カテゴリ:PALLET( 3 )

PALLETカバーオール

もっちさんの題字下の小ネタではないが、我が家の朝イラはコレ

元石田のダウンジャケットの裏地が袖口から出てくる件
c0227932_23313574.jpg

毎朝「あー、もーっ、くそー」とかいいながらご出勤。
zaraのお値打ちダウンコートで、今年の冬を乗り切れそうですが、確かに元石田のいらつきも納得の、裏地がかなり大きめに付けてある。
まさに私のツレツレ、チェスターコートと真逆の世界ですね~。(ああ、今年はどうも裏地に翻弄される)


先週末から週明けにかけて、サッカー小僧のインフルエンザ疑惑で(結局陰性でしたの)、引きこもりを余儀なくされましたので、ふと思い立って作りました。元石田用カバーオール。
c0227932_233585.jpg

カバーオールって検索したら、ほぼベビー服が出て来ますが、それではなく、数年前、PALLET店主さんのご子息の着画にきゅんとなり、ポチっとしたパターンでした。こちら。
c0227932_23355142.jpg

レコードのジャケ買いみたいなもんです。

サイズは140までなので、元石田用に(野生の勘で)115%拡大して作ってみる。

問題の裏地もなく、ほぼ単純に縫い合わせるだけで出来上がります。シャツのように台襟がなく、襟だけなのでかなりお手軽。

生地は、マツケ2ndで、4mほど買った「約12オンスストレッチデニム インディコ染め」     
この角度がなんとも言えず萌えます・・
c0227932_23381868.jpg


襟付けの位置が、パターンに記されておらず(?)、仕様書も適当だったので(←すぐ人のせいにする)
c0227932_23383934.jpg

左はともかく右に至っては首の皮一枚でつながってる感覚!?(左も襟付け位置を右に0.5㎝は移動が正解と思われる)
っていうか、前立て、下になった方のステッチが見えてますね~。(恥)

ステッチ糸は、前にone's oneトートバッグを帆布で縫ったときの糸の残り、当然足りずもう一個追加しましたが
c0227932_23451379.jpg

よく見ると「堅牢染」なんて書いてある。堅牢ですよ、堅牢。ハードボイルド小説か!(笑)
なにやらツボってしまいすいません

当初、縫い合わせるだけで出来上がるし~、なんて思ってましたが、丸々1週間費やしてしまった。そこそこステッチ油地獄系。
↑店主息子さんの着画でジャケ買いでしたが、140㎝ぽっちゃりが着ると・・んー、このキュートさはありませんでした。(当たり前)衣服研究室さん、息子ちゃんにいかがでしょう?
ストレッチ生地なので、横にステッチを入れるとうねうねになるしね~。


自宅籠城期間が、丁度バレンタインデーと重なってしまい、オヤジ女子な私も、何か作らざるを得ない雰囲気に追い込まれ
最近FBによく上がってる30秒の動画であっという間に(猿でも?)できるレシピ的なやつで、
c0227932_2350170.jpg

↑こんなやつね

バレンタインクッキーを作りましたが
まぁ、まずい。男子3人、お付き合い程度に1つずつ食べそのまま残ってしまいました・・
そんな冷え切った空気の中、次男サッカーチームの女子から、こんな手作りクッキーが
c0227932_23503878.jpg

すごいね~。名前入りの上に、メッセージ付き。(サッカー部だからサッカーボール持ってる!)
こういうのは母親の影響が多分にあると思われるので、私に女の子がいても、100%こんなことできないだろうなと確信。(笑)



もういっちょ。

もはや、何の目的で買ったかも思い出せないミニ裏毛で、作ってみたかったものを。

身長140㎝そこそこのくせに、ぽっちゃり体型ゆえジュニアサイズは厳しくなった元石田用にこの本からTシャツパターン。

ベーシックスタイルのメンズ服 (Heart Warming Life Series)

日本ヴォーグ社



既製服で見られるこんな後ろ襟のパイピングをしてみたかったのです。
c0227932_00210.jpg


が、出来上がったのは・・・チーン
c0227932_003310.jpg


私ようやくわかりました。段付き押さえをこういうときに使うのね~purikoさん!
段付押さえがないと、ミシンは平なところに進もうとするので、↑こんなことになります。

後ろ当て布も付いてるパターン
c0227932_032958.jpg

パイピングのところの縫い目がもう、ステッチ「波縫い」みたいな。

こういうところもきれいに縫えるとすかっとするだろうな~。ああ段付押さえ。


ようやく読み始めました。
c0227932_055215.jpg

吉田修一さん、どちからというと、「悪人」などのサスペンス系より「横道世之介」みたいなほのぼの系が好み。
でもほんと、この人くらい、作風とかモチーフの幅が広い人って、当世作家の中にいないんじゃないかな~ってくらい作品によってがらりと雰囲気を変えてきますよねー。
c0227932_062096.jpg

読書メーターの読友さんに、この人が好きすぎて↑財布に写真を入れてる方がいるのですが、その気持ち最近ちょっとわかるかも。(笑)

昼間息子のコロコロを買いに書店に行ったところ、手芸本コーナーで平積みになってた本、買いました。

ミシンときどき手仕事の、楽しいワンピース

松井 翠 / 文化出版局



ワンピの本ですが、このギンガムのブラウスとか、刺繍のフレンチスリーブのブラウスが気になり。
chocottoさんもいます(赤いワンピース)
c0227932_0134016.jpg


ソーインガーの、ソーイング趣味が進むにつれ、そこそこ上達してハンドメイド感は薄まっていくが、当初はそれを目指してたものの、それも寂しいかも、なんて気づいたときに気持ちに寄り添う本だと思います。(?)
[PR]

by uteomma | 2016-02-21 00:32 | PALLET | Comments(24)

PALLETレギュラー5ポケットパンツ130

幼なじみが3月10日に無事2人目の女の子出産。
キャリア街道まっしぐらの子なので、産休育休中が人生で一番ほっこりできる時間になるかも。
どうか、子育て楽しんでねー。
そして、4人で美容院行くのを楽しみにしてるよ。(現在3人で同じ髪型ww)
老後が確実にさみしい私、ガンガン絡ませていただきますわ♪

さて、セルヴィッチのデニムが手に入ったので、セルヴィッチ対応のパターンで縫いました。

↑↑↑
言ってみたかったセリフ。(笑)
一週間前まで「セルヴィッチって何ぞや」でしたって。

セルヴィッチとは、旧式の織り機で織られるデニムで、幅が狭く、いわゆる「赤耳」が特徴。

対応ということは、このように脇のラインがまっすぐなパターンってことで。
c0227932_1716151.jpg

脇ロック、2回分お得!?

c0227932_2035328.jpg


まぁ、前回ドMなパターンだったので(って打ってから気が付いた、G+ソーイング部で話題のDMなパターンってドMってことか!)
パーツ数10未満、少ないこと~。

ポケットは、掲示板からお邪魔したブロガーさんのファンキーな内布が印象的で
マネしたつもりが、元石田いわく「千原兄の服みたいやわ・・(んー、確かにアフリカで着ておるよな?)」
c0227932_1717886.jpg

赤耳はこんな感じになります。
c0227932_17173568.jpg


c0227932_1718438.jpg

社会の窓、PALLET式のは、作りやすさを追求していて、知らぬ間にできてる感じなのですが
前回のドMのときの名残で、ファスナーの下も心配で地縫いすると、汚くなりました。
(PALLET式は、ステッチと地縫いを一度にやるのね←ようやく納得)

後ろポケットのステッチは、ようやく反転すればいいんだーと気づき。
c0227932_1718193.jpg


ぽっちゃり元石田が履けるかが最大の難関でしたが
c0227932_17191840.jpg

なんとか、セーフ。(パジャマ着用でパズドラ中確保)
ワークパンツのとき、デフォとおりゴムを入れたらそれがきつかったらしい。
今回はゴムなしで。
履くうちになじんでいくよう祈ってます。


今年は、自分服と子供服の両立を目標にしてたので(してたのよ!)、子供服用に生地も買い込んでます。
c0227932_17194640.jpg

今年の春のテーマは、元石田はピカソ、次男は楳図かずおなので
16双糸天竺、4種。それぞれ、70×2、50×2のケチ買いです。
kirinjunさんが、息子くんにボーダーロンTを数種類作っておられるのを見て
わしもー!と飛びついたのでした。
襟ぐりは、バインダー仕立てにすると、既製品ぽくていいよね~。
杏堂さんに、ボーダー天竺が7,8種類あって、相当悩んでこの4種買いました。
あと、TANDEY本も。

そして、これまたkiriさんネタにしてごめんなさいですが
こないだのCSさん新着のおつとめ品のHOLIDAYいっぱい買われたのよねー。
(HOLIDAY私も、CSさんではいっちゃん好きな生地です)
私が気づいた頃は、この生地くらいしか大量買いできんかった。
c0227932_17203639.jpg

私と息子のシャツ(←軽く嫌がらせ)を作る予定。参観日に息子シャツを作る部、細々と活動してますよー。

あ、忘れそうになりました。
我が家の楳図かずお、細パンツでもぶかぶかなので、試みに、綿麻地で
手作りCAFEさんのベルボトムパンツを作ってみた。(ストレッチ地推奨パターン)
c0227932_1721105.jpg

余裕で履けるではないか。曲げ伸ばしも苦しくないと。
母はできればこんなかっこをしてほしいが、絶対シャツ着ないんだよねー、こちらの方。

・・・なんで平日更新かと言うと
長男、朝から微熱。流行のアレ?
午前で仕事を切り上げ、昼から病院に行き、検査しても、発症から間もないので出ないかも。
明日午前中にもう一回来てとのこと。
来週は春休み、もう少し頑張ってほしかったような。年度末なので、丸々休むのも難しく
(一瞬ミシンできるとガッツポーズ)中途半端な感じです。

そうそう、週末びっくりしたこと。
町内会長がやってきて「体育協会の地区代表頼むわ」ですと!!!
こんな体育1しか取ったことのない私に何考えてるんでしょうか。頼まれたら断れない性格読まれてるわー。
今年は、子供会の代表とこれ、週末のミシン時間確保できるのか、すんごく心配。

今週のレオ活動
「イングロリアス バスターズ」☆☆☆☆★
前回の「ジャンゴ」に出てきたドイツ人がよかったと職場の上司に言ったら貸してくれました。
(もはやレオ活動でなく)クリストフ・ヴァルツという人らしい。今回は、別名ユダヤハンターなるナチスの高官役。うまい、うまい、うますぎる!タランティーノなので、頭を使わずに見れる映画だけど、面白いのは演技巧者がそろってるから。その中でブラピが一人浮きまくり。ダイコンだ!?オースティンパワーズも発見。(笑)
[PR]

by uteomma | 2014-03-17 17:24 | PALLET | Comments(23)

ポルカ・プチサルールとpalletウエスタンシャツ140

先週明けから長嶋有の「ジャージの二人」という最強脱力系小説(?)を読み始めてしまい、ゆるゆるになってしまったので緻密さが求められるシャツパターンは(必死のパッチでトレースしたやつ)ひとまず封印して、これを縫いました。

ポルカドロップス、プチサルール。
c0227932_1895494.jpg

チビにはもっそい(←あの美しいオーラさんがしょっちゅう使うのでツボ)鬼門な感じのするパターンですが。
そう、これ、私勘違い大賞で、hiroさんがプチサルールをよく縫っておられるのを見て
昨年から、縫う縫うと狼少年のごとく発しておったのですが
hiroさんが縫われてたのは、Wildberryのサルエルパンツでしたのね・・
気づくの遅い・・
c0227932_18133760.jpg
生地は、コスモさんの年明け(全品半額?)セールで買った「エアタンブラー綿麻」
きっとニットばっかり集中して、布帛はゆっくり買い物できそうと思ったら甘かった!
ストレッチデニムとか、売れ筋みたいのが秒殺でしたわー。
軒並みsold outの合間にあった、売れ残りに近い感じだけど、198円/50㎝、よかろう。

これ作って、何がよかったって、苦手なタックの説明が絶妙なの。
mさんでもクルールさんでも、タックの感覚が全く把握できないのに
ポルカさんの、縦9㎝、横2.4㎝、縫う。これでしょ!!
業界の皆様、タック縫いは具体的な数字を挙げていただきますよう。(←こんなにわからんの私だけだって)

着画鏡撮り段階では、結構いけんじゃね?だったんですよ。ホント。(笑)
ちょっときれい目な着こなしで、もう少し暖かくなったらパンプスと合わせたらいいんじゃない、とか。
(という、浮かれた気持ちも2時間後にうちひしがれます)


c0227932_18144797.jpgこの日は4月上旬くらいの陽気で、これに、ラフランスの巻物をして
知人が出店してるハンドメイドイベントへ。
一緒に行ったよーこちゃんに撮ってもらった、後ろからの着画が
(しかも、すこしでもマシに写るよう何度も撮り直してもらった)

ほんとは特徴的な、モンキーパンツっぽい後ろ姿を見て欲しかったのに
背脂しか目がいきませぬ・・日頃から自虐的に「背脂」をアピールしてきましたが
虐げなくても、そのまんま背脂かあさんでした・・

本題ですが、後ろ姿は、履きなれたmuniさんのねじねじみたいな雰囲気で、あんまり抵抗ないですが
まぁ、この猿尻(略しすぎ)には、もっと長ーい足が出てたほうが似合うよねぇ。
でもワイルドベリーさんのも懲りずに作ってみますわ。



pallet熱これ極まれりで、カテゴリーも作ってしまった。(笑)
好きすぎて、さほど必要でもない息子のウエスタンシャツ140を作成。
これ、確か昨年暮れのpalletさんプレゼント企画で、新作ウエスタンシャツパターンを買ったら
先着10名様に、用尺分の生地プレゼントってのに乗っかりました。
c0227932_18181248.jpg

タダでいただいた生地は、確かオックス地だったかな。
オックスといえば、学生時代着てたラルフのピンクやらブルーのロゴ入りシャツですが
それより目が細かく、光沢感もあります。

ウエスタンということで、ヨークを目立たせるのに、パイピング布を挟みますが
このたび初めて、芯入りのものを使いました。(35853さん真似させてもらいました~)
こんなの。
c0227932_18183596.jpg

芯でストップするので普通のパイピング地より、縫いやすい。この芯入りパイピング布を手作りする35853さんがもっとすごい。
c0227932_1819356.jpg

前回のジップパンツでは、palletさんの理系的ジップの付け方にぐっとなった私ですが
今回は、このイッテコイ開き。
これ、パッと見、ケンボロ開きくらいの、きちんとさが漂いません?(気のせい?)
いわゆるイッテコイなのに、開き止まりを袖本体に固定することによって、ケンボロっぽさを実現!?
カフスの角が丸いのも萌えスポットなんですよねぇ。
c0227932_18205556.jpg

台襟は、例によって微妙な有様ですが、台襟を付け、表からステッチするときに
「地縫いのステッチを目安にして、隠すように縫っていきます」って一言が効いたわ。
めずらしく針を落さずに縫えました。まるで理想の講師にめぐりあえた予備校生のような。(笑)

着画です。

c0227932_2218085.jpgほぼ撮影用のためだけに、ポルカさんのPIPOを慌てて作るという気合の入れ様なのに、靴下履いてないわっ。泣
見頃幅が狭目なので、出っ腹の元石田が着るとボタンしまるかな?でしたがしまりましたわ。

今回初めて、生地付きパターンというものを体験したけど
やっぱりパタンナーさんの推奨布で縫うと、そのパターンのよさが最大限に行かされるというか・・
縫製もイライラないしね。
このpalletさん、近く生地も販売されるとのこと。う~、楽しみだ。

正月観た映画もUPしようと思ったけど、スクロールの指も疲れましたよね?(笑)
芥川、直木賞発表になりましたが、毎回1作は買うようにしてんだけど、私は小田山小山田さんの「穴」買おうと思ってます。友達が、姫野カオルコを買ってくれるので、今回は2作品読めるかな~。ってなんだこの終わり方は!
[PR]

by uteomma | 2014-01-27 18:30 | PALLET | Comments(22)