カテゴリ:fab-fabric( 6 )

トップス2種(VネックフレアスリーブブラウスとTシャツ)

前回までさんざん「黄色いカッパのリネン」を登場させといて、ぜんぜん違う黄色で縫った話(笑)

c0227932_21250295.jpg
filerさんの、アパレル残布ローン地2mを買えばお好きなパターンプレゼント(だったか)企画に乗っかりました。

「アパレル残」という言葉にめっぽう弱い。生地屋さんで「アパレル残布」ってPOPを見かけた日にゃ、とりあえずカゴに放り込むw

c0227932_21351448.jpg
・・でも届いた布は、極めてフツーの60ローン地のような気がしたが。

お好きなパターンというのも結構悩んだところ。

filerさんといえば、オサレブロガーさんがこぞって作られてた「フロントタックブラウス」だけど、filerさんてSサイズがないので、自分には大きいようなイメージがありました。

なので、微妙なサイズ感を問われるデザイン(↑フロントタック・・は、襟ぐり開きが大きそうだし)は避けようと思って、大きくても大丈夫そうなのを選ぶ。

「Vネックフレアスリーブブラウス」


さっそく着画ですが

c0227932_21270749.jpg
Mサイズ、ぴったりじゃありませんか!

「私トップスはSサイズ」神話またしても崩壊(笑)もうそろそろ現実を見つめましょう。洋裁8年目、確実に上半身も大きくなってます(背脂が・・)

ま、でもこれまでは、大きいから無理かな~と思ってたfilerさんもガンガン試せるってことだね。

c0227932_21282922.jpg
袖は、腕の短い私が着るには2㎝ほど詰めたほうがいいと思ってたけどそのまま縫っちゃった。

切り替えから先の部分は、サーキュラースカートの短い版を縫い付ける感じ。簡単なのに雰囲気出るデザイン。

c0227932_21295135.jpg

スリットが接写するとまぁひどい。糸の色が合わなかったのもあるが・・

今年は腕を出さないつもりで、これくらい丈のトップスで行こうと考えてたけど、37度超えの猛暑じゃ無理~。やっぱり半袖作ろう。


シンプルなTシャツをかっこよく着こなすのに憧れます・・憧れは憧れのままにしときゃよかった話。

c0227932_21374805.jpg

冬にC&Sスパンフライスでタートルカットソーを作りましょう企画に乗っかった生地、確かグレイッシュカーキ?

これがクルールであれば「サマーカーキ」なんて、名付けられるはずだ(笑)

これでTシャツを作ろうと思った。

パターンは、またまたお世話になりますfabさん「無料配信パターン Tシャツ&ロングスリーブTシャツ」   

生地の色は今年っぽいし、鼻歌交じりに縫い始めましたが

c0227932_21405219.jpg
これだ。

ああひどいパイピング。

それからカバステ持ってないので、直線ミシンでニットを縫うと、うねってあんまりよろしくないので、裾、袖口、ニット用の芯を貼る・・当然の結果、着るとき大変~(あたり前体操)


想像以上でも以下でもない着画

c0227932_21431838.jpg














もう、なんだろ、今月のLEEで言えば、ともさかりえが、「最近のTシャツはクルーネックばっかり♪」と着ていた感じがイメージ(というか夢見たというのか)だったのに、全然ちがうー。

サイズ感?9号サイズで、ちょっと大きめを狙ったのに、ぴったりでやがる(笑)

そもそも骨格ストレートに、ぴったりのTシャツって鬼門だったわ(考えればわかるだろ!)

おまけに、スパンフライスって暑いのね~。そりゃ、タートル用だったもんな。


ま、でも、あれほどニット嫌いだったのに、ニット地の着心地が想像以上によくて、「あたちもひらひら袖のカットソー着たい~」とfilerのスムースニットで作る「フリル袖ブラウス」キット注文しましたよ。2,100円。このお値段なら失敗しても・・ね。



他県民の方に、よく食べれるね~、と食欲減退しそうな色の巻かまぼこが定番商品として売られてます。

c0227932_21470409.jpg

ある金曜日、仕事帰りにワンカップ立山を買って帰ったのだった(←親父)


出版業界話題の「間取りと妄想」って本。

地元の大型書店で買おうと問い合わせたところ、入っても来ていないとの返事。

あんなにメディアで取り上げられてんのにな~。都会の本屋だと平積みだろうになぁ(ぶつぶつ・・)

ダメ元で図書館で予約をかけたら、なんと3日で来ましたよ。

c0227932_22082629.jpg

さまざま間取りを舞台に繰り広げられる短編集。短編の舞台になった間取り一覧付録付き。

話題本の温度差を感じることが多いの地方の読書生活ですが、こういうときは図書館本が一番早いのかな~と思った。これからはこの作戦で。








[PR]

by uteomma | 2017-07-13 23:13 | fab-fabric | Comments(22)

fab-fabricクロップドパンツふたたび と kiyolileaさんのピンクッション

※7/8 ピンクッションの使用画追加。

C&Sスタッフの着こなしを見て、黄色のリネンを取り寄せた・・ところまでが前回のお話でした。

届いたの見てよ~!

 
c0227932_21501244.jpg
C&Sプリマベーラのあの絶妙な色調に比べると・・

小学生の黄色いカッパの色。

↓なんとかがんばってこんな雰囲気にならんかな。(ベイクルーズサイトよりお借りしました)

c0227932_21495817.jpg





それにしても、C&Sプリマベーラ、「高密度に織り上げたリネンにもかかわらず、風合いはしなやか」だけあり、お値段は相当なものでした。まー、↑黄色のカッパは半分の値段で買えましたので、こんなもんですかね。

そう思って街中のお嬢さんたちを見ると、結構黄色いスカート率高い。

chocottoさんによると自由が丘はピンクのスカート率高いそうです。

ビビットカラーのボトムスが来てるのかな?いつぞや家族にドラえもんと言われた「ドラえもんブルー」のパンツも断捨離しなくてよかったーと思った。


kiyolileaさんのプレゼント企画、ピンクッション届きました!

c0227932_21514986.jpg
いや~、このテープのまつり縫いがスバラシ。先頃↓パンツを縫って、まつり縫いの工程があったところなので、これが同じ人間の仕事か(笑)

まさに神ワザですねぇ。キヨさんのお洋服は縫製が美しいことで有名ですが、やっぱり天性の器用さってあると思うなぁ。

応募の条件として着画(?)をアップすること、というのがありましたので、さっそく使ってるところを。

c0227932_14120082.jpg


手首周り、採寸した?と思われるほど、ぴったりフィット!

そして、このリストピンクッションの使い勝手のよさにびっくり。我が家のミシン台は作業台としては使えないので、窓際でミシンをし、振り返ってダイニングテーブルで作業をするのですが、これまではいちいちピンクッションを持って移動するのがかなりのストレスでした。腕にはめちゃえばその動きもなくなり、なんて便利なんだぁ~!!キヨさん重ね重ねありがとう。


平日はなかなかミシンに向かえず、週末にダーっと縫ったのが

fabfabricさんクロップドパンツ。ふたたび。

c0227932_21531170.jpg
私の着こなし師匠、みっこさんがクルールの「テーパードチノパンツ」を穿いておられて、私もこれ作るーとなったのですが、いやいや、パンツパターンだけでもワレどんだけ持ってねん、と思い直し、似たようなのを探してみる。


昔よく作った、クルールシガレットパンツなんか、似てるかなと思ったけど春の断捨離で、思いっきり捨ててました。

ひゃ~、人の気持ちって、特に洋服に対する気持ちは変わりやすいもんです。

(なので、キヨさん、レギパンを捨てるのはやめましょうw)


で、安定のfabさんパターンで。

ミッテルさんのフランス綾、横方向のストレッチが効き、仕立てると少々うねります。

c0227932_21544554.jpg

「パンツの後ポケットは、玉縁」がこのところのスローガンなので、同じくfabさんのルーズフィットパンツのそれを移植。

c0227932_21540968.jpg

玉縁自体はなかなかうまく行った方ですけど、落とし穴・・


向こう布の上部が足りなくて、ベルトに折り込む作戦に失敗し、ベルトの上に強引にまつる!!!(素人の暴挙恐ろしいね)

c0227932_21564178.jpg

素敵ブロガーさんたちの真似をして、セルフタイマー始めました。

c0227932_21571229.jpg
まぁ、でも、体型的にも、ワイドなパンツよりも、スリム系が合うようだし、このコーデは着てて一番安心感あるかなー。

「テーパードチノパンツ」に比べると、やはりテーパード感は薄く、ヒップ周りからスリムが始まってる感じ。

うーむ、流行のキーワード「抜け感」を取り入れるなら、やっぱりテーパードなのでしょうねぇ。この形も好きではあるが。

去年あたりから、ぺたんこ靴ばっかり履いてましたが、ちょっときれい目コーデが一番着ててしっくり来ると思い、このバーゲンで仕事用に5㎝くらいのパンプスを数足買い足しました。


サッカー小僧、11歳の誕生日でした。

c0227932_21574483.jpg















最近、キメ顔を覚えた。

これまでは、学校大好き、友達大好きの気持悪いくらい健全な子どもだったのですが(長男と比べると特にね)

最近は、友人関係の悩みが多く・・まぁこれが普通なんだと思うよー。思春期の入り口がんばれサッカー小僧。


もっと早く作るつもりだった、コットンダンプのキッズパンツ。

c0227932_21582847.jpg

切り込み入れた後に、向布の裏表間違えたことに気づき、そっと剝がして縫い直した玉縁。

c0227932_21591438.jpg

なんだか最近玉縁ばっかり載せてますが。

友人に、インスタに毎日のトーストをアップし、ついにはトースト図鑑を出版した子がいますが、私もいつかやりたいぜ、玉縁図鑑(うそ)


ちょっと長め(次男)

c0227932_21593993.jpg

どちらかというと、PALLETのハーフパンツの方が↓シルエット的には好きかもな~。(ユニクロのちらしによると今年のハーフパンツは膝上なのだそうです)

c0227932_21595633.jpg

ま~、ミシンまでが遠いこの頃。

そういうときは、読み生活が充実します。


先月から立て続けに山口瞳4冊読み、思考が「昭和の新橋駅前でいっぱいひっかけるサラリーマン」化(意味不明)してきてまずいと思い、下の2冊を借りて来ました。

c0227932_22002082.jpg

田中慎弥は同世代なんですねー。表題作の舞台は、昭和の終わりくらいで主人公も高校生と同時代感たっぷりなのに、あの頃ってこんなに昔・・と切なくなる。(ストーリーもちょっと救いようがなくつらいのだけど)

ナオコーラで、ニュートラルに戻したいと思います。


そして獺祭スパークリング(どんだけはまってるw)
c0227932_22004187.jpg

[PR]

by uteomma | 2017-07-06 22:12 | fab-fabric | Comments(24)

fab-fabric ルーズフィットパンツ 綿タフタver.

またまた更新空きました。
毎日暑いですねー。
夏のお外生活(=サッカー同行)、さっそく過酷を極めております。
富山が全国一の暑さになったときの
c0227932_14544650.jpg

画像が白い!

我が家のサッカー小僧(右)、10歳の誕生日を迎えました。
チームメイトに学年一のチビを競い合う子がいて、暇さえあれば背くらべをするようす(笑)
c0227932_1458352.jpg



知人がこの度の参議院選挙に出ることになり(まぁ私の友達なので、与党ではありませんがw)、勝手に応援団をしてますが、どなたかの写真に写り込んだのを見て愕然・・
c0227932_151937.jpg

こんだけ毎日手振ってるのに、まったく二の腕がしまってないではないかー。ちょっと期待してたのにな、ちっ


夏パンツは、今年は一億総ワイドパンツ化の勢いですが、やっぱりテーパード系が好きなわたくし、去年C&Sホリディで作ってかなりのヘビロテのfab-fabricのルーズフィットパンツを綿タフタで作りました。
杏堂さんで店長が、これ夏パンツにいいよ~とおっしゃるので、パンツ縫い趣味の私は買わずにいられなかった。
c0227932_15105578.jpg


うむ、相変わらず脇線縫いのときの糸調子がまずく、波打ってるなー。
綿タフタ
c0227932_1512185.jpg

テロテロの、ホロホロ(糸ほつれ)、これこそ折り伏せ縫い発動でしたが、気ぜわしいこの頃、心の余裕なくまたしても未遂に。

このパターン最大の難関、玉縁ポケット・・
何回やっても上手にならんなぁ。この工程は元来の器用さが大事なとこかと。(わたくし、職場の人に、全日本不器用連絡協議会、会員と言われております)
c0227932_1514524.jpg


ベルトは、パタレさんのワイドパンツのベルト部分をそのまま移植。
デフォルトのベルト幅と同じというラッキーも手伝い、まま、これでありだったのかな~。(股上の深さとのつり合いも大事だと思うんだけど)
c0227932_1517280.jpg


昨年晩夏に作ってほとんど着れなかった、クルールカフスTと。
(バカの一つ覚えのように、前だけインしてみる)
c0227932_15175970.jpg

とろーんとした落ちが、こなれ感を演出!?なかなかいいんじゃないのん!?
綿タフタ、もう1色買ったのは、アネパタさんのあれ、作りまーす。

ムキ教は、忙しくて行けなくなり(このまま行かないパターンかな~)、これが最後に作ったやつ。この暑いのに、トレーナーを作らされたところも、だんだん足が向かなくなる理由の一つでもあったりして。
あ、これ、3本ロックにして一つの糸だけ多色使いのものにすると、縫い合わせのところからうっすら見える。この写真じゃよくわからんかな。
c0227932_15221294.jpg

ムキ教に行って唯一よかったのは(←あー、ひどいことを)ローリングカッターを体験できたこと!あれはいいですね~。やっぱり近く買おうと思う。

杏堂さんで買った最新商品(いらん?)
c0227932_15234642.jpg

かなさん本のタックスカートを作ろうとしてますが、用尺2.3ってほんまかいなと思いながら買ってきました。まぁ、次ミシンに向かえるのはいつかなーですが。
みなさん、元気にお過ごしくださいませ~。
[PR]

by uteomma | 2016-07-06 15:38 | fab-fabric | Comments(21)

fab-fabric#012テーパードパンツと中野本「ガウンコート」

今年1番パンツとの出会いとなるか!?(いちいち大げさですいません)
c0227932_205365.jpg

fab-fabricさんの無料配信パターン、#012テーパードパンツ
生地:ポリエステル&レーヨン混×チェック(グレー)×サージストレッチ(fabさん)

共にDMパンツ道を歩んでいるこね太郎さんが、春先だったかな、このパターンを縫っておられ、着画のシルエットが大好物な感じで、作りたくて仕方なかったのですが・・

夏には、このパターン用に白デニムと、チェックの高気密ツイルを用意したものの、まったく手が付けられず、ようやく、サージストレッチ素材で実現とあいなりました。

にしてもこのサージストレッチ、史上最強の伸びを誇り(?)まるでゴム状態。

c0227932_2012242.jpg

なので、ベルトの角などはまったく決まらず、落ち込みましたが、

できあがってのこのドレープ感。ついでに、こんな中縫いのタックは大好物です。(最近タック萌えw)
c0227932_20125391.jpg


今まで、テーパード部門の不動の1位だった、MPLワンタックスリムパンツよりも、ヒップラインから裾までの角度が好みかも~。
c0227932_20132049.jpg


こんな理想のパンツができたのに、恐ろしく似合わないシャツとのコーデもテンション下がるところだけど(おぜうさんの読んだ着こなし本より・・チビは何がなんでも腕まくり)
c0227932_2013456.jpg

こんなサージやウール系よりもデニム、ツイル系の方がもっと垢抜けるかなーと思いました。
なぜなら、巣鴨マダム世代の母親が自分にくれとばかりに、このパンツ褒め殺す。(笑)
うむ、たしかにこの質感のストレッチ、長戸商店さんにいっぱいあったな。
かっかさんが、薄手のチノクロス地?で作られたのを見てそう思いました。


↑この着画で、早急に羽織物がほしくなり。
中野ユカリさん「大人の日常着」よりガウンコート。
日暮里トマトで買った圧縮ウールニットのつもりだったけど、布端の丸まりが天竺でないかなーニット。
c0227932_20144930.jpg

そうなんです、このロング丈いかにもチビには危険な匂い満点ですが、おぜうさんがウテが目指してるのはおそらくこの路線、と教えてくれたInRedで、奇しくもロング丈特集。
c0227932_2015999.jpg

「小柄さんも味方にできるロング丈」みたいな見出しについその気になり作ってしまいました。
念のため失敗したとき用に、mionさんのショールカーデも買ってありますww

c0227932_20164537.jpg

だは~。
c0227932_20165975.jpg

やっぱり着られた感漂います。
チビはインナーを上下とも同系色にして縦のラインを強調したらいいみたいです。
あわよくば、職場着カーデ要員を期待してましたが、これはどう見てもアウターですね。
しかし、ここ北陸においては気候的にこういう薄いアウターが着られるのはほんの一瞬でした。
まぁ、直線縫いだけで1時間半コースなので、明日着ようと思うとすぐ作れるのがいいな。


今週は、宝塚歌劇の富山巡業がありました。

興味のある方だけこちらどぞ↓



More
[PR]

by uteomma | 2015-10-25 20:41 | fab-fabric | Comments(26)

PALLETハーフパンツ130とfabさん無料配信フレンチスリーブブラウス

先週末は2日とも炎天下での活動を行いましたら、恐ろしいくらいの汗をかき、体重計に乗ったら、2.5㌔減!!
夏休みお外活動まだまだあります。こりゃ期待。

ときにパーツの多い息子パンツをガーっと縫いたい衝動に駆られます。
駆られたんだけど、あいにく、パンツになりそうな生地はこのいまいちなコードレーン(マスタード)しかない。
この生地、友達の娘にワイドパンツを縫い、さらに、自分用に縫った8枚ハギのスカートをオソロにしてと押しつけときながら、こんな生地って言って、ようこちゃんごめん、だけど。(笑)



子どもパンツなのに、メンズのそれの大人っぽいシルエットのpalletさんのハーフパンツ。
いつぞやのプレゼント企画マドラスチェック地、ハギレが残ってたのをポケット内布で使い、せめてもの罪ほろぼしということで。
c0227932_21562926.jpg

あろうことか、その世界観をぶちこわしなウエストリブ仕立てだけど。(大泣)

というのも、いざ、ベルトを縫い付けようとしたらば、このとおり。
c0227932_21565423.jpg

涙・・・・

後姿は、こんなマチつき。
c0227932_21572824.jpg


ほとんどコレクションの域に到達してる(笑)、NOTRE SOLEILもっちさんのタンクトップと一緒に。
c0227932_21574756.jpg


この美しいお仕事ぶりを見よ。
c0227932_2158576.jpg


ラジオ体操帰りを待ち受け激写。せっかくのイケてるタンクトップに、幼稚園みたいなズボン合わせやがってとムッとしております。
c0227932_21582481.jpg



先々週の日曜日27時間テレビの大久保さんマラソンゴールシーンを見ながら、はっと気づいた。
「明日、職場のお姉様の誕生日では!?」(決して、ババアから連想・・とかではない!)
それからでも十分に間に合うのが、ビニコポーチですねぇ。
パターンはポルカさんのぺたんこポーチ(裏地なしバージョンで)
c0227932_21592176.jpg

このペルシャの薔薇、C&Sさんのビニコバッグのレシピほしさに去年1.5mも買った(ほんとは50㎝くらいでよかった)のが、使っても使ってもあるので、役員仲間や友達にささっと作ってあげてるんだけど、あげた人同士が会う機会がないだろうとはいえ、そろそろ飽きてきました。
新しいビニコリバテーがほすぃ~。


ちょっと奥さん!気づいたら8月になっとるじゃないですかっ。
なんだろ、この8月の声を聞くと、夏物縫うのそろそろ打ち止めと思ってしまう感覚は・・
(といいながら、クルールの新作夏プルオーバーパターンが届いたとこですw)
松本で仕入れた盛夏もの、リップル生地を消化すべく、毎度お世話になりますfabさんの無料配信パターンで。(フレンチスリーブブラウス)

みほ先生や、hiroさんみたいに、襟ぐり、袖ぐりパイピング仕立ても一瞬考えましたが、あのhiroさんにしてかなり難航・・とかおっしゃってたので、仕様書とおりにいたしました。
昨日ロンハー見ながら縫い始め、ニュースステーションのスポーツコーナーの辺りで完成したので製作時間2時間弱。
c0227932_222533.jpg


こんなボコボコ生地の見返しもあれなので、見返しはC&Sのオリジナルコットンローンsweets。
c0227932_2223074.jpg

襟つまり族も安心の襟ぐり感。

次に作る予定の、クルール:タックガウチョパンツにインしてみたい下心で、裾丈2㎝ほど延長しました。
まさに明日着る服になり、今朝撮影。
c0227932_223317.jpg

ちょい長めの裾丈をアウトなので、気持ち細身のC&Sスタンダード本のサブリナパンツと。(このパターンも地味に名作)

正直、このお手軽さだし、1枚で着られるかな~なんて思ってたのですが、とんだ杞憂でした。
このフィット感、ニットカットソーばりの体の線に馴染む感覚です。さすがの立体裁断だな~。
ちょっと痩せたと調子に乗り7号サイズです。(若干お中元のハムみたいだが・・)


このところバタバタしており、細切れ時間にミシンもままならなかったので本を読んでました。
c0227932_2244783.jpg

chocottoさんちで盛り上がっていた桐野夏生さん。
この方、私にとっては東野圭吾さんと同じく、みんな読むからわしゃ読まねーよ作家さん(←知らんがな)のカテゴリーだったんですが、この度、青春小説を出されたということで、自称青春小説評論家の私、食いついてみました。
んー、舞台は興味のある時代(70年代初頭、学生運動が沈静化しつつあったころの)ではあるんだけど、この年代の彷徨える若者を描くと村上龍にはかなわんかなーって感じ。
大学は、親になにもしない時間をお金で買ってもらっていくところと言ってはばからない主人公・女子大生(桐野さんご本人投影?)のマージャン、JAZZ、男、お酒、ドラック・・な日々をつらつら描いたものですが、モラトリアムの悶々は共感するところも多かったけど、桐野さん、こういう緩急なさすぎるお話って、持ち味じゃないのかな~?
もっとグロくて、パンチが効いてないと桐野さんらしくないんだろうなと初めて読んだのに思いました。


アキラくんのパパ撮影、サッカー小僧記録。
c0227932_2255892.jpg

んー、昨年とほとんど大きさが変わっておりませんな。
このところ、自分の体型の壁にぶち当たってます。サッカーは確実に大きい子が有利なんだよね~。
最近、ようやくポジションが決まり、今までのとにかくゴールに持って行けから、そのポジションでの役割を果たすというものに指導が変わってきてます。・・となるととたんに体が動かなくなる人。(笑)
この夏は、試練だなー。
[PR]

by uteomma | 2015-08-05 22:20 | fab-fabric | Comments(22)

fab-fabric#014ルーズフィットパンツ

このところのゆるパンツブームで、例の大量所有のレギパンもすっかり埃をかぶっております。
ほんと、あれだけ毎日履いてたレギパン、ここ3ヶ月ほど1回も履いてない!

このところのボトムスローテーションは、クルールコンフォートシガパンとC&S本くるぶしパンツ、FU-KO本ツータックパンツあたりですが、なんかこう、しっくり来ないというか。

飽くなきパンツ探求者、これを作りました。
c0227932_15181029.jpg

fab-fabric# #014ルーズフィットパンツ。
C&S HOLIDAY ブルーグレー

C&Sさんで一番好きなホリディ、意外にもボトムス使用は初めて。
c0227932_15191417.jpg

こちらねー、ゴムパンな上に、後ポケットが普通のパッチポケットだったらたぶん作らなかったと思います。(どんだけDM!)この玉縁が決め手になったと言っても過言ではない・・くせにこれだ。(大泣)
c0227932_15194116.jpg

あんな大写しできるtyumaさん、神!


洋裁6年目、そろそろうまくできっかなーと思った私がおろかでした。
おまけに、接着芯を表に付けちゃって、はがしたら糊のぷつぷつが取れません・・

玉縁ポケット、確かクルールシガパン、パタレキッズパンツに続き3回目くらいですが今回のfabさんの作り方が一番簡略化されてて、もう少し精進すればうまくなるかも、と期待を抱かせてくれる感じ・・リベンジしますよっ。

肝心のパンツの形は、裾にかけてゆるくテーパード化。
私は、もっとしゅっと細くなるのが好きなので、fabさんだとテーパードパンツのシルエットの方が好きかもしれません。(作ってないけどww)まあ、でも流行の形、この夏かなり出番ありそう!



このルーズフィットパンツの作例からお邪魔した、m.ataroさんの着画がステキだったのも、このパターンに着手したきっかけだったのですが(Sサイズさんだし♪)、
一緒に合わせておられた、GUのクロップドTシャツの雰囲気を出すべく、女子布帛Tの半袖も。(生地はfabさんのサッカー生地)
c0227932_15261186.jpg

ポケットも付けてみる。
c0227932_15263759.jpg

なんかこう、衿の立ち上がりとポケットが、歯医者さんや整体の先生彷彿・・
うむ、こちらのパターンの雰囲気を生かすのはやっぱりリネンかなぁ。


最近、澤地久枝さんの「きもの箪笥」を読んで、紅型とか染色の世界に思いをはせていたところにタイミングよくご近所の染色作家・中田朋子先生のお教室のアトリエ展が開催されました。
c0227932_15355831.jpg

会場はこれまた近くの「金岡邸」(薬種商の建物がそのまま保存されている)

一度ワークショップにお邪魔して、ジェフ市原シャツができあがった(こちら)ところの中田先生のアトリエ展。

会場に行くと、生徒さんの作品がお安く提供されてて、私は藍染めのコースターを買ったのですが、実家に行くとあーらびっくり。
c0227932_15382232.jpg

先生の作品なだけに、相当お高い物ですが、ご近所のよしみでお勉強していただいたみたいー。
(しかし、欲しいがすぐ形になる中高年!うらやまし)

さらにさらに、職場のお姉さまが買って来てくれた本(志村ふくみ展に行って)
c0227932_15394538.jpg

この、染色の世界に誘われる感は何なんでしょうか??

いざなわれるといえば
c0227932_15405355.jpg

服地の松本さんの催事のお知らせ!(一見出会い系サイトのなんかに見えてビビりました)前回は冬物だったので、夏物の高級地、じっくり拝見(見るだけかい!)しようと思ってます。

週末観た映画はこちらから↓

More
[PR]

by uteomma | 2015-07-05 16:00 | fab-fabric | Comments(32)