カテゴリ:自分の服( 46 )

C&S本「ノーカラーコート」とブックカバー試作

私の住んでるところは、3月になるとみんな厚手のコートを脱いでしまいます。
冬が長いから、よっぽど春の訪れがうれしいんですかねぇ。気温まだひとケタ台でっせ
実家の母親に毎日「おねえちゃん、ウールのコートいい加減にやめられ」と言われるので慌てて作りました。

C&S「みんなのてづくり」よりノーカラーコート
c0227932_11321751.jpg

生地は、子供のパンツ用に高気密チノクロス(←こんなようなタイトル)を買ったんだけど
あまりにツヤがありすぎるため、コートにしました。

DMパターンが続いたので、ラグラン袖、楽勝♪でしたが、とんでもない、死ぬほどまつり縫い(ある意味祭り・・)パターンだったのね。

でも、袖をくっつけたあたりから、サイズミスったーっと思い、(いつもの癖でSを選択したけど、どう見ても大き目で着たいパターンでした)、まつり縫いはやめ、ミシンで裾、袖折り上げのやっつけ仕事にしちゃいました。

選んだリバティーも、地の色がベージュなので、なーんか秋。
c0227932_11324730.jpg

ほんとは、ニットジャケットの上に羽織れたらいいかなと思ってたけどとんでもない。
カットソー、薄手ニットでパツパツです・・
c0227932_1133883.jpg

コートというより、ワンピ風情で着る感じかな?
あと今回思ったのが、ラグラン袖、あんまり好きくなーいww



話題沸騰のマーユ、大川さんの新刊を買いに行ったはずが
これ買ってきてました。
c0227932_11333379.jpg

掲載作品どれもこれも、私のかわいいツボ、ドストライク!
とくにワンピがかわいいなぁ。

ワンピ作品を見て、幼少の頃、おばあに作ってもらったワンピを思い出し、写真探したらありました。
c0227932_11334980.jpg

70年代なので、サックワンピなのかな?かなり短いけど、裾出しした様子も見受けられw
ひらひらヨークはおばあのオリジナルかなんかわかりませんが、初代リカちゃんもこんな感じの着てたよねー。
結構覚えてるもんだ。やっぱり、女の子の方が母のハンドメイド服は覚えていてくれるもんだと思う。
幼なじみの女の子二人に作ってあげたいな~。


ブッグカバー試作品。こちらを参考にさせてもらいました。こちら
c0227932_11341889.jpg

一箱古本市に向け、10は作るかぁって感じですが、その前に、次男の担任の先生にお渡しすることになるかも・・
次男の先生は、学年主任のベテランの女の先生なのですが、外見は、高木美保の「嵐シリーズ」の伯爵家のお母様役(稲垣なんとかさん?)そっくりの上品な感じなのに、話すと庶民的で、チャーミングで、情熱的、子ども、父兄もこの先生を悪くいう人はいないという方。
この先生が、先週、終業式に出られない次男(しっかり長男のうつりました)の荷物を取りに行ったとき
「もう会えないのにー、なんで最後にうつるのー」って目に涙をためておっしゃるのでした。
えー、先生変わられるの?って聞いても、まだ偉い人しかわからないけどね・・とは言うんですが。
てっきり持ち上がりで2年になってもと思ってたので、青天の霹靂でした。

これまでの保育所の6年間も含め、たくさんの先生にお世話になった次男ですが、ここまで感傷的になってしまうのは、0歳児の担任のY先生のとき以来だな~。
このブックカバーをお渡しすることのないようになることを祈ってはいますが・・


この3連休、役員の会合が3つあり、今日は午後一で、子ども会の校区全体役員の選出の話し合い。
これに選ばれるとマジ週末ヤバいです。いつもの癖で、なり手がいないときのあの重い空気に耐え切れず、挙手してしまう癖、封印しまっす。本当に!
[PR]

by uteomma | 2014-03-23 11:37 | 自分の服 | Comments(22)

hooray ドロップシャツなど

ぜぇぜぇ・・お疲れさまです。ウテオンマです。
今年は地区の子ども会の役員を引き受けたわけですが
校区単位の行事にも動員がかかり、こういうのはお父さん方が
多く出動されるので、準備等は土日に集中。
7月末まで週末ダダつぶれなんすけど。泣泣泣
唯一の楽しみ、土日の朝寝が・・

それはさておき、今日も午前に1本小学校で行事をこなしてきましたが、PTA、こども会行事といえばこの季節Tシャツだろ、と思い、10年越しのAIGLEのロゴTシャツを着用してったところ
どこかのメタボお父さんと見事かぶりました。

(とうのたった新婚さんみたいでしたわ涙)

・・と思って周りを見渡せば、素敵お母さん方、カシュクールシャツとか
リネンのチュニックとかすっごくオシャレ。
気が付くと私、休日に着るまともな服ってないのだなぁ。(基本土日は引きこもりだしw)

最近、通勤着は、リバティーインナーにカーデばっかり。
c0227932_15553360.jpg

リバティーの心地よさ、涼しさを知ると、他の素材が着られません。
手持ちのリバティシャツ4枚を洗い替えで毎日着てる、制服状態。(笑)
若干色あせてきています。

たぶん今年の夏は、↑この組み合わせ一辺倒で、こないだ買ったファーガスも
たまねぎ工房ノビータになる模様。(←布帛タンクトップパターン教えてください!)

なんか今日はいつも以上に前置き長いですが、これ作りました。
hoorayのドロップシャツ。C&Sのナチュラルコットンダブルガーゼで。
c0227932_16212669.jpg

いや、もうこの形ね、途中から似合わない気満々でした。(涙)
背脂かあさんの私が着るとどう見ても「京塚昌子の割烹着」でね。
c0227932_1557208.jpg

袖口をゴムギャザー、パイピングギャザーにもできたんですが
袖山でギャザーを寄せたので、えみぞうさんちで学んだ「甘さのさじ加減」により
ストレートにしてみました。

トップスを選びまくりの(白しか合わない)柄パン。
うっすら見えると思いますが、このズボン前が閉まらないでやんの~。
意外に寸胴、トルソーちゃん。
(あ、オーラさんこのトルソー2年越しくらいよww)
c0227932_15594294.jpg


忘れそうになりました、着々(?)進行している息子ハーパン女工は
c0227932_1624477.jpg

右のクロプト丈のが、最近横に成長著しい元石田が履くとスパッツみたいにパンパンで(泣)
左のでかパン系を作りました。
うーん、でもどっちかというと、ヨーク付きの方が好きなんだけどなぁ。
[PR]

by uteomma | 2013-05-26 16:11 | 自分の服 | Comments(16)

c&sみんなのてづくりよりブラウジングワンピース

ほんとはすずらんのブラウスを作ろうと思って、この本を買ったんだけど・・

半日でできそうだったので、こっちから先に作りました。
c0227932_9431379.jpg

うーん、うーん、ほんとに半日でできたからよかったんだけど
いじめられるところ0で物足りず・・洋裁マゾ健在。

でも、このところ製作途中でぐじゃぐじゃポイ、が多かったので
久々にノンストレスソーイングは心地よかった。
c0227932_9433867.jpg

唯一気合入れたとこ。
初めていせ込みが成功したかも!!(この写真じゃよーわからん)

このゴムの衿回り、どうしても健康センターのムームーみたいの想像しちゃってアカンです。
前にタック入れてパイピング処理に変えるかもです。そのうち・・←いつだ~
c0227932_9442340.jpg

ところでなんでかわかりませんが、80年代ロック、HEARTに再び嵌り中。(25年ぶりくらい)
当時らしい、サビまでクサ~く盛り上がっていく曲調と、エレキの鳴きがたまらん。

今日から子のイッコニコアンコンに着手します。
HEART聴いてアゲアゲします。
[PR]

by uteomma | 2013-03-11 09:45 | 自分の服 | Comments(10)

新年は路線変更!?

元旦の夕方、ここよりさらに雪深い平湯温泉から(若干M入っております)
帰還したあと、ひたすらゴロゴロすごした今年の正月。

つか、元旦から口唇ヘルペス発症ってどうなん!?
3日に杏堂さん(地元のステキ生地屋さん、サイトはこちら)の初売りに行った際
店長とちるさんとお話していて、ヘルペスは「ストレス性」と診断がつきましたとさ。
思えばこんなに家族全員、顔つき合わせて過ごすなんて久しぶりだもんね。(今年の正月休みは長い・・)

その杏堂さんで、福袋(5000円)を買ってきました。
希望の生地をいくつか入れてもらえるセミオーダー福袋。
ゼブラ柄がええ~と年末から言ってたので、入れてくれました。
c0227932_20262631.jpg

も~!私の趣味をわかってくださってる。
ミス・マスタードな私のためにこの色も。(さっそくカーデ作るよっ)
杏堂さん、今年も私のハンドメイドのプロデューサー稼業、よろしくたのんます。

子どもらは例のどうぶつの森一色だったなぁ。(これか、表で雪遊びしてるか)
次男の苦手キャラ、チャウヤン
c0227932_20264668.jpg

こいつが出てくると、顔をそらせて「プレゼントやっといて(早く追い払いたい)」とDSを突き出してくる。
ウケます。

ちるさんのブログでいいな~と思ってたトレーナーを作りました。
c0227932_20523224.jpg

パターン:pour ma fille ポケット付きプルオーバー

ポケットで遊べます。
c0227932_20275151.jpg

ぷくっとしたデザインが可愛いーと思うのですが、
パジャマみたいと一蹴されました。(ウグッ)
c0227932_20281684.jpg

ああ報われない男児服。気を取り直して、年末大量に出力した
FS MIKIさんのパターンを。

このパターンタイトルがすごいよ。
「ふんわり優しいお花プリントワンピース」ときたもんだ!
はい、新年から路線変更です。

・・とはいえ、お花の発想にはならず、杏堂さんの店長さんが裏地用に仕入れたのであろう
テロテロ生地(表は起毛、裏はナイロン?)のレトロ柄がなんか気に入っちゃったので。
c0227932_20284871.jpg

うむ、何か地味だったわ・・

別布推奨の丸衿は、ちょっとだけ残ってたやさしいリネンのネイビーを。
c0227932_20495087.jpg

思い切って、全く違う色調にした方がよかったよな!?
こちらのパターン、hiroさんがブラウスを作ったときにおっしゃってたけど
ほんと仕様書がツンデレなのね・・
衿付けのとき、パイピング布を付けるのですが
「パイピング布を二つ折りにして、ゆるめ加減に重ねミシンをかける」と
あったので、両脇を折らないでそのまま二つ折にしたら、パイピングの幅が広っ。
mplの懇切丁寧ぶりに慣れすぎ、パイピング布だけじゃ、両端折ってあることが欠落しちゃうの。
これも弊害の一つであろうか・・
c0227932_20501813.jpg

後ろはボタン留め。これも杏堂さんで買ったもので、周りがキラキラでかわいいんだけど
うまく写らず。

着画。
c0227932_20505266.jpg




こういうゴム入りワンピは初めてなので、ゴムの位置が難しい。
水前寺清子の着流しばりに下げるものなのか、ウエストの位置なのか・・

脱カジュアル路線を狙ったんだけど、衿がリネンでなまじカジュアルなので
中途半端な感じになりました。(→なので、ゴム長)
4月から、繁華街のオフィス(というのは立地だけで、現実は書類に埋もれた事務室)に復帰するので、通勤着としては使えるかも・・かな。
というわけで、しばらくはキレイ目ちょいカジュアル服を中心に作ろうと思ってます。
[PR]

by uteomma | 2013-01-06 20:59 | 自分の服 | Comments(24)

初C&S実店舗アゲアゲ企画

大雪ごとに運休になるJRの東京・大阪行き列車も、ここ2週間ほど順調に運行している模様。

・・となるととたんにムクムク湧き出すのが、日帰りタカラヅカ欲望。
気がつけば半年ほど行ってませんでした。JRのご機嫌もよろしいので、今週末GO-なのですが
(ご贔屓のキリヤンのさよならショー付きチケットを給料の何分の1!?みたいな金額で購入してしまいました)
神戸といえば
ソーイング愛好者の聖地、C&Sさんがありますよねっ。
↑ここ数年、通算10回は宝塚に足を運んでるのに、全くこの発想がなかった。

ランタさんより「地下のワークスペース」というキーワードを聞き
三宮のお店って平屋のこじんまりしたお店じゃなかった?(皆さんの情報の受売り)
と思い調べると、

芦屋川店、昨年10月オープンってのがあるじゃないのー。あー知らなんだ知らなんだ。

それで、いきましょうとも芦屋川
しかし、まったく関西の土地勘がないので、実家が大阪にある旦那に聞いてみた。
c0227932_2022773.jpg

これで行けたら天才。(涙)
はからずも阪急電車の旅となりそうだ。(あの小説好きだったなぁ)
午前中はC&Sで大興奮、午後はさよならキリヤンで号泣・・忙しい一日になりそうである。

にしても、初C&S、片っ端からほしくなるので、ある程度目星をつけて行ったらいいよね?

現段階で気になってるのが
ランタさん、よもたんさんちでお見かけした、ナチュラルコットンチノクロス
これ優れものみたいですよねー。是非現物にお会いしたい。

あとは

パターン所有、生地セレクト待ち一覧

・MPLサンプラ ボートネックブラウス、ストレートネックカーデ
・many drops. カシュクールtops、ヨーク柄布のギャザーブラウス
・月居良子「大人のクチュール ワンピース・スモックブラウス」よりスモックブラウス
・ポルカ本 ほそパンツ 110、120
・卒業・異動シーズン対策小物キットなど

これらの生地を選んできたいと思います。フガ←鼻息
ところで、C&Sさんてカード決済できましたっけ??←ここ一番聞きたかったりして。

んで、初C&Sに向けアゲアゲ企画です。
c0227932_20234590.jpg

      生地:C&S ワンコイン オーガニック混そばかす千鳥格子ライトブルー
      パターン no.43 スタンドカラーシャツ

名づけて「週5タートルから脱却のためのリハビリ用スタンドカラー」です。
スタンドカラーがやたらと好きでこれで3着目ですが、一番大変でした。

ゴールが見えたところに、このギャザーカフスが、こたえたー。
c0227932_20244217.jpg

C&Sのパターンは初めてだったのですが、仕様書が結構突き放し系?このところmplづいてたので、うるさいほど「!」と注意喚起してくれる箇所がないからか、まんまと失敗してしまうところ多数‥

ボタンはナツさんに教えてもらった kraftbuttons のキャラメルラインボタン。

狙ってみたんだけど、意外と地味~な結果に終わりました。笑

c0227932_20253476.jpg

裾もラウンドしていたり、見た目以上に手間はかかってますが、あっさりした印象。
おまけにわりと縫いにくい生地でした。ちょっと引っぱると縦糸と横糸がゆるみそうな‥
私にとっては難易度高い生地でありますた。

が、着心地はバツグン!ふんわり肌になじむ感じです。

1枚で着るのはまだまだ先でしょうが。
c0227932_21151884.jpg










c0227932_2027459.jpg

しばらくはこんな感じかな。

どうかみなさん初C&S、舞い上がらないで買い物できますよう祈ってください。
(ただでさえテンパリ気味の私、かなり心配‥)

そうそう、同じくC&Sワンコインシリーズの薄手ダンガリー
c0227932_2028093.jpg

なんか糊がきいてぱりぱりなんだけど。
洗えば、くったりするのかな~。
[PR]

by uteomma | 2012-03-02 20:28 | 自分の服 | Comments(19)

MPLオブ&タック

週刊ウテオンマ改め隔週刊ウテオンマです。

ミシンの前にはいるのですが、一つ縫っては旅から旅へ~♪(byチータ)状態で
集中力がなく
そうこうするうちにコレ借りてきて

glee/グリー ザ・コンサート・ムービー (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


1泊2日レンタルで3回も観た。(笑)

アメリカ人ってこの曲聴くとものすごくテンション上がるみたいです。
「アメリカンビューティー」でも効果的に使われてたしね。


「ファニーガール」で、バーブラ・ストライサンドが歌ったのがオリジナルらしい。
そこで私もこのバーブラの曲聴いて、「オブロング」縫ってみました。(全然韻踏んでねーし)
「オブロング」の後に、「スリムタックパンツ」を縫いましたが
壁にぶち当たる度に「なんとかレイン~~♪」と絶叫しておりました。今回はこの曲がないと縫えなかったといっても過言ではない‥。
ソーインガーの皆様、これ聴いたら、縫いスピード上がる的な曲ありましたら是非教えてください。歌謡曲、洋楽、クラシックジャンルは問いません。

にしてもオブロングです。
ランタ茄子さんの名言「MPL史上最も難易度の低いパターン」に油断しすぎ。
やってしまいました。
MPLの型紙って「わ」の部分にも縫い代(?)がついているので、縫い代のところで「わ」にしちゃってるではないか。(裁断後気づく)
c0227932_16311271.jpg

縫い代が1.5cmだったので、身頃幅+3cmなマイファーストオブ様。
c0227932_16562326.jpg


生地はローさんの(混合率不明ゆえ)特価ジャージ生地で。
推奨生地はローンやボイルなど。やっぱり、リバティなんかがイメージですが
大雪のなかとてもブラウスは縫う気になれず、伸びの少ないニットなら可とあったので。

うむ、身頃幅大きいだけで、ちょっと割烹着化?
それにしても、MPLの「少しでも間違えたらあなた死ぬわよ」仕様書さんも今回ばかりは緊張感薄く「!」マークが1コもありませんけど。(笑)
それでも普通ならA4一枚で終わりそうなところ4ページ展開、さすがです。

着画。
襟ぐりが開きそうだったので、タートルをあわせました。
(あわせたというか、最初から着てるつーか)
c0227932_16512539.jpg


多くのブロガーさんが、その裾にかけてのドレープを大絶賛されておりますが
ほんと、この美しさ!(余計な物を見ずにドレープだけに注目すること)

この難易度でこのドレープが実現できるなら、やっぱりこればっかり作ってしまうだろうなぁ‥というのが率直な感想です。

春に向け、次はリバティーで作りたいな。

そして、このMPLのオブロングブラウスのカタログページのモデルさんの着画が
オブロングにP1103ワンタックスリムパンツなんですね。

あの組み合わせをやってみたーいと、こちらも着手。
(前回あれだけ苦しんだのを忘れておる←ある意味出産みたいなもんか)

c0227932_16341969.jpg

生地は、hanky panky!のミリタリーツイル
LEE2月号のはまじのカーキのタックパンツが気になってたので。

これがねー、初産のときより大変だったなぁ。
ファスナー部分が、前回ビギナーズラックだったことをまざまざと痛感。
今回は理屈がわかってきてるので、ここ縫ったら失敗かも→ほどくを3回ほど繰り返し
ブツブツが残ってしまった。(ツイル地って穴目立つんですな)

着画。
ケロ万手の真似をし、脇挟み撮影法。
c0227932_16344574.jpg


奇跡の身長3割増し。ばんざーい。(ケロ万手よ感謝)
 
やっぱりこのパンツの形好きだぁーーー。
今度は麻系のさらっとした生地で作ってみたい。

春にはリバティーのブラウスとパーカーに合わせてみたいわ。
しっかし、ロクなパーカーねぇな。パタレさんのアレ、いってみようかな。
c0227932_16504152.jpg

[PR]

by uteomma | 2012-02-12 16:58 | 自分の服 | Comments(20)

初縫い2点

あけましておめでとうございます。
みなさま穏やかにお正月をお過ごしでしょうか。

年末にかけての散財で、自宅引きこもり生活を余儀なくされ
c0227932_1613010.jpg

おせちというか、酒のアテばっかり作って篭城しております。
三が日は敷地続きの実家以外は、近くのスタバ(最近抹茶teaラテ中毒)に行ったくらいか。
しかし、午前中から呑みだくれ生活も今日まで。(社会復帰できるか非常に不安)

昨日今日は箱根駅伝をしっかり観戦。
繰上げスタートのシーンなんかは涙涙で、この年になると選手たちを母親目線で見ておりますねぇ。
我が母校、辛くもシード権を勝ち取り、来年箱根に応援行っちゃう?に。

そんな酩酊(?)状態で2作品作りました。
パンツが次々サイズアウトする石田用パンツ。
c0227932_16133380.jpg

タグというものが我が家から消え半年‥やっぱり今年はタグを付けよう!とmomoさんのブログを見て思いました。
今年はこのほそパンツ1本ですが、最後ベルト幅と胴回りの寸法が全く合わなくなるのはこれどうしたものか?このベルト部は特に意味はなく、単に生地が足りなかったからです。

そう!
この三が日、こってり子らのシャツに取り組もうとしてたのですが
接着芯がどこを探してもない。
頼みのトーカイは30日で年内の営業を終了していて、泣きそうになりました。
気を取り直して、自分ねじパンを作ろうとしたらこちらも接着芯が必要。
「接着芯」に泣かされた年末‥

気を取り直してこの時期いくらでもほしいプルオーバーを。
春に天竺で作ったことのあるHoorayのドロップショルダープルオーバー。
c0227932_16135626.jpg

しれっと週5タートル生活ですので、タートルに合わせる用にぴったりのデザイン。
布帛の見返しはなんちゃってソレイアードを。生地は売り人知らずの起毛ダンボールニット。
裾はゴムで絞ってあります。

このパターン、7部、長袖の両方が作れますが、150cmの短手には7部で十分かな。c0227932_16153187.jpg
着画。
こうして見ると、ユ〇クロのフリース素材に見えなくもなく!?

‥とちんたら書いてるうちに思い出しました。
新年会で履こうと買ったクルールの「ふんわりタックミニスカート」パターン&ツイード素材。
本番は7日ですぜ!もう無理だ~。
グログランテープってトーカイにも売ってるかしらん。(←最後のあがき)
[PR]

by uteomma | 2012-01-03 16:17 | 自分の服 | Comments(18)

フラットカラーブラウスとアンデスの女

冬布帛気分はまだ続いておりまして、これを作りました。
c0227932_17265576.jpg

きっと何かを間違えたんでしょうなぁ。衿付けの際、またも前中心まで衿が届かーず。
強引にひっぱりましたら、左右不均等‥
生地は、C&Sのお買い得生地コーナーでポチッた、500円/mのダブルガーゼ杢グレーです。
ダブルガーゼのブラウスは初めて作ったと思うのですが、これがあったかいのね。びっくり。

しかし、出来上がってみると、首レス、童顔の私が着ると限りなく園児?
c0227932_17272143.jpg

♪スポーンジボブズボンは四角、じゃ、ありませんが、着用すると四角い印象。
ヨーク部分のシャーリングが肩から滝のごとくなだれ落ちる(?)のですが
これでいいのでしょうか‥
思ってたより甘めのブラウスで、も一つ似合いませんが思い切って森ガールになってみようかしらん♪(←と♪で励まし、ドンマイ)

これだけじゃ寒いので、ポンチョを羽織ってみました。
c0227932_17274438.jpg

これねー。
浮かぶのはやっぱり♪高ぁく鳴きながらーぁ飛ぉぶー、コンドルぅ~♪ではなかろーか。
(合唱コンクールで歌いませんでしたか?)
どうしてもアンデス山脈が目の前に広がります。そこの原住民エマ(仮名)‥って感じ??


実は、チーム150(身長150cmのお仲間)のじゅ。さんがとっても素敵に着こなされていて、私にもいけるんちゃう?と、ブログを見たあと、ジャガードニットを探しに近くのスタイリストゴトウに走ったのですが、ダブル巾のジャガードニットがあいにく品切れ、仕方なく近くにあったジャガード風ウール地(例えるなら冬物カーテン地)を買ってきたのでした。
c0227932_1728476.jpg

裏地を両面フリースにしたもんだから、さらに厚味が増し、ただ毛布を巻く人になりました。
こういうポンチョの類は、布のドレープ感が大事なんだわーと思った次第。

このポンチョのレシピ(その名をヒロシポンチョという)は、アームウォーマーで有名なかえるさんが公開されていて、ソーインガーの間でまたも空前のヒットを呼ぶような勢いであります。
というのも、これを昨日、生活発表会に巻いていったら、保育所のソーイング仲間のくれもなさんが、非原住民な素敵生地で作っておられました。お友達に、くれもなさんのと本当に一緒の型紙なのか?と問われた。(泣)
リベンジする元気もないので、このまま原住民ポンチョ、肩こりに悩まされつつも着用するでしょう。

こんなに分厚いんだから。
c0227932_17283385.jpg

つくづく、推奨生地を守るべし。を実感した出来事でありました。(でもさすが、ウール×フリースの強力タックルでブレッサーモ巻いてるみたいよ~)
[PR]

by uteomma | 2011-11-27 17:37 | 自分の服 | Comments(22)

ブラウスホリック

この連休は男どもが学校のキャンプに参加。
心おきなくお針子計画でしたが
できたのは、ボタンを買いに行き、ボタンホールを空けたのち
ボタンを付けたのみ。
あとはひたすら食っちゃ寝、ひさびさ韓ドラ視聴もはかどりましたわ~。
(久々に韓タメブログも更新したりして こちら

先月末から、ブラウス変態の波が押し寄せて(←この用例でよいのかちるさん)
来ており、また作りましたわ、ブラウス。
どうも私の場合カフス付けのあたりで快楽物質ドーパミンが噴出するようであります。
カフスフェチ?なので、関係ないところは、どうも集中力がないようで
今回の残念さん
c0227932_172882.jpg

パターンはatelier ru 丸襟&スタンドカラーのブラウス Sサイズ
生地はC&S ぶどうシャンブレー
c0227932_1723760.jpg

なんかね、こういうスタンドカラーを見ると必ず羽田孜元首相を思い出してしまう私‥
c0227932_173341.jpg

少し丈が短めだったかな~。
この生地角度によって色が変わるのが面白いです。
ただこれ、コーディネートが全く浮かばず‥職場にはパンツを合わせるだろうけど
短パンでも面白いかな。バカンスの西洋人風!?なーんて。

バカンスといえば(イタリア)
この映画観てきました。
フォルツァ総曲輪、土曜日17:00の回で客8人!経営は決して楽ではないと思いますが
地元唯一の名画座。応援してます!
c0227932_1732597.jpg

不朽の名作「ロミオとジュリエット」。イタリア、ヴェローナの「ジュリエットの家」には、今も世界から恋の悩みを相談する“ジュリエット・レター”が届くとか。ロンドンに住むクレアの下に1通の手紙が届く。それは、50年前、クレアが書いたジュリエットへの手紙への「ジュリエットの秘書」なる人物からの返事だった。「ジュリエットの秘書」とは誰か。そして、50年前の初恋を再生させたその手紙には何が書かれていたのか。長い年月を越えて結ばれた真実の恋に涙。

ってな、主人公は、50年前の初恋相手を探すおばあちゃんとその孫と共に、イタリアの片田舎を車で旅する一見なんてことはないロードムービーなのですがね、これがどうにもツボってしまい、恋人との再会シーンなんか鼻水流しながら号泣。わかりやすい展開に手を叩きながら喜ぶ隣のようこちゃんが、私の嗚咽に「うそやろー」と絶句しておりました。お年寄りと動物の映画には弱いのよ‥
いや、でも!これ娘がいたら、10代で観せたいなぁ。恋をするって素晴らしいことなんだよって。
お金があれば、イタリアにロケ地巡りに行きたい‥ってくらい映像もよかった。残念ながらこの映画を撮り終えた後、監督は49才でなくなったそうです。合掌。
[PR]

by uteomma | 2011-09-19 17:07 | 自分の服 | Comments(4)

パタレブラウス

昨日は長男石田の7歳の誕生日でした。
c0227932_9514051.jpg

地元名産ますずしが大好物の石田。今年もケーキはいらん、ますずしでお祝いしてくれというのでこれ。(笑)
富山県民はそれぞれお気に入りのますずし屋さんがあるものなのですが、我が家は「なかの屋」。
酢でそれほど強く締めないので鱒のジューシーさが残りおいしいのです。サーモン握りが好きな方などは、お好きかもしれない。

お気に入りのブロガーさん方がこぞってジーンズステッチに取り組んでおられたので
私も!とやってみた。
c0227932_9515745.jpg

パターン:パタレデイリーパンツ
生地:TOKAI 10オンスデニム

まぁ、遠目からはよしとしよう。
近づくとこれだ。(泣)
c0227932_952188.jpg

老眼ですか?肝心なところがガタっと。これ職業用ミシンだったらまっすぐ行けるもんなの?
(いやいや、あんたの技術だ)

やっぱり、気分は自分服なので。(失敗は早く忘れる)

パタレさんの先月?発売になったヨークワンピ。今ならブラウスアレンジの型紙が特価で!に惹かれ、両方買っておいたのだけど、なかなかイメージの生地がなくて放置してました。

意を決して、先週地元の百貨店内にあるホビーラさんに、商品券握って行ってきたんだけどね。
ハンドメイド業界もすっかり秋の装いで、ホビーラ新作おリバティ様も、30度超えの陽気でタンクトップ×短パン山下清ルックのアラフォーには、現実味なさすぎ購入に至れずでした。
で、目に付いたのが
c0227932_9525874.jpg

この生地。
しかも、1.5m1200円だかの特価品。(ホビーラホビーレも粋なことを、と思ったの)
勇んでホビーラさんのレジに持ってくと。
「お隣のミシン屋さんの商品です」と来たもんだ‥あう。
後日、C&Sさんの「新しい布」を覗くと、同じ生地がワンコインコーナーにあってすっかり気をよくして作りました。ブラウスアレンジ。(七分袖)
c0227932_9532829.jpg

パタレさんのあのすばらしい解説書のおかげでなんとか完成には至りましたがね。

ヨークの部分はこんなことになったり。
c0227932_9534543.jpg

カフス部分が〇×△□‥(解読不能)

まぁでもこの達成感、洋裁を始めてよかったと思う瞬間ですわね。

しかし、冷静に見ると割烹着感は否めないので(うーんやっぱり生地のせいかしら?)


c0227932_954159.jpg
こんな着こなしはいかがでしょうか?
パンツを合わせると部屋着感が増長されるような気がしますので。













ところで、これ面白かったです!

この女

森 絵都 / 筑摩書房



森絵都さんて児童文学の人だと思ってたので、異色作びっくりしました。
ハードボイルド×恋愛小説×関西弁‥?このキーワード苦手だったら読まない方がいいですが。
読者は、最後に登場人物が阪神大震災に巻き込まれるのがわかってるので、読み進めるうちにどんどん切なくなって行きます。未曾有の大震災が起こった今年、ある意味タイムリーな作品かもしれません。
[PR]

by uteomma | 2011-09-12 10:00 | 自分の服 | Comments(12)