<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

C&S ソーイングの日々より「タックスカート」

2ヶ月ぶりくらいの、週末丸々休みに出不精絶賛謳歌中♪

久々に棟方志功のように髪を振り乱して作ったような気がするスカート。
c0227932_15521028.jpg

パターン:C&S本「ソーイングの日々」タックスカート
生地:バザーで3m300円のコーデュロイ

バザーではこの色ともう一色、それこそフレンチコーデュロイ・ブルーグレー風の色も
買ったので、そちらで作ろうと思い広げてみるとまさかの90cm巾!
図らずもsuuさんの赤いシリーズに追随、熟し柿色シリーズ(?)となりました。
(おかげさまでコーデュロイ生地の難関、「逆目」問題も無事クリアっす!)

パターン自体は、それほど難しいところもないのですが
私にはタックたたみが恐ろしく苦行でした。(夢に出てきそう・・)
昔から、定規で線をまっすぐに引くとかいう作業が異様に苦手な子だったからなぁ・・

↑このタックの幅、長さの不ぞろいなこと!(気持ちは棟方志功だっただけに、芸術ということにしとくか)

脇のファスナーは、エフロンファスナー仕様。
c0227932_1553037.jpg

「C&Sタックスカート」でぐぐってたら、おなじみの諸先輩方の作品も出てきて、中でもhiro..さんの「コンシールファスナーに変えました」というくだり、私も同感でした。
同じ手間なら、コンシールの方が断然キレイだと思う!

スカート丈はデフォより3cm丈つめ。

guで買ってきた1280円カシミアタッチカーデと合わせてみる。
(家から車で5分のユニクロが最近guにリニューアル。県下各地から客が押し寄せ、このところgu渋滞発生中・・すごいね)
c0227932_15575458.jpg

たまにはスカートも履こう。

久しぶりに家にいると、カオスという名のとりあえずなんでも放り込んである部屋(物置)と対峙せざるを得ず、久しぶりに潜入すると半日くらい滞在してしまった。
実家から持ってきたアルバムも放り込んであったので、つい見入っていると、今より10倍増しでセンスのいい幼少の頃の我がコーデ。(より後ろの象が気になるって?)
c0227932_15532538.jpg

この写真がダントツにオシャレなので(まぁ他は70年代の田舎の子丸出しですね)、母の話や自分の記憶を総合すると、美術を専攻していた叔母が贈ってくれたものらしく。
当時は、ご多聞にもれずヒラヒラ、ピンクピンクが好きだったので、あんまり着たがらなかったみたいけどねー。

翻って、↓友達の子に作った浴衣柄モンキーパンツ(苦笑)・・女の子の服って、男の子のそれより
注目度高いような気がするので、もっと気をつけましょうって、話。(え、そこに着地?)

また子カーデを。
c0227932_15544577.jpg

もういい?(笑)
c0227932_15542218.jpg

ある日の息子二人のコーデ。
長男元石田に、あんたも黄色いシマシマほしい?というと
「勘弁してください」だって。

気まぐれ読書がすぎるので(読むときには読むし、読まないときは全くだし、おまけに同じ作家ばっかり読むし)、読書家のみなさんと交流しようと読書メーターに登録してみました。
こういうアウトプット作業って、ちゃんと読んだものを記憶できるからいいですね。
まぁ、その書評が思いっきり稚拙で泣きたくなるんだけど(一応文学部、泣)
同じくウテオンマでやってるので、読書家のみなさん絡んでもらえたらうれしー。

んで、昨日から読み始めた

花嫁

青山 七恵 / 幻冬舎


ページ捲る手止まらーず状態。
大人しい感じの作風の作家さんなんだけど、急にブラック化したといわれてますが
前作の「私の彼氏」あたりから、そういう匂いがあったような気もするんだ。
若い作家さんの、どんどん作品が変わっていく様を見守れるのも読書家の醍醐味ではありますねぇ。
[PR]

by uteomma | 2012-11-25 16:01 | 自分服BOTTOMS | Comments(26)

maffonニット他お買い物

アメトーークフリークの我が家、先月の「どうした品川」の回が
たいそうお気に入りで、5回は見ているのですが
番組の最後に、品川はおろか庄司までも丸坊主になるというくだりがあり
なぜか、そのシーンばっかり繰り返して見ていた次男、
先日ご近所の床屋に行くと、
「坊主頭にしてください」
「〇〇くんみたいに、切り込み(←ギザギザ付けてる子いるじゃないですか)入れなくていい?」
「ハゲでいい」

次男の、題しまして、品川リスペクト頭。
c0227932_1639292.jpg

このように品川庄司の宣材写真の顔をやるのが我が家のブームです。
(このコーデは自ら考えられました)

本題。
オーラさんちからたまたまお邪魔した「maffon」さん。こちらの柄ニットの魅力にすっかり
とりつかれ、消えかかってた息子服へ情熱が再燃。
c0227932_16392775.jpg

・・の割りに、佳境に入った韓国ドラマを見ながら縫ってたせいか(因みに「きみはぼくの運命」あの鬼姑は、改心する日が来るのかね)、前たてを、リバーシブルの青地にするつもりが、しっかりスルーしてしまいました。
そのせいか、あの辛辣発言のダンナに
「ああ、旅館のゆかたの柄だねぇ」(一回参りましたと言わせたい)
前たての色使いって大事・・
というか、北欧柄って使い方むずかし~。

ボタンは例によって、昭和30年代3丁目の夕日風「美栄」さん。
(こっそり激写)
c0227932_16522422.jpg

なぜか年賀ハガキも受け付けておられます。
こちらにはカリスマボタン選定人の、5、60代のお姉さまが1人おられるのですが
店に入るやいなや「生地持って来た?」(前回3回は言われたのでね)
見せると、「こちらにはこれか、これやね」「うーん、どうみてもこれやろ」
「そっちのブラウスは?」「黒貝ボタンの13ミリが一番しっくりだわ」
1人乗りつっこみを繰り広げ(この間ウテ無言)
じゃあ、お会計ね~。
今回は、ウール地のボタンホールを開けてくれるところを教えてくれたので
5分はいましたけど、毎回、3分勝負。
おばちゃんには、客があれこれ物色するということが辞書にはないらしい。
c0227932_1640464.jpg

おばちゃんセレクトボタン。(気がつけばおばちゃんになってる)

自分のセンスに自信ないので、これからもスーパーバイザーのお世話になる予定ですが。

お友達の赤ちゃんのモンキーパンツも作成。
c0227932_16535537.jpg

前回ちらっと書いた、ノーカラーコート、Mさんかクルールさんかの件。
Mさんにしました。2号でジャケットがパツパツだったので、気持ち3号。(笑)
賭けに近いもんがありますが。

そのコート生地を昨日、杏堂さんで買ってきました。
c0227932_16544533.jpg

ネップ入りウールに、裏地はどれにしよっかな~と言ってると店長さんが
ネップが黄緑なので、これなんかどお?とおっしゃるのを食いつきました。
緑の図柄が北海道で、えみぞうさんよもたんさんへのオマージュ。(うそうそ)
もう一枚のボイル地は、夏ごろから狙ってたやつ。お買い得になってたので購入。

来月の忘年会シーズンまでに間に合わせたいものです。

こないだ、友達の車に乗ったら、私好みの音楽が流れてて。
「これどうしたん?」と聞けば「あんたに借りたやろ!!」
家捜しするも、カオス化した我が家からは見つけ当たらず。
またもう一個同じCDを買ってしまいました。
アナログ女なので、ダウンロードとかわからないの。(泣)
c0227932_16551544.jpg

80年代洋楽聴いてた人にはヒットするかな~。
映画はも一つだったけど、アギレラちゃんのパンチある歌声と、シェールの懐かしい歌声の対比がたまらなくいいです。というか、これ聴いたら掃除はかどるのよねぇ。
[PR]

by uteomma | 2012-11-18 17:03 | お針子よもやま | Comments(22)

エケコ人形

子育て歴8年にして、突如読み聞かせの神様降臨。
いきなりですが、世のお母様方、セリフのシーンで声色変えたり演技するの照れませんか?
いちいち顔が熱くなるんですけど。(笑)
唯一得意なのは、「いぬうえくんシリーズ」のシニカルないぬうえくんのセリフ。

いぬうえくんがやってきた (いぬうえくんとくまざわくん 1)

きたやま ようこ / あかね書房


これなら得意の仏頂面でできますしね。


そうそう!先週末あった小学校のバザーで私に襲いかかった悲劇、聞いてください。
「1時から全品半額になる」というのを、放送で伝えることになったのですが
よりによって私にお鉢が回ってきた。

職員室で、先生にピンポンパンポーンを押してもらったあと、頭が真っ白になり
「・・み、みなさんにご報告します(←なに、ご報告って)
・・・バザーは1時より半額になります。
(しばし沈黙)みなさん、ご一緒・・誘って・・(お誘い合わせの上と言いたかった)来てください」

片言の外国人か。自分がここまであかん子だとは思いませんでしたワ。(大泣)
放送から戻るとみなさん敢えてその話題には触れずな雰囲気・・(どうか突っ込んでおくれ心の声)

半額になる前に買った戦利品。
c0227932_21405286.jpg

地域の洋服屋さんが1反もので出されたみたいですが、買い求めやすいよう裁断したんだって。
コーデュロイ2色。右の青いのは、C&Sのフレンチコーデュロイに見えなく・・もない。(ないない)


そして相変わらず元石田服です。
c0227932_21412489.jpg

ぽっちゃりしてきたので、ガリ当時には作れなかったパンツパターンを。
K's Bam Booのベルボトムパンツ。
130の丈をちょっと長いかと思いつつ、履かせたたら、「夕日のガンマン」(たぶんイーストウッド)でかっこいいではないか!
しかし、裾をひきずるのを学校で注意されたということで、丈ツメしたらば
チビ母に同じく、ベルボトムが普通のパンツ状態。

Tシャツの類においては、最近ではネットで韓国こども服を物色。
c0227932_21502964.jpg

こんなベタなヤツ大好物。1000円前後で買えるので、手間と生地代を考えるとこっちかなーと。その代わり、基本羽織り物系は作るつもりで。(おります、今のとこ・・だんだん小声になる)


布花茶家さんのカーデパターン。これ大好きー。
c0227932_2142144.jpg

近くのオシャレ生地屋さん杏堂さんで購入。ウール入り?ミニ裏毛。
c0227932_2142362.jpg

ボタンは、ちるさんに教えてもらった地元の美栄さんで。
これがまた、昭和30年代から店構え全く変わってない?くらいの年季の入ったお店で。
美栄さんだけで、ブログ記事一本書けそうなくらいだったのでまた今度。
お店のお姉さまに「カフェオレみたいな色の裏毛生地のカーデに合うボタン」と
告げると選んでくれました。
(次回は、必ず生地持ってきてね、とお店滞在中3回は言われる)

keron氏の最近の作品に感化され、れんが色がやたらめったら気になるのですが
(オーラさんの柿渋色表現に朝からツボったけど)
おなじみのコスモ天竺パック内より発見。
c0227932_2143118.jpg

当初はWildberryさんのおまけレシピ、ワイドプルをアレンジして袖口ギャザーのぷっくりプルオーバー的なものをイメージしてましたが、1mしかないことを失念。袖の部分はどうがんばっても取れませんでした。極めて中途半端な作品。

でも、れんが色×黒ボーダーの黄金の組み合わせを実現でき自己満足。

去年作ったアンデスの女ポンチョを合わせると。
c0227932_21432761.jpg

ペルーじゃないボリビアのほれ、幸福の人形だっけ?
c0227932_2144015.jpg

あれにしか見えず。(袈裟もつけておきましたぜ)
土曜日のジャズライブ、このカッコで行きます。Eちゃん!(本気です)

今激しく悩んでるのが、ノーカラーコート。MPLのノーカラーストレートコートにするか、クルールのシングルノーカラーコートか。MPLの「驚くほど華奢に見える」コピーに若干惹かれぎみですが。
[PR]

by uteomma | 2012-11-08 21:59 | こども服 | Comments(18)