<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

filer「ハイライズワイドパンツ」

最近、緑に親しむ時間が増えてきました←実ウテを知る方は、かなり笑うところw
c0227932_21401649.jpg

こんなワイヤープランツとかアイビーとか、這う系(?)が好きなわたくし。玄関先は、こんなのばっかりで、若干野菜炒めっぽくなってます。もっと高さがあるのも欲しいなぁ。
最近子どもも相手にしてくれなくなり、もっぱら緑に癒しを求める。

前回の綿麻ワッシャーのシャツ、洗濯を繰り返すうちくったりこなれ感が出てきました。
LEEモデルみたいな着こなしが得意なこね太郎さんが、ブレスなんか合わせるとぴったりと教えてくれたので、友達の花屋さんが副業で作ってるこんなのを合わせてみました。
c0227932_21521010.jpg

しかし、腕まくりすると、ロックの跡がちら見えするのでいちいち気分落ちます。次回は私も折り伏せ組合に参入したいと思うー。

年明けから、なんとなく妄想してたグンゼのパンツのような安心の履き心地(黒やぎ教授語録)のワイドパンツ。filerさんでその名も「ハイライズワイドパンツ」というのがリリースされていたので作ってみました。
c0227932_2244142.jpg


この生地、チノ系だと思いますが、通常のチノクロスより糸が細いのか?薄地で、夏にさらっと着れそうな風合いで、あんず堂で見つけたときには、店長に「これ夏のパンツにいいよね」と言ったらば、そのつもりで仕入れたとのこと。

c0227932_22152976.jpg

ハイライズということで、後ろ姿はこんな感じ。若いお嬢さんのホットパンツでもこれくらいの股上が深いの見かけます。我が学生の頃のジーンズは、これくらいのが主流だったかも。(シマロンのローライズのパンツが出たとき、こりゃ腹楽だわ~と思ったもんです)

チビの私が穿くとお腹の上にベルトが乗っかり苦しそうなので、ベルトは敢えて芯を貼らず。
c0227932_22191985.jpg

しかし、持ち出しの縫い合わせのとき重なりが浅かったせいか、ベルトが足りないので、5mmほど折り曲げ不自然なステッチ。(見えんからいいけどー)
ベルトループも100%インして穿くことはないので省略。

このところのワイドパンツ人気で、ちょっと人と違うのが欲しくて作ってみたのですが、150㎝でワイドパンツは穿けるのか!?という一番大事な問題をどこかにうっちゃっておりました(笑)

高いヒールのサンダルと
c0227932_22291251.jpg

このやけに合わせにくい、FU-KO本ギャザーブラウスに合うボトムができたのはよかったけど、どこか学生のときにやったパーティーコンパニオン彷彿(笑)

一番イメージしてた、MPLオブロングと。ぎりぎり裾が床につかない長さにしてみました。
c0227932_22321839.jpg


どこかしっくりいかないと思い、皆様の作品をググってみましたら、ブロ友のバッグ作家ひらりさんが、昨年作られてるでないの~。
あのシュッとした体形を生かされ、チェックシャツをイン。細くて身長があるので↑こんなちんちくりん着画と同じパターンか、と見まごうばかり。

マネして、センタープレスラインにスニーカー
c0227932_22373533.jpg


そそ、黒やぎ教授の「脇線問題」はこちら若干内カーブを描いております。

にしても、いろんなパターン屋さんでワイドパンツパターンが発表され、シンデレラの靴ばりに自分に合うワイドパンツを探してしまう、洋裁マニアあるある。
パタレさんが、満を持して発表されたそれは、いったいどこが違うのか確認したくてポチっとしてみました。
そういや、私が洋裁を始めた7、8年前って、あんまりパンツのパターンって売ってなかったような気がする。Mさん、クルールさんが珍しくパンツのパターンを展開されてたよな。パターンの流行はボトムスに移行してるのか!?

このところ忙しすぎて、恒例のアレも参戦できず、残念無念。
c0227932_22501479.jpg

今回の松本DM、イヤミ部長のお茶目なイラスト入り(笑)部長もメジャー級の人気を博しておられるようでなによりです。
[PR]

by uteomma | 2016-05-30 23:00 | 自分服BOTTOMS | Comments(28)

fktkシンプルシャツとFOP「横幅がご自慢の方用パンツ」

また更新が開いてしまいました。なかなかミシンまでたどり着けないため、お針子ネタがない。

GWもなかなか家族全員が休みが揃うことなく、唯一MAX3人揃った前半戦のある日(旦那は仕事)金沢へ。

全国的にも有名なあの美術館ですが、撮れた写真はぐだぐだ
c0227932_845890.jpg

代表的なプールの作品も、他人様を撮っても一つも感動なし(笑)グループで行った場合は、地上組と地下組に分かれ、連携を取りつつ、撮影すべきものなのですな…


21世紀美術館から、香林坊までの300mほどを文句たらたらで歩く若い衆。途中工芸美術館的なのや、画廊なんかがポツポツあったのに、心は六角堂(←悶絶するほどうまそうなCMで有名なステーキ店)のためどこも覗けず。
・・GWの真っ最中、予約なしで人気店のランチに突撃はやはり無理でしたね。


GWのとある日のイベントでお会いした某ミニシアター支配人のMさん、映画を観に行く度に密かにそのコーデを注目していたのですが、思い切って撮らせてもらった
c0227932_8473212.jpg

グリーンのシャツコートに、ボーイフレンドデニム、刺繍のブローチ・・ああ~、こういう雰囲気めっちゃ好きだぁ。写ってないけど、首回りは鎖型べっ甲のがっちりしたネックレス。高いものと安いもののミックスコーデがほんとお上手~


さて、白シャツ縫う縫う詐欺になりそうでしたが、意を決して作りました。
c0227932_858957.jpg

fktkシンプルシャツ、生地はC&S綿麻シャンブレー

シャンブレー地今年来てるのかしらん?いろんな生地屋さんで推しておられますね~。

息子シャツを縫い始めて間もない頃は、「台襟」が夢に出てくるほど苦手でしたが、回を重ねると最近では、このパーツが鬼門って感じで。
c0227932_913971.jpg

これは成功した左のカフス。どうも袖とカフスの接着部の生地がぼこっと出てしまう。(これは珍しくまっすぐ縫えた例)おまけに、縫い合わせ部分、ダブルステッチじゃないけど、例のごとく針が落ちちゃったのですよ。

c0227932_954980.jpg

脇スリットが思いの外面倒くさく(笑) まぁでもこのシャツのデザインのポイントはこのスリットなんだろうけど。

c0227932_9151286.jpg

このたたずまいからして似合わない気満々でしたが。

c0227932_975073.jpg

ひらりバッグで、ごまかしてみましたが、シャツって二の腕むっちりの首レス星人にはほんっと似合わない!
c0227932_9204142.jpg

↑なりたいイメージこんな感じなんだけどな~。(ソーイングナチュリラのモデルさん)現実を突きつけられまする・・

長男元石田が太り出してから、この時期の風物詩・ハーパンジプシー。
しかし、ことしは勝利の予感ですよ。これ見つけたから(笑)
c0227932_9332076.jpg


横幅がご自慢の方用のパンツパターン発見。

full of patternsさん(以下略してFOP)のシャレの効いたこの企画、全国40万の(知らんけどw)ぽっちゃり息子を持つハンドメイド母の救世主と言っても過言ではありません!

c0227932_9383032.jpg

これまでは、2サイズUPして、丈を詰めて・・だったのが、身長に即したサイズでパンツを縫えるのが何よりも感動。(感動のハードル低すぎ)
生地は、ソレイユさんのコーマビンテージワッシャー・オレンジ(のはず)去年ポルカさんが新作のハーパンをこれで作っておられた記憶。

夢の後ろヨーク。(今までデブのパンツにはヨークはご法度と刷り込まれていた)
c0227932_942255.jpg


あきみせも、プロっぽい感じ。
c0227932_9424979.jpg

あ、↑後ろポケットは、仕様書を読み違えダサい感じにしてしまいました。ほんとはポケットの上部の折りが細くてもっとスタイリッシュです。

c0227932_9434734.jpg

元石田も、これは穿きやすいっ、と喜んでおりました。
コーマビンテージワッシャーの風合いと発色も、このデザインに合うねー。色ちで作りましょう。

この間のムキ教作品。
c0227932_9455163.jpg

巻きロックのは母親に。
フレンチスリーブの襟ぐり周りなどは、ムキ仕様ミシンのジグザグ縫いで作りましたが、このミシン何がすごいかって、返し縫いをするといわゆる「玉結び」になって止まるのね。びっくりでした。
教室で使うエアのロックミシンの、エア以外の糸通しを、手動でしようとするのでいちいちイラっとされてます(笑) あの自動糸通しの仕組みが何回見ても覚えられない。
[PR]

by uteomma | 2016-05-16 09:59 | 自分服TOPS | Comments(18)