<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふんわりタックミニスカート、ゴムスカアレンジ

先週末、ようやく一つ目の校区の子ども会行事が終了。
半月ほど、執行部でバタバタ準備し、前日は各町内の委員さんに集まってもらったのですが
みなさん信じられないくらいいい人ばっかり。(今年は人運あります)
過去2回ほど、いわゆる役員仕事をしましたが、こんなに掴み(?)がよかったのは初めてってくらい。

今回のメンバーは多くが娘のいるお母さん。
(がさつな男児母集団とはやっぱり違いますね~、雰囲気ww)
前日娘連れで準備に参加したお母さんに「さすが、○○ママ上手やね~」なんて言ってると
娘(2年生)がすかさず「それほどでも~」でしょ。と、先手で突っ込む。(笑)
あー、あー、この感じ。すんごくうらやましい。なんだろ、母親と娘の対等の会話ってすごく憧れる。
やっぱり男の子は精神面の成長は、女子に比べると全然遅いしね。だいたい、ママ同士しゃべっててても男子、まず聞いてない。


そんな訳で、週末は、サッカー練習試合とこれ↑で、まとまったミシン時間が取れなかったので簡単なものを作ってました。


きっかけはこの写真。
c0227932_2105283.jpg

年末、幼なじみの娘っ子が風邪をこじらせ入院してたときに、顔見に行くと
「ショーコちゃんこれ作れん?」
と言って見せてくれた、LEEのまさこさん着画。(ドレステリアのゴムスカ)


ずーっとそれが頭にあって、なんとなくイメージっぽい生地も買い込んでたのですが
ようやく形に。
c0227932_2112937.jpg

(うむ、スカートの単体ほど写しにくいものはない)

クルールのふんわりタックミニスカートをウエストゴムアレンジしました。
同じくクルール「シャカシャカグログラン撥水加工」という生地。
RRさんのアノラックの生地もこんな感じじゃないのかな?
欲しかったブラックは売り切れで、ネイビーです。

ゴムは、駅前のファッションビルでウィンドーショッピングを重ねたけっか、3㎝がベストなような気がして。
c0227932_2142542.jpg


ウエストのベルトの長さを決めるのが難しかったねー。
ホック止めの長さでは入らないから、タック幅を狭めて調整を繰り返しました。

ベルトと裏地と本体の合体(釣りバカ日誌思い出す・・)は、こないだ作ったクルールのニットタイトスカート参照。

まぁ着画は、ホック止めのときとほとんど変わらないけど、ゴムのおかげでインできました。
いつもこのシマシマでごめんなさいよっ。(出かけるときは、これにビジューネックレスとかしたらいいね)
c0227932_215740.jpg


↑まさこ@ドレステリアとは似て非なるものができてしまいましたが。
やっぱりドレステリア様、ギャザーの入り方が、そうそう真似できない感じになってますねぇ。

しかし!今年はインですよ!1回やると怖くない~♪こんな寸胴でも。

やっぱり、怖い~。
この↓組み合わせで(去年作ったCS本のパンツ)、育児奮闘中のようこちゃんちを訪れたら
c0227932_21532046.jpg

「ちょっと待って、ちょっと待って」
と動揺しながら、手持ちの雑誌をめくりまくってたwwこれに似た着こなしを探してくれてたんだろうが。見つからなかったようだが。(笑)

んー、さすがに【ドラえもんパンツ←旦那評】ではインはあかんようだね。

ってことで、大川本でインしてる着画があるテーパードパンツ(懲りないやつ)、作ろうとしてます。変な柄の生地で←最近布買う暇がない


撥水生地が余りましたので
次男のサッカーシューズ入れを作りました。
c0227932_218449.jpg

purikoさんの誕生日の数字アップリケを真似させてもらったんだけど
この生地、すごいほつれてくるのねー。ピケで周りを塗ったら当然白浮き。
てかこれ、アップリケの意味なしじゃない?
おまけにどう見ても、栄光の巨人軍だ。(しかも監督・・)


先週、平日に飲み会があったのですが、旦那が休みだったのでありがたく、集合時間まで2時間余りの待ち時間で、「ビフォアミッドナイト」を観ました。
c0227932_218391.jpg

「ビフォアサンライズ」「ビフォアサンセット」に続く三部作の完結編ということですが、前2作は、丁度映画から離れてたときかな~。存じ上げませず
ユマサーマンの添え物夫←失礼 だったイーサンホークの劣化ぶりが楽しみだのぅと思って見始めたら、あーた相手役の女性にはまったぁ。
ちょっと語っても2人の関係性でネタバレもいいとこなので黙りますが、相手役はアラフォー子持ちワーキングマザー、たぷっとした二の腕、大きなお尻(たぶん役作り)、年相応の肉体であっても、ものすごく美しい。
物語は、ほぼ主人公2人の会話だけで進んで行きます。橋田壽賀子も真っ青の長ゼリフもどこまでがアドリブなんだか。初めて観た感覚の映画でした。前作、前々作とのタイムラグと物語上の時間の経過も同じ(たぶん)なので、最初から通しで観たらもっと楽しかったんだろうなぁ、nagiさん♪

最後に、5/17,18地元であったCoCo Marche報告。
仲良くしていただいてるちるさんに会いにお邪魔しました。

ちるさんのお店。
c0227932_2185746.jpg

この人、すんごいスタイルよくってね~。足がすらりと長いの。
相方(?)のつくしあおい氏とのツーショットをいやらしく撮ってみました。トップスはもちろん自作。このブラウスに使われてるリバティが欲しくって、後日ホビーラに行ったらなかった。
c0227932_2192645.jpg

そのつくしあおい氏のがまぐち。
c0227932_219412.jpg

ご本人は、ソース顔(死語?)のイケメンで、おばちゃんはドキドキしてしまいましたが
お話してるとなんとも言えないまたーりとした空気感を醸し出すお方。作品と人柄のファンになりましたよー。

ようこちゃんに、他のお店のポーチをあげたら、こっちをくれと言われた。(笑)
こういうイベントは、やっぱり刺激になりますねー。
[PR]

by uteomma | 2014-05-27 21:56 | Couleure | Comments(24)

パタレ・キッズショートパンツ140と運動会顛末

この週末は、子供たちの小学校の運動会でした。
hiroさんが、通学の子どもたちの日焼けが日に日に濃くなってくると運動会が近いのかなと
思うとおっしゃってましたが(ああ、一句詠めそう)
うちの子らも、日に日に松崎しげるに近づき、運動会当日は渋谷のチーマーレベルになりましたw
(まぁこんな呑気なこと言ってる場合ではない出来事があったのですが、長いので最後に)

いやはや、今年も男児のハーフパンツを鼻歌まじりで縫う季節(?)になりました。
fab-fabricかじょくのみなさん!

GWあたりに更新された、fabさんのブログ記事に、悶絶しませんでしたか?
とくにパンツ縫うのが好きな方!あの、パンツを縫うために生まれて来たような、コードレーンやらヒッコリーやらのラインナップ。全部買い占めたい思いに囚われましたけれども。

コードレーンは、CSさんの大特価のがあったので、パタレさんのキッズショートパンツを作りました。
c0227932_22135959.jpg

C&Sの生地に、fabさんのタグという合わせ技!?
c0227932_22143012.jpg

毎年、息子ハーパンはどのパターンかで悩むのですが、マシュマロ男子になって久しい元石田にはほとんど選択肢なし。(昨年はmuniペインターダブルウエストハーフが入らず)
&苦手な片玉縁攻略できるかって下心もあったけど・・

チーン。
c0227932_22165322.jpg

片玉は、どんな人をも成功に導いてくれるパタレ仕様書にしても、この不器用さには太刀打ちできず・・って結果。(涙)あー、下手下手。

コードレーンを評してfab店主さんは、上品だけど、荒々しさが足りないと。
そのイメージから、ヨットハーバーで履きたいパンツ、足元はデッキシューズ・・なんて画像が浮かび、裏地はマドラスチェックを選びました。(我ながらご機嫌だわ♪)

あ、これもCSさん生地。前回のバッグの綾テープ始末は到底見せられませんが、これは喜んで見せます。パタレマジック!
c0227932_2217548.jpg

130㎝に満たない元石田が140サイズで、若干デカパン先生感は否めませんが・・
こないだの母とおそろのギンガムシャツと。
c0227932_22181717.jpg

あー、やっぱりシャツ×ハーパンて好きだぁ。半袖のシャツ、頑張って縫うぞー。

そうそう、急に暑くなり、Tシャツを縫うのも間に合わなかったのでスポーツ用品店で買った、スポーツブランドのシャツ。
c0227932_22183936.jpg

驚くほど、ハンドメイドパンツ(C&S幅広チノクロス)と調和しねぇ!おとっつぁんの休日着の様相ですな。やっぱり、息子トップス縫おう。

みなさん、ハンドメイドの子ども服ってサイズアウトされたらどうしてます?
うちは親戚などにあげてたのですが
ハンドメイドの新品は歓迎されても、ハンドメイドの古着は喜ばれない、の法則に気づき
かと言って捨てるのも成仏しなさそうなので、リサイクルショップに出そうと思ってます。
(いやもちろん、purikoさんやkupiさんもっちさんレベルの男児服はこれに当てはまりませんが)
職場近くの複合ビル内に、古着リサイクルのお店があって、最近200円のTシャツなどを買い込んでいるのですが、ワゴン内には、ユニ○ロの古着も。よくある「ブランド品のみ引き取ります」ではないとわかり、お店の人に「ハンドメイドの洋服もいいですか」と聞くと、サイズがわかればOKだって。
委託販売のお店なので、自分で値段を付けますが、いくらにしよう。
c0227932_2219511.jpg

なぜか、子供らに評判悪かったポルカ本のダブルウエストパンツばっかり。

最後に、週末の運動会で、信じられないことがー!の話。
我が家は、次男がものすごくがんばって徒競走3位入賞くらいなので、とにかくリレーなどの団体競技は(今年は2人とも偶数学年で、学年全体リレーがある)みなさんの迷惑にならないようにと祈っておるのですが。

まさかの出来事が。続きはMoreからどうぞ↓

More
[PR]

by uteomma | 2014-05-19 22:32 | こども服 | Comments(43)

8号帆布でone's one カジュアルトート

我が地方、年間日照時間が全国最下位レベル。
よって天気のいい5,6月に一気に、子どもの行事をしてしまおうという風潮があり
役員稼業のここ数年、この時期は忙殺ぎみです。
さらに今年は1つが執行部の役員。これがなかなかのクセモノ。

たとえば月末のこども会イベントの段取りを各町内の委員さんに伝えたとき。
直前に集まって作業する旨を事前の調査を取らず、独断で場所、日時を決めたと思ってください。
案の定「この日は先約あり」「30分しか参加できません」の返信の嵐。
速攻で「日程は独断で決めましたので、ご都合の付く方だけお集まりください」って送信しちゃった~。
イベント前日、工作の準備300個、徹夜でやっつけてる自分の姿が目に浮かびまする・・・
あー、命令とか下す人に向いてねぇ~
そんな世知辛い毎日が続いておりますが(大げさ)、布と戯れてると癒されます。



2年越しの8号帆布と戯れてみました。杏堂さんで買ったもの。2年前つったら、職業用もなかった頃。何を作ろうとしてたのだろふ・・
c0227932_2213832.jpg


当初は、ステッチ糸をからし色でと思って、同じくmiroの30番手のマスタードを用意してたのですが(結局息子パンツに使ったんだけど)、いざ縫う段になり、杏堂に行って、カリスマ店員ちるさんに尋ねてみたらこっちのオレンジをおすすめ。うん、私もちょうど今オレンジが来てた!
c0227932_21445487.jpg


人気パターンということで、さまざまなブロガーさんの記事で目にしますが
到底自分が作れるとは思わなかったなぁ・・


意外に大丈夫でした。わはは。成長したのかなー。
c0227932_21463492.jpg

しかし、最後の底マチのあたりの曲線、ひ、ひどい・・
ここの工程に来ても、どうやってここに針を落とすのか!?なんて思ってしまいましたが。


あとは、やっぱり生地端を綾テープでくるむ工程。こ、これは勘弁してくだせぇ、でした。
とてもお見せできない。ひっついてりゃいいだろ?レベル。
ひら*り作家とme+miさんのこの辺りの、非常に高いレベルの内容のやりとり、到底ついていけませんけどww 


縫い終わっての気持ちは、難しい折り紙を折り上げた感じ!?
あー、でも、帆布のバッグっていいねぇ!
杏堂の店長さんが、「ウテさん、バッグほど手作りに向いてるアイテムないよー」とおっしゃるのですが。
それって、その手間と作品になったものを比べたとき、洋服よりも、その費用(実労)対効果が高いってことなのね。(意味わかる?)
うん、これからバッグは手作り。←またしても言うたね!
さっそくCSさんのビ二コリバティーのバッグレシピ付きのやつ、悩んでます。

A4の紙ファイルを入れるとこんな感じ。
c0227932_21473647.jpg


サイドのマチ布をぱっちんすると。
c0227932_21513374.jpg


なかなかの大容量で、これまでは分けて持ってた弁当も中に入ります。
150センチが持つと
c0227932_21475421.jpg


思ってたよりでかかった。(笑)
個人的には安心のサイズ感ですけど。


連休最終日ひっさびさに映画を観てきました。
c0227932_2148404.jpg

観る前は、宝塚星組のミュージカルナポレオン知識で大丈夫!?だったんだけどww

前評判にもあるヨーロッパの名だたる名優たちの顔見せ興行的要素が強い作品ですが
私は作品の作りとしては、なかなか好み。
物語がいくつか同時進行的に展開していくやつ(なんて言うんだっけなー)
それも、くどくど、だらだら描かず、小気味いい。
テーマは、戦争の影に、市井の人々の普通の当たり前の暮らしがあった。大河ドラマ「戦争と人間」って感じでしたね。ナポレオンの戦略がどうのこうのよりも。
ジョン・マルコビッチが、最初加賀丈史だったんだけど、途中から西田敏行に見えてくんのね。
どの役も、ヨーロッパの映画じゃ主役級の役者ばっかりらしいので(何人か顔わかった)、一つ一つ検証してみたい。


ハリウッド限定おぢ好きとしては、これ観たいね。(笑)
c0227932_21492693.jpg


やっぱり私は劇場で観る映画が好きだー、と切に思いました。


おぢと言えば、なぜかここに来て山口瞳ブーム。(ブックエンドで、山口瞳ムック本見つけた日にゃ狂喜乱舞でしたわ)あ、「瞳」って名前だけど、戦中派の酒飲みのおっさんねw
c0227932_21501262.jpg


おそらく、今の私の読書傾向って、昭和3,40年代のサラリーマン、波平さんと一緒のはず。(爆)
[PR]

by uteomma | 2014-05-14 22:14 | 小物 | Comments(19)

古本市顛末とクルール「ニットタイトスカート」

4連休も今日がラスト。
飲み会→焼肉大会→次男サッカー大会ときて、今日は男3人で新潟にサッカーを観に行ったので、これから映画→飲み会です。(飲み会に始まり終わる連休かな・・)

さて、古本市レポ(もういい?w)自分への備忘録のため残しておきたいと思います。

開店時間の10時を過ぎても隣のブースの友人が現れないので電話をすると絶賛家族サービスBBQ中∑(゚Д゚) 仕事で毎日のように職場にお邪魔してこちらの打ち合わせもしてたのに肝心の日時を確認してなかったときたもんだ!

BBQから慌てて駆け付けた元グラフィックデザイナーのお父さんのお店。
c0227932_22421646.jpg


その隣のおばさん(ウテオンマ)のお店。
c0227932_22424588.jpg

写真はお客さんが来ない割に意外に時間がないもので、富山のハンドメイド界をけん引するちるさんが撮ってくれたものだけ。(ちるさん差し入れありがとよ)
文庫本カバーは10個ほど持っていきましたが、うち三つは職場近くの銀行のお姉さんが義務感で買ってくれました。手に取ってくれたら、「それステッチきたないから100円負けときます」とか、「申し訳ないから文庫本つけます」とか、商売向いてねぇ~

肝心の本ですが、そもそも古本市に来る人は、普通の書店にあるものは求めてない訳で、私のような近年の文庫本中心の品ぞろえだと、あんまり食指が伸びない感じでした。(そりゃそうだ)意外だったのは、食と暮らしエッセーの山本ふみこが飛ぶように売れたこと!ここ10年ほど好きで集めてきた10数冊のうち残ったのが2冊だけ。
山本ふみこ、古本市に強い。(あんまりいらん情報)

反対隣の年下の友達のお店。
c0227932_22474595.jpg

ブックディ富山(一箱古本市の主催団体)のツイッターで「フランスの蚤の市」のようなと形容されてましたけど、アート系、写真集とともに、舶来物の雑貨が並べてあって。(この写真は売れて寂しくなってますが)富山のオサレな若者が次々やってくるのが見てて面白かったです。

そうそう、びっくりした出来事が。
出店の準備を終え一息ついてると、斜め後ろのブースに、料理本・手芸本とハンドメイドがコラボしたおしゃれなお店が。
思わず「私もハンドメイド好きです~」なんて近づくと
「ウテオンマさんですよね?」
「ブログいつも拝見してます。この古本市もウテさんのブログで知りまして」
なんておっしゃるじゃないですか。
よくよく聞けば、belly buttonの専属作家さんであらせられるmyyさんでした。
myyさんのこれぞ、絵にかいたようなマルシェ、みたいなお店。
c0227932_22482058.jpg

リアル作家さんにお会いして舞い上がりまくり、思わず
「myyさんなんか私のブログ見ても何の参考にもならんでしょ」と聞くと
「次々面倒なものに挑戦されるでしょ?次はどんなドMなもの作るのかなーって」
(上品なmyyさんこんな口調のはずありませんが、要約すればこんな感じ)
もうこうなったらこのブログのタイトル「ウテオンマのドM一直線」にした方がいいみたいですね。

myyさんちで、まぼろしのC&S最初の洋裁本を。
c0227932_2248431.jpg

その他戦利品
c0227932_2249710.jpg

山口瞳ブームきてます。お友達の(?)古本よあけ氏のお店で絵本も買いました。

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。まだまだ寝かせませんよ~。(笑)

休みの間に作ったもの。
これがまた面白くない
ザ通勤服・・・チーン。
c0227932_22492598.jpg

↑この組み合わせはアリなのか?
シャツは、先月も作ったソーイングナチュリラvol.2のシンプルシャツふたたび。
それが、前回のシャツ、なんか袖のボタン留めにくいと思ったら、なんと!
剣ボロと、持ち出しの位置逆でした。この辺の接写写真も載せたので、気づいた方は気づいてたかも~。

スカートは、パターン、生地ともにクルール。
ニットタイトスカートに、グログランボーダーポンチ。
これがまた、クルール史上最も難易度低いパターンではなかろうか?
だけど、スカートの裏地、ベルト、表地の付け方が、なかなかによく考えられたもので
スカートを縫うとき応用できそうだと思った。
ウエストベルトきつきつの「ふんわりタックミニスカート」もウエストゴム仕様で作れるかな、とか。
c0227932_2249542.jpg

裏地は、ニット用のもの。ストッキングを履くので必須です。(めずらしく、きれいに縫えました)

c0227932_22501697.jpg

ボタンは、元石田のシャツ用に買った貝ボタンでしたが、もったいないのでこっちに流用。
強引にゴムスカでもインはアリとしておく。(笑)

来月の参観日におそろで着て嫌がらせ作戦予定。

たぶんこの組み合わせで明日通勤するかなwwカーデは羽織るけど。

最後に次男初試合のショット。
初心者と思えぬキーパー姿。(笑)本人は、1年生のときからやってるチームメートとの技術の差に愕然となってたけどね。がんばるのだ。私も、週末ごとの大会がんばって付き合うぞ。(と言うてみたw)
c0227932_2256093.png

[PR]

by uteomma | 2014-05-06 23:04 | Couleure | Comments(20)