<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コンフォートシガレットパンツとタックスリーブボトルネックプルオーバー

前回のチェスターコート、モデルのスタイル悪さとコーデのまずさで、すっかり「旅のお方」化してしまい、muniさんに営業妨害も甚だしいので、まじめに着こなしを考えてみました。

コートと合わせたい服。
c0227932_14515987.jpg

まずは、ストライプのストレッチウールが手に入ったので、名作クルール、コンフォートシガレットパンツ。

ほんとは、MPLワンタックストレッチパンツを作るつもりでいたんだけど、タックの雰囲気は今風だけど、着用すれば、意外とピタピタ感強いので却下。簡単に旬の形になっていただけそうな(?)こちらのパターンにしました。

これみなさんのおっしゃる形の美しさもさることながら、すばらしくお手軽にできます。裁断入れて、ウィークデーの2日でできあがったぜ。
c0227932_14525023.jpg

しかし、油断しすぎで、後ろ中心の柄合わせ失敗。



それから大騒ぎしたブークレーで。
同じくクルールのボトルネックプルオーバー。
c0227932_1584356.jpg

裁断後は大惨事となるので、毎日ちまちま作るパターンではないと週末まで待って、裁断一気縫い。

特徴的なタックスリーブ
c0227932_1592890.jpg


それにしてもこのブークレーニット、前回の紫も同様に、「腹巻」くらいできそうな用尺が余るんです。
どうしたものかと思ってところ、パタレ掲示板の素敵ソーインガーさんの作品で、ナルホドナ。ヨークTシャツのヨーク部にこのブークレーを。しかも男の子。意外と違和感ないらしい。真似したい。

あとは、purikoさんがfilerさんでいくつかパターンを買われたのを見て、私も追っかけたところ(笑)、「中途半端に余るウール地を効果的に・・」の触れ込みで発表された、切り替えワンピ。スカートのところをブークレーというのいいかもー。
なんて思ってたらあ~た。さっき、杏堂さんに、ステッチ糸とワッペンを買いに行ったら、店長さんがこのおんなじブークレーで、ハイネックトップスに、スカートドッキングワンピを。
いわく「トップスだけだったら、いまひとつだったので、あとからスカート付けたのよ~」だって。

なので↑激しく、ブークレー腹巻スカートを付けたい衝動に駆られています。

muniさんのチェスターは、前を開けたほうが、私のような上半身むっちりもドスコイ化しないかも。
c0227932_1528572.jpg

クルールのトップスにパンツなので、当然合うでしょ!と思ったのですが、チビが着るとそうでもない。一気にミセスのお洋服化するなぁ・・たぶん、このトップスにはスカートかツイードのハーフパンツを合わせるだろうです。
なのでやっぱり、ブークレーのスカートをドッキングさせたくなってくる!でもそれはそれで、スカート幅とか丈とか面倒なんだよなぁ。悶々・・(というかこの着画、再び営業妨害)

来月末に、息子サッカークラブチームの役員出席の懇親会(立食パーティー)があり、聞けばドレスコードは「結婚式の二次会くらい」だそうで、何着ようか悩む~←結婚式の二次会に最後に出たの、10年以上前!?
どうもこのところ、自分のパターン選びに迷走しているので落ちついて考えます。


前回ご紹介した「ビッグアイズ」、今週末東宝系で全国公開なので、すぐ観に行こうと張り切ってたんですけど、
まさかまさかの、
TOHO富山のみ公開日未定・・と来たもんだ!!!
ありえねぇーーーーっ。
ま、でも確かに、我が地元、も一つ映画文化が根付いてないというか、ファミリー向けアナ雪、妖怪ウォッチ、ドラえもんは人が入るんですけど、大人が観に行く映画は、ガラガラの印象ありますわな・・


なんて落ち込んでたら、ビッグニュースが舞い込んで来ました~。(というか、会社の人に、あんた知らんかったん?って言われたけど)
c0227932_1533136.jpg

D&DEPARTMENT富山が、今春オープン!!
あの東京、大阪、福岡にしかない(らしい?)D&デパートメントが富山にできるんだぜっ。
といいながら、どういうコンセプトのお店かいまいちよくわかってないんだけど(笑)、hiroさんがご自身のブログで、D&・・福岡のレポをされてたのを、「都会にはこんなオシャレなお店があるずらか(妖怪ウォッチこまさん風)」と拝見したものでございます。
どだ、北陸の2位争い永遠のライバル福井、参ったか。(前々回の県民ショー参照のこと)

息子のDSソフトの付き合いで電気店に頻繁に行くのですが、つい買っちゃうのです。
c0227932_1541844.jpg

廉価盤JAZZのCD。こないだのアメトーク「小沢という変人」の「漫才ってjazzだよね」思い出して吹き出すわww
こういうCD、ブルーノート50選とか、毎年のように廉価盤の企画はあるんだけど、今回のユニバーサルの企画はジャズボーヤってキャラが可愛い!マグカップ応募します。
サッチモにサラヴォーンにクインシーって、我ながら支離滅裂だな。苦笑。
[PR]

by uteomma | 2015-01-25 15:50 | Couleure | Comments(26)

muniトリニティコート(チェスターコート)

連休に杏堂さんにお邪魔しました。


店長さん、↓「松本」紫ブークレーニットのロングカーデで登場。ああびっくり。
もちろん「服地の松本」で購入じゃないけど、店長が仕入れたのと、松本生地が同じタイプの生地。
ブークレーを作ってる工場ってそうそうないのかしらねぇ。

店長は、裏地に光沢フライス地を使って、お得意のアートな雰囲気のロングカーデになってました。
お店ブログから、画像拝借。
c0227932_16212771.jpg


c0227932_1622466.jpg

で、今回買って来たのも、ブークレーですよ。(笑)
この生地、相当気に入っております。
羽織物にすると、その温かさたるや・・雪の日はコレ以外着れましぇん。
今回のはクルールのボトルネックプルオーバーにする予定。
ストライプのウールストレッチは、店長が「ウテさん絶対買うと思った」だってww
あと、息子パンツ用、ストレッチデニムと。(元石田、正月休みでさらに腹回り成長し、待ったなし)


ここ数年、この時期にコートを1着仕立てるのを己に課しておりますが(大げさな)
3年目の今年もなんとかできあがりました。
c0227932_1750566.jpg

muniさんのトリニティコート(チェスターコート)


こういう大物縫いのときは、思い入れの生地を早く形にしたいという思いが
面倒な作業のモチベーションになると思うのですけど
今回は、なんで買ったのか全く思い出せない罪庫布ゆえ、気持ちを上げるのに大苦戦・・
白赤のヘリンボーン地。確かソールパーノさんの。
c0227932_1624572.jpg

今回の作業の原動力はただ一つ。流行りのチェスターコートを着てみてぇ!それだけか。(笑)


当初は、2週間くらいかかるかなと思ったのですが、そこは、「面倒そうな形をいかに作業工程少なく作るか」を追求したmuniさんパターン。
(勝手にゆうとるw)ポルカさんのニットジャケットで大苦戦した襟部分も拍子抜けするくらいに簡単にできました。
c0227932_16244770.jpg


muniさん、前回のワイドピッチプルといい、芦田まなちゃんではないがなかなか「インサイトをえぐられます」


裏地は、「服地の松本」で、m500円だったか、裏地にいいなと思って飛びついたら、お店の人が「これ裏地じゃないのよー」って言った生地。(笑)
c0227932_16253018.jpg

だからなのか、裏地を付けても格段のあったかさは感じられず・・ああ、発熱?ヒートテック裏地・・(毎回作ってから思い出す)
同時期に裏地付のコートを作っていたpurikoさんに「どんでん返し」ばっかり連呼してましたが、このパターン、思いっきり裏地はまつるタイプのものでした。(笑)
なんとなく、どんでん返しの爽快さを味わいたかった気もしますが・・
c0227932_1638253.jpg

本体は脇布と3面構造。袖も2枚仕立てで、トルソーちゃんの後ろ姿は、コクーンぽいんだけど・・
(なぜか、裾がマイナス2センチで出来上がってしまった)
着たら、真四角!
元石田が「旅のお方だ」(←「人」じゃなかった)だと。しばし考えたら、助さん格さん風情だなこりゃ。スリムパンツと合わせるのはよそう。
c0227932_16371710.jpg

いやー、これ着る人選ぶコートだった。
ほっそりした、コートの中で体が泳ぐ人に似合うパターン。
私が着ると、コートいっぱい、体がある感じ。(涙)
あと、あれだけ着たかったチェスターコートなのに、コーデが全く浮かばない。
mplのスリムタックパンツに、たまねぎ工房ヘザー、ブーティーを合わすと変だったので、白シューズ・・
んー、パンツより、スカートの方がいいのかなぁ。

なんとも、微妙なものできあがりました。まぁ簡単だったからいいか・・

久々の映画ネタ。
昨年秋から暮れにかけて、見たいものが全然なくて、劇場から遠ざかってましたが
久々に食指が動いたのが、「ビッグアイズ」。
60年代アメリカで大ブームとなったアート作品「ビッグアイズ」を巡るお話。
アメリカ現代アートに特に関心があるわけではないのですが(笑)、なんたって、最近お気にのこのおっさんが出演ではないですか。
c0227932_16385640.jpg

クリストフ・ヴァルツ氏
昨年のレオ様ブームのときに見た、「ジャンゴ」の狂言回しの役、その後に「イングロリアスバスターズ」のナチス将校役で、ドキューンと心臓を射られました。
日本で言うと、誰かなー。一見穏やかだけど、どこか狂気が潜む感じ。
光石研・・ちょっと昔の北村一輝?

予告編見て、ティムバートン監督映画とわかる。(笑)


それから、オスカーの候補にも挙がってるけど、「バードマン」も観たいな~。バッドマンのマイケルキートンが往年の戦隊ヒーロー役(現在はただのじいさん)って、自虐ネタもいいとこじゃない?

今年は、できれば、月2くらいで映画館に足を運びたいもんです。隙あらば。
[PR]

by uteomma | 2015-01-18 16:50 | 自分服TOPS | Comments(24)

正月旅行と暮れに縫ったもの

あけましておめでとうございます。
今頃新年のご挨拶で恐縮です。
縁起物、富士山&逆さ富士。(若干、富士山が噴火してる風)
c0227932_22363688.jpg

我が家、子どもが3人じゃありませんよ。
ほんと、こうやって改めて写真で見ると、どっから見ても小学生ですねー、わたくし。(泣)
冬の定番、ふゆタートル&クルールレギパン。昨年の正月にテレコニットで作ったのを着倒してるので、そろそろもう1つ作ろうとしてるんだけど、型紙カオスの奥に押しやられ見つけ当たらず。ワンピ丈になってるの見るとLサイズで作ったのかな?


正月東京旅行の帰り、河口湖湖畔のホテル併設のコテージへ。
富士山独り占めの絶景で、雄大な立山連峰が自慢の富山県民も一目見て、参りました!、でございました。
富士山にパワーをいただいて、さらに忙しくなりそうな今年(すでに、現在の役員仕事に加え+サッカー役員と町内班長が内定)乗り切りたいと思います。

大晦日ダウンタウンを見ながら縫ったもの。
c0227932_22374545.jpg

NANATONE細身パンツと、MPLサンプラ ローブドカーディガン

2日、日比谷で宝塚初日公演を観たあと(旦那、子供はルミネのよしもと)、大学の友達と近くで待ち合わせしたのですが、彼女、厚手のダウンを脱いだら、フリースの下にさらにウールのセーター着用。山小屋の客か。(笑)
東京から出たことない彼女は、正月こんなに寒いの初めて~と言ってました。確かに、我が雪国富山並みの冷え込みだったね。


暮れに作った細身パンツは、愛してやまないfabさんの縦横にストレッチの入ったチノクロス。
因みに昨年、同じ生地で作ったクルールシガレットパンツ。
c0227932_22452538.jpg


旅行の間、比較的ゆったりシルエットの細身パンツを履いてましたが、足にぴったりするレギパンのシルエットが、私の中ではしっくり来るのかなー。
新年のソーイングはじめは、細身パンツの縫い目ほどき。
縫い代1cm分くらい削りましたところ
c0227932_22462630.jpg

スパッツだ。いや、エガちゃんタイツだ。(涙)足曲げる度にビリっと行きそう。
カーデの「服地の松本」ブークレーニットは、クルール新作ボトルネックプルオーバーを縫うかものすごく悩んだんだけど、ロングカーデにして正解!
だって、履くごとに下がってくるエガちゃんタイツのお股部分隠せるから。(笑)
一応、破れた時用に替えのレギパンを持ってく用意周到ぶりで一日履きましたが、なんとか夕方までもったわ。履くうちに伸びることを期待してましたが、形状は変わらず・・

新年から何やってんでしょうか。


そうそう、前回ニットを高速縫いしたら、下糸がジャミジャミになると書きましたが
どうやら、ニット用の撚りの強い糸が原因のようで、ミシンの取説にあったようにネットをかぶせてみると
c0227932_2255172.jpg

改善いたしました!(当然、エガちゃんタイツは、ニット用の糸で縫いましたよ)


つれづれなるままに。
元旦の午前中に出発したので、おせちもお屠蘇もほぼ割愛。
ところが大雪を心配して、途中信州松本で一泊したビジネスホテルで、こんなうれしいサービスが!
c0227932_2248189.jpg

岩波、香りの立つおいしいお酒でした。松本サイコー。(そういえば、去年出会った運命の生地屋さんも「松本」でした)


東京での宿の近くにこちらがあったので、行ってきました。
c0227932_2248343.jpg

40代になると、霜降りのステーキ肉など2切れでううっとなってしまうのですが、赤身のオーストラリアビーフ300グラムぺロリでございました。赤身ラブ。(寺門ジモンか)
暮れには恒例の幼なじみ特製焼き豚をもらい、「今年は脂身少ないけど・・」というんだけど、私と旦那にとっては、豚肉の赤身のしっとり感がなんとも癖になる食感でした。
赤身のわかる40代。(笑)


そうそう!今回の旅のメイン、箱根駅伝応援でした。

前日、有楽町で飲んだ大学の同期から「往路は初出場の○○大学より下だった」などと聞かされ、朝早いし面倒になってたくらいですが
行ってよかった!!こんな楽しいものとは。母校の大応援団に混じって応援しました。
いろんな人に宣伝して向かったので、当日はテレビの前で、我が一家の姿を探していただいてたようでほんと申し訳ない。
帰って中継を確認しても、いよいよ映るポイントにさしかかるところで、必ず「では、2号車に切り替えまーす」なんて非情にも画面切り替わり。なんか恨みでもあるんかー、オラオラ…あ、失礼
c0227932_22495834.jpg

今年は青学独走すぎて、2位通過までかなり待った気がします。
間近でスマホ撮りしてみましたが、興奮しすぎてこんなのしか撮れてない。
母校の、鮫島紋次郎選手。名前が、なんともうちの学校っぽい。(笑)復路7区、二宮駅前あたり。
近くまで行けないだろうと、わざわざ秦野駅前に車を止め、バスで二宮駅まで向かったのに、思いっきり二宮駅前に駐車できそうでした。(来年への覚え書き←行くのかい)


座間でコストコ初体験。今年地元にもできるので、心置きなく会員登録しましたが
あのみなさんのおっしゃる、花王のバブ72個入りとか思わずカートに入れそうになるところ(絶対いらんやろ)わかりましたねぇ。
c0227932_22504228.jpg

勢いでプルコギと鶏の丸焼きを買ったのですが、↑河口湖のコテージで食べ、次の日の夕食で食べ、仕事始めの弁当に入れても終わらない・・
いらないものを買いすぎて、オーラさん絶賛のもふもふの膝掛けが買えなかったのがなんとも心残りであります。

c0227932_2251559.jpg

次はこのいつ買ったか全く記憶にないウール地で、muniトリニティコートの予定。2mでチェスターコートができるので、思わず食いつきました。

ってことで、しばらく更新はございませんが、ウテオンマ夜な夜な背中を丸めプラモデルを作るがごとく作業に没頭する映像を想像してお楽しみください。(楽しくない)
[PR]

by uteomma | 2015-01-09 23:14 | mpl | Comments(28)