<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明日一箱古本市ときれいめのシンプルTシャツ

小心者なので、SNSなどではお知らせせず、こちらでこっそり告知ww

明日、富山市総曲輪3-8-39 グランドプラザ 一箱古本市に出店します。
屋号 anuenue(アヌエヌエ)書房


一箱古本市(本のフリマ)の他、ごはん屋さん、カフェブース、東京、名古屋のこだわりの書店さんの出店もあるそうです。

私はこんな感じで準備を進めてます。
c0227932_18322899.jpg

ブックカバーは、あれからいくつか縫うと上手になったので(笑)、お売りする予定。
文庫本も背表紙の色を合わせたり(講談社&河出)、韓国の写真エッセー本なんかも(←ハングルわからなくても見てるだけで楽しい)
隣のブースの友達はインテリア、デザイン誌、洋書中心のオサレな品ぞろえのお店で、人が群がりそうな予感。そのおこぼれにあずかれるかなー、なんつって。
たくさんの本好きの方に出会えるのを楽しみにしてます。

hiroさんがおっしゃるように、古本屋さんらしくリネンのエプロンでも・・と思ったんだけど間に合わなかった!
代りにこれを作りました。
c0227932_18325828.jpg

DAYS OF SEWING より「きれいめのシンプルTシャツ」Mサイズ

生地は、確か先月のクルール新着の天竺生地(名前失念)
c0227932_18332513.jpg

この生地、そばかすっぽい味があって、ザ・双糸天竺よりも、シャリシャリ感があり
着心地もさらっとしてます。なかなかの名生地。おまけにすごく安かった記憶。

見返しは、肥し化していた、リバティ(ベッツィ)のシャツを解体して使いました。
c0227932_18335716.jpg

急いでたので、見返しもミシンでたたきつけたかったんだけど、無理だった~。(天竺×布帛の縫い合わせの糸調子ってすごく難しくないですか、シュプールさん)

子の縞Tはロックでガーのくせに、自分のはしっかり地縫いしてずれないもんねー。(笑)
c0227932_18342344.jpg


明日は(一応着画、CSさんおまけレシピ、チュールスカートと)
c0227932_2013687.jpg

すしざんまいっ(土俵入りにあらず)
でお待ちしてまーす。
看板人形(?)のおなら大将が目印です。

【追記】
古本市も無事終了し、やれやれと思ってブログを開いたら、己の姿にのけぞり、
画像差し替えました。
ちなみに「すしざんまい」の社長のつもりでした。
c0227932_20161591.jpg

初めてのイベント、お客さんとの対話はテンパりまくり、こんな余裕はございませんでした。(想定内)
イベントの様子は次回!


にしても、土曜日の1日が長い!
次男のサッカーが今週から始まり、今日も朝練に連れてったりすると
通常半日は使い物にならない土曜日が、丸1日あって長~い。
ま、これは息子サッカー部の恩恵ってことですかね?
[PR]

by uteomma | 2014-04-26 18:41 | Couleure | Comments(16)

「参観日に息子シャツを作る部」その4と、古本市準備

今回も一人部活動。
c0227932_1642118.jpg

過去3回はこちら→  
次男にもおさがり↑のチェックシャツを着せたのですが、予想通り脱いでたそうですがね。
(今回は旦那が参観に行ったので、その証言)

ichicaさんのウエスタンシャツのヨーク省略、プレーンシャツバージョン。(長男用140サイズ)

剣ボロ10回は作ってるはずなんですが、うまくなりません。
c0227932_1613610.jpg

火曜日に裁断して、木曜日完成目標の突貫工事なので
やっつけもいいとこでした。(やり直したいところいっぱい←いつものことか)

ボタン止め糸も、赤と青ですごく悩んだんですが、青にしたところ、全く目立たず。
c0227932_1615947.jpg

しま×チェックはありなのか?
c0227932_1621710.jpg

この生地、C&Sの4mmギンガムブラック、2mパネルを2カットも注文してました。
コットンやリネンの素朴な風合いとは対極のさらっとした生地で、はたして子供服はどうだろ?
でしたが、意外といけたかな。
次は、私のプレーンシャツを縫おう。(今年、割と見かけますよね)まだ余りそうなので
すずらんのブラウスーかな~とかなんとなく思ってます。

ところで、休み時間に真っ先にグランドに駆け出すタイプの次男、
昨年から小学校を拠点に活動している地元のサッカークラブチームに入りたいと
言っていたのをなんだかんだで先送りにしていたんだけど、とうとうGW明けから加入・・になりそうです。
1、2年のうちは対外試合もほとんどないようで、グラウンドまでの送迎でいいようだけど、
何よりつらいのが、土曜の朝練。唯一の楽しみの朝寝ができない。(涙)
あと、確実に通学服もジャージということですわね・・
これからはますます長男のぽっちゃり体型服に身が入りそうだわー。


来週の古本市に、ブックカバーを作って売ろうと思ったのですが
c0227932_1624197.jpg

どうひいき目に見ても売り物にできるレベルにない!
(委託販売されてるブロ友さん、心より尊敬・・)
文庫本を買ってくださった先着10名様くらいにお付けしようと思ってます。
しかし、こういう小物を作ると、私って不器用だったんだって改めて気づきますね。(涙)

当初、天竺しましまをベースのものをイメージしてたんだけど、私の技術では手におえないことがわかりました。布帛の方がすっきり縫えることが判明。小物こそ素材選びが大事だな。
[PR]

by uteomma | 2014-04-20 16:05 | こども服 | Comments(24)

マホエアネラ 男の子ストレートパンツ130-L

このところ何を作っても失敗するので
初心に帰って子ども服。

ブロ友kiyolileaさんが、マホエさんのこのパターン、スレンダーな息子くんに
なぜかLサイズを買ってしまった、というので、ありがたくお引き受けしました。
kiyolileaさん、きれいな顔してやることがお茶目なので、大好きww
思えば知り合った頃は、お互いの息子の痩せっぷりに悩んでたのに
うちはここ1、2年で別人のようになりましたがね。
c0227932_1739196.jpg

kiyolileaさんいわく、結構面倒くさいよーとのことですが
パンツに限ってはそんなパターンこそドーパミンが出る体質のわたくし。
c0227932_17393615.jpg

面倒といっても、複雑な工程がないので(前回の、ベンツたら、ラペルたらに比べれば)
ストレスO。やっぱり、洋裁は息子パンツから入ったので、パンツを縫うのが異様に好きなのですな。

このヒッコリー、なんか暗いなと思ったら、地の色がベージュ。
それに合わせてポケットをベージュにしてみたけど、地味だわ~。
このパターン、センスのいい人が作るとものすごく仕立て映えすると思われます。
手間のかかり具合が絶妙。縫い物オタク魂をほどよく満たしてくれる名パターンだな。

最近顔出しNGの元石田の着画。
c0227932_1740167.jpg

ちゃんとおしりが入った!ハーフパンツも作れるのでこの夏活躍しそうです。
kiyolileaさんありがとー!!

しましまず第二弾も。
c0227932_1741890.jpg

派手色バージョン。襟ぐりほんとはバインダー仕立てが好みなのですけど
頭が入りにくいというので、リブ仕立てに。
パタレのタグ付き。

今日は、午前中から町内の神輿巡行。
たかだか300世帯足らずの町内なのに、縦に長いので
町内くまなく回ると4時間くらいかかる。体力勝負です。
c0227932_17412718.jpg

この時しかじっくり会えないママ友らと1年分の会話を交わす、絶好の機会でもあり。
仕事を持ってる人が多いので、合言葉は老後温泉行こうねー、だったり。
男の子ふたりの我が家は、老後確実にさみしいので、大事なご近所友達です。
こども会の代表も2年目、ようやく顔も認知していただいたようで(?)
今年はいろいろスムーズに運んでなによりでした。
[PR]

by uteomma | 2014-04-13 17:51 | こども服 | Comments(23)

【ポルカドロップス】ニットジャケット

人並みに小忙しい新年度ですが、またこんなDMパターンに手を染めてしまいました。
c0227932_20285281.jpg

もうまともに写せるところがない!何度切り刻んで捨ててやろうと思ったことか。
ここで捨てたら化けて出てきそう・・とか思って最後まで縫いましたが。

簡単お手軽クルールのニットジャケットが大好きなので軽い気持ちでパターンを購入したんですが、予想に反して本格仕様。

しっかりベンツあきだったり。
c0227932_20291582.jpg


c0227932_20295172.jpg

あまりにもなラペル部(この襟の部分をこう呼ぶらしい)、クルールの場合、この部分全く意識なしに作ってましたが。
(もちろんポルカ仕様書では、☆ここは一番慎重に、とか注意喚起してあったにもかかわらず)

ポルカさんへ
こういう本格仕様は、MPLさんにでもお任せください。なんちて。

c0227932_20302067.jpg

結果、ますますニット苦手に拍車をかけたのでした。あ、でもそもそもの失敗は生地選び?
ニットジャケット=ポンチと刷り込まれていたので、ポンチニットに食いついたのですが
ポンチと言ってもいろいろでござんす。これは、テンション高すぎポンチ。
こういうジャケットは、伸縮率低めのニットですね。

・・というかここまで本格的にするなら布帛で縫いたかったよな。

でも、ジャケットの形はコンパクトで今年風なんだよねー。
スカートにも合うジャケットがほしいと思って作ったんだけど・・
c0227932_20303991.jpg
左:クルール、ふんわりタックミニスカート、右:たまねぎ工房、クォーツと。

結論・・難パターンは、最初からそれなりの心構えが必要。軽い気持ちで作るとえらいことに。
クルールさん、名作ソフトテーラードジャケット、コンパクト丈も作ってください。(笑)←結局これか。


さかんに報道されてるのでご存知の方もおられるかもですが
今年宝塚歌劇は100周年。
うち1/4の25年おっかけさせていただいてるので、私が行かずして誰が行くとばかり
100周年記念祭典のパブリックビューイングにいってきました。(全国18箇所)
c0227932_2031939.jpg

構成は歴代のトップスターが、主演舞台の主題歌を歌い、その後トークという流れで進行していきますがトークの部分で時間がのびのびになり、終わってるみると2時間も超過!
まぁ、そんな濃い~キャラの新旧トップスターを相手にMCを務めた真矢みき(この人も花組トップ)女タモリさんの称号を与えたい。
往年のスター(昭和3、40年代のトップスター)は、出てくると化け物大会に近いのですが(ああ失礼)オーラたるや、最近の人らの比ではなく。トリを務めた真帆しぶきさんが、歩くのもおぼつかなくて会場に緊張が走るんだけどw、曲がかかるとシャキンとされるのね。(歌舞伎のような掛け声がかかってました。初めて聞いた)
昭和後半からのファンとしては、ヤンミキコンビ20年ぶり、涙涙。(西川先生もノンストップで泣いてたね)
あと50年生きて、宝塚150周年観るの目標。(笑)

月末の古本市の準備ようやく始めましたよ~。
c0227932_20313359.jpg

木箱は、マルチに活躍されてるclim-climさんの絵本屋さんで以前購入したものですが
今回の趣旨にぴったりじゃない?
品物は、以前はまりすぎて、最近全然読まなくなった角田光代とか川上弘美大放出。(笑)
でも、実際並べたいのは最近はまってる作家だったりして、いろんな思いがせめぎ合ってます。
文房具屋でポップカードも購入。
たぶんお客は少ないだろうなので、客待ちしながら書こうと思ってます。
あと2週間でブックカバーもいくつか縫えるといいんだけど。
[PR]

by uteomma | 2014-04-07 20:43 | 自分服TOPS