<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

fab-fabric#012テーパードパンツと中野本「ガウンコート」

今年1番パンツとの出会いとなるか!?(いちいち大げさですいません)
c0227932_205365.jpg

fab-fabricさんの無料配信パターン、#012テーパードパンツ
生地:ポリエステル&レーヨン混×チェック(グレー)×サージストレッチ(fabさん)

共にDMパンツ道を歩んでいるこね太郎さんが、春先だったかな、このパターンを縫っておられ、着画のシルエットが大好物な感じで、作りたくて仕方なかったのですが・・

夏には、このパターン用に白デニムと、チェックの高気密ツイルを用意したものの、まったく手が付けられず、ようやく、サージストレッチ素材で実現とあいなりました。

にしてもこのサージストレッチ、史上最強の伸びを誇り(?)まるでゴム状態。

c0227932_2012242.jpg

なので、ベルトの角などはまったく決まらず、落ち込みましたが、

できあがってのこのドレープ感。ついでに、こんな中縫いのタックは大好物です。(最近タック萌えw)
c0227932_20125391.jpg


今まで、テーパード部門の不動の1位だった、MPLワンタックスリムパンツよりも、ヒップラインから裾までの角度が好みかも~。
c0227932_20132049.jpg


こんな理想のパンツができたのに、恐ろしく似合わないシャツとのコーデもテンション下がるところだけど(おぜうさんの読んだ着こなし本より・・チビは何がなんでも腕まくり)
c0227932_2013456.jpg

こんなサージやウール系よりもデニム、ツイル系の方がもっと垢抜けるかなーと思いました。
なぜなら、巣鴨マダム世代の母親が自分にくれとばかりに、このパンツ褒め殺す。(笑)
うむ、たしかにこの質感のストレッチ、長戸商店さんにいっぱいあったな。
かっかさんが、薄手のチノクロス地?で作られたのを見てそう思いました。


↑この着画で、早急に羽織物がほしくなり。
中野ユカリさん「大人の日常着」よりガウンコート。
日暮里トマトで買った圧縮ウールニットのつもりだったけど、布端の丸まりが天竺でないかなーニット。
c0227932_20144930.jpg

そうなんです、このロング丈いかにもチビには危険な匂い満点ですが、おぜうさんがウテが目指してるのはおそらくこの路線、と教えてくれたInRedで、奇しくもロング丈特集。
c0227932_2015999.jpg

「小柄さんも味方にできるロング丈」みたいな見出しについその気になり作ってしまいました。
念のため失敗したとき用に、mionさんのショールカーデも買ってありますww

c0227932_20164537.jpg

だは~。
c0227932_20165975.jpg

やっぱり着られた感漂います。
チビはインナーを上下とも同系色にして縦のラインを強調したらいいみたいです。
あわよくば、職場着カーデ要員を期待してましたが、これはどう見てもアウターですね。
しかし、ここ北陸においては気候的にこういう薄いアウターが着られるのはほんの一瞬でした。
まぁ、直線縫いだけで1時間半コースなので、明日着ようと思うとすぐ作れるのがいいな。


今週は、宝塚歌劇の富山巡業がありました。

興味のある方だけこちらどぞ↓



More
[PR]

by uteomma | 2015-10-25 20:41 | fab-fabric | Comments(26)

muniパターンでぽっちゃり息子服2種と、703*さんのこぎん刺しコースター

シーズン毎に繰り返される、ぽっちゃり長男着る物がない騒動。

ご近所さんから150サイズのロンTを数枚いただいたので、余裕をかましていましたが着てみると、ぽっこりお腹が北の将軍様ではないか。

そんな長男元石田から、羽織りものシャツのオーダーをいただきました。(←このフレーズ1回使ってみたかっただけw)ボタンを留めずに、シャツの前立てのラインで、縦長シルエットに見せたいという。

c0227932_1959226.jpg


しかし、出来上がったのはファミレスの制服風情・・
パターン:muniシャツインセットのシャツ150
生地:fabfabricオックスフォードワッシャー

c0227932_2038739.jpg

ほんとは、オックス地のごくシンプルなシャツを作るつもりだったのですよ。
それが、まず糸選びに誤り(白糸のつもりが、なぜか水色)、こりゃいかんと、ポケットの上を布端を利用して・・ってとこまではよかったのですが、これに合わせてボタン糸も赤色にしたらば、制服だ。(何事もほどほどにが肝要であります・・)


最近ブロ友purikoさんが職業用ミシンを購入され、そのやりとりの中で、職業用にしてよかったところは何だろうと考えてみると、私にとってはこれにつきますわ。
c0227932_2005745.jpg

シャツの台襟の先端部、強引にステッチするとき。
ほんとは、縫い代をカットしたり、折り方を工夫したり、正攻法ではきちんとしなきゃいけないとこですが、職業用であれば、力技でいけます。(笑)

久々の剣ボロだった気がするので、まぁ、キングオブコメディを見ながらのせいもあるでしょうが
c0227932_202447.jpg

完全に仕組みが頭から飛んでました。あの仕様書のわかりやすさには定評あるmuniさんの解説を見ながら2時間も格闘してしまった。

シャツ作り、結構好きですが、できあがったときの達成感これに尽きますね。



そして、現在、muniイージーパンツのテーパードパンツを2枚を交互に穿くという危ない橋を渡っているので、新機軸、ニットなら、入るだろうということで、裏毛ニットのジョッパーズパンツ。
c0227932_20273312.jpg

生地:Jack& bean 定番綿吊風スエット地 杢ダークグレー

これ、洋裁本マスターataroさんが、ご自身のブログで大絶賛されてた、「かわいいキッズの定番パンツ」よりmuniさんのパターン。

途中、前後パンツ筒に縫い合わせたときや
c0227932_20113179.jpg

このモデルちゃんのピタピタぶりにも一抹の不安を感じなくもなかったのですが、同じくデブ夫が、ユニクロのスキニーパンツを意外に穿きこなす(手足だけ細いだるまさん風)映像を上書きし払拭させました。


今回、ロックの縫い目を細かく設定したらば、いつもよりはうねうねが減ったような気がする。
それからバカの1つ覚えみたいにニット縫うときは「ウーリー糸」って決めてたんですけど、レジェンドもっち作品をしげしげと見てみれば、スパン糸、確かhiroさんもスパン糸っておっしゃってたよね?
どうも私のニット作品下手はこの辺に理由があった気がします~って6年目に気づく!アぅ!

c0227932_2028476.jpg
膝下からはピチピチですが、腿、ヒップ周りに余裕あるので、ぽっちゃりでも入りました。

この形、典型的田舎の小学生の元石田が穿きこなすかどうかは置いといて、自分用のが欲しくなるくらい、スタイリッシュな形!

c0227932_20133874.jpg

こんなズボン穿いてるやつおらん!とかぶつくさ言いながら遠足の日に穿いていきました。
ひらり作家の紺バッグは、最近ゲーム仲間の家に集まるとき、これ持っていきたがるので。
私はこのバッグ、サッカーの試合の度に愛用してますが、友達もウテと一緒のがほしい!といい、この度ひらり商店にオーダー、おそろになりました。その節はひらりさんありがとうございます。


先の三連休、1日だけ家にいられたので、ようやく衣替え。
c0227932_20144398.jpg

私のハンドメイド子ども服は、ありがたいことに、うちの兄弟が着た後、知り合いの6歳と4歳の兄弟がもらってくれるのですが、それでも、さすが回せないなーと思ったのがこれらたち↑
c0227932_2015360.jpg

ズボンは色ハゲ、穴あき、トレーナー類は劣化が激しすぎるやつ。
裏毛ニットは、あんまりお値打ち品を買うと1年で毛玉が激しくなり、私のニット縫い下手も相まって長持ちしません。シャツは、あんまりいい素材じゃなかったなー。


また素敵な作品が我が家にやって来ました。
c0227932_2016162.jpg

703*さんのこぎん刺しのコースター。
703*さんは、今よりも息子服をがんがん縫ってた時代仲良くさせていただいてたブロ友さんですが、しばらくぶりにお邪魔したら、こぎん刺し作家さんになられてた~!(当時から、編み物とか刺繡とか、細かい作業もお得意でした)

こぎん刺しを手元に置くのが夢だったので、しかもその作家さんの人となりがわかる、ってのがうれしいね。
703*さんが、「お茶だけでなくお酒のお供にも・・」とおっしゃるので(さすがよくわかっていらっしゃるww)
c0227932_2018137.jpg

実家から来たがんど鰤(小さい鰤)のお刺身と

703*さんのブログはこちら

これまではイベントなどで販売されてたみたいですが、ブログで紹介されてる作品、気になる方がおられたら、私のようにずうずうしく問い合わせしてみましょう。


そろそろ一大イベントのアレが近づいてますよ!
c0227932_20215059.jpg


服地の松本@富山県(笑)
そろそろだわーと思ってたら、服地の松本のお膝元、石川県七尾市の方のFBでこんな画像発見。

どうやら「ファッションクリエイター松本」が正式のお名前のようであります。この一見何屋かわからないキャッチがいかにも松本さんらしい。このところ布買いも控え、臨戦態勢です。
[PR]

by uteomma | 2015-10-18 20:48 | こども服 | Comments(26)

中野ユカリ「大人の日常服」より「ふんわりタックスカート」など

恒例の住民運動会の賞品係(今年はステキお父さんと遭遇ならず!)から、子どもたちの学習発表会と義両親襲来、週末ごとのサッカー試合等々ちょっと忙しくしてました。

が、安心してください、縫ってます。(笑)

c0227932_21314556.jpg

なーんか、久々にドロップしてないショルダーを縫った気がいたしますが。

C&Sソーイングの日々より「きれいめのシンプルTシャツ」
クルール コットン天竺グレー杢

この形が好きで3着目。

ドロップ以前に、ニットを縫ったのはどれくらいぶり??
相変わらず糸調子がうまくいかず、ロックで縫い合わせたところ(肩から脇)なんかうねってますな。
まぁ、安いロックミシンだしなー、仕方ないなと機械のせいにしてたんだけど、先日、こっそりお邪魔してるニットソーイング界の有名ブロガーさんの愛用マシンがちらっと写ったのを見たら我が家のと一緒。こりゃやっぱり腕の問題だったのね・・

c0227932_213657.jpg

見返しは、ペルシャの薔薇。これで縫った、ジュディーオング袖(というか、島谷ひとみというか)のブラウスは想定どおりアラ70の母親に行きました。

そういや、この生地、「あすきるふくー」のボートネックプルオーバーを縫おうとしてたんだったなぁ。でも、夏には暑くてムリだったろう、中厚生地でした。



昨冬、リサイクルショップで運命の出会いをはたした、昭和の洋裁趣味のご婦人が大量放出した(←想像)生地の70年代プリントを形にしました。
c0227932_21381377.jpg


パターンは、いろんな洋裁ブロガーさんが注目されてる中野ユカリさん「大人の日常服」ふんわりタックスカ―ト。
c0227932_21395364.jpg


この本、洋裁始めたころに出会いたかったなー。
仕様書のイラストも、例えばこのスカートなんかタックのたたみ方など、○や☆の記号でわかりやすく表示してあるし、かといって、初心者本にありがちなハンドメイド感いっぱいのパターンではなく、表紙のドルマンブラウスの裾のゴムの仕様なんかアパレルのそれっぽい感じ。

簡単に作れてかつ、ハンドメイド感薄いパターンを目指しておられるようにお見受けします。

タックは私の好きな中央で突き合わせるタイプ。
c0227932_21474349.jpg


思い出した!似たようなの作ってたわー。
c0227932_21475783.jpg

たまねぎ工房スノードロップ。
こちらは、ポケットがある分脇のボリュームが出てしまうような気がします。

前はベルト後ろはゴムなのでこんな感じ。
c0227932_22123418.jpg



これからの季節ストッキング着用で穿くだろうなので、裏地も付けました。

先週だったか、ボタンのお店美栄さんの近くを仕事で通ったのでちょっと寄ったら
c0227932_21483768.jpg


以前の「美栄」お買い物キロク

常連さんと店主のお姉様との会話。
「シャッペ買ってくわー」
「なんか薄いもん縫うの?」
「じゃ、このファインがいいよー。裏地が縫いやすいって」
なんて耳にし、「私も買うてくー」と言って買ってきました。
シルク糸で、太さは50番。(フジックス製)
この辺りの(?)洋裁好きさん注目の糸らしいです。
c0227932_21502664.jpg


美栄さん、一般の手芸店にはあまり見かけないメートラインも大展開。
お姉様にその旨伝えると
「うんー、最近生産やめちゃったみたいからねー。」
ガラスケースの1,2段、メートラインで占められてました。ナイロン製は流通してるので、このウールのが生産中止なのだと解釈しました。
売り切ったらおしまいらしいので、とりあえずこげ茶を4m買っておく。(キルティングベスト的なもの用、知らんけどw)


脱線。

こないだ銀行勤務のママ友が「(銀行では)スカートにトップスインが当たり前になってる。うちらおばちゃんも、出っ腹の始まる直前の位置にウエストベルト持ってくるとタックがいい具合に腹をカバーしてくれる」というのが後押しになり、たまーに穿くスカートはインです。(笑)
c0227932_21531081.jpg

70年代プリント、形にすると思ったより落ち着いた雰囲気??もっと七五三の晴れ着化するかと思ったけど・・


しかし、めったにスカート穿かない上に、タックスカート、こりゃまた、MYワードローブから脱線アイテムを作った気もしないではありませんが・・

ワードローブといえば、洋裁趣味が進むにつれ、自分に何が似合うのかわからなくなっていく感。
そんな事情を知る幼なじみがあるとき
「能町みね子の服装、参考にしたらいいと思うよ」
なるほどなるほど!生き別れた双子の妹の彼女(彼?)の服装にこそ、それを解くヒントがあったか!
c0227932_2154145.jpg

ちょっと心が軽くなってます。(笑)


羽田圭介、意外に図書館に置いてありました。
c0227932_21542581.jpg

著作、ほぼ読んでしまいそうな予感。まぁ、今4冊目ですが、芥川賞受賞作を超える作品はない感じですが。(そりゃそうか)

最後にkokoさんへ。
鮎のリゾットを召し上がってたkokoさん、私は鮎の生春巻きでした。
c0227932_21544935.jpg

イタリアンて素材の幅が広いわ~。お互いイタリアンのお店で鮎の料理を食べてたことがわかり、アップしてみました。

[PR]

by uteomma | 2015-10-07 22:19 | 自分服BOTTOMS | Comments(28)