<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

滑り込みコート(J1110ノーカラーストレートコート)

年内滑り込みセーフのコート。
c0227932_13265739.jpg

今年の暮れの掃除は、コストコのオキシクリーンを振りかけるやら、溶かしてギトギトを放り込むやらで(ほんと、ウソみたいに落ちるから楽しい!)すがるく終了して、休みに入ってからは、これに集中。

生地は、あんず堂さんの福袋に入っていた、ツイード地。
6分袖を、10分にしようと思いながら、裁断の際すっかり失念。
黄色の裏地は、ボタンを(昭和のたたずまい)洋裁資材店「美栄」のおばちゃんに選んでもらおうと思って、制作途中のものを持っていったらば
「あれま、この色どうしたん~」
ほんと、松本で買ったベンベルク、なんでこの色だったのか??

美栄さんの店内
c0227932_13273820.jpg

おばちゃん、んー、ちょっとモダーンな感じにしてみよっか?
と選んでくれたのは
c0227932_13334779.jpg

1個400円。私のボタン史上最高値。
こうしてみると、光の加減で黄色に見えるのは、裏地と合わせてくれたのかな~。

にしても、この美栄さん、裏地も豊富に取り揃えておられました。
(クルールなんかで見かける)蓄熱保温機能のあるー?と聞いたら、指さしながら、「東レ(?)のシャルム(?)」(←ああうろ覚え)は春物に使うと汗出るよ。だって。次回、ちゃんと見て来ます。
なんだか最近裏地が熱い、ウテオンマでした。
布端をロックミシンで始末すると、なんとも罪悪感めいたものまで感じるこの頃。
裏地の下は、ぐちゃぐちゃ~なのですが、なんかこのすっきり隠れる感がうれしい。
c0227932_13284145.jpg

ほんとは、このC&Sスパンフライスで、ボトルネックを作って合わせて正月のおでかけに間に合わそうとしたけど、時間切れチーン。

そうそう、箱ポケット。
c0227932_13285832.jpg

↑工程で、同じところを2回ほどステッチするのですが、Mさんその度に「ステッチが糸印からはみ出るとつれなどの原因になるので注意する」と注意喚起されるのですが、残念、2,3ミリズレている。

その結果が
c0227932_13291028.jpg

ツレツレ~。

このマチが、毎度面倒ですが、
c0227932_13292530.jpg

できあがるとこの絶妙なコクーンシルエットに貢献するのかな。
c0227932_13293583.jpg

着画。
中身は、例のスタイルよくないと似合わないシンプルリブタートルと、かなさんタックパンツ。
ぜひとも正月のセールでおじ靴ゲットしたいものです。
つか太ったね。前回作ったのより明らかにゆとりがないわー(泣)
c0227932_13294821.jpg

fujikoさんに、コートにタグを付けると、既製服っぽくなると聞いたので。
c0227932_1330280.jpg

まぁ、こうしてみると、黄色い裏地も悪くないかな~。
そういえば、前回と同じくらいの薄地のツイードで作ったので、次回は厚地で。
ってやる気を見せるのは、今回初めてどんでん返しに成功したからですっ!

「この世界の片隅に」長男と観て来ました。
c0227932_13301570.jpg

戦時下にあっても、登場人物たちは今の私たちと同じく、平凡に誠実に日々の営みを繰り返している。そんな平凡な日常を損なわせる戦争というものの無残さがより切なく痛く伝わる映画でした。
長男には、主人公がひいばあちゃん(私の祖母、昭和元年生まれ)と同じ年の人の話だよ。というと、より入り込めたみたい。
先に見た友人と言い合ったのは、「旦那の目つきがセクシー」(笑)
そう!アニメの男にドキドキしたのは初めての経験でしたわ。

しかし、大晦日にブログを更新しようとは思いもしませなんだww
今年も、オサレブログからは程遠い、ザ・昭和(?)な泥臭いブログに、足をお運びいただいた皆様ありがとうございました。
来る年も、皆さま方にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。
わたくし、来年は宝塚のごひいきの早霧せいなちゃんが退団の年となりますので、これまで以上にヅカネタ多くなるかな~と予想。縫い物は、春までは裏地ものを、悔いなく縫い続けたい(?)と思ってます。
[PR]

by uteomma | 2016-12-31 13:35 | mpl | Comments(26)

師走風景

先週末に、サッカーの忘年会(@持ち込みOKカラオケ屋で一品持ち寄り)があったのですが、悩みに悩んで持って行ったカリスマブロガーさんのレシピ「デリ風ポテサラ」がさっぱり売れず軽く凹むウテオンマです。(chocotto先生に相談するんだった~)
お仲間は料理好きが多い割に、当日のラインナップは焼き豚、唐揚げ、平打ち麺のカルボナーラetc、至ってシンプル。
旦那曰く「富山県民は保守的だから、食ったことないもんは食わんやろー」なるほどなるほど、関西人の意見。自分的には料理できますアピールが思いっきり仇となった感(笑)

なんだかんだで忘年会4つ完走!
なのでなかなかミシンに向かえませんでしたが、ちょこっとリメイク。
例の似合わないタックスリーブハイネックと、fabさんルーズフィットパンツ。
fabさんのは、秋までは制服のように穿いていたのですが、新しい男(mpl テーパード)が現れてからは裾が締まってないとどうにも落ち着かなくなり、裾にゴムを入れる。
c0227932_15413738.jpg

ユニクロジョガーパンツを狙ったものの、これじゃおよねのモンペだわ(泣)
これがまた、この寒いのに、パンプスで足の甲を見せねばちょっとおまぬけになるシロモノ・・くー、ここは雪国。

オサレ番長yurilyさんの、シガレットパンツとパフスリーブのコーデ見て閃いたコーデ。
c0227932_15422692.jpg

なかなか出番のないfabさんクロップドパンツが生きた。靴下万歳。私もおぢ靴がほしい!
にしても、ハイネック時代にはまったくその特徴を生かせなかった、タック袖が、なかなかいい感じです。

あまたある着こなし本の中でも、最近私の心に響いたのがこれ、幼なじみに借りた中高年向け着こなし本。
c0227932_15431386.jpg

このところ、以前にも増して着る物に悩み始めた気がしますが、この本の地曳、槇村両氏の名言がすーっと落ちるところがありで。
・キャラは一つに絞れ
・足を引っ張る服を着ている時間はもうない
・シンプルな服は、よっぽどスタイルがよくないと似合わない。今はやりのニュアンス系は七難隠す

シンプルは大好きなんですけど、似合わないよね~。あはは、うすうす思ってましたが、指摘されて納得でした。
ほんと、いろんな服をいろいろ試してる時間はないわけですね。これからは、パターン選びに1クリック入魂!?シンプルよりニュアンス系を肝に銘じますです。


今年の年始めにできあがった、ピン子コート、クルール・チェスターコートが、まぁ~似合わないので、新作を作ろうと思いつつ・・
以前にも作った、Mさんのノーカラーストレートコートに着手しました。Mさん新作のラップコートとかいろいろ考えたのですが、昨年から持ち越しのツイード2m使い切ろう作戦で。以前作ったとき、そんなに苦労した記憶もなかったし・・

んにゃー、前言撤回だわ。
c0227932_15441176.jpg

このマチ縫うのがめっちゃしんどいですっ。
c0227932_15443214.jpg

裏地は、松本でイヤミ部長が、「触ったらあったかくなる方がこっち」と言った旭化成ベンベルクの「ベンサンシモン」。
たまご色・・これ裁断した後に、しまった!6分袖を10分袖にするんだったーと気づき、近くの手芸店で、紫色のベンベルクを買ってきてやり直そうとしたものの、やっぱり面倒くせ~、6分でいいや、とそのまま突破したやつ。(ああ長い)

これから、箱ポケットだすわ。また表地のマチ縫いがあるかと思うと気が重し・・
c0227932_15445847.jpg

あ、1月に寒中禊をした効果か、12月初旬まで風邪引かなかったのに、現在しっかり風邪っぴきです。ああ、なんとか年内に仕上げたいものよ。(気弱)
[PR]

by uteomma | 2016-12-21 16:04 | お針子よもやま

mittel生地で2アイテム

mittelさんのネットショップで、少し前から気になってた「モールクロスストレッチ」
残りわずか、の表示を見て慌てて購入。50㎝360円のお買い得さも手伝い、圧倒的に足りない元石田のパンツと思ったんだけど。
c0227932_22535931.jpg

届いてみると、ほれぼれするほどいい生地でした。
これ、クルール新着の2タイプスカートの台形スカートの方の生地「ウィンターモールスキンストレッチ」と似てるんじゃないかな。
それからは、自分のスカート縫いてぇ!という思いしかなく、元石田用fabさんルーズフィットパンツの裁断もこれ以上ないケチケチで。
80㎝ほど余ったので、明日着る服のタックタイトにしようと思ったのですが、悲しいかな、この生地110巾だった!(と気づいたときはもう遅い)

c0227932_2254523.jpg


できあがったパンツは、小学生男児には贅沢やわ~ というか、スモーキーな色とタックの様が、バブル時代のスーツのズボンを彷彿(大学生の頃4年生の男の先輩が穿いてたよな)
当然、来年サイズアウトした場合には、私が穿くことを想定。無駄なステッチやタグはあえて省略(うそ、面倒だから)
c0227932_2256642.jpg

この程よい毛並のモールのおかげでステッチがキレイに見えるような気がします。
うーん、でもこうして見るとこの生地、やっぱりスカート向けかなと思う。


クルールと言えば、ミモレ丈ワイドキュロットの商品説明のくだり「このデザインはウエストを通常のサイズにするとファスナー分開きを足してもヒップの通る大きさにならないデザインのため、ギリギリまでウエストが大きくとってあります。」
てのを見逃さなかったもんね~。と思ったらnonさんが作られてた!ウエスト細い彼女は、相当詰めたそう。間違いないわ、絶対買おう(笑)


またも、ファッションリーダー松子さんの後追い企画。
クルール「2タイプネックプルオーバー」。松子さんの投稿で、「前ちょっとインしてもいいかも」っての見逃さなかったもんね~×2
後開きのB衿を作る。
c0227932_22592687.jpg

ほんとは生地もじっくり吟味したかったところですが、週末の忘年会に間に合わせたかったので、昨年買ったmittelのプレミアムポンチ(って名称だった、たぶん)
この生地、先のmittel実店舗ツアーで、お店にあったのを見て、ニットマイスターpom氏をして「いいポンチやわ~」と言わしめたとっておきのお品である。当時は、たまねぎ工房のジップアップカーデ・ピオニーを作ろうとしてたらしいのだが、この色で!?ポンチニットで?甚だ謎である。
さらに、出来上がったところを見ると、せっかくの名生地、もっとぴったりのパターンがあったのでは・・と少し悔やむ。(まだ1.3mほど生地があるので、じっくり考えます)

それはともかく、このパターンの最大の売りは、後下がりのフレアー。
c0227932_22595087.jpg

そういや、ニットの裾二つ折り直線ミシンは久しぶりだったのだけど、昔、フレンチフライスで子のロンTを作ったとき、裾が波打ってしまったのでそれ改善のため、ジャノメ送りジョーズを買ったのを思い出す。(あのシャカシャカ音なつかし)
今回は、ポンチニットのおかげでギリギリセーフ!?


袖は、袖先リブの切り替え付きですが、手~短か族の私はどのパターンも3㎝ほど袖を詰めるのが常なのに、今回は失念・・気づいたときには袖が付いてしまってたので、リブは割愛しました。

毎度おなじみ、やらかしてますがおわかり?
c0227932_230306.jpg

ここの解説すっとばしたのバレバレ。(笑)正しくはループが右に。よく見ると先端部も力技で縫ったようで、ヨレっと。
c0227932_2304428.jpg
あと、この後ろ開き、ババシャツが見えてしまうのが恐怖でボタンを遠めに付けたのですが、安心してください、GUに後ろ開きが広いババシャツ売ってるそう。(松子さん情報)


もともとインするのを目的に買ったパターンですが、これはわざわざインしなくても、イン様のシルエットが楽しめる。なんて優れたパターンなんだぁ。
c0227932_231468.jpg

職場の忘年会はこのカッコ。(なぜなら、今年もビンゴ係で会場を右往左往必至だからです)
あと自分の習い事とサッカーのが控えておりますが、何着ようか~

今週ショックな出来事が一つ・・
c0227932_2312279.jpg

新聞に載った己の姿、し、しどい・・
昨年作ったクルール・チェスターコートですが、当時から泉ピン子臭たっぷりだな~と思ってたけど、さらに貫禄が!
いやー、自分では前からの着画しかわからないけど、私のような厚みのある体型の人は横からのショット、とっても大事。というか、もうこのコート無理~。早く新作作らなきゃ!!!

冬の間に脂肪を溜め込んでしまうのはこのせいでもあるんですけど・・
c0227932_234030.jpg

久々に韓国映画観ました。
この邦題からして、全く期待がもてなかったんだけど、見終わって、韓国映画には珍しいなんてセンスのいい映画なのかと!
言うならば、韓国版ラブアクチュアリー?
今リアル韓国は、大統領と親友の問題で、韓国ドラマ顔負けの展開となってますが、この映画、韓国映画のくせにその要素薄し(笑)
登場人物の衣装、インテリアもなかなかだわーと思ったら、女性監督。なるほどな。
ま、内容は軽いラブコメなのですが。

登場人物がやたらと焼酎の緑色の瓶(チャミスル)を傾けるシーンがあり、映画見終わった後買ってくる。
c0227932_2342864.jpg

このチャミスルは、大きな酒屋さんにしかないので、その後は「鏡月」に移行。
韓国焼酎は、麦と米の混合らしいんだけど、そりゃ太りますわな。ああ~。
[PR]

by uteomma | 2016-12-07 23:29 | Couleure | Comments(22)