<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

P1501W テーパードパンツ(WLが3サイズ大きいシルエット)01号

年に一度あるかないかの、会心作・・(またもやアイロンかけてませんが)
c0227932_2271850.jpg

じゃないわ、ほんとは、後フェイク玉縁ポケットだったんだけど、どうがんばってもできなかった~。(ので割愛w)
c0227932_2274336.jpg

次回は、クルール・タックワイドのフェイク玉縁持って来ようと思う。
でも形といい、サイズ感といい、久々のガッツポーズ、かも。
生地は、岐阜布狩りツアー、treetopさんのストライプのウールサージ。m800円くらいだったかしらん。

にしても、毎回、縫い終わると暗い気持ちになる、ベルトのあたり、なかなかうまく行ったかも。
ベルトループ下側を前もって付けて、前後ベルトを縫い合わせのときに同時にベルトループの上部を縫い込むというやり方が、私には一番しっくりきた。
c0227932_2282471.jpg

ま、ベルトの落としミシンのときには、「ベルトループでいったん縫い止め、6か所に分けてかける」ことになるのですが、その工程も愛おしい心境。

Mさんパンツで好きなところは、この見返し付きのポケット。
萌えます。(ヘンタイ)
c0227932_22111313.jpg

ファスナー付けのくだりも、想像どおり(笑)親切すぎて、どこの部分の説明かわからなくなるMさん節、炸裂。自分比ですが、他のパターン屋さんの、しれっとした説明の方が案外上手に付いたりする!?(ここんとこ、子育てにも通ずるものあり)

今回新たに加わった、注意書き。
ファスナー付けたはいいけど、左右段違いになってることってあるよね~、そうゆうときも、こうしたらいいよ♪
と教えてくださるのですが
c0227932_22114158.jpg

今回めずらしく、段ちにならんかったもんねー。と自慢したくなる。この辺もM式教育法なのか。(?)

こういう前ジップファスナーを作るとやってみたくなるのが、お手洗いに行って前挟んで来てしまった人もとい、ちょいイン。
だけど、それに適したニットがなかったので、こないだのアネさんフレアプルを挟みました(←挟みましたってw)挟みたいばっかりに、クルールの2タイプネックプルオーバーポチっとしたもんね~。(松子さんの投稿見てひらめいた。ありがとう!)
c0227932_2212810.jpg

パンツ部、明るくして撮ってみた。
c0227932_22282135.jpg

うー、こうなると、M先生に怒られそうな縫製の粗が目立ちまくり。
おそらく、スライダーの厚み分のゆとりを無視したからだわ。(って理由がわかるところも、成長の証か!?)
あと、ファスナーは針折れが恐ろしいので、ここ2年ほど樹脂製のファスナーを付けてますが、金属ファスナーに戻れるかなと思った。だって↑こう穿くと腹の力入れると下がりそうでちと恐怖。
でも、理想のパンツに出会えました。
このフィット感、Mさんが、ヒップに比して、ウエストが大きすぎる人用のパターンを引いてくれたおかげです。是非このシリーズ、ボトムスパターンにおいては、定期企画してほしいものだ~。


昨年、どういう訳か2枚も作ったんだけど、恐ろしく似合わないタックスリーブボトルネックプル改造してみることにしました。

エーデルワイスの成功で、似合わないものはVにしちゃえ作戦(ああ単純)
ハイネックぶった切った後。
c0227932_22213335.jpg

Vの見返しはともかく、後襟ぐり見返しは、元のパターンをいじろうと思ったのに、どこ探してもない。ので、同じくたまねぎさんのヘザーの後襟ぐりパターンをくっつけたら、幅が同じだったのでそのまま使う。

できあがったはいいが、この開き、おばちゃんにはスカスカしてあかんわ~。(んー、ブークレーニットだから伸びたのか)
c0227932_22223210.jpg

下に縞のロンT着そうだわ。かと言って下にインナータートルでも着たら、昭和のプロゴルファーになりそう。ワンポイントでアーノルドパーマーの傘のマーク付けたくなる・・

アメトーーク読書芸人見て買ってしまった、「マチネの終わりに」
c0227932_22225429.jpg

我がパート先新聞社の連載小説だったのですが、全くノーマーク。
だってほら、平野啓一郎って、現代の森鴎外だっけ?難解で絶対読めないイメージあったからw
今回の連載にあたって、平易な文体にしたのかわからんけど、私でもなんとかついていけるー。
そして、甘々の恋愛小説を、小難しく言うのにえらくツボって、付箋貼り付けながら読んでます(笑)あまりに先が気になって、斜め読みでラストまで行ってしまったもんだから、戻るとなかなか先に進めないんですが、まぁ、じっくり平野節堪能しながら読み進めたいものです。
読書芸人たちも言ってたけど、私らオーバー40世代だとよりぐっと来るのではないかなぁ。

[PR]

by uteomma | 2016-11-29 22:35 | mpl | Comments(22)

ドロップショルダーのフレアープルオーバーと、松本レポ!

ニット縫いがどうにも苦手で、ついこのマシンのせいにしてしまうのであるが・・

手芸店トーカイオリジナルfm40-j、398で購入のJUKI製ロックミシン。黒やぎさんのヤマザキ号の真似してトーカイ号と呼ぼうか。極力ニット縫いを避けて生きてきてますが、この季節になるとやっぱりニットが恋しくなり。

アネパタのPDFパターンをつらつら見ていたら、キャッチーなパターンがあったぞ。
LR70055 ドロップショルダーのフレアープルオーバー
c0227932_16372047.jpg


袖口、裾、断ち切りロック始末。
袖はどう見ても長いので5㎝ほど詰めてみたのであるが・・
c0227932_16383100.jpg

この生地、例の羽島マテリアルセンターの、ハギレのカオス部屋から発掘してきたやつ。
ごっつい裏起毛。毛布をまとってるよう。この時期だと、外着でも1枚で十分。

c0227932_16391433.jpg

この着画じゃわかりにくいけど、袖が微妙に長い。どんだけ手短いんだ。
合わせたのは、去年作ったC&SフレンチフランネルのFU-KO本バレルパンツ。
プチサルエルパンツがちと短く感じる、オーバー40世代にも安心丈と言いましょうか、このところ毎週末登場してます。

もういっちょ、満を持して作りました、たまねぎ工房エーデルワイス。
偽たまねぎツウなので、エーデルワイス、fujikoくらいなら、見なくてもわかるんだけど、pomさんに突然カトレアと振られてもとっさにわからないレベル。もっと精進します(笑)
c0227932_16423293.jpg

うわっ、Vのステッチ歪んでる~。
パターンダウンロードする前に、どういう訳か、Vの部分はリブの要領で共布で接ぎ合わせる。つことは、ボーダー地だから、柄合わせ死ぬほど大変だ~と、病みそうなほど悩みましたが(アホだ)、なんだ、見返し始末なんだね。

肩の合わせの伸び止めを、ウーリースピンテープでやってみよ~、プロっぽいわ私♪なんて思ってトーカイに行きました。
c0227932_16432880.jpg

運良く(?)、夏前にちょっと通ったムキ教の、苦手な方の先生(高テンションな方)がいらして、↑くださいというと、これだって教えてくれたんだけど、帰って見てみたら、ただの伸び止めテープじゃんよ~。1190円。くそっ。

c0227932_16435321.jpg

生地はミッテルさん実店舗、シュトフさんで購入の起毛天竺。
シマシマが連続になるよう、裾、袖口切り替え布柄の出方も気を付けたつもりだけど、あんまり近くで見んといてレベル。

c0227932_16472295.jpg

pomさんに作ってもらった赤ウール地バッグを合わせ、岐阜布狩りツアーのオマージュ(笑)
このパターン、お友達の洋裁ブロガーさん何人にも「ウテさん絶対似合うよー」と言われてたパターンですが、ほんと、作ってなるほど!肩に肉があるので、昨今の流行のドロップショルダーだと、丸みが強調されるのですが、こういうスタンダードな肩ラインの切り替えは、すっきり見せる効果あるんだなーと納得。
Vの開き具合もほどよく、こりゃMY定番化しそうですよ~。(見返しVの縫製のあたりは、まだまだ修行の余地ありですが)

マニアのみなさんお待たせしました、服地の松本レポは↓こちらからどぞっ。

More
[PR]

by uteomma | 2016-11-20 17:36 | アネパターン | Comments(31)

クルール:フロントボタンタイトスカート

あやうく狼少年になりそうでした、フロントボタンタイトスカート、ようやく完成!!

c0227932_22333228.jpg

chocottoさんの真似して、まずは平置きで。
(1日着用後なので皺っております)
ややっ、こうしてみるとボタン小さかったなー。例の次男アンコンジャケットから移植したものです。

クルールさんのパターンを推奨布、作例通りで、ドMな私にはちょっと物足りなくもなくはありませんでしたが、何がよかったって、このチノストレッチ。(20Sチノストレッチ)
パンツ縫いが趣味なだけに、この手の生地は幾度となくお目にかかっておりましたが、チノクロスのくせに(くせに?)このマット感!ようやく出会えましたね~って感じ。
c0227932_22451290.jpg

たまに市場調査に出ると店頭にならぶチノ系のパンツは、ツヤがない、こんなマットなのが多いような気がします。カーキの発色もほぼ理想。ネットで注文し、送られてくるのは、カーキってよりオリーブ?と思うのが多かったので、ほんとに出会いに感謝。リピ買いすると思う。

ポケットのゆとりで、ベルト通しを作るデザイン、なるほど~。
c0227932_22384395.jpg

パターンの難易度もそう高くなく、最後のボタンホール開きまではスムーズに行きました。そしていよいよ、ボタンホール。職業用ボタンホーラーを購入しましたが、2ヶ月ほど放置プレイしておりまして、意を決して箱を開けた。
c0227932_2239835.jpg

そして↑ここに至るまで、2時間!(なにげにchocottoさんの記録を更新w)
JUKIのミシンには、専用のボタンホーラーがないそうで、ブラザー製だからかどうかわかりませんが
針板が安定せず、板の穴と針が落ちるところを合わせるのに、針3本がさようなら~。よく見たら、その微調整のために樹脂製のネジが取り付けられてることがわかり、なんとか手なづけられましたものの・・

そして、多くの職業用ユーザーさんのコメントにあるように、このボタンホーラーで縫っても、びっくりするほどきれいでもない(笑)
c0227932_22431093.jpg

ま、でも家庭用のボタンホーラーで、ツイード地を押しながら縫い進めたあの日に比べれば、天国ですね~。

ボタン付けの段で、デフォ通りの位置だと、入らない気が満々でしたので、FCより右にずれること、1,2㎝にボタン留め。
c0227932_224473.jpg

そのせいかもしれませんが、ボタンの1,2番目の間がくの字に開きます。
(・・と思ってクルールモデルさんの着画を拝見すれば、若干の開きが見られ、ちと安心)
この身長だと、インでないとこのスカートは穿きこなせないと思ったのですが、逆にこれインにしないと下着チラ見えが発生!?
カーデはMサンプラ、ローブドカーデ。

そうそう、最近流行の「ロングカーデにワイドパンツ」、チビにはNGのはずですが、雑誌のSサイズモデルの真似して、インナーニットをインしてウエストマークで着てみた。前から見る分はいいんだけど、後姿が・・羽織りに袴の応援団長のそれ。チーン。


文化の日は、息子二人を全国統一小学生テスト♪に送り込み、半日ぽっかり時間が空くので、懸案の元石田パンツを縫い上げる予定だった。
パターンも、フルオブパターンのイージーパンツ、もともとサイズ設定が大きめなこちらのパターンだし、今年の定番化なるかと期待だったんだけど・・
c0227932_22443339.jpg

ベルト部折り上げる前に穿かすと、まさかのお尻入らーず。
しかもこれ、脇のスラッシュポケット風が、なんだかよくわからない仕様(FOPさんのパターン、仕様書は1枚に図解のツンデレ)で、1時間も立ち往生してたので(あげく断念)、ここまで来るのに3時間かかったのによ~。しかもがっつりステッチ。悔しいので↑上げておく。

さぁ、アピタでB150のパンツ購入か!?となったところに、ふと浮かんだ、この夏いくつもつくったfabさんルーズフィットパンツ。
c0227932_22453696.jpg

入った!(笑)
これ、この夏穿きすぎて、色あせまくりのC&Sホリディ。シャカシャカがアウトドアブランドみたいな雰囲気を醸すことに期待。無理か。
今年の冬は、ルーズフィットの後は玉縁なしで、元石田に作ろうと思う。すごく心が軽くなったんだけど~。

Mパタの新作ノーカラーラップコートで、コートモチが急上昇したところに、このお知らせですよ。ファッションクリエイター松本の催事。
c0227932_22455670.jpg

最終日のお昼休みになんとか時間が取れて、行ってきましたよ~。
久々にイヤミ部長ともがっつり絡んできました。

戦利品(笑)
c0227932_224631100.jpg

詳細は、次回ゆっくりね~。

我が家のトイレの棚、ヅカやらSWやら無法地帯ですが、今朝入ったらこんなことに。
うちの男子三人ともこういうことやりたがりなので、誰の仕業か特定ならず。C3POが動物を手なづける図。
c0227932_22465025.jpg

[PR]

by uteomma | 2016-11-10 23:02 | Couleure | Comments(28)