カテゴリ:fab-fabric( 4 )

fab-fabric ルーズフィットパンツ 綿タフタver.

またまた更新空きました。
毎日暑いですねー。
夏のお外生活(=サッカー同行)、さっそく過酷を極めております。
富山が全国一の暑さになったときの
c0227932_14544650.jpg

画像が白い!

我が家のサッカー小僧(右)、10歳の誕生日を迎えました。
チームメイトに学年一のチビを競い合う子がいて、暇さえあれば背くらべをするようす(笑)
c0227932_1458352.jpg



知人がこの度の参議院選挙に出ることになり(まぁ私の友達なので、与党ではありませんがw)、勝手に応援団をしてますが、どなたかの写真に写り込んだのを見て愕然・・
c0227932_151937.jpg

こんだけ毎日手振ってるのに、まったく二の腕がしまってないではないかー。ちょっと期待してたのにな、ちっ


夏パンツは、今年は一億総ワイドパンツ化の勢いですが、やっぱりテーパード系が好きなわたくし、去年C&Sホリディで作ってかなりのヘビロテのfab-fabricのルーズフィットパンツを綿タフタで作りました。
杏堂さんで店長が、これ夏パンツにいいよ~とおっしゃるので、パンツ縫い趣味の私は買わずにいられなかった。
c0227932_15105578.jpg


うむ、相変わらず脇線縫いのときの糸調子がまずく、波打ってるなー。
綿タフタ
c0227932_1512185.jpg

テロテロの、ホロホロ(糸ほつれ)、これこそ折り伏せ縫い発動でしたが、気ぜわしいこの頃、心の余裕なくまたしても未遂に。

このパターン最大の難関、玉縁ポケット・・
何回やっても上手にならんなぁ。この工程は元来の器用さが大事なとこかと。(わたくし、職場の人に、全日本不器用連絡協議会、会員と言われております)
c0227932_1514524.jpg


ベルトは、パタレさんのワイドパンツのベルト部分をそのまま移植。
デフォルトのベルト幅と同じというラッキーも手伝い、まま、これでありだったのかな~。(股上の深さとのつり合いも大事だと思うんだけど)
c0227932_1517280.jpg


昨年晩夏に作ってほとんど着れなかった、クルールカフスTと。
(バカの一つ覚えのように、前だけインしてみる)
c0227932_15175970.jpg

とろーんとした落ちが、こなれ感を演出!?なかなかいいんじゃないのん!?
綿タフタ、もう1色買ったのは、アネパタさんのあれ、作りまーす。

ムキ教は、忙しくて行けなくなり(このまま行かないパターンかな~)、これが最後に作ったやつ。この暑いのに、トレーナーを作らされたところも、だんだん足が向かなくなる理由の一つでもあったりして。
あ、これ、3本ロックにして一つの糸だけ多色使いのものにすると、縫い合わせのところからうっすら見える。この写真じゃよくわからんかな。
c0227932_15221294.jpg

ムキ教に行って唯一よかったのは(←あー、ひどいことを)ローリングカッターを体験できたこと!あれはいいですね~。やっぱり近く買おうと思う。

杏堂さんで買った最新商品(いらん?)
c0227932_15234642.jpg

かなさん本のタックスカートを作ろうとしてますが、用尺2.3ってほんまかいなと思いながら買ってきました。まぁ、次ミシンに向かえるのはいつかなーですが。
みなさん、元気にお過ごしくださいませ~。
[PR]

by uteomma | 2016-07-06 15:38 | fab-fabric | Comments(21)

fab-fabric#012テーパードパンツと中野本「ガウンコート」

今年1番パンツとの出会いとなるか!?(いちいち大げさですいません)
c0227932_205365.jpg

fab-fabricさんの無料配信パターン、#012テーパードパンツ
生地:ポリエステル&レーヨン混×チェック(グレー)×サージストレッチ(fabさん)

共にDMパンツ道を歩んでいるこね太郎さんが、春先だったかな、このパターンを縫っておられ、着画のシルエットが大好物な感じで、作りたくて仕方なかったのですが・・

夏には、このパターン用に白デニムと、チェックの高気密ツイルを用意したものの、まったく手が付けられず、ようやく、サージストレッチ素材で実現とあいなりました。

にしてもこのサージストレッチ、史上最強の伸びを誇り(?)まるでゴム状態。

c0227932_2012242.jpg

なので、ベルトの角などはまったく決まらず、落ち込みましたが、

できあがってのこのドレープ感。ついでに、こんな中縫いのタックは大好物です。(最近タック萌えw)
c0227932_20125391.jpg


今まで、テーパード部門の不動の1位だった、MPLワンタックスリムパンツよりも、ヒップラインから裾までの角度が好みかも~。
c0227932_20132049.jpg


こんな理想のパンツができたのに、恐ろしく似合わないシャツとのコーデもテンション下がるところだけど(おぜうさんの読んだ着こなし本より・・チビは何がなんでも腕まくり)
c0227932_2013456.jpg

こんなサージやウール系よりもデニム、ツイル系の方がもっと垢抜けるかなーと思いました。
なぜなら、巣鴨マダム世代の母親が自分にくれとばかりに、このパンツ褒め殺す。(笑)
うむ、たしかにこの質感のストレッチ、長戸商店さんにいっぱいあったな。
かっかさんが、薄手のチノクロス地?で作られたのを見てそう思いました。


↑この着画で、早急に羽織物がほしくなり。
中野ユカリさん「大人の日常着」よりガウンコート。
日暮里トマトで買った圧縮ウールニットのつもりだったけど、布端の丸まりが天竺でないかなーニット。
c0227932_20144930.jpg

そうなんです、このロング丈いかにもチビには危険な匂い満点ですが、おぜうさんがウテが目指してるのはおそらくこの路線、と教えてくれたInRedで、奇しくもロング丈特集。
c0227932_2015999.jpg

「小柄さんも味方にできるロング丈」みたいな見出しについその気になり作ってしまいました。
念のため失敗したとき用に、mionさんのショールカーデも買ってありますww

c0227932_20164537.jpg

だは~。
c0227932_20165975.jpg

やっぱり着られた感漂います。
チビはインナーを上下とも同系色にして縦のラインを強調したらいいみたいです。
あわよくば、職場着カーデ要員を期待してましたが、これはどう見てもアウターですね。
しかし、ここ北陸においては気候的にこういう薄いアウターが着られるのはほんの一瞬でした。
まぁ、直線縫いだけで1時間半コースなので、明日着ようと思うとすぐ作れるのがいいな。


今週は、宝塚歌劇の富山巡業がありました。

興味のある方だけこちらどぞ↓



More
[PR]

by uteomma | 2015-10-25 20:41 | fab-fabric | Comments(26)

PALLETハーフパンツ130とfabさん無料配信フレンチスリーブブラウス

先週末は2日とも炎天下での活動を行いましたら、恐ろしいくらいの汗をかき、体重計に乗ったら、2.5㌔減!!
夏休みお外活動まだまだあります。こりゃ期待。

ときにパーツの多い息子パンツをガーっと縫いたい衝動に駆られます。
駆られたんだけど、あいにく、パンツになりそうな生地はこのいまいちなコードレーン(マスタード)しかない。
この生地、友達の娘にワイドパンツを縫い、さらに、自分用に縫った8枚ハギのスカートをオソロにしてと押しつけときながら、こんな生地って言って、ようこちゃんごめん、だけど。(笑)



子どもパンツなのに、メンズのそれの大人っぽいシルエットのpalletさんのハーフパンツ。
いつぞやのプレゼント企画マドラスチェック地、ハギレが残ってたのをポケット内布で使い、せめてもの罪ほろぼしということで。
c0227932_21562926.jpg

あろうことか、その世界観をぶちこわしなウエストリブ仕立てだけど。(大泣)

というのも、いざ、ベルトを縫い付けようとしたらば、このとおり。
c0227932_21565423.jpg

涙・・・・

後姿は、こんなマチつき。
c0227932_21572824.jpg


ほとんどコレクションの域に到達してる(笑)、NOTRE SOLEILもっちさんのタンクトップと一緒に。
c0227932_21574756.jpg


この美しいお仕事ぶりを見よ。
c0227932_2158576.jpg


ラジオ体操帰りを待ち受け激写。せっかくのイケてるタンクトップに、幼稚園みたいなズボン合わせやがってとムッとしております。
c0227932_21582481.jpg



先々週の日曜日27時間テレビの大久保さんマラソンゴールシーンを見ながら、はっと気づいた。
「明日、職場のお姉様の誕生日では!?」(決して、ババアから連想・・とかではない!)
それからでも十分に間に合うのが、ビニコポーチですねぇ。
パターンはポルカさんのぺたんこポーチ(裏地なしバージョンで)
c0227932_21592176.jpg

このペルシャの薔薇、C&Sさんのビニコバッグのレシピほしさに去年1.5mも買った(ほんとは50㎝くらいでよかった)のが、使っても使ってもあるので、役員仲間や友達にささっと作ってあげてるんだけど、あげた人同士が会う機会がないだろうとはいえ、そろそろ飽きてきました。
新しいビニコリバテーがほすぃ~。


ちょっと奥さん!気づいたら8月になっとるじゃないですかっ。
なんだろ、この8月の声を聞くと、夏物縫うのそろそろ打ち止めと思ってしまう感覚は・・
(といいながら、クルールの新作夏プルオーバーパターンが届いたとこですw)
松本で仕入れた盛夏もの、リップル生地を消化すべく、毎度お世話になりますfabさんの無料配信パターンで。(フレンチスリーブブラウス)

みほ先生や、hiroさんみたいに、襟ぐり、袖ぐりパイピング仕立ても一瞬考えましたが、あのhiroさんにしてかなり難航・・とかおっしゃってたので、仕様書とおりにいたしました。
昨日ロンハー見ながら縫い始め、ニュースステーションのスポーツコーナーの辺りで完成したので製作時間2時間弱。
c0227932_222533.jpg


こんなボコボコ生地の見返しもあれなので、見返しはC&Sのオリジナルコットンローンsweets。
c0227932_2223074.jpg

襟つまり族も安心の襟ぐり感。

次に作る予定の、クルール:タックガウチョパンツにインしてみたい下心で、裾丈2㎝ほど延長しました。
まさに明日着る服になり、今朝撮影。
c0227932_223317.jpg

ちょい長めの裾丈をアウトなので、気持ち細身のC&Sスタンダード本のサブリナパンツと。(このパターンも地味に名作)

正直、このお手軽さだし、1枚で着られるかな~なんて思ってたのですが、とんだ杞憂でした。
このフィット感、ニットカットソーばりの体の線に馴染む感覚です。さすがの立体裁断だな~。
ちょっと痩せたと調子に乗り7号サイズです。(若干お中元のハムみたいだが・・)


このところバタバタしており、細切れ時間にミシンもままならなかったので本を読んでました。
c0227932_2244783.jpg

chocottoさんちで盛り上がっていた桐野夏生さん。
この方、私にとっては東野圭吾さんと同じく、みんな読むからわしゃ読まねーよ作家さん(←知らんがな)のカテゴリーだったんですが、この度、青春小説を出されたということで、自称青春小説評論家の私、食いついてみました。
んー、舞台は興味のある時代(70年代初頭、学生運動が沈静化しつつあったころの)ではあるんだけど、この年代の彷徨える若者を描くと村上龍にはかなわんかなーって感じ。
大学は、親になにもしない時間をお金で買ってもらっていくところと言ってはばからない主人公・女子大生(桐野さんご本人投影?)のマージャン、JAZZ、男、お酒、ドラック・・な日々をつらつら描いたものですが、モラトリアムの悶々は共感するところも多かったけど、桐野さん、こういう緩急なさすぎるお話って、持ち味じゃないのかな~?
もっとグロくて、パンチが効いてないと桐野さんらしくないんだろうなと初めて読んだのに思いました。


アキラくんのパパ撮影、サッカー小僧記録。
c0227932_2255892.jpg

んー、昨年とほとんど大きさが変わっておりませんな。
このところ、自分の体型の壁にぶち当たってます。サッカーは確実に大きい子が有利なんだよね~。
最近、ようやくポジションが決まり、今までのとにかくゴールに持って行けから、そのポジションでの役割を果たすというものに指導が変わってきてます。・・となるととたんに体が動かなくなる人。(笑)
この夏は、試練だなー。
[PR]

by uteomma | 2015-08-05 22:20 | fab-fabric | Comments(22)

fab-fabric#014ルーズフィットパンツ

このところのゆるパンツブームで、例の大量所有のレギパンもすっかり埃をかぶっております。
ほんと、あれだけ毎日履いてたレギパン、ここ3ヶ月ほど1回も履いてない!

このところのボトムスローテーションは、クルールコンフォートシガパンとC&S本くるぶしパンツ、FU-KO本ツータックパンツあたりですが、なんかこう、しっくり来ないというか。

飽くなきパンツ探求者、これを作りました。
c0227932_15181029.jpg

fab-fabric# #014ルーズフィットパンツ。
C&S HOLIDAY ブルーグレー

C&Sさんで一番好きなホリディ、意外にもボトムス使用は初めて。
c0227932_15191417.jpg

こちらねー、ゴムパンな上に、後ポケットが普通のパッチポケットだったらたぶん作らなかったと思います。(どんだけDM!)この玉縁が決め手になったと言っても過言ではない・・くせにこれだ。(大泣)
c0227932_15194116.jpg

あんな大写しできるtyumaさん、神!


洋裁6年目、そろそろうまくできっかなーと思った私がおろかでした。
おまけに、接着芯を表に付けちゃって、はがしたら糊のぷつぷつが取れません・・

玉縁ポケット、確かクルールシガパン、パタレキッズパンツに続き3回目くらいですが今回のfabさんの作り方が一番簡略化されてて、もう少し精進すればうまくなるかも、と期待を抱かせてくれる感じ・・リベンジしますよっ。

肝心のパンツの形は、裾にかけてゆるくテーパード化。
私は、もっとしゅっと細くなるのが好きなので、fabさんだとテーパードパンツのシルエットの方が好きかもしれません。(作ってないけどww)まあ、でも流行の形、この夏かなり出番ありそう!



このルーズフィットパンツの作例からお邪魔した、m.ataroさんの着画がステキだったのも、このパターンに着手したきっかけだったのですが(Sサイズさんだし♪)、
一緒に合わせておられた、GUのクロップドTシャツの雰囲気を出すべく、女子布帛Tの半袖も。(生地はfabさんのサッカー生地)
c0227932_15261186.jpg

ポケットも付けてみる。
c0227932_15263759.jpg

なんかこう、衿の立ち上がりとポケットが、歯医者さんや整体の先生彷彿・・
うむ、こちらのパターンの雰囲気を生かすのはやっぱりリネンかなぁ。


最近、澤地久枝さんの「きもの箪笥」を読んで、紅型とか染色の世界に思いをはせていたところにタイミングよくご近所の染色作家・中田朋子先生のお教室のアトリエ展が開催されました。
c0227932_15355831.jpg

会場はこれまた近くの「金岡邸」(薬種商の建物がそのまま保存されている)

一度ワークショップにお邪魔して、ジェフ市原シャツができあがった(こちら)ところの中田先生のアトリエ展。

会場に行くと、生徒さんの作品がお安く提供されてて、私は藍染めのコースターを買ったのですが、実家に行くとあーらびっくり。
c0227932_15382232.jpg

先生の作品なだけに、相当お高い物ですが、ご近所のよしみでお勉強していただいたみたいー。
(しかし、欲しいがすぐ形になる中高年!うらやまし)

さらにさらに、職場のお姉さまが買って来てくれた本(志村ふくみ展に行って)
c0227932_15394538.jpg

この、染色の世界に誘われる感は何なんでしょうか??

いざなわれるといえば
c0227932_15405355.jpg

服地の松本さんの催事のお知らせ!(一見出会い系サイトのなんかに見えてビビりました)前回は冬物だったので、夏物の高級地、じっくり拝見(見るだけかい!)しようと思ってます。

週末観た映画はこちらから↓

More
[PR]

by uteomma | 2015-07-05 16:00 | fab-fabric | Comments(32)