<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

mplサンプラ ショールカラージャケット

前回↓の化粧まわし台形スカート着画から
嫌~な予感がしてましたが、今回の検診で春から+3㌔増発覚。

確か下の子を産んで10㌔増のままパートに出始め
するするっと妊娠前の体重に戻れたんだけど、この年になると6時間くらいの
たる~いデスクワークくらいではなかなか減りませんねー。(しかもしょっちゅうサボってるし、食ってるしw)

週一でお邪魔する「やさい家」さんのランチ。
(こんな野菜たっぷりのごはんが作れたらいいんだけど・・)
c0227932_15531473.jpg

栄養士でもあるママさんが、塩分抜きダイエットが一番効果的と言うんだけど
酒飲みの私、甘いもんより塩辛いものを抜く方がこたえます。
(キッチンドリンカー止めれば3㌔くらい余裕で落ちるってか!?)

hiroさんのところでちらっと話してたのですが
旦那の布買い。

先週末、大阪にある母校の大学祭の校友会ブース(北陸支部の下っ端役員をしている)に動員がかかった旦那。昼頃、次のような電話がかかってきた。
「岡山ってな、ジーンズの生地で有名なとこやねんけど」(あんたに言われんでも知ってる)
「先輩が持ってきててな、1.5m300円だって。いる?」(いりますとも!)
他に何があると聞くと「あとは黒と水玉」。(全部買い占めてきて~と告げる)

で買ってきたのが、以下のものたち。
デニム1、ジャージー1、ストレッチツイル1。いずれも3.5m。
↑この会話の流れじゃ、全部ジーンズ地だと思うだろ、普通。(ああここでhiroさんの旦那さんが乗り移ってほしかった)
c0227932_15534568.jpg

ストレッチデニムでした。大きいと言われるmuniさん三日月パンツ用にさっそく裁断。
hiroさんだったらこのきれいなミミの模様、何かに生かされそうだなーと思いつつ、何も浮かばず。

c0227932_1554248.jpg

薄地ストレッチツイル。ほんとは、↑次男の三日月パンツにしたかったけど、思いっきり却下。C&S本のサブリナパンツにしようかな~。

c0227932_1554194.jpg

ジャージー素材。(昭和50年代小学生男児がみんな着てた、アシックスの脇ラインジャージーみたいな素材&色)意外にクルールのニットジャケットなんてどうかしらん??

以上1,200円だそうで。(明らかに計算違っとるやろ!)
その校友会ブース、全国各地のOBが地元の名産を持ち寄って売ってたらしいのですが
(うちだと富山ブラックラーメンとか)、岡山の先輩、生地問屋さんで仕入れて来たのでしょうか?


なかなか寒くなりませんね~。
例年ならダウン着てても不思議じゃない我が地方
こういうニットジャケットの出動は本来なら一瞬だけなんだけど
今年は長いこと着れそうな気がする~。
c0227932_15544145.jpg

もう、神田うのと温泉旅行に出かけるときの美川憲一が着てそうなジャケットじゃありませんことww
はい、今回もやっちまいました。生地とパターンのミスマッチングぅ。
→正しい使用法は、杏堂さんの店長ブログこちら
ツイードラメニット、巻物にしてもよかったかもね。
どちらかというと、カジュアルテイストにもってくとしっくり行ったかなぁ。

例によって杏堂で一目ぼれだったんですけど
こういうラメニットは、奥様テイスト満点のパターンだと、簡単にマダムになってしまいますねぇ。
c0227932_1556758.jpg

すっかり言い忘れそうになりました。
パターンはmパターンの新作「ショールカラージャケット」です。
c0227932_15551334.jpg

今回も糸印がいい仕事&よく状況が飲み込めないまま、気が付けば衿が付いてました。
衿の縫代を割って、下側の縫代と、見返しの縫代の上側を縫い合わせるとか(例えばこんな感じ)
両方いっぺんにくっつけたらあかんの?とか追求したらいかんのですよね。
c0227932_15554249.jpg

ジャケットの衿は子ども、自分用含めて5作品以上作ったような気がするのに
衿の部分、身頃側を控えなきゃならんのに、絶対見返し側に控えてしまうのであった・・

着画

c0227932_1556323.jpg
前回の着画にかぶせてみました。
これから着画は野球拳の逆でだんだん着せていくのとかどお?(笑)













オーラさんのところで、ミシンかけてるときのBGMの話になり。
最近は、坂の上のアポロン以来のJAZZブームで
最近は特にこれが好き
c0227932_1557312.jpg

30年代ヨーロピアン、ギタージャズ・・って感じなのですが
me+miさんの娘ちゃんのギター話題から、てっきり無声映画「アーティスト」のサントラ的に
このCD買ったもんだと思ってたんだけど
この映画の影響だったみたい。

「ギター弾きの恋」
自称↑ジャンゴ・ラインハルトの2番目にうまいギター弾きが主人公のお話。
ジャンゴのギター(たぶん)効果的に使われてます。
なんだけど、この映画、相当はまってたはずなのにま~ったく思い出せない。
あの濃いーショーンペンだよ。何で?





岡山デニムで、さっそく三日月パンツ完成しましたが
長いのでまた次に。(本日も長々お付き合いいただきありがとうございました)
c0227932_1604079.jpg
[PR]

by uteomma | 2013-10-27 16:18 | mpl | Comments(22)

ソーイングナチュリラvol.5のワークスカート

c0227932_21383936.jpg

奥田英朗の最新作、図書館1年待ちでようやく届きました。
あの「舟を編む」でも半年で来たんだけどなぁ。
奥田さん、この辺で人気沸騰してんのかしらん?(笑)
(しおりは、昭和50年代の古本に挟まってたもの。マニア垂涎)

前回のおまけレシピのチュールスカート、
チュールスカートそのものは、昨年の流行?ってな感じですが
周りからの評判は案外いいです。
ボーダーTをインしておりますが、あのヒラヒラのおかげで
インへのハードルが低くなるというか・・(視覚効果あり?)

・・とこのままギャザスカブーム到来かと思ったのですが
降って沸いたように台形スカート熱↑↑↑(その顛末はのちほど)

相変わらず元石田のズボン量産ですよ・・
今期のボトムスローテはこんだけ。追い込まれてます。
c0227932_2139269.jpg

(肝心の新作ズボン【洗濯済】に洗濯ばさみ跡!涙)
今回の紺ツイル地は、mittelさんの綿ストレッチツイルnavyblue 340円/50cm
ひらりさんのfab布ギャバジン?バーバリー?の紺パンツの雰囲気がすっごく好きで
1/3くらいのコストで(笑)作ってみました。
あ、パターンはパタレ学校のストレートパンツです。(これしかムリ)

しかし、ほんとは大好きなはずの息子ズボン作りですが、乗らんのだなぁ。
c0227932_21394968.jpg

↑この90~110サイズくらいが、息子服作りが一番楽しかったんじゃなかろうか。
因みに、元石田が文字通り石田時代、petit etalageのスキニーなんか履いているのですよ。
(誰が現在の姿を想像しただろふ・・)

本題の台形スカート熱ですが・・
先週杏堂さんに行ったとき、店長さんがヒッコリーのジーンズをリメイクした台形スカートに
杏堂のブルーのフライス地で作ったレギンスを合わせておられたのが
すごく新鮮で。(ご本人はちょっと古いでしょ~、とか言ってましたが)

そうこうしてるうちに、えみぞうさんも、ソーイングナチュリラのパターンで
カモフラ柄の台形スカート。akiさんもC&Sチノクロスの前ボタンの台形スカート。
私もブーム(ブームなのか?)に乗っかってみました。
c0227932_2140142.jpg

ソーイングナチュリラvol.5より「ワークスカート(膝丈)」
生地は↑と同じ綿ストレッチツイル。(3mも買ったのである)

お昼頃から縫い始めて夕方になってしまい、電灯の下ですが。
c0227932_21414430.jpg

まぁよくある当たり前のデニムスカートの形です。(ボタンの適当感出すぎw)
クルールさんも、この形割とお好きなようで、毎年出てますね。
c0227932_21404157.jpg

洋裁版パーツフェチというと、私はヨークかもしれない。
ポケットは、真ん中に2ライン。これ、他でも使おー。
c0227932_21434676.jpg

ポケットは、裏パイピング処理。ちょびっと残っていたファーガスも使い切り。スッキリ!
c0227932_2141391.jpg

ベルトを後からくっつける式パンツやスカートはものすごく苦手で、繋ぎ目が合ったためしないんですが今回は、1勝1敗でした・・(これは失敗した右脇)
今回はインして履く予定がないので、ベルトループ略。

着画

c0227932_2244316.jpg
愛用のNIMESボーダーと。
すっごい普通。(笑)
手持ちのワークスカートと比べると、若干筒の幅が広めかな。
でもこの組み合わせがすきー。安心します。

帽子は、杏堂のちるさんのニット帽。
このニット帽に触発され、ニッターデビューを目論んでおりますよ。
しかし、リリアンも満足に作れなかった私ができるんだろうか。
フェリシモの猫でも編めるシリーズ(←こんなタイトルではないが)を見て、妄想の翼を広げてます。(妄想だけに終わらないよう、なむなむ)








我が家の階段横のギャラリースペースに追加。
c0227932_21443967.jpg

長男の鉛筆画。
1年生のときから習い始めて、先月ようやくデッサンが始まったそうです。
こうやって額装すると、なんとか画伯の!?(と一瞬錯覚←ああ親バカ)
[PR]

by uteomma | 2013-10-20 22:01 | ソーイングナチュリラ | Comments(24)

息子クリオネシャツ!?とC&Sおまけレシピスカート

これ読むと買わずにはいられない・・
c0227932_13501827.jpg

さぁ今日も激しくスクロールしていただきますよ〜。指の準備運動どぞっ

いくら秋が深まらないとはいえ、そろそろ半袖半ズボンはまずかろうと衣替え。
Tシャツの類はほぼ買うため、母made服だとこんな感じ。
兄が左、弟が右
c0227932_13504156.jpg

なんかこうして見ると、差し色が足りないこと。
弟のはほぼ兄のお下がりで構成ですが、こういう状況なので
兄弟おそろ服を作ろうものなら、弟は4年間ほど同じデザインを着るハメに。
だからおそろ服は作りません←超いい訳

急激にデブ化した兄の服を作るのに、洋裁本を見てたらこんなの発見
c0227932_13552665.jpg

図書館放出本ですね。去年の学校バザーでゲット。92年出版のもの。
パターンをトレースして作ろうと思ったら
原型だけが載ってる、自分で製図するタイプの本でした!
c0227932_13554429.jpg


昭和のお母さんであったら当たり前のたしなみであった、型紙おこし?
よく文化式原型から、オリジナルパターンのお洋服を作られるレジェンドhiroさんに
緊急レスキュー。
参考書をいくつか教えていただきまして、ブティック社の「洋裁百科」を手元に置いて
製図を始めました。(←hiroさんあの後すぐ届きました)
c0227932_13582742.jpg

袖山とか衿ぐりの曲線は、意外にフリーハンドで引くみたい!?
(後から、三角にガイド線を引いてから、引くことが判明)
あちこち勘違いしながら、なんとか完成して、縫い始めました。

できあがり。
生地はトーカイで買ったダンガリー生地と、衿、カフス裏は海のストライプ。
c0227932_14122100.jpg

どことなくクリオネシャツ髣髴。(笑)
確かに、広めの身頃幅&ドロップショルダーが、想像しないでもありませんでしたが。
後ろから見るとさらにクリオネぶりに拍車。
c0227932_14335661.jpg

衿の部分は、私いつもなぜか、衿ぐり幅と、台衿の長さが合わなくてタック寄せたくなる
くらいなんですが(どんんだけトレース下手)
c0227932_144115.jpg

今回はさすがに、衿ぐりの幅から、台衿長さを算出するので、ピッタリでしたわ。

c0227932_1444267.jpg

この剣ボロならぬ、四角ボロ?
いつもは大苦戦ですが、この仕様書のまま、製図から縫製で楽チンでした。
まぁでも、剣ボロの方がかっこいいけどね。
c0227932_1411549.jpg


袖山のカーブや、衿ぐりの形がおかしかろうが、なんとか形になるもんです!?
c0227932_141245.jpg


着画


c0227932_14123261.jpg
第一声は、ブカブカでんな。









さっそくおでかけしたところ。
c0227932_1414681.jpg

弟は、「子どもだってきちんとした服」のメンズスタイル長袖シャツ。
この本の92年頃といえば、私花の女子大生でしたが、同級生の男どもが
こんなドロップな身頃たっぷりシャツを着ていたかまったく思い出せないけど。
(ヘインズ白Tの映像なら浮かぶ)

初のパターン起こしでしたが
パターンを引きながら想定した形を、縫い合わせながら作り上げて行く作業が
想像以上に楽しかったです。(まぁ、これほどクリオネ化すると思わなかったけどww)
既成のパターンでも、出来上がりの形に近づけていく楽しさはありますけど
最後までどんな形になるか賭けみたいな感じがギャンブラーな私(?)にはぴったりでした。
もっと修行を積んで、既存のパターンを補正できるくらいになりたいなぁと。

奔走したわりに、地味ーに完成したおまけレシピのスカート。
c0227932_1426515.jpg

C&Sコットンリネンボイルワッシャー。

C&Sスタッフの着こなしのところで、同じ生地でギャザースカートを作っておられるのを
見て、作りたくなりました。ゴム上のひらひらのところがなんとも言えず。(me+miさんとゴム上ひらひらと呼んでいる)

親切なme+miさんが、今月の天使のリネンのおまけレシピだよと教えてくれたのですが
10月予約販売だと何時来んねん?だったので、必死のパッチでレシピ捜索。

2009年11月Richerに作り方が載ってた情報をキャッチし、取り寄せてみる。
c0227932_1427348.jpg


肝心のゴム上ひらひらの工程になってようやく気づく。
c0227932_1428409.jpg


これ、チュールスカートのウエスト部だわ!

c0227932_1430111.jpg
結果オーライ、me+miさんが最近娘ちゃんに作られたチュールスカートのデザインでこれはこれでなかなか好きかもです。ただチビにはスカート丈長すぎました。マイナス5cmだな。
[PR]

by uteomma | 2013-10-14 14:38 | こども服 | Comments(22)

帆布バッグとichicaバタフライスリーブチュニック

ちとご無沙汰してました。
ので、たまりたまった【小ネタ】を放出させてくださいませ~。

職業用ミシンを買って真っ先にやってみたかったのが帆布を縫うこと。
帆布レジェンドひら*りさんによると、「帆布のいいところは、型紙に捕らわれず
自分の作りたいものをそのまま形にできること」(みたいな事おっしゃってませんでしたっけ)
師匠、かっこよすぎます!

とはいえ、凡人な私は、なかなか自由な発想ができないので
図書館で借りてきた「家庭用ミシンで作る帆布のバッグ」から、バケツトートバッグ(L)を。
c0227932_22154913.jpg

生地は、杏堂さんの8号帆布(全8色?)悩みまくって黄色。

帆布の肌触りが、油絵のキャンバスに見えてきて、思わず鉛筆で製図ww
間違えたら消しゴムで消しました。(よいこは真似しないように)

針がザクっザクっと縫い進める様、ほんとに気持ちええです。
c0227932_22163469.jpg

縫い上がった次の日、地区の住民運動会に持っていきました。
(filerゆったりボートネック×MPLサンプラストレートパンツ、無印?帽子)
c0227932_22165682.jpg

こんな単純な作りのバッグなのに帆布×黄色効果で、ちょっといい感じじゃな~い?

微妙な距離感の近所の方々と一日濃ゆーく絡む運動会は、例年どっぷり疲れますが
今年はスリリングな事件が発生。
「デカパンレース」に出場のご夫婦(他町内)の奥さんが、ゴール付近で旦那さんと足がもつれ
仰向けにひっくり返り、そのままぴくりとも動かなくなった!
「会場の医療従事者の方、すぐ来てください」の緊迫したアナウンスがかかり
町内テントの中で一緒にぐだぐだしていた看護師Wさんが
瞬時にお仕事モードになり、走っていきました。
・・幸い、意識は1、2分で戻り、事なきをえたそうですが。
その間、参加住民2000人がかたずを飲んで見守る状況。
私だったら、気がついても恥ずかしくてそのまま、意識戻らないふりしてるかもww
いやはや、いつもは飲まないとエンジンかからないWさん(ひどいこと言ってる)
かっこよかったす!!


看護師で思い出しました。
幼なじみも看護師なのですが、こないだ久々にランチしたときのこと。
例の歌丸プルオーバーに黒カーデをはおって行ったところ

c0227932_22191197.jpg
二人ほぼ同時に
「手術着!」
夏の間中ずっと「何かに見える」とモヤモヤしてました。
色はまさにERのグリーン先生のそれ(笑)
(でも、インナーだといい仕事しまっせ)









ついでに小ネタもういっちょ。
【比較対照のたばこ状態】で、人がいないときしばしば駆り出されますが
c0227932_22212780.jpg

この日は、MPLオブロング×クルールレギパン。
もう少し左側も写ってれば、オブロングの裾三角形が見えたのにな~と。
オチな~し。(※相撲の立ち会いではありません)

さて。
職場のアラサーが夏によくバタフライブラウスを着ていたので
ほしいなと思いながら、パターンを買ったのが9月。
なので、カーデ・ジャケットin要員として、秋冬ブラウス生地を探してました。

杏堂の店長さんは、柄物のチョイスもお上手なのですが、このどことなく北欧柄に一目ぼれ。
生地の質感は、スカーフ地と言った感じですね。(おっと、裾がなぜかアシンメトリー涙)
c0227932_2222687.jpg

ichicaバタフライスリーブチュニックSサイズ 900円

腕を上げないと普通のブラウス。(デフォではプルオーバーですが、10cmほどつめました)
c0227932_22223812.jpg


↑ジュディオング。

c0227932_22225219.jpg

脇から丸見えいや~ん対策も。

ご覧になってわかるように、身頃幅が狭くて、袖幅が広い。
サンバの服を連想・・今日会社に着てったら、アラサー女子も
「袖、後ろと前付け間違ってません?」と言ってた。けどこの袖の形、前後対称なんよね。(?)

前身頃がSだとちょっとパツパツでした。
c0227932_22232818.jpg

×MPLワンタックスリムパンツ、カーデ、インして。
これもインナー使いするとなかなかいい仕事すると思うんですがどうでしょ?
(例によってギャザー寄せ苦労したバタフライスリーブ全く報われず・・そしてインナーだけ着実に増えていく)



久々に地元の単館系映画館「フォルツァ総曲輪」へ。




c0227932_22425886.jpg
10年来のファンのイジョンジン氏主演のヴェネチア映画祭金獅子賞作品。
監督は鬼才キムギドク。
代表作「オールドボーイ」などの、エグい、グロいのが苦手でしたが
ジョンジン氏目当てで見たところ、意外にもラストこの監督にしては、一筋の光が見えたようでした。(いつも後味が悪すぎるのでね)
職場の上司が、「そして父になる」を観たあとこれを観たらしく、「そして・・」と重なるところがある、と熱く語ってました。おすぎ氏みたいに、上半期最高傑作とまではいかないけど、かなりの高得点。
[PR]

by uteomma | 2013-10-03 23:05 | 自分服TOPS | Comments(22)