<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

muni息子シャツと「明日着る服」フレアーノースリーブブラウス

サイズアップ3回目くらいの、muniシャツインセットのシャツ。150サイズ。
c0227932_16552590.jpg

これ例のリサイクルショップの【洋裁趣味の昭和のご婦人大量出品(とおぼしき)】3m300円だったかな?の。
コットン生地。90㎝巾だったので、旦那ステテコとこれでほぼ使い切りました。
(にしても、シワシワだな~こりゃ)

私もやってみました~。ヨークにループ。
c0227932_16561126.jpg


丁度いいボタンが買い置きがなくて、とっておきの貝ボタンを。
c0227932_16563356.jpg

私の服で使用するときには、速攻取ってやるつもり。(笑)

某学習塾の上位者のつどいにて。(長年やってればもらえるやつ)
c0227932_1657360.jpg


まぁそれでもこういう表彰式の場は初めてだったので、なにやら浮き足立ちまして、私もトップスを新調しました。
c0227932_16574817.jpg

クルール「明日着る服」、フレアーノースリーブブラウス。  
服地の松本催事で、イヤミ主任がコレで縫ってみやがれと、のたもうたヤツです。(笑)


このパターン驚くほど簡単!4枚ハギのスカートを縫う感じです。
脇パイピングが少々面倒かなくらいですが、そのパイピングも裏側に折り込む式なので、多少のガタガタも大丈夫。(とはいえ、久々のパイピング、相変わらず下手やな~と)

袖ぐり開きがちょっと狭め?のご意見もあるみたいですが、こういうパターン、脇がガーっと開いてしまうのが多い中、丁度いいんじゃないかな~。
c0227932_1722475.jpg


ほんとは、同じく松本で買った紺地のバーバリー地で、テーパードパンツを縫って合わせようと思ったんだけど、クルールさんのサイトに行ったら、最新パターンのタックガウチョパンツに一目ぼれ・・これ用にバーバリー地温存のつもり。

若干懐かしめのコーデになってしまいしたが
c0227932_173545.jpg

なんだろ、フレアー効果?ぶっとい二の腕の存在感がちょっと薄まる気がするー。
この姿で↑つどいに行きましたら、会場にいた塾の先生、どこのお嬢さんかと思ったわーのリップサービスww 
イヤミ主任の作ってみやがれ、も納得。仕立て映えする生地でした。


ほぼ週1ペースで作っている女子布帛T。
昨日の地区の納涼祭の実行委員には、サッカーストライプの布帛Tとmuniねじパンハーフパンツで出場しました。ほんと使えるパターンです。

こないだ、杏堂さんに言って、布帛T用の推奨生地なーい?なんてわがままなお願いをしたら、
この生地、ぱっと見普通なんだけど、形にするとなんかいいんだよ~、と言われるので買ってみた。
c0227932_1782469.jpg

薄めローン地?ツヤっとしています。杏堂店長さんお好きなきなり。
着るとできるシワが、またいい味になっていって・・
透けるのでインナーは、ユニクロのブラトップですが、案外オレンジとかビタミンカラーが、きなりと相まっていい感じになるかもー。
そうそう、襟ぐりはkupiさんの真似して、デフォのTシャツリブの付け方ではなくて、パイピング仕立てにしたらば、波打っております。(あー、まだまだ青い・・)


はい、前回ウキウキで、宝塚ツアーのお話をしてましたが、大阪行きの特急サンダーバードが終日運休のため、ツアー自体がなくなってしまったのでした。
4半世紀のヅカファン生活で、こんな交通の影響で行けなかったって初めて!


その後の三連休、昼間っからビール→昼寝のスパイラル(旦那は仕事、子は友達と遊んだり、うちでゴロゴロ)に陥り、こりゃまずいなと思い、3日目にこの映画に行ってきました。

つづきはmoreからどうぞ。


More
[PR]

by uteomma | 2015-07-26 17:21 | Couleure | Comments(28)

クルールトートバッグ2015夏

次の3連休1日は、職場近くの郵便局のお嬢二人と、「ウテオンマといくはじめての宝塚ツアー」。(うそうそ、旅行会社の宝塚ツアーに乗っかってくだけですが)

どういう訳か、宝塚に行くとなるとバッグを新調したくなるわたくし。
前回、1月末のヅカ行きには、人気ブロガーじゅ。さんのバッグをminneで買って挑みました。コチラ



今回は宝塚の声を聞き、いつかバッグか何かと思って杏堂さんで買っておいた、ストライプ(布端にSUZUKO KOSEKIの印字)のキャンパス地。YUWAさんのです。
パターンは昨年の夏にも作ったクルール・マチ底板つきトートバッグで。

c0227932_21444030.jpg


布目通り裁断すれば、ストライプですが、ボーダーで裁断しようと思ってた、当初は。
しかし、うっかり八兵衛発動。(ああオーラさん元気かすら・・)地の目のまま裁断。

持ち手も横地で裁断のつもり(ボーダー柄出ないように)だったのに、本体をストライプで裁断すれば、用尺が足りないわけで、横断歩道柄な持ち手になった。

ここで、早々にやる気喪失でしたが、できあがりを見て息子らが
「マイクラのクリーパーみたい」
というのでそれもありか、ということになりました。デザインぽくなった?

c0227932_21454011.jpg

裏地は、こないだのレモンイエローリネン地。

この色の組み合わせ、TOMOTAKEテキスタイルの匂いしない?と一人でにんまり。(TOMOTAKEさん「泥染め」なんですって)

こういう中も見えるバッグって、裏地の主張がかなりある。


脇マチは、仕様書とおりに行けばこうなるはずなのですよ。(前回の)
c0227932_21504381.jpg


折りたたみをちょっと変えましたら、三角部をエイヤーと折り上げて縫わなくてもよくなり。(自分でもよくわからんのだけどww)
c0227932_21511144.jpg

生地が重なるところは針が通らないながらも、ちょっとはマシになった。




もっちさんじゃないけど、オサレブロガーさんみたいな写真を撮ってみたくなり。(笑)
ヅカ行きのコーデ
c0227932_2151507.jpg


ブラウスは、↓前回の記事で、スカートに合わせるとコスプレ化した、パフスリーブブラウスの裾丈をちょっと上げ、オーバーしてパンツと丁度合う長さにしてみました。パンツは例のFU-KOタックパンツのソレイユコーマワッシャー地。

初ヅカとなる、お嬢二人。ウテオンマのマニアックな解説に、ぐったりとなるか、どかーんとハマるかどっちに出ますやら??


来週から夏休み突入。
イコール4弁生活の始まりとなりますが、そうそう!
最近の弁当のおともに、これですよ。
c0227932_21524444.jpg

フリーズドライの冷汁!料亭田村、知らんけど。(笑)
今週3回も隣のコンビニで買ってきて、弁当の冷えた白飯、キューブ型の冷汁の上に、ウォーターサーバーの水をジャー。(お椀は給湯室の借りました)
水でもあっという間に崩れていくのですね。びっくり。
これ、晩ご飯にも自力で作りたいと思う。ククパにあるよね?こんな豪華に鯛なんか入れられないけどね~。

来週末は、校区の夏祭り、子ども会役員で出場、次の週はサッカー大会、町内BBQ等役員仕事目白押しですが、仕事終わりのビール楽しみに乗り切りたいと思います。
[PR]

by uteomma | 2015-07-16 22:00 | Couleure | Comments(32)

「明日着る服」ドロップショルダーブラウスと服地の松本レポ

オンオフとも、まずスカートを穿くことはないのですが、ちょっとかしこまった席に出る機会があり、以前作ったふんわりタックスカートにインできるブラウスを作りました。
c0227932_19365833.jpg

「明日着る服」ドロップショルダーブラウス

生地はピンとくる人がいらっしゃるかも。
palletさんのキッズシャツパターン買ったら、店主さんおすすめ生地プレゼント企画に乗っかったあのマドラスチェック生地。
(すんませんーー)

c0227932_19384442.jpg

ほんとは、この組み合わせで行こうかと思ったんだけど
確か2年前に作ったパフスリーブが似合わねぇ、似合わねぇ。
・・というかコスプレの域。(オーバー40の階段めっちゃ駆け足)

全体通してそう難しい工程がある訳じゃないのに、今回、縫ってはほどき、縫ってはほどきの繰り返しでした。
c0227932_1939211.jpg

この後ろあきのところは、身頃は表、Y型の見返しを裏地で合わせ、切り込みを入れ裏に返すというよくある感じですが、あろうことか身頃を裏地、見返しとも裏同士合わせており。
気づいたときには、切り込みを入れてしまっていて、ほどいた後、息を殺しながら切り込みに合わせて「U」のステッチ・・(↑何気ない箇所に、実はすごいドラマがあるという説明)

kokoさんの美しいループを見て、なぜか自分にもできるような気がしてたけど、気のせいでした。(涙)
このぶっといループを見よ。(そして、輪が大きすぎて、釦の位置が遠すぎです)

c0227932_19402482.jpg

袖は、ギャザーでなく、タックなのですね。
こないだのすてきにハンドメイドの海外さんパターンみたい。

c0227932_19414780.jpg

好みの狭めの襟ぐり、ドロップショルダー、これはいけるんじゃないー?と思ったものでしたが

このドロップが、私のこの辺りの逞しい肩周り、二の腕を強調してしまうという恐ろしい結果に・・
むしろ、ドロップしない袖からのひらひらスリーブの方がよかったかも!





はい、こちらが本題(笑)、服地の松本さん催事レポです。

入り口では、今回も突っ込みどころ満載の巨大チラシがお出迎え。
c0227932_19432912.jpg


会場では前回同様、カルチャークラブの「カーマは気まぐれ」がエンドレスで流れる。
c0227932_1945576.jpg

前回の会場、照明が青っぽかったようで、お客さんからクレームが来たそうな。

c0227932_19453276.jpg

ご覧のとおり、品ぞろえは巣鴨マダム御用達といった態ですが
この中からお宝を見つけ出したいという欲求に駆られて今回も参戦してしまうのであった。

にしても、昨年の冬に初めて参戦した際も、私につきっきりだったお姉さんが、今回もぴったり貼りついてこられ、メーター4000円コーナーに導くので、ついムッとして
「小学生2人抱えて、まだまだお金かかるし、こんな贅沢できないですよー」とけん制すれば

それを聞きつけた最高級地コーナーにいた、おそ松くんのイヤミみたいな髪型の親父(たぶん主任)が私の手にしたクルール「明日着る本」(ワンピ生地買おうと持参していた)を見て

「うちはねー、そんな安い生地置いてないよ。これなんか元の値段聞いたら驚くからね。これで一回作ってみたらええよ」と、勧めてきたメーター500円コーナーの刺繍生地。
c0227932_19465880.jpg

普通だったら絶対買わないけど、勢いにおされて買ってしまいました。(笑)

c0227932_194727100.jpg

このコピー「綿ぽければ綿ぽいほど糸代が安くなります」を前にしばし考えてしまったが、レジロンの糸買わなくっていいってこと?

今週は雨続きだったので息子サッカーもなく、次の日も通ってしまいました。初日買いそびれたバーバリー地。
c0227932_1949556.jpg

メーター500円コーナー。昨日元石田とターミネーター行ってきました。

イヤミ主任もすかさず、さすがお目が高いね~。これ、元の値段聞いたらおどろくよ。
若干色褪せてますけど・・(そして元の値段は絶対言わないw)

2日通ったので、イヤミ主任の態度もずいぶん柔らかくなり、5,000円/mのイタリアプリントニット地を前に、「うちは婦人服メーカーに生地を卸してるんだけど、最近は採算重視で、こんな高級生地で、2万円のTシャツはまず作らなくなったねぇ。もっと生地の質落として、12,000円くらいで大量に売るようになったな」…となにやらしみじみ。


↑戦利品はほとんど500円/mですが、ボタニカル柄のリネン地だけ1000円/mだったかな。リップル地は、ataroさんのAラインキャミ見て、2日目に買い足しました。
総額4000円ほど。
なかなか日暮里に行けない私は、松本さんで疑似体験かなぁ。
お客さん同士(ほぼ、きみまろのあれから40年・・世代のお母さん)、これ○○にしたらいいねー、
なんて話しながら買い物するのも楽しい時間でした。

松本さん、次回は11月開催だそう。また行くだろうけど。(笑)


ソレイユ便。(上は、今作りかけのもの)
c0227932_19515114.jpg

最近ブログにお邪魔するようになったataroさんが、ソレイユかじょくなので
「去年買った、コーマビンテージワッシャー地のパンツがすごくよくて、また欲しいんだけど、まだ企画あるかな?」と問うたら
「ウテさん、今日の新着だよ!!」と教えてくれて、買ったやつ。

前回はカーキグレーだったので、この2つ。
ルーズフィットパンツと、オレンジはタックスカートにする予定。

ボーナスシーズンに浮かれ(寸志のみのパートのおばちゃんですが)、たがが外れました・・これからはひたすら縫うのみ!?
[PR]

by uteomma | 2015-07-12 20:11 | Couleure | Comments(26)

fab-fabric#014ルーズフィットパンツ

このところのゆるパンツブームで、例の大量所有のレギパンもすっかり埃をかぶっております。
ほんと、あれだけ毎日履いてたレギパン、ここ3ヶ月ほど1回も履いてない!

このところのボトムスローテーションは、クルールコンフォートシガパンとC&S本くるぶしパンツ、FU-KO本ツータックパンツあたりですが、なんかこう、しっくり来ないというか。

飽くなきパンツ探求者、これを作りました。
c0227932_15181029.jpg

fab-fabric# #014ルーズフィットパンツ。
C&S HOLIDAY ブルーグレー

C&Sさんで一番好きなホリディ、意外にもボトムス使用は初めて。
c0227932_15191417.jpg

こちらねー、ゴムパンな上に、後ポケットが普通のパッチポケットだったらたぶん作らなかったと思います。(どんだけDM!)この玉縁が決め手になったと言っても過言ではない・・くせにこれだ。(大泣)
c0227932_15194116.jpg

あんな大写しできるtyumaさん、神!


洋裁6年目、そろそろうまくできっかなーと思った私がおろかでした。
おまけに、接着芯を表に付けちゃって、はがしたら糊のぷつぷつが取れません・・

玉縁ポケット、確かクルールシガパン、パタレキッズパンツに続き3回目くらいですが今回のfabさんの作り方が一番簡略化されてて、もう少し精進すればうまくなるかも、と期待を抱かせてくれる感じ・・リベンジしますよっ。

肝心のパンツの形は、裾にかけてゆるくテーパード化。
私は、もっとしゅっと細くなるのが好きなので、fabさんだとテーパードパンツのシルエットの方が好きかもしれません。(作ってないけどww)まあ、でも流行の形、この夏かなり出番ありそう!



このルーズフィットパンツの作例からお邪魔した、m.ataroさんの着画がステキだったのも、このパターンに着手したきっかけだったのですが(Sサイズさんだし♪)、
一緒に合わせておられた、GUのクロップドTシャツの雰囲気を出すべく、女子布帛Tの半袖も。(生地はfabさんのサッカー生地)
c0227932_15261186.jpg

ポケットも付けてみる。
c0227932_15263759.jpg

なんかこう、衿の立ち上がりとポケットが、歯医者さんや整体の先生彷彿・・
うむ、こちらのパターンの雰囲気を生かすのはやっぱりリネンかなぁ。


最近、澤地久枝さんの「きもの箪笥」を読んで、紅型とか染色の世界に思いをはせていたところにタイミングよくご近所の染色作家・中田朋子先生のお教室のアトリエ展が開催されました。
c0227932_15355831.jpg

会場はこれまた近くの「金岡邸」(薬種商の建物がそのまま保存されている)

一度ワークショップにお邪魔して、ジェフ市原シャツができあがった(こちら)ところの中田先生のアトリエ展。

会場に行くと、生徒さんの作品がお安く提供されてて、私は藍染めのコースターを買ったのですが、実家に行くとあーらびっくり。
c0227932_15382232.jpg

先生の作品なだけに、相当お高い物ですが、ご近所のよしみでお勉強していただいたみたいー。
(しかし、欲しいがすぐ形になる中高年!うらやまし)

さらにさらに、職場のお姉さまが買って来てくれた本(志村ふくみ展に行って)
c0227932_15394538.jpg

この、染色の世界に誘われる感は何なんでしょうか??

いざなわれるといえば
c0227932_15405355.jpg

服地の松本さんの催事のお知らせ!(一見出会い系サイトのなんかに見えてビビりました)前回は冬物だったので、夏物の高級地、じっくり拝見(見るだけかい!)しようと思ってます。

週末観た映画はこちらから↓

More
[PR]

by uteomma | 2015-07-05 16:00 | fab-fabric | Comments(32)