<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ポルカ・プチサルールとpalletウエスタンシャツ140

先週明けから長嶋有の「ジャージの二人」という最強脱力系小説(?)を読み始めてしまい、ゆるゆるになってしまったので緻密さが求められるシャツパターンは(必死のパッチでトレースしたやつ)ひとまず封印して、これを縫いました。

ポルカドロップス、プチサルール。
c0227932_1895494.jpg

チビにはもっそい(←あの美しいオーラさんがしょっちゅう使うのでツボ)鬼門な感じのするパターンですが。
そう、これ、私勘違い大賞で、hiroさんがプチサルールをよく縫っておられるのを見て
昨年から、縫う縫うと狼少年のごとく発しておったのですが
hiroさんが縫われてたのは、Wildberryのサルエルパンツでしたのね・・
気づくの遅い・・
c0227932_18133760.jpg
生地は、コスモさんの年明け(全品半額?)セールで買った「エアタンブラー綿麻」
きっとニットばっかり集中して、布帛はゆっくり買い物できそうと思ったら甘かった!
ストレッチデニムとか、売れ筋みたいのが秒殺でしたわー。
軒並みsold outの合間にあった、売れ残りに近い感じだけど、198円/50㎝、よかろう。

これ作って、何がよかったって、苦手なタックの説明が絶妙なの。
mさんでもクルールさんでも、タックの感覚が全く把握できないのに
ポルカさんの、縦9㎝、横2.4㎝、縫う。これでしょ!!
業界の皆様、タック縫いは具体的な数字を挙げていただきますよう。(←こんなにわからんの私だけだって)

着画鏡撮り段階では、結構いけんじゃね?だったんですよ。ホント。(笑)
ちょっときれい目な着こなしで、もう少し暖かくなったらパンプスと合わせたらいいんじゃない、とか。
(という、浮かれた気持ちも2時間後にうちひしがれます)


c0227932_18144797.jpgこの日は4月上旬くらいの陽気で、これに、ラフランスの巻物をして
知人が出店してるハンドメイドイベントへ。
一緒に行ったよーこちゃんに撮ってもらった、後ろからの着画が
(しかも、すこしでもマシに写るよう何度も撮り直してもらった)

ほんとは特徴的な、モンキーパンツっぽい後ろ姿を見て欲しかったのに
背脂しか目がいきませぬ・・日頃から自虐的に「背脂」をアピールしてきましたが
虐げなくても、そのまんま背脂かあさんでした・・

本題ですが、後ろ姿は、履きなれたmuniさんのねじねじみたいな雰囲気で、あんまり抵抗ないですが
まぁ、この猿尻(略しすぎ)には、もっと長ーい足が出てたほうが似合うよねぇ。
でもワイルドベリーさんのも懲りずに作ってみますわ。



pallet熱これ極まれりで、カテゴリーも作ってしまった。(笑)
好きすぎて、さほど必要でもない息子のウエスタンシャツ140を作成。
これ、確か昨年暮れのpalletさんプレゼント企画で、新作ウエスタンシャツパターンを買ったら
先着10名様に、用尺分の生地プレゼントってのに乗っかりました。
c0227932_18181248.jpg

タダでいただいた生地は、確かオックス地だったかな。
オックスといえば、学生時代着てたラルフのピンクやらブルーのロゴ入りシャツですが
それより目が細かく、光沢感もあります。

ウエスタンということで、ヨークを目立たせるのに、パイピング布を挟みますが
このたび初めて、芯入りのものを使いました。(35853さん真似させてもらいました~)
こんなの。
c0227932_18183596.jpg

芯でストップするので普通のパイピング地より、縫いやすい。この芯入りパイピング布を手作りする35853さんがもっとすごい。
c0227932_1819356.jpg

前回のジップパンツでは、palletさんの理系的ジップの付け方にぐっとなった私ですが
今回は、このイッテコイ開き。
これ、パッと見、ケンボロ開きくらいの、きちんとさが漂いません?(気のせい?)
いわゆるイッテコイなのに、開き止まりを袖本体に固定することによって、ケンボロっぽさを実現!?
カフスの角が丸いのも萌えスポットなんですよねぇ。
c0227932_18205556.jpg

台襟は、例によって微妙な有様ですが、台襟を付け、表からステッチするときに
「地縫いのステッチを目安にして、隠すように縫っていきます」って一言が効いたわ。
めずらしく針を落さずに縫えました。まるで理想の講師にめぐりあえた予備校生のような。(笑)

着画です。

c0227932_2218085.jpgほぼ撮影用のためだけに、ポルカさんのPIPOを慌てて作るという気合の入れ様なのに、靴下履いてないわっ。泣
見頃幅が狭目なので、出っ腹の元石田が着るとボタンしまるかな?でしたがしまりましたわ。

今回初めて、生地付きパターンというものを体験したけど
やっぱりパタンナーさんの推奨布で縫うと、そのパターンのよさが最大限に行かされるというか・・
縫製もイライラないしね。
このpalletさん、近く生地も販売されるとのこと。う~、楽しみだ。

正月観た映画もUPしようと思ったけど、スクロールの指も疲れましたよね?(笑)
芥川、直木賞発表になりましたが、毎回1作は買うようにしてんだけど、私は小田山小山田さんの「穴」買おうと思ってます。友達が、姫野カオルコを買ってくれるので、今回は2作品読めるかな~。ってなんだこの終わり方は!
[PR]

by uteomma | 2014-01-27 18:30 | PALLET | Comments(22)

ロッカーへの道①

正月のお笑い番組はほぼ制覇した我が家ですが
今年はTKO木下の「しゃべれるようになたよー」が来てます。
あとひーじの関節、ありがたや、ありがたやー♪あたり?←もういい?w

ようやく正月気分も抜け、気が付けば息子らの楽天セールで買い込んだ韓国子供服が毛玉だらけ。(もうユーズド加工とか言ってられないレベル)

仕方なく、苦手なロックミシンを出動させることにしました。
↑タイトルは、主婦バンドに参加した・・というのではなく、ロックミシン修行の記録のつもり。(めざせ10回)

めったにニットを縫わないので、生地を買うところからはじまるのだけど
手堅くJ&Bさんの「綿混・しもふり調スエット地ソフト仕上げ」
しかし、この「ソフト仕上げ」が曲者で、初心者には厳しかった・・purikoさんちで見て速攻ぽちったところのmishmashラグラントレーナー、スタンドカラーのつもりですけど
c0227932_1831114.jpg

フラットカラーになりました。( ̄▽ ̄;)!!

それでも裏地は、purikoさんやkupiさんちで刷り込まれた(?)感のあるジャガード風ニットですけど、ここまで薄いと意味なし。

ロックミシンの何mm切り出すとかいう感覚がなかなか備わらないのですねぇ。
スタンドカラー付けるときにかぎって、最大級の切り幅を発動した模様?

薄ら寒い着画。
c0227932_184566.jpg

ほんとは、母のつくるトレーナーは必ず「襟ぶか開き」を返上すべくのスタンドカラーだったのに
重ね着するくらいあいてるし。

c0227932_184499.jpg

ゲームする息子で思い出しました。
ポルカドロップス店主さんのブログは「リケジョ(理系女子)」の読み物としても面白いのですが
先日息子さんにプログラミングの入門書「スクイークであそぼう」を与えておられました。
我が家のゲームおたくに「任天堂入社(←将来の夢、任天堂社員w)への第一歩」と与えると、すっかり夢中になりましたよー。漫画本以外の本を読んでるの初めて見た(;゚Д゚)!

cozyさんのオールドトレーナー。
c0227932_1885138.jpg

よく見れば、切り替えが左右対称にあらず。
縫い代を上に倒したのと下に倒したのと・・
c0227932_1892894.jpg

苦手なロックではなく、ステッチミシンでこの有様なのがとーってもくやしい私・・

ロッカーへの道⑩くらいまで行ったら、王道「モイフーディー」や「ショールカラートレーナー」くらい作れるようになるかしらん。

前回のケープコートは実はものすごく暖かく、雪が降ったら即ダウンコートな私もそのまま着倒してます。
しかーし、こういう色が好きなので巻物というと「ラフランス」とか「マスタード」ばっかりで、こんな黄色系の効き色になる色がない。
c0227932_1895121.jpg

カーデを作ろうと思って買ってあった、ミッテルさんのバルキーニット。
表面に表情があるのが気に入ってたんだけど、スヌードにすると、フツーな印象でした・・
c0227932_18101195.jpg

年末の横浜で、男衆が横浜スタジアムでサッカー天皇杯準決勝観戦中に伊勢佐木町の横浜ニューテアトルで見た
ドキュメンタリー「バックコーラスの歌姫たち」
c0227932_18103222.jpg

時期も時期なので、暮れの慌ただしさに奥さんに追い出されて来たとおぼしきおっちゃんたちと鑑賞。



いやー、でも作品は、2013年ラストを飾るにふさわしいものでした。
並み居るスターのバックコーラスを務めた女性たちのインタビューで構成されてるんだけど、みな超ド級の実力の持ち主。
スターになれる人とそうでない人との差って・・?運命の神秘としかいいようがなくて、切なくなるんだけど、みんなこの仕事に誇りを持ってやってるところに救われます。最後のLean on me♪で号泣。証言?で登場する、スプリングスティーンやベッドミドラーもうれしい。
オスカー長編ドキュメンタリー賞にもノミネートみたいですね。都会の方、観るべし。

ロックミシンでいらいらが募り、布帛恋しとシャツパターントレース中。
・・ですが、これ、余計キーっとなってます。
c0227932_18212032.jpg

[PR]

by uteomma | 2014-01-19 18:15 | こども服 | Comments(33)

mpl J0815 ケープショルダーコート

昨日の「レリアンお得意様ご招待宝塚歌劇」観劇で、年末年始怒涛のお出かけ日程終了。
この間「暗記パン買うのに1時間ミュージアム」とか、「伊藤まさこさんの聖地松本巡礼」とかもありましたがまたおいおいと。
朝、待ち合わせ場所に現れたお姉さま
「あーー、コートだけレリアンじゃなかったわ」

ならば私が偽レリアンで参戦しましょう。(うそつけ)
c0227932_21492370.jpg


紅白を見ながら裁断したコートが、8日に完成。
c0227932_21531843.jpg

生地はC&S ミックスウール
厚みはありますが、なかなかに縫いやすい生地でした。

が、厚みの分、裾の折り曲げがあまあまになり
c0227932_2203533.jpg

大阪行きの車内で、自動プレス作戦に。

しかし、途中から、数あるMPLのコートジャケットパターンから、ケープショルダーを
選んだのか、自分でもわからなくなってきましたw なんだろ、レトロ感?
途中で、もしかしてこのケープなショルダーって、むっちり肩とか二の腕とか
強調する形?と気づき始めてからは、まったく力が入らず、終盤の中綴じも省略。

千鳥がけは、また裏のおばあに発注しました。
c0227932_22171439.jpg


裏地はあんず堂さんで。ボタンは、終盤のやる気のなさの勢いで
先月、護国神社の蚤の市で買った5個100円ボタンw
c0227932_22175240.jpg


宝塚にはレギパンと合わせて行ったのですが(右端)
スカートの方が雰囲気かな~、うむむ。
c0227932_22292450.jpg

でも、唯一のスッキリポイントはサイズ。
前回のノーカラーコートと同じ3号を選びましたが、今回はさらにジャストフィット感。
あのサイズがカオスな(?)MPLにおいてコート、ジャケットのサイズが決まったのが異様にうれしい私。(笑)

Mさん廃盤再販、スカートが気になります。苦手なコンシールファスナー付け、M仕様書だったら
できるんじゃないかな~などと。

大阪では、元富山の上司で、今や本社重役のM田さんに
自腹ではいけないであろう、JOE’S SHANGHAI NEWYORK に。
(↑着画の紙袋はM田さんへの手土産w)
c0227932_22432959.jpg










終電まで時間があったので
真面目なM田さんが退社後しばしば寄って帰るというのでどんなところかと思いきや
c0227932_2247298.jpg








SOSH THE MARKET BAR(グランフロント店)
若いおねえちゃんでいっぱいのお店で、3人カップケーキとワインをいただきました。

この後、レリアン姉さんは、全国高校サッカー取材に東京に転戦!
そう!我が富山代表富山第一高校が、決勝進出となりました~。
母校ではありませんが、うちの近くにある学校。
謙虚な富山県民のこと、決勝が隣の石川県なんて、視聴率低くなりそうですいません・・
なんていっちゃいそうですが、FBでは、あさっての国立に駆けつける人続出で大盛り上がりです。
[PR]

by uteomma | 2014-01-11 23:10 | mpl | Comments(31)

ふゆタートルといふもの

明けましておめでとうございます。

大晦日は久々にがっつり紅白観戦。
観戦中に、お子の入院で年越しすることになった幼馴染とメール。
美輪さま登場に
「しょ、しょーこちゃん(ウテ本名)かと思った(;゚Д゚)!」
「このブラウス作ってね!」

いやーほんと、他人とは思えませんでしたわ、美輪さまの男装。(笑)
あの白のオスカル様調ブラウスを今年は作らなきゃいけないような気になっています。

大掃除中発見された、ワインのピッチャー。
さっそくIKEAで買ったワインを入れ、おせち作成前に一息。(31日)
c0227932_1801221.jpg

2日後のようす。
c0227932_1803144.jpg

・・・白ワイン入れると、尿瓶にしか見えず。今年は飲尿健康法も←ウソウソ

県民ショーで柴田理恵が富山の代表的(東京、大阪の文化が両方入ってくるところなので)お雑煮として紹介してた具沢山のお雑煮を今年は作ってみました。
c0227932_1805346.jpg

鶏のテリーヌ(NHKで料理研究家堀江さんがやってた)とか壮大な計画があったのですが
結局、焼豚、伊達巻、松前漬けは買ってくる←ほとんどじゃん!
魚のすり身、焼き豆腐、人参etc・・の入ったお雑煮は子どもの頃の味でやっぱりおいしい。
昨今は関東風?おすまし仕立てだったので。

暮れにアメトーーーークスペシャルを観ながら縫ったもの。
ソーインガーがすなる「ふゆタートル」といふものをウテもしてみむとてするなり。
c0227932_1812291.jpg

生地はあんず堂さんのテレコニット。
テレコニットを縫ってのびのびになったトラウマがある方もこのテレコニットはそれを払拭できるかも。(←あんず堂店長談)
私はテレコ初なので、他との比較はできないのですが、スウェット地縫うような感覚で
伸びてイラーっなんてことはなかったです。
c0227932_1814743.jpg

トルソーちゃんが着ると、ほんとにいい女なのよねぇ。

黒蜥蜴の頃でなく、現在の美輪様体型の私が着ると。

c0227932_1821983.jpgうむむ、二の腕が主張しておりますが、シュッとした人が着るとキレイだろうねぇ。
Mサイズで作りました。
(この後映画観にお出かけしたのですが、駅前ですっ転び、捻挫するという悲劇が待ち受けております。)










↑のピッチャーから、一日ちびちび飲みながらコート作ってますよ。
c0227932_1825211.jpg

目指せ5日の完成・・ですが、まだ5分の1くらいかな。
[PR]

by uteomma | 2014-01-03 18:09 | 自分服TOPS | Comments(29)