カテゴリ:お針子よもやま( 27 )

ああ幻の参観日に息子シャツ・・

待ってました!誌上パターン塾、パンツ編、ゲット~!!(pomさんお知らせありがとよ)

c0227932_22365496.jpg

ざっと見たところ、これ一冊あれば、今まで作ったパンツのいいとこを合体させて理想のパンツが作れそう。それから以前に黒やぎさんが、パンツの股下のカーブに着目、考察されてましたけど、この辺りを専門用語で「絞り」というらしく、パンツにおいて、この「絞り」非常に重要。さすがでございます。わしらパンツ縫い族必携の書になること間違いなし!

さてさて息子の参観日にシャツを縫う会、最終章ということで、意気揚々と裁断を終え

長男に「そういや、参観日の授業って何?」と聞いたらば

「たいくー」体育?体育かよ~、なんだよー、お披露目できないじゃんよ~


ならば、参観日前に、弟の1/2成人式司会者のズボン優先。

c0227932_22432581.jpg

ガリガリ息子定番、「かわいいキッズの定番パンツ」より、股上深めの普通のストレートパンツ。

ストレッチがないのが心配だったけど。

c0227932_22440168.jpg

この皺っぷりをみるに、めちゃめちゃ余裕あります。

男女ペアで司会だというので、あまりにあっさりとした台本を、ゴーストライター母、卒業式の呼びかけよろしく「ぼくたち」「わたしたちはー」のセリフも加え、玉置宏(昭和の名司会者)ばりの泣きのナレーションを書き加えてみたのですが、「はじめの言葉の人がそういうの全部言うから!!」で見事割愛←小学生の行事プログラムによくある「はじめの言葉」の意味をようやく知る


長男元石田のときはこちら一人泣き始めると、つぎつぎ伝染し、涙で作文が読めなくなる事態発生だったのですが

今回の次男たちのは、非常にあっさり・・てか、宿題にこの1/2成人式で読む作文が出されたもんだから、どこのお宅も親の手入りまくり(笑)

おーい先生~

どうがんばっても泣くに泣けず!


そそ、去るバレンタインデーの前の日曜日、次男のクラスメート3人が友チョコを届けてくれました。

c0227932_22565337.jpg

義理にしても、このクオリティーは!!!

女の子の親御さん、ほんと、尊敬しちゃいます。

思いっきり浮かれてしまい、SNSにアップしちゃう、男の子親あるある(笑)

しかし、ホワイトデーのお返しのことを考えると、怖い物がありますなぁ。


シャツの前に、ボトム3枚でやりくりしてる元石田パンツ=fabルーズフィットパンツをもう一枚追加。

いつものように、後ポッケの玉縁ポケットをやめてパッチポケットにしようと思ったのですが、chocottoさんのあくなきファスナー道追求企画の投稿を読み、おらも!と苦手玉縁ポケットに取り組むことにした。

いつも時間に追われる中での作業で、きっと心に余裕がないからあの出来なんだわと、休日の午後、紅茶を入れて、まったりと取り組んでみたのですが、これだ。

c0227932_22573855.jpg

いつもと変わらず・・いや、いつも以上にひどい

持って生まれた不器用さはもうどうしようもないもんですね。ま、でも今回思ったのは、この角さえ決まれば、それなりに見えるんではないかと。(今回、角という角が撃沈)

c0227932_22574243.jpg

元石田、サイズアウトしたあかつきには、わたくし用になる予定。(生地:C&S ストレッチツイル カーキ)


そうそう、トレンチコートを作ろうかな~とかうっすら考えていて、いろいろ生地を見ているのですが、fabさんで、トレンチコートといえばギャバジンかなと思って見ていたらやたらと、「ルーズフィットパンツにぴったり」と出てくる。

ギャバジンで、fabさんが「コート」とお墨付きをくれる生地が少ない模様。というか、fabさんのギャバジン見事にルーズフィット押しの真意が知りたい私(笑)


幻の参観日シャツ、現在この辺りまで

c0227932_22583633.jpg

こね太郎さんの快晴堂のプルオーバーの前立て処理を見て、私もやってみました、テープ縫い付け。

この上にボタンを縫い付けます。


長男元石田、学生服の採寸に行ってきました。

学生服店のおじちゃんが、ちょっと可笑しかったので興味のある方は↓



More
[PR]

by uteomma | 2017-02-15 23:42 | お針子よもやま | Comments(20)

師走風景

先週末に、サッカーの忘年会(@持ち込みOKカラオケ屋で一品持ち寄り)があったのですが、悩みに悩んで持って行ったカリスマブロガーさんのレシピ「デリ風ポテサラ」がさっぱり売れず軽く凹むウテオンマです。(chocotto先生に相談するんだった~)
お仲間は料理好きが多い割に、当日のラインナップは焼き豚、唐揚げ、平打ち麺のカルボナーラetc、至ってシンプル。
旦那曰く「富山県民は保守的だから、食ったことないもんは食わんやろー」なるほどなるほど、関西人の意見。自分的には料理できますアピールが思いっきり仇となった感(笑)

なんだかんだで忘年会4つ完走!
なのでなかなかミシンに向かえませんでしたが、ちょこっとリメイク。
例の似合わないタックスリーブハイネックと、fabさんルーズフィットパンツ。
fabさんのは、秋までは制服のように穿いていたのですが、新しい男(mpl テーパード)が現れてからは裾が締まってないとどうにも落ち着かなくなり、裾にゴムを入れる。
c0227932_15413738.jpg

ユニクロジョガーパンツを狙ったものの、これじゃおよねのモンペだわ(泣)
これがまた、この寒いのに、パンプスで足の甲を見せねばちょっとおまぬけになるシロモノ・・くー、ここは雪国。

オサレ番長yurilyさんの、シガレットパンツとパフスリーブのコーデ見て閃いたコーデ。
c0227932_15422692.jpg

なかなか出番のないfabさんクロップドパンツが生きた。靴下万歳。私もおぢ靴がほしい!
にしても、ハイネック時代にはまったくその特徴を生かせなかった、タック袖が、なかなかいい感じです。

あまたある着こなし本の中でも、最近私の心に響いたのがこれ、幼なじみに借りた中高年向け着こなし本。
c0227932_15431386.jpg

このところ、以前にも増して着る物に悩み始めた気がしますが、この本の地曳、槇村両氏の名言がすーっと落ちるところがありで。
・キャラは一つに絞れ
・足を引っ張る服を着ている時間はもうない
・シンプルな服は、よっぽどスタイルがよくないと似合わない。今はやりのニュアンス系は七難隠す

シンプルは大好きなんですけど、似合わないよね~。あはは、うすうす思ってましたが、指摘されて納得でした。
ほんと、いろんな服をいろいろ試してる時間はないわけですね。これからは、パターン選びに1クリック入魂!?シンプルよりニュアンス系を肝に銘じますです。


今年の年始めにできあがった、ピン子コート、クルール・チェスターコートが、まぁ~似合わないので、新作を作ろうと思いつつ・・
以前にも作った、Mさんのノーカラーストレートコートに着手しました。Mさん新作のラップコートとかいろいろ考えたのですが、昨年から持ち越しのツイード2m使い切ろう作戦で。以前作ったとき、そんなに苦労した記憶もなかったし・・

んにゃー、前言撤回だわ。
c0227932_15441176.jpg

このマチ縫うのがめっちゃしんどいですっ。
c0227932_15443214.jpg

裏地は、松本でイヤミ部長が、「触ったらあったかくなる方がこっち」と言った旭化成ベンベルクの「ベンサンシモン」。
たまご色・・これ裁断した後に、しまった!6分袖を10分袖にするんだったーと気づき、近くの手芸店で、紫色のベンベルクを買ってきてやり直そうとしたものの、やっぱり面倒くせ~、6分でいいや、とそのまま突破したやつ。(ああ長い)

これから、箱ポケットだすわ。また表地のマチ縫いがあるかと思うと気が重し・・
c0227932_15445847.jpg

あ、1月に寒中禊をした効果か、12月初旬まで風邪引かなかったのに、現在しっかり風邪っぴきです。ああ、なんとか年内に仕上げたいものよ。(気弱)
[PR]

by uteomma | 2016-12-21 16:04 | お針子よもやま

息子長ズボン問題と縫えない間の妄想などなど

今年度最大級の嵐、過ぎ去る。
c0227932_20474278.jpg

うちに来た神奈川のお二人さん、毎朝5時に起きて近所をジョギングが日課というので、わたしゃ4時半起き。その日は、試合の後、選挙報道のため、18:00に職場入り、深夜まで勤務。全盛期のピンクレディーか。(例えが古い)
c0227932_20481355.jpg

試合会場ではお昼は総勢50人近くの大所帯となったので、豚汁を振る舞うことになりましたが、鍋の責任者、Yちゃんいわく、クックパッドで見ると、豚汁って家庭によって入れる物が様々らしく、具を決めるのがものすごく大変だったと。
そもそも家で豚汁を作ったことがないので(おいおい)、えらくうまくて感動。

試合の合間に、来週の学校文化祭(バザー)でのPTA食堂で出す料理の試作会へ。
てっきり代々受け継がれたレシピで、うどんやら焼きそばやら作るのかと思ったら、あーた。
「じゃ、ウテさん、この出汁つゆ(市販の有名どころ2種)掛け合わせて、うどんのつゆの味決めてね」な、なんで、このわしが、ですか??
このうどんのつゆが美味しいと毎年評判だったんだけど、まさか市販のあれとあれを合わせて作ってたとはね~。今年はバカ舌の私が担当・・うどん伝説、途絶える。
・・・また次の嵐がやってきたというお話でした。


さー、クルールのフロントボタンタイトスカート縫うぜ~と思ったら、まさかの次男パンツリクエスト。
次男には長男痩せ時代のポルカさん名作細パンツが大量にあるので安心してたら
「後ろの○○が、パンツ見えるって言う」
うーん、股上浅いけど、ガリガリ体型ならいけると思ったんだけどなー。
運動してるので、お尻が発達したのか?

「かわいいキッズの定番パンツ」より、toco.さんのストレートロングパンツを採用。
生地はネウラヤランカ、ストレッチソフトデニム裏起毛
右・10年パンツとの比較。
c0227932_20485021.jpg

あまり役に立たない着画。
お尻が包まれる感じが、やっぱり安心らしい。
c0227932_20512395.jpg


ぽっちゃり長男パンツも、この間作ったフルオブパターンの「横幅がご自慢の方用パンツ」が、デブには違いないが、それにしてもこのズボン幅はあんまりだというので、なんか作らなきゃならんなーと思ってたところに学芸会で、「源平合戦、家来その5役」の甲冑の下に着る黒衣装所望されましたので、10年パンツを作った。
c0227932_20522346.jpg

ポケット、せっかくのタックのデザインにタグをかぶせるという暴挙・・
やっぱりお尻が見えるというので、次はぽっちゃり用にフルオブパターンのイージーパンツ行ってみようかと思ってます。裾ゴムにしようかな、とか。


洋裁趣味あるあるかと思いますが、縫えないストレスを、型紙や布買いで発散させようというあれ。

ついに買いました。MPL(ウエストが3サイズ大きい方用)テーパードパンツ。
c0227932_20525262.jpg


c0227932_20531866.jpg

このところ、fabさんのルーズフィットパンツが定番でしたが、↑このストライプ生地で作ったときに思った。裾のしまりがもっと欲しい。街行くお嬢さんのそれを観察しても、ズボンの裾口ほっそいよね。

それからカーキ地のフロントボタンタイトスカートのボタンをずっと考えてたのですが
次男の卒園式に作ったアンコンジャケットのボタンがイメージかと思い(記事はこちら)、スカートにはあと2つ必要なので、ボタンの美栄さん(昭和のたたずまいのボタン屋さん)に行って問い合わせたら、まだ売ってた~!
c0227932_20535887.jpg


お店のお姉さん曰く
「この組み合わせ完璧だったね」と自画自賛。(んだんだ、お姉さんに選んでもらったもんだ)
明日からやっと着手できそう。

アイテムは結構多いのに、組み合わせが全然思いつかない、毎日の自作服コーデ。
一人Me Made October を行い、アイテム総点検を試みましたがわずか2日で挫折(笑)
c0227932_20564183.jpg

chocottoさん、右画がタックガウチョのポンチニットバージョン。(えらい皺ってます)
やっぱり使えるわ~。

で、オチは?ですが、明日からミシン本格始動したーい。
最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]

by uteomma | 2016-10-30 21:12 | お針子よもやま | Comments(22)

4月のワードローブやムキ教レポなど

お休みに入って1か月・・んま~、あっという間でしたわ。
週2と隔週1回、習い事を入れたのもあるんだろうけど、毎日バタバタ。
夕方になると子供たちが4月から習い事を増やしたせいもあり、ほぼ毎日アッシー状態。
おかげで夕方からのキッチンドリンカーは強制終了となりました(笑)

これだけ時間があるから、大学の韓国語の授業の予習復習も余裕かと思いきや現実は、授業当日朝起きて作文書いたり(毎回提出あり)、自転車操業(?)
c0227932_161181.jpg

とはいえ、ウン10年ぶりのキャンパスライフも結構楽しんでたりして。↑T山大学のカフェテリア。
にしても、私たちの時代には、イモ男子学生のイメージだったT山大学、今やどこを見ても韓国ドラマの2番手レベルの今どき風味な子に出会えて、おばちゃん機嫌よく通ってます。


こないだ塾送迎前に気づいた、パタレonパタレの次男。
c0227932_1613777.jpg

ほぼ長男のおさがりで成り立つ次男のワードローブ、油断するとこんなことに。
ソーイング愛好者に見られるとちと恥かしい・・

一方待ったなしの、長男元石田服。
c0227932_1621456.jpg

full of patternsの無料パターン長袖Tシャツ160
裁断する際、あんず堂さんで買ったボーダー天竺の用尺が足らず、適当に半袖に。

でかい!デフォのままのを着せると「ラッパーの服だーyo!」
確かに袖ぐりも広め、肩も着せるとドロップになり・・適当に切った袖丈も、5分袖になっとる。

c0227932_1625293.jpg

↑かくして裾と袖、屏風畳み。(←ムキ教、優等生かしらw)
んが、袖の屏風が浅すぎて、ひっくり返る気配満々。

パンツは、10年パンツ160女の子ラインを10センチほど裾カット!


4月からのおうち生活で、自分のワードローブ、オフ用のパンツが少ないという印象だったんだけど
c0227932_1631540.jpg

こうして見るとパンツの在庫が一番充実(笑)

無印のボーダーT以外は、自作ですが、そのボーダーTを一番着てるような気がw ホントはアニエスのがほしい~。(若い頃持ってたのにね)

次に、ヘビロテだったのが、イエローの布帛T。開きの広さが絶妙で、カーデのインでいい仕事をします。次にニットベスト。ボトムは、WBさんの布帛テーパードがヘビロテで、オフカジュアル服はWBさんパターン強いなぁ。(と思って久しぶりにサイトを覗いたら、スキパンとかビビっと来るパターンが増えてますね)
最新作のカーテン地みたいなカーデも、白パン、インナーきなり系と合わせて、PTAの総会に出たら
「いつもと雰囲気違うじゃん」と言われた!?

↑なので、4月はだいたいこのワードローブで回してたみたいです。

あ、このベスト(スナップボタンがこわれ、母親から返ってきた)も、デニムと合わせると意外によかった。
c0227932_16439.jpg

最近は、オブジェとして活用(?)


なんとなくパンチの足りないワードローブに投入しようと、プリントツイル(ストレッチ入り)でNANATONEさんの細身パンツ。(生地あんず堂)
c0227932_1642331.jpg

オフ用パンツ3大パターン(←わたくし的)では、WB布帛テーパード > 細身パンツ > クルールレギパン という順に細くなって行くのですが、今年はこれくらいの太さが気分かなぁ。

c0227932_16194936.jpg

一歩間違えるとパジャマ化しそうなので、コーデに気をつかいますが。
↑久々に出してきた、C&Sボートネックと。今日はこれにMPLサンプラカーデを羽織り、帰省中の友達と星乃珈琲3時間。

やっと自分服も勢いづいてきたので、休み中にシャツ一枚目標。

ムキ教レポ。長いので興味のある方だけどうぞ。

More
[PR]

by uteomma | 2016-04-29 16:37 | お針子よもやま | Comments(18)

ichicaウエスタンシャツ130とFujiko、「服地の松本」と染色体験

今週は、ハンドメイド周辺の出来事が大充実しておりますので作ったものはしれっとアップ。
前回、コーデュロイの毛並み問題で大騒ぎしましたが、賢者のみなさま方より「コーデュロイを洋服に仕立てる際には、逆目で裁断するのが基本」と教わりました。

「逆さまに裁断したー」と書いたので、本来逆目で裁断するべきなのを、なで毛(順目)で裁断したと解釈された方も多かったみたいで・・いやはや、永遠の素人ウテブログにお越しくださるみなさんなんてレベル高いんだ~。(って洋裁趣味なら常識レベル?w)これからも、ご教示くださいませ。

c0227932_22145046.jpg

・・って↑お話を聞く前に、なで毛でリベンジだぁ!!とばかりに、裁断した次男用シャツの装飾部のコーデュロイ。
逆毛が正解と知った後には、ただのやっつけになってしまった感なきにしもあらず・・!?
ichicaさんのウェスタンシャツは、プレーンバージョンで何枚縫ったかわからないくらいですが、今回初めてタイトル通りのウエスタン調にしてみました。

c0227932_22161060.jpg

冷静になるとブロックチェック×カモフラ柄はいかがなものか?でしたが、裁断時は毛並み問題しか頭になかった。その毛並みもどうでもよくなると、あとは、いかに早く作れるかで、やっつけこれ極まれり。(2晩で仕上げましたw)本体の柄合わせさえ、ズレてなきゃいいだろーで。

LLbeanの子ども用カタログ見れば、
c0227932_22184979.jpg

脇の柄見事なズレ。(←うれしそうw)

今日日、2000円も出せば、子どもネルシャツ、なかなかのものが買えてしまうので、これを見て、あまり報われない子どもシャツへのモチベーションを高めておりますけど。(笑)

極めつけは、次男サッカー小僧、
「これの上に、ユニクロフリース着とっていいけ?(着ててもいい?)」
彼、このところ母メイドの服の上にはユニクロフリースが定番化しております。(号泣)


こないだのfab便で異彩を放っていたオレンジニットは
c0227932_22205979.jpg

コットン100%のWニット。いかにも気持ちよさそう。
次回Fujikoを作るときには、pom+さんみたいに鮮やかな色でと決めていたんだけど
ちょっと鮮やかすぎたかな。インナー使いとしてはいい仕事しそう。
c0227932_20331156.jpg

前回のタイトスカート、ボタンを落ち着いたものに替えました。
12/3画像差し替えました!(こんなinなんて絶対無理だけど・・妄想コーデ)


そしてここからが本題。
まずは「服地の松本」(石川県七尾市←に実店舗があるらしい)

先週のとある朝、幼なじみからメール
「CiCで生地大量に売り出しってちらし入ってるけどー」
知らんかった、知らんかった♪

CiCというのは職場近くの複合ビルで、催事場もあるんですが、職場に着き、しばらくすると街宣カーが周辺を回りはじめた。「創作の秋、イタリアンニット、ツイード、・・・・が超特価!服地の松本の特価市。お待ちしてまーす」みたいのが何回も流れる。
いてもたってもいられず、お昼休みに下見に行ってきました。

c0227932_22285965.jpg

こんな雰囲気。
お客さんは、みのもんたがいうところのお嬢さんでいっぱいでした。「あんたこれ、今履いてるズボンにぴったりやよ」とか、お嬢さんたちテンション高く生地選びをしている横に駆け込んできたおっちゃん。店員に懐かしのカセットテープを差し出し
「これ、テープ伸びきってアカンわ。途中で止まるし」・・どうやら街宣カーの運転手。確かに、昭和時代に聞いたようなお姉さんの声が、しばし固まったかと思ったらまた始まったりしてたわ。CDに入れてと言われてました。(笑)

つっこみどころいっぱいの服地の松本のちらし。
c0227932_22293578.jpg


仕事終わりにもう一度かけつけ、買ったものがこれ。
まずこの包み紙見てよー。昭和レトロ感たっぷり。
c0227932_22295846.jpg


売り場は、入り口のm500円コーナーに始まり、一番奥は2万円だったかな。(ミッソーニみたいなニットとかね)
私のなりを見て、m3,000円以上のところはご案内されなかったので(笑)ここらあたりで買い物。
それでも、「おねえさん、これほんとはm2万の生地よ~」とかささやかれまくりました。
c0227932_22304071.jpg

左上が、m500円コーナーの伸びるんだけどジャージー素材にあらず、織物とのこと。忘年会用のセットアップにしようとおもいます。
そのとなりのブークレーニットこちらはm2,000円のを1.5m買ったんだけど、「あーらお姉さん残り50㎝になっちゃうから、2mにしといてあげるー」ってトマトの掟とは逆の端数切り上げ(下げ?)式!(かなりポイントUP)
m500円の裏地に見えるけど裏地じゃない生地と、ストレッチツイルのカモフラm400円。

今まで全然知らなかったけど、10年はCiCの催事場に来てるんだって。しっかり会員登録してきたので、これからは案内ハガキが来るでしょう。


このところサッカーがプチ閑散期(油断してたらフットサルの試合とか入るけど)なので、週末は、篳篥のお稽古を入れてます。

これに加えてこの週末は、ずっと行きたかった、ご近所の染色作家中田朋子先生のワークショックに参加してきました。洋裁をやるようになって、布が好きになり、織物、染め物に俄然興味が出てきたところに絶妙のタイミングでした。

化学染料と草木染め(たまねぎ)を体験。
c0227932_22314036.jpg

タイダイ染めみたいのは、竹に巻き付けて染めます。
夏に作ったインド綿の大川本プルと、肥し化してるシンプルシャツを染めました。

右下のが私が染めたものだけど、ご近所の中田先生、日頃からラフランスの巻物や、ピスタチオのパンツを履いてるのを知ってるのでウテさんブレないわ~だって。(どこかで聞いたセリフw)

家のサッカーバカたちには、ブラジル代表だの、ジェフ千葉だのさんざんでしたが、今回ご一緒したお仲間とはすっかり意気投合したし、染め物奥深さを垣間見てご機嫌でいたのですが最後に落とし穴が。

お仲間がFBに載せてくれたこの写真・・この太い人だれ?と思ったら私だよ!!!
c0227932_22323760.jpg

あー、びっくりびっくり。
c0227932_22331131.jpg

春先にこの15年物のアダムエロペのロンTの後ろ姿に愕然としてましたが
さらに肥えてる。

カフェエプロンが金太郎化に拍車・・(ああ、エプロン縫わなきゃ~)

puriko商店のsoleilプルオーバー、あれ後ろ姿すっきり見えないかしらん?
いやその前に背脂落とさなきゃだよね・・
[PR]

by uteomma | 2014-12-01 22:51 | お針子よもやま | Comments(26)

日暮里で生地買い(トマトの洗礼!?)

初めての日暮里参上の記録。

9:10に、日暮里繊維街に着いたものの、多くのお店が10:00開店なのでベンチで時間をつぶしてたら、9時半頃駅方向から歩いてきた、日暮里の達人然とした50代後半くらいのご婦人2人組。二人ともテキスタイルのお手製ワンピみたいなんお召し。

なんとなく、後ろを付いて歩いていくことにしましたら

すーっと入って行ったのが、長戸商店さん。
c0227932_2038137.jpg

ある日暮里レジェンドさんのブログには「レディブティック」みたいな品ぞろえとありました。

「麻」とマジック書きされたコーナーで、サロペット用の生地を探すことに。
麻袋みたいな目の粗いのは苦手なので、ソフトなこんな感じのを。(たぶん化繊入り、ストレッチあり)
c0227932_20401448.jpg

850円/m
こちらのお店、年の頃50~70代くらいの4、5人のおっちゃんが店内を動き回っていてちょっと戸惑う。
裁断のときに、おっちゃんAに「このリネンしなやかですね~」と話しかけると、「うん、しなやかだね」会話終了。もっと生地の混合率とか知りたかったんだけどなー。質問が素人すぎたのかしらん?

その後繊維街の先端の辺り、鶯谷近くまで歩いてみました。
一番行きたかったリネン地豊富な安田商店3丁目店さんは、11:00~開店のようで。
c0227932_2041249.jpg

これは5丁目。プリント地が多く、丹念に探せば掘り出し物も多そうな匂いでしたが、時間がなくて敢えなく退散。

こんなタッセルを売ってる店もいくつかありました。
c0227932_20432831.jpg


やっと10時の開店時間となり、次のスケジュールのために11:00には日暮里を出発したかったので
1時間トマトグループで勝負をかけることに。(日暮里繊維街にはこのトマトさんが6店舗ある)
c0227932_20435122.jpg


人様のブログには、ここの店は撮影禁止とありますが
これは、生地も写ってないし(なんで撮ったんだろう?)いいだろうということで公開。
c0227932_20443499.jpg


トマトのお作法みたいのがあるようで、
例えば裁断の列につくときは、前の人はこの線でストップ、銀行風。

一反ものの終わり間近、3メートル30センチほど残っていたとしましょう、3メートルほしい場合。残り30センチも買わなければならないルール。

私はトレーナー地を3メートル買ったんだけど、裁断のお兄さんが、「3メートルと60センチになりますけど」。
・・と憮然とおっしゃったので、よくわからないまま「ハイ」と答えてましたが

思いがけず3.6メートルも買うことになったトレーナー地。
c0227932_20451837.jpg

今年こそドレステリア風パーカ作る!

これに合ったリブがほしくて適当に手にしたリブ生地を持って、レジのお姉さんに、このトレーナーの生地と同色ですか?と問うと、「あー、お客さんのは特価品なので。お持ちのリブはあちらの生地(高級裏毛)のです。」
じゃ、「これ(特価品)用のリブは?」と聞くと、「それは特にないんですけど~」だって。

かくして1,200円/mの高級リブ。(特価680円/mのトレーナー地なのにw)
c0227932_20473698.jpg


トレーナー3.6メートルで一旦お会計したものの、とても持ち歩ける大きさではない。

1階の布帛売り場に持って行き、裁断コーナーのお兄さんに、他にも買い物をして宅配便にしてもらうつもりなので、この隅に置いてもいい?と聞くと、「まずは、宅配便の伝票書いてもらいます」とレジ近くに押しやられる。(笑)
一辺が1mほどの巨大箱袋に買ったものを入れるよう指示される。

因みに、10:10くらいで↑の写真の客の入り。
これくらいの厳しさでいかないと、回って行かないものかもね。

麻コーナーで、大川本テーパードパンツ用にいいなと思ったストライプ。580円/m
c0227932_20485545.jpg

届いてじっくり見ればストライプ部が透ける生地。(涙)

たぶん子どもシャツにするであろう、ネル素材。メーター680円(たぶんこれくらいの値段設定が私の買うか買わないかのラインw)
c0227932_20503877.jpg



トマト本店の洗礼に当てられ(笑)、気分を変えようとトマトセレクト館へ。
c0227932_20534316.jpg

「セレクト」というだけあって、各カテゴリーの生地が、ワンコーナーずつちょこちょこっとある。
その中でも、チノクロスのコーナーは見応えあったなぁ。パンツ作る気満々のとき来たい。その横くらいにあった、ストレッチサテン系(←敢えていうなら)色はHOLIDAY系。(また言ったw)
c0227932_20541627.jpg

来年の夏、ゆるっとしたタックパンツを作りたい。


この辺りで持ち時間終了。
今回はほぼトマト本館での洗礼に終始してしまいましたが
何度か来る度に、お気に入りの店で、店の人と会話しながら楽しく買い物・・になるところなのかな。

トマトセレクト館が一番落ち着けたところをみると、杏堂さんとか、C&Sのような生地のセレクトショップのようなお店の方が、買い物しやすいのは間違いない。
でも、時に人は、博打のようなスリリングを求めて、日暮里に行っちゃうのではないでしょうか。なんつって。まぁ、日暮里で上手に買い物できるようになれば、生地屋さんできそうだよね。(笑)

午後から宝塚を観たあと、劇場前からタクシーを拾い、銀座7丁目のZARAに乗り付けて買ってきたのに(母の愛)
c0227932_20591240.jpg

二人には恐ろしく評判悪かった服。
確かに「KO」ってどういう意味だー。(涙)
ZARAのBOYSもの大好きなんだけどな。

友達のコマダムが持たせてくれた
c0227932_219125.jpg

銀座三越地下のCHIFFERSのスコーン。

しかし、こういう高級菓子の価値がわからぬ庶民な私。(ごめんちゃい、ごめんちゃい)

あー、でもやっぱり東京楽しい!!来春新幹線通るし、半年に1回くらい上京できたらいいな。(パート代倍にならないとムリやろ!)
[PR]

by uteomma | 2014-08-25 21:30 | お針子よもやま | Comments(16)

参加しまーす!




c0227932_12474778.gif


お昼休みにカップ麺食べながら、巡回をしてましたら
cla:siaさんちでこちら発見。

詳細はこちら
(画像にリンク貼れないでごめんちゃい)

3月からの1ヶ月間、自作のお洋服を着用し、記録するというものです。
思えば、毎日何かしらハンドメイドのものを身につけてるなと。
(でも、それを毎日記録するってのは、また別の話!?)

・・不安要素たっぷりですが、思い切ってMMM宣言しまーす!
[PR]

by uteomma | 2013-02-22 12:54 | お針子よもやま | Comments(14)

imochoco「キルトdeベスト」

友達からのソウルみやげ、「クイキング 辛味」(焼きKING辛味)。
魚系スナックです。
c0227932_20223390.jpg

現地の人、街角でこればっかり食べてるんだって。
さっそくビールのお供にいただきましたが、日本でいうところの
坂角ゆかりのライト版、すこし甘みが強し。
これ箱買いしたいかも!(新大久保に上陸してるかな?)
韓国菓子といえば古くはチョコパイ、最近のバターワッフル、チョコブラウニーを
軽く超えました。久々のヒット!!

息子服、イベントがないと作る気がせず。
c0227932_2024087.jpg

元石田の参観日に合わせ、取っておきのmaffon生地で作りました。
おなじみ布花茶花さんのカーデパターン。
すっかり味をしめてしまった、スナップボタンで。

・・だけど、やっぱり可愛すぎたわ。
ちょっとレアなmaffon×小学生男児画像。
c0227932_2024242.jpg

名作「かえるくんとがまくん」(←「がまくんとかえるくん」?)のかえる役。
事前にわかれば、この70年代サイケ風上着とパンツ作ったのになぁ・・ほんとかよ。
c0227932_20244119.jpg



me+miさんやsuuさんが作られてる自宅用保温ベスト。(←このカテゴリーでいいのか?)
こちらで見つけたパターンが気に入り作ってみました。
思いっきりキルトじゃないけど。(笑)
c0227932_2025537.jpg

この配色、2ヶ月前くらいのクリスマスシーズンを彷彿させなくもないのですが
それは置いといて、天竺ニット×プードルファーで厚みが出たと思い
ロットボタンをトントン打ち込みました

・・がなんと、思ってたより薄かったみたいで、一旦留めたボタンを外すときに
一方に生地もろとも持っていかれ、片方にぽっかり穴が・・
ひゃ~、前回のファスナー付けも先が見えずとっても恐ろしかったのですが
予期せぬ事態ってのも相当ホラーでした。
c0227932_20334174.jpg

仕方なく、穴と穴の間に↑カーデのスナップボタンの残りをはめ込んでみる。
それでもごまかせなかった4番目には、元石田カーデのハギレを縫い付ける。

着てみるとあーた。
c0227932_20271192.jpg

南極(北極?)を横断した往年の女優和泉雅子が
冒険のために溜め込んだ脂肪の上に、ベストをまといテレビに出てたあの姿を思い出す・・
(「豚ベスト」って呼んでなかったっけ)
ベストってやっぱり、デコルテ&二の腕ほっそりさんじゃないと似合わないんだなぁ。

赤ちゃんの頃、コンビミニのこんな袖なしガウンを着せてたもんです。なつかしや。
c0227932_20274191.jpg

でも、ベストってやっぱりあったかい!

そうそう、先週、官能映画を見に行きました。
うふふ・・
読み友でもあるオーラさんが、
ウテオンマの好きな井上荒野の「つやのよる」が映画化してるって教えてくれまして。
速攻で原作を読み、めずらしく映像化したのを観たくなって。

話の核となる女性キャスト陣は、適材適所で満足だったのですが(とくにキョンキョンがうまい)
これ、んもー、最後には同行のマリ姐と
「岸谷芸能界追放」とまで言い切ってしまった↓
c0227932_20284142.jpg

あーあ、この役、怪しいけど、もっと美しい男をイメージしてたので。
演技も出てくるだけで、ドリフのコントみたいで。(マリ姐の名言、志村けんの方がうまい)
さらに姐さんの名言「プリプリの印税で食っていけ」
岸谷、この作品に出なかったら、ここまで言われなくてもよかったのにねーw

にしても、予告編見てても、日本映画は今まさに小説原作ブームですねー。
舟を編む(宮崎あおいだから、まず見ない)、横道世之介(原作を愛しすぎて見ない)
図書館戦争・・あれやこれや。
映画と原作を切り離して見れないタチなので、ちょっと厳しいもんがあります。
[PR]

by uteomma | 2013-02-17 20:42 | お針子よもやま | Comments(14)

ウテ放牧

過酷な状況化でも、割と物事の明るい方で捉えられるタイプだと思ってますが
今回ばかりはムリっ(@仕事場)と平日の2日間、休みをもらって放牧されておりました。

2泊3日ソウル?も頭をよぎりましたが(「ファラン(花郎)」ってこれまた超エンターテイメント
ミュージカルがあって、これ見たら何でも忘れられそうとか)さすがにムリ。

で、憧れの平日ランチを。トラットリアEnzo
c0227932_21105816.jpg

今富山市で一番ホットなイタリアンのお店と言われていて、我が家から車で5分のところにあるのですが土日は全然予約取れないので

2日目は地元百貨店内の、栗原はるみのお店。
c0227932_21121275.jpg

ホームページを見ると、〇〇店は撤退しました・・の文字が躍っており、
わからんでも・・ない・・?

ミニシアター系の映画をフォルツァ総曲輪で。
「ニーチェの馬」
ハンガリーの巨匠・タル・ベーラが、有名な哲学家ニーチェの逸話
・・トリノの広場で泣きながら馬の首を抱き、そのまま発狂した・・にインスパイアされて作った映画だそうで
映画評を見ると、なんだかめんどくさそうな映画だな~だったんだけど。

一旦始まると、こりゃまたどうして。
モノクロームに、極限まで押さえたセリフ、始終途絶えることのない風の音に
父と娘と1頭の馬の毎日をひたすら長回しで追っただけなのに、目が離せませんでした。
ニーチェにつられて、つい難しい解釈をしたくなってしまいそうですが
監督のいわんとしてることが、ストレートに表現された、極めてわかりやすい映画なのではと。
いろんな技巧を駆使してややこしくなるより、映画はわかりやすいのがえぇ~、みたいな。
(「七人の侍」が一番好きなので、やっぱりそう思うのかな)


読友でもあるオーラさんがブックカバーを作られててうらやましくなり

c0227932_2113169.jpg
作ったけど、何気に厚いコーデュロイ地は、こんなカバーに向いてないを悟った次第。
でも、このシャーロックホームズが着てそうな茶の千鳥格子は
ママ友てるてるにいただいた、ミヤモト家具の小物入れと写真立て(←いや、横文字でもっとステキなネーミングのはずだ)が、雰囲気ぴったりじゃない~?

実はこの生地は、現在製作中のパンツ。
OさんやEさんちから吹いてきたおぢ服ブームに追随!?
c0227932_21132052.jpg

しかーし、後ろポケット付けたっきり、放置プレイ中・・・


私の好きな料理の本

高橋 みどり / 新潮社



んもー、この本との出会いには興奮!!
ここにもいらっしゃったのね「料理本おたく」、な古今東西の料理本をコレクションされてるフードスタイリスト高橋さんのコレクション&エッセイ本。
何を隠そう私、料理は嫌いですが、古い料理本を見るのが趣味ww
念のために言っておきますが、高橋さんは、この本で明治の料理本のレシピを再現されてるくらいなので私と違って料理もお上手な方です。
料理本を通して、その本の書かれた時代を見る・・的な視点がなんとも言えずわくわくするんですよん。

私を料理本好きにしたのは、お嫁に来るとき(といっても敷地内5mの移動ですが)
祖母が持たせてくれた、昭和50年代の家庭料理本。
私が高校生くらいまで、勤め人の母にかわり、一家の台所を取り仕切ってたのが
祖母ですが、この本を読み返すと、ところどころにシミや水濡れの跡があり
ベテラン主婦の祖母(この本当時で50歳代)も日々研究を怠らなかったんだなぁと涙。
c0227932_2114277.jpg

今と違って、洒落た調味料もない時代に、いかに本格的な味を出すか。
ジャガイモのグラタンも、今なら生クリームだよな~ってところに、卵とかね。

今度東京に行ったら、神保町で古い料理本を漁ってしまいそうです。

・・・って訳で、この2日間ですっかりどうでもよくなり、今日から仕事に復帰しました。
[PR]

by uteomma | 2013-01-17 21:22 | お針子よもやま

maffonニット他お買い物

アメトーークフリークの我が家、先月の「どうした品川」の回が
たいそうお気に入りで、5回は見ているのですが
番組の最後に、品川はおろか庄司までも丸坊主になるというくだりがあり
なぜか、そのシーンばっかり繰り返して見ていた次男、
先日ご近所の床屋に行くと、
「坊主頭にしてください」
「〇〇くんみたいに、切り込み(←ギザギザ付けてる子いるじゃないですか)入れなくていい?」
「ハゲでいい」

次男の、題しまして、品川リスペクト頭。
c0227932_1639292.jpg

このように品川庄司の宣材写真の顔をやるのが我が家のブームです。
(このコーデは自ら考えられました)

本題。
オーラさんちからたまたまお邪魔した「maffon」さん。こちらの柄ニットの魅力にすっかり
とりつかれ、消えかかってた息子服へ情熱が再燃。
c0227932_16392775.jpg

・・の割りに、佳境に入った韓国ドラマを見ながら縫ってたせいか(因みに「きみはぼくの運命」あの鬼姑は、改心する日が来るのかね)、前たてを、リバーシブルの青地にするつもりが、しっかりスルーしてしまいました。
そのせいか、あの辛辣発言のダンナに
「ああ、旅館のゆかたの柄だねぇ」(一回参りましたと言わせたい)
前たての色使いって大事・・
というか、北欧柄って使い方むずかし~。

ボタンは例によって、昭和30年代3丁目の夕日風「美栄」さん。
(こっそり激写)
c0227932_16522422.jpg

なぜか年賀ハガキも受け付けておられます。
こちらにはカリスマボタン選定人の、5、60代のお姉さまが1人おられるのですが
店に入るやいなや「生地持って来た?」(前回3回は言われたのでね)
見せると、「こちらにはこれか、これやね」「うーん、どうみてもこれやろ」
「そっちのブラウスは?」「黒貝ボタンの13ミリが一番しっくりだわ」
1人乗りつっこみを繰り広げ(この間ウテ無言)
じゃあ、お会計ね~。
今回は、ウール地のボタンホールを開けてくれるところを教えてくれたので
5分はいましたけど、毎回、3分勝負。
おばちゃんには、客があれこれ物色するということが辞書にはないらしい。
c0227932_1640464.jpg

おばちゃんセレクトボタン。(気がつけばおばちゃんになってる)

自分のセンスに自信ないので、これからもスーパーバイザーのお世話になる予定ですが。

お友達の赤ちゃんのモンキーパンツも作成。
c0227932_16535537.jpg

前回ちらっと書いた、ノーカラーコート、Mさんかクルールさんかの件。
Mさんにしました。2号でジャケットがパツパツだったので、気持ち3号。(笑)
賭けに近いもんがありますが。

そのコート生地を昨日、杏堂さんで買ってきました。
c0227932_16544533.jpg

ネップ入りウールに、裏地はどれにしよっかな~と言ってると店長さんが
ネップが黄緑なので、これなんかどお?とおっしゃるのを食いつきました。
緑の図柄が北海道で、えみぞうさんよもたんさんへのオマージュ。(うそうそ)
もう一枚のボイル地は、夏ごろから狙ってたやつ。お買い得になってたので購入。

来月の忘年会シーズンまでに間に合わせたいものです。

こないだ、友達の車に乗ったら、私好みの音楽が流れてて。
「これどうしたん?」と聞けば「あんたに借りたやろ!!」
家捜しするも、カオス化した我が家からは見つけ当たらず。
またもう一個同じCDを買ってしまいました。
アナログ女なので、ダウンロードとかわからないの。(泣)
c0227932_16551544.jpg

80年代洋楽聴いてた人にはヒットするかな~。
映画はも一つだったけど、アギレラちゃんのパンチある歌声と、シェールの懐かしい歌声の対比がたまらなくいいです。というか、これ聴いたら掃除はかどるのよねぇ。
[PR]

by uteomma | 2012-11-18 17:03 | お針子よもやま | Comments(22)