<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

息子長ズボン問題と縫えない間の妄想などなど

今年度最大級の嵐、過ぎ去る。
c0227932_20474278.jpg

うちに来た神奈川のお二人さん、毎朝5時に起きて近所をジョギングが日課というので、わたしゃ4時半起き。その日は、試合の後、選挙報道のため、18:00に職場入り、深夜まで勤務。全盛期のピンクレディーか。(例えが古い)
c0227932_20481355.jpg

試合会場ではお昼は総勢50人近くの大所帯となったので、豚汁を振る舞うことになりましたが、鍋の責任者、Yちゃんいわく、クックパッドで見ると、豚汁って家庭によって入れる物が様々らしく、具を決めるのがものすごく大変だったと。
そもそも家で豚汁を作ったことがないので(おいおい)、えらくうまくて感動。

試合の合間に、来週の学校文化祭(バザー)でのPTA食堂で出す料理の試作会へ。
てっきり代々受け継がれたレシピで、うどんやら焼きそばやら作るのかと思ったら、あーた。
「じゃ、ウテさん、この出汁つゆ(市販の有名どころ2種)掛け合わせて、うどんのつゆの味決めてね」な、なんで、このわしが、ですか??
このうどんのつゆが美味しいと毎年評判だったんだけど、まさか市販のあれとあれを合わせて作ってたとはね~。今年はバカ舌の私が担当・・うどん伝説、途絶える。
・・・また次の嵐がやってきたというお話でした。


さー、クルールのフロントボタンタイトスカート縫うぜ~と思ったら、まさかの次男パンツリクエスト。
次男には長男痩せ時代のポルカさん名作細パンツが大量にあるので安心してたら
「後ろの○○が、パンツ見えるって言う」
うーん、股上浅いけど、ガリガリ体型ならいけると思ったんだけどなー。
運動してるので、お尻が発達したのか?

「かわいいキッズの定番パンツ」より、toco.さんのストレートロングパンツを採用。
生地はネウラヤランカ、ストレッチソフトデニム裏起毛
右・10年パンツとの比較。
c0227932_20485021.jpg

あまり役に立たない着画。
お尻が包まれる感じが、やっぱり安心らしい。
c0227932_20512395.jpg


ぽっちゃり長男パンツも、この間作ったフルオブパターンの「横幅がご自慢の方用パンツ」が、デブには違いないが、それにしてもこのズボン幅はあんまりだというので、なんか作らなきゃならんなーと思ってたところに学芸会で、「源平合戦、家来その5役」の甲冑の下に着る黒衣装所望されましたので、10年パンツを作った。
c0227932_20522346.jpg

ポケット、せっかくのタックのデザインにタグをかぶせるという暴挙・・
やっぱりお尻が見えるというので、次はぽっちゃり用にフルオブパターンのイージーパンツ行ってみようかと思ってます。裾ゴムにしようかな、とか。


洋裁趣味あるあるかと思いますが、縫えないストレスを、型紙や布買いで発散させようというあれ。

ついに買いました。MPL(ウエストが3サイズ大きい方用)テーパードパンツ。
c0227932_20525262.jpg


c0227932_20531866.jpg

このところ、fabさんのルーズフィットパンツが定番でしたが、↑このストライプ生地で作ったときに思った。裾のしまりがもっと欲しい。街行くお嬢さんのそれを観察しても、ズボンの裾口ほっそいよね。

それからカーキ地のフロントボタンタイトスカートのボタンをずっと考えてたのですが
次男の卒園式に作ったアンコンジャケットのボタンがイメージかと思い(記事はこちら)、スカートにはあと2つ必要なので、ボタンの美栄さん(昭和のたたずまいのボタン屋さん)に行って問い合わせたら、まだ売ってた~!
c0227932_20535887.jpg


お店のお姉さん曰く
「この組み合わせ完璧だったね」と自画自賛。(んだんだ、お姉さんに選んでもらったもんだ)
明日からやっと着手できそう。

アイテムは結構多いのに、組み合わせが全然思いつかない、毎日の自作服コーデ。
一人Me Made October を行い、アイテム総点検を試みましたがわずか2日で挫折(笑)
c0227932_20564183.jpg

chocottoさん、右画がタックガウチョのポンチニットバージョン。(えらい皺ってます)
やっぱり使えるわ~。

で、オチは?ですが、明日からミシン本格始動したーい。
最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]

by uteomma | 2016-10-30 21:12 | お針子よもやま | Comments(22)

「やさしい服」よりショートジャケットとタックスカート、puriko帽新作

pom+さんに教えてもらったインスタ#天下一洋裁会2016、すっかりランチタイムのお供になっております。
今日のお題は、ミシンのときのBGMだったかしらん。
c0227932_2392837.jpg

1か月にわたり洋裁に関するお題が与えられて、参加者のみなさんがそのお題に沿った投稿をされるというもの。先週のお題にあった、お気に入りパターンだったかな?なかなかのマニア揃いで(失礼)、楽しませていただきました。
3年前MMMに参加したの思い出すな~。

さて、このパターンが縫いたくて買ったborn「やさしい服」
c0227932_23101256.jpg

mittel実店舗でまさに「アテ買い」(←酒の・・にあらず)した、ロウ引き加工(パラセット加工)が施された生地で作ってみました。
c0227932_23103222.jpg

ほ、ほそい・・
身長がSサイズなので、トップスもついSサイズを選んでしまうのですが、その瞬間背脂の存在をすっかり失念してるようです。
このようなトップスのサイズ間違い3回はやらかしておるな。(前回は、C&S本ノーカラーコート)

ほそいと言えば、この連休宝塚詣でに行ってきましたが、歌劇の殿堂での、早霧せいなちゃんの衣装が
c0227932_23112761.jpg

5号?ってくらい細かったのにびっくり。それでもウエストのくびれを見せないように男役さんは胴布団(?)みたいのを巻いてるのにね~。

ちと脱線

何が好きだったかって、この正面のピンタックなのですが、この生地、まさにタックを折るために生まれてきたような生地で折り紙のごとく、ピシーっと折れて気持ちよかった。(けど、タック幅が危ういね)
c0227932_23114751.jpg

身頃の切り替えのデザインも気に入ったポイントでした。
c0227932_23123599.jpg

袖は専門用語でなんというかわからんのだけど、このひとこぶラクダ風、
c0227932_23271991.jpg

縫い上がると真後ろに縫い目が出るのが
c0227932_23125825.jpg

なんとも好き。

さっきから好き好き言いまくっておりますが(笑)、出来上がったものは明かに1,2サイズ下という悲劇。
現実は、洋裁百科の、この例のごとく。
c0227932_23133649.jpg



当初は、最近使えて仕方ない、かなさん本Ⅰの白のタックパンツを合わせるつもりだったのですが
あまりの身頃丈の短さに、こないだataroさんがおっしゃってた「短ラン」という単語が脳内駆け巡り、このジャケットを何とかして着るなら
スカートだと思い至る。

スカートというと、ブロガーさんこぞって作っておられる「明日着る服」のミモレ丈スカートですが、突如このジャケットを明日どうしても着たいという気持ちに捕らわれ、時短でできるミモレ丈スカートは・・とざっと手持ちの洋裁本を見てみると
まさに「やさしい服」に載ってるじゃありませんか。
c0227932_23144062.jpg

長方形の生地を2枚切り出し、上に前後それぞれ3つのタックを入れ、脇と裾縫い。上は三つ折りしてゴム通し、完成。
2時間あればできるなと思い、昨晩8時すぎから取りかかる

が、このインタックの末端部にベルトの三つ折りの縫い目を通す・・というのが、私にはどうも難しく(いつもいかにいい加減なソーイングをしてるか)
c0227932_23151296.jpg

あと、裏地を付けたので、ゴム通しの三つ折りが面倒で、なんだかんだでできあがったのは11時半だったな~。
c0227932_2314564.jpg

生地は、羽島・マテリアルセンターの500円均一ハギレ山からの、いたってフツーのツイル地。(折れ目が色ハゲしてるので、もっと安くしてもらったやつ)
1.5mほど。

ほんとは、ボーダーの天竺ニットを合わせたかったのだけど、腕のあたりが寸分の隙間もないくらいピタピタなので、使えるインナー、クルールカフスTブラウス。当然前ボタン留められず!
c0227932_23253428.jpg

なんだろ、こうやってミモレ丈スカートと合わせると、雑誌リンネル?ナチュリラ?風。ほんとはInRed風の着こなしが好きだけど(笑)
やっぱり、かなさん本のタックパンツ合わせるかな~。
c0227932_23155868.jpg

ちなみに↑ヅカ詣でにも穿いていきました(笑)
突貫作業のミモレ丈のスカートは、ボートネックと合わせたり結構使えそう。

今年のpuriko帽新作。
c0227932_23162363.jpg

サッカーのときにかぶり始めましたが、今年のもなかなかの評判です。
私にしては結構冒険した、ピンクの顔周りのラインですが、このピンクが顔と帽子を自然につないでなかなかいい塩梅。
purikoさん今年もコレクションありがとう!!!

珍しくクルール新着に出くわし、新作のフロントボタンタイトスカートと推奨布を購入。職業用のボタンホーラーも買って、いざ縫うのみ、だったのですが、まさかの事態。
来週末、我が家にサッカーの県外チーム受け入れが決定しました。二人だけど!
いやー、4年生の男の子ふたりにしても、めったに他人様を受け入れることがない我が家、えらいこっちゃです。ということで、ソーイングは2週間ほどドロン(死語)させていただきますが、この縫いモチ上がってるときにほんとに悔しいわっ。みなさまの秋物縫い拝見しながら、悶絶の2週間を過ごすことになりそうです。
[PR]

by uteomma | 2016-10-11 23:29 | 自分服TOPS | Comments(20)

Hooray!「ワークジャケット」

2週間メンバー集めに奔走させられた、住民運動会もようやく終了。
c0227932_17102235.jpg

雨が多くて、行く夏を惜しむ間もありませんでした。こうやってみると空はすっかり秋ですねぇ。

こないだのまゆみさんのブログ、たまねぎ工房のデイジーの圧巻の着画シリーズで思い出した。
ここ3年の住民運動会、ichicaスリムスウェットパンツを穿き続けておる(笑)
暇なので、3年間分並べてみた。(なぜか毎年同じポーズw)
c0227932_17261860.jpg

来年も役員逃れられそうもないので、デイジーを作ろうと思う。フレンチフライスで。


先日の岐阜布狩りツアーのときに、treetopさんで見つけた、コットン100%のつやつやツイル(?)地。ワイドパンツを縫おうと思って買ったはずですが、この晩夏、仕事の際
この一重のジャケット(MPLクロプトスイングジャケット)が使えたので、ジャケットが縫いたくなりました。しわしわごめん。
c0227932_17112648.jpg

毎日見てる、早霧せいなちゃんの(たぶん)サテンのジャケットのつやつやにつられ、もうつやつやツイルしか考えられなくなった(笑)
c0227932_17115138.jpg


パターンはひさびさのhooray。新作のワークジャケットに食いついてみました。
c0227932_17345352.jpg

ノーカラージャケットフェチなので、こちらのパターンはショールカラーもいけるけど、ノーカラーを選択。
袖口と裾は、ゴムあり、ゴムなしを選択できる・・が、これが仇となったか?
縫ってる途中から、北の将軍様臭が満載。この後ろ姿なんか完璧ね。
c0227932_17132956.jpg

hooray店主さんも、これは生地選びを慎重にしないと、作業着っぽくなるとブログに書いておられますが。(ま、コンセプトがワークジャケットなのだけど)
まさにその生地選びを間違えた例、になってしまいましたが。

せめても、と、treetopさんの自由にお持ち帰りくださいコーナーからいただいてきた、お花のボタンを投入。
しかし、家庭用ミシンのボタンホール機能が瀕死の状態で、使用に耐えられぬ感じ。
c0227932_17134569.jpg

ジャケットといえば、イセ込みの工程は避けて通れませんが、Mパタさんの「縫い代ふりふり」に翻弄させられる身としては、この度hoorayさんの「布端が少し波打つ程度」という表現が、すーっと落ちたというか。(出来はともかく、気持ち的にねw)
c0227932_17253238.jpg


前回、濱田本(「大きな服・・」)のブルゾンがひっとつも似合わねぇと思ったくせに、また似たようなものを作った感・・ 
c0227932_17144951.jpg



この生地、1mちょい余ったので、この生地の雰囲気のボトムスも厳しいので、少ない用尺でできる、MPLフレアーブラウスふたたび。この色のトップス、今年は重宝しそうだし。
c0227932_17151170.jpg

↑ジャケットを表地であろう、つやつやな方を表にしたので、こちらはタイプライターぽく、マットな雰囲気がよかろうと、裏地?で作ってみる。
c0227932_1716497.jpg

前回のポリエステル地バージョンより、生地の落ちがないので、袖フレアが強調され、そう悪くもないかな。

でも、やっぱり最初にこれ縫おうと閃いたものは、ちゃんとそれにした方がいいね、という話でした。直感って大事かも。

次も懲りずにジャケットの予定。リベンジするぞ~。

さて、最近の読み物。夏の高峰秀子ブームもひと段落したので、次は楊逸。
BOOKOFFで買った「すき・やき」がすごくよかった~。
母国語ではない日本語で、これだけ高度な文章を書けるってどんな頭してるんだろ??(この半年、授業で韓国語の小説を翻訳したりしてたんだけど、韓国語の技術はともかく、自分の母国語の表現力の拙さに情けなくなる思いでした・・)
c0227932_17164348.jpg

[PR]

by uteomma | 2016-10-02 17:36 | 自分服TOPS | Comments(18)