<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たまねぎ工房、ソフィア(ドレープカラーコート)をやっつける。

たまねぎ工房、ソフィアやっつけました。

c0227932_19390975.jpg
1/25、ボタンを付けた画像に差し替えております。


いや、もう、雪が降り始めてからはダウンしか着ないし、ウールのコートの必要性もないのですが届いちゃったのですよ。コレが。

c0227932_21154495.jpg

松本、招待状(笑)

こうなると、ミシンの足元で幅を効かせる、11月に松本で購入したウール地が気になって仕方ない。

当初は、mplノーカラーラップコートの予定でしたが、なんか違うよなー、と悩んでたら、kokoさんが「この生地どこかで見た。そうだ、たまねぎ工房のコート」とナイスパスを放ってくれました。

ならば縫いましょう。洋裁好きにも、布ヲタ、着ヲタ、パターンヲタ、いろいろあると思いますが、私は絶対縫いヲタだと思ふ(笑)その割に技術が向上せんのですが


このパターン、一番難しいのが、芯貼りと店主さんや諸先輩方がおっしゃってますがそのとおり。

コート作りの難関、襟だの、ベンツなどはないので、肝は、芯貼りと、ボタン付けかなぁ。(↑ボタンの付け位置を体型に合わせて調整せねばならんので1番上だけ仮付け)


接着芯がなくなったので、トーカイに行くと衝撃の事実に遭遇。

洋服の接着芯は、不織布じゃあかんのね~。ああ、知らなんだ。

織物のを使わなきゃいけなかったらしい。

トーカイ店長「えー、ウテさんずっと不織布の使ってたのー。あれは洗濯しない小物用よ~。お洗濯したら剝がれて来たでしょ」

あう!織物の接着芯を持ってきてくれたのですが、給料日前には厳しいお値段。

結局、いつもの不織布に。コートだから洗濯しないしね。

c0227932_21162799.jpg


あー、でもなんだろこの敗北感というか・・次回は織物の接着芯で!


c0227932_21170179.jpg

「地味に苦戦したシームポケットー」(卒業式の呼びかけ風に)

2回もほどいたときには、布端がフリンジ化してきた・・恐怖。


裏地は、今見るとなんじゃこりゃーなシロモノですが、松本催事でのテンション高いときには、白地にこの内布のセンス、どうよ?なイケイケ状態だったもんな。(あな恐ろし)

c0227932_21172673.jpg

いつもは知らぬ間に消滅している、後のキセも、なんとか生きながらえてくれたようです(?)


c0227932_21173196.jpg


どんでん返しも成功しルンルンだったのですが、中綴じが甘かったか、裏地がたるむー泣 ま、表からは出て来ない程度なんですが。


袖口の裏地と表地縫い合わせるところ、いつも理解するまで30分は要するので、記録しときます。

c0227932_21191591.jpg

ああ、この風景、萌えます(?)

c0227932_22044689.jpg


店主さんや諸先輩方がおっしゃるよりは、結構往生したコートですが、できあがってみればこの生地、すごくいい!仕立て映えする。

これなら、Mさんノーカラーラップコートもいけたような気がなきにしも・・

c0227932_21285729.jpg

改めてこの形見て見ると・・

c0227932_21435338.jpg

紐とか、面倒なのはしないタイプなので割愛しましたが

この形、どこかで見たことあるぞー。

これだ

c0227932_21292264.jpg

原田知世、私をスキーに連れてってのスキーウエア。

この映画に憧れて、大学に入るとわざわざ苗場までスキー行ったもんなぁ。(地元にスキー場あるのにw)

なんとも郷愁を誘うコートが出来上がりました。


おっと着画忘れそうに(いらんけどw)こうやってボタン留めて着るのを想定して作ったんだけど。

それにしても、コーデのイメージが全く湧かない。fabさんテーパードと。

c0227932_21311801.jpg

意外と開けても行けるんじゃない?

c0227932_21361848.jpg
ま、いずれにしても、懐かしさ漂うデザインでございます。
サイズは38、手が短いので袖丈2㎝ほど詰めたらば、短くなりすぎました。


ボタンは、今回も美栄さんで選んでもらいました。

c0227932_21303695.jpg

内掛けボタン二つは、お買い得品の。

そうそう、蓄熱裏地の名称わかりました「東レ オフェリア」←東レまでしかあっておらず

おばちゃん「今から縫う服にこれ付けたら、汗かくよ」またまた出ました、汗かく裏地発言(笑)ほんとに温かいんだねー。



それから、前回のラップタイトの後姿。

c0227932_21371385.jpg


一日着用した後なので、座り皺が若干ですが、すっきり見えるでしょ??



週末知人のお子さんたちのユニットが出演するライブに行って来ました。

c0227932_21375530.jpg

いや~、ライブいいっすねー。

若いギタリストの激しい指の動きを見てると(砂かぶりの最前列でした)、ついうちの長男の「マイクラ」の指さばきと重なり、ギター弾けるんじゃない?とか妄想(笑)

運動苦手の長男、何か楽器させるんだったなぁ・・とちょっと思ったりしました。

音楽に青春をかけるのもかっこいいよね。


[PR]

by uteomma | 2017-01-23 22:09 | たまねぎ工房 | Comments(27)

ichicaラップタイトスカートで幸先よい幕開け


新年早々お目汚しで失礼しますが、現在、人生最重量記録更新中。
今年は(こそ?)、もっと楽しんでお洋服を着られるようダイエットに励む予定ですが、自分への戒めのため苦しいときにはこの醜い着画を見てがんばることにします(笑)
c0227932_1856184.jpg

天皇杯、会場へは行かず、隣のららぽーとで人込みを泳いで来ました。
暮れに滑り込んだコートですが、↑こんなコーデよりも、通勤用のチェックのクロップドパンツとローファーのような、ブリティッシュトラッド風の着こなしの方が断然よかったです。今年も自分に似合うパターンと着こなしを探究していく所存!!

縫いはじめは、高校サッカー見ながら、長男元石田パンツ(fabルーズフィットパンツ)
確か3年越しくらいの、C&Sフレンチコーデュロイ。
c0227932_18494124.jpg


ゴム入れした後、ウエストこんなもんでいいかと穿かせてみたらば、
「ぎゃあああ!!」と断末魔の叫び。脇線縫い合わせのときのまち針が、脛に突き刺さり事件発生。
ああ、かんにんしてくだせぇ、新年早々。
この生地ちょっと可愛すぎるかなと思いましたが、元石田愛用の黒パーカーと相性よかったです。

C&Sさん続きで、11月の布だったかな?スパンフライスでタートルを作る企画、私が気づいた頃には、この色とあと数色しか残ってなかったんだけど、インナー要員として日頃選ばない色を選んでみました。ベリー。
c0227932_196397.jpg

「STANDARD」本から、長らく気になってたボトルネック風、タートルカットソー。前後ろパーツ同じ、袖パーツで3パーツのみの組み立て。
なので、調子に乗って縫ってたら
c0227932_20162395.jpg

いわゆる糸があばれる現象発生。(久々にネット掛けました)
あー、だからニット苦手なんだよな~。
おまけに、ネック部の二つ折り部、本ではジグザグステッチでしたがそのまま縫ったら、当然首通すときに、プチプチプチ(糸切れる音)。ここだけカバステお持ちのataroさんに発注するんでしたw
c0227932_20213726.jpg

いろいろありましたが、着てみると、私の首なし、肩むっちり体型をカクッとほっそり見せてくれるよな??タートル系いろいろ縫いましたがこれはなかなか優秀ですぞ~。

暮れからずっと作りたかった、ichicaラップタイトスカート、3連休で完成。
松子さんが裏地の付け方を公開してくださったおかげで、サクサク進みました。感謝!!!
c0227932_2031031.jpg

生地は去年のあんず堂福袋のツイード。ぱっと見は茶系ですが、ブラックとプラム系が混ざってる感じ。
c0227932_20351133.jpg

若干アサッテ気味な裏地の色、前回のコートの裏地に考えてたものだけど、ま、よしとしとこう。(そんなんばっかりw)
まくれ防止タブも付いて安心設計・・ってこれ付け位置思いっきり間違ってますけど(笑)
c0227932_20394693.jpg


後ろのダーツがいい仕事しそう。
c0227932_2045595.jpg

それにしても、松子さんもおっしゃってたけど、このパターン縫製そのものはとっても楽チンです。エプロン縫う感覚でした。さすがichicaさんらしい、複雑なデザインも家庭でも縫えるように工夫されたパターンだなぁ(息子シャツ、ズボンで感じてました)それから、ichica小林めぐみさんの自筆メッセージがいつもうれしい。

基本パンツ派ですが、このところスカートづいていて、この3アイテムヘビロテでした。明日からもう1選手加入。
c0227932_20482666.jpg

正月立ち読みしたCLASSYが、骨格別着こなしのコツを特集してて、どう見ても骨格ストレートな私、フレア・ギャザー系はNGで、これらのタイト系がいいんだって!思わずガッツポーズ。
c0227932_2051941.jpg

禁断のインですが、やっぱり下半身すっきり見えていいなぁ。
ほんとこのスカート気に入りました!春夏用にチノ系で作って一年中穿きたいかも~!!
新年から会心のパターンに出会えて幸先よさそうですっ。(あとは痩せるだけw)

年末年始、読み物はちくま文庫。
c0227932_20553919.jpg

常盤御大の銀座日記は、昨年の読了作品の中で、トップ3に入るかな~。相変わらずの滋味深い文章ですが、今回は日記だけあってプライベート(自身は再婚されてますが、別れた奥さん、娘と時々会って食事したり)にもちらっと言及。ジョアンの甘食が気になって。ああ、でも常盤さん、もうこの世にいらっしゃらないのねぇ・・と文学乙女の気持ちで読み進める。
「趣味は読書。」の斎藤美奈子さんは初めてでしたが、この人の毒っぷりと自分のそれがかなりシンクロ(笑)またいい作家さんに出会えたなぁ。最近小説はちょっとお休みモードです。
[PR]

by uteomma | 2017-01-09 21:14 | 自分服BOTTOMS | Comments(31)