カテゴリ:自分服TOPS( 35 )

「リネンの服 ウールの服」より D-1☆前はドルマンスリーブ、後ろはラグランスリーブ

ようやく歌丸さんC&S「海ブロ、リーフ」形になりました。

c0227932_16335876.jpg


ちょっと前から、胸元で切り替えのあるパターンが気になってたんですよね~。
そんな折、ぐぐたす「ソーイング部」でお世話になってるおーこさんが
香田あおいさんのこの本から素敵な布帛Tシャツを作られてて、
速攻書店に買いに走りました。
この田舎の本屋でまさかの平積み。(この本、強力プッシュなの?文化学園出版さん)

その中に、胸元は切り替えなのに、ギャザー寄せいらずという(←諸事情でギャザー恐怖症)
奇跡のパターンがありまして、さっそく作りました。↑特にパターンのタイトルはないようで

c0227932_16503468.jpg

我ながら、面白い形のパターンほど燃えるという性質を自覚しておりますが。
前身ごろの一部が袖と一体化してます。

c0227932_16344665.jpg

後ろはラグランスリーブ
暑がりなので、デフォでは7部袖ですが、折り返してみました。(ちょっともったりしちゃったかな泣)

c0227932_1635912.jpg

脇はこのように「マチ」のようになるんだけど、腕の動きをスムーズにする工夫とのこと。
着用すると、この辺りがキュっと締まって、アクセントになってる感じ。

昨日、あんず堂さんで買ってきたモチーフをあしらってみました。(ブローチピンを買い忘れ、セロテープ留め)

たまたま履いているねじパンと合わせてみる。

c0227932_1640231.jpg

あくまで自分比ですが、胸元の切り替えがムチムチの首周りを押さえてくれてるよな?
ストンとしたオブロングより似合うような気がする~。
裾広がりのデザインは、今はやりのC&SのAラインTっぽいですな。

ところで、週末ごとに通っております、近くのセレクト生地屋あんず堂さん。
(杏堂?anzudoでも可?)
前に、hiroさんがお店のレポも~?ってリクエストくださった気がしたので(あれ、気のせい?)
お店の写真も少し撮らせていただきました。
生地好きが見ると、この画像だけで萌えてしまうの、わかりますとも。(笑)
c0227932_16353324.jpg

あら、逆光。暗くてすいません。
店長さんのオリジナルパターンで作られたお洋服がディスプレイ。
c0227932_16355475.jpg

最近、ネット販売も始められました。
anzudo Web Shop
↓レース地のオブロングの生地もまだまだあるそうなので
気になった方は是非是非チェキラ!!





さて、3ヶ月ぶりくらいに、我が心のオアシス、フォルツア総曲輪(単館系映画館)へ。
「塀の中のジュリアス・シーザー」を見てきました。



イタリアの刑務所で、演劇実習として囚人たちが演劇に取り組み、その成果をシャバの人たちにご披露するということが行われてるのですが、今回は「ブルータスよ!お前もか」の「ジュリアス・シーザー」が上演され、その練習から本番までを追った作品。
途中で演じてるのが本物の役者さんで、劇中劇じゃないの?って思ってしまうくらいの玄人はだしの囚人たち。(オーディションで選ばれるのですが)
途中で、役に入り込みすぎて、現実と混同してしまうヤツもいるくらい迫力満点なんだけど、これがイタリア語でなく英語だったら、見てる方もここまで熱くならなかったかも。イタリア語の響きがずしんずしんと来ます。

c0227932_16362327.jpg


韓国語仲間と観たのでつい。
名脇役の麻薬取引の罪で禁固10年?の彼が
c0227932_16364249.jpg

これまた、韓国の名脇役イムチャンジョンに見えて仕方なく。
演技がちょっとクサいところも一緒すぎて笑
c0227932_16365930.jpg

出てくるたびに「チャンジョン」と二人で呼びかけてしまいまいました。
[PR]

by uteomma | 2013-06-30 16:51 | 自分服TOPS | Comments(30)

週末の悪あがき

Me-Made-March '13にエントリーしました。
ソーイングを始めて3年、クローゼットの中身は2/3は自作服だし
少なくとも1週間は同じ服がかぶることはないかも?(あとは組み合わせ考えればいいし)
なんて、軽~く考えてたのですが・・

トップス、ボトムス、ほぼ満遍なく作っているつもりが、さにあらず。
圧倒的にズボンばっかり!!
トップスもシャツばっかり~。
極力、全身自作服で、と言いたいとこでしたがそうもいかんかなぁ。

週末、あせって、苦手なニットソーイングに着手。(お手軽ってことで)

c0227932_17535280.jpg

Wildberry無料配信パターン、タートルネック×ポルカドロップスショートドルマン

半日で2枚縫えましたが、なんというか私にとってソーイングは
こってり、みっちり。布帛で、パーツが多いやつを何日もかかって・・ってのが好きなんですねぇ。
やっぱり変態。

↑このトップスに合わせるボトムが全然浮かばなくて
ヨーコちゃん(幼馴染)にメール。
「いとババ(中学のときの生徒指導の保健体育の50代女性教師)みたいに
この柄にはスパッツしか思いつきません」
と、速攻返事が来ました。
せっかくのゼブラ柄を、関西のおばちゃん風情にしてしもた~。
ぱっと、生地にぴったりのパターンが思いつく人ってやっぱり天才。

無駄なあがきはやめて、やっぱり縫いたいものを縫う・・で
たまねぎ工房さんのQuartzに着手しました。
[PR]

by uteomma | 2013-02-25 17:55 | 自分服TOPS | Comments(12)

イッテコイ×2

このところ夜十時には事切れますので、なかなかミシンに向かえない日々が続いておりましたが、今週は遅出の10時出勤が続き朝活でブラウス2枚。

こんなパイピング利用の袖口のあきを「イッテコイあき」というそうです。
c0227932_2051715.jpg

ほんとは私も剣ボロにがっつり取り組みたかったんだけど、子の参観日用に急きょ作りたくなって、お手軽な尾方裕司こども服本のメンズスタイルシャツを。
c0227932_20513089.jpg

ノラさんのおっしゃる、一見難しそうなメンズシャツって実はそうでもないかも気分が味わえるこのパターン。袖付けのいせ込みはないし、難関剣ボロの代わりに「イッテコイ」です。
我が家3本ロックしかないので、トレーナーを作るよりもこっちの方がお手軽かもしれない。
(今気づいたけど、ポケット位置、センターすぎやしないか?)

生地は、C&Sのキッズギンガム。目がしっかり詰まってて、全く透けない生地。
前回このパターンを麻混ダンガリーみたいので作りましたが、全然雰囲気が違います。
c0227932_20515035.jpg

裏地に、やさしいリネンのネイビーを使ってみました。

参観日当日の朝までボタン付けをしてましたが、いざ教室に向かうと、見事椅子の背もたれに掛けられてましたわ。ちょっと暑い日だったのでね。またしても母の意味のないがんばり。ちゃんちゃん。


そして、「イッテコイ」の命名元(?)たまねぎ工房さんのドルマンシャツ、袖口イッテコイあき。(←イッテコイにはまって無駄に連呼失礼)その名もTao。素敵ブロガーさん、clim-climさんが以前作っておられるのを見かけて狙ってたのですが、ようやく形に。
c0227932_20573968.jpg

生地は、filerのコンペイトウドット。
hiroさんがこの生地で自作パターンのブラウスを作っておられて、そのしなやかな落ち感にキュンとなって買ってみました、60ローン。
‥んが、この柄笑ってしまうほど似合わなかった↓笑ってくだされ。
(keron氏あなたのいうとおりのような気がしてきたぞ)

それはさておき、ドルマンスリーブはこんな感じ。
c0227932_20522955.jpg

ヨークが、太平洋ベルト地帯みたいに長い。(←おもしろくない)
トルソー段階では、とっても素敵なんだけど‥

着画。
c0227932_20524497.jpg
一人サタデーナイトフィーバー。
可笑しかったのでこのままにしときます。
撮り直そうと思ったんだけど、お隣の布団干しの奥さんと目が合いそうになったので急いで退散。

ドルマンによって、肩、二の腕ラインがそのままに‥といいますか
私の体型の弱点をこれでもかと強調する形。
これ、華奢な人が着ると肩のラインがほっそり美しいだろうなぁ。






あと、サイズはSサイズで作りましたが、やけに丈が短い?
あのme+miさんが、mplのスタンダードシャツ、7号(※mplは5号で9ARサイズ)がしっくりの記述に驚いたもんでしたが
シャツ・ブラウスのサイズというのは必ずしも体にジャストフィットじゃない方が粋なのかも、と思い始めました。
んで、噂のmplの剣ボロの解説に向き合いところなのですが、サイズ選びに恐ろしく悩んでるところであります。

そうそう、先週前評判のいいこれ、観てきました。
c0227932_2145845.jpg

うーむ、テーマも俳優もとってもいいんだけど・・
☆2つ!
でも脇役好きとしては、室井滋似の彼女、かなり気に入りました。
ご覧になった人、室井滋でわかると思うんだけど。(笑)
[PR]

by uteomma | 2012-10-12 21:14 | 自分服TOPS | Comments(24)

HBDのmany drops カシュクールTOPS

バタバタしてる間に恒例の儀式も終了。
c0227932_2137525.jpg

ハイ、今年はお小遣激減の憂き目に遭った夫、この儀式もスルーかと思いきや
まさかのショートケーキとコラボだったわ。

不惑の40を迎えました。
10年前、30歳になったときは、言い知れぬ不安に襲われたものでしたが
(あの頃は結婚も出産もまだだったしね)、40代デビューは意外にも明るく楽しくピッポッパです。(←前職場の某兄のキャッチフレーズ)

地元を拠点に音楽活動をする、高校の同級生(よしもとかよちゃん)のライブが近くあり行くことにしたのですが
ライブ服!?のカテゴリーが私のワードロープになく、急きょ作ったもの。
(これに、カンカン帽?があれば完璧、と思ったんだよ、縫い始めたときにゃ)

結構短時間でいけるかな?と思ったんだけど、こちらの型紙、裁断済みなのはありがたいのですが、縫代がない。びっくりしたぁ。つか、これ布の上に置いて、直接布に引けってことなのかな??

工程自体は難しいところはないんだけど、仕様書どおりに行くと合わせが逆になる‥と思って、諸先輩の作品を見てみましたら、逆の方も結構おられました。そんな中で、オシャレ番長、よもたんさんは、ちゃんと合わせが右上になってるのを見逃さなくってよ。心より尊敬。絶対、図形問題得意でしょ?
こういうのは作ってても、直前まで気づけない自信あり。

まあ、紐作りがおそろしく面倒だったりいろいろありましたが、できました。合わせ逆だけど。(笑)
パターン many drops
c0227932_21324827.jpg

さ、作務衣!?

完全に生地選びを間違えました‥
(ちなみにC&S幅広リネン混ダブルガーゼ・ブルー)
c0227932_21333646.jpg

後ろのギャザーもこんなにかわいいのに、作務衣です‥ヒロシです‥(関係ない)
もっと薄い生地で、柄のあるものが雰囲気だったのでしょうな。
c0227932_21334889.jpg

なんとか作務衣を脱出できないか、試行錯誤をしましたが、これが限界でありますっ。↓
こうして見ると、弱点の太腕が強調されてますがな!
c0227932_2134660.jpg










カジュアルダウンすると、完全に陶芸工房のおばさん化しそうなのでムリムリヒールなど合わせてみます。
にしても!夏のダブルガーゼは暑いわっ。アホすぎる私。(40代初作品がこれか‥)

あ、でも!これ、ちるさんが言うところの地産地消なのかな。こちらのパターン屋さんは地元富山のお店。地元パターンを着て、地元のライブに行く私。(笑)

気を取り直して、縫代フリフリジャケット(←正式名称忘れる)の進捗状況。
c0227932_21343890.jpg

縫代フリフリの前で頓挫しております。

あと、息子夏服、週一1トップス&ボトムスを目指しておりますが
全然やる気が出ません。
c0227932_2135287.jpg

ハーフパンツは、K's Bam Booのパターンですが、しばらく型紙を寝かしてる間に仕様書ダウンロードが消滅しちゃってる~!(もしかして、仕様書難の相出てる?)
ほんとはこんなパンツこそディテールを作りこむと、作品の格も上がろうものですが(keron氏のシャツについての名言を応用)パンツの醍醐味ポケットフラックなど思いっきり省略すると、簡単でいいんだけど、やっぱりそこは簡略型、見るたびに残念な気持ちになります。
でも、こってりがっつり作る気力もなく‥というジレンマ。

自分のパンツだと、こってり作るのにね。(笑)
keron氏の白パンを見て悶絶しとります。

★ちょっと忙しくしておりましてブロ友のみなさんの最新記事はちゃんとチェックはしているのですが、なかなかコメントを残せません。いい加減バタバタから這い出せそうなのでまたゆっくり遊びに行かせてくださいませ!
[PR]

by uteomma | 2012-06-13 21:44 | 自分服TOPS | Comments(25)

へちまカラーシャツ

GW初日に観た「アーティスト」
c0227932_15494728.jpg

このおっちゃんにしびれまくって、一週間。
そうそう、我が家、GWは絶賛引きこもり中です。(じゅさんの真似)

「アーティスト」か、「テルマエ ロマエ」で迷い
韓国語仲間のマリ姐が「ひさびさにケトウ(←放送禁止用語)の顔見たい」というので
「アーティスト」になったのですが、さすがオスカー5冠の秀作
現代人を白黒サイレントの世界にがっちり引き込ませてくれ
エンターテイメントの真髄を感じさせてくれる作品でした。

‥が、やっぱりこのおっちゃんの笑顔がセクシーでムラムラ来た2時間。
終了後、シネコンの1Fにあるオムライス屋に入り、おっちゃん=ジャン・デュジャルダンを
ググッてみたところ(こういうときスマホって便利ね~)
ちょっとハンサムだけど平凡なあんちゃんじゃない。(注:私と一緒の72年生)

マリ姐の「ほら、ヒョンビンみたいなもんよ~。キムサムスン限定、みたいな」
なるほど、「アーティスト」限定で墜ちかもな。
あー、でももう一回観たい~!!

もうひとつ、GW中うれしかったことと言えば
フェイスブックで「吉祥寺のC&Sに行きたいー」とコメントしたら
大学時代の友人Pちゃんが
「今、吉祥寺にいるけど、おつかいしてこようか?」と
連絡をくれました~。

以下、hiroさんのダンナさんが東京出張で、自由が丘のC&Sにいるから何か買って来ようかの巻とほぼ一緒の経過を辿ったあと(笑)

「やさしいリネンのブルー」をお願いしました。
Pちゃんより「ブルーは、なくてネイビーかライトブルーあり。お店の人がネイビーの方が大人向けかもって」と返信をくれました。
かくして、ネイビーをゲットーーー!!(お店から発送してくれました)
色もhiroさんと一緒だぁい。
c0227932_1550978.jpg

hiroさんみたいに、ステキに筒には巻きつけておりませぬが。

夏向けブラウスにするよっ。楽しみ。

ここまで読んでくださった奇特なあなた、ようやく本題です。
一応ソーイングブログなので作ったものを。

雲母工房の「へちまカラーシャツ」
生地は、C&S海のブロード ファクトリーブルー
c0227932_1551651.jpg

雲母工房さんといえば、店主さんがモデルばりの着画で登場される、ステキ型紙屋さんですが
こちらのブラウスも人気で、ちょくちょくソーイングブログで拝見してはおったのですが
c0227932_155135100.jpg

ブラウス・シャツ変態の琴線をくすぐる画像を見せてくださったlicoさんありがとうございます。
↑この台衿の高さが萌え萌え、さっそく型紙購入しました。
が、現実は甘くないって話。(今回も肝心な台衿が、衿付けの段階で長さが余ってしまい、先端でカットしております)
c0227932_15515218.jpg

そしてそして、この生地の色(C&Sさんいわく、制服のような色)で、このフリフリ袖ってどうなん?って突っ込みを入れそうな。
いや、たしかlicoさんが、袖丈が長いとおっしゃってたので、自己規制で七部丈にしたのですが、ついでにカフスもおっくうになり、「七部袖アレンジ」に乗っかりました。
・・・が明らかに生地の雰囲気に合ってないでやんの。

バックスタイルはこんなん。(このギャザーが一番まし)
c0227932_15521293.jpg

そうそう、初めての海ブロでしたが、質感的にはとっても好きな(ほどよくハリのある)風合いでしたが、苦手なギャザーの粗が結構目立ちますのね・・もうすこし実力を付けてからこちらの布でギャザーブラウスなどを作ってみたいものです。

ま、いろいろありましたが、このブラウス、すんごい着やせするんですよ!!
c0227932_171971.jpg



高めの台衿がその雰囲気をもたらすのか、一番上のボタンを空けるといい感じ。
丈は、身の丈150cmには長めかもですが、高めの靴履けばもすこしバランスよくなるかなー。
さすが、ステキ着画でおなじみの型紙屋さん。
店主さんばりにスタイルがよくなった気に(?)させてくれます。
(でも、次回は、ちゃんと袖カフスにするよっ)
[PR]

by uteomma | 2012-05-05 17:08 | 自分服TOPS | Comments(22)

オブロング御大で参観日

みなさんあんにょんはせよ。
よもたんさんに教えてもらった「緑の馬車」という韓国連ドラにはまり
c0227932_13275096.jpg

久々に韓流ブログを更新してみました。日々是韓タメ
お針子にはまって3年、このところ韓ドラはBGM状態だったのですが、久々にがっつり対峙しております。
BS11で平日11:00~放送のドラマを、お昼休み車で3分の自宅に戻り(←これ言うとnagi*さんが笑う)、録画をご飯を食べながら片す毎日‥やけに充実。(笑)

先週、長男石田改め小姑(←最近小言がやかましい)の学習参観がありました。

朝はこのようにコーディネートしたにもかかわらず
c0227932_13282599.jpg

体育の時間の後、上までお留めあそばされました。
c0227932_133724.jpg

このシーズン、なんとしてもシャツは羽織っていただきたい。(懇願)
授業よりも、お子たちの服装ばっかり見ておりましたが(職業!柄ね)、男子の場合、ロゴ入りロンT派7:ジャージ派2:シャツ派1って感じだったかな。小姑のクラス。
女子は↑小姑の左隣の黒ギンガムのチュニックの彼女がベストドレッサーでした。(って、あんたに言われたかないか笑)たまたまお友達の娘ちゃんなんだけど、ママもおしゃれさんでいつも着てるものこっそりチェキラ。このチュニックにミニスカコーデ、アラフォーもやったら怒る?怒るよねぇ。

たまたま作った服が参観日ぽかったので、このコーデで行きました。
c0227932_13372661.jpg

カーデ:mplサンプラ、ストレートネックカーディガン(近所のお店で買ったフライス地?)
ブラウス:mpl B1107 オブロングネックフレアーブラウス(リバティ Snug)
(あ、ついでに、漆喰壁の汚れ落とし法ご存知の方お教えいただきたく↑)

c0227932_13381466.jpg

新兵器の「送りジョーズ」を使いたいがばっかりに、日頃は絶対手に取らないであろうテロテロ?ふにゃふにゃフライスをチョイスしてみました。
さすが!諸先輩方のおっしゃるように、上に付いた送り歯が上布も送ってくれるため、やわらかいニットを縫ったときにありがちな波打つ感じを改善!
気をよくして、もっともべろんべろんに波打つ裾部分に挑みましたが、こちらはさすがに、ちょっと波打ったな。(肝心のところ撮ってねーし)
ま、でもあれだけ恐れていたやわらかニットもこれがあれば立ち向かえそうな気に(気持ちだけ?)なれました。

やっとリベンジできたオブロング御大。
c0227932_13384478.jpg

この横のドレープがね、ほんとにほんとに好物。(こちらも漆喰壁の汚れ有)
c0227932_1339164.jpg

リバティーの小花柄がおっそろしく似合わないので、Snugをチョイスしてみたんだけど
これ、やっぱりステキブロガーさんが作られてるみたいに、ギャザースカートが雰囲気だったかなー。
なんか、着用するとミセスになります。(爆)←ミセスだけどよ~。
オブロング御大、大好きなんだけど、結構布のチョイスが難しかったりする。

急ぎつくらなきゃならなかった、子ロンT。

親友よーこちゃんが無事元気な女の子を出産して、うれしくてうれしくて、ついほわ~っとしちゃって、ずっとお邪魔してたブロガーさんのところに久しぶりにコメしたら「はじめまして」なんて言っちゃったて訳よ。(Nさんそういうことー。ご指摘ありがとー)
無理やりうちの子とオソロにしました。長い付き合いの友達の子どもって自分の子みたいな気持ちになるね。
c0227932_13392118.jpg

生地は、Roh!の双糸天竺?ありそうで意外にない配色がツボです。
ロンTパターンは、Mahoe Anelaの定番丸首シャツ

実は、長らくパタレのロンTパターンを愛用してましたが、あるとき、イベントで出会ったちるさんのロンTのフィット感に感動。こちらのパターンということがわかり、購入してみました。
この度120サイズを買ってみたんだけど、パタレの110とほぼ同サイズ。
こちらは、次男用にして、長男用に130サイズを追加注文する予定。
半袖パターンも付いてるので、1年中お世話になります。
[PR]

by uteomma | 2012-04-22 13:54 | 自分服TOPS | Comments(20)

お久しぶりです。

4年越しのボロ携帯からiphoneにして2週間
案の定使いこなせておりません。

なにやら勢いづいて、Twitter に登録してみたのですが
友達の少ない私には全く意味なかった。(笑)←最初に気づけ
(それでも、変なテンションに絡んでくださったブロ友の皆様ありがとうございました)

唯一使いこなせてるのがsiriちゃん。
c0227932_1554630.jpg

職務に忠実なのに、時折ノリ突っ込みをはさんでくるのが楽しく、子らといかに変な答えを引き出すかにはまっています。
でも、残念ながら育成ゲームではないので、彼女の引き出しには数パターンの
答えしかないんだけどね。

あとは、井上荒野まつりだったり。
c0227932_1561331.jpg

The Helpを見て、黒人奴隷問題に興味が湧き、大河ドラマ「ルーツ」のコレクションBOXを買おうとしてたり。
c0227932_1563468.jpg

とんとミシンから遠ざかっておりました。

が、気が付けば着るものがない!
毎年言うセリフであるが、去年のこの時期何を着てたのか?

ニューフェイスのトルソーちゃん映えしそうという理由から
まずはブラウスに着手。
c0227932_1565675.jpg

パターン:atelier ru 丸襟&スタンドカラーのブラウス
生地:C&Sオリジナルコットンシャンブレー いちごピンク

今日あたりのぽかぽか陽気なら迷わず半袖でしたが、一週間前のみぞれ空では
半袖なんて考えられず。

この生地で、昨年の秋頃、スタンドカラーのブラウス(こちら)を
作ったのですが
生地のほどよいツヤ感がオンオフともに使えて重宝してたので
リピ買いいたしました。
c0227932_1573153.jpg

いったい何着目のブラウス?な感じですが
今回は一段とぐだぐだ。
これはいくらなんでも‥なカフス部を思い切って公開。(私ってマゾだから、どうぞいじめてちょうだい)
袖口開きのパイピングは左側を折り込んで右側を見せる?逆?
など、いちいち詰まり、でもこれって、mplの平泉さんだったら、くどいくらいに教えてくれるんだよね、とやっぱりmplのブラウスパターンを買おうという結論に至り、折り込むことさえ忘れております。(だから、カフス幅と袖口幅合わないんだね←今気づいたよ)

c0227932_159765.jpg

ランタ茄子さんやえみぞうさんちでおみかけする、神パターンmplサンプラストレートカーデ。

実はこんなことになってます。
c0227932_1594348.jpg

みなさん一斉に突っ込みましたね。だーかーら、「送りジョーズ」買えって!
(自分の縫製レベルについてはすっかり忘れてるよ、この人)
これ、WBさんのビンテージ風天竺だったかな。縫い上げてから↑の存在を思い出し。
次回は、送りジョーズを使ってのまともな作品をお目にかけたいと思います。(←言ったね)

しかし、トルソーを買うと、自分がとんでもなくスタイルのいい人と錯覚してしまうのですが
現実に戻るとがっくりしますね‥
(これで、ウテオンマの醜い画像を見なくてすむと思ったあなた‥残念でした)
c0227932_1510845.jpg
タイトなデザインがパンツでもよし、スカートでもよし、かな。
もんさんのブログのコーデ画像にあった、ジーンズが可愛かったので、お店を教えてもらって買ってきたのでした。

せめてものお詫びにこちらをお目にかけましょう。
ソーイングブロガー界で有名な美少年がこちらのモデルさんになりました。
SERAPH BOYS COLLECTION
うぅ、萌えまくりです。
ドリカムの美和ちゃんも19歳年下と結婚したことだし。
えっ?その×2はあるって?
[PR]

by uteomma | 2012-04-08 15:26 | 自分服TOPS | Comments(28)

脱敗北タートル(ほんとはタートル着たいのよ、の巻)

この時期行事が目白押しですねー。
子運動会×2と町会運動会をこなしたと思ったら
息つく間もなく、発表会シーズンに突入。
先週は、長男石田の学習発表会(キャラにぴったりの地味~なナレーター5人衆役で、ずっとステージ隅にぼんやりたたずむという意外な儲け役)今週は地区の文化祭@小学校。
今年も、公民館勤務ということで、地区のサークル発表会の司会を仰せつかったのですがね。
例えば、おばあちゃんたちのハワイアンフラダンスの発表のとき最後に
「〇〇校区のアグネスラムちゃんたちありがとうございました」とか
お年寄りの社交ダンスの発表のとき
ルミ子&賢也も真っ青な華麗なるステージを‥」
とかを脚本に盛り込んだのですが(若干表現が古め)、何一つ言えませんでした。かけつけ3杯ほどいけば言えるんですがね
あらためてみのもんたやきみまろ氏の偉大さを思う2011年秋。

さて秋も深まってきて、タートルネックが恋しい季節となりました。
例年ならば、保育所のヤンママに敗北と言われようと(こちら参照)連日ユ〇クロのヒートテックのタートルを愛用しているところですが、今年はちと考えました。

いつぞやの着画。
c0227932_18434049.jpg

ひどい!ひどすぎるっ。
首のしわと、2重アゴ及び短首という己の欠点をこれでもかと強調するデザインではないかっ。
タートルって私にとって鬼門ともいうべきデザインだということが、不惑の40前に気づいたのでした。
かといって、くだんのヤンママのように、冬でも開きの広いカットソー一枚では絶対無理なので、これを作ることにいたしました。

スタンドカラー、というやつです。
着てる人というと羽田元首相と料理研究家の服部先生くらいしか思い浮かびませんが。
c0227932_101618.jpg

とりあえず試作です。(←ってランタ師匠みたいに使ってみたかったの~)
うそ、しっかり外に着ていこうとしてるけど。

たぶん子のブラウスを作ろうと大量買いしていたギンガムチェックのブロード生地。380円/mの激安だったはず。(縫ってるときは、C&Sの海のギンガムと思い込ませていた笑)
パターンはソーイングナチュリラVol.3チュニックシャツ。
しかし、こうしてみると寝巻き感が否めず‥

久々に、パターンを写し取り作業をしたので、最後まで絶対どこか間違えてるーとドキドキだったのですが、
初体験の落としミシンも意外に難なく?全体的に苦労もなくしれっと作れました。
でもそんなときに限って寝巻きなんだよなぁ。
c0227932_10164959.jpg

昨年韓国で大量に買ってきた緑のウール地(空港で麻薬の運び屋と勘違いされるおまけつき)やモ・ダール様と合わせてみました。
c0227932_10173265.jpg

袖の開きが結構ぶかぶかなのが残念!重ね着すると特にそんなところが気になります。

息子らの似非北欧柄トレーナーもこの週末で作ったのですが、これは次回に回しまーす。
[PR]

by uteomma | 2011-11-07 10:20 | 自分服TOPS | Comments(14)

撃沈あれこれ。

昨日は長男石田の小学校の運動会。
ピーカン照りに最高気温30度超え。(ありがたや泣)
これにビールでもあれば最高だったんだけどね~

終わってから場内パトロール係の生活指導委員(←中学生かよ)Tちゃんに
「絶対ビール飲んでたおとっつぁん、おったやろ~?」
と問えば、
酒飲んでるやつに限って、旦那の同級生で
せめてタオル巻いて隠してくれ、しか言えなかったわーだって。
そうか、その手があったか。(うそうそ)
ぜひとも運動会にビール解禁を訴えたい!←冗談

ビーチパラソルどころでは、全然間に合わず
来年は3家族合同でテントを張ることに合意しました。
肝心の石田の出場競技も、入学式以来久々に会うお友達と盛り上がりすぎ
大玉ころがししか間に合わなかったわ‥知らぬ間にいろんな競技が終わってました。
小学校の運動会ってそんなもん??

さて、前回こども服のテーマを、「北欧テキスタイル」と
決めたばかりですが
c0227932_19265346.jpg

↑これ、子供より思いっきりNG。
snappylifeさんのこの柄、まさに!だったんだけどね。
なにより、うちの子供たちには全く似合わず‥
こども服作りにおいて一番大事なことを忘れていた瞬間でありました。
いい夢見させてもらったぜ!あばよっ、北欧さんよ~。(gleeのスー先生で)
この柄は今後、部分使いになりますかな。
(というか、柄がさかさまなんですけど‥6/1ローさんのご指摘で発覚・笑)

GWの地元のハンドメイドオフ会でちるさんが持ってきてくれて以来
毎週末のお楽しみになっている、竹林堂の蒸したて酒まんじゅう。
c0227932_192782.jpg

ああ生きる活力‥

ところで今、ブラウスをインする着こなしがはやっておりますが
手持ちのキュロットにインしたいな~と思って作ってみたんだけど
c0227932_19273140.jpg

このボコボコの生地って何ていうんだっけ?
c0227932_19274448.jpg

生地だけ見てたら、ワッフルっぽい感じが可愛かったんだけど
形にするとただの下着。(泣)

パターンは、ソーイングナチュリラvol.4 ノーカラープルオーバー
驚くほど簡単で、お昼から布を買いに行って、夕方できたんですが

本にもあるように、やっぱり横から腹が丸見え。なので
キャミ必須です。WBさんのおまけパターン、ドルマンワイドプル(だっけ?)
みたいな感じかな。
c0227932_19281610.jpg

こんなコーデ。
やっぱり、本通り、レース地がしっくりきたかなぁと思います。
[PR]

by uteomma | 2011-05-22 19:29 | 自分服TOPS | Comments(8)

2011夏のテーマ

気がつけば、AMEMIYAの冷し中華始めましたぁ~♪
ばっかり口ずさんでおります。

さて、お針子デビューもそろそろ2年ですが
ますます、自分は本当は何が作りたいのか?(とくに子供服において)
わからなくなるこのごろ。

お針子にはまる前から時折覗いている
デザイナー(テキスタイルだったかな?)ママによる
有名育児ブログ。茶と花

ここのお子たちの着ている洋服が、またその辺には売ってないような
ヨーロッパ的?色使いも斬新で、その組み合わせが素人の域を超え(ってプロか)
いつも覗いてはうっとりしておるのですが

アイテムは例えばこんな感じ。
(最近、お子たちの着ているブランドを集めたショップを始められました)
c0227932_1556226.jpg


こういう洒落た布が売ってたら、似たようなの作れそう!?
(などと恐れ多くも)

長い前振りですが、こんな北欧テキスタイルというのかな
こんな柄のニット地というと、真っ先に浮かぶRoh!さん、復帰を心よりお待ちしてます‥って話でした。
あ、それから、2011夏の子供服のテーマ、突如決定。
「北欧テキスタイル」。(笑)

必要に迫られ、長男石田の7分パンツ。
c0227932_15565071.jpg

パターン:ポルカドロップス、クールワイドパンツ(クロップド丈)
生地:mikasfactory ストレッチデニム

前回ベルボトムパンツを作ったときは、ステッチが1本取りで目立たなかったので
2本に。
c0227932_15571859.jpg

ポルカさんの内ポケット、あの完璧な仕様書を見ても毎回失敗するんですけど
初めて成功したわー。

まぁ、なんてことはない作品。
ここに↑前述、北欧テキスタイル味を加えたいところですが
全く思い浮かばずだったわ。(早くも前言撤回か)

それから、前回の初御リバティ様ブラウスで
すっかりあの風合いと着心地の虜になってしまいましたが

お財布事情により、1Mのケチケチ買いで、必死に1Mのパターン探しましたとも。

c0227932_15575881.jpg

パターン:ソーイングナチュリラvol.2、「襟付きプルオーバー」(の襟なし)
生地:リバティ クレアオード(←店員さんが言うのを必死にメモってきた)

しかーし、あまりのケチケチ裁断がたたり、後ろ身頃の裾の縫い代を忘れるという失態。
すっかり昔はやった丈短Tシャツ系です。
その前に、襟をつけなければならないのですが、襟の形成が恐ろしく難しく
早々にあきらめました。
襟ぐりと袖口のパイピングはそこそこ面倒ですが、あっという間にできました。

着てみると、私には襟ぐりが開きすぎ。
キャミ合わせ必須かなぁ。(節電の夏には厳しいですが)
c0227932_15583979.jpg

明らかに合ってないキャミと合わせてみましたが、やっぱり短いなぁ‥(泣)
今年はスカートにインしてブラウスを着ることが多いので、ほんとに残念。
[PR]

by uteomma | 2011-05-15 16:04 | 自分服TOPS | Comments(10)