カテゴリ:ソーイングナチュリラ( 5 )

ソーイングナチュリラvol.5のワークスカートとひらりんバッグ

まーたしてもやっちまっておりますが、詳細は後ほど。

長男元石田のパンツを縫って、なんとか60㎝残したストレッチデニムで、ソーイングナチュリラのワークスカートを縫いました。 ずーっとほしかった、ひらりんバッグ(ワンハンドルバッグとともに)
c0227932_11362797.jpg


後ろ姿はともかく、前から見ると、コレだ。
c0227932_11283818.jpg

またしても、1パーツ裁断忘れー。(泣)
当初袋布だと思って、スレギっぽい布で裁断してたんですけど、この袋布、脇布も兼ねる表から見える構造でしたのね・・

ハギレも残ってないので、天竺ボーダーを採用しましたが、このニット生地のガイド線に合わせて表のステッチが出る構造ゆえ、当然ステッチぐだぐだです。

c0227932_1129834.jpg

前ファスナーは、金属ではなく、エフロンなので、いつもより気が楽だったのに、なぜか、持ち出し布とファスナーが合体してしまい(飲みすぎのーせいなのね♪そうなのね♪)、ほどいてたら、平日に深夜1時超え。何を思ったか、次の日、ハンドメイドの服でインスタに着画を上げたんですけど、そこにいるのは楳図かずおの恐怖漫画の主人公。顔にバーコードばりのクマが・・(目撃された方、ここにお詫び申し上げます)


着画。
c0227932_11292667.jpg

ひらりんバッグ作家のひらりさんが、セミタイトのスカートとこのバッグを合わせておられたので、真似したかったのだ。
楳図先生オマージュのしましま。(笑)

ひらりんバッグ、ブロ友さんたちがこぞって絶賛されてますけど、ほんとわかるわー。このバッグ投入するだけでぐんと垢抜けるんだよなー。

スカートは、これくらいのセミタイト系がほんと好き!ほどよい広がりぐらいで、使い勝手いいです。(このパターン2着目)


C&S便。
c0227932_11295570.jpg

ずっとほしかった、リネンツイルホワイト。
パンツ作りますよ~。オサレさんは白パン履いてるよね?


最近読んだ本。

野蛮な読書 (集英社文庫)

平松 洋子 / 集英社



平松さんのうまいもんエッセーはほんとにほんとに大好きなのですけど、ご趣味である多読?雑読?の記録をこの度拝見。んまー、私も人のこと言えないくらいマニアックですが、この方もすごい!芥川賞作家にして、現在は、夕刊紙の官能小説作家として、一世を風靡しておられる(その世界でねw)作家の著作を追いかけたりするとこなんか、にまにまして読んでしまいましたわ。

名言は文庫本の帯にも採用されてる「本は本を連れてくる」。わかるーっ。この本の次に読み始めたのが、嵐山光三郎。この「野蛮な読書」のあとがきを執筆。こういう繋がり読書、楽しいねー。

そういや、パターンもパターンを連れて来ませんか?
pom+さんが、すっきりギャザースカートを作られた後に、これに合うトップス、パーカーかヘザーがほしい・・とつぶやいておられたけど、それだわーと思った。(笑)



今年は月2映画館観劇を目指しておりましたのに、未だ果たされておりません。(涙)
このままでは、息子とドラえもんが、今年初映画だよー。
それは避けたいと、今日あたりレイトショー行けないかと目論んでますが・・

映画評読んでで気になったのが、「フェイスオブラブ」。

私エドハリス大好きなんですよ~。あの、涼しい頭皮の加減がw
エドハリスの甘々ラブコメディってなんか想像つかんのですけど、見たーい。相手役は、これまた大好きオジ、ウォーレンビューティの奥さん。(まだ別れてないはずだけど)
オスカー取った「バードマン」も観たいな~。
[PR]

by uteomma | 2015-03-01 11:56 | ソーイングナチュリラ | Comments(30)

ソーイングナチュリラvol.2「シャツパーカ」ほか

兄貴、宿泊学習。

さて、問題です。ズボンはいくつ持っていけばいいのでしょうか?
問題解けぬまま、荷物検査の前日を迎え右往左往。
c0227932_21275441.jpg

「池遊び用ジャージのような乾きやすいズボン」「寝るときのスエットのようなズボン」がないことがわかり、布山から引っ張り出し作成。
c0227932_21295573.jpg

パターンは、リックラック本ニットパンツ。
この他に「お風呂用バッグ」なるものを、例の撥水生地(弟の巨人軍シューズ入れを作ったあの生地)で作りました。
思い起せば先日の参観日、女の子のママたちが、宿泊学習の持ち物について激しくディスカッションしてたのですが、まーだ1か月あるじゃん・・と余裕をかましてた我ら男子親。荷物検査の前夜10時すぎからラインの応酬ですがな。
しかも男子の方が驚くほどたよんねー。なんだかんだで2時過ぎまで荷造り・・

1泊くらいとタカをくくっていましたが、送り出してから気になってきて、1日中小学校のホームページをチェック。(随時宿泊学習の様子がUPされる)
翌日の3時ごろ帰ってきて、そのまま公文に行ったので、母との感動の対面は6時頃になったのですが、長男石田の第一声
「今、歯抜けた」おいー。
感動のエピソードとかないの?「んー、ない。」
なんだかね~


ようやく懸案の観戦服完成。首うしろ焼け対策にパーカーです。
c0227932_21584677.jpg

生地は、最近ブロ友さんのところでよくお見かけする生地屋さんぽぷりさんの「ボイルストライプ ブルーネイビー」。
ほんとは、旦那のシャツ(パタレさん新作メンズシャツついにぽちっと)にしようかと買った生地ですが思いっきりNG。甚平さんみたいそうで。あーそれ聞いたらそれにしか見えん・・

まぁ日差し対策着なので、さらりと薄い「ボイル」でありゃよかろうということで。

パターンは、ソーイングナチュリラvol.2の「シャツパーカ」。次のページの「夏のポンチョ」も日焼け対策にいい感じだわ~。
ソーイングナチュリラかじょくを自負してますが、このvol.2が一番登場回数多いかも。

これ驚くほど簡単でびっくり!Tシャツくらいの手間で2時間ソーイングでした。
が、150㎝巾×190㎝なんて布帛にあるまじき用尺だったので(以下purikoさんの最新プルオーバーの話と一緒)
c0227932_21591357.jpg

110㎝巾ではどうがんばっても取れず、袖は横地で、ハーフ袖。(袖口の縫い代台形に取らなかったからつっぱってしまい痛恨の袖口タック入り・・)

かっかさんのジョーロ持ち着画のパクリ。(笑)今週から出動のチームおそろのジャグです。パンツも同じくvol.2からの「ボクサーパンツ」
c0227932_21411291.jpg


迷走息子パンツ×2

c0227932_21434066.jpg

次男用は、坂内本。前回の細身パンツのロイヤルブルー残り。ドクロワッペンを付けてみたらNGを食らいました。
c0227932_21435939.jpg

長男用、ichicaハーフパンツ130を105%でコピーしたもので作りましたが
ザ・デカパン先生。お尻、ウエストサイズはいいんだけどね。はい、こういうときこそ補正のお勉強でした。(←洋裁百科が泣いてます)
後ろポケットのタグはC&Sさんのだけど、「アメトーーークだ」と喜ばれました。
(この中途半端なステッチ、こん平さん色のステッチ糸が足りなかったのだよ!)

うむ、今年はハーパンジプシー続くな~と思ってたら、はっと思い出した
c0227932_2144201.jpg

PALLETさんのハーフパンツですよっ。なんで今まで気づかなかったんだろー。
kirinjunさんみたいに父と子のおそろハーパン作成、ようやく希望の光が・・

夕方、組み立て家具買ったっけ?くらいの1m以上ありそうな棒状のダンボール箱が届いたと思ったらなんとC&S便。リバティビ二コ。折れ目が付かないように筒状に巻いて送ってくれるのですねー。びっくりしました。

今週は駄作連発でしたので、コメント欄は休止させていただきやす。
[PR]

by uteomma | 2014-06-21 22:18 | ソーイングナチュリラ

ソーイングナチュリラvol.2よりスタンダードなシャツ

フィギアスケートとかユヅ様にはまったく興味のない私ですが
洋裁家(?)のはしくれ、その耽美系のお衣装に注目してましたら
あのユヅの衣装のはジョニーウィアーって米フィギア界のカリスマ(ゲイの方)デザインだったんですね。

あるとき友達より「今更ながら、ジョニーに夢中」なんてLINEが来たので
「ジョニー大倉?私も嫌いじゃないけど」と返信したら「大倉にあらず。(笑)ジョニーウィアーって昨年同性婚した人。ユヅの衣装デザイン」という解説とともに動画を送ってくれ、先週は何度見たかわからない。(笑)
友達がくれたニコニコ動画のNHK杯のやつが一番いいんだけど、貼れないのでコレ。

ユヅはジョニーに憧れてるそうですが、この色気はやっぱり男性を好きになるしかないんですかねぇ←好きなこというお茶の間評論家すいません。

さてやっと春シャツ第一弾縫えました。
c0227932_17353292.jpg

思えば昨年は、mpl本「手の女」シャツをこの時期縫ってたし、やっぱりシャツを縫わないと春が来ない・・ような?
デカプリ男祭りで、夜はDVD鑑賞に忙しいので(↓最後に星取り表あり)、一日1時間ずつ、1工程ずつ進みました。せっかちなので、シャツの類は1,2日で仕上げたい方ですが、今回牛歩で進みましたら、思いのほかうまく行った印象!?

生地は杏堂さんで買った、フツーの綿素材。ツヤもなく素朴な雰囲気。洗いたてに着たいみたいな。
たくさん出てる着こなし本で見た、「チビはストライプがいい」とうのも頭のどこかにあって。

ヨークは、タックもなくあっさりした印象。(やっぱりタック入れたいかも)
c0227932_17363448.jpg

台襟は、先端もそんなにカーブがかかってなくカクっと。
c0227932_17365314.jpg

カフスもpalletさんのウエスタンシャツみたいに、角を丸くしたかったけど、これ全体に角っとした方が
雰囲気かと思ってそのまま。
c0227932_17383583.jpg


c0227932_17371255.jpg

おなじみ折り伏せ縫いですが、表にでるステッチ幅、なんか太くないですか?
今更ながら不安になってきました。独学の洋裁でありがちな。hiroさ~ん、と呼んでみる。(笑)
袖山の折り伏せが全然できなかったんだけど、もしかして袖山のところ袋縫いしたらいいのかなーとこれまた今更気づきましたw

そうそう、この生地縫ってるうちに、ストールにしたくなってきてねぇ。
奇しくも、ソーイングナチュリラvol.2の表紙のモデルが巻いてます、こんな生地の。

今回は補正してみようと息巻いていたのですが(袖丈とか)、型紙の段階で、このままでもいけるかもと勘が働きまして。

着画は
c0227932_17373235.jpg

それぞれ、mplワンタックスリムパンツ、アネパタcarre、たまねぎ工房ヘザー
(スカートはいつもこれですいません)
手が短いので市販のシャツはねずみ男な私ですがこれはぴったり。
ウエストのシェイプ具合、丈もほぼ理想な感じ♪
下に着てもいい仕事します。

これはhiroさんが文化式原型から作っておられたあの憧れの白シャツみたいの作れないかなー。
白生地探しますっ。

しかし、今回ミシンが調子悪くて悪くて
返し縫いしたらこんな有様。
いくら返し縫いに難があるシュプールといえども、これはいかがなものか。
c0227932_17374852.jpg

昨日ミシン屋に持っていったらば、カマの部分に糸が絡んでました。
調子悪くなってから、ボビンケースのネジを調整してたんだけど、ミシン屋の親父曰く、そこは絶対いじるなーだって。
毎日使うので、中の糸ほこりが半端なく、エアーでシュッシュしたらいいってこと。
さすがミシン屋「毎日使ってるでしょ。音でわかる」そうな。

そうそう、↑スカートが少ないので今回めずらしく新着に間に合ったクルールさんで
スカート生地を2種類ケチ書い。2種類買って、三千円いかなかったww
スカートって用尺いらないんだよね~。

最後にデカプリ男活動
あくまで自分への覚書程度なのでスルーしてくださいねー。
(✩5つが満点。ウルフ・・が満点として)

華麗なるギャツビー」☆☆★★★ この役はプリ男でなくてもよかったよな。
ジャンゴ」☆☆☆★★ 
プリ男より、物語の狂言回し的なドイツ医師の彼に釘付けで、プリ男の怪演それほど印象に残らず。
catch me if you can」 ☆☆☆★★
 28,9でティーンエイジャーの役ができるのもプリ男ならではだけど、ちょっとおじさんなプリ男が好きな私はあまり興味なく。それより父親役がかなり好きだったかも。

久しぶりに洋画を観てますが、親父趣味は相変わらずww
デカプリ男、オスカー獲得なるか!(3/3朝追記中。今日は午前中アカデミー賞速報から目が離せませぬ)
[PR]

by uteomma | 2014-03-02 17:42 | ソーイングナチュリラ | Comments(20)

ソーイングナチュリラvol.5のワークスカート

c0227932_21383936.jpg

奥田英朗の最新作、図書館1年待ちでようやく届きました。
あの「舟を編む」でも半年で来たんだけどなぁ。
奥田さん、この辺で人気沸騰してんのかしらん?(笑)
(しおりは、昭和50年代の古本に挟まってたもの。マニア垂涎)

前回のおまけレシピのチュールスカート、
チュールスカートそのものは、昨年の流行?ってな感じですが
周りからの評判は案外いいです。
ボーダーTをインしておりますが、あのヒラヒラのおかげで
インへのハードルが低くなるというか・・(視覚効果あり?)

・・とこのままギャザスカブーム到来かと思ったのですが
降って沸いたように台形スカート熱↑↑↑(その顛末はのちほど)

相変わらず元石田のズボン量産ですよ・・
今期のボトムスローテはこんだけ。追い込まれてます。
c0227932_2139269.jpg

(肝心の新作ズボン【洗濯済】に洗濯ばさみ跡!涙)
今回の紺ツイル地は、mittelさんの綿ストレッチツイルnavyblue 340円/50cm
ひらりさんのfab布ギャバジン?バーバリー?の紺パンツの雰囲気がすっごく好きで
1/3くらいのコストで(笑)作ってみました。
あ、パターンはパタレ学校のストレートパンツです。(これしかムリ)

しかし、ほんとは大好きなはずの息子ズボン作りですが、乗らんのだなぁ。
c0227932_21394968.jpg

↑この90~110サイズくらいが、息子服作りが一番楽しかったんじゃなかろうか。
因みに、元石田が文字通り石田時代、petit etalageのスキニーなんか履いているのですよ。
(誰が現在の姿を想像しただろふ・・)

本題の台形スカート熱ですが・・
先週杏堂さんに行ったとき、店長さんがヒッコリーのジーンズをリメイクした台形スカートに
杏堂のブルーのフライス地で作ったレギンスを合わせておられたのが
すごく新鮮で。(ご本人はちょっと古いでしょ~、とか言ってましたが)

そうこうしてるうちに、えみぞうさんも、ソーイングナチュリラのパターンで
カモフラ柄の台形スカート。akiさんもC&Sチノクロスの前ボタンの台形スカート。
私もブーム(ブームなのか?)に乗っかってみました。
c0227932_2140142.jpg

ソーイングナチュリラvol.5より「ワークスカート(膝丈)」
生地は↑と同じ綿ストレッチツイル。(3mも買ったのである)

お昼頃から縫い始めて夕方になってしまい、電灯の下ですが。
c0227932_21414430.jpg

まぁよくある当たり前のデニムスカートの形です。(ボタンの適当感出すぎw)
クルールさんも、この形割とお好きなようで、毎年出てますね。
c0227932_21404157.jpg

洋裁版パーツフェチというと、私はヨークかもしれない。
ポケットは、真ん中に2ライン。これ、他でも使おー。
c0227932_21434676.jpg

ポケットは、裏パイピング処理。ちょびっと残っていたファーガスも使い切り。スッキリ!
c0227932_2141391.jpg

ベルトを後からくっつける式パンツやスカートはものすごく苦手で、繋ぎ目が合ったためしないんですが今回は、1勝1敗でした・・(これは失敗した右脇)
今回はインして履く予定がないので、ベルトループ略。

着画

c0227932_2244316.jpg
愛用のNIMESボーダーと。
すっごい普通。(笑)
手持ちのワークスカートと比べると、若干筒の幅が広めかな。
でもこの組み合わせがすきー。安心します。

帽子は、杏堂のちるさんのニット帽。
このニット帽に触発され、ニッターデビューを目論んでおりますよ。
しかし、リリアンも満足に作れなかった私ができるんだろうか。
フェリシモの猫でも編めるシリーズ(←こんなタイトルではないが)を見て、妄想の翼を広げてます。(妄想だけに終わらないよう、なむなむ)








我が家の階段横のギャラリースペースに追加。
c0227932_21443967.jpg

長男の鉛筆画。
1年生のときから習い始めて、先月ようやくデッサンが始まったそうです。
こうやって額装すると、なんとか画伯の!?(と一瞬錯覚←ああ親バカ)
[PR]

by uteomma | 2013-10-20 22:01 | ソーイングナチュリラ | Comments(24)

ソーイングナチュリラよりパンツ2種

夏でもパンツ派のみなさまこんばんわ。
連日35度超えのこのごろ、さすがにフルレングスのパンツもやぱいことに
なってきたので、急ぎ作りました。
ほんとはクルールのシガパン、クロップド丈@巣鴨生地に行きたいのですが
とにかく数がほしいということで、ソーイングナチュリラのお手軽パンツ2種。

その1、vol.2より「脇ファスナーのパンツ」
c0227932_21374296.jpg

ワイド気味のシルエットが、チビにとってはすわ畠山みどりのステージ衣装化(U40理解不可)
の危険性もはらんでおりますが、夏にはこんな張り付かないパンツが履きたい。

生地は、杏堂さんで選んだヘリンボーン柄リネン地。(たぶん)
keron氏のリネンパンツの履き心地の記述に垂涎しておりましたが、なんとか夏の間に願いがかないました。
生地が肌に当たるか当たらないかの気持ちよさ。肌に触れてもさらっと流れ落ちる感じ。

着画。
c0227932_2143211.jpg
→斜めで失礼。足の甲のビルケンサンダル焼けがイタタタタ‥

まぁ、やっぱり予想からは遠からずの足の短さが強調されますが
やっぱり着心地を選びたい40歳の夏。(笑)
最初デフォどおり作り、職場に履いていったところ、お姉さま方より
「丈が中途半端」とのご指摘があり、4cm詰めました。
チビは、足首を見せた方がいいと何かで読んだこともあるよな?

あ、そうそうこれを履いてみせたところ、我が家の男衆なんと言ったと思います?
・・・木
くれぐれもカブトムシなどを張りつけないよう願います。







その2。vol.4のテーパードパンツ。
実は数年前、春先に作ったのですが、生地が重すぎて履いているうちに下がってくる事態に‥
そのまま、クローゼットの奥にしまわれてたのですが
最近、素敵ブロガーさんme+miさんがもっと軽やかな生地で作られていて
急にリベンジがしたくなりました。
c0227932_2146235.jpg

生地は、「あかのれん」という「しまむら」のライバルチェーン店(北陸だけか?)の
ファブリックコーナーで見つけた、2m500円の激安生地。
チノクロス風ですが、化繊が入ってるのかツヤとシャリ感があり
これってkeron氏がいうところの「キャリ布」では!?←最近勝手に乱用しすぎて定義がわからなくなってきている
とにかく、素朴さ+アルファな生地と一人浮かれておます。
c0227932_21464859.jpg

ポケットも裏側に布を縫いつけ、表にステッチが出るという簡単仕様なのですが
このデザインもお気に入り。

着画です。
c0227932_21471095.jpg
me+miさんがロールアップするんだからと裾はロック処理されてましたが
私もそれに追随。

ポケット横が広がり、裾すぼまりのシルエットがさらに強調されるという感じで
(80年代風?)かなり好きです。

夏パンツもこれで1週間ローテが効くようになりましたわ。






ところで、40を迎えた頃から突如日本酒びいきに。
c0227932_21473418.jpg

帰宅後まっさきにつまみを作り(子らには、煮干をかじらせ)、楽しんでます。
そんな生活となり健康診断の結果が恐ろしかったのですが
コレステロール値は、多少改善。中性脂肪は現状維持。
ってことはビールよりいいってこと??(すべてにプラス思考な酒呑み)

おいしい地酒情報「も」お待ちしてます!
[PR]

by uteomma | 2012-07-29 22:01 | ソーイングナチュリラ | Comments(22)