも。


一億総ヒラヒラの様相を帯びて来た今期の夏トップスですが(またいい加減なw)、そんな流行とは一線を置くMパターンさん、この度2パターンリリースされました。今回は2つともかなりツボ!スタンドオフカラーシャツは早速ポチっとしましたよ〜。早く届かんかなぁ。


恒例夏の職場事業部の仕事、ようやく一山超え、プチ打ち上げにイタリアンのお店。

c0227932_22483767.jpg

この日のワインは、白→赤→ロゼ、みんなシチリアワインだった模様。(ほんと、ワインは全然わからんのです)


魚も食べた。白エビと大麦のなんとか。白ワインなんだけど、濃厚なお色!

c0227932_23250011.jpg

ひまわり食堂という地元で一番おいしいイタリアンのお店なんだけど、予約がなかなか取れなくて有名。

この日は3人で、かろじてカウンター席だけ空いてました。これからしばらくは、↑画で、コストコの白ワインを飲む日々となりそう(笑)本番まで1か月、美味しいニンジンを食べさせてもらったのでがんばりますよ。







[PR]

by uteomma | 2017-07-20 23:30 | 自分服TOPS | Comments(18)

トップス2種(VネックフレアスリーブブラウスとTシャツ)

前回までさんざん「黄色いカッパのリネン」を登場させといて、ぜんぜん違う黄色で縫った話(笑)

c0227932_21250295.jpg
filerさんの、アパレル残布ローン地2mを買えばお好きなパターンプレゼント(だったか)企画に乗っかりました。

「アパレル残」という言葉にめっぽう弱い。生地屋さんで「アパレル残布」ってPOPを見かけた日にゃ、とりあえずカゴに放り込むw

c0227932_21351448.jpg
・・でも届いた布は、極めてフツーの60ローン地のような気がしたが。

お好きなパターンというのも結構悩んだところ。

filerさんといえば、オサレブロガーさんがこぞって作られてた「フロントタックブラウス」だけど、filerさんてSサイズがないので、自分には大きいようなイメージがありました。

なので、微妙なサイズ感を問われるデザイン(↑フロントタック・・は、襟ぐり開きが大きそうだし)は避けようと思って、大きくても大丈夫そうなのを選ぶ。

「Vネックフレアスリーブブラウス」


さっそく着画ですが

c0227932_21270749.jpg
Mサイズ、ぴったりじゃありませんか!

「私トップスはSサイズ」神話またしても崩壊(笑)もうそろそろ現実を見つめましょう。洋裁8年目、確実に上半身も大きくなってます(背脂が・・)

ま、でもこれまでは、大きいから無理かな~と思ってたfilerさんもガンガン試せるってことだね。

c0227932_21282922.jpg
袖は、腕の短い私が着るには2㎝ほど詰めたほうがいいと思ってたけどそのまま縫っちゃった。

切り替えから先の部分は、サーキュラースカートの短い版を縫い付ける感じ。簡単なのに雰囲気出るデザイン。

c0227932_21295135.jpg

スリットが接写するとまぁひどい。糸の色が合わなかったのもあるが・・

今年は腕を出さないつもりで、これくらい丈のトップスで行こうと考えてたけど、37度超えの猛暑じゃ無理~。やっぱり半袖作ろう。


シンプルなTシャツをかっこよく着こなすのに憧れます・・憧れは憧れのままにしときゃよかった話。

c0227932_21374805.jpg

冬にC&Sスパンフライスでタートルカットソーを作りましょう企画に乗っかった生地、確かグレイッシュカーキ?

これがクルールであれば「サマーカーキ」なんて、名付けられるはずだ(笑)

これでTシャツを作ろうと思った。

パターンは、またまたお世話になりますfabさん「無料配信パターン Tシャツ&ロングスリーブTシャツ」   

生地の色は今年っぽいし、鼻歌交じりに縫い始めましたが

c0227932_21405219.jpg
これだ。

ああひどいパイピング。

それからカバステ持ってないので、直線ミシンでニットを縫うと、うねってあんまりよろしくないので、裾、袖口、ニット用の芯を貼る・・当然の結果、着るとき大変~(あたり前体操)


想像以上でも以下でもない着画

c0227932_21431838.jpg














もう、なんだろ、今月のLEEで言えば、ともさかりえが、「最近のTシャツはクルーネックばっかり♪」と着ていた感じがイメージ(というか夢見たというのか)だったのに、全然ちがうー。

サイズ感?9号サイズで、ちょっと大きめを狙ったのに、ぴったりでやがる(笑)

そもそも骨格ストレートに、ぴったりのTシャツって鬼門だったわ(考えればわかるだろ!)

おまけに、スパンフライスって暑いのね~。そりゃ、タートル用だったもんな。


ま、でも、あれほどニット嫌いだったのに、ニット地の着心地が想像以上によくて、「あたちもひらひら袖のカットソー着たい~」とfilerのスムースニットで作る「フリル袖ブラウス」キット注文しましたよ。2,100円。このお値段なら失敗しても・・ね。



他県民の方に、よく食べれるね~、と食欲減退しそうな色の巻かまぼこが定番商品として売られてます。

c0227932_21470409.jpg

ある金曜日、仕事帰りにワンカップ立山を買って帰ったのだった(←親父)


出版業界話題の「間取りと妄想」って本。

地元の大型書店で買おうと問い合わせたところ、入っても来ていないとの返事。

あんなにメディアで取り上げられてんのにな~。都会の本屋だと平積みだろうになぁ(ぶつぶつ・・)

ダメ元で図書館で予約をかけたら、なんと3日で来ましたよ。

c0227932_22082629.jpg

さまざま間取りを舞台に繰り広げられる短編集。短編の舞台になった間取り一覧付録付き。

話題本の温度差を感じることが多いの地方の読書生活ですが、こういうときは図書館本が一番早いのかな~と思った。これからはこの作戦で。








[PR]

by uteomma | 2017-07-13 23:13 | fab-fabric | Comments(22)

fab-fabricクロップドパンツふたたび と kiyolileaさんのピンクッション

※7/8 ピンクッションの使用画追加。

C&Sスタッフの着こなしを見て、黄色のリネンを取り寄せた・・ところまでが前回のお話でした。

届いたの見てよ~!

 
c0227932_21501244.jpg
C&Sプリマベーラのあの絶妙な色調に比べると・・

小学生の黄色いカッパの色。

↓なんとかがんばってこんな雰囲気にならんかな。(ベイクルーズサイトよりお借りしました)

c0227932_21495817.jpg





それにしても、C&Sプリマベーラ、「高密度に織り上げたリネンにもかかわらず、風合いはしなやか」だけあり、お値段は相当なものでした。まー、↑黄色のカッパは半分の値段で買えましたので、こんなもんですかね。

そう思って街中のお嬢さんたちを見ると、結構黄色いスカート率高い。

chocottoさんによると自由が丘はピンクのスカート率高いそうです。

ビビットカラーのボトムスが来てるのかな?いつぞや家族にドラえもんと言われた「ドラえもんブルー」のパンツも断捨離しなくてよかったーと思った。


kiyolileaさんのプレゼント企画、ピンクッション届きました!

c0227932_21514986.jpg
いや~、このテープのまつり縫いがスバラシ。先頃↓パンツを縫って、まつり縫いの工程があったところなので、これが同じ人間の仕事か(笑)

まさに神ワザですねぇ。キヨさんのお洋服は縫製が美しいことで有名ですが、やっぱり天性の器用さってあると思うなぁ。

応募の条件として着画(?)をアップすること、というのがありましたので、さっそく使ってるところを。

c0227932_14120082.jpg


手首周り、採寸した?と思われるほど、ぴったりフィット!

そして、このリストピンクッションの使い勝手のよさにびっくり。我が家のミシン台は作業台としては使えないので、窓際でミシンをし、振り返ってダイニングテーブルで作業をするのですが、これまではいちいちピンクッションを持って移動するのがかなりのストレスでした。腕にはめちゃえばその動きもなくなり、なんて便利なんだぁ~!!キヨさん重ね重ねありがとう。


平日はなかなかミシンに向かえず、週末にダーっと縫ったのが

fabfabricさんクロップドパンツ。ふたたび。

c0227932_21531170.jpg
私の着こなし師匠、みっこさんがクルールの「テーパードチノパンツ」を穿いておられて、私もこれ作るーとなったのですが、いやいや、パンツパターンだけでもワレどんだけ持ってねん、と思い直し、似たようなのを探してみる。


昔よく作った、クルールシガレットパンツなんか、似てるかなと思ったけど春の断捨離で、思いっきり捨ててました。

ひゃ~、人の気持ちって、特に洋服に対する気持ちは変わりやすいもんです。

(なので、キヨさん、レギパンを捨てるのはやめましょうw)


で、安定のfabさんパターンで。

ミッテルさんのフランス綾、横方向のストレッチが効き、仕立てると少々うねります。

c0227932_21544554.jpg

「パンツの後ポケットは、玉縁」がこのところのスローガンなので、同じくfabさんのルーズフィットパンツのそれを移植。

c0227932_21540968.jpg

玉縁自体はなかなかうまく行った方ですけど、落とし穴・・


向こう布の上部が足りなくて、ベルトに折り込む作戦に失敗し、ベルトの上に強引にまつる!!!(素人の暴挙恐ろしいね)

c0227932_21564178.jpg

素敵ブロガーさんたちの真似をして、セルフタイマー始めました。

c0227932_21571229.jpg
まぁ、でも、体型的にも、ワイドなパンツよりも、スリム系が合うようだし、このコーデは着てて一番安心感あるかなー。

「テーパードチノパンツ」に比べると、やはりテーパード感は薄く、ヒップ周りからスリムが始まってる感じ。

うーむ、流行のキーワード「抜け感」を取り入れるなら、やっぱりテーパードなのでしょうねぇ。この形も好きではあるが。

去年あたりから、ぺたんこ靴ばっかり履いてましたが、ちょっときれい目コーデが一番着ててしっくり来ると思い、このバーゲンで仕事用に5㎝くらいのパンプスを数足買い足しました。


サッカー小僧、11歳の誕生日でした。

c0227932_21574483.jpg















最近、キメ顔を覚えた。

これまでは、学校大好き、友達大好きの気持悪いくらい健全な子どもだったのですが(長男と比べると特にね)

最近は、友人関係の悩みが多く・・まぁこれが普通なんだと思うよー。思春期の入り口がんばれサッカー小僧。


もっと早く作るつもりだった、コットンダンプのキッズパンツ。

c0227932_21582847.jpg

切り込み入れた後に、向布の裏表間違えたことに気づき、そっと剝がして縫い直した玉縁。

c0227932_21591438.jpg

なんだか最近玉縁ばっかり載せてますが。

友人に、インスタに毎日のトーストをアップし、ついにはトースト図鑑を出版した子がいますが、私もいつかやりたいぜ、玉縁図鑑(うそ)


ちょっと長め(次男)

c0227932_21593993.jpg

どちらかというと、PALLETのハーフパンツの方が↓シルエット的には好きかもな~。(ユニクロのちらしによると今年のハーフパンツは膝上なのだそうです)

c0227932_21595633.jpg

ま~、ミシンまでが遠いこの頃。

そういうときは、読み生活が充実します。


先月から立て続けに山口瞳4冊読み、思考が「昭和の新橋駅前でいっぱいひっかけるサラリーマン」化(意味不明)してきてまずいと思い、下の2冊を借りて来ました。

c0227932_22002082.jpg

田中慎弥は同世代なんですねー。表題作の舞台は、昭和の終わりくらいで主人公も高校生と同時代感たっぷりなのに、あの頃ってこんなに昔・・と切なくなる。(ストーリーもちょっと救いようがなくつらいのだけど)

ナオコーラで、ニュートラルに戻したいと思います。


そして獺祭スパークリング(どんだけはまってるw)
c0227932_22004187.jpg

[PR]

by uteomma | 2017-07-06 22:12 | fab-fabric | Comments(24)