カテゴリ:こども服( 92 )

「大きな服を着る・・」リラックスパンツと松本レポ

水を飲んでも太るアラフィフ世代のわたくし・・

ちょっと前までは、代謝が低下する生理前などにご飯を控えたりすると、超えた体重も元に戻ったりしたのですが、近頃は体の周期に合わせたやり方も全く通用せず、甘い物への欲求はつのるばかり(これも更年期?)。とくに仕事をしながらのおやつが元凶だと気づき、口寂しいときはのど飴を放り込むことにしたのですが、これが頻繁すぎ、さらに太る。ついに先週から、仕事おやつは昆布にしてみた!また結果をお知らせいたします。


ぽっちゃり男子中学生のズボン研究会、インスタでいいアイデアを教えていただいたので作ってみました。

c0227932_22043761.jpg

名著「大きな服を着る 小さな服を着る」のリラックスパンツスリム。ああ、灯台元暗し~。

生地は、カツラギ。

先達のみなさんは、息子さんたちにサイズ1で作っておられたけど、あの作ったけどお尻入らずシーンがフラッシュバック(某さんのシノビパンツとか、あれとかこれとか・・)し、サイズ2で決行。


これはゴム入れる前。蔵前のお相撲さん御用達衣料店思い出す。

c0227932_20491155.jpg

ゴム入れる。なかなかのギャザータックな感じですが。

c0227932_20493833.jpg

意外と大丈夫なのよー、これが。

前回パタレ、メンズリラックスパンツMをクロップド丈で作ったところ、さすがに短かったようで、毎度、縮んだー縮んだーとやかましいのでこれでしばらく静かになろう・・

c0227932_20503125.jpg
トレーナーやらパーカーやらを買いにユニクロに行ったときに、ズボンも買うてやると言ったのに、「試着めんどい。作って。」というので、作った次第。ユニクロも、滞在時間5分で「これ?」「どれでもいいー」って、世界一買い物行ってもおもろーない、中1男。

あ、そうそう、スラッシュポケット成功したの初めてに近いかも。

c0227932_20512682.jpg



みなさまお待たせいたしました、久々の松本レポ。

c0227932_20515215.jpg

今回のフライヤー、イラストのタッチも絵画風となり、部長の似顔絵と、昭和キャッチコピーも成りを潜めたように見えますが、今回目を引いたのが

高級獣毛!(獣毛戦隊なんとかレンジャーっていなかったっけ??笑)


初日のお昼時間に「じゅうもう、じゅうもう」唱えながら、会場入りしたところ、さっそく部長より、「獣毛」コーナーに誘われた。

「これアンゴラ、本当にいいものはこうやってぐじゃぐじゃ~としても、すぐ戻るんだよー」

c0227932_21034149.png
ここまではインスタのストーリーにアップしたのですが、この後、部長おもむろに語りはじめる・・

「アンゴラというのは、アパルトヘイトの悲しい歴史を背負っているんだ・・20年前に南アフリカから仕入れた生地を、最近染色した」↑のがこの生地らしい。

c0227932_20533854.jpg
その後、「お嬢、この生地はすごいよ、メーター5万はするけど、デパートの催事に出したら、傷が出来てしまった。着分2.8m、1万で持っていきな」

ひゃ~、素人でもわかる、カシミヤ?アルパカ?の高級質感。

ちょっと一晩考えてみるねと言って、その場を離れたが、その決断が徒となったのであった(結末は↓)


今回はこのフレーズ一押しらしい、素材の二極化!

c0227932_20543594.jpg

戦利品は・・

c0227932_20550463.jpg

上、イタリアの織物(ニットにあらず)、たまねぎ工房ヘザー用着分2,400円。

左下、フェイクツイード、MPLラップタイト用、1000円/m

みぎした、フランス製の謎の生地、思わず買っちゃう、1000円/m(帰り際部長に聞くと、ワンピにしたらええよ、というが、トップスのつもりで買った)


↑あ~た、懲りもせず、布帛でニットパターン縫おうとしてるねー、とツッコミを入れたくなると思いますが、今回いいこと聞いちゃった~。いつも私が入っていくとぴったり張り付かれる(笑)従業員サザエさん(似てる)が、こないだのかまいたちコント状態のエーデルワイスについて、「脇コンシールにしちゃえばいいのよ~」だって。コンシールなら後付けもできるよ、とのことなので成功の暁には、着画とともにお届けします。


翌日のお昼休みに、1万円握りしめて、あのカシミア?アルパカ?生地買いに行ったと思ってくださいよー。

丁度店番をしていた、同年代の従業員さんに「昨日の、紫の高級コート地買いに来たよ」と告げると、顔色が曇りはじめる。獣毛コーナーへ行き、探すもないない!「えー、部長が取っておいてくれるようなこと言ってたよ」というと、何やら携帯で連絡を取り始め、その2,3分後に部長登場!


「お嬢ごめん!みんなにお取り置き伝える前に、ささーっとレジに持って行ったお客様がおるのよー」だって。もう半泣きですよ。

おそらく、私と部長のやりとりを聞いてた客、私が帰った直後にこのような行為に及んだに違いない!ひゃ~、恐るべし、松本の会場。というか、中高年洋裁ファン。これからは、もっとはったはりめ(って、富山弁だわw油断せず気を張り詰める意)で松本に挑みます。


諭吉さん握りしめて来たからにはなにか買わにゃと思い、摑んだのがコレ


c0227932_20555874.jpg
家帰って改めて見ると、避難所の毛布だった・・

↑部長が取っておいてくれるはずだった紫の高級獣毛のは、MPLの新作「Vネックノーカラーコート」を作ろうとしてたのでした。
イメージ画像

c0227932_21043403.jpg

なので、図らずもコート熱が来てしまい、何が何でもコート地を買わねばと思ってしまう。2.5m、5000円(せっかく来てくれたからと千円負けてくれた)


だが!家に帰って巻々を外すと、折り目が変色しとるよー、ちょっと!!

こうやって、巻の残りわずかなウール地をまとめて売りさばこう魂胆みえみえ。

c0227932_22221893.jpg

まぁ、ときおりこういうあざとい商売が見え隠れする松本さんですが、年2回お越しの折にはつい行っちゃうのですねぇ。




いやー、それにしても、金曜日のMステの岡村靖幸テロ!(わたしゃ、次の日のサッカー試合準備で見れなかったのだが)

インスタのフォロワーさんたちも、とくにアラフォー世代?グッと来るものがあったよね~。

c0227932_21111148.png
もうこの3日で何回見たかわからない。(笑)

丁度、我が青春まっただ中、高校から大学生にかけてよく聞いたのかなー。(思わずアルバム「家庭教師」を聴こうと思って、所蔵CD見たら、ない!まだカセットの時代だった!)
なんせ始めてつきあったのが「ヤスユキ」で、上京してはじめてバーで注文したのが「カルアミルク」だもんね~。


そして日曜から読み始めた燃え殻さんの「ボクたちはみんな大人になれなかった」           

c0227932_21160198.jpg

のっけから渋谷WAVEの紙袋に、オザケン・・もう、当時のサブカル用語が乱れ打ちという感じで心打ち震えます。青春プレイバックの週末だったなぁ。(実際は大雨の子どもサッカー試合で打ち震えてましたが)

今週のアテ(あれ、コーナー名変わったよな?)
生白子

c0227932_21564944.jpg

 香箱蟹

c0227932_21573988.jpg

「いぶし銀」さんの焼酎コーナー、左端から飲むことにしました。六代目百合、好みの味。

c0227932_22004958.jpg







[PR]

by uteomma | 2017-11-21 22:17 | こども服 | Comments(8)

palletウエスタンシャツを発表会シャツに・・と、船場レポ


先週はじっくりベイカーパンツ作りに励もうと思っていたところ、まさかの事態。


地区の小学校が数校集まって開かれる連合音楽会でうちの次男、先月我が望海風斗様が立たれた舞台(オーバードホール)に、立つことになりました。

合唱曲はミュージカルライオンキングの「サークルオブライフ」なのですが、チビで甲高い声のうちの息子、冒頭のズールー語の♪ナーツゴンヤー○×&%#をアカペラで歌う役に抜擢されました。

c0227932_21461686.jpg
(右側が次男。まさに先月の宝塚の舞台で望海様が「抱きたい・・」と言った地点であるw)


始まってみると、考えてた以上にソロの尺が長い!急にテンパりはじめたわたくし、ビデオカメラの一時停止ボタン30秒も押していた。


それもであるが、洋裁趣味的ひっかかりとしては、「なにこのよれよれのポロシャツは!?」である。(衣装ケースの底から出て来たやつ)

ピシーっとアイロンのかかったドレスシャツみたいのを着てる子もいる中、長男お下がりの10年パンツは若干大きめ、極めつけは黄色いシューズ。ちーん。

週末には、学校での学習発表会でこの合唱をご披露するチャンスがあるので、それまでにシャツを縫うことにしました。


オーバードホール帰りにトーカイに行くと、丁度、元劇団四季所属の店長(脚本できすぎw)

経緯を話し、「できれば、本番後は普段使いもできる素材がいいんだけどねー。キナリでもいっかなー」というと

「いいや、舞台では、きちんとした白の方が映えるのよ!絶対これ」

c0227932_21472011.jpg

・・と、化繊混のブロード地を押しつけてくる。(上は接着芯)


この時点で火曜日か。本番は土曜日。


以前さんざん作ったichicaボーイズシャツの縫うつもりでいたのに、どこを探してもパターンがない!(あ、ichicaさんといえば、新作のワイドパンツ、ポチっとしました)ようやく見つけたのが、palletの、よりによってウエスタンシャツ(笑)後身頃はじめ3パーツほどない。

↑新たにトレースしたのが問題あったか、これよ。

c0227932_21511196.jpg
なんで袖  余るかなー。(余った分、同じ幅で袖先まで紐状に切ったのは言うまでもない←意外に大丈夫!)


なんせ3日しかないので、悠長に剣ボロやってる暇もないから、逝ってこい(黒やぎ用語)始末にしたんだけど

c0227932_21570000.jpg

結果的に、剣ボロやるのと変わらないくらい時間かかった。

c0227932_21584548.jpg
以下、やっつけ感満載でお送りします。

c0227932_21594603.jpg


どこを撮っても、粗目立ちますな。

c0227932_22002182.jpg
しかし、この化繊ブロード地、カーブ縫うの大変!裾はこんな感じだし、袖山もなみなみになってしまった。


完成したのが発表会当日6時。すぐ着せてみる。

c0227932_22034082.jpg

縫製がまずくても、着せるとそれなりに見えるのがシャツですわね・・


お友達が砂かぶりの席から、撮ってくれた映像は、結婚式で流します(笑)

c0227932_22040655.jpg
それにしても、久々にpalletのパターンを縫いましたが、やっぱり好きだなーと思う。
そして、このフツーのシャツ用ブロードを勧めてくれた四季店長にも感謝。真っ白よかったと思う。

palletパタ―ン再発見てことで、2年前くらいに縫った、元石田用カバーオールも、今年のpuriko帽と合わせると、いい感じに。私が着ます!

c0227932_22060569.jpg


先週末の上阪の折、繊維・アパレル卸のデパート、「船場センタービル」に馳せ参じました。横長にビルが連なっており、全長1キロだっけ??(1~10号館まであり)

c0227932_22065487.jpg

インスタのステキ洋裁家さんで、こちら生地屋のワゴンで400円/mくらいの生地をものすごい作品に仕立てる方がいて、ずっと気になってました。


足を踏み入れれば、数年前に行った、ソウル東大門総合市場だね、こりゃ→こちら


c0227932_22135576.jpg

土日は閉めてるお店が多いと聞いてたけど、教えてもらった「キタガワ」さんやってました。

c0227932_22143709.jpg
このように店先に反物も置いてあるけど、ワゴンに集中。


これだけお持ち帰り。

c0227932_22151467.jpg
c0227932_22153743.jpg
クラボウ萌え(笑)

こちらのじいちゃん店主が見るからに可愛いんだけど(中国人バイヤー?と、私がいた10分ほど、まったくかみ合わない不思議な会話が繰り広げられていた)

c0227932_22181637.jpg

話し出すと、新喜劇のおとぼけお爺・井上竜夫(今は亡き)でおまんにゃわ。

お会計の段になり、えー、これが1200円やったな、これは1000円やったかな・・と3枚分をチェックして、最初の1枚に戻りえー、これいくらやったかな、×3回繰り返しました。(なかなか足し算できないw)

心の中で「やや、ここは客が何か言わなきゃならんシーンなのではあるまいか??合計500円ね!とか」と焦りまくりましたが、3回繰り返した後あっさり足し算が終わり、結局いくらも負けてくれてないし(爆)


まぁ、じいちゃん可愛いから許す。


こちらの帆布ばっかり売ってるお店の、ロウ引きの帆布、パネルで800円くらいだったかな?持って帰りたかったけど、次の日程が宴会だったので

泣く泣くあきらめる。

c0227932_22184295.jpg

今回も例によって3、40分の滞在でしたが、半日くらいかけてじっくり回りたいなー。前述のインスタ洋裁家さんのように、格安生地を大物に化けさせる喜びに目覚めてしまいそう。


今週の一冊

c0227932_22225798.jpg

平松洋子×安西水丸×戌井昭人(解説)の私の好きな人3人のコラボエッセイ。即買いでしょう。

なんとなく心が落ち着かない日々にあって、一日の終わりに2,3編読んでから眠りに落ちる・・のにぴったりの作品でした。

表題作のアジフライは「予想を裏切ることのない、揚げ物界のご隠居さん」。しびれる~。

この方、韓国の大衆食堂にも詳しいんだけど、平松洋子といく、韓国ソウル庶民の味ツアーなんてのか企画されたら絶対行くんだけどなぁ。





[PR]

by uteomma | 2017-10-25 22:33 | こども服 | Comments(20)

メンズリラックスパンツM(クロップド丈)

昨年、pom+さんと岐阜に布狩りに行ったとき教えてもらった、インスタの「天下一洋裁会」。

10月の1か月間、洋裁に関するお題が毎日与えられ、お題に則した投稿をするというもの。今年も開催されました。

思い切って参戦してみました!・・が現在4日目にして、早くも行き詰まりちう・・(やっぱりね、やっぱりね)

それでも、愛用のミシンや道具のpost(=投稿 使ってみたw)から垣間見える、洋裁に対する姿勢や思いは洋裁家さんそれぞれで、飽きないなぁ、面白いなぁ。どうもロム専になりそうな気配満々ですが、1か月のお祭り楽しみたいと思います。


以前ちょこっとやってたインスタですが、以前フォローしてくれてた方から、おかえりって言ってもらったり、ブログ見てます!と言って見つけてくださったりするのがとってもうれしいですね。


でも無駄に長文家なので、やはりブログを書かないと、心の安定を保てない感じ(笑)


祭り参戦にあたり、今月は自分の服を縫いたい気持ちでいっぱいですが、元石田の塾に行く格好が裸の大将化してきたので、慌てて作りました。(というか、どうにも、やる気がでず、なかなか進まなかったー)
フルレングス、アンクル、クロップドと丈は選べますが、155㎝にはクロップド丈だろうと。
生地は、ぽぷりさんの40チノクロス(だったか??)

c0227932_22535407.jpg
yurilyさんちのお兄ちゃんはSサイズだったけど、うちはお尻が入らない悲劇が多々あるためMサイズをチョイス。


特徴的なのが、股のマチですが。
久々に思い出したわ!

c0227932_22545765.jpg

わたくしマチ縫いが何より苦手。

あー、見て、この先端部のひどいこと。

なぜなら、縫い代をどちらに倒せばいいのかわからなくなるから(笑)


kirinjunさんの夏のメンズパンツのpost見て、このバックルベルト使いのパンツ作りたいと思ったのでした。

c0227932_22560304.jpg
そうそう、ベルト通しのボタンホールが、わたし史上一番うまくいった件!!(うーむ、気負わないことが大事)

c0227932_23002285.jpg

思えば、JUKIのシュプールに純正のボタンホーラーがないので、ブラザー(ジャノメ)のそれを買ったのですが、当初は針板に針がぶち辺り、通算10何本はお陀仏になったのではなかろうか。その板の位置も回を重ねるにつけ、微妙な位置も体が覚える感じとなり(職人か)、最近は鼻歌まじりでボタンホール作業(笑)

いやー、何がうれしいって、当初からいろいろ問題のあった我が家のシュプール号が、こんな難しいことができるようになったと(感涙)←出来が悪い子の親の気持ち・・シュプール号、我が家の三男坊の立ち位置です。

c0227932_23012942.jpg
でも、同じボタンホーラーユーザーさん同士でよくいうのは、「家庭用ミシンのそれよりクオリティー低いよね」ちーん。


挟みタグを思いっきりポケット表に付けてしまう失態(なんでやねん!)もありましたが、なんとか完成。

c0227932_23034559.jpg

ビフォーアフター

c0227932_23041950.jpg
名前のとおりルーズなフィットが、どうかなーと思いましたが、穿いてみると悪くないかも。なんとか、アンクル丈で着地。
そういや去年の冬は、fabさんのルーズフィットパンツのSを穿いてたのだった、この人。

さあ懸案も片したので自分服計画。

晩夏ものの1枚で着るようなトップスは異様に充実しているので、ジャケツ系ほしいー。


去年作った、自分はSサイズだと思い込んでたせいでボタンの止まらぬノーカラージャケット(「やさしい服」より)

c0227932_23111386.jpg

この生地がダブル巾で1mちょっと残ってるので(生地はmittelさん実店舗で購入)

c0227932_23120554.jpg
また、ノーカラーのペプラムジャケットを。

それと、サッカーのときに、我がチームのファッションリーダーが

「ウテさん、ことしはファー来るよ~」と言ってたので、ファーの何かを作りたい。



なーんて、お針子妄想に熱が入るのも、理由がありまして

c0227932_23144174.jpg
サッカー小僧の少年サッカーのチーム、6年生チームは、市内でも強豪の一つに数えられておりますが(たぶん)

全日本少年サッカー大会(少年サッカーのいっちゃん大きい大会)でまさかの1回戦負け。5年生の息子はベンチメンバーなので、私も応援に行ったのですけど

あ然・・・

今まで見て来たあの強い6年生はどこに行ったのか、まったく自分たちのサッカーをさせてもらえず(相手チーム相当研究してきた!)ホント、つらい幕切れでしたわ。

ってことで、10月は思いがけなく洋裁時間取れそう!(この切り替えの早さ何?息子のサッカーの試合中、毎度切り替え!切り替え!って叫んでるだけあるw)

中旬には半分お仕事で大阪入りしますが、「船場センタービル」突撃しようと思います。(情報求む!!!)



先週、人生最高のアテとの出会いを果たしました。

c0227932_23151883.jpg
富山湾名産バイ貝と肝を和えたもの。

富山駅前「寿司晴」さんの名物です。

大将に、この肝ってバイの肝?って聞いたのですが、ムニャムニャ・・言ってたので、何の肝なのかは謎。一応バイ貝の肝になってるけど!?

これを食べた後、3日間は口の中に旨味が滞在しておりました・・妄想アテで呑めた(笑)


プレミアム焼酎の3Mの一つ、魔王が手に入りました。

c0227932_23162029.jpg
(アテはほたるいかの黒作り)いやー、すごく期待したのですけど、私の好きなザ・芋感は抑え目で、さらっとスマートな飲み口だったのが残念・・


今週の一冊。

先月あたりまでの、新聞の書評見て新刊すぐに図書館に予約作戦も、最近はライバルが多いみたいで、待てども読みたい本がいっこうに来ません。

いつものように、新刊を予約行った帰り、新着本棚で発見

c0227932_23184716.jpg

戌井ワールドにしばし逃避して、「天下一洋裁会」で踊る心をクールダウン作戦。(なんだかんだで、戌井昭人、相当読んでると思うw)






[PR]

by uteomma | 2017-10-04 23:34 | こども服 | Comments(16)

参観日に息子シャツを縫う会(たぶんその6)

結局1日の突貫工事でやっつけた参観日シャツ。
c0227932_22302190.jpg

今になって、カフスのボタンの位置逆?とか、ドキドキしたりして(笑)

先週の木曜日、大学の韓国語講座初日終了後、ご学友のお姉さま方のランチのお誘いも断り、速攻家に帰って、紙出ししたFULL OF PATTERNS長袖シャツのDLパターンを切り貼りし、その日は裁断、芯貼りまで終了。
翌金曜日、一気に縫い合わせ完成。
今回、短時間完成に一役買ったのは、袖口の「逝ってこい」(黒やぎ語録)始末だと思われ。
c0227932_22395312.jpg

あまりにひどいできなので、若干ぼかしてあります。
これが剣ボロ始末だと、+2時間でしょうか。

c0227932_2335376.jpg

今回の前立ては、三つ折り式ではなく、縫い付け式でした。

急いだ割には、及第点かしらと一人にんまりしましたが、落とし穴が・・
c0227932_22415757.jpg

これ、間違いわかります?
正しくは左側、ゲンコのポッチが出てるはずなのに、バネ(凹)部分が出てます。間違えて、ボタン(頭)の後ろをゲンコにしちゃったのねー。(って言ってもわからんので、お手元のシャツなどでご確認ください)
それでも、ちゃんと留められるのにはびっくり。

パタレもichicaさんも、シャツパターンはキッズサイズは150サイズまで。
メンズSも検討してましたが、そうなると、袖丈など補正せにゃな~と思ってたら、ふとpomさんが教えてくれたFULL OF・・を思い出し、見てみると160サイズまで。こりゃ渡りに船と飛びつきました。

ブログをさかのぼれば、息子参観日シャツは、元石田2年生のときからはじまった。
c0227932_2255856.jpg

こんなにはかなかった彼が、今や
c0227932_062445.jpg

失礼・・
c0227932_064874.jpg

立派なチビデブさんに。
もう少し上に伸びてくれんかのう・・

肝心の参観日は、めったに行かない学校なので、役員やらサッカーやらの連絡、はたまた久しぶりに会う人と話し込んだりで、廊下を右往左往し、息子らの授業は見れず終い。
せめてなにか参観に来た証にと(なんじゃそりゃ)、お友達のS子ちゃんの、アジア雑貨のお店でみつけた生地で仕立てたお着物の記録。この人、自分で着付けされるのです。すごいねー。生地の雰囲気もよく似合ってた。
c0227932_2324243.jpg



週一お邪魔するトーカイさんで、一年前から、ぜひ1回体験を・・と言われていた「クライムキ式ソーイングスクール」体験してきました。
これが体験講習の作品。ボトルネックシャツ(だっけか)
c0227932_0135860.jpg


あのクライムキ教則本で、どれだけ見てもわからなかった屏風たたみができたのは収穫であった。
c0227932_0145816.jpg

(ググったら、レジェンドブロガーさんの解説記事が出てくると思います、ムキ式屏風たたみ)

屏風たたみ袖部
c0227932_0181637.jpg


ミシンとは孤独な作業と思っていたが、この体験で、先生や生徒さんたちと話しながら作業をする喜びに目覚めてしまい、また、苦手なニットソーイング克服にもなるし・・とその足で受講を申し込んでしまったのであった。(笑)
惜しむらくは、作品はトーカイ店内のニット生地で縫わなきゃいけないというきまりなのだが、はっきり言って、巣鴨マダム御用達と言った態。
でもそこは、あのファッションクリエイター松本の↑同系列生地群から光る原石を見つけ出す私にうってつけの作業かと心躍ったけど、ムダな抵抗はせず素直に我が家のアラ70母親と、90祖母用に作る目的で受講することにしました。
教室のマシンは、衣縫人だったかな。これを一度触ると我が家の398ロックミシンには戻れない・・かも。
この半年、クライムキ教徒になってみます。できあがった巣鴨服も(笑)しれっと紹介していきますねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熊本の地震、収まらぬ余震に、ニュースで九州地区の震度が表示されるたび、胸が潰れる思いです。
私の住んでいるところも、ここ100年ほどは大きな地震が発生せず、近くに活火山があるなど地形や、災害に対する住民の感覚など共通点があるところで、とても他人事とは思えません。
ソーイングで何かお手伝いできることはないか・・先の東日本大震災の折には、津波で学用品を失った子供たちに、通園バックを作り被災者の方に送るというプロジェクトに参加しました。
今回の地震の特徴などを鑑み、熊本のみなさんが一番必要とされるお手伝いができればいいなと思っています。
Facebookでお友達が、ANAのマイレージポイントが義援金に使えると知り、いつも失効してしまうので早速寄付したと言っていました。こういう支援の仕方もあるんですね。
あとは我が家の食料備蓄も見直さないと・・
[PR]

by uteomma | 2016-04-20 00:31 | こども服 | Comments(18)

ポルカさん「10年パンツ」とあすきるふくー「タックタイトスカート」

どうも年末にポルカさんとご縁があるようで。

昨年は、ぽちガマ、見事当選!
c0227932_17311317.jpg


そして今年はポルカさん新作「10年パンツ」ですよ!!
c0227932_17314579.jpg


私を息子パンツ縫いの世界へ導いてくれたと言っても過言ではない。ポルカさんの子どもパンツパターン。
長男の入園グッズ作成のために買った15,000円のミシンで、初めて作ったのがクールワイドパンツでした。
あの面倒なタックのポケットがうまく作れるとうれしくて、当時の息子らの写真こんなんばかり。
c0227932_17321733.jpg

おそらく90サイズ。オムツ?

息子らの保育園時、フルレングスのパンツといえば、ほぼこちらで、当時は私も兄弟おそろで作ってたので、軽く20本は縫ったんじゃなかろうか。
その後、ポルカさんの洋裁本で名パターン「ほそパンツ」が発表され、こちらも縫いまくったものです。

んな訳で、クールワイドパンツとほそパンツの特徴を合わせ持ったリニューアルパンツとくりゃ、当然鼻息荒くなるってもんです。

さっそくダウンロードし、作りました。生地は、在庫にあった高密度ツイル系。
c0227932_17383075.jpg

クールワイドパンツの最大の特徴にして最難関だった後ろタックポケットも、ポケットの形が直線になり、かなり縫いやすくなりました。(kupiさんの真似して、合皮のタグ・・全然目立たず)

丁度、もっち商店のパーカーが届いたところだったのでコーデ
c0227932_17415259.jpg

クールワイドパンツは、いいとこの子に見えるところが好きだったのですが、その雰囲気を見事踏襲、ほそパンツのカジュアルさも取り入れ、さらに汎用性の高いパンツになったのでは!!

着画。
c0227932_17444756.jpg

この人、ほんとにもっちさん(NOTRE SOLEIL)のお洋服似合うんです。
襟元がちと不器用なことになってますが

後ろ姿。筒幅が絶妙だな。
このパンツ、次男のようなスレンダーくんのみならず、140サイズ以上には、「腰回りの丸みに対応したライン」(つまりは元石田のようなぽっちゃり向け?)もあるので、期待も高まります。
c0227932_17473613.jpg



前回の裏地付きプルに合わせようと思ってた、あすきるふくーの「タックタイトスカート」
c0227932_17571087.jpg

前にレギパンを作って、なおも80㎝ほど余っていた、松本ストレッチ別珍地で。

いや、これ名パターン!
驚くほど簡単なのに、両サイドのタックがいい仕事するのか、スタイルよく見える気がする~!
裁断のとき、とくに前スカートのパーツ、下辺が短い台形型にワクワクしましたね。そして出来上がるとこうなるのかーと。
デフォでは、ひざ上スカートで穿くものなんだろうけど、チビの私は丁度ひざ下に裾が。そうなるとスカートの筒幅が狭い感じですが、のびのびストレッチなので助かりました。裏地を付けています。

たまねぎ工房、ヘザーと。
c0227932_1834453.jpg

ヘザー同様、たくさん作りそうな予感♪
[PR]

by uteomma | 2015-12-26 18:08 | こども服 | Comments(22)

息子参観日シャツその5?とfu-koさん本バレルパンツ

息子参観日にシャツを縫う部5回目??

また性懲りもなくやってしまいましたわい。
c0227932_17252948.jpg

週末に裁断、月曜から縫い始め、参観日の木曜には間に合ったものの、シャツを縫う度に、「次こそ、丁寧にゆっくり」なんて思うくせに毎度おなじみ突貫工事。

とてもボタン付けまで間に合わんと思い、久々にスナップボタンにおすがりしました。
c0227932_17264387.jpg

出っ腹対策に着丈を5,6㎝伸ばしたところ、チュニック丈になってしまった。
c0227932_17261382.jpg

突貫工事のあかし。このビッミョーな柄ズレ。
あせりすぎて、ヨーク部だけバイアスで取るとかいう発想が余裕がなく全く浮かばなかった。(涙)


生地は、いつもお世話になりますfabさんのビエラ地ですが、確か説明文に「この生地を選ぶ人はまじめな人だと思います」とあり、確かに乙女座A型元石田、真面目を絵に描いたような男です。(笑)

パターンはmuniさんのシャツインセットのシャツ(150)


それが聞いてくださいよー。先に縫ったオックスフォード地のシャツ、脇が窮屈といいやがる。
おまけに出っ腹ゆえ、身頃丈がつんつるてん。
c0227932_1728342.jpg

洋裁百科を見ながら、この辺りを補正しました。
c0227932_17283398.jpg

・・のですが、脇下のツレちょっと危険。かろうじて脇の柄合わせだけ成功しとるな。
(次回から、素直にストレッチ生地で作ります・・ネルストレッチってあんのか??)


弟も、お下がりネルシャツ(ichicaパターン)で参戦。(ヨークが面倒で省略したけど、のっぺり感いなめず)
c0227932_17285748.jpg

にしても、弟3年生のクラス、うちのサッカー小僧はじめ、男子4,5人、競い合うようにハイハイ当ててくれとやかましい。保健体育の生活習慣の授業でしたが、ほとんど「笑点」大喜利のつもりでやってるだろ、君ら。
それに引き替え女子の大人しいこと。完全に↑「アホな男子たち・・」と冷めた目線を送っているのが印象的でした。これくらいの男女って特に精神年齢の差が大きいんじゃなかろうか。

c0227932_17292658.jpg

絵を習ってる兄よりうまいんじゃないかと思った友達を描いた作品。(親バカです)
タイトル「演奏上手ですね」←このタイトルもウケ狙いとしか思えず。


先々週だったか、まったく思いもしなかったC&S便到着。
フレンチフランネルネイビー2m、しばし考えて思い出した。

mevoさんのステキご自作パンツを見て、その足でポチっとした模様。(笑)

丁度、冬サッカー同行用暖パンがほしかったので、これ。
c0227932_17322330.jpg


fu-koさん「毎日着たい手作り服」よりバレルパンツ。

着画でやんす。(トップスはたまねぎ工房fujiko)
c0227932_17335393.jpg

ポルカさんぷちサルールのおかげで、この手のパンツの抵抗感が薄まったものですが、そのぷちサルよりも、サルエル感薄く、ワイドパンツに近い?
腹周りはもう少しタックなどでフィット感ほしいところです。(イン画像は、私の腹回りも相まって若干デカパン先生気味)

にしても、フレンチフランネルのパンツはいい!!
冬パンツ×フレンチフランネル、冬のテッパンになりそうです。

平日の参観日の帰り、久々にあんず堂さんにお邪魔できました。
c0227932_17432368.jpg

これは2年前の画像。
あんず堂店長さんも同じく子育て中のママ。お子さんの部活などもあり今年は平日のみの営業とされたので、なかなかopen日に間に合わず。
久々に行くとやっぱり、私好みの生地でいっぱいではないか。
シンプルナチュラル系よりちょっと個性的な生地の数々。
ツイードもめっちゃ好みのがあり、松本でちょっと妥協したそれ、かなり後悔いたしました。
かくして、冬布タワー。
c0227932_17463863.jpg



にしても、息子参観日にシャツ縫う会で取り付かれたようにシャツを縫い進めていた時分、同時に西村賢太ホリックにも陥っていて
c0227932_17471217.jpg

後ろは今年のボジョレー、友人実家酒屋さんで取扱いのルイテット社の
縫わなあかんけど、西村も読みたい一心で、異様に早く完成できたのだと思う。(笑)
まぁこの私小説の主人公、(=西村さん)のとある分野へ対するマニアックな執着は、私の洋裁(とか、韓流とか、ヅカとかw)甚だしくかぶります。古本屋の店主が「女性が読んで気分のいい小説ではないと思うんだけどー」と言うとおり、小説の90%は、女性への暴言暴力、金の話ですが、どうしようもないのにクスリとさせられ・・「私小説」の不思議な魅力に取りつかれています。
[PR]

by uteomma | 2015-11-23 18:02 | こども服 | Comments(18)

muniパターンでぽっちゃり息子服2種と、703*さんのこぎん刺しコースター

シーズン毎に繰り返される、ぽっちゃり長男着る物がない騒動。

ご近所さんから150サイズのロンTを数枚いただいたので、余裕をかましていましたが着てみると、ぽっこりお腹が北の将軍様ではないか。

そんな長男元石田から、羽織りものシャツのオーダーをいただきました。(←このフレーズ1回使ってみたかっただけw)ボタンを留めずに、シャツの前立てのラインで、縦長シルエットに見せたいという。

c0227932_1959226.jpg


しかし、出来上がったのはファミレスの制服風情・・
パターン:muniシャツインセットのシャツ150
生地:fabfabricオックスフォードワッシャー

c0227932_2038739.jpg

ほんとは、オックス地のごくシンプルなシャツを作るつもりだったのですよ。
それが、まず糸選びに誤り(白糸のつもりが、なぜか水色)、こりゃいかんと、ポケットの上を布端を利用して・・ってとこまではよかったのですが、これに合わせてボタン糸も赤色にしたらば、制服だ。(何事もほどほどにが肝要であります・・)


最近ブロ友purikoさんが職業用ミシンを購入され、そのやりとりの中で、職業用にしてよかったところは何だろうと考えてみると、私にとってはこれにつきますわ。
c0227932_2005745.jpg

シャツの台襟の先端部、強引にステッチするとき。
ほんとは、縫い代をカットしたり、折り方を工夫したり、正攻法ではきちんとしなきゃいけないとこですが、職業用であれば、力技でいけます。(笑)

久々の剣ボロだった気がするので、まぁ、キングオブコメディを見ながらのせいもあるでしょうが
c0227932_202447.jpg

完全に仕組みが頭から飛んでました。あの仕様書のわかりやすさには定評あるmuniさんの解説を見ながら2時間も格闘してしまった。

シャツ作り、結構好きですが、できあがったときの達成感これに尽きますね。



そして、現在、muniイージーパンツのテーパードパンツを2枚を交互に穿くという危ない橋を渡っているので、新機軸、ニットなら、入るだろうということで、裏毛ニットのジョッパーズパンツ。
c0227932_20273312.jpg

生地:Jack& bean 定番綿吊風スエット地 杢ダークグレー

これ、洋裁本マスターataroさんが、ご自身のブログで大絶賛されてた、「かわいいキッズの定番パンツ」よりmuniさんのパターン。

途中、前後パンツ筒に縫い合わせたときや
c0227932_20113179.jpg

このモデルちゃんのピタピタぶりにも一抹の不安を感じなくもなかったのですが、同じくデブ夫が、ユニクロのスキニーパンツを意外に穿きこなす(手足だけ細いだるまさん風)映像を上書きし払拭させました。


今回、ロックの縫い目を細かく設定したらば、いつもよりはうねうねが減ったような気がする。
それからバカの1つ覚えみたいにニット縫うときは「ウーリー糸」って決めてたんですけど、レジェンドもっち作品をしげしげと見てみれば、スパン糸、確かhiroさんもスパン糸っておっしゃってたよね?
どうも私のニット作品下手はこの辺に理由があった気がします~って6年目に気づく!アぅ!

c0227932_2028476.jpg
膝下からはピチピチですが、腿、ヒップ周りに余裕あるので、ぽっちゃりでも入りました。

この形、典型的田舎の小学生の元石田が穿きこなすかどうかは置いといて、自分用のが欲しくなるくらい、スタイリッシュな形!

c0227932_20133874.jpg

こんなズボン穿いてるやつおらん!とかぶつくさ言いながら遠足の日に穿いていきました。
ひらり作家の紺バッグは、最近ゲーム仲間の家に集まるとき、これ持っていきたがるので。
私はこのバッグ、サッカーの試合の度に愛用してますが、友達もウテと一緒のがほしい!といい、この度ひらり商店にオーダー、おそろになりました。その節はひらりさんありがとうございます。


先の三連休、1日だけ家にいられたので、ようやく衣替え。
c0227932_20144398.jpg

私のハンドメイド子ども服は、ありがたいことに、うちの兄弟が着た後、知り合いの6歳と4歳の兄弟がもらってくれるのですが、それでも、さすが回せないなーと思ったのがこれらたち↑
c0227932_2015360.jpg

ズボンは色ハゲ、穴あき、トレーナー類は劣化が激しすぎるやつ。
裏毛ニットは、あんまりお値打ち品を買うと1年で毛玉が激しくなり、私のニット縫い下手も相まって長持ちしません。シャツは、あんまりいい素材じゃなかったなー。


また素敵な作品が我が家にやって来ました。
c0227932_2016162.jpg

703*さんのこぎん刺しのコースター。
703*さんは、今よりも息子服をがんがん縫ってた時代仲良くさせていただいてたブロ友さんですが、しばらくぶりにお邪魔したら、こぎん刺し作家さんになられてた~!(当時から、編み物とか刺繡とか、細かい作業もお得意でした)

こぎん刺しを手元に置くのが夢だったので、しかもその作家さんの人となりがわかる、ってのがうれしいね。
703*さんが、「お茶だけでなくお酒のお供にも・・」とおっしゃるので(さすがよくわかっていらっしゃるww)
c0227932_2018137.jpg

実家から来たがんど鰤(小さい鰤)のお刺身と

703*さんのブログはこちら

これまではイベントなどで販売されてたみたいですが、ブログで紹介されてる作品、気になる方がおられたら、私のようにずうずうしく問い合わせしてみましょう。


そろそろ一大イベントのアレが近づいてますよ!
c0227932_20215059.jpg


服地の松本@富山県(笑)
そろそろだわーと思ってたら、服地の松本のお膝元、石川県七尾市の方のFBでこんな画像発見。

どうやら「ファッションクリエイター松本」が正式のお名前のようであります。この一見何屋かわからないキャッチがいかにも松本さんらしい。このところ布買いも控え、臨戦態勢です。
[PR]

by uteomma | 2015-10-18 20:48 | こども服 | Comments(26)

男子のきがえ2015夏

運動会につづき、子ども会の科学工作教室も無事終了。
今年も科学実験のキット200セット用意の刑が待ち受けていましたが、今年の役員クルー、B型さんたちの活躍で、作業時間もスピーディーに無駄なく運びました。
とかくムダに悩んだり、ウロウロする我々A型からすると、極限までムダを省いた洗練された動き、学ぶところ多々だったなぁ。
PTAでご活躍のブロ友さん、KさんとかTさんのお姿彷彿でした。(たしかB型)



↑おおげさなタイトルの割には、パンツ待ったなしの元石田に2着作っただけでした。(ごめんちゃい)

ニットソーイングにおける裾始末が下手すぎ、カバステ買うまでは、子どものTシャツは縫わないと心に決めたので(ああ永遠にニット縫えない)、最近は、送料無料のこちらでTシャツ類を買ってます。

値段設定も、1,000~2,000円が主流なので、ユニクロのTシャツ買うならこっちかな、って感じで。

ZARA通販
GLAZOS

それが、下のGLAZOS(日本メーカー)の場合。
商品説明に「一般のメーカーより、細身です」と書いてあったので、通常150サイズの元石田にワンサイズ上げ、160サイズにしたのに、ガリガリガリクソンもしくは、天津向井。

一方のZARAは、150でも余裕あり、おデブも安心。
父親に「欧米サイズか~」と言われてました。
(以上ぽっちゃり息子を持つお母様方への情報でした)


情報といえば、前にぽっちゃり息子に履かせるハーフパンツのパターン教えてくださいと言ってたら
通りすがりの方から、「muniさんのイージーパンツをハーフパンツに」と教わりました。
c0227932_22502252.jpg

子どものハーフパンツに珍しいタック入り、なるほど~。
生地はKOKKA。(ツイル地)
どことなく、トランクス感漂ってしまいましたが、ぽっちゃりには絶妙のサイズ感。まだ余裕あるので、この形に合わせて太られたら困るものの、今年の元石田の定番ハーパンに採用させていただきます。

muniさんの子どもパンツパターンはかなりの数作ってるけど、パターンによって、ポケットやウエストの仕様を替えて来られるところが、オタク心くすぐります。(笑)

c0227932_22521847.jpg

階段隅に追い込み捕獲。(ああ、purikoさんちの子みたいに育てるにはどうしたらいいんでしょ・・)


c0227932_7444534.jpg

定番、ichicaハーフパンツ。毎年この手の作ってるな~。デジャヴ状態。(笑)

ヒッコリー、KOKKA地ともに、近所のアピアショッピングセンターの手芸店のワゴン内で見つけたもの。ヒッコリーは、2m1,000円くらい、KOKKAは、ハギレ扱いで1m500円でした。
(このアピアというのが、昭和の匂いあふれ、全然洗練されないのが逆に新しいといった感じの、年々注目度高まるSCなのです。この話はまたいつか)




ユニクロ偵察のみの所感で失礼しますが、今年はメンズのハーフパンツもウエストゴムのが多いですねー。生地は多くが、こんなコーマワッシャー系(去年作ったFU-KOパンツ)
c0227932_2258248.jpg

purikoさんがサルエルパンツを縫われたC&Sコットントゥジューとか、コーマ糸などの細めの糸で織り上げたコットン素材(と、わかったようなことをいうww)が、今年の雰囲気なのかすらん??

こないだ自分の夏パンツ用に、ホリディを予約したとこだけど、少し厚みのある、コットントゥジューだったなぁと後悔。


ネタがないので、もっちさんの真似して、着画コーナー。

前回の、私とおそろコードレーンで作った、女の子ワイドパンツ。
c0227932_22591031.jpg

気に入ってくれました!
親を差し置いて、おそろでおでかけしたい衝動・・

息子等につくって、「女子みたいから嫌」と瞬殺だった、toco.パターンの毎日Tシャツ。
c0227932_22593712.jpg

同じサッカーチームの女子にあげたら気に入って着てくれています。
c0227932_22595433.jpg

自分でコーデして、撮影してくれました。
女子の着画は気分上がりますわ~。


月3冊ペースで読んでますが、ここ1、2ヶ月特筆すべき作品はないんだけど(なんか偉そう)、
ようやく、ずっと読みたかった沢村貞子さんにたどり着きました。

わたしの献立日記 (中公文庫)

沢村 貞子 / 中央公論新社



春先に読んだ平松洋子の読書エッセイでかなり気になってきて、最近黒柳徹子が出した自叙伝にも、沢村さんが印象的に登場するそうで。
c0227932_2314522.jpg

どっぷりおていちゃんにはまる予感・・


はまるといえば・・
c0227932_2324241.jpg

最近は芋焼酎にはまってます。
サッカーを休んだ日に、いつもより早く飲めそうだったので、利き酒師金カヤさん秘伝家呑みレシピで。秘密のポテサラ
あのポテサラが、和風に変身して、アテにぴったり!これははまるー。
イモをイモで制す。(笑)

[PR]

by uteomma | 2015-06-03 23:23 | こども服 | Comments(28)

GWの展望とmuni三日月パンツ(半端丈)

ようやく黄金週間突入。(いやー、ほんと4月の1か月が永遠にも感じられましたって)

休みの間に縫えとばかりに(?)届いたC&S便が、見事に全部ストライプだった件・・
c0227932_1035767.jpg

その辺り(確かポチっとは3月)からおかしかったのかなー。

久々のうえだ便。
c0227932_1042417.jpg


purikoさんがブログで頻繁に紹介されるからか(笑)、最近相当はやってるみたいで、アナログ注文方式(カートはなく、品番をメールで送るもの)も、全く追いつきません・・な雰囲気でした。

特価の白デニムが、こんなの待ってました!って理想の質感で。(purikoさん安心してー)
昔、50代の始めくらいだったうちのオババが、ボブソンのこんなデニム履いてたの幼心に思い出します。これで、fabさんのテーパード縫うつもり。


そうそう、こないだウィンブレパンツなどとコケ下ろしてしまった、「明日着る服」本のストレートワークパンツですが
撤回します!!!
いかにも流行を狙ってますじゃないけど、そこはかと漂う今どき感。かつ、履き心地もゴムパンツにありがちな、ウエストが下がってくる・・ってのもなく

実はすごく優秀なパンツなんじゃないか。
c0227932_108156.jpg

↑今週のベストコーデ。(自分でいうww)
トップスは、コットンフレンド2015冬号のno.01。この組み合わせ、個人的にかなり気に入りました。

それからそれから、巷のソーインガーさん、みなさん買われた感のある、通称FU-KO本ですが、昨年の失敗(こちら)を引きずり、今回はスルーの方向でしたが
c0227932_10131670.jpg

こないだスタイリストゴトウで立ち読みしたらば、買わずにはいられなかった。
なぜなら、FU-KOさんてショートカットでいらしたのね~。

いやはや、なかなか洋裁本でショートのモデルさんていらっしゃらないから(ソーイングナチュリラ除く)これは、自分の服を作るときイメージできていいなぁ。
休み中に、肩ギャザーのブラウス作りたいもんです。(ギャザーと格闘しちゃる)

ネウラさんの高密度ツイル、もういっちょ。
c0227932_101509.jpg

これは、「あいねず」いろ。

muniさん三日月パンツ。まだ同色キングスパンでステッチ。
c0227932_10163330.jpg

後ろの交差するステッチがずれずれでがっくり。
途中から、この生地で自分のショートパンツ作りたいーって思ってしまったのがいけなかったのか。


トップスは、次男の定番とも言っていいもっちさんのステンシルTシャツ。この英文「未来は美しい夢を信じる人のためにあります」が、ALTのキャサリンだかキャッシーだかのお目に止まり相当気をよくしたらしく、毎日着て行こうとします。

このラフィー地?スラブ地?(SMILEさんのだそうですが)、古着のような味のある感じながら、洗濯を繰り返してもヘタっとすることがない、絶妙な質感の生地。




GWは、次男サッカーの大会で1日潰れる他は、今日はこれから友達と宝塚DVD上映会(男どもは午後からJリーグ観戦)、飲み会1回以外、まーったく予定がありません。喜んでいいのか悲しんでいいのかww
さぞかしお針子もはかどろうわい、と期待。

それから息子たちが、たけし監督の龍三と7人の子分たちを観たいというので行ってこようかと。
c0227932_1022812.jpg


これで調子づいたら、満を持して(?)「七人の侍」上映も目論んでます。←私の人生ベスト1映画。
連休初日に、あれこれ妄想するのは一番幸せなひとときですねー。
みなさん素敵な連休をお過ごしください。
[PR]

by uteomma | 2015-05-02 10:33 | こども服 | Comments(24)

muni「シャツインセット」のシャツふたたび。

細々と続けております、息子参観日にシャツを縫う部、5回目くらい?
c0227932_21525295.jpg

長男石田、1/2成人式用。
暮れにfabさんで買った生地、まさかの裏起毛…(ウールビエラ地?)
c0227932_21533297.jpg

2月に入り、春物縫いましたの声をチラホラ聞く中、裏起毛をやっつけるのもなかなか忍耐力のいるものです⁈

という思いに影響されてか、やっちまっておりました。
c0227932_21535990.jpg

前立てを縫い、次はヨークと後ろ身頃縫うぞ〜♪と思ったら、ヨーク裁断してない。型紙もない~。

その前日、ヨーク裁断忘れてるのに、ハギレしか残らなんだ…
前に作ったものから、ヨークの形を写し取り、チェックはハギレしかないので仕方なく、ワークスカートを作ろうと残しておいた息子パンツの茶色デニムが、色的に合うので(残り60㎝しかないけど、絶対スカート作る!)

あとは、やっつけでございますよ。(いつものこと?)シャツって工程が多いから、最初でつまずくと、ずーっと尾を引きます。
c0227932_21555679.jpg

剣ボロ一勝一敗。もう片方は、三角の角が丸くなり、爪みたいになってしまった。

c0227932_21562679.jpg

脇の柄合わせ、白青ラインだけ合う⁈どうやら上下のある生地で、後ろ身頃は逆方向に切ったのね・・前は合ってるということは。

そんな中で↑ヨークの写真参照のこと。襟と台襟の柄合わせが、奇跡的に成功。

裏起毛×ウール地で結構厚みがあり針の落ちる様は、裏毛ニットばりの触感でありますた。

こんなコーデで作文読んでいただきましょう。
c0227932_21574661.jpg

男児のコーデ画像ってほんと絵にならない・・

私基本的に泣き女ですが、泣くぞ泣くぞと思うと泣けないので、たぶん泣かないだろうなぁ。
1人1分の持ち時間らしいですが、元石田いわく、俺の短いよ、それから泣くところないよ←あー、可愛いくねぇ



インスタグラム始めて1週間、機嫌よくやってます。主に飲みネタ(笑)←ご想像どおり

そんな私のアル中ぶりバレは、リアルのほんの少しの友達と、ブロ友さんだけでよかったのに、ここに来て、子のクラスのお友達にも広まってしまいましたぁ…先生悪意あるわ、ぷんぷん
学級通信に載ってしまった、次男の詩。
c0227932_21583046.jpg

お友達から、「お父さんじゃないのね、◯村くんちは」ってツッコミをやたらともらいました。
まぁ、おならブッじゃなかったのは不幸中の幸いだろうか…

その他、インスタ生活でうれしかったこと。
ブロ友、オーラさんがピアノ演奏(耳コピ、採譜)コーナーをお持ちなのですが(この表現でええのか)、ずうずうしくも、この曲をリクエストしました。どうしてもピアノアレンジが聴きたくて。
人生ベスト3に入る、イーストウッド監督主演の「スペースカウボーイ」で、効果的に使われてた曲。この曲を聴くとラストシーンを思い出して、切なくなるのですが・・(ナットキングコールじゃなくて、シナトラでした)
オーラさん、これを完全耳コピ演奏の挙句「演歌になった」とおっしゃってましたが、どうしてどうして。
スイングしてまっせ~。途中からの盛り上げアレンジ(?)も、憎い感じ。この調子でJAZZ弾いたらどお?ほんとこんなとき、楽器が弾けたらなぁ・・と思う。(あ、篳篥は3月再開までお休み中ww)




最近はまった本。

ワーカーズ・ダイジェスト

津村 記久子 / 集英社



読み友さんが先に読まれて、「お仕事したくなったー」とおっしゃってたけど、ほんと津村小説は、働く人のリアルが描かれるのですが、今回は、ジャンルを確立したと言ってもいい津村お仕事小説+いろんな世界に通じるお話。

私、読んだ端から中身を忘れる人間ですが、今回は珍しく、長いこと心の中で味わっていた気がします。物語は、名字と年齢と誕生日が同じの佐藤さん(男女)。その視点を交互に、それぞれの1年を描いたものですが、ラストに近づくにつれ実はものすごくロマンチックなお話だったんじゃねぇのー、て気づいて憎いったら。
でも、そこは津村節なので、話はあっちゃ飛び、こっちゃ飛び、どうやって着地するんだろうと読者を翻弄させますが、途中にさりげなく出てくるあるモチーフが、いい働きをして、じんわりと未来を感じさせる終わり方になっていて。なんとなく三谷幸喜の脚本をイメージ。津村さん、脚本書いても面白いはず!
どうでもいい設定もツボで今回は、主人公が大事にしてるDVDが「サボテンブラザーズ」←こんな小ネタ好き

あとは、今回気づきましたが、津村さんの小説って、地の文が多くて会話文がとっても少ない。独白で展開していくので、人といるより1人が好きな私も(笑)、すんなり入りやすいのかなぁ。
もう!津村さんにお手紙書きたくなってきた!(読メのつぶやきに「西加奈子先生からお返事きた」ってあったのだ)
[PR]

by uteomma | 2015-02-11 22:19 | こども服 | Comments(24)