<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

mplサンプラ ローブドカーデ他

職場まで300mの距離をマイカー通勤してるため
10月に入っても日中暖かいのをいいことに、ブラウス一枚で
過ごしておりましたら、さすがの私も周りの方との温度差に気づき始めました。(笑)

慌ててはおりものを作る。

と言っても、めったにニットを買わないので
我が家に唯一あった、子のTシャツ用コスモ天竺パックの残り1mカットクロス。
パターンは、緒先輩方のブログでいつか作ろうと思ってたサンプラローブドカーデ。
このパターンに天竺はいかがなものかですが
c0227932_21542171.jpg

こうやって着るもんねー。
黒の効果で、近づかないとわからない質感を狙う!?

このパターン、思った以上に着やせ効果があるような気がします。
c0227932_2156481.jpg

後ろはこんな感じ。
みなさんおっしゃるように、パターン段階ではまったく構造が理解できません。

【追記】
みなさんとのやりとりで発覚しましたが
こちらのパターン、mplオリジナル 「c1000 ストレートネックラインカーデ」
ほぼ同じもの!!
私がお友達のブログで見てたのはこちらのパターンだったのね~。
んで、同じサンプラパターンには「ストレートネックカーディガン」もあるため、
話がややこしくなってしまいました。
個人的な感想ですが、サンプラ版「ストレートネック・・」は、
肩でひっかけるイメージですがこちらはちゃんと包み込まれる感じがして、
ずり落ちる感じはありません。
あと、大きめにサイズ設定されている感のあるサンプラパターンのわりに、
今回のSサイズは自分史上珍しいフィット感でありました。


そうそう、↑下の巻物ですが、こないだ近くの素敵生地屋さん杏堂さんで買ったもの。
c0227932_21562125.jpg

この編み編み、店主さんは、「マーガレット」にしたらいいですよーとおっしゃるのですが、ああいうのをマーガレットって言うのね!マーガレット!!←とそこで思考停止
結局どこを縫えばいいかわからず、巻き物にしてます。あはは~。

ニットを厳選して、この冬はローブドカーデで乗り切ろうかなー。
(思えば春はストレートネックカーデであった)


ソーイングナチュリラvol.2のショルダーバッグを作りました。
c0227932_21564537.jpg

例によって私のハンドメイド作品に辛辣な言葉を投げかける夫が

袈裟

肩ひもの太さがデザインのポイントなんだってば。
c0227932_21572267.jpg

いや、でもだんだん見てるうちに、選挙たすき?新聞少年・・
c0227932_2157587.jpg

気を取り直して、内布は用途不明のウール地。開かないようにマグネットボタンを。
本の作品はリバーシブルですが、ほんとこのひっくり返す仕様は、あっという間にできますね。


そして最後は、息子パンツ問題。
長年に渡る息子パンツジプシーの末、ついにポルカさんの「ほそパンツ」に出会いほそパンを縫いまくったのがこの春までのお話でしたが、予想外の事態発生!

それは長男石田のぽっちゃり化現象。
春に縫ったほそパンのヒップ部分がパツパツ、しゃがめば半ケツの醜態‥
本人は、今まで痩せてることにコンプレックスを抱いていたので
「オレ、ぽっちゃり系」とまんざらでもない様子。(えみぞうさ~ん、痩せ息子の会、解散だわ泣)

あー、人生は予期せぬことの連続とは言いますが、それは、案外身近なとこからやってくる‥

かくしてパンツジプシー再開。
R&D.M.co-本 スタンダードな子ども服よりロールアップパンツ。
c0227932_2158074.jpg

まじめな元石田(←「元」付きました)は、ズボンの前ポケットがないと動揺するので、
同じ本の半ズボンからパターン拝借。
c0227932_21582287.jpg


ほそパンツで窮屈な生活を余儀なくされていた元石田、このゆったりパンツは絶賛でしたが。

市販のパンツではぶかぶかなので、彼のズボンを縫い始めたのが私のお針子生活の始まりではなかったか。これは大事件。そしてさらば、スキニーパンツ。(涙)
[PR]

by uteomma | 2012-10-24 22:17 | mpl | Comments(33)

イッテコイ×2

このところ夜十時には事切れますので、なかなかミシンに向かえない日々が続いておりましたが、今週は遅出の10時出勤が続き朝活でブラウス2枚。

こんなパイピング利用の袖口のあきを「イッテコイあき」というそうです。
c0227932_2051715.jpg

ほんとは私も剣ボロにがっつり取り組みたかったんだけど、子の参観日用に急きょ作りたくなって、お手軽な尾方裕司こども服本のメンズスタイルシャツを。
c0227932_20513089.jpg

ノラさんのおっしゃる、一見難しそうなメンズシャツって実はそうでもないかも気分が味わえるこのパターン。袖付けのいせ込みはないし、難関剣ボロの代わりに「イッテコイ」です。
我が家3本ロックしかないので、トレーナーを作るよりもこっちの方がお手軽かもしれない。
(今気づいたけど、ポケット位置、センターすぎやしないか?)

生地は、C&Sのキッズギンガム。目がしっかり詰まってて、全く透けない生地。
前回このパターンを麻混ダンガリーみたいので作りましたが、全然雰囲気が違います。
c0227932_20515035.jpg

裏地に、やさしいリネンのネイビーを使ってみました。

参観日当日の朝までボタン付けをしてましたが、いざ教室に向かうと、見事椅子の背もたれに掛けられてましたわ。ちょっと暑い日だったのでね。またしても母の意味のないがんばり。ちゃんちゃん。


そして、「イッテコイ」の命名元(?)たまねぎ工房さんのドルマンシャツ、袖口イッテコイあき。(←イッテコイにはまって無駄に連呼失礼)その名もTao。素敵ブロガーさん、clim-climさんが以前作っておられるのを見かけて狙ってたのですが、ようやく形に。
c0227932_20573968.jpg

生地は、filerのコンペイトウドット。
hiroさんがこの生地で自作パターンのブラウスを作っておられて、そのしなやかな落ち感にキュンとなって買ってみました、60ローン。
‥んが、この柄笑ってしまうほど似合わなかった↓笑ってくだされ。
(keron氏あなたのいうとおりのような気がしてきたぞ)

それはさておき、ドルマンスリーブはこんな感じ。
c0227932_20522955.jpg

ヨークが、太平洋ベルト地帯みたいに長い。(←おもしろくない)
トルソー段階では、とっても素敵なんだけど‥

着画。
c0227932_20524497.jpg
一人サタデーナイトフィーバー。
可笑しかったのでこのままにしときます。
撮り直そうと思ったんだけど、お隣の布団干しの奥さんと目が合いそうになったので急いで退散。

ドルマンによって、肩、二の腕ラインがそのままに‥といいますか
私の体型の弱点をこれでもかと強調する形。
これ、華奢な人が着ると肩のラインがほっそり美しいだろうなぁ。






あと、サイズはSサイズで作りましたが、やけに丈が短い?
あのme+miさんが、mplのスタンダードシャツ、7号(※mplは5号で9ARサイズ)がしっくりの記述に驚いたもんでしたが
シャツ・ブラウスのサイズというのは必ずしも体にジャストフィットじゃない方が粋なのかも、と思い始めました。
んで、噂のmplの剣ボロの解説に向き合いところなのですが、サイズ選びに恐ろしく悩んでるところであります。

そうそう、先週前評判のいいこれ、観てきました。
c0227932_2145845.jpg

うーむ、テーマも俳優もとってもいいんだけど・・
☆2つ!
でも脇役好きとしては、室井滋似の彼女、かなり気に入りました。
ご覧になった人、室井滋でわかると思うんだけど。(笑)
[PR]

by uteomma | 2012-10-12 21:14 | 自分服TOPS | Comments(24)