<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

男児のきがえ

基本的に、週末はお宅にいたいのですが
5月に入り、子の運動会たらサッカー大会たら、仕事の公民館講座やらで
週末ダダつぶれ。
5日働き、2日ゴロゴロのリズムができあがってるので、どうも調子が悪いです。

まあ例年通りの忙しい5月はまたたく間にすぎましたが
その中でも個人的に一番ホットな話題(←子の運動会にも勝る笑)が

弟が勤めるお店で、元タカラジェンヌがライブ!
こちらで、店長兼バーテンダーをしている弟→BAR SARU
(お近くの方、来店の際ウテオンマの友達と言ってくだされば、オリジナルカクテル一杯サービス‥あとで確実に私に請求が来ますけど)

めったに連絡を取り合いませんが
あるとき、フェイスブックのメッセンジャーに「うちの店で元タカラジェンヌがジャズライブ」と
一報が入り、「誰?」と聞くも、「名前忘れた」で、急がしさにかまけ、追求を忘れましたが
ライブ終了後に、弟から珍しく生電話。
「しおみまほさん知っとる?」

わおー、昔ブロマイド買った「汐美真帆」さんじゃあーりませんか。
ねえちゃんを悔しがらせてやろうと、2ショット写真撮ってやったわ、とでれでれの写真が送られてきましたが
汐美さんとのやり取りの際、中学生の頃、姉の「宝塚グラフ」で得た80年代終盤の
宝塚知識をフル動員し喜んでもらえたそう。
(そういや、こんな宝塚雑誌はじめ、当時の女子中学生のバイブル・オリーブなんかもこっそり読むヤツだったなぁ)

大人になると、とかくご縁の薄くなる姉と弟ですが、久しぶりに絡んだ感があるので、一応記録しておきます。
弟談では、汐美さんはお店を気に入ってくださったようで、ライブはまたあるかも、なので、次は絶対駆けつけますぜ。(昼間はC&S他吉祥寺散策ね)


バタバタしているうちにすっかり夏の陽気に。

前回自らを追い込もうとポチっとした、コスモの天竺パック2,500円(男の子パック)が届きました。
c0227932_17451344.jpg

あの、天竺つってもいろいろありますのね‥
いわゆるTシャツの天竺を想像しておりましたが、モダール混?のテロテロしたのやら、双糸天竺やらも含まれておりました。

男児の夏服は、デザインよりも何よりも数が勝負(というか、コスパ重視というか)ですが
西松屋orしまむら以上を↑このラインナップから‥って、こんなに自分をいじめてどうするんでしょうか。(何気にコスモさんに失礼)


久々にミシンに向かえたので作りました。

長男のきがえ
c0227932_1728226.jpg

パターン:muni無料パターン

ほんとは、ステンシルなんかを使えばいいのですが
前の職場で「全日本不器用連絡協議会長」の異名を取った私、絵の具(ですか、スタンプですか?)をあの狭い枠に
はみ出さないで塗る自信なしで却下。
ブロ友さんにいただいた、C&Sのおしゃれリブのおかげで、なんとかアリになったかなぁ。
こちらのパターン、シルエットが自然にタイトで優秀!小姑のようなガリにはね。

次男のきがえ
c0227932_17291336.jpg

パターン:パタレ14ウェイTシャツ

無地Tにはステンシルと行きたいのですが、上記の理由で却下。
園児にはアップリケ?なんて思ったので、アップリケといえば、
男児ニット地でおなじみのRoh!さんがお得意なので
ブログにおじゃまして、パクリました、水玉。
しかーし、この生地に合う糸を買いに行くのを怠り、未熟な縫製技術が悪目立ちしております。
あと、送りジョーズさん、ニット縫いの際のヨレ防止の強い見方なのですが、返し縫いをするとボテボテになるのはこれ如何に。

はい、今後も、このラインナップで西松屋以上を目指しますコーナー(いろんな方向に失礼ですってば)続きます。

C&SのHolidayでMパターンのジャケット、裁断まで行ったのですが、芯貼りで難航しとります‥
早く縫代フリフリと対峙したいんだけど。
[PR]

by uteomma | 2012-05-28 17:49 | こども服 | Comments(14)

mpl シガレットパンツ

チビにとって、ズボンはNGアイテムに近いものがありますが
足にコンプレックスがあり(←弟に赤ちゃんの足と言わしめた驚異的に短い膝下)
スカートはよほどのことがない限り履きません。

が、先日職場のお姉さまが、冬の間ズボンばっかり履いてたらウエストがなくなった、と恐ろしいことをいうので、言われてみれば、スカートはウエストのホックをきゅっと留めるイメージがありますが、最近のズボンはローライズの流行もあり、きついズボンを履くってことはないなぁと。

という訳で、mplのウエストを甘やかさないパンツ(笑)、を作りました。
(でも、着用するとローライズで↑全く意味なしだったってオチ)
c0227932_2028433.jpg

パターン:mpl P0742 シガレットパンツ
生地:クルール カジュアルストレッチチノ ライトベージュ

mplのパンツといえば、ワンタックスリムパンツのシルエットが大好きでよく履いているのですが、カジュアル度が高いので、職場もOKなパンツが作れたらな~と。(まぁタックパンツも平気で仕事場で履いてはいるけどね)

こちら、ポケットはフェイク、難関のファスナーもワンタック・・に比べれば超安産(やること同じなはずなのに、なんで?)唯一の難関というと、ベルト持ち出しくらい~?だったのですが

これだ。(泣)
c0227932_20283832.jpg

いつも肝心なところで、ミスを犯すリアルの生活を反映か。

着画
c0227932_2029712.jpg

例によって、局部すぎてなんだかよくわかりませんが。
フィット感はありますがストレッチが入ってるので動きやすく、仕事着にはぴったりだと思いました。
が、後ろ姿のしわ!これはもっとサイズダウンしろってことか。スリム系パンツのサイズ選びって本当に難しい!!
次回は、光沢入りのストレッチサテンなどで、よそ行き対応できるものを作ろうと思ったりしてます。

それにしても、ベルト持ち出し部、ちゃんと角を出すにはどうしたらいいですかねぇ。

【追記】
シガレットパンツというとkeron氏ということで(ランタさん談)今記事捜索に行ったのだけど
クルールさんもシガレットパンツパターンがあるのね~。
んで、keron着画でわかったこと。このパンツは、くるぶし丈が断然魅力UP。
mplのモデル着画もそうだったし。
次回は、くるぶし丈で作りますぜ。

という訳でパンツ熱が絶賛上昇中です。
しばらくシャツ職人を返上し、こっちの方向に行ってしまうかも。
hiroさんちでお見かけするワイドパンツを作ってみたーいのだ。(畠山みどりの衣装化必至ですが、着てみたい。狙ってるのはソーイングナチュリラ2の)

そういえば子パンツも作っていました。
c0227932_2033946.jpg

生地はC&Sまいにちのコットン。
これがまたハリ感があって、好みの生地でした。次は自分の夏パンツを縫いたい。
c0227932_20333179.jpg

まったく意味をなさなかった、リバティsnugの内布。(もったいね~)

夏物ですが、いくらチビ兄弟といえども少しずつは成長してるもので、昨年のは軒並みサイズアウト。
密かに追い込まれてますが、子ども服のテンションが全く上がらず、先ほど強行手段に出ました。
コスモの夏物天竺パック1m×10枚2500円パック。これが送られて来たらさすがに重い腰を上げねばなるまい作戦‥

ところで先日、超久々にタワーレコードに行ったのですが
欲望が抑えられず
c0227932_2034193.jpg

と言っても、スペシャルプライス盤ばっかり。可愛いものです。
チャカカーンベスト2枚組1000円特価、なにやら寂しい気持ちになり買ってしまった。(笑)
この中のエイミー・ワインハウスがかなりよくて(確か昨年薬物の過剰摂取で亡くなったのよね)ヘビロテ中でありますが、先日までは、宝塚霧矢大夢ベスト、その前は、韓国演歌特集(←聞き取りの練習にいいのだ)こういうわけわからない親の音楽趣向に付き合わされる子どもって将来どんな音楽を聴くようになるのでしょうかねぇ。ちょっと実験中。
[PR]

by uteomma | 2012-05-14 20:49 | mpl | Comments(18)

へちまカラーシャツ

GW初日に観た「アーティスト」
c0227932_15494728.jpg

このおっちゃんにしびれまくって、一週間。
そうそう、我が家、GWは絶賛引きこもり中です。(じゅさんの真似)

「アーティスト」か、「テルマエ ロマエ」で迷い
韓国語仲間のマリ姐が「ひさびさにケトウ(←放送禁止用語)の顔見たい」というので
「アーティスト」になったのですが、さすがオスカー5冠の秀作
現代人を白黒サイレントの世界にがっちり引き込ませてくれ
エンターテイメントの真髄を感じさせてくれる作品でした。

‥が、やっぱりこのおっちゃんの笑顔がセクシーでムラムラ来た2時間。
終了後、シネコンの1Fにあるオムライス屋に入り、おっちゃん=ジャン・デュジャルダンを
ググッてみたところ(こういうときスマホって便利ね~)
ちょっとハンサムだけど平凡なあんちゃんじゃない。(注:私と一緒の72年生)

マリ姐の「ほら、ヒョンビンみたいなもんよ~。キムサムスン限定、みたいな」
なるほど、「アーティスト」限定で墜ちかもな。
あー、でももう一回観たい~!!

もうひとつ、GW中うれしかったことと言えば
フェイスブックで「吉祥寺のC&Sに行きたいー」とコメントしたら
大学時代の友人Pちゃんが
「今、吉祥寺にいるけど、おつかいしてこようか?」と
連絡をくれました~。

以下、hiroさんのダンナさんが東京出張で、自由が丘のC&Sにいるから何か買って来ようかの巻とほぼ一緒の経過を辿ったあと(笑)

「やさしいリネンのブルー」をお願いしました。
Pちゃんより「ブルーは、なくてネイビーかライトブルーあり。お店の人がネイビーの方が大人向けかもって」と返信をくれました。
かくして、ネイビーをゲットーーー!!(お店から発送してくれました)
色もhiroさんと一緒だぁい。
c0227932_1550978.jpg

hiroさんみたいに、ステキに筒には巻きつけておりませぬが。

夏向けブラウスにするよっ。楽しみ。

ここまで読んでくださった奇特なあなた、ようやく本題です。
一応ソーイングブログなので作ったものを。

雲母工房の「へちまカラーシャツ」
生地は、C&S海のブロード ファクトリーブルー
c0227932_1551651.jpg

雲母工房さんといえば、店主さんがモデルばりの着画で登場される、ステキ型紙屋さんですが
こちらのブラウスも人気で、ちょくちょくソーイングブログで拝見してはおったのですが
c0227932_155135100.jpg

ブラウス・シャツ変態の琴線をくすぐる画像を見せてくださったlicoさんありがとうございます。
↑この台衿の高さが萌え萌え、さっそく型紙購入しました。
が、現実は甘くないって話。(今回も肝心な台衿が、衿付けの段階で長さが余ってしまい、先端でカットしております)
c0227932_15515218.jpg

そしてそして、この生地の色(C&Sさんいわく、制服のような色)で、このフリフリ袖ってどうなん?って突っ込みを入れそうな。
いや、たしかlicoさんが、袖丈が長いとおっしゃってたので、自己規制で七部丈にしたのですが、ついでにカフスもおっくうになり、「七部袖アレンジ」に乗っかりました。
・・・が明らかに生地の雰囲気に合ってないでやんの。

バックスタイルはこんなん。(このギャザーが一番まし)
c0227932_15521293.jpg

そうそう、初めての海ブロでしたが、質感的にはとっても好きな(ほどよくハリのある)風合いでしたが、苦手なギャザーの粗が結構目立ちますのね・・もうすこし実力を付けてからこちらの布でギャザーブラウスなどを作ってみたいものです。

ま、いろいろありましたが、このブラウス、すんごい着やせするんですよ!!
c0227932_171971.jpg



高めの台衿がその雰囲気をもたらすのか、一番上のボタンを空けるといい感じ。
丈は、身の丈150cmには長めかもですが、高めの靴履けばもすこしバランスよくなるかなー。
さすが、ステキ着画でおなじみの型紙屋さん。
店主さんばりにスタイルがよくなった気に(?)させてくれます。
(でも、次回は、ちゃんと袖カフスにするよっ)
[PR]

by uteomma | 2012-05-05 17:08 | 自分服TOPS | Comments(22)