<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ichica細身スウェットパンツとクルールゆるシルエットパンツ

パンツスパイラル、止まりません。

こないだ美容院で見たstoryの
「大人スウェットパンツ、40代ママの新定番」みたいな見出しに触発され。
c0227932_16224395.jpg

例のトマトの洗礼生地(3m60㎝)と目が合い、作りました。
(まぁ、失敗しても住民運動会で着ようかなと思って)
ichica、細身スウェットパンツS
久々のニット縫いですけど、まーこのパッチポケットの縫製のひどいこと。

c0227932_16234377.jpg

まずは、高めブーティーとシャツで綺麗めのきこなし。(が、テッパンと書いてあった)
ああー、雑誌のモデルさんがものすごくステキなのは、足の長さだね。(あたり前)
150㎝が履くと、体育教師の出勤風景であった・・

本来の使用法で。
c0227932_16241684.jpg

me+miさんのスタンスミスを見て、うちにも似たようなんなかった?と思ったら
ただのカントリーでした・・
スポーツブランド着たことないので、このキャップとか(ゼビオで1,000円ほど)これでいいのか心配。

本日、校区の住民運動会でした。
賞品係を仰せつかったわたくし。

去年まで担当されてたお姉様が引退され、私におはちが回ってきましたが、おっしゃるとおり、トイレ行く暇ないくらい忙しかった・・・。
それでも、仕事の合間に賞品係のおばちゃんたち、決勝記録担当のイケメンできびきびした働きっぷりの推定アラフォーくらいのお父さんの話題でもちきり。
そのお父さんがムカデ競争の最前列のロープ持ちで手の皮が剥けてしまったのですが、全員で絆創膏貼るやら氷取りに走るやらかいがいしい。平均年齢50歳女子チーム、女子高生に戻ってました。(笑)
決勝記録のイケメンお父さん、来年も役員で登場されますよう。(来年も体協役員なのでした♡)

スウェット本来の着こなし。
c0227932_16334664.jpg


つづいて、パンツ職人としては、作っておきたかったとろみ系パンツ。
ちょっと季節は進んじゃいましたが
c0227932_16341745.jpg

クルール:サマーゆるシルエットパンツ7号
日暮里長戸商店の、アクリル混シャンブレー系←推測

久々のシームポケット。
c0227932_16363588.jpg

これ我が洋裁黎明期、ポルカさんのセミワイドパンツで何回も作ったやつ!
確か仕様書に、他にも応用できる。覚えておいて損はなし、みたいな記述があった、よな?
んな訳で理屈はわかるんだけど、久々なので結構往生しました。

後ろは切り替え&タック
c0227932_16435477.jpg

とろみラブ。
c0227932_1642407.jpg

シャツにインするのをやってみたかった!

んーでも、もうすこし裾にかけてきゅっとなって、細身の方が好きかな~。

さすがにパンツ道楽もこの辺にしなければ。
未だ短パン、Tシャツの子らどげんとせんといかんー。
toco.さんのサルエル、ポケット付いてないのね・・

それから先週、C&Sさんの新刊届きました!(注文してたことをすっかり失念していてちょっとびっくり)
ざっと見たところ、やっぱり水野佳子さんテイスト。←わかった顔して言ってみたかっただけ。(笑)
まぁ、Aラインのブラウスとか、台形スカートなんか見てそんな印象を持ちました。
ゴムのギャザースカートは、クルールのふんわりタックを一生懸命改造したばっかりなので、もう少し早く出してほしかった!
とりあえず、早々に作ろうと思うものはなかったです。(なにこのオチは)

[PR]

by uteomma | 2014-09-28 17:14 | Couleure | Comments(22)

洋裁本「こどものパンツとスカート」からストレートパンツ(140)ほか

長男元石田のギャグ。
号泣議員の「少子化問題・・うぐぐぐ、ぐわ-」より
(妖怪メダルに関して)「少メダル問題・・ぐわー」
(チャーハンの焼き豚において)「少お肉問題・・うぐぐぐぐ」
もうそろそろ誰も反応しなくなっておりますが
そんなことより、あなたの
「少ボトムス問題・・ぐおーーーぐしゅん(ただいま絶賛イネ花粉症)」ですよ!

春には確かパタレさんのストレートパンツ130で3本ほど縫いましたが、軒並みサイズアウト。
サイズアウトと言っても、丈が伸びて・・ではなく、胴回りだけね。
サイズ設定が大きめのパタレさんは、マシュマロ男子の救世主的パターン屋さんだったのにそれも厳しくなってきた・・・ところに、この本を本屋さんで見つけました。

こどものパンツとスカート

日本ヴォーグ社


150㎝まで載ってるー。
これ以上削ぎようのないシンプルな本のタイトルも、その潔さ、気に入りました。(笑)
収録パターンのデザインは、hooray!、enanna、NOTIE*AGOGOなど、ネットパターン屋さんでおなじみの面々。
c0227932_186026.jpg

さっそくhooray佐藤さんのパターンでストレートパンツ140を作ってみる。

生地は、ぽぷりさんの20チノストレッチ、ブラウンベージュで。
c0227932_17414919.jpg

前シーズン履き倒したCSチノクロスゴールドブラウンと比較。
この生地、ツヤ感と色合いがドストライク!追加で買おうかなー。

いつもやっつけ色の濃い息子パンツですが、今回は真面目に取り組んでみる。
今回目からうろこだった工程。
c0227932_17304834.jpg

一般的には、中にゴムを通すベルトを付けるときには表パンツの上にベルトを中表で置いて一週縫うと思うのですが、これは逆、裏パンツに裏ベルトを置いて一周。
c0227932_17311058.jpg

裏から前にベルトを折りこむ感じですね。

なので、表からステッチで押さえても裏側針が落ちても、すでに一周縫えてるので、大丈夫。
↓こんな感じ。
c0227932_17313177.jpg

みなさん普通にやってたかもしれないけど、毎度裏ベルトの針が落ち、穴を防ぐのにまた縫って・・を繰り返す私には救世主でした。

今回ステッチもうまく行ったので自慢。(笑)同色の30番手で。
c0227932_17315928.jpg

着画。
c0227932_17322597.jpg

お尻のあたりがだぼついてるけど、洗濯でいい感じにフィットせんかなー。
昨日、近所の床屋に行きました。何も言わないとスポーツ刈りにされるので、今はやりの「ツーブロック」と言ってみる。天パぎみの元石田、出来上がってみれば、ネイマールにあらず、「初代林家三平」・・・心の中で「よしこさ~ん」と吟じてしまう母。

月曜日の試合、決勝トーナメントに残れなかったので(残念ーと言いながらニヤニヤが止まらず)この週末と23日、お針子の時間が取れました。

いわゆる合いの服がないので、夏ブラウスに羽織りましょう作戦。
c0227932_17324333.jpg

毎年お世話になるこのパターン。MPLサンプラ「ストレートネックカーディガン」
c0227932_1733425.jpg

例によって、裾の縫い目のなみなみは写しません。(笑)縦地はキレイなのにねー。
c0227932_17332417.jpg

あ、でも糸買いに行くの面倒で家にあったのにしたら、結構目立つわ。

久々のソーイングナチュリラの新刊!と思ったら、またしてもダイジェスト。
c0227932_17334415.jpg

でも、私が縫いたいと思ってるやつばっかりだったので、型紙もぐちゃぐちゃになってるし、買ってみました。この二つは年内に作りたい!(と5年くらい思い続けてるw)

縫い物神、降臨中。23日までにあと3アイテム・・の予定。
toco.さんパターンも早く届かないかな♪
[PR]

by uteomma | 2014-09-21 17:45 | こども服 | Comments(12)

パタレ・フレアブラウス

実は、今年の夏、パタレ学校夏講習用に、メンズシャツとフレアブラウスを鼻息荒く購入したんですが二つとも封すら切っておらず・・(ああこの光景、学生時代も見たよな)

なんとなくこのまま秋を迎えるのもなぁと思い、比較的早くできそうな(tyumaさん情報)フレアブラウスに着手。
こんな夏のブラウス的なものはいくつか作ったことはあるけど
今回さすがパタレ学校と思ったのは、襟ぐりパイピング、表側落としミシン止めにいたるまでの工程。前もって蛇腹みたいに折り目を付けておくんですねー。
c0227932_15284359.jpg

袖カフスも同様に折り紙でした。
私折り紙が非常に苦手なので、衿ぐりパイピングのところは裏側思いっきり針落としました。(一応報告)
さすがパタレ学校、自分の苦手を浮き上がらせてくださいます・・
c0227932_15291426.jpg

生地はぽぷりさんのタイプライターソフトマスタード。

ソフトというか、マスタードに赤味を足したような、柿とかみかん彷彿・・
パタレさんのMは、150㎝には大き目だったはずなんだけど
襟ぐりは今回理想的な開きでした。
c0227932_15294438.jpg

後ろのじゃばら。図形問題苦手すぎ、仕様書のタックの図が解読できず今回も撃沈・・左右非対称になっております。
あー、このパターン、苦手問題復習工程満載。さすがパタレ学校。(このフレーズ3回目ww)

後ろ裾が、燕尾服ばりに落ちてます。スタンダードなデザインでおなじみのパタレさんには珍しいね。(ああ毎度おなじみ脇線つれつれ、糸調子がまずいなー)
c0227932_15302983.jpg


この柿色に合わせるボトムが全く発想できなんだ・・
意外に万能選手の「cs本スタンダード」の水玉サブリナパンツを合わせてみる。(←友達に田植のとき履くやつと言われたが)
c0227932_15304963.jpg



先月の繁忙期に、ふとBS放送で観たこちらがね。
c0227932_1531734.jpg

小林明子の「恋におちて」創作ヒントにもなった映画ですよ。
確か20代で見たときは、ダサいおっちゃんおばちゃんの色ボケ映画で、ラストがこれまたちゃぶ台ひっくり返したいー・・になったと記憶してますが。
今回見始めたら途中で止められなくなった。あなたが思うように想像してください的なラストもこの年で見るとぐっと胸にせまるものあり。
当時はダサいと思ったデニーロ&ストリープも、あのイモくささがなかったら、作品として成立しなかったかも、なーんて。
瞬間的にデニーロラブです。

あー、これ観たいわー。
c0227932_1554376.jpg

あれ↑早くもDVDのパッケージが上がってるけど。日本では来週公開だけど、残念ながら我が地元では上映館なし。イーストウッド、ミュージカルの映画化、クリストファーウォーケン(←ディアハンターの彼、爺になっても色気たっぷり)のキーワードが私の趣向ドストライク!なんだけどな・・
(息子がサッカー始めて何がつらいかって、映画行けなくなったこと涙)


そしてそして、オーラさんに「ぶれへんなぁ」と言わせたいばっかりに買ってしまった(?)開高絶筆本の初版本とかあれとかこれとか。
c0227932_15314173.jpg


↑こちらの古本屋さんはお店を畳まれることになって、我が行きつけのブックエンドさんが商品、店舗とも引き継がれることになったんだけど、偶然、その引き継ぎをしているときにお邪魔して、どさくさで↑とっても安くしていただきました・・フガフガ。鼻息荒くすいません。
あー、本買いは楽しいねー。

この3連休サッカーに暮れた・・(観戦で油断してたらこの季節でも首の後ろ真っ赤)
写真家アキラくんパパ撮影です。
c0227932_15332346.jpg

息子初メダルいただきました!
c0227932_15333559.jpg

[PR]

by uteomma | 2014-09-15 16:09 | 自分服TOPS | Comments(18)

J'adore!さんのサロペットほか

自分のブログの訪問者数やランキングにはさほど興味ないんですが(だって、このマニア路線・・ww)ご贔屓にしているブロガーさんのそれはすごく気になる方で、ブログ村のランキングに日参してしまうのです。

子ども服ブログのランキングに、6月頃だったか彗星のごとく現れたネットショップ店主さんのブログ。そのお店を覗けば、例えば子どもシャツなんかだとスタンドカラーに、ピンタック。パンツは、後ろポケットが玉縁仕様になってたり、私の好きな、よそいき風のドM作り甲斐たっぷりのパターンが満載。

おまけにモデルとして登場されてる店主さんが芸能人ばりのルックスの持ち主!
そのパターン屋さんというのはJ'adore!(ジャドール) さん。

もうなんでもいいから、ジャドールさんのパターンで作りたい!ってことで
オーバー40の、亜土ちゃん化必至のサロペットパターンに手を染めてしまいまひた・・
c0227932_2161880.jpg

パターン: J'adore!  rough♡salo.
生地は↓日暮里調達の、レーヨン混?麻素材

後ろはこんな感じ。
c0227932_2165327.jpg


何が好きかって、店主さんもおっしゃってますが、着用の際にできる胸当ての後ろの絶妙な浮き、ゆとり。
c0227932_2173483.jpg

これを出すまで試行錯誤を重ねられたんだろうなぁ。。

横からの姿がね。たまらん♡
c0227932_2181286.jpg

ほどよいドM要素・・パンツ部分はすべて折り伏せ仕様となってます。(ああ達成感)

こうやってトルソーちゃんに着せてみると、お洋服そのものの美しさだけで絵になる~。

あ、そうでした。オーバー40のチビぽっちゃりが着るんでした。
ほんと、この着画営業妨害で訴えられそうなんですけど。
c0227932_218405.jpg

店主さんは、白リネンシャツに合わせられることが多いみたいですが
敢えて、Tシャツとリバティープルオーバーで。
ぬおー。
そこにいたのは亜土ちゃんじゃなくて、石ちゃん!?

まぁまぁ、自分に似合うかどうかはさておき、洋服を作品とするなら、久々に満足の行く作品が作れたような・・気持ちになります。ジャドールさんのお洋服。

また、キモノスリーブプルオーバー(大川本)を。
c0227932_2193849.jpg

これまた大ファンのlicoさんが、C&Sの掲示板で、ラメ入りリネンでプルオーバーを作っておられたのを見てひらめいた。

先日の、日暮里失敗布。(パンツを縫おうと買ったら、ストライプ部がレースのスケスケ、若干光沢)襟ぐりを左右1㎝ずつ詰めると、私のサイズになりました。
裁断から1時間半ソーイング。

今や、すっかり私の中で定番化したこのパターンですが、当初は本で見る限りどうなん??
ひら*りさんの、インスタグラムの着画を見て、断然作る!になったのでした。今ブログお休み中なので、ここに密かにお礼申し上げまする。
c0227932_21172847.jpg

出勤前の着画。(このまま会社行きましたw)
またしても、裾を伸ばすのを忘れて丈短ぎみ。(今回は苦肉の策、5mmで折り上げる)

オーラさんのマスタードのプチサルールを見て、黄味系のボトムって使えるなーと思い
イーザッカマニアを覗いたんですけど(←季節の変わり目につい覗いてしまうのね・・)目についたレモン色のレギパンはあいにく売り切れで、似た感じかなーと思って「ピスタチオ」をポチッとな。

オーラさんに言われました。黄緑への情熱、ブレへんなぁ~(笑)
わはは、ほんと、レモンよりこっちの色でよかったわ↑

今はまってるもの。
c0227932_21112420.jpg

戦国の異端の武将前田慶次

先月末の宝塚雪組のお芝居はこの小説が原作だったのですが、これが、深夜バス&弾丸の疲れを一気に引き受けたような心地よい眠りをいざなうものでした・・←25年のヅカ歴初

後半目覚めて芝居に集中すると、めっちゃおもしろいやん!くー、寝たのが悔やまれるー。原作読もー、ってことで読み始めたところ、はまった、はまった。主役の慶次のイメージが、勝手に北斗の拳のケンシロウだったんですけど、奇しくもこの小説、コミック版は北斗の拳の原先生が描いてるじゃない。(笑)←’89~少年ジャンプ連載

ヅカ観る前に会ったコマダムが「しょーちゃん、慶次観るんだー」なんて言ったので、慶次ってえらいなれなれなれしいなと思ってたら、当時ジャンプ愛読者だったね、彼女。納得。

さー、次の連休は、前田慶次を訪ねる旅(お隣石川県)なんて思ったら、連休はおろか、9月10月の土日、サッカーで埋まってる。
おまけに、今月末の住民運動会は私、町内の体育強化委員でございますことよ←笑うとこ
歴女はお預け、スポーツの秋ですわい。(やけくそ)
[PR]

by uteomma | 2014-09-08 21:27 | 自分服BOTTOMS | Comments(22)